(TOYA-GM) では自己紹介をおねがいします~
(T05_Ayame) 【アヤメ】「アヤメ・ライアナ・・・・・・格闘士。」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「花房流八極拳は無敵。・・・・・無敵。大事なことなので二回言った。」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・んっ・・・ん。」オナニーをし始める。
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) ヒロインクライシスTRPG ランドリューフ戦記
(TOYA-GM) 【アウズンブラ隊の一日 in ムスペイルヘイムⅠ】
(TOYA-GM) はじまりはじまり~
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) えー、ということで……
(T05_Ayame) あいさ
(TOYA-GM) アヤメは今、クレスフレウの雌姫ことフィレアが、ムスペイルヘイムへ外交にくることになりいまして。そのエロある護衛として、アウズンブラ隊&マンフロイ大公と共に、ムスペイルヘイムの首都にきております
(T05_Ayame) ほほうw
(TOYA-GM) 首都名はザーハイドです。…フレネルカと比べると、とにかく熱いです。それに砂漠と荒野が多く、ちょいとなれるのは大変かもしれないです
(TOYA-GM) …もっとも、涼しげな格好のアヤメにはあんまり関係ないかもしれませんがw
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・ちょっと熱い。」下布をパタパタ
(TOYA-GM) (根こそぎ置換してください)
(TOYA-GM) で、まぁ。主な仕事はといえば、大使館の警備程度…なのですが
(TOYA-GM) まぁ、夜のたびに。男の兵士たちの相手をねっぶりとしている。そんな日々を送っています
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・」膨らんだお財布をちゃかちゃか振って
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・(にやり」
(TOYA-GM) 膨らんでるー!w
(TOYA-GM) まぁ、今更他の女なんて食指もわかないでしょうし
(TOYA-GM) 【兵士】「お、アヤメちゃん。今日も頼むよ♪」ぽん、と肩を叩いて休憩にもどる兵士
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・商売は頑張る。」
(T05_Ayame) にこっと笑う。
(TOYA-GM) と、そんな日々がつづくなか……
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) ○ミドルシーン
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) えー、ある日の事です。
(TOYA-GM) 何か大使館…というか、兵舎の中が騒がしいです。具体的には購買部。
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・?」ケバブを大量に買いに来たがなにやら騒がしいので見てみる
(TOYA-GM) 【女性】「はいはい~。その荷物はこっちにおいてくださいねー。あ、そこの宝玉はそこにおいてくださいー」と、ハーフエルフっぽい女の人が、あれこれ指示して箱を搬入しています。見ない人ですね
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・」興味深そうに視ている。
(T05_Ayame) 胸はどんな感じ?
(TOYA-GM) たゆん、です。おっきいですw
(T05_Ayame) どっちがおおきいかな?
(TOYA-GM) アヤメのほうが大きいですねぇw
(TOYA-GM) 100もないですw
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・・」無言で握りこぶし。
(T05_Ayame) ガッツポーズ
(TOYA-GM) わw
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・・」で近づいてきます
(TOYA-GM) それかー、無敗というのはっ!?w
(T05_Ayame) いや。ぜんぜんちがうけどw
(TOYA-GM) 【女性】「そのビンは絶対に割らないでくださいねー。…って、あら。どうしました?」と、近づいてきたアヤメに首をかしげ
(T05_Ayame) 【アヤメ】「興味深い。視てるだけ。」
(TOYA-GM) 【女性】「はぁ、もうすぐ整列が終わるので、よければ是非みていってください♪」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・ありがとう。」じっくり見てみるよ~
(T05_Ayame) どんなのがあるのかな?
(TOYA-GM) と、やがて店頭や奥の棚にならべられていきます
(TOYA-GM) でっかいバイブや2穴攻め用バイブ、ビンの中に入った妙なイキモノ…ひるっぽかったり、メトロイドぽかったり・・・
(TOYA-GM) あとは水晶の中に浮かぶ刻印だったり、首輪だったり、尻尾プラグだったり、イビルアイだったりエトセトラ
(T05_Ayame) 【アヤメ】「じ~~)・・・・・」ガン見
(TOYA-GM) 要するに、エログッズのお店ですね。よりにもよってムスペルの。…オナホールはありませんが
(T05_Ayame) 口に指を当てて物欲しそうに見てる。
(TOYA-GM) 【女性】「後は店名を・・・と(かきかき)」看板に【ミーナのお店】と書きます。あとは影に隠れたところに、こっそりと武器防具などもタグつけておいて
(TOYA-GM) そして【只今より開店】とシールを貼り付けます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・・」開店のシールを見て一杯見てみようw
(T05_Ayame) ふふふw
(TOYA-GM) 【ミーナ】「え、ええと。お買い上げですか?w」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・男性用器具が少ないのはここが雌奴隷が多いから?」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「何か欲しくなった。」ちらちらと棚を見て。
(TOYA-GM) 【ミーナ】「はい。奴隷を持てる人は奴隷がいますし、奴隷な人は聖女様がいますから」とにっこり笑っていいます
(TOYA-GM) 【ミーナ】「それはありがとうございます♪・・・・・・ってあら、ひょっとしてライアナの方ですか?」と、肩の刺青を見て
(T05_Ayame) 【アヤメ】「そう。ライアナ。」えへんと胸を張る。
(T05_Ayame) 【アヤメ】「とりあえず・・・・チョウ印の浣腸液と尻穴用香油。あと体液香の飲み薬。」ぽこぽこと棚から淫具を買う。
(TOYA-GM) 【ミーナ】「わ、本物です♪・・・・・・(ぴーん)そういう事でしたら、すこし協力していただけないでしょうか?お仕事代弾みますよ~」と、示された消耗品の淫具を取り出して
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・?協力?」
(TOYA-GM) 【ミーナ】「所謂広報活動、というものです。実演販売するので、モニターになっていただけると♪」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「なるほど。分かった。」目がきらきらしているw
(TOYA-GM) 【ミーナ】「ありがとうございます♪報酬は弾みますよ~。では日程の調整しましょう♪」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「了解。期待している。」買った淫具を持って
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) 後日。この話をマンフロイにミーナが提案したところ
(TOYA-GM) 一日アヤメを非番にしました。このイベントに合わせてw
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) ○シーン2 広報活動
(TOYA-GM) えー、ということで。大使館の大きなフロアをかりきって
(TOYA-GM) アヤメとミーナは丸いステージの上にいます。周辺を兵士たちがずらり、と取り囲んでギャラリってる上体出
(TOYA-GM) 【ミーナ】「それでは当ヴィルへルミナ商会の淫具を、アヤメさんの協力を元に紹介していきたいと思います~♪」【男達】「お~~~!!」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・よろしく。」ぺこり
(TOYA-GM) 【ミーナ】「では早速・・・そちらのベットの上に仰向けに寝てください」
(TOYA-GM) と、ぴょんぴょん・・・でっかいゼリー状のスライムが跳ねてきます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「裸の方がいいの?」
(T05_Ayame) 見て問いかける。
(TOYA-GM) 【ミーナ】「まずは夜のお供、スライムベットです♪やわらかいですよ、ぷにぷにして弾力があります♪」端っこをくにー、と掴んで、離すとびよよん、と震えます
(TOYA-GM) 【ミーナ】「いえいえ、これは唯のベットですので・・・着ていたほうがいいというかたもおられるので、そのままでお願いします♪」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・」ぽふんと仰向けに寝る。
(TOYA-GM) ぷるぷるしていて面白い弾力を背中に返します
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・不思議。」ちょっと驚いた顔をする。
(TOYA-GM) 【ミーナ】「ではまず・・・・・・こちらのナマモノをご覧下さい♪」と、メトロイドのようなイキものの入ったビンを取り出します
(TOYA-GM) 【ミーナ】「このナマモノは、女の子の敏感な突起にかみつき、えっちに狂わせる毒をもっております♪」と、ビンからその生物を二つほど取り出して・・・
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・(わくわく」がん見
(TOYA-GM) アヤメの胸の上にぽと、ぽと、と二匹ほど落とします。すぐさま乳首にむしゃぶりつくように、乳首を多い、噛み付いて吸い上げます。・・・服の上から
(T05_Ayame) 【アヤメ】「っ・・あっ♪」びくっと背中をそらせて噛み付きに耐えます。
(T05_Ayame) 大きな胸がぷるんぷるん揺れて服がはちきれそうになります。
(TOYA-GM) はい、その胸からも、やがて熱いものがせりあがって・・・母乳がしたたりはじめます
(TOYA-GM) -淫吸虫(ナイト/耐9攻5特13) 〔十夜〕
(TOYA-GM) --TP28/ALL/攻2d6+10/《責め具の呪い》《豊乳の呪い》《浸透攻撃》
(TOYA-GM) --ムスペイルヘイム帝国算の刻印。刻まれた者が身にまとう服は責め具となり、着用者を常に苛む。
(TOYA-GM) これです
(TOYA-GM) あ、解説はうっちゃってくださいw
(T05_Ayame) ほほw
(TOYA-GM) というわけで、突破お願いします~。判定はなんでもOKっ
(T05_Ayame) あいさw
(T05_Ayame) ガッツ、クノイチスーツ
(T05_Ayame) 3d6+3
"(kuda-dice) T05_Ayame -> 3D6+3 = [2,5,5]+3 = 15"
(TOYA-GM) 残り13、と
(TOYA-GM) ではトラップいきます
(TOYA-GM) 2d6+10
"(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+10 = [5,5]+10 = 20"
(T05_Ayame) あいさw
(TOYA-GM) 20点、通った分を半分にしてHPへ
(T05_Ayame) 浸透攻撃かw
(T05_Ayame) あいさw
(T05_Ayame) 10点ダメージかw
(TOYA-GM) 侵食攻撃、ですね
(TOYA-GM) +責め具と爆乳を進呈。アクトはありますかー?
(T05_Ayame) 射乳と過敏な突起と乳辱
(T05_Ayame) で
(T05_Ayame) 胸絞り!!
(TOYA-GM) おけー!
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) アヤメにすいついた胸は…乳首をかりかり、こりっ・・・と甘く噛み、吸い上げて…・・・毒を乳に流し込みながら、敏感なぶぶんを過剰なまでに攻め立て始めます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「ひぁっ♪ひゃっ♪」胸元の布がみりみりと裂けるぎりぎりまで伸びて膨らむ。その先は蟲が吸い付きアヤメの表情を蕩かせる。そして蟲がうごめくたびに腰がぴくんぴくん痙攣して股間部分の布がぬれていく。
(T05_Ayame) アヤメを抱いた兵士達なら直ぐに分かる。アレはイっている。それもマジイキしてると。
(T05_Ayame) 【アヤメ】「れるっ♪なんかでぅ♪」ろれつの回らない舌で叫びながらアクメを極めまくり膨らみに膨らんだ胸の布地を蟲に吸われている頂点から白い液体で濡らし始める。
(TOYA-GM) 【男】「お、おい、あれすごくね?マジイキしてるよ、あのアヤメちゃんが」「すっげー、あんなのに嬲られて……悶え狂ってるっ」「いいなぁ、買おうかなぁ」
(TOYA-GM) アヤメの胸から出た母乳を、蟲はじゅるる、と吸い上げて……やがてその退席が大きく、母乳を噴出すたびにアヤメの大きな胸を包み込んで……乳肉ごと、ぐに、ぐにゅり、と揉み解していきます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「あっ♪あぅっ♪」スライムのベッドの上で腰を振りたくり膨らんだ胸は蟲に包まれてこねくり回される。
(T05_Ayame) 乳房がぐにゃぐにゃと形をたびにアヤメ顔がゆがみ舌が伸ばされ目が白目を剥く。
(T05_Ayame) 【アヤメ】「とまん・・・らい♪ぅんっ♪」太ももまでびっちゃりとドレスを塗らしてしまう。
(TOYA-GM) 【ミーナ】「えー、ちなみにこのナマモノ。9割が水分で出来ておりまして。この通り、母乳を吸い上げては大きく、やがて胸をすっぽりと覆い尽くしてしまいます♪」言葉どおり、ある種アヤメの胸をべっとりと張り付いて、覆いつくし……チャイナドレスの上に、胸の形をくっきりと現すような半透明のブラ・・・のような責め具が出来上がります
(T05_Ayame) 透明な淫具に責められぐねぐねとベッドでうごめく。
(TOYA-GM) 【ミーナ】「そして更に!こちらのナマモノ。クリのほうにもつけることができまして……」と、ミーナのチャイナドレスのスカートをまくりあげ、タイツの上からくっきりと・・・そして湿っているクリの上に蟲をぽとり、
(TOYA-GM) 直ぐに突起にかみついて、ちゅうう、と吸い上げます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「ひぁあああっ!」悲鳴。歓喜の混じった悲鳴。兵士達が聞いたことの無いアヤメの悲鳴。
(T05_Ayame) ブリッジのように背中をそらせて淫猥に膨らんだ胸と痙攣する腰を見せながらマジイキ顔でアクメを極めまくる。
(TOYA-GM) 【男】「「「・・・ごくっ」」」男達の思いは一つ。・・・すげぇ、と
(T05_Ayame) カクカクと無様な動きで腰を振りたくり。汗と乳と潮でチャイナドレスをべっとりと張り付かせて行く。
(TOYA-GM) 【男】「あんな声初めて聞いたよ…」「なかしてぇ、あんな声で・・・いっつも俺らしぼられてばかりだから…」「…あれを買えば鳴かせられるか…?」
(TOYA-GM) ざわざわ、とした声でホールがっつつまれて・・・
(TOYA-GM) ということで、ネクストラウンド。突破どうぞっ
(T05_Ayame) あいさw
(T05_Ayame) またガッツ+クノイチスーツで
(T05_Ayame) 3d6+3
"(kuda-dice) T05_Ayame -> 3D6+3 = [3,6,5]+3 = 17"
(T05_Ayame) とっぱw
(TOYA-GM) はい、突破ー
"*byakuya quit (""Leaving..."")"
(TOYA-GM) とはいえ、吸い付いた蟲は、クリや胸をべっとりと包み込んだまま、ぐねぐねと蠢き、吸い上げ続けていますが・。。 
(TOYA-GM) 【ミーナ】「えー、それでは次の商品の解説に移りたいと思います♪」と、台車をもってきて、色々な蟲や道具をアヤメや観客にみせつけて・・・
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・っ♪・・・っ♪」もはや声も出なくなった状態で舌を出しベッドの上で痙攣する。目は焦点が在っておらず手は処女のようにスライムのベッドを掴んで足はぱっくりと開いてぬれて透けた下着が丸出しになっている。
(T05_Ayame) だが・・・どこと無くうれしげに見える。
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) ○シーン:実演販売(体験版)
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) それから色々な責め具の実演を行いました。蛇だったり、色の違うスライムだったり、変わったローターだったり、捕食生物のような植物だったり・・・
(TOYA-GM) 一通りの説明を終えて、今もアヤメはスライムべっとの上です。
(T05_Ayame) あへあへでいいのかな?
(TOYA-GM) OKですw
(T05_Ayame) 【アヤメ】「は・・・は・・・・はぁ・・・・」くったりとベッドの上で息をついている。
(TOYA-GM) 【ミーナ】「これにて、商品の説明は一通り終了といたします♪」と、区切る言葉を言って…
(TOYA-GM) 【ミーナ】「それではこれから、試用会に移りたいとおもいます。時間の許す限り、これらの製品をつかって、アヤメさんを鳴かせてあげてください♪」
(TOYA-GM) とのミーナの言葉に・・・男達がのそり、と動き…次々とアヤメに群がり始めます
*TOYA-GM topic : [兵士の群れIV5][アヤメ]
(T05_Ayame) 【アヤメ】「Σっ・・・あっ?!」珍しく驚いている。それも生娘のようにこれ以上イかされるのは怖いとばかりに。
(TOYA-GM) 【男】「うぅ~♪そんな顔のアヤメちゃん、始めてみたっ!」「そそる、そそるよっ!」
(TOYA-GM) その言葉は、逆に男達をたかぶらせてしまったようで・・・次々とてをのばしてきます
(TOYA-GM) ということで、戦闘モードにはいりましょう。同値なのでアヤメからっ
(T05_Ayame) 【アヤメ】「っ・・やっ・・もうっ!」逃げようとするが腰がぺたんと崩れてしまう。
(T05_Ayame) あいさw
(TOYA-GM) ちなみにルークですw
(T05_Ayame) では。
(T05_Ayame) 通常攻撃+ガッツ
(T05_Ayame) あ。
(T05_Ayame) ピアシング+ガッツ
(TOYA-GM) はいなー
(T05_Ayame) 4d6+7
"(kuda-dice) T05_Ayame -> 4D6+7 = [1,3,4,5]+7 = 20"
(TOYA-GM) はい、もらいました
(T05_Ayame) 腰砕けのまま掌底と拳。
(TOYA-GM) 攻撃貰って・・・でも腰砕けなので、男達はぐい、と耐え切りますっ
(T05_Ayame) 【アヤメ】「ひゃ・・・はっ・・」だがいつものように力が乗っていない。
(TOYA-GM) 【男】「我々のリビトーはそれではとまらんふんがー!」
(TOYA-GM) というわけで、兵士の群れ、いきますっ
(TOYA-GM) マルチアタックっ!
(TOYA-GM) 2d6+9
"(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+9 = [3,4]+9 = 16"
(TOYA-GM) 2d6+9
"(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+9 = [3,4]+9 = 16"
(TOYA-GM) 16点が2発
(T05_Ayame) ふははは~~
(T05_Ayame) 胸とその他がとぶぜ~w
(T05_Ayame) なのでアヴォイド。
(T05_Ayame) しても飛ぶぜ~w
(TOYA-GM) ハイな~。アクトをどうぞっ
(T05_Ayame) 大きすぎる胸!
(TOYA-GM) おけー
(TOYA-GM)  
(T05_Ayame) 【アヤメ】「ひっ?」全員が淫具を持った状況で足を掴まれ可愛い悲鳴を上げる。だが・・・どこか甘い。
(TOYA-GM) 【男】「先ずは胸の服をとらないとなー」「服にかわいそうでござるっ!(ふんす!)」と鼻息荒い男達が、チャイナドレスの胸を横からひっぱって破り……胸肉がメトロイドのような蟲に直接嬲られ始め
(TOYA-GM) そしてその蟲の上から男達の手が沈み込み、ぐに、ぐに、ぐに…と何本もの手や指が、胸を揉みこみ始めます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「っ~~♪あっ♪ふぁっっ♪」敏感な乳首が直接こねられ始めてさらには複数の手で押し付けられこね回される。またイク。ひと揉みごとに痙攣し震える。
(T05_Ayame) 男達に輪姦されていてもここまでは乱れない。というより乱れたことがない。
(TOYA-GM) 【男】「お~、アヤメちゃん、連続絶頂!いいねぇ、いいねぇ♪」調子にのって、乱れるアヤメにご満悦…なおも胸を弄り続ける男達
(T05_Ayame) 【アヤメ】「らひゃっ♪はらしっれ♪」否定の声は呂律が回らず甘い声をみゅうみゅうと啼くばかりで。
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) ということで、ネクストラウンドですっ
(T05_Ayame) あいさw
(T05_Ayame) 4d6+7 ピアシングガッツw
"(kuda-dice) T05_Ayame -> 4D6+7 = [4,5,2,4]+7 = 22"
(T05_Ayame) よし・・まだ大丈夫だろうw
(TOYA-GM) 19点もらって…うん、1/3くらいになりました
(TOYA-GM) では男達いきますー
(TOYA-GM) マルチアタックっ!
(TOYA-GM) 2c6+9
(TOYA-GM) 2d6+9
"(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+9 = [1,2]+9 = 12"
(TOYA-GM) 2d6+9
"(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+9 = [3,2]+9 = 14"
(TOYA-GM) 12に14点つ
(T05_Ayame) アヴォイドはあえてせずに・・・ww
(T05_Ayame) 全裸で14点貰いますw
(T05_Ayame) あ。
(T05_Ayame) それで全裸かなw
(T05_Ayame) はえてない!
(TOYA-GM) あら、了解w
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) 【男】「それじゃ、ご開帳~♪」ずるり、と股間の布を引っ張って破り。。。映えてない秘所がさらけ出されます。そして、そこへ塗りたくられる粘液…
(T05_Ayame) 【アヤメ】「?!・・・」
(TOYA-GM) 塗りたくられた粘液は、愛液の染み出るアヤメの秘所や腸内にずるり、ともぐりこみ・・・体内にも甘い毒を流して、さらに発情させていきます・・・
(TOYA-GM) そして膣や腸内の形をぴったりと取って、そのまま硬く、うごかなくなります
(T05_Ayame) 【アヤメ】「?!・・・」じたばたと足をもがきながら避けようとするがみっちりとやや年齢にしては広がった性器に塗りたくられる。
(TOYA-GM) 【男】「ええと、確か…これを入れて肉棒で擦れば、どんな女も瞬く間にあへ顔!女の性器かたどりスキン、だったよなぁ、うん」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「ら・・らに・・これ?」ミーナを見て助けを求める。
(TOYA-GM) 【ミーナ】「あ、大丈夫ですよー?アヤメさんの膣や腸内の形を取るスライムです」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「ふ・・ふぇ?!」流石に涙目だがその声が男達の嗜虐を酷くそそる。
(TOYA-GM) 【ミーナ】「あとは、その中に入れた殿方の肉棒にまとわりついて、お手軽にアヤメさん専用にペニスに形を変えてくれるものです♪」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「っ~~!!」
(TOYA-GM) ということで、ネクストラウンドいきますっ
(T05_Ayame) 先攻放棄!
(TOYA-GM) はいなー、ではおとこ達っ
(TOYA-GM) マルチアタックっ
(TOYA-GM) 2d6+9
"(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+9 = [3,6]+9 = 18"
(TOYA-GM) 2d6+9
"(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+9 = [4,2]+9 = 15"
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・あう・・あ・・・」ぷるぷると震える。
(TOYA-GM) 18に15点っ
(T05_Ayame) アヴォイド+ポテンシャル2点
(T05_Ayame) 2d6+5
"(kuda-dice) T05_Ayame -> 2D6+5 = [1,6]+5 = 12"
(T05_Ayame) 2d6+5
"(kuda-dice) T05_Ayame -> 2D6+5 = [5,3]+5 = 13"
(T05_Ayame) ふふ・・・8点貰いw
(T05_Ayame) そして
(TOYA-GM) アクトをどうぞっ
"(T05_Ayame) 口辱,"
(T05_Ayame) 口辱、熱い蜜壺、菊辱!
(TOYA-GM) はいなー!
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) 【男】「さーて、それじゃどうなるのかな?」と、アヤメの下にもぐりんだ男が……アヤメの膣内に肉棒を、ずんっ、と突き立てます
(TOYA-GM) 入れた途端に、スライムは男の肉棒へを絡みつき、浸透し…・・・一時的に一体化し・・・男が腰を振り、膣内を動くと。アヤメの膣内の形を取って固まったスライムもまた、膣内をえぐり始めます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「ひりぃあらああああああ♪♪♪」絶頂ブリッジに体が強制的にたたき上げられ喉から甘い甘い悲鳴を上げながら貫かれる。
(T05_Ayame) 【アヤメ】「らひゃっっっ♪ひらぁっっ♪」訳のわからない声を上げながら男の膝の上で痙攣する。
(TOYA-GM) 【男】「うおっ、すげっ・・・!アヤメちゃんの膣穴、全部分かるぞ・・あ、ひくっていったっ、いったろっ!」と、そのまま興奮して、下からがつ、がつんっ、と大きく突き上げ続け・・・アヤメの膣内にぴったり合う形の肉棒が、何度喪何度喪、子宮口を突き上げながら狂わせて生きます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「お”・・お”♪お”お”っ♪」ぎゅむりぎゅむりと絶頂でありえない動きで膣穴は蠢いて肉棒を責め上げる。いつも以上に具合がいい。
(TOYA-GM) 【男】「お、おい、俺もアナルにいれるからすこし動くなって」「まったくしょうがないねーなぁ」と、根元まで打ち込まれる肉棒・・・・・・そして腸内にも同様に肉棒がつきこまれ
(TOYA-GM) 膣内と同様に・・・アヤメの腸内とぴったりフィットする肉棒が、ずるっ、ずるるっ・・・と腸内もえぐり始めます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「お”~~~~~っ♪♪♪っっっっ」びっくんと大きな痙攣をして喉からは音の無い悲鳴が上がる。
(T05_Ayame) 喜んでいる。男達には雄の本能で分かる。今アヤメの体は心底喜んでいる。心が壊れそうになるほど喜んで痙攣している。
(T05_Ayame) 二人の男の間で絶えず痙攣してアヘ顔を皆にさらす。
(TOYA-GM) 【男】「うっわ、すげっ・・・!」「こんなに喜んでるなんて、うわっ・・・!なんてしめ、やば、でる・・・っ!」膣内と腸内で精液が・・・びくんっ、どくっ、どくぅ・・・と注ぎ込まれます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「あ”~~っ♪あ”~~~♪あ”っ♪あ”っ」男二人の動きに応じて子宮が痙攣して声が出る。楽器のように。
(T05_Ayame) 精液が膣に入れられるとぎゅむりぎゅむりと膣が吸い上げ子宮に飲み込んでいく。
(TOYA-GM) 【男】「うおっ、吸い上げ・・・!?やば、おさまんね・・・っ!?」膣内に入れていた肉棒が、悲鳴交じりの甘い声を上げ・・・アヤメに吸われるよに、そのまま腰をつき立てて悶え、また精液を注ぎ込み・・・
(TOYA-GM) 【男】「お、おれは今度は口!」と、アナルに入れていた肉棒が抜き取られ・・・すると普通のサイズに戻り。精液のしたたる肉棒をアヤメの口の前に持って行きます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「んぐぉ・・・・・・おぶっ・・」ぽっかり明いた口は無造作に肉棒を喉まで飲み込み。ライアナとメスの本能で吸い上げる。
(TOYA-GM) 【男】「じゃ、今度は俺が尻!」と、あいたアナルへ、男がすぐさま肉棒を付きたて・・・これまた完全にフィットする形になった肉棒が、膣や子宮の肉棒と合わせて2穴を攻め立てていきます
(T05_Ayame) 涙と涎でぐちゃぐちゃの顔はチンポが突っ込まれてさらに卑猥に変化して。
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・あ”・・ぐぼ・・・っ♪・・・っお♪」口に射精されながらまたイク。イクイクイク。イきまくる。
(TOYA-GM) 【男】「うくぅ!だめだ、出るっ!」「こんなエロアヤメちゃん、初めてだ、すげぇ、これ・・・っ!!」そんなアヤメにおとこ達が持つはずもなく・・・すぐに顔に、体に、腸内に、膣内に・・・精液がふりかけられ、注ぎ込まれていきます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「っ♪・・っ♪・・・っ♪」声も上げられず白く染め上げられていく。アヤメ。
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) というわけで、アヤメのターンですっ
(T05_Ayame) あいさ。
(T05_Ayame) ファイナルストライク!!!
(T05_Ayame) 2d6+3+7d6
"(kuda-dice) T05_Ayame -> 2D6+3+7D6 = [5,6]+3+[4,1,5,4,5,6,6] = 45"
(T05_Ayame) 攻撃扱いにするかなw
(T05_Ayame) それとも・・・・絞りとったことにするか・・・
(TOYA-GM) 搾り取ったことにしましょうw
(T05_Ayame) あいさ。
(TOYA-GM) 【男】「んぉっ、ぉぉっ・・・!!」アヤメに成すすべなく、次々と絞られていくおとこ達・・・やがて絞られきったのか、ばったりと倒れます
(TOYA-GM) 撃破ですー
(T05_Ayame) 【アヤメ】「(こころ・・・・涼(マゾ)しきは・・・無敵・・・なり・・)あっ♪」急に手足が動き出し男達の方へ向かっていく。
(TOYA-GM) 【男】「ぅ、ぅぅ・・・・・・こんなの、すげ・・・腰ぬけて・・・」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「んぶ・・・ん・・・んっ♪・・んん~~っ♪」そして徐々にイキながら腰を動かし始める。
(TOYA-GM) 【ミーナ】「好評のようで何よりです♪・・・あ、アヤメさん。夕方の部もあるので、余力は残していてくだださいね~?」とおとこ達の上で腰をふっている白濁塗れのアヤメに言います
(T05_Ayame) 指を男達の尻に入れ、吸い上げ、腰を使い、尻穴を絞り、
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・・・っ。」一瞬不満げにするが・・・
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・・・分かった。」そしてぬぽっ肉棒を抜いて立ち上がる。
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) その夕方も同じような実演販売が実行され・・・・・・その報酬として、バイブ数本とお金を受け取ったアヤメです・・・おとこ達はしばらく腰が立たなかったとか
(T05_Ayame) 【アヤメ】「百万回・・・イっても負けない。・・・・百万回・・・イっても負けない。大事なことなので二回言った。」
(TOYA-GM) 【ミーナ】「(千万やったらどうなるんでしょうねぇ・・・)」等とおもいつつ、シーンをッ切ります
(T05_Ayame) あいさw
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) ○エピローグ
(TOYA-GM) その翌日です
(TOYA-GM) 仕事?明けということで、本日はふつーにオフ日です
(TOYA-GM) ・・・で、アヤメの手元には。ミーナから渡されたアンケート用紙。
(TOYA-GM) ○足りないものはなんですか?モラルなんて捨てて考えてください とのこと。
(TOYA-GM) そして渡されたバイブ数本、です
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・」隷属感。屈服間。感想「もうちょっと蔑まれたい。」カキカキ
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・」一番太いバイブを持ってペロッと舐める。
(TOYA-GM) 生々しいバイブですね、しかも動きます。
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・・」何処か遠い目をしながら股間に擦りつけぬるぬるになった所で入れる。
(T05_Ayame) 激しく動かすも何処か物足りない表情
(TOYA-GM) 中に入れると、不規則な・・・男の肉棒ではありえないような動きで、アヤメの膣内をえぐり、つつき、小突きまわします
(TOYA-GM) やがて
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・んっ・・・んっ。」じゅぷじゅぷ。ベッドに愛液を巻き散らかすような動きで穿るが目が満足して無い。
(TOYA-GM) 【男】「おーい、アヤメちゃん、いるかーい?」ノックの音が
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・」じゅぷっとバイブを抜き。
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・空いてる。」答える。
(TOYA-GM) 【男】「じゃ、失礼して、と」と、入ってきたのは男5人に…・・・昨日使った淫具で評判よかったものをどっさり。
(TOYA-GM) 後はナニカのクスリをもってきてますね
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・何それ?」やや上ずった声で問いかける。
(TOYA-GM) 【男】「買った!これをつかって、アヤメちゃんをいっぱいイカせようとおもって」「そうそう、あんなアヘ顔さらしてくれるなら、金払う価値はある!」「ちなみにこっちのクスリは、精力増強剤だってさ」
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・そう。」どことなく満足げでもあり不安げでもある。
(TOYA-GM) 【男】「これがあったら、昨日みたいに、先にぶったおれたりはしないぜっ!」と、自信たっぷりにいいます
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・」ごくり。喉が鳴る。
(TOYA-GM) 【男】「だから、な。いいだろ?」と、アヤメに体を、手を伸ばす男達
(T05_Ayame) 【アヤメ】「わかった。けど・・・お金。」手を出す。
(TOYA-GM) 【男】「ちゃっかりしてるなぁ」と、いつものより多めに手にのっけて
(T05_Ayame) 【アヤメ】「んっ・・・・」手にお金が乗ると・・・男達にはっきりと分かるほど尻のシーツが愛液に染まっていく。
(T05_Ayame) 【アヤメ】「っ・・・・」ばっと下を見てやや頬が赤くなる。
(TOYA-GM) 【男】「お…♪のりきだなぁ、アヤメちゃん。それじゃ、早速・・・」と、男達の手が、胸へ、股間へ、くびすじへ、肩へと伸びて・・・穴を軽く弄り始め…
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・」顔を背けてお金をベッドの枕の下へ入れ。
(T05_Ayame) 【アヤメ】「・・・・・・・・・・・」聞き取れないほどの声で「悪くないかも。」ぼそり
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) その後、その日は・・・精力増強剤の効果か・・・アヤメは24時間犯され続けました
(TOYA-GM) ・・・翌日、男達がダウンして仕事にならなかったのは、ある意味笑い話ですが。
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM)  ヒロインクライシスTRPG ランドリューフ戦記
(TOYA-GM) 【アウズンブラ隊の一日 in ムスペイルヘイムⅠ】
(TOYA-GM) Fin
(TOYA-GM)  
(TOYA-GM) ということで、終了です。お疲れ様でしたー!
(TOYA-GM) リザルトいきまーす。ナイト*1 ルーク*1の、成功で54点!
(TOYA-GM) これにCPを加算してくださいっ。後は・・・人脈:ミーナを取得したければ進呈しますっ
(T05_Ayame) あいさ!
(T05_Ayame) ありがとうございました。おつかれさまでした!!