(lumi_GM) ~ランドリューフ戦記~
(lumi_GM) ~おけおめ牛追い祭り~
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) 新年が明けた、寒い帝都の日々
(lumi_GM) 街には奇怪な噂が流れていた。なんでも、謎の男が町中の胸の豊かな女性を狙っては、奇妙な術で牛の格好をさせて逃げていくというのだ。
(lumi_GM) 男は正に神出鬼没。牛を模した格好をさせられた娘の中には、男にあおられた見物人によって性的な暴行を加えられたものもいるという
(lumi_GM) 犯人を捕まえられない治安当局は、一つの作戦を提案する。腕の立つ、自衛の可能であろう女性冒険者を雇い、謎の男を呼び出すおとりになってもらおうというのだ!
(lumi_GM) そこでたまたま声がかかったのが、たまたま役所の前を30分違いで通りかかったあなた方二人。
(L5_siru) 【シルフィ】「えーと、そう言う事情であれば放って置けませんから協力します。でも、引っ張り込む前にもう少し事情を説明してくれればー」>担当者 と、苦笑を浮かべつつ手元の書類を出します。多分書類を提出に来たのですよw
(L10_ri-su) 【リース】「ほえ・・・なになに?・・・変質者?…これは退治しないとっ…お金もないし」く~、とお腹を鳴らしながら、ふらふらと役所に向かいますw
(L5_siru) そしてそういう感じで集まった二人がばったりとであった、でしょうか?
(lumi_GM) 【役人】「……受けてもらえますか。噂どおりメイデンというのは勇敢な人が多いんですね……。頼んでおいてなんですが、どうかお気をつけて」弱気そうな職員は、時々二人の胸につい目をやってしまうのを申し訳なさそうにしている
(lumi_GM) ですです。庁舎前で簡単に自己紹介でもしていただければ
(L10_ri-su) 【リース】「こんにちはっ♪」初対面でも物怖じせずに、シルフィさんに近寄って「私はリースフィル、リースって呼んでください♪」しゅたっと勢いよく手を上げて言っちゃいます。
(L5_siru) 【シルフィ】「構いませんよー。困っているのはお互い様ですから。えーっと、初めまして。私はシルフィアーゼっていいます、長ければシルフィ、でも構いませんよ」(前半役人、後半リース)
(L5_siru) そして、軽く挨拶した拍子に胸がたぷん、と揺れたり
(L10_ri-su) 【リース】「はいっ、シルフィさん♪私もリースって呼んで下さい♪」シルフィさんの片手をとって、ぶんぶん振って。その時にお互いの胸がたぷんたぷんと大きくw
(L5_siru) 【シルフィ】「元気でいいですね、リースちゃん」(リースにニコリ)
(lumi_GM) では二人は役人に手渡された計画書どおり、各所に治安当局の職員が配置された大通りへと向かいますね。とりあえずどこに出るかわからないので、一番人目につきそうなところを二人で歩け、と言うことなんだそうです
(L5_siru) なるほど、あくまで囮なんですね
(L10_ri-su) なるほど~
(lumi_GM) ですです
(L10_ri-su) 【リース】「それではシルフィさん、いきましょー♪」軽く小走りでシルフィさんの前に来て、くるんって振り返り、満面の笑み。
(L5_siru) では……娘達(表向きは妹)に買うお土産とかを選びながら、通りを歩いていきましょうw
(L5_siru) 【シルフィ】「ええ、受身だから時間がかかりそうですけど、まずは手がかりがないと、ですね」
(L10_ri-su) 【リース】「そうですね。でも…こーいうのは苦手だなぁ。犯人、すぐにでてきたらいいのに~」あたりをきょろきょろしながら歩いちゃいます。
(L5_siru) 【シルフィ】「できれば他の人に被害がないように、人気のない所ででてくれるといいんですけど。気長に行きましょう、リースちゃんは帝都は長いんですか?」
(L5_siru) 傍らを歩きつつ、時々お店の陳列品なんかに目を通しながら話してます
(lumi_GM) では、そこで
(lumi_GM) 早速ですが
(lumi_GM) から~ん♪と、カウベルの音が鳴り響きます。
(L10_ri-su) 【リース】「ほえ?」その音に気づいて、あたりをきょろきょろしちゃいます。
(lumi_GM) \きゃー!/\屋根の上になんかいるぞ!/
(L5_siru) 【シルフィ】「今の音は?」 慎重にあたりを見渡します
(L10_ri-su) 【リース】「…やね?」声のした方向に目を向けちゃいますよ。
(L5_siru) 【シルフィ】「上?」 見上げますw
(lumi_GM) 【牛男】「そこのキミタチ!!」ふたりが陳列品に目を通していた店の向かい側の建物の屋根の上に、タキシードを着た牛頭の男が立っています。頭の色は赤茶一色で、よく見ると良く出来た紙細工のようでありました。手作りでしょうか。
(lumi_GM) 男は二人をびしっと指差しています
(L5_siru) 【シルフィ】「変態です……」
(L10_ri-su) 【リース】「…へんたいさん?」首を軽くかしげて「え?私?」人差し指で自分を指しちゃいます。
(L5_siru) そのあまりの格好に呆然と
(lumi_GM) 【牛男】「そう、君たちだ。君たち、君たちは エト を知っているかね!」男はなれたもんなのか、二人のリアクションは無視します
(L5_siru) 【シルフィ】「世の中には色んな人がいますね」(なにやらしみじみと、達観したように呟き) 
(L10_ri-su) 【リース】「えと…えと…なんだろ?」うーんって首をひねって
(L5_siru) 【シルフィ】「エト? 遠い国の神官王さんですか?」(小首かしげ
(L10_ri-su) 【リース】「しゃべる動物にいたとかきいたような・・・」うなりながら
(L5_siru) 【シルフィ】「まぁ、お遊びはこれくらいにして……十二支の干支の事ですよね?」(真面目に戻る
(lumi_GM) 【牛男】「知らないのかね、では説明しよう。遠く東の国では、その年ごとに決まった動物を順番に割り当て、縁起の良いものとする風習があるのだ。今年は丑年。だから私はこの格好をしている。ちなみに私、去年はねずみの着ぐるみを着てとあるテーマパークで……いや、よそうこんな話」
(lumi_GM) 【牛男】「脱線したが、その通りだ、君はなかなか博学だな」
(L5_siru) 【シルフィ】「鼠の王国に拉致されたんですね。いえ、ちょっと無駄な知識があるだけですよー」>牛男
(L10_ri-su) 【リース】「ほえ・・・シルフィさん、物知りです♪」(シルフィさんを尊敬の目で見つつ
(L5_siru) 【シルフィ】「いえ、ほんとーに無駄な知識ばかりですから」w>リース
(L5_siru) 【シルフィ】「それでそんな格好をしてるんですね。でも他人に迷惑になる事はやめてもらえませんか?」>牛男
(L10_ri-su) 【リース】「そんなことないです、すごいですよ~」(両手をぶんぶん振って、胸をたぷたぷ揺らしながら、男のことは眼中になくw
(lumi_GM) 【牛男】「ふむ。そこまでわかっているのならば話は早い。地域住民の一年の健康を祈り、君たちにも牛の格好をしてもらおうと思う。君たちには(特に胸に)その素質があるからな!」そういうと、突き出されたままの指からぶわーっと光が二人に注がれて
(lumi_GM) 【牛男】「はっはっは。そういうな。こう、世のため人のためだ。みんなの運勢があがるのだ」光を照射しつつ
(L5_siru) 【シルフィ】「きゃっ?」 光をもろに浴びますーw
(L10_ri-su) 【リース】「きゃっ…わわわ、なになに~?」(とっさに両手で顔をかばって
(lumi_GM) では光を浴びた二人には
*lumi_GM topic : [05シルフィ(40呪いの牛ビキニ)・10リース(40呪いの牛ビキニ)]
(lumi_GM) 光が消えると、二人の姿が変わります。
(lumi_GM) 白地に黒いまだら模様、要するに牛柄のビキニ。牛耳ヘアバンドに首輪にカウベル。パンツには尻尾までついています。男の趣味なのか、ビキニの上からはガーターベルトとストッキングがつけられ、それがえもいわれぬ色気を振りまきます。
(L5_siru) 【シルフィ】「今の光は……って? え、えええっ!? 何でいきなりこんな格好に!?」 今までローブの上に鎧を着ていたはずなのに、光が収まればそこには牛ガラの水着のような小さな布地のみ。思わず豊満な双乳を抱いて周囲から隠します
(L10_ri-su) 【リース】「うに…?今のは一体…?」ゆっくりと目を開けるとからんっと首のカウベルが鳴って「は、はわわわっ!?」裸同然の体に気づいて、慌てて胸を隠すように両手を持っていって
(lumi_GM) 【牛男】「鼻輪をつけなかったのはせめてもの良心だ」【官憲】「いたぞ!あそこだー!」【牛男】「おっといけない。私は来年に向けて魔術の勉強をせねばならん。では、さらば!」牛男は官憲を見ると、屋根からバック宙で飛び降りて見えなくなります
(lumi_GM) ではトラップ相手に1ラウンドだけどうでしょう
(L5_siru) 1ラウンド抵抗した後に、追う、ということですか?w
(L10_ri-su) えっと・・?w
(lumi_GM) そうですね、すぐに追いかけてもいいんですけど
(lumi_GM) そこらの判断はお任せします
(L10_ri-su) う~ん・・w
(L5_siru) では……1ラウンドだけこのままでいたい、というか先に服の行動をやっちゃってください。メインストリートで裸になりかける、とか素敵w
(L10_ri-su) あはは・・・w
(lumi_GM) では、判定もやりますね
(L10_ri-su) 追いかけて離れ離れになるのもあれだと思いますし・・・お願いしますw
(lumi_GM) シルフィさん→リースさんでいきます
(L10_ri-su) はーい
(L5_siru) はーお
(L5_siru) は-いw
(lumi_GM) 2d6+2 豊乳 薄絹
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+2 = [3,6]+2 = 11
(lumi_GM) 2d6+2 豊乳 薄絹
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+2 = [5,4]+2 = 11
(lumi_GM) では受動等々どうぞ
(L5_siru) ではシールドをつかって6点軽減。5点を胸に適用して残りAP13! アクトはありません、でBS貰いますw
(lumi_GM) はいよっ
(L10_ri-su) えっと、ならアヴォイドで4点軽減して…7点を胸に適用します~
(L10_ri-su) APは19です
(lumi_GM) はいよっ
(lumi_GM) では、二人の胸に小さな布地が食い込み、大事な部分を隠しつつも強調する、という矛盾した演出をしながらたゆんたゆんと揺らします
(L5_siru) 【シルフィ】「きゃ、いきなり胸が……っ!? んくっ、ぅ……!」 元々大きな巨乳がさらに張り詰めていく感覚に、思わず身もだえしてしまいます。それほど大きくはならないのですが、元からぴちぴちの限界サイズであったために、胸の部分にびりっと亀裂が入り……
(L10_ri-su) 【リース】「にゃっ、え?み、水着が…」窮屈に水着が食い込んでいく感覚に、戸惑いの声を上げて。思わず胸を抱え込むように腕を回して、おろおろとして…
(L5_siru) 【シルフィ】「このままだと、ちょっと……危ないです。リースちゃん、すぐにあの人を追いかけましょう!」 僅かに裂けかけた胸布を庇いつつ、やや焦った顔でリースに呼びかけます。
(L10_ri-su) 【リース】「はえ?」あまりのことにおろおろとしてて、シルフィさんになにを言われたか分からずにして
(lumi_GM) \あっちににげたぞー/大通りの端のほうから声がします。
(L10_ri-su) 【リース】「は、はいっ」両手で胸が揺れないように抱きかかえて、思い切りダッシュを始めちゃいます。
(L5_siru) 【シルフィ】「人がたくさんいるところで、こんな格好になるなんて……!」 思わず周囲と見渡して、その人の多さに思わずかあっと顔を赤らめて体の前面を隠しつつ、リースと一緒に走り出します
(lumi_GM) 人ごみを掻き分けて走り出す二人
(lumi_GM) しかしそこで邪魔が入ります。どん、と二人の前に立ちふさがるように、3人ほど男が立ちふさがって。
(L10_ri-su) 【リース】「うにゃにゃっ」ぶつかった拍子に後ろにたたらを踏んで、その拍子に胸から手が離れて、ぶるんっと大きく弾み、水着がずれそうになって。
(lumi_GM) 男たち「へっへっへ。メイデンに追わせるわけには行かないなあ。」「あの人弱いから」「牛女は暴行されるって聞かなかったかい?」
(L5_siru) 【シルフィ】「すいません、どいてください。今怪しい人物を追っているんです!」
(lumi_GM) 男たちはモヒカンです
(L10_ri-su) 【リース】「はえ?暴行…」役所で聞いた事件のあらましが頭をよぎっちゃいますが「…すごい頭だね~」そっちのほうに意識が行って、まじまじと見つめちゃいますw
(lumi_GM) 幸いまだ、通りを歩く人たちに卑猥な水着姿を見られるだけですんでいますが、このままではこの治安の良いとはいえない帝都、おそらくはこの手の男たちがわんさか集まってくることでしょう
(lumi_GM) さっさとやっつけて逃げてください、ということで戦闘良いですか?
(L5_siru) 【シルフィ】「……と、いっても話を聞いてくれそうにないですね。急いでるのに……!」 焦りを顔に滲ませつつ、強く体の前を隠します。とはいえ張り詰めた巨乳と大きなお尻はとてもシルフィの手では隠しきれませんが
(L5_siru) OKです!>戦闘
(L10_ri-su) はいっ
*lumi_GM topic : [05速攻参加者×3][05シルフィ(40呪いの牛ビキニ)・10リース(40呪いの牛ビキニ)]
(L10_ri-su) 私から、ですね?
(lumi_GM) ですです
(lumi_GM) お二人の行動どうぞ
(L10_ri-su) 私はピアシングをっ
(lumi_GM) かもん!
(L10_ri-su) いきまーす
(L5_siru) 頑張って!
(L10_ri-su) 2d6+6+4+2
(kuda-dice) L10_ri-su -> 2D6+6+4+2 = [3,2]+6+4+2 = 17
(L10_ri-su) 2は、アタッカーの分です~
(lumi_GM) はいよっ
(lumi_GM) 男の一人は倒れはしないものの、ギリギリな感じによろめきます
(L10_ri-su) 【リース】「でも、その髪型ってお手入れ大変そうだよね・・・?」すらりと剣を引き抜いて「だから、お手入れが要らないようにしてあげるよ~」全身のばねで地面をけり、高速の突きを髪へと繰り出しますっ
(lumi_GM) 男A「ぎゃーっ!!」哀れ男は、短いモヒカンになってしまいました
(L5_siru) うーん、数が多いですね。ここは……続いて、私ですね
(lumi_GM) どうぞ!
(L5_siru) 【シルフィ】「こんな恥しい格好でいたら、何をされるかわかりません。少し危険ですけど、一掃します!」
(L10_ri-su) 【リース】「シルフィさん、がんばってっ」剣を突き出した格好から勢いよく身を起こして、その拍子に水着から乳首がぽろりとこぼれ出て、慌てて水着を直します。
(L5_siru) ハローショット+オーラブレイド とはいえ、できるのは通常攻撃ですがw えーと、男Bに行きますー
(L5_siru) 2d6+15
(kuda-dice) L5_siru -> 2D6+15 = [5,5]+15 = 25
(L5_siru) 相手が人か魔属性ならさらに+5ダメージですー
(L10_ri-su) うわわ、すごいダメージです
(lumi_GM) 男B「ごふっ」 真ん中の男は気を失って倒れます
(L5_siru) 【シルフィ】「み、見られる前に倒さないと……!」 周囲の視線が薄い布地や素肌に張り付いているのを感じ、汗が滲み始めています
(lumi_GM) 男たち「やぶれかぶれだ」「気絶しても人揉みできれば俺の勝ち!」
(lumi_GM) ひゃっほーい、と男たちはそれぞれの胸に手を伸ばし
(lumi_GM) 一人目がシルフィさん、二人目がリースさんに行きますね
(L5_siru) 【シルフィ】「痴漢はもてませんよ!」 体を庇いつつ叫びますw
(lumi_GM) 2d6+6 <疾風撃><バイオレントストリップ>
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+6 = [4,1]+6 = 11
(lumi_GM) 2d6+6 <疾風撃><バイオレントストリップ>
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+6 = [3,6]+6 = 15
(L10_ri-su) 【リース】「わっ…こ、このぉっ」大剣を盾にするようにして体を隠しながら、慌てて地面を蹴って
(lumi_GM) APへのダメージは+5されます
(L5_siru) わー、自分の攻撃の方にシールド使って7点軽減!(さっきはマジックセンス忘れてました) ですが、4点抜けてバイオレントで+5して、9点ダメージ。胸に入れて残りAP4です! 
(L5_siru) アクトはありません!
(lumi_GM) はいよ!
(L10_ri-su) 自分の攻撃にアヴォイドを使って…4点軽減して、11点。それに5プラスで…16点・・・胸で受けて、残り3点です。
(L10_ri-su) アクトは私もなしです~
(lumi_GM) はーい
(lumi_GM) そしてトラップの攻撃
(lumi_GM) 2d6+2
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+2 = [4,4]+2 = 10
(lumi_GM) 2d6+2
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+2 = [6,5]+2 = 13
(lumi_GM) シルフィさん貫通!
(L5_siru) 【シルフィ】「あの、もっとその情熱を他に向けてください!」 触られ、ちょっと破れかけていた布地をさらに痛めつけられて必死に胸を庇っています。胸が乱れて隙間から乳首が見えかけていたり
(L10_ri-su) わわ・・・私もどっちで受けてもAP0です・・・というわけで、胸で
(lumi_GM) あ、トラップの攻撃は
(lumi_GM) 胸にしか行きません
(L5_siru) 貫通……HPが残り13点です。シールドできないので、かなりピンチ!? アクトはここはやはり乳辱で!
(L10_ri-su) なるる~
(L10_ri-su) え?トラップのダメージは、貫通するのですか?
(L5_siru) 部位狙いが入っていますからねー>罠
(lumi_GM) はいふい。ではまずトラップ描写から
(lumi_GM) いえ、BS水着状態でぞろ目を貰うと
(lumi_GM) HPに直接ダメージを受けるのです
(L5_siru) いえ、私のほうだけですよー。ゾロ目が出ると「薄絹の呪い」をかけられている場合、直接減るのです
(L10_ri-su) なるほど~
(lumi_GM) リースさんは、アクトはどうされますか
(L10_ri-su) アクトは・・・大きすぎる胸でお願いします~
(lumi_GM) はーい、では、描写して行きますね
(L5_siru) お願いします!
(L10_ri-su) はーい
(lumi_GM) 男たちの決死の突撃で、二人の胸が揉みしだかれる。大きな男の手をもってしてもあまり、指の隙間からこぼれてしまう果実がむにょむにょと乱暴に形を変えられる。薄く耐久力の低い布地はぴりぴりとさけ、紐でくくったように食い込んで、その隙間からいやらしく白い果実をはみ出させて
(L10_ri-su) 【リース】「わきゃっ」何とか男の腕から逃れたものの、その指先が水着に引っかかり、いとも容易く破れてしまって。まるでゴムボールのように、だぷんっと勢いよくはずみながらこぼれ出て。
(L5_siru) 【シルフィ】「ふぅ……ぁっ、そんなに胸っ、絞られたら……っ!」 破れた布地が乳肉に纏わりつき、搾り上げられるとびくんと背筋が跳ね上がります。母乳を生成し始めている乳内からラ競りあがってるく液体の感覚が、根元を縛られた事でいっそう加速し、卑猥に双乳の形を変えられながら、抑えつつもやや濡れた声を出してしまいます
(lumi_GM) 男「雌牛らしい格好になったじゃねえか?ん?」たぷたぷと持ち上げるようにして男の一人がリースの乳の重さを楽しみます。上下に揺れながら形を変える乳房が、通り行く人々の目にもさらされて
(L10_ri-su) 【リース】「し、シルフィさんっ」片手で胸を隠しながらも、男の手から体を逃がすように身をかわし。でもその動きのせいで胸が大きくたわみ、腕の間から乳首までが時折顔を覗かせて。男たちの目を楽しませてることに気づかずに。
(lumi_GM) 男「うおお、たまんねえ……吸い付いてくるようだ」シルフィの水着は破れた布地が完全に紐のようによれ、食い込んで縛られたかのように卑猥に形を変えること以外に役割を果たさなくなります。甘い声を上げるのを見て調子に乗った男は、どれどれと完全に露出した先端を男が指先で転がして反応を楽しみます
(L5_siru) 【シルフィ】「リースちゃんは、自分の事をまず考えてください! こんな事、くらいで……ふ……ぅ!」 露出してしまった乳首は既に完全に勃起しており、ふるふると自己主張するように震えています。充血し、はりつめた乳頭を弄くられれば胸の先端で快感が生成され、男達の手をどうにかかわそうとしつつも、次第に息が荒くなっていきます
(lumi_GM) 男「よっぽど乳が好きなんだな?雌牛に選ばれるだけのことはあるなあ?」男はシルフィの乳首を摘むとぐぐっと引っ張ります。ひも状になって耐久力の増した水着はそれ以上乳房自体を延ばすことを許さず、引っ張られただけ食い込んで乳房全体に刺激を与え、それと同様に乳首にも強い負荷がかかります
(L10_ri-su) 【リース】「そ、そんなぁ…もお、しつこいよっ」執拗な男のから逃れるのに、もう片手ではよけきれずに。胸から腕を放し、剣で男をあしらいます。そのたびにまるで生き物のように乳房が大きく上下して、淫靡な形にその姿を変えて。
(lumi_GM) 男「ほら、お前はあっちのおねえさんのを良く見てろよ。雌牛ってのはああ鳴くもんらしいぜ?」リースに纏わりつく男は、リースに後ろから抱きつくと、両手でもみもみと汗で湿った乳房を揉みしだき、指の間に乳首を挟んで刺激します
(L5_siru) 【シルフィ】「そんな訳ありません! こんな所で、嫌らしい事されて……っふ……ぁ・……ひ、好きになるわけ、ないでしょう!」 乳肉に食い込む布地に胸が熱くなり、腰がもぞもぞと動いてしまいます。僅かですが股間から蜜が零れ始めており、うっすらと股布を濡らし始めて
(L5_siru) 【シルフィ】「リースさん、こんな人達の事を聞く必要はないですからねっ!」 その声でより強くみられている、ということを意識してしまい。胸を隠そうとしますが、男に邪魔されて……殆ど胸を隠していない水着を見られて、かぁっと顔が赤くなります
(lumi_GM) 男「発情中だったのか?下、透けてるぞ雌牛さん」乳首を弄ぶ男はニヤニヤとシルフィを言葉攻めしてそのまま押し倒し、水着だった紐に縛られ、寄せられた胸の谷間に取り出した一物を押し込み、腰を動かして扱き始めます
(L10_ri-su) 【リース】「うにゃっ!?」揉みしだかれるたびにうっすらと浮いた汗で乳肌が軽くすべり、もどかしいような刺激を受けて。「こ、このぉっ、はなれろーっ」肘で男の体を押して、その拘束から逃れたときに、挟まれた乳首が軽く引っかかれて鋭い刺激を発して。「きゃぅっ。」悲鳴を上げながらも体を離し、戦闘態勢をとります。
(L5_siru) 【シルフィ】「…………っ! そんなの、汗に決まって……え、なに、してるんですか!」 体が火照り、感じ始めているのは事実なので一瞬言葉に詰まりますが、それを振り払うように言い返し。ですがその瞬間に目の前に突き出された肉棒に、一瞬動きが止まり、合わさった乳肉の間に陰茎を挟まれてしまいます
(L10_ri-su) 【リース】「あ…え?な、なにを…?」そのままシルフィさんに視線を向け…男がしている行為を目撃して、呆けたような声を出しちゃいます。
(lumi_GM) 男「見ればわかるだろ?こんな吸い付くような乳……」男はずっずっとシルフィの乳首を摘んだまま腰を振ります。男が興奮してくると指の力もどんどん強まってきて……ぶびゅる、ごびゅ、男はあっという間に乳に肉棒を挟んだまま達してしまいます。紐でくくられて強制的に寄せられた乳房の谷間に男の吐き出した汚液がダム湖のように溜められ、むわりと生臭い香りを放ってきます
(lumi_GM) 男は萎えた一物をシルフィの整った顔にこすり付けて残滓を拭うと、一物をしまいます
(L5_siru) 【シルフィ】「きゃあっ! こんな所で、精液っ! だすなんて……っ、ゆ、許しませんっ!」 散々娘に犯され、精液の味を覚えさせた身体は男の射精に反応し、さらに陰唇から蜜を滲ませてしまいます。胸から顔までどろどろにされ、一瞬だけ発情した顔を浮かべますが、すぐに正気に戻って男を振り払い、怒りに燃えた目で相対します
(L10_ri-su) 【リース】「そ…お、おっぱいで、なんて…」この前魔物に初めてを奪われたばっかりなので、普通の好意をみるのは初めてで。真っ赤な顔でシルフィさんと男を見つめ、思わずこくりと喉を鳴らしてしまって。
(lumi_GM)  
(lumi_GM) では、ラウンドを回しましょう
(L10_ri-su) はーい
(L10_ri-su) なら、私から…ピアシングでっ
(L5_siru) 【シルフィ】「あ、リ、リースさんあまり見ないでくださいっ!」 胸から顔にとびりったはくだくを拭っていますが、量が多いために拭いきれず、あちこちに付着して淫靡な化粧のように(追加
(lumi_GM) ほいさかもん!
(L10_ri-su) 2d6+6+4+2
(kuda-dice) L10_ri-su -> 2D6+6+4+2 = [6,2]+6+4+2 = 20
(L5_siru) 攻撃したのは、さっきと同じ相手ですか?>リースさん
(lumi_GM) 短いモヒカンは倒れました
(L10_ri-su) 【リース】「シルフィさんから…!」シルフィさんの怒りの声に反応して、胸が大きく弾むのもかまわずに思い切り地面を蹴り、シルフィさんのそばにいる男に急接近して。
(L5_siru) では、さっき顔と胸に射精してくれた相手に、怒りの一撃をー ハローショット+オーラブレイド。魔力を帯びたロッドから伸びた剣で、敵を切り裂きます!
(L5_siru) あ、じゃあそのままリースさんはそっちに攻撃したということで!(訂正w
(lumi_GM) まあ、どの道倒れますw
(L10_ri-su) 【リース】「はなれろーーーっ!!」剣の柄で思い切り相手を突き飛ばしちゃいますw
(L5_siru) では、残った最後のの一人に攻撃します。前述の組み合わせでw
(lumi_GM) ほいさ
(L5_siru) 【シルフィ】「ありがとうございます! 少し……お仕置きさせてもらいますよ!」>残った光にロッドから伸びた魔力剣を
(L5_siru) 2d6+15
(kuda-dice) L5_siru -> 2D6+15 = [4,4]+15 = 23
(L5_siru) 前と同じで、人か魔なら+5ですー
(lumi_GM) ざっくり!もう一人もきゅう、と声を上げて倒れてしまいますね
*lumi_GM topic : [05シルフィ(40呪いの牛ビキニ)・10リース(40呪いの牛ビキニ)]
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(L10_ri-su) 【リース】「う~ん・・・最近よく鎧が壊れるなぁ・・・なんでだろ?」そういいながら、古の輝石を使って・・・
(L10_ri-su) 3d6
(kuda-dice) L10_ri-su -> 3D6 = [4,5,6] = 15
(L10_ri-su) 15回復で、15/12/0です~
(lumi_GM) ほいさっ
(L5_siru) 【シルフィ】「とりあえず何とかなりました……。リースちゃん急ぎましょう! このままだとどうなるか解りません!」  なんとか悪戦苦闘して、乳首だけでも隠そうとしていますがボロボロになった布地ではそうも行かず、双乳に纏わりついた紐状の布地で形を変えるだけで、みようによっては酷く卑猥な状態に
(L10_ri-su) 【リース】「は、はいですっ」シルフィさんの前を走りながら、道行く人からシルフィさんをかばうようにして。
(lumi_GM) ではでは、いい感じにいやらしい姿になった二人は、さらに大通りを進んでいきます
(L5_siru) では、その配慮に感謝しつつ、リースちゃんの後ろから走り始めますー
(lumi_GM) そろそろ二人の姿も目立ってきたようで、ちょっとした人だかりなんかも出来つつ。それと同時に何らかのかく乱を牛男が行っているのか、あちらこちらの裏通りで「こっちだー!」なんて声が聞こえ始めます
(L10_ri-su) 【リース】「え?え…?ど、どこなの~?」あちこちから聞こえてくる声に足を止めて、顔をきょろきょろさせながら、混乱したように呟いちゃいます。
(L5_siru) 【シルフィ】「人の視線が……それにしても、かなり派手なことをしているみたいですね。あ、あちらの方ですね」 双乳に左腕を押し付け、庇うというよりは押し潰すような格好を取りながら、声のした方を指差しますー
(lumi_GM) では、そちらの方に向かいますか?
(L10_ri-su) ですねw
(L5_siru) むかいますー
(lumi_GM) はーい
(L10_ri-su) 【リース】「にゃ、はいですっ」シルフィさんが指差した方向に、全力で走り出して。もう胸を隠していたら早く走れないと、恥ずかしさを抑えて両手を胸から離して。
(lumi_GM) では二人は人目を避けるように、大通りから裏通りへと入って行きます。
(lumi_GM) しかしながら男ともめたりあたふたしたりしているうちに、勝手についてくる男たちも出てきてしまったようです。細く、二人の体に興味のない通りすがりもいない路地で、そうした男たちが二人を取り囲みます
(L10_ri-su) 【リース】「にゃ…どいてくれないかなぁ…?私たち、今急いでるの~」フレンドリーな口調で言いながらもさっきのことが思い出されて。右手がゆっくりと剣の柄へと伸びていっちゃいます。
(L5_siru) 【シルフィ】「どいてください! 帝都からの要請で牛男を追っています。妨害したら逮捕されますよ!」 何とか言葉だけで散らそうとしますw
(lumi_GM) 男「人気のないところまでわざわざ来てくれるとか、なあ」「誘ってるんだろ?」見ているだけの男たちの中から、勇者が二名歩み寄ります
(lumi_GM) そんなわけで戦闘その2でいいでしょうかっ
(L10_ri-su) はーいw
(lumi_GM) 今回は弱い罠もあるので、順番はよく考えてくださいな
(L5_siru) 【シルフィ】「自分に都合のいい解釈も、そこまでにしてください。本気で排除しますよ?」 普段温厚な顔が、ちょっと怒った顔に
(L5_siru) 了解ですー>戦闘
(L10_ri-su) 【リース】「う~ん、こんなこといいたくないけど…邪魔しちゃうなら、容赦しないよ?」鞘から剣を抜き出して、油断なく構えます。
*lumi_GM topic : [03ゆっくり参加者×2][05シルフィ(40呪いの牛ビキニ/12羞恥の淫熱)・10リース(40呪いの牛ビキニ/12羞恥の淫熱)]
(lumi_GM) 男「その格好で言われても、説得力ないよな」「はっはっは」のんきです
(lumi_GM) しかし二人を取り囲む男たちの視線は、じくじくと灼くように肌に変な疼きを発させます
(lumi_GM) では、どうぞっ
(L5_siru) 【シルフィ】「(視線が突き刺さって……!)」 思わず一歩引きますね
(L10_ri-su) 【リース】「はぇ…?」むずがゆいような、熱いような肌の感覚にもじもじして、剣の切っ先が、軽く左右にゆれて。
(L10_ri-su) 【リース】「ねえねえ、のんきなおじさんたち~?」にぱっと満面の笑みを男たちに向けて。「このままどこかにいってくれたら…」
(L10_ri-su) では、ピアシングでw
(lumi_GM) はいさ!
(L10_ri-su) 2d6+6+4+2
(kuda-dice) L10_ri-su -> 2D6+6+4+2 = [6,5]+6+4+2 = 23
(lumi_GM) でもゆっくり参加者は少しタフなので、耐えてしまいます
(L10_ri-su) 【リース】「怪我しないんだよ?」一気に間合いを詰めて、剣の平でぱこーんと男一人の頭を叩いて。
(lumi_GM) 男「うぐっ、お嬢ちゃんも可愛いなあ」この男はわりと駄目です
(L10_ri-su) 【リース】「もうっ、今度はこぶじゃすまないからねっ?」倒れない男を見て、慌てて間合いを取って。
(L5_siru) ではこっちは……やはり羞恥の淫熱を外しましょう。念のためポテンシャル2点つぎ込みますー
(L5_siru) 4d6+4
(kuda-dice) L5_siru -> 4D6+4 = [2,4,5,6]+4 = 21
(lumi_GM) はいよっ
(lumi_GM) はずれました
(L10_ri-su) おーっ
*lumi_GM topic : [03ゆっくり参加者×2][05シルフィ(40呪いの牛ビキニ)・10リース(40呪いの牛ビキニ/12羞恥の淫熱)]
(L5_siru) 外しました。こう、うまく野次馬の物陰に隠れた感じで!w
(lumi_GM) では、男たちの攻撃
(lumi_GM) 上がシルフィさんねっ
(lumi_GM) 2d6+3
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+3 = [5,2]+3 = 10
(lumi_GM) 2d6+3
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+3 = [6,1]+3 = 10
(lumi_GM) sitaga
(lumi_GM) 下がリースさん
(L10_ri-su) はーい
(L5_siru) ではシールド展開で7点軽減。3点抜けて盾のAPが残り5点です。アクトはありません!
(lumi_GM) はいよっ
(L10_ri-su) アヴォイドで4点軽減して…6点を胸にっ。アクトはなしです。
(lumi_GM) はいよっ
(lumi_GM) では、リースさんに羞恥の淫熱
(lumi_GM) 2d6
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6 = [3,4] = 7
(lumi_GM) 受動の後で半分がHPに通ります
(L10_ri-su) 【リース】「うわわわっ」上体をそらして、水着を引っかかれつつも身をかわして。
(L5_siru) 任せてください。リースさんにシールド展開! 7点軽減でダメージとおしません!
(lumi_GM) おおー!
(L10_ri-su) はぅっ、ありがとです~♪
(lumi_GM) OKです、ではお二人の体に水着が食い込みます
(lumi_GM) 2d6+2
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+2 = [2,1]+2 = 5
(lumi_GM) 2d6+2
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+2 = [5,6]+2 = 13
(L5_siru) 【シルフィ】「リースさん、私が防壁を展開している間に、そこの路地へ!」
(lumi_GM) 例によって上がシルフィさんで
(L10_ri-su) 【リース】「は、はいですっ」シルフィさんにこくこくうなづいてみせてから、路地の隙間に身を滑り込ませて。
(L5_siru) では、3回目のシールド展開して、7点軽減して自分のダメージはゼロです。アクトなし!
(L10_ri-su) えっと・・・もうMP的にアヴォイドが使えないので…13点で、胸AP0ですw
(lumi_GM) では、路地に入り込んで激しく動いたところで、せっかく応急処置をした水着が再びはちきれてぷるんと乳をこぼしてしまいます
(L10_ri-su) 【リース】「はぅ…きゃぁっ!」慌てて路地に駆け込んだせいか、ぎりぎり限界まで伸びていた水着が勢いよくちぎれて。大きく胸がゆれながらこぼれ出ちゃいます。
(lumi_GM) ほい、では、ラウンドを回し迷う
(lumi_GM) そちらの行動からどうぞーッ
(L5_siru) はーいw
(L10_ri-su) 【リース】晒された胸にさっと顔を紅潮させて、とっさに片手でそれをかばって。
(L10_ri-su) はーいw
(L10_ri-su) それでは・・・私ですねw
(L5_siru) ではリースちゃんどうぞ!w
(lumi_GM) はいっ
(L10_ri-su) 出前、いつもの一丁~、っていうことで、ピアシングをw
(lumi_GM) どうぞっ
(L10_ri-su) 2d6+6+4+2
(kuda-dice) L10_ri-su -> 2D6+6+4+2 = [1,2]+6+4+2 = 15
(L10_ri-su) で、減ってたおじさんを
(lumi_GM) さすがにさっきのおじさんは倒れます
*lumi_GM topic : [03ゆっくり参加者][05シルフィ(40呪いの牛ビキニ)・10リース(40呪いの牛ビキニ/12羞恥の淫熱)]
(L10_ri-su) 【リース】「だからいったでしょ~?痛い目にあうって~」
(L5_siru) では、今度は私も攻撃に移ります。残った人にハローショット+オーラブレイド!w
(L5_siru) 【シルフィ】「それ以上近づかないで下さい!」
(L5_siru) 2d6+15
(kuda-dice) L5_siru -> 2D6+15 = [5,5]+15 = 25
(lumi_GM) さらに+5で
(L5_siru) 相手の属性次第では30ですー
(lumi_GM) もうひとりもころんと倒れ、びびったギャラリーは四散していきます
*lumi_GM topic : [05シルフィ(40呪いの牛ビキニ)・10リース(40呪いの牛ビキニ]
(L10_ri-su) 【リース】「はぁ…また鎧が壊れちゃった…」剣を鞘に戻してから水着の残骸を指でつまんで、大きくため息。
(lumi_GM) ではでは、先ほど声がした方に進んでいきましょう
(L10_ri-su) はいです~
(L5_siru) 【シルフィ】「大丈夫ですか?  こっちはまだいける……ともいえないですけど、今度は私の後ろについてきてください」
(L5_siru) リースを庇いつつ走り始めますー
(L10_ri-su) 【リース】「あ・・・はい、です。」なんだかお母さんみたい…って思いながら、その背中を追いかけます~
(lumi_GM) ではその道をまっすぐ進むと……
(lumi_GM) 高い建物に囲まれた、ちょっとした広場に出ます。
(L10_ri-su) 【リース】「にゃ…」シルフィさんの背中から、ひょっと顔を出してそちらを見つめて。
(lumi_GM) 正面の二階の窓から、から~ん♪と言う音とともにあの牛男が現われて
(L5_siru) 実際お母さんですから、シルフィはw
(L5_siru) 【シルフィ】「ここは……?」
(lumi_GM) 【牛男】「ここまで私を追ってきたのかね、君たち。官憲に追われた私は、隠れていたのだよ。な、なんだねそんな怖い顔をして」
(L10_ri-su) 【リース】「怖い顔にもなるよ~っ」胸を隠したまま片手をぶんぶん振り、そのたびにカウベルがカランカランと鳴って。
(L5_siru) 【シルフィ】「怒らないと思うんですか?」 満面の笑顔で、額に怒りの四つ角をうかべつつ。にじり寄ります
(lumi_GM) 【牛男】「そそそ、そうか、そうなのか、ほら、二人とも、よく似合ってるぞ」その声には明らかな動揺が見られます
(L10_ri-su) 【リース】「えへへ、ありがと~♪」にぱって笑ってにこやかにいうけど、その声は冷たくて。「ならおじさんが、この格好をしたらいいと思うな、きっと似合うよ?」剣を引き抜きながら、そういっちゃいます。
(L5_siru) 【シルフィ】「似合うにあわないじゃなくて、恥しすぎるんです!」 顔を真っ赤にしてがーっとw 
(lumi_GM) 【牛男】「わ、私は痛いのは苦手なのだ。お、おおい、誰かいないか!裸のおねえさんがうろうろしてるぞ!!」
(L5_siru) 【シルフィ】「まだ裸じゃありません!」 と、張り飛ばしますw
(lumi_GM) と、牛男が騒ぐと、この建物をねぐらにしている男たちがひょこひょこと窓から顔を出し……その数人が降りてきます
(L10_ri-su) 【リース】「おじさん、冗談がうまいなぁ♪」シルフィさんに張り飛ばされた牛男を剣先でつんつんしながら、降りてきた男に視線を向けちゃいます。
(lumi_GM) 【牛男】「う、うぐっ、よかった、人がいた。では、私は最後の魔法を使ってここを去ろう。さらだばー!」倒れたままの牛男は全身から強烈な閃光を放つと
(lumi_GM) そのまま姿を消してしまいました
(lumi_GM) あとには、煽られたおじさんが3人その場に残っているだけ――かと思いましたが、二人は自分たちの胸に違和感を感じます
(L10_ri-su) 【リース】「あ…」牛男がいた場所を、ほけっと見つめて…「こらーーっ、魔法を解いていきなさーーいっ」ぶんぶん剣を振り回していいながら。
(L10_ri-su) 【リース】「・・・ほえ?」違和感が何かわからずに、軽く小首をかしげて。
(L5_siru) 【シルフィ】「また妨害に……って、え? これは……?」
(lumi_GM) 地面から生えた歪な肉の管が、ぱくりと割れて二人の乳首に覆いかぶさっています。
(lumi_GM) うじゅうじゅと音を立てるその内側の粘膜は、無数の突起を逆立たせて乳首を扱きながらちゅうちゅうと吸い、引っ張り、張り付き広がった部分がむにむにと搾るように乳房を揉んで射入賞胴を煽ります
*lumi_GM topic : [04ラスト参加者×3][05シルフィ(40呪いの牛ビキニ/16バストバインダー)・10リース(40呪いの牛ビキニ/16バストバインダー(
(L10_ri-su) 【リース】「ひゃっ…え?な、なにこれっ…」左手で肉の管を握り、思い切り引っ張りますが…「ひゃぅっ、んなぁぁぁっっっ」乳首をしごかれ、吸われる度に背中がびくんとそり上がり、剣の構えもくずれて。
(lumi_GM) 浮浪者のおっさんたちも、その淫靡な様子にすっかりやる気になっているようです
(L5_siru) 【シルフィ】「これは……帝都に魔物が!? や、そんなに胸吸わないでくださいっ! そんなことされた……っ、ぁ!」 胸を吸われ搾られえると胸の中で生成されていた母乳が一気に乳首へと流れ込み、今にも射乳してしまいそうな感覚に。全身がビクビクと震えてしまいます
(L10_ri-su) 【リース】「んぁっ、ひゃぅ…こ、このぉ…」快感慣れしていない体は、突起を責められるだけで足が崩れてしまいそうなほどの悦楽を伝えてきて。大きく息をつく口元から涎のしずくをつぅっとこぼしながらも、気丈に男たちをにらみつけて。
(lumi_GM) では、戦闘開始しましょう
(L10_ri-su) では、私から・・・ですね
(lumi_GM) りーすさんからどうぞ
(L10_ri-su) なら・・・えっと、いつものにポテンシャルをプラスで・・・
(L10_ri-su) 2d6+6+4+2+1d6
(kuda-dice) L10_ri-su -> 2D6+6+4+2+1D6 = [4,6]+6+4+2+[3] = 25
(lumi_GM) おじさんは妙にタフなので耐えてしまいます
(L10_ri-su) え・・・(がくぜーん
(L5_siru) では、ここは同じ相手を狙いましょう。ハロ-ショット+オーラブレイドで、リースさんの後から追い討ち!
(L5_siru) 2d6+15
(kuda-dice) L5_siru -> 2D6+15 = [5,4]+15 = 24
(L5_siru) 相手が人か魔なら29!
(lumi_GM) おればっかりかっ と叫んでばたりとおじさんは倒れます
(L10_ri-su) あなたばっかりです~w
(lumi_GM) 他にもおじさんは降りてきていますが、無理やりでもやってやろうというのは二人のようです
*lumi_GM topic : [04ラスト参加者×2][05シルフィ(40呪いの牛ビキニ/16バストバインダー)・10リース(40呪いの牛ビキニ/16バストバインダー)
(lumi_GM) では、残りふたりのおっさん行動
(lumi_GM) それぞれに行きますね
(L10_ri-su) はーい
(L5_siru) 了解です!
(lumi_GM) 上がシルフィさんで
(lumi_GM) 2d6+3 バインディング
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+3 = [4,2]+3 = 9
(lumi_GM) 2d6+3 バインディング
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+3 = [2,4]+3 = 9
(lumi_GM) おっさん「さっきの兄ちゃんが置いていったんだが」と
(L5_siru) シールド展開で7点減少して二点を盾に。盾AP残り3点でアクトなし!
(L10_ri-su) えっと・・・アヴォイドで4点軽減、5点を腰に受けて残り7点、アクトはなしです
(lumi_GM) はいよ!
(lumi_GM) では、このまま搾乳機で!
(lumi_GM) 上がシルフィさん
(lumi_GM) 2d6+10
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+10 = [4,3]+10 = 17
(lumi_GM) 2d6+10
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+10 = [4,5]+10 = 19
(L10_ri-su) え~…アヴォイドはもうないので、19点を…胸はもうAPがないので…
(L5_siru) 胸が0になりました。アクトは大きすぎる胸+射乳で! 吸い取りまくってください!w
(L10_ri-su) 私は裸になっちゃいました・・・w
(lumi_GM) はいよっ!では簡単に描写してからアクト描写に入りましょう
(lumi_GM) リースが搾乳機の刺激に悶え、腰を悩ましくくねらせると、ひたひたに湿った布にぴぴぴっと裂け目が入り……縦に裂けて、恥ずかしい部分の全てをおじさんたちに露にしてしまいます
(L10_ri-su) あ、すいません・・・アクトは射乳で・・・w
(lumi_GM) はいよw
(lumi_GM) では、ふたり一緒にまずは書きますね
(L5_siru) 了解です!
(L10_ri-su) はいっ
(lumi_GM) 二人の乳房を鷲づかみするように張り付いた肉の管は、その赤黒い体を二人の美乳に食い込ませていく。その内側にある無数の襞は何ともいえないザラザラとしたさわり心地で、表面を覆う粘液によって女性の快感を最大限引き出せるような触感になっていた。
(lumi_GM) 乳首に接触する部分から触手の内側は細い管になっていて、乳首のみをそのざらりとした内壁で締め付け、きゅぅきゅぅと中に吸い込むようにしながら、張り付いた肉全体を動かして母乳を搾り取ろうとする
(L5_siru) 【シルフィ】「ふぁ……ぁぁぁぁっ! なんですか、この、感触……ひゃぁぁあっ!」 娘の口で甘噛みされるのとは違う初めての感触に上半身がそりかえります。粗い布のような表面で乳首をサンドイッチに一瞬腰が浮き上がり、さらにまた布を濡らす淫靡な蜜が漏れてしまい
(L5_siru) その上乳首だけを締め上げられ、吸い上げられれば溜まった母乳が一斉に乳首へと殺到し
(L10_ri-su) 【リース】「ひゃぁっ、お、おっぱい…こすれっ…!」ざらざらした感触も、表面を覆う粘液でむずがゆいようなもどかしさを感じ。「んきゃぁっ、さ、さきっぽ…ほじほじ、しちゃぁ…っ」乳首の先端をほじられるとむずがゆさとともにびりびりと電気が走ったように身悶えて。太ももを激しくこすり合わせて…もう破れかけていた水着が、小さな音を立てて破れ、地面に落ち…
(L10_ri-su) 【リース】うっすらと毛が生えたそこをさらしながらも、胸を走りこみ上げてくるものにおびえるように体を丸め…
(lumi_GM) 白い乳房むぎゅむぎゅと食い込むグロテスクな肉壁は、二人の乳房を揉んで中の乳腺を刺激し、母乳を先端に集めるだけでなくその表面を微妙に擦りあげて、それはそれで心地よい感触で脳を溶かしていきます
(L5_siru) 【シルフィ】「は……や……だめっ! このままじゃ……ふぁっ! おっぱい、でちゃう……吸い取られちゃぅぅぅっ!」 乳腺の中を母乳が駆け上ってくる感覚に、上半身を振り乱して抵抗するも、全く搾乳機の拘束からは逃れることができず
(L10_ri-su) 【リース】「はぅっ、はやぁっ…な、なに…き、きちゃう…よぉっ…!」こみ上げてくるものが何かということが分からずに、きつく体を抱きしめ、ぶるぶると小刻みに震えて
(lumi_GM) 乳首を吸い込む細い肉の管の奥から、搾乳機の舌でしょうか、極細の触手が伸びてきて、二人の乳首の先端をくりくりとつつき、つぷり、と乳腺の中に少しだけ進入してくりくりと刺激し、さらに射乳への衝動を高めながらも自らが栓になって焦らします
(L5_siru) 【シルフィ】「ひ……くぅぅぅぅぅっ!」 乳首の中を細い触腕に舐めとられ、すぐそこまで来た母乳を軽く吸い取られます。一瞬だけ胸が楽になるも、すぐにまた新たな母乳が乳肉の中で精製され、解放を封じられたまま、微妙に中を吸い取られた事で乳房の内部が煮えたぎるように熱くなり、浮浪者たちの前であるのに見関わらず、あられもない声を上げてしまいます
(L10_ri-su) 【リース】「はぅぅっ…」すぐそこまでこみ上げてきてるものを出したくてしょうがないのに、出せない苦しさにうっすらと涙をためて。「やだ、だしたい・・・だしたい、よぉ…きゃぅぅっっ」乳首の中をほじられ、くすぐられ。堪える苦しさと乳首をいじられる快感が交互に押し寄せ。丸めていた上体がびくんっと大きく反り返り、搾乳機ごと大きく乳房が揺れてたわみ、その拍子にからん、とカウベルがなって。
(lumi_GM) 擬似的な射乳の快感を与えるかのように極細の触手がずりずりと乳腺の中を前後して刺激します。絶え間なく乳が噴出しているかのような快感と同時に、活発化した乳肉が作る母乳は溜まり、乳は苦しく張る一方になります。その一方で外部からはその乳を乱暴に触手に揉みしだかれ、乳首の外側もざらつく肉壁に吸われ、弄られて
(L5_siru) 【シルフィ】「や、ぁ……! リースちゃん、耐えて……耐えてください。こんなところで、おっぱいなんて……ひゃぅぅぅっ!」 と、いいつつも自身の乳首を内部から舐め上げられれば鮮烈な快感に腰が浮き上がってしまい、搾乳機で隠されていない股布が濡れそぼっている事を浮浪者の前に晒してしまい
(lumi_GM) 乳腺の中でぽこっ、と触手の先端が膨らむと……
(lumi_GM) ずるううううっ!と中を掻き毟るように一気に引き抜かれます
(L10_ri-su) 【リース】「はぅぅ…おっぱい、おっぱいがぁ…」涙をぽろぽろこぼしながらも、快感を堪えることが出来ずに「にゃ…ぁぁぁ…」乳首を思い切りこすりあげられ、引き出される排泄感に、顎が思い切り跳ね上がってのけぞり。ばさぁっと髪を思い切り振り乱して…
(lumi_GM) 体を前のめりにして無防備になった二人の二の腕を浮浪者のおっさんたちは胴体にくくりつけ、それと一緒に縄が乳の上部に食い込んで、押された乳がいやらしく張り出してしまって
(L5_siru) 【シルフィ】「……っひ!? だ、だめっ、いまぬけたらっ! っぁ、ひゃ、ひくぅ、うぁっ! ああああああああああああああああっ!?」 栓となっていた触手が日絹かえると同時に、体に絡みついた縄が乳房の根元をきつく絞り上げ……
(L10_ri-su) 【リース】「にゃ、でる…でるぅぅぅぅぅっっっ♪」張った乳房から思い切り母乳を噴出する快楽にあられもない声を上げながら、全身をぶるぶると震わせて。快感で霞がかったような思考のまま、男たちの拘束を抵抗なく受け入れて…
(L5_siru) パンパンに張った乳房にトドメとなるような強烈な締め付けに、大量の母乳をびゅくっ、びゅくっ、と吐き出してしまい。それを搾乳機に勢いよく吸い上げられますが、漏れたミルクが当たりに飛び散り……
(L5_siru) 股間からも濃厚な淫蜜を垂らし、絶頂しながら周囲に母乳を撒き散らします
(lumi_GM) ぼびゅぼびゅと粘膜と白い肌の間から母乳を溢れさせながらも、ぼこんぼこんと喉を鳴らすように触手は母乳を吸いだしていきます
(L10_ri-su) 【リース】「はにゃ、はくぁっ…んんっ、にゃぅぅ…♪」開きっぱなしの口から舌を思い切り突き出し、舌先から唾液をたらしながら欲望に染まりきった声を上げて。母乳を搾り出されるたびに、体が、乳房が大きく震えてしまって。
(L5_siru) 【シルフィ】「ひぅぁぁぁぁっぁぁぁっ! そんなにっ! す、吸わないで下さい、いっきにそんな、されたら、っぁ、ひ、ひぅぅぅぅぅぅぅぅっ!?」
(L5_siru) 絶頂しても止まらない搾乳機の容赦ない吸引に、全身をビクビクと震わせ二度目の絶頂に達しながら、搾乳の快楽に足をガクガクと震わせています
(L10_ri-su) あ、あと淫らなる緊縛も使います…w
(lumi_GM) はーい
(lumi_GM) ではでは、ええと、水着の攻撃
(lumi_GM) 2d6+2
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+2 = [5,3]+2 = 10
(lumi_GM) 2d6+2
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+2 = [1,5]+2 = 8
(L10_ri-su) え・・・
(L10_ri-su) えー・・・アヴォイドもないので、ダメージがそのままHPに…残り27です
(lumi_GM) はいさっ
(lumi_GM) あくとも使えるので
(L5_siru) 10点そのまま抜けて、盾が飛びました。0に、アクトありません!
(lumi_GM) つかいたいものがありましたらどうぞ(搾乳機とかおっさんとか使えます
(L10_ri-su) えーっと、では過敏な突起で…
(lumi_GM) はいさ
(lumi_GM) では、ここでさらにぼこん!と地中からもう一本触手が伸びてきます。
(lumi_GM) それは乳首を吸うものよりは細いものですが、同じように先端がバクリとわれて……水着に縦スリットが入り、もはや何にも覆われていないリースの粘膜の最上部、最も敏感な突起にぱくっと覆いかぶさります
(L5_siru) 【シルフィ】「は……ぅ、あ……り、リースさん早くそれから離れて……っ!」 絶頂の余韻に喘ぎつつ、なんとか仲間を助けようと声を
(lumi_GM) シルフィの腰にはいまだ薄い水着が張り付いていますが……こちらも外からはっきりわかるようにひくひくと突起が浮いています。そこに細い触手は布ごとバクリと覆いかぶさって、ぢゅるぢゅると乳首に与えるのと同じ刺激を与え始めます
(L10_ri-su) 【リース】「はにゃ…はきゅぅぅぅっっ!」快感を覚えこまされたばかりの突起をいきなり咥えられ、驚きの前に伝えられる快感に大きく体をくねらせ、叫びを上げて。シルフィさんの声も耳に入らず、ぷしゅ、ぷしゃぁっと秘所からあふれ出す淫蜜で地面を汚しながら、太ももをもじもじさせて。
(L5_siru) 【シルフィ】「きゃ……ひっ!? や、ぁ、いやぁっ! だめっ、そこだめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!」 布地の上から淫核を強制的に吸い上げられ、勃起した快楽の集積店を責められる感覚に立ったまま空中で卑猥な空腰を使い、前後にこしをゆすってしまいます
(lumi_GM) ぞりっ、ぞりぞりぞりっとした感覚にもかかわらず、肌に吸い付くような、馴染むようなここちよい触感。触手の力加減も微妙で、強すぎず弱すぎず、形の変わらないようにあらゆる方向からクリを押さえつけ、うじゅうじゅと粘膜の表面を蠢かせて擦りあげていきます
(L10_ri-su) 【リース】「はにゃぁ…きゅぅん…き…きも、ち…」まるで猫のような声をもらしながら、熱っぽく潤んだ瞳で触手を見つめて。腰が勝手に淫らにくねり、乳房が淫らに形を変えていくのを涎をたらしながらうっとりと見つめて。
(L5_siru) 【シルフィ】「そんなっ、ふうにされた、ら……ひぅっ!? や、ひ、いひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!?」 水着の上から刺激されているというのに布地の中でクリトリスの皮が向けてしまい、露出した最大の快楽の集積点を布越しに攻め立てられ、完全に発情した声を上げてしまいます
(lumi_GM) 乳首とクリを包む無数の突起はうぞうぞと蠢きながらも、乳首やクリよりも明らかに細いその食堂に飲み込むように吸い込み、締め付け、いじくっていって
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) では、ラウンドを回しましょう
(L10_ri-su) はーい♪
(lumi_GM) リースさんからどうぞ
(L5_siru) 頑張って!
(L10_ri-su) では・・・えっと、ピアシングにポテンシャル、あとファイナルストライクを…
(lumi_GM) ポテはとっといたほうがいいかも
(lumi_GM) あ、だったら
(L10_ri-su) あ、はーい
(lumi_GM) ポテもつかったほうがいいかなあ
(L10_ri-su) 今の段階で7CPはたまってるから・・・どうしましょう?
(lumi_GM) 使ったほうが確実ではあります、、、
(lumi_GM) 期待値だと、ファイナルストライクで十分だけど、出目しだい
(L10_ri-su) う~ん・・・なら、確実なほうで
(L10_ri-su) では・・・
(L10_ri-su) 2d6+6+4+2-4+7d6
(kuda-dice) L10_ri-su -> 2D6+6+4+2-4+7D6 = [4,6]+6+4+2-4+[3,5,2,3,6,6,1] = 44
(L10_ri-su) あ
(L10_ri-su) あ、これでおっけーです
(lumi_GM) 行きました
(lumi_GM) おじさんはがむしゃらにあばれるリースの腕に巻き込まれて、鼻血を出しています
*lumi_GM topic : [04ラスト参加者][05シルフィ(40呪いの牛ビキニ/16バストバインダー)・10リース(40呪いの牛ビキニ/16バストバインダー)
(L10_ri-su) 【リース】「にゃぁ…んきゃぁぁぁっっっ♪」いくたびかの絶頂を与えられ、大きく上体がのけぞって。後ろに来ていた男の顎に、跳ね上がった頭が思い切り当たり…
(lumi_GM) おっさんはこてんと倒れました
(L10_ri-su) ぷしゅ、っと男の鼻から鼻血が噴き出し、ゆっくりと倒れて・・・w
(lumi_GM) ではシルフィさんどうぞっ
(L5_siru) 【シルフィ】「や……ぁ、だめっ! は、離れて……っ!」 と、自分のクリトリスと乳首を吸い上げ続ける、搾乳機を切り裂いて突破を試みます!
(L5_siru) ポテンシャル3点使用!
(L5_siru) 5d6-3
(kuda-dice) L5_siru -> 5D6-3 = [4,3,4,1,4]-3 = 13
(L10_ri-su) がんばってっ
(L5_siru) うわ、出目がー 突破できませんでした(汗汗
(lumi_GM) ∑搾乳機しぶとい
(lumi_GM) 1がでたのが痛かったですね
(L5_siru) バインディングが痛いです、しくしくw
*lumi_GM topic : [04ラスト参加者][05シルフィ(40呪いの牛ビキニ/13バストバインダー)・10リース(40呪いの牛ビキニ/16バストバインダー!
*lumi_GM topic : [04ラスト参加者][05シルフィ(40呪いの牛ビキニ/3バストバインダー)・10リース(40呪いの牛ビキニ/16バストバインダー!
(L10_ri-su) はぅっ
(L10_ri-su) そいうこともあるですよ…w(なでなで
(lumi_GM) では、搾乳タイム
(lumi_GM) 2d6+10
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+10 = [6,6]+10 = 22
(lumi_GM) ととと
(lumi_GM) すみません順番間違ったので今のはなかったことに
(lumi_GM) おっさんのこうどうでした
(L10_ri-su) はーい
(lumi_GM) おっさんあたっく
(L5_siru) くらったらシルフィ落ちてました。あっぶなーw
(lumi_GM) 2d6+3
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+3 = [6,3]+3 = 12
(lumi_GM) 1d2
(kuda-dice) lumi_GM -> 1D2 = [2] = 2
(lumi_GM) リースさんに行きますね
(L10_ri-su) はぅw
(L10_ri-su) どんとこーいっ
(L10_ri-su) えっと、アヴォイドで4点マイナスで…8点がHPに~。残り19です
(lumi_GM) はいっ
(lumi_GM) アクトはどうしますか
(L10_ri-su) えっと…口辱と…特殊な性感帯(口内)でw
(lumi_GM) はいよ
(lumi_GM) では浮浪者のおじさんはふたりの正面に回りこむと、顔をまじまじと見ます。「二人とも美人だな……俺はおじょうちゃんに綺麗にしてもらおうかな ぐへへ」とか何とか言いながらおっさんがズボンを下ろすと、長いこと洗っていないであろう、黒ずんだ一物がむわりと香りながら姿を現します
(lumi_GM) 蒸れた汗と、こびり付いた尿や精液のカス匂いが、まるで雑巾の匂いのようにリースの鼻を突きます。ぎとぎとに脂ぎった指で顔を掴まれると、ずるりと頬にその汚い肉棒が擦りつけられて
(L5_siru) 【シルフィ】「は、ぁ……ぅ……リースちゃんから、離れなさい!」 悶えながらも男に制止の声を上げますが、まるで力がなく
(lumi_GM) その間も二人の乳首とクリトリスは、触手による苛烈な責めを受けたままで、ぐいぐいと母乳も搾られています
(L10_ri-su) 【リース】「は、はぅっ…」目の前に突き出されたおちんちん。その大きさに小さくおびえた声を出し、軽く身を引いて。でも「はぅっ、にゃぁぁっ♪」乳首とクリトリスから与えられる快感に体がくねり、くたりとからだが前に倒れて…白いすべすべの肌に、男のものがぺたりとくっついて。
(L10_ri-su) 【リース】「はにゃっ、く…くさい、よぉ…」頬についたかすと、おちんちんの熱さ。鼻を突くすえた臭いに泣き声をあげて…それから体を離そうとして。
(lumi_GM) 「ねーちゃんは良く見てろよ、すけべそうだしよ、お友達が犯されるところ見るの、好きだろ?」とかなんとか好き勝手なことを言いながら、男はリースの白い頬で脂ぎったその汚い皮を剥き、白い汚れのこびり付いた赤黒い中身を露出させてその汚れと、湧き出す透明な粘液をてらてらとリースの唇にこすり付けます
(L5_siru) 【シルフィ】「ひぅっ、ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」 母乳を吐き出し続ける乳首と、向けた淫核を強烈に吸い上げられ大量の愛液を撒き散らしながら絶頂に。頭の中が真っ白になるほどの悦楽に体がびくん、びくんと痙攣を繰り返しています
(L10_ri-su) 【リース】「そ、そんなこと…んきゅぅっ、ひゃぁんっ…ない、もん…」快感で体を震わせながらも弱弱しく頭を振って。そのたびに頬でおちんちんをこすりあげるようになってるのにも気づかずに。
(lumi_GM) 「嫌なら舐めなくていいんだぜお嬢ちゃん。それだったらそっちのねーちゃんの一番大事なところにこいつを突っ込んできれいにしてもらうだけだからなあ。見ろよあの体、すげえ具合よさそうだよなあ」と、隣でだらしなくアヘるシルフィの痴態を見せ付けるように顔をぐいっと向けさせて
(L5_siru) 【シルフィ】「ひゃ……ぅ……ひっ!? や、またぁぁぁぁぁ!」 下半身を前に突き出し腰をうねくせるシルフィ。双乳からは搾乳機の口から溢れるくらいの母乳が盛れ、股間からは夥しい量の淫蜜が流れ落ち、地面にはしたない水溜りを作っています
(L10_ri-su) 【リース】「んにゃぅっ…」荒々しく向けさせられた顔の先には、淫らな姿であられもない声を上げるシルフィさんがいて…「わ、わかった…する、よぉ…」頬に涙を伝わせながらも小さくうなづき、おずおずと唇をおちんちんに近づけて…
(L5_siru) 服の上からですらこれ程感じているのに、男の言うように直接責められたどうなってしまうか……不安になっても仕方のない光景を展開させてしまいます
(L10_ri-su) 【リース】「んぅ…ぴちゅ…」振るえる舌を伸ばして、おちんちんに触れさせて…
(L10_ri-su) 【リース】「ぴちゅ…ちゅ、んぢゅぅ…」与えられた快楽のせいであふれ出る唾液を舌にたっぷりと乗せたまま、ゆっくりとおちんちんの周りを舐め始めます。
(lumi_GM) とろり、と溢れる先走りがリースの舌に絡みつき、そのまま舌に沿って浮浪者の肉棒が口に押し込まれる。むんむんと陰嚢やその周辺からも汗のにおいを撒き散らしながら、口の中に汚れがこすり付けられていき
(L10_ri-su) 【リース】「うえぇ…くしゃい、くしゃいよぉ…」完全に泣き声をあげながら舐めまわして…「んぅぅっ、ぢゅぷぷぅっっ」唾液がたっぷりとたまった口内におちんちんが侵入してきて。その行為自体に驚いて、目を白黒させながらも。
(L10_ri-su) 【リース】「ちゅぷ、ぢゅる、んちゅぅ…」唇をもごもごさせておちんちんに刺激を与えながら、お口の中で舌をゆっくりと動かし、唾液まみれにしながらもおちんちんの形をなぞるように舌を動かして。
(lumi_GM) 「んっ、上手いじゃねえか」男はそのままにちゃにちゃと腰を振って、唇を性器代わりに使い「お嬢ちゃん、さきっぽをもっと嘗め回してくれや」
(L10_ri-su) 【リース】「ひゃ、ひゃぃ…」涙目で男を上目遣いに見つめたあとに小さくうなづいて。「ちゅぷ、くりゅ、れるれるっ…」大好きな飴玉を嘗め回すみたいに亀頭に舌をくっつけて、ねぶり上げて…ついた汚れを唾液と一緒に無意識に飲み込みながら…
(lumi_GM) 「っく、出すぞっ」ぶるっとおっさんの腰が震えると、何日も溜められていたであろう濃密な精液がどぶどぶと口の中に出されていきます。おっさんは射精しながら肉棒を引き抜いて顔や髪にどぶどぶとかけていって
(L10_ri-su) 【リース】「んきゅ、はぅ、ああああああっっっ♪」ずるりと引き抜かれるときに、カリが口腔の上側をかりりっと引っかいて。そのとたんに信じられないような快感が襲い、体が小刻みに震え、ぷしゃぁっと淫蜜が漏れ出すようにあふれ出て。艶やかな髪を、白い肌を汚していく白濁を、絶頂の快感でとろけきった顔で受け止めちゃいます。
(lumi_GM)  
(lumi_GM) では、搾乳機の行動
(lumi_GM) 2d6+10
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+10 = [1,2]+10 = 13
(lumi_GM) 2d6+10
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+10 = [6,3]+10 = 19
(lumi_GM) 受動とアクトお願いします
(L10_ri-su) えっと・・・アヴォイドが使えないので、きっちり0に…
(L10_ri-su) 先生、お願いしますっw
(L5_siru) 私とリースさんにシールド展開!
(L5_siru) 7点づつ減少です
(L10_ri-su) ありがとです~w
(L5_siru) こっちは6点へって腰が残り7で、アクトなし!
(L10_ri-su) えっと、7点軽減で12点で…残り7点で、私もアクトなしです
(L10_ri-su) あ、古の輝石使ってもいいですか?
(lumi_GM) どうぞー
(L10_ri-su) このままだとHP0の予感が・・・w
(L10_ri-su) では
(L10_ri-su) 3d6
(kuda-dice) L10_ri-su -> 3D6 = [4,1,4] = 9
(L10_ri-su) 9点回復の…16点です~
(lumi_GM) はいさっ
(lumi_GM) そしてさらに水着っ
(lumi_GM) 2d6+2
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+2 = [3,5]+2 = 10
(lumi_GM) 2d6+2
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+2 = [1,5]+2 = 8
(L10_ri-su) はふ~
(L5_siru) シールド入ります?
(L10_ri-su) そですね・・・出来たらお願いしますですw
(L5_siru) ではリースちゃんにシールド。そして自身は腰が飛んでこれで全裸です!w
(L10_ri-su) 7点軽減で、1点・・・残り15点ですw
(L10_ri-su) アクトはなしでいきますw
(lumi_GM) haiyo
(lumi_GM) はいよ!
(lumi_GM) シルフィさんは
(lumi_GM) あくとなし?
(L5_siru) なしで!
(lumi_GM) はい!
(lumi_GM) では、ラウンドを回しましょう
(L10_ri-su) はーい
(L5_siru) 了解です!
(lumi_GM) 搾乳機を無事外せればクリアになりますゆえ
(lumi_GM) がんばってね
(L10_ri-su) では、私から…
(L10_ri-su) ピアシングとファイナルストライク、ポテンシャルで
(L10_ri-su) これで、CPが0に・・・w
(L10_ri-su) ではー
(L10_ri-su) 2d6+6+4+2+7d6
(kuda-dice) L10_ri-su -> 2D6+6+4+2+7D6 = [3,5]+6+4+2+[5,2,5,3,6,6,3] = 50
(L10_ri-su) あ
(L10_ri-su) またやっちゃった・・・
(lumi_GM) もちろんたおれますよ
(lumi_GM) ?
(L10_ri-su) いえ、最後のポテンシャル分を入れる前に、リターンを・・・w
(lumi_GM) いえいえ、まあ、ある意味OKということで
(L10_ri-su) はいですw
(L5_siru) 結果おーらいなのですw
(lumi_GM) これでリースにちゃぶらせていたおじさんも倒れます
*lumi_GM topic : [05シルフィ(40呪いの牛ビキニ/3バストバインダー)・10リース(40呪いの牛ビキニ/16バストバインダー!
(L10_ri-su) 【リース】「んく…けほ、けほ…」口元から白濁をこぼしながら、軽く咳き込んで。
(L5_siru) 【シルフィ】「あ……は……これで、後はこの触手だけ……もう少し、耐えて下さい……リースちゃん」
(L10_ri-su) 【リース】「はぅ…はい、ですぅ…」
(lumi_GM) ではシルフィさんどうぞっ
(L5_siru) では、搾乳機から離脱判定!
(L5_siru) 2d6-3
(kuda-dice) L5_siru -> 2D6-3 = [3,6]-3 = 6
(L10_ri-su) がむばれーっ
(L5_siru) 抜けましたー!w
(L10_ri-su) やたっ♪
*lumi_GM topic : [05シルフィ(40呪いの牛ビキニ)・10リース(40呪いの牛ビキニ/16バストバインダー!
(lumi_GM) ちゅぽん、と音を立ててシルフィの乳が触手から剥がれました
(L5_siru) 【シルフィ】「は……ぁ……いい、かげにんして……くださいっ!」(全ての搾乳機を斬り払う
(lumi_GM) ではでは、搾乳機のターン
(L10_ri-su) 【リース】「はぅ…はにゅ…」与えられ続けた快感で朦朧とした意識の中で、シルフィさんの姿を見つめて。
(lumi_GM) 2d6+10
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+10 = [1,4]+10 = 15
(lumi_GM) そんな中でも容赦なくリースは搾乳機に犯されます
(L5_siru) えーと、リースちゃんにシールドを飛ばします、こっちの方がまだ軽減できるはず!
(L5_siru) 7点ですから
(L10_ri-su) ありがとです~♪
(L10_ri-su) アヴォイドで4点、シールドで7点軽減して…4点ダメージで、残り11点です~
(lumi_GM) はいよ
(lumi_GM) では、二人に水着
(lumi_GM) 2d6+2
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+2 = [2,2]+2 = 6
(lumi_GM) 2d6+2
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+2 = [1,2]+2 = 5
(L5_siru) ふ、両方にシールド、完全防御です!
(lumi_GM) おおう
(L10_ri-su) やたー♪
(L10_ri-su) シルフィさん、すごいっ
(lumi_GM) ではでは、ターン回してどうぞ
(L5_siru) 【シルフィ】「はぁ……はぁ……こ、これ以上、好きになんて、させません!」 何回も絶頂し、剥き出しになった股間から愛液を垂れ流しつつ気合を
(L10_ri-su) 【リース】「はきゅぅ…も、もう…しぼっちゃ…ぁ…」震える手を触手に伸ばして、管を両手で握って…
(L10_ri-su) えっと・・・運動で判定で、2d6+4-4で・・・残りのCPで、ポテンシャル・・ですね
(L10_ri-su) では、いきます~
(lumi_GM) どうぞ
(L10_ri-su) 2d6+4-4+1d6
(kuda-dice) L10_ri-su -> 2D6+4-4+1D6 = [6,2]+4-4+[5] = 13
(L10_ri-su) あ・・・あれ?
(lumi_GM) シルフィさまも一緒にひっぱるといいよ
(L5_siru) 大丈夫、シルフィがリースちゃんの搾乳機離脱を助けます!
(L5_siru) 2d6
(kuda-dice) L5_siru -> 2D6 = [4,5] = 9
*lumi_GM topic : [05シルフィ(40呪いの牛ビキニ)・10リース(40呪いの牛ビキニ
(L10_ri-su) と、取れました・・?
(lumi_GM) では無事に、ちゅぽん、と抜けました
(L5_siru) 【シルフィ】「これ以上、リースちゃんに……好き勝手は、させません!」 乳首から母乳の残滓を流しながら、搾乳機を切り裂きます
(L10_ri-su) 【リース】「は…」取れた搾乳機を握ったまま、ぷるぷると震えて…乳首からはとろぉっと、先ほどまでの残滓が流れ落ちて…
(L10_ri-su) 【リース】「きゅぅ…」くたりと上体を倒して、荒い息をついちゃいます。
(lumi_GM) そんなわけで、静かになりました。おっさんたちも、自由に動けるメイデンをどうこうしようというつもりはないようです
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) 「大丈夫かーっ」と、付近を捜索中の官憲が二人を発見し、すぐさま毛布で体を覆ってくれます。ことの最中に発見されなかったのは幸運と言わざるをえないでしょうか。
(L10_ri-su) 【リース】「はぅ…はぁ…」イかされすぎて力が入らない体を丸めるようにしたまま、のろのろと手を動かして、毛布で体を隠して。
(lumi_GM) 牛男は、治安当局の庁舎に「来年はラムちゃんじゃないかと考えている」などと不穏な置手紙をして姿を消したといいます。なんにせよ、二人が一応無事でよかったと皆さん喜んでくれているようです。
(L5_siru) 【シルフィ】「なんとか、大丈夫です。犯人さんはどうなりましたか……?」 殆ど素っ裸になってしまった体を毛布で隠しつつ、ほっとひと息をついて質問を
(L10_ri-su) 【リース】顔を上げてシルフィさんを見つめながら、タフだなぁ・・・って思ってますw
(L5_siru) 【シルフィ】「逃げられたのは残念ですが……とりあえずは、追い払いましたね。リースちゃん、落ち着きました?」 残念そうにしながらも、リースちゃんに気を使いますw
(lumi_GM) そういうわけで二人は官憲のみなさんに手厚く保護されて庁舎まで運ばれ、換えの服と報酬を渡してもらうことが出来ました
(L10_ri-su) 【リース】「にゃ…だいじょぶなのです」まだ呼吸を整えながら、シルフィさんににぱっと笑みを見せて。
(L5_siru)  ()    
(L5_siru) 【シルフィ】「大変でしたけど、これで終わりです。後は少し遊んでパーッと、気を晴らしましょう」 と、にこりと笑って>リースちゃん
(L10_ri-su) 【リース】「にゃ、はいです~♪」明るい笑顔のまま、シルフィさんの手をとって。嬉しそうにぶんぶん振りながら、歩き出しちゃいます。
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) ~ランドリューフ戦記~
(lumi_GM) ~あけおめ牛追い祭り  おしまい~