21:11 (bee_GM) <オープニングフェイズ>
21:12 (bee_GM) 四人が久しぶりの王都に戻ってくると、グランとジーナ、ティルは突然、教会に呼び出しを食らいます。
21:13 (bee_GM) フランベルも当然のようについて、一緒に王都の基幹教会に向かった一行に、浴びせかけられたその言葉。
21:14 (bee_GM) 【司教】「現在、グランバルトは勇者資格の取り消しを検討中である。結果が出るまで、グランバルトとジーナ、ティルシスの両名は王都を出ること罷り成らん。これを破った場合は、破門に処す」
21:14 (B04_Tilsis) 【ティル】「…は…っ!?」
21:15 (B04_Tilsis) 【ティル】「そ、それはどういうことですか!司教様!」
21:15 (B12_Flan) 【フラン】「えっ… あ、え…?な、なんでですか!?」自分のことのようにうろたえる
21:18 (B01_Zeena) 【ジーナ】「・・わかった。」彼の力の源を知っているので言い返せないまま受諾
21:19 (B04_Tilsis) 【ティル】「…ジェルソミーナさんっ…!?」
21:19 (bee_GM) 【司教】「この方から申し立てがあってね」と、部屋に入ってきたのは、腹の突き出た男。ディルシスには嫌というほど見覚えがある男だった。
21:20 (B04_Tilsis) 【ティル】「…っ!」愕然とした表情。その男を見やって…
21:20 (B12_Flan) 【フラン】「どういうことなんですか?お兄ちゃんが資格取り消しなんて…。」
21:20 (bee_GM) 【クラウス=アークハウゼン伯】「グランバルトは魔族の力を使う。勇者などとは騙りに過ぎん、と信頼できる者から情報を得たので」ちら、と司教を見て、
21:21 (bee_GM) 【司教】「伯の申し立てを、教会も取り上げることになった。前々からの懸案、でもあったのでね」押し黙っているグランを見やる
21:22 (B12_Flan) 不安そうにお兄ちゃんの腕にしがみつく
21:23 (bee_GM) 伯は、ティルシスを見ようとしない。しかし、その下卑た性根はすぐにそれと知れた。
21:23 (B04_Tilsis) 【ティル】「……父様…!」
21:24 (bee_GM) ジーナには、伯が司教に送った視線の意味が分かる。おそらくは、伯は寄付金と称した賄賂を司教に送ったのだろう。
21:25 (B01_Zeena) 【ジーナ】「(豪奢な法衣の金糸銀糸は誰の富か・・か)」
21:26 (bee_GM) 【グラン】「……話はそれだけだな」
21:26 (bee_GM) 傲岸とも取れる態度でグランは言うと、無遠慮に立ち上がる。
21:26 (B04_Tilsis) 【ティル】「…あんた、どうするのよ…!」
21:26 (bee_GM) 【司教】「んな……」
21:26 (B12_Flan) 【フラン】「あっ、お兄ちゃん待ってったら!」
21:27 (bee_GM) 【クラウス】「ティルシス。お前とは少し話がある」と、はじめて彼女の名を呼ぶ父親。
21:27 (bee_GM) 【グラン】「俺は俺のやりたいようにやる」と、席を立ち、部屋を出て行く。
21:28 (B01_Zeena) 【ジーナ】「司教。・・彼は資格のために己を曲げる男ではありません」それは自分がよく知っている、とグランが去ってから。
21:28 (B04_Tilsis) 【ティル】「っ…!」グランを追いかけようとした脚を止め、憤然とした表情でクラウスに振り返る。
21:29 (bee_GM) 【司教】「ジェルソミーナ。君ともあろう者が、……魔の力に染められたのか?」疑惑の、目
21:29 (B01_Zeena) 【ジーナ】「ですが彼からくびきを外せばどうなるか、もいわずと知れています」もし査問を行うのであればそれをご一考ください、と黙礼をして
21:29 (bee_GM) 【クラウス】「司教。奧の部屋をお借りいたします。来るんだ、ティルシス」
21:29 (B04_Tilsis) 【ティル】「っ…かしこ、まりました…!」
21:30 (B12_Flan) しょんぼりとうなだれて兄が出て行った扉を眺めている
21:30 (bee_GM) 【司教】「伯。どうぞお使い下さい。ジーナ、グランバルトを良く見張っておくんだな」
21:30 (B01_Zeena) 【ジーナ】「どうでしょう。わたしは既に呪われしものです。」故に神にのろわれこそすれ魔に犯されることもない、と薄く笑って
21:31 (bee_GM) 【司教】「このままなら、破門に処されるのはあの男だけだ。良く見張っておけ」
21:31 (B01_Zeena) 【ジーナ】「ええ。その上で公正な判断を期待します」とテイルとフランに目線を合わせてから退場しよう
21:31 (bee_GM) はいな。
21:31 (bee_GM) あとはフランだね
21:31 (B04_Tilsis) 【ティル】「………」
21:32 (B12_Flan) 【フラン】「 ……。」振り返りもせずに兄が出て行った扉に走っていく
21:33 (bee_GM) では、全員退場かな?
21:33 (B04_Tilsis) ですね。
21:33 (bee_GM) OPフェイズの続きでティルのシーンに入るので
21:33 (bee_GM) 少々お待ちを
21:34 (bee_GM) では別室。
21:34 (bee_GM) 【クラウス】「ティルシス。お前は、あの勇者に騙されているのだ」いきなり断定口調でそう言います。
21:34 (B04_Tilsis) 【ティル】「…何故、そう思うのですか…!」
21:35 (bee_GM) 【クラウス】「お前のような奔放な娘が、あのような陰気な……大方、ジェルソミーナの名声に釣られたのだろう」
21:36 (B04_Tilsis) 【ティル】「違います!私は…!」
21:37 (bee_GM) 【クラウス】「では、何だ?」
21:38 (B04_Tilsis) 【ティル】「私は……確かに、ジェルソミーナさんに憧れを持っています…でも……でも、…」少し、言葉を詰まらせ。
21:39 (B04_Tilsis) 【ティル】「……今は、あんな奴でも、勇者として、私が一緒にいたいと思ったから、一緒に居るんです…!」
21:39 (bee_GM) 【クラウス】「一時は神の子だとも言われたようだがな。あの女はもう魔に冒されている」
21:39 (bee_GM) 【クラウス】彼は、ティルに優しい笑みを浮かべて、言う、「グランバルトがあの女を抱いているという噂を知っているか」
21:40 (B04_Tilsis) 【ティル】「それは……そ、それは……はい。…で、でもっ!それが、勇者としてのあいつと、何が関係あるんですか!」必死に、顔を真っ赤にして食い下がる。
21:41 (bee_GM) 【クラウス】「私は心配なのだ。このままではお前も毒牙に掛かるぞ」
21:42 (B04_Tilsis) 【ティル】「…っ!…お話は、それだけですか?」
21:42 (bee_GM) 【クラウス】「ティルシス!」
21:43 (B04_Tilsis) 【ティル】「……最初、家を出た理由……それは。…それは、私は、もうお父様に守られてるだけってのが嫌になったから
21:44 (bee_GM) 【クラウス】「私はお前の為を思って! お前はこんな、血なまぐさいところにいるべき娘ではない!」
21:44 (B04_Tilsis) 【ティル】「…それでも!…それでも、私は絶対についていきますから……!」と、駆け出します。
21:45 (bee_GM) 【クラウス】「ティルシス!!」追い掛ける声。しかし、ティルシスは教会から駆けだした――
21:46 (bee_GM)  
21:47 (bee_GM) <キャンプフェイズ・ジーナ>
21:47 (B01_Zeena) ではグランとともに宿に。
21:48 (bee_GM) ふいさ。
21:48 (B01_Zeena) 【ジーナ】「こんな形で別れる事になるとはな」と宿の部屋で鎧を脱いで平服で。
21:49 (bee_GM) 【グラン】「あいつらの言うことは間違っちゃいない」こちらは鎧を脱ぎもせずに。
21:50 (B01_Zeena) 【ジーナ】「ああ。ティルにとってはこれが一番なのかもしれない」剣など持たず神にも縛られず暮らせるなら、と言いかけて
21:50 (B01_Zeena) そんな生活にわずかに憧れを抱いている今の自分に気づく
21:51 (B01_Zeena) 【ジーナ】「・・フランやあの娘を見ているとそういう気にもなるか」苦笑しながら
21:51 (bee_GM) 【グラン】「……お前も、そう生きればいい」ふと。
21:51 (bee_GM) 【グラン】「別に俺に付き合うこたないさ」
21:51 (B01_Zeena) 【ジーナ】「違うな。・・私は・・」とわずかに顔を伏せて。
21:52 (B01_Zeena) 【ジーナ】「今は責任ではない。私は・・フランやテイルのような娘が暮らす世界のために剣を執った」それはこの呪いが尽きる日まで変わらない。
21:53 (bee_GM) 【グラン】ふっ、と珍しく笑みを浮かべる。「……あんたらしい」
21:54 (B01_Zeena) 【ジーナ】「お前もそうではないのか。だから・・私はお前を勇者と認めた」だから、せめてもう少し素行ぐらいは気にしろ、とぶっきらぼうに告げて
21:54 (B01_Zeena) <照れ隠しの説教>でいいでしょうか
21:54 (bee_GM) OK。
21:54 (B01_Zeena) 2d6+2
21:54 (kuda-dice) B01_Zeena -> 2D6+2 = [2,1]+2 = 5
21:54 (bee_GM) 能力は?
21:55 (B01_Zeena) あ、愛情で
21:55 (bee_GM) 2d6+6 鈍感
21:55 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,1]+6 = 9
21:55 (bee_GM) TPどぞん
21:55 (bee_GM) 【グラン】「あんたは俺を買いかぶり過ぎだ」
21:56 (B01_Zeena) 【ジーナ】「かも知れない。だが・・お前は強くなった。」十年前とは比べ物にならぬほどに、と告げて扉のほうを向いて
21:57 (B01_Zeena) 【ジーナ】「その代価に失ったものもある。だが・・」今はその虚ろを埋めてくれるものがいるのではないか、と。
21:58 (B01_Zeena) フランのいる扉のほうを一瞥して「話があるんだろう、フラン。構わないぞ。入れ」と。
21:58 (bee_GM) 【グラン】「……あんたの心持ちは分かった。けど、あいつらはどう思うかな」
21:58 (B01_Zeena) <気まぐれの優しさ>には当たるだろうか
21:59 (B12_Flan) 【フラン】「は、入れって言われてもー… あ、あけてー…」
21:59 (B01_Zeena) じゃあがちゃっと。
21:59 (bee_GM) ちょっと厳しいかな>気まぐれ
22:00 (B01_Zeena) 了解ー。
22:00 (B01_Zeena) と言う感じでフランのシーンにでしょうか。
22:00 (bee_GM) ういさ。キャンプ移っちゃっていいかな?
22:00 (B01_Zeena) はい
22:00 (B12_Flan) 【フラン】「ふう、ありがとうございます。話し込んでるみたいで声がかけられなくて…。」人数分の食事を載せたトレーをもって部屋に入る
22:00 (B12_Flan) はーい
22:00 (bee_GM) ほいでは、移りましょう。ジーナはどうする?>フラン
22:01 (B12_Flan) 良ければ続投お願いしますー
22:01 (bee_GM) ういさ。
22:01 (bee_GM) <キャンプフェイズ・フラン>
22:02 (B12_Flan) 時間はいつごろでしょう?
22:02 (bee_GM) では昼食時ということで
22:02 (B12_Flan) はーい
22:03 (B12_Flan) 【フラン】「よいしょ…っと。お兄ちゃんもグランフィアさんもお昼はまだだよね?」にこにことしながらテーブルの上に料理を広げていく
22:04 (bee_GM) 【グラン】その様子を少しだけまぶしそうに見ているけど、フランに気付かれる前に視線を逸らす。
22:05 (B01_Zeena) 【ジーナ】「・・悪いないつも。だが今日はちょうど私も・・」と。
22:06 (B01_Zeena) グランにそっと弁当箱を差し出して「折角だから皆でどうかな」と開けてはいけない箱を広げます。
22:07 (B12_Flan) 【フラン】「わ、グランフィアさんも作ってきてたんですね…。」
22:07 (bee_GM) 【グラン】「……そ、それは」
22:07 (B01_Zeena) <デッドリーレシピ>!これを口にしたものは・・どうなるのかな。
22:07 (bee_GM) 大変なことになります(
22:07 (bee_GM) 【グラン】「俺はフランベルの料理を頂く。フランが食ってみろ」(鬼
22:07 (B01_Zeena) 【ジーナ】「干し肉ばかりでは栄養が偏るといつも言っているのになかなか口にしてくれなくてな」好き嫌いの激しいやつだ、と
22:07 (B01_Zeena) なんか銀色に光ってる弁当を広げます
22:08 (B01_Zeena) (判定いいかな
22:08 (bee_GM) 何はいってるのー!!
22:08 (bee_GM) いいよんw
22:08 (B01_Zeena) こう祝福されてるんですよ。神の奇跡で。
22:08 (B01_Zeena) では世話で。
22:08 (B12_Flan) 【フラン】「分かりますそれ!お兄ちゃんすぐ野菜残すんですよ。 …え?お兄ちゃんも頂こうよ。」弁当の正体を知らないから誘う
22:08 (B01_Zeena) 2d6+5
22:08 (kuda-dice) B01_Zeena -> 2D6+5 = [6,1]+5 = 12
22:08 (bee_GM) 2d6+4 奥手
22:08 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+4 = [5,6]+4 = 15
22:08 (bee_GM) TPどうぞw
22:09 (B01_Zeena) やはり失敗した・・!
22:09 (bee_GM) 【グラン】「俺は昔飽きるほど食った(そして死にそうになった)からいい」
22:10 (B12_Flan) 【フラン】「そんなこと言って、折角作ってくれたのに失礼だよっ!」ぷんぷん
22:10 (bee_GM) 【グラン】「……とにかく食ってみろ」ずずい
22:12 (B12_Flan) 【フラン】「もう… って、あれ…?このお弁当眩しい…。」銀の光を放つ弁当を眺めつつ
22:12 (bee_GM) 【グラン】もぐもぐ。我関せずとフランの料理を食ってる。
22:13 (B12_Flan) 【フラン】「い、いただきます…。」恐る恐る銀色に光る何かを口に運ぶ
22:14 (bee_GM) ジーナさん、どうなりますか
22:14 (B01_Zeena) 【ジーナ】「・・」固唾を呑んで見守っているとですね
22:14 (B01_Zeena) フランの口から銀色の光が吐き出されて、神の世界とか見えます。天使とかが舞う
22:15 (B12_Flan) 【フラン】「あ… きれい… 」と呟いてばたりと床に倒れこむ
22:15 (bee_GM) 【グラン】「全然上達してねえな」
22:16 (B01_Zeena) 【ジーナ】「・・そこまで感動されると気恥ずかしいな」そっとフランを助け起こして活を入れよう
22:16 (bee_GM) 【グラン】「……もう突っ込むのも飽きた」もぐもぐ
22:16 (B12_Flan) 【フラン】「はっ!? わ、私は何を…!?」きょろきょろ
22:16 (B01_Zeena) 【ジーナ】「大丈夫だ。それより・・何か話があるのだろう。違うか?」と倒れたフランにそっと囁きますね
22:17 (B12_Flan) 【フラン】「え?話ですか?」きょとんとしながらジーナを見る
22:20 (B01_Zeena) 【ジーナ】「グランが破門になったところで正直お前には何の影響もない・・だが」おまえ自身はグランにどうあって欲しい?
22:20 (B01_Zeena) と、一応問いかけてみよう
22:22 (B12_Flan) 【フラン】「あはは、私は変わりませんよ。お兄ちゃんはひとりじゃ生活できないから、私が面倒を見るだけです。」笑いながら、当然のように答える
22:22 (B01_Zeena) 【ジーナ】「・・だそうだ」とグランを見て「すると・・後はフランだけだな」と。
22:23 (B01_Zeena) (あ、テイルね
22:24 (B12_Flan) ひょいひょいとテーブルの上を操りながら、二人が食事をしやすいようにしていく
22:24 (B01_Zeena) 自分を慕う、かつての己のような純粋な少女を思い返して。
22:24 (bee_GM) 【グラン】「ついてくるなら止めねえよ。それに……」
22:24 (bee_GM) 【グラン】「俺が破門されたら、フランベルもタダじゃあ済まねぇだろうしな」
22:25 (B12_Flan) 【フラン】「ふふ、そうかもね。」
22:25 (bee_GM) 【グラン】「……」フランを抱き寄せ、かいぐる。
22:26 (bee_GM) まるで、ひさしぶりに兄であることを思い出したように。
22:26 (B12_Flan) 【フラン】「わわわっ!? ど、どうしたの突然!」わたわたと慌てる
22:27 (bee_GM) 【グラン】「いんや」すぐに解放して。
22:28 (B12_Flan) 【フラン】「食事中はちゃんと食事に集中だよっ。」言いながら下ろしたフォークが刺しているのはテーブル
22:28 (B12_Flan) 教育的指導+がんばりすぎの失敗をー
22:28 (bee_GM) 【グラン】「……」それには答えずに、食事を再開。
22:28 (bee_GM) って、何か失敗したか?w
22:29 (B12_Flan) この程度じゃ失敗じゃないか…!
22:29 (B12_Flan) では指導だけで…!
22:29 (bee_GM) ライフラインは入れないのかな
22:29 (bee_GM) )))
22:29 (bee_GM) ああ、能力が違うのね……
22:29 (B12_Flan) 能力値的に無理なのですー
22:29 (B12_Flan) ですです
22:29 (B12_Flan) 愛情でー
22:30 (bee_GM) 2つ判定してもよかですよ。ういさ
22:30 (B12_Flan) 2d6+5
22:30 (kuda-dice) B12_Flan -> 2D6+5 = [6,1]+5 = 12
22:30 (bee_GM) 2d6+6 鈍感
22:30 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [4,2]+6 = 12
22:30 (bee_GM) TPどうぞw
22:30 (B12_Flan) ぎゃおー!
22:30 (B04_Tilsis) ぎゃーww
22:30 (B04_Tilsis) 何時もながら、凄い兄…!
22:31 (bee_GM) では、ほかにアクトがなければ、終了かな?
22:31 (B12_Flan) っと、全体を通して世話女房+ライフライン+細やかな気配りはOK…?
22:32 (bee_GM) ういさ。OK
22:33 (B12_Flan) うーん、補正はなしで行きましょう
22:33 (B12_Flan) 2d6+5 愛情です
22:33 (kuda-dice) B12_Flan -> 2D6+5 = [4,2]+5 = 11
22:33 (bee_GM) およ、世話じゃね?
22:33 (B12_Flan) は、世話でした…!
22:34 (bee_GM) 数字は同じね?
22:34 (B12_Flan) ですー
22:34 (B12_Flan) なのでこれで
22:34 (bee_GM) 2d6+4 奥手
22:34 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+4 = [5,4]+4 = 13
22:34 (bee_GM) うは、TPw
22:34 (B12_Flan) ふ… ふふふ…
22:34 (bee_GM) 全然気配りに気付いていない勇者
22:34 (B12_Flan) くっ、日常なのですよ…っ!
22:35 (bee_GM) では、フェイズ終了で良いでしょうかね?
22:35 (B12_Flan) OKですー
22:35 (bee_GM)  
22:35 (bee_GM)  
22:35 (bee_GM) <キャンプフェイズ・ティルシス>
22:36 (B04_Tilsis) では、飛び出したティル…………どこにいましょうか(
22:36 (B04_Tilsis) では、宿の自室に篭っています、そこに現れる、でどうでしょうか?
22:37 (bee_GM) グランが現れるのね?
22:37 (B04_Tilsis) が、やりやすいかにゃーって。
22:37 (bee_GM) おっけい
22:37 (bee_GM) フランが作ってくれたごはんを押しつけられたということで。
22:37 (bee_GM) 【グラン】「入るぞ」返事も聞かず、ドアを開けて入ってくる。手にはトレイ
22:38 (B04_Tilsis) 【ティル】「…え?」では、その部屋の中……下着姿のティルシスが!(
22:38 (bee_GM) 【グラン】「メシだ」そしてまったく気にしねぇよこの男
22:39 (B04_Tilsis) 【ティル】「ば、ば……ば…」口がわなわなと震えて。
22:39 (B04_Tilsis) 【ティル】「この、ばかーっ!人の部屋にはいるときはノックくらいしなさいよ!!」
22:39 (B04_Tilsis) 叫びます(
22:39 (B04_Tilsis) <バカッ!>を使えますか?(
22:39 (bee_GM) 叫んでも気にしないよ。うるさそうにするだけで(
22:39 (bee_GM) OKw
22:40 (B04_Tilsis) 2d+6 愛情 失敗したい(
22:40 (kuda-dice) B04_Tilsis -> 2D+6 = [4,1]+6 = 11
22:40 (bee_GM) 2d6+6 鈍感
22:40 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,6]+6 = 17
22:40 (bee_GM) TPどうぞw
22:40 (B04_Tilsis) いただきます(笑
22:41 (bee_GM) 【グラン】「隠すような身体か」
22:41 (bee_GM) と言って、トレイを置きます。
22:41 (B04_Tilsis) 【ティル】「ったくもう……って、何よこのばかーっ!人の気持ちもしらないで…っ」と、慌てて服を着て。
22:41 (B04_Tilsis) 【ティル】「…まぁ、もってきてくれたのには感謝するわ…ありがと。」
22:42 (bee_GM) 【グラン】「フランが、確実にお前が食べるまで見張ってろ、だと。子供扱いされてるぜ?」
22:42 (B04_Tilsis) 【ティル】「…むっ…!」口をつぐんで…「……まぁ、いいわ。仕方ないわね。」と、箸を運びます。…(
22:43 (bee_GM) ベッドに座って、それを見ていよう
22:43 (B04_Tilsis) まぎゅ、もぎゅもぎゅ。
22:45 (B04_Tilsis) 【ティル】「……グラン。」食べながら。…どこか弱弱しい声で話しかける「……ねぇ、…あんたなら、どうする?」
22:45 (bee_GM) 【グラン】「何がだ」ぶっきらぼうに。
22:46 (B04_Tilsis) 【ティル】「……親とか、周りとか…反対されてでも、やりたいことがあるときとかって……あんたなら、どうする?」
22:46 (bee_GM) 【グラン】「……さぁな。俺には反対する親も、周りも居なかった」
22:49 (B04_Tilsis) 【ティル】「……そっか。」どこか弱々しい様子。「……私ね。ずーっと、お父様に庇護されて、護られて、今まで生きてきた。…縛られたりする…それに嫌気がさして、逃げ出して……あんたをちょっとだけ、勇者と認めて、今、ここにいるのよ。」
22:51 (bee_GM) 【グラン】「俺を出汁に使うな。お前が居たいなら、居ればいい。親なんて……」少しだけ、口ごもるけれども、「結局は、他人だ」
22:51 (B04_Tilsis) 【ティル】「……そう、ね。…でも、さ。」
22:51 (B04_Tilsis) 【ティル】「それでも……お父様はお父様、だからさ。 さっきだって「お前の為を思って」なんて言われちゃってさ。……それ、言われて、…心のどこかでは嬉しかったのよ。」
22:52 (B04_Tilsis) 【ティル】「あんな風に家を飛び出して……裏切って。それなのに、お父様は、まだ私の事を思ってくれてた。」
22:53 (bee_GM) 【グラン】「……俺が言ってもはじまらん。だがな」ティルシスをそっと見て、「お前が居なくなれば、少し寂しくはなるな」
22:54 (B04_Tilsis) 【ティル】「…………グラン……」顔を伏せて。少し笑い声をもらす。「……まーったく。あんたがそーいってくれるなんて思わなかったわ。」目元を軽く拭って
22:54 (bee_GM) 【グラン】「フランベルは連れて行く。お前は、自分で決めろ」
22:55 (B04_Tilsis) 【ティル】「…ん。……グラン。」グランに近づいて。
22:55 (bee_GM) 【グラン】「……ん?」
22:56 (B04_Tilsis) 【ティル】「…私、…あんたに着いていきたい。…父さんを吹っ切りたい。だから、さ。……少しだけ、勇気、くれないかな…?」
22:57 (bee_GM) 【グラン】「……それは、こういうことか?」ティルの腰に手を回して、抱きすくめる。
22:58 (B04_Tilsis) 【ティル】「……」僅かながらに力を入れてぎゅ、と抱きしめて……「……ええ、これでいいわ。…ありがと。」
22:58 (B04_Tilsis) (ここで、ふとした弱音、使ってていいですか(
22:59 (bee_GM) いいよん
23:00 (B04_Tilsis) 2d6+6 愛情
23:00 (kuda-dice) B04_Tilsis -> 2D6+6 = [5,3]+6 = 14
23:01 (bee_GM) 2d6+6 鈍感
23:01 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,3]+6 = 14
23:01 (bee_GM) TPどうぞ……w
23:01 (bee_GM) 【グラン】「これで済むと思ってるのか?」とティルを抱きすくめたグランは、ベッドに押し倒す。
23:02 (B04_Tilsis) 【ティル】「…っ…」押し倒されて…一瞬驚いた表情
23:02 (B04_Tilsis) 【ティル】「…………」それでも、その目はどこか潤んだようになっていて、顔は赤らんでいて。
23:03 (B04_Tilsis) 【ティル】「……は、……初めて、だから……」
23:03 (bee_GM) 【グラン】「抵抗しないのか?」と、顔を合わせて聞く。
23:04 (B04_Tilsis) 【ティル】「……ばか……そんな奴に、こんな話しないわよ…っ」
23:05 (bee_GM) 【グラン】「それじゃ、抱いてやる」と、ティルの服を脱がせていって……
23:06 (B04_Tilsis) では…
23:06 (B04_Tilsis) 《はじめての実践》
23:06 (B04_Tilsis) を( 失敗しそうだ…!(
23:06 (bee_GM) OK
23:06 (B04_Tilsis) 2d6+3 神秘
23:06 (kuda-dice) B04_Tilsis -> 2D6+3 = [5,3]+3 = 11
23:06 (bee_GM) 2d6+4 馬鹿
23:06 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+4 = [4,4]+4 = 12
23:07 (B04_Tilsis) くっ
23:07 (bee_GM) うは……TPどうぞw
23:07 (bee_GM) 結構乱暴にされちゃったのかな
23:07 (bee_GM)  
23:07 (bee_GM)  
23:08 (bee_GM) では、事後。
23:08 (bee_GM) 【グラン】「フランベルに見られると面倒だ」と、つれなく服を着始めるグラン。
23:08 (B04_Tilsis) 【ティル】「…っ…ぁ…は、ぁっ………」熱い息をついて、ぐったりと…その身は紅と白濁で包まれたまま…(
23:09 (bee_GM) 【グラン】「痛かったか」とだけ。言葉を投げかけてくる。
23:09 (B04_Tilsis) 【ティル】「……この、ばかっ……初めて、だって…いった、でしょ…っ、もっと、優しくしなさいよ…!」と、言って。
23:09 (B04_Tilsis) 【ティル】「……もう、…ばかっ……ばかばかばかっ…」
23:10 (B04_Tilsis) では、<ばか…>を最後に(
23:10 (bee_GM) ういさっ
23:10 (B04_Tilsis) 2d6+6 これは成功したい!
23:10 (kuda-dice) B04_Tilsis -> 2D6+6 = [5,5]+6 = 16
23:10 (B04_Tilsis) よしっ(
23:10 (bee_GM) 愛情?
23:10 (B04_Tilsis) 愛情ー
23:10 (bee_GM) 2d6+6 鈍感
23:10 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [6,3]+6 = 15
23:10 (bee_GM) うはw
23:10 (bee_GM) LPどうぞ
23:11 (B04_Tilsis) LP4点頂きます…!
23:11 (bee_GM) 【グラン】「……お前は俺の女だ」と、背中に手を回そう。
23:11 (B04_Tilsis) 【ティル】「…もうっ…」拗ねたように、顔を逸らして……「…ふん、だ。」ぽそり、と呟くも、どこか嬉しそうな、てれた声は隠せない…
23:12 (bee_GM) それで、あっさりと離れて。
23:12 (bee_GM) 軽く手を振ると部屋を出て行くのでありました。
23:12 (bee_GM)  
23:12 (bee_GM)  
23:12 (bee_GM) と、終わっていいかな?
23:13 (B04_Tilsis) では、最後に…
23:13 (B04_Tilsis) 「…ほんとに、ばか……」そう呟きながら、彼のぬくもりの残った布団をぎゅ…と、抱きしめたのでした…
23:13 (B04_Tilsis)  
23:13 (B04_Tilsis)  
23:14 (bee_GM) うい。では
23:14 (bee_GM) <アドベンチャーフェイズ>
23:14 (bee_GM) 数日後、四人は(正確には三人は)教会に呼び出されます。
23:15 (bee_GM) 【司教】「……グランバルト。お前の勇者資格の剥奪が決まった。向こう二週間は王都から出ることを禁ずる。沙汰を待つように」
23:15 (bee_GM) 【クラウス】「…………」その横で、ティルシスの顔色をさりげなく伺っている。
23:18 (B04_Tilsis) 【ティル】「…………」じ、と真剣な眼差しでグランを見ていよう…
23:18 (bee_GM) 【司教】「ジェルソミーナとティルシスも、二週間の間、王都から出ることを禁ずる」
23:18 (bee_GM) 【グラン】「…………」司教の顔をじっ、と見て、押し黙っている。
23:19 (B04_Tilsis) 【ティル】「……司教様。」
23:19 (B12_Flan) 【フラン】「 ……。」一行のやや後ろで、困った表情で成り行きを見守っている
23:19 (bee_GM) 【司教】「何かあるかね、ティルシス」
23:20 (B04_Tilsis) 【ティル】「……司教様。確かにグラン…バルトには、勇者としての資質に難ありと言われるかもしれません。でも、彼が魔を狩ってきたのも確かです。私はそれを間近で見てきました。」
23:21 (B04_Tilsis) 【ティル】「それは、フランも、ジェルソミーナさんも代わりません。私達3人が証人になります。……今一度、彼に勇者としての面目躍如の機会を与えていただけないでしょうか。」
23:22 (bee_GM) 【クラウス】「はん……魔物が魔族を狩ったところで、内部抗争に過ぎないのではないか? 人同士とて、争いもする」
23:23 (bee_GM) 【クラウス】「それを勇者と言われたら……結局、迷惑を被るのは教会であり、我々だ」
23:24 (B04_Tilsis) 【ティル】「…お父様…」
23:29 (B12_Flan) きゅ、と兄の服の裾を気づかれない程度に握る
23:40 (bee_GM) そのとき。
23:40 (bee_GM) 【男】「た、大変です司祭様!! 東門の外に、魔族がッッ!!」
23:41 (B04_Tilsis) 【ティル】「…魔族…!司教様…!」
23:41 (bee_GM) 【男】「衛兵達では歯が立ちません! 入市待ちの隊商の列を襲われてッッ!」
23:42 (bee_GM) 【男】「勇者様は――勇者様は!」
23:42 (bee_GM) 【司教】「ま、待て。連絡を取るから……」
23:43 (bee_GM) 【グラン】「……案内しろ」司教を一瞥もせず、立ち上がり、男に言った。
23:44 (B12_Flan) 何も言わず、ぱたぱたと兄の後ろについていく
23:45 (B04_Tilsis) 【ティル】「いきましょうっ」
23:45 (B04_Tilsis) ついていきます。
23:45 (bee_GM) 【クラウス】「ま、待てティルシス! 街を出れば――!!」
23:46 (bee_GM) 【司教】「グランバルト!! 破門だぞ!!」
23:46 (B04_Tilsis) 【ティル】「…お父様。私はグランについていきます…!」憤然と、クラウスに一喝しよう。
23:47 (bee_GM) 【クラウス】「――っっ!! その男は、お前を不幸にするぞ!!」
23:50 (B12_Flan) 【フラン】「おじさん、あんまりお兄ちゃんを悪く言わないでよね。」少し振り返り、軽く笑いながら
23:50 (bee_GM) 【クラウス】「…………」怒りに、口がきけない。
23:51 (B04_Tilsis) 【ティル】「…私は、そうときめたら、絶対引かないって、…知ってるでしょ、お父様…っ!」
23:51 (B04_Tilsis) 【ティル】「さよなら!」てってって(
23:51 (bee_GM) 【グラン】「……行くぞ」と、二人の肩を叩いた。
23:51 (bee_GM)  
23:51 (bee_GM)  
23:52 (bee_GM) 王都、東門。
23:52 (bee_GM) 門の外から、悲鳴が怒号が聞こえてくる。
23:52 (bee_GM) 【男】「あ、あそこです!!」
23:53 (bee_GM) 見覚えのある獣人が、商隊を襲っているのがここからでも見える。
23:54 (B12_Flan) 【フラン】「あ、あれって確かこの前の…。」
23:54 (bee_GM) 【グラン】「関係ねぇ。蹴散らすぞ」と
23:54 (B04_Tilsis) 【ティル】「ええ!」
23:55 (bee_GM) この線を越えれば、王都にはもう帰れない。
23:55 (bee_GM) 市門の下を、躊躇いもせずにくぐった。
23:57 (B12_Flan) 少し出かけるときのように、なんの躊躇も見せずに兄と門を越える
23:57 (B04_Tilsis) 【ティル】「…・・・」一瞬、考えて……そして、駆け抜ける。
23:58 (bee_GM) そして、商隊を襲う獣人たちを蹴散らす一行。
23:58 (bee_GM) 商人たちは喝采でグランたちを迎えます。
23:59 (B04_Tilsis) 【ティル】「……ふ、ぅっ……」
23:59 (bee_GM) そして、衛兵たちの協力もあり、なんとか一段落ついたところで。
23:59 (bee_GM) 何かアクトの使用希望ありますか?
00:00 (B12_Flan) 少し戦闘の描写があったら使いたいのもあったけど…w
00:01 (bee_GM) では、進めちゃいますか。時間も押してるし
00:01 (B04_Tilsis) あいですっ
00:01 (B12_Flan) はーい
00:01 (bee_GM) 声が、掛けられます。
00:02 (bee_GM) 【???】「ようグランバルト。のうのうと生きてるようじゃねえか……」
00:02 (bee_GM) グランたちの目の前で、商隊の馬車が吹き飛ぶ。
00:02 (B04_Tilsis) 【ティル】「………なっ…!?」
00:02 (bee_GM) その向こうには、爛々と猫目を輝かせる、獣人が一人。
00:02 (B12_Flan) 【フラン】「 ……!?」兄を呼ぶ声と轟音にそちらに視線をやる
00:03 (bee_GM) 顔はリカントのものに似ています。しかし、その全身からは隠しきれぬ瘴気。
00:03 (bee_GM) 【グランバルト】「貴様は――!!」
00:04 (B04_Tilsis) 【ティル】「…何……っ?」
00:05 (B12_Flan) 【フラン】「お、お兄ちゃん…誰?この人…。」
00:06 (bee_GM) ジーナは知っています。グランの村を滅ぼした魔族。魔将ギヤル。
00:07 (B01_Zeena) 【ジーナ】「こいつは・・下がれ、グラン!!」と割って入りますね
00:07 (bee_GM) 強大な力を持つ、魔族の貴族です。
00:07 (bee_GM) 【ギヤル】「懐かしいな……」巨大なかぎ爪の生えた両手を、差し出す。
00:08 (bee_GM) その左右には、漆黒の鎧を纏ったダークナイトが二人。
00:08 (bee_GM) 【ギヤル】「『勇者となるべき赤子を殺す』元はといえばてめぇのせいで、あのちみっちぇえ村を攻めたんだよな」
00:08 (bee_GM) 【グラン】「……!!」
00:09 (B12_Flan) 【フラン】「 ……? …??」状況を飲み込めずに困惑するばかり
00:09 (bee_GM) 圧倒的な瘴気に、周囲の商人たちはパタパタと倒れていきます。
00:09 (bee_GM) 【ギヤル】「そしてフランベル」
00:10 (B04_Tilsis) 【ティル】「……やばいっ、あの人達が…っ」
00:10 (bee_GM) 【ギヤル】「グランバルトが生きたのは忌々しい「勇者」の力だ。俺の爪痕が背中にあるだろう? 谷底に叩き落としたのにな」
00:10 (B12_Flan) 【フラン】「 ……え、わたし?」
00:10 (bee_GM) 【グラン】「……」フランをギヤルの視線から隠そうと動く。
00:10 (bee_GM) 【ギヤル】「フランベル。お前は俺が生かしてやった。――だから、俺のだ」
00:10 (bee_GM) にたり、と笑う。
00:11 (B12_Flan) 【フラン】「 …わ、私はあなたのことなんて知らない。」兄の後ろに隠れながら
00:12 (B01_Zeena) 【ジーナ】「何・・やはりあの時の狙いは・・耳を貸すな」それを裏付けるようにグランを見やって
00:13 (B04_Tilsis) 【ティル】「何、なま言ってんのよ…! そんな勝手がまかりとおる訳ないでしょ!」
00:14 (bee_GM) 【ギヤル】「お前があんな目に遭ったのは、忌々しい兄貴のせいだ。お前の父と母を奪ったのは勇者だ」
00:14 (bee_GM) 一歩彼が踏み込む。それだけで、瘴気の壁が四人を押す。
00:15 (B01_Zeena) 【ジーナ】「お前たちの命はこいつのものなどではない」まるで<気まぐれの優しさ>のように言うとフランとグランを背中にかばい、剣を構える
00:15 (bee_GM) 【グラン】「…………」そして、彼は何も言い返さない。言い返せない、のだろうか。
00:15 (bee_GM) 気まぐれというかジーナはいつも優しいよね!判定はOKw
00:15 (B01_Zeena) かもしれません。とまれ世話で。
00:16 (B01_Zeena) 2d6+5
00:16 (kuda-dice) B01_Zeena -> 2D6+5 = [4,2]+5 = 11
00:16 (bee_GM) 2d6+4 奥手
00:16 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+4 = [6,5]+4 = 15
00:16 (B12_Flan) 【フラン】「お兄ちゃんにひどいことした人の話なんか聞きたくない…!」力強いとは言えない声で叫び耳を塞ぐ
00:16 (bee_GM) TPどぞん
00:16 (B01_Zeena) TP4で10
00:17 (bee_GM) 【ギヤル】「フランベル。お前の兄は偽物だ。あの村での記憶あるか? 無いだろう」
00:17 (bee_GM) 【グラン】「それ以上、近づくな」押し殺した、声
00:19 (B12_Flan) 魔族の声が聞こえないように必死に耳を抑える
00:19 (bee_GM) しかし、魔力の籠もった声は、耳を塞いでも聞こえてしまう。
00:20 (bee_GM) 【ギヤル】「お前の兄は、本当はお前の家の三軒隣のガキなんだよ」
00:20 (B12_Flan) 【フラン】「うるさいうるさい!そんなの騙されない…!」
00:21 (bee_GM) 【グラン】「……五月蠅い」真実を知っているのは、彼女の兄だけ。
00:22 (bee_GM) 【ギヤル】「それじゃあグランバルト。お前の親父さんより、どれぐらい強くなった、かな?」
00:22 (bee_GM) グランの目の前で、父を殺したかぎ爪を舐め……
00:23 (bee_GM) 動揺のまま、戦闘開始です。
00:23 (B12_Flan) はーい
00:23 (B04_Tilsis) はーいっw
00:23 (bee_GM) 敵は正面のみ。陣形はどうする?
00:24 *bee_GM topic : [ギヤル/ダークナイト×2][ジーナ/ティル][フラン]
00:24 (B12_Flan) 相手は一人だけ?
00:24 (bee_GM) これでいいかな?
00:24 (B01_Zeena) ですね。
00:24 (bee_GM) 3人です
00:24 (B12_Flan) 了解ですー
00:24 (bee_GM) ではフランから!
00:25 (B12_Flan) ギヤルは異常無効だろうなぁ…
00:25 (B01_Zeena) 【ジーナ】「なんだと・・!」と言いつつ炎の中で怯える少年が確かにフランの兄かと言うと
00:25 (B01_Zeena) というところで戦闘OK
00:25 (bee_GM) どうだろう、獣人だから効くんじゃないかなw
00:26 (bee_GM) ギヤルhaIV
00:26 (bee_GM) ギヤルはIV12 ダークナイトは4です
00:27 (B12_Flan) むむむ
00:27 (B12_Flan) とりあえず急所狙い+眠り針をー
00:27 (bee_GM) ういさ! ギヤルに?
00:28 (B12_Flan) ですです
00:28 (bee_GM) かもん!
00:28 (B12_Flan) 2d6+11
00:28 (kuda-dice) B12_Flan -> 2D6+11 = [3,3]+11 = 17
00:28 (bee_GM) 攻撃回避。
00:28 (bee_GM) 2d6+12
00:28 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+12 = [4,1]+12 = 17
00:28 (bee_GM) あぶなっ!
00:28 (B04_Tilsis) ぶっ(
00:28 (bee_GM) 針を指でぴっ、と挟んで捨てた。
00:28 (bee_GM) 【ギヤル】「フランベル。俺のところに来い。魔族にしてやるよ」
00:29 (bee_GM) 1d2
00:29 (kuda-dice) bee_GM -> 1D2 = [2] = 2
00:29 (bee_GM) ティルに、かぎ爪を振り上げた。
00:29 (B12_Flan) 【フラン】「あっ……。くっ、私はおにいちゃんといるんだから…!」
00:29 (bee_GM) 【ギヤル】「まずは、邪魔者を排除しねぇとな?」
00:29 (bee_GM) 軽い調子で。爪を振り払った。
00:29 (B04_Tilsis) 【ティル】「…・・・ざっけんじゃ、ないわよ!」
00:29 (B12_Flan) は、がんばりすぎの失敗をー
00:29 (bee_GM) ういさ、いいでしょう
00:29 (B12_Flan) 2d6+5
00:29 (kuda-dice) B12_Flan -> 2D6+5 = [5,4]+5 = 14
00:30 (bee_GM) 2d6+4 奥手
00:30 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+4 = [3,1]+4 = 8
00:30 (B12_Flan) あ、愛情です
00:30 (bee_GM) あ、はいな
00:30 (bee_GM) では10で、LPどうぞ
00:30 (B12_Flan) 久々にLP…!
00:30 (B01_Zeena) 愛に飢えてるなあw
00:31 (bee_GM) 2d6+30 死点撃+急所狙い>ティル
00:31 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+30 = [2,4]+30 = 36
00:31 (B04_Tilsis) では、攻撃ください…受けてやりますよ!(
00:31 (bee_GM) 爪は、瘴気を巻き起こす。一瞬で竜巻を生み出し、ティルに襲いかかった。
00:32 (B04_Tilsis) …一撃で逝く( サポートガードっ
00:32 (bee_GM) 【グラン】「糞! 狙うなら俺を狙え!!」
00:32 (B04_Tilsis) TP8+勇気15の23点+防御1はじき、24!
00:33 (bee_GM) OK!
00:33 (bee_GM) では、次はティル!
00:33 (B04_Tilsis) 【ティル】「ざっけんじゃ……ないわよ…!」
00:33 (B04_Tilsis) その竜巻の如き一撃…グランに庇われてもなお、それはティルを傷つけるも、倒れない。…凛と、睨みつける。
00:34 (B04_Tilsis) 【ティル】「何、かってなことばっか言ってんのよ!…それに、グランっ!」
00:34 (B04_Tilsis) 【ティル】「いっつも自分勝手でマイペースを貫き通すあんたが何押し黙ってんのよ!!なんで、あんたが身内にこんな勝手言われて、黙ってんのよ!さっさとやるわよっ!いいわねっ!?」
00:34 (B04_Tilsis) <倒れずの意地><一喝!>使えますか?
00:34 (bee_GM) OK!
00:34 (B04_Tilsis) +2
00:35 (B04_Tilsis) …流石に真っ赤な否定は使えないな(
00:35 (B04_Tilsis) 2d6+6+2 ていっ!
00:35 (kuda-dice) B04_Tilsis -> 2D6+6+2 = [1,5]+6+2 = 14
00:35 (B04_Tilsis) げふ(
00:35 (bee_GM) 2d6+6 鈍感
00:35 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [4,2]+6 = 12
00:35 (B04_Tilsis) よっしゃ(
00:35 (bee_GM) お、LPどうぞ!
00:35 (B04_Tilsis) LP7点頂きます!
00:35 (bee_GM) では、ティルのターン。
00:35 (B12_Flan) はっ
00:36 (B04_Tilsis) では、旋風撃!そして<サポートアタック>!
00:36 (B12_Flan) ムカッ+嫉妬の呟きをー
00:36 (B12_Flan) っとその前にロールです
00:36 (bee_GM) RPお願いします!
00:36 (bee_GM) かもん!
00:36 (B04_Tilsis) 3d6+11 全員に!
00:36 (kuda-dice) B04_Tilsis -> 3D6+11 = [5,4,3]+11 = 23
00:36 (bee_GM) サポアの対象はどいつ?
00:36 (B04_Tilsis) そして、ギヤルに23点!
00:36 (B04_Tilsis) ギヤルで。
00:37 (bee_GM) く……
00:37 (B12_Flan) 【フラン】「ぁ……。私だって… お兄ちゃんの助けになってる。それに、アレは間違ってない…。」
00:37 (bee_GM) 仕方がない。ダークナイトは自分に受け流し。ギヤルはそのまま食らおう
00:37 (B12_Flan) 自分に言い聞かせるように
00:38 (B12_Flan) む、次回に向けて越えてはいけない壁も奮発しましょう
00:38 (bee_GM) ギヤルの言葉でいっちゃったんだな。
00:38 (bee_GM) RPくれれば許可!
00:38 (bee_GM) くそ、ダークナイトはMP厳しいので普通に殴ろう。
00:38 (bee_GM) ジーナに2発!
00:38 (bee_GM) 2d6+10
00:38 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+10 = [1,6]+10 = 17
00:38 (bee_GM) 2d6+10
00:38 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+10 = [2,4]+10 = 16
00:39 (B12_Flan) 【フラン】「アレは… 勘違いじゃない… お兄ちゃんと私は、絶対…。」
00:40 (B01_Zeena) おお。では。
00:41 (bee_GM) そしてジーナの行動も一緒にやっちゃってくれ!w
00:41 (B12_Flan) お、おっけーなのかしら…?
00:41 (B01_Zeena) 双方に《受け流し》で3+2で5点貰います。
00:41 (bee_GM) ふむっ、ああ、ごめん、判断待ちやったのね
00:41 (B12_Flan) ですです
00:42 (B01_Zeena) ではフランの次に。
00:42 (bee_GM) いいでしょう。全部やっちゃってOK
00:42 (B12_Flan) はーい
00:42 (bee_GM) ジーナさんも進めてしまってOKよ
00:42 (B12_Flan) でもここで成功したら来週すべる…! -3で…!
00:42 (bee_GM) Σ
00:42 (B12_Flan) 2d6+2
00:42 (kuda-dice) B12_Flan -> 2D6+2 = [5,1]+2 = 8
00:42 (bee_GM) 2d6+6 鈍感
00:42 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [6,2]+6 = 14
00:42 (bee_GM) 絶好調(
00:42 (B12_Flan) よし、ファンブル以外は…
00:43 (B12_Flan) 容赦ない兄です
00:43 (bee_GM) 全然気付いてない
00:43 (bee_GM) 【グラン】「貴様ァァァッッ!!」
00:43 (B01_Zeena) 【ジーナ】「くっ、しまった・・ッ!?」だがその一撃は頭部を掠めて
00:43 (bee_GM) 剣を打ち付け、かぎ爪であっさりいなされる。
00:43 (B01_Zeena) カシャアアン・・。
00:44 (B01_Zeena) 髑髏の仮面がはじけとび、金の豊かな髪がこぼれ・・グランでさえ見たことのないその顔が・・
00:44 (B01_Zeena) 【ジーナ】「グラン・・落ち着け・・!」と、素顔があらわになりそうになりながらも《気にしてないよ?》で。
00:45 (bee_GM) 【グラン】「くそ……」一度間合いを取り、「ジーナ!」
00:45 (B01_Zeena) でもシルエットで顔の上のほうは見えないw
00:45 (bee_GM) まだ焦らすのか……!
00:45 (bee_GM) 判定どうぞ!
00:45 (B01_Zeena) では一応・・色香で。
00:45 (B01_Zeena) 2d6+5
00:45 (kuda-dice) B01_Zeena -> 2D6+5 = [5,4]+5 = 14
00:46 (bee_GM) 2d6+2
00:46 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+2 = [2,6]+2 = 10
00:46 (bee_GM) LPどうぞ!
00:46 (B01_Zeena) いただきます
00:46 (bee_GM) それでジーナのターンです。
00:47 (B01_Zeena) ではダークナイトAに《白皇撃》!「邪魔を・・するなっ!」血に染まる視界の中で光の力を呼び起こす
00:47 (bee_GM) かもん! こいつ光に弱いにゅ!
00:48 (B01_Zeena) 19+2d6
00:48 (kuda-dice) B01_Zeena -> 19+2D6 = 19+[4,3] = 26
00:48 (B01_Zeena) 期待値で光26
00:49 (bee_GM) OK。属性修正+5で31点。受け流しして受ける
00:49 (bee_GM) ではターンが巡って、フラン!
00:50 (B12_Flan) 同じく急所狙い+眠り針でー
00:50 (bee_GM) 狙いは?
00:50 (B12_Flan) おっと、ギヤルです
00:50 (bee_GM) OK.かもん!
00:50 (B12_Flan) 2d6+11
00:50 (kuda-dice) B12_Flan -> 2D6+11 = [5,6]+11 = 22
00:51 (bee_GM) ぬわ! それは辛い!
00:51 (bee_GM) じゃあダークナイトが《大盾》使って庇いガード!
00:51 (bee_GM) で、寝る
00:51 (B12_Flan) ついでにサポアー!ギヤルに!
00:51 (bee_GM) 来い!!
00:52 (B12_Flan) 15+25で40です
00:52 (bee_GM) TP25!?
00:52 (B04_Tilsis) フランつぇー!?(
00:52 (bee_GM) そ、それももう一人が庇い入り!
00:53 (bee_GM) 【グラン】「お前が俺の妹だろうと、そうでなかろうと――」
00:53 (bee_GM) 【グラン】「護ることには変わらん!!」
00:53 (B12_Flan) 【フラン】「今なら… ここ!」ひゅ、と兄の進路を確保するようにナイフを放つ
00:53 (bee_GM) そのナイフで産まれた一瞬の隙……そこに、剣を叩き込む!
00:53 (B04_Tilsis) 【ティル】「あんたは、それでいーのよっ!」
00:54 (B12_Flan) 阿吽の呼吸+たゆまぬ努力をー
00:54 (bee_GM) 【ギヤル】「生意気な雌どもめ!!」
00:54 (bee_GM) OK!
00:54 (bee_GM) ギヤルが……再び、ティルに攻撃!
00:54 (bee_GM) 2d6+30
00:54 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+30 = [5,4]+30 = 39
00:54 (B04_Tilsis) あ、ターン開始?
00:54 (B12_Flan) ここはメタに走ろう… -1で(ごごご
00:54 (B12_Flan) 2d6+4
00:54 (kuda-dice) B12_Flan -> 2D6+4 = [4,1]+4 = 9
00:54 (B12_Flan) ふ、+でもダメっぽかったぜ…!
00:55 (bee_GM) 世話かな?
00:55 (B04_Tilsis) 捨て身の構え忘れてた…!
00:55 (B12_Flan) 愛情ですー
00:55 (bee_GM) あ、使って良いよ。開幕あったのか>ティル
00:55 (bee_GM) 2d6+6
00:55 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [6,5]+6 = 17
00:55 (bee_GM) TPどうぞw
00:55 (B04_Tilsis) では、捨て身の構え…庇い入りお願いできますか、ジェルソミーナさん!
00:55 (B01_Zeena) あ、こっちも開幕に錬気分回復
00:55 (B12_Flan) お兄ちゃん容赦なさすぎですw
00:56 (B04_Tilsis) では、ダメージどうぞ1
00:56 (B01_Zeena) OKです。テイルを《大盾》《庇い入り》《受け流し》でカバー
00:56 (bee_GM) ダメージ? 39点ですよ(
00:56 (B01_Zeena) 25点貰いますね
00:56 (bee_GM) OK
00:56 (B04_Tilsis) あ(
00:56 (bee_GM) では、次はティルだな
00:57 (B04_Tilsis) では、捨て身…!護ってもらった、その後ろを氷の魔力を秘めた剣でギヤルに走り、切りかかる!
00:58 (B04_Tilsis) サポートアタックのみ使用で。
00:58 (B04_Tilsis) 2d6+11+10 対象ギヤル!
00:58 (kuda-dice) B04_Tilsis -> 2D6+11+10 = [3,2]+11+10 = 26
00:58 (bee_GM) OK! 痛いよ!?
00:58 (B04_Tilsis) 属性氷、+闇で23点!
00:58 (bee_GM) ぬああああ、回避できん!
00:59 (bee_GM) 両方とも貰おう。
00:59 (bee_GM) 【ギヤル】「ぐぁぁぁっっ!!!」
00:59 (bee_GM) 左右から斜めに切り裂かれ、悲鳴を上げるギヤル。
01:00 (bee_GM) 【ギヤル】「糞……!! クソがぁっっ!!」
01:00 (bee_GM) ダークナイトのターン! くぅぅ、MPがっ!
01:00 (bee_GM) 一人は起きて、もう一人はティルに呪闇撃!
01:00 (bee_GM) 2d6+18
01:00 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+18 = [4,4]+18 = 26
01:00 (B04_Tilsis) ひぎぁ(
01:01 (B04_Tilsis) サポートガード!
01:01 (B04_Tilsis) 3点貰うね!
01:01 (bee_GM) OK!
01:01 (bee_GM) ではジーナ!
01:02 (B01_Zeena) ダークナイトAに《白皇撃》!
01:02 (B01_Zeena) 2d6+19
01:02 (kuda-dice) B01_Zeena -> 2D6+19 = [2,4]+19 = 25
01:02 (bee_GM) 受け流し! 危ない!
01:02 (bee_GM) 動きがかなり鈍ったな……! そして、ターンが巡って、
01:02 (bee_GM) フランのターン!
01:03 (B04_Tilsis) kono
01:03 (B04_Tilsis) このターンは無しでいいか(。。
01:03 (B01_Zeena) と。
01:03 (B12_Flan) むう、さっきと同じくギヤルに急所狙い+眠り針をー
01:04 (bee_GM) 来い!
01:04 (B12_Flan) 2d6+11
01:04 (kuda-dice) B12_Flan -> 2D6+11 = [1,4]+11 = 16
01:04 (B01_Zeena) だね。無力化するならそっちぽい
01:04 (bee_GM) それぐらいならよける!
01:04 (bee_GM) 2d6+12
01:04 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+12 = [2,6]+12 = 20
01:04 (bee_GM) 回避!
01:04 (B12_Flan) ぎゃーす!
01:04 (bee_GM) ではギヤルが……ティルだろうな
01:04 (B04_Tilsis) Σ(
01:04 (B12_Flan) 【フラン】「くぅ、早すぎて狙えない…。」
01:04 (bee_GM) 2d6+30 【ギヤル】「くそぉぉぉぉっっ!!!!」
01:04 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+30 = [2,5]+30 = 37
01:04 (B04_Tilsis) くっ、LP残り4…!
01:05 (B04_Tilsis) LP2点……サポートガード!庇ってもらってばっかです!(
01:05 (B04_Tilsis) 14貰って…残り5!
01:05 (bee_GM) OK.では《あいつの背中》を使用しよう。
01:05 (bee_GM) ダメージ0で。
01:05 (B04_Tilsis) おおっ
01:06 (bee_GM) 【グラン】「ぐふ……!! かぎ爪をティルシスの目の前で打ち払う。だが、脇腹をかすめて血がしぶいた」
01:06 (bee_GM) そして、ティルのターン!!
01:07 (B04_Tilsis) 【ティル】「グラン…! このお!」
01:07 (B04_Tilsis) 旋風撃!
01:08 (bee_GM) 来い!
01:08 (B04_Tilsis) …サポアは危ないかっ( …でも、対象、ギヤル!サポア!
01:08 (B04_Tilsis) 3d6+11 ていっ
01:08 (kuda-dice) B04_Tilsis -> 3D6+11 = [5,5,6]+11 = 27
01:08 (B04_Tilsis) うお( 全員に27点!
01:08 (B04_Tilsis) ついでに、23点の闇追加ダメージ
01:08 (bee_GM) 追加はギヤルな?
01:09 (bee_GM) 残りHP2のやつがギヤルを庇おう。もう一人も庇う。それで息絶えた。
01:09 (B04_Tilsis) げっ(
01:09 (bee_GM) 【ギヤル】「糞、ッッ!!」ダークナイトが二人とも倒され、自身も傷を負い……さすがに不利を悟る。
01:10 (bee_GM) 【ギヤル】「……忘れるな。グランバルト、俺は必ずてめぇを殺す。そしてフランベル、お前は俺のだ」
01:10 (B01_Zeena) あ、じゃあこのタイミングで。
01:10 (bee_GM) おう
01:11 (B01_Zeena) 【ジーナ】「グラン!貴様・・」勇者を抱きかかえて胸元に受け止めて見送りましょう
01:11 (bee_GM) うむ、ギヤルが後退するときに放った瘴気で、グランは吹き飛ばされる。
01:11 (bee_GM) そしてジーナがそれを受け止めて。
01:12 (B01_Zeena) 甲冑でそれを受け止めるが肺から空気が吐き出されて「ぐ・・」
01:12 (bee_GM) 【ギヤル】そして、砂を蹴り、生き残った獣人たちを集めると、
01:12 (bee_GM) 猛スピードで森の中へと消えていった。
01:12 (B01_Zeena) 膝をついて、グランの顔を覗き込むような体勢で「無事か、グラン・・」彼の頭を抱くようにして
01:13 (bee_GM) 【グラン】「ぐふ……糞、あの野郎ッッ!!」
01:13 (B01_Zeena) ぱた、ぱたっと頭からの血が勇者の頬に「よせ。今は・・追うな」
01:13 (B04_Tilsis) 【ティル】「グラン!ジェルソミーナさん!」
01:13 (B01_Zeena) そう言うと、ふっと、グランを抱きかかえたまま力が抜けて・・
01:13 (B12_Flan) 【フラン】「お兄ちゃん!大丈夫!?」ぱたぱたと走りより
01:14 (B01_Zeena) グランの目には、彼女の額に走る
01:14 (B01_Zeena) かぎ爪のような禍々しい傷跡だけが目に焼きつくのです
01:14 (bee_GM) 【グラン】「…………」自分の背中にある、かぎ爪の傷が、酷く疼く。
01:14 (B01_Zeena) と言う感じで抱きしめるぬくもり+ひざまくら(笑
01:14 (bee_GM) OK.どうぞ
01:15 (B01_Zeena) +2でー。
01:15 (B01_Zeena) 2d6+7
01:15 (kuda-dice) B01_Zeena -> 2D6+7 = [3,3]+7 = 13
01:15 (bee_GM) 2d6+6 鈍感
01:15 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [6,1]+6 = 13
01:15 (bee_GM) TPどうぞ……w
01:15 (B01_Zeena) 状況が状況だけにw
01:16 (bee_GM) そして、四人は、立ち上がります。
01:16 (bee_GM) 後ろには、もう戻れない王都の壁。
01:16 (bee_GM) 【グラン】「……行くか」
01:17 (B04_Tilsis) 【ティル】「…ええ。」
01:18 (B01_Zeena) 【ジーナ】「ああ・・」割れた仮面を被りながら
01:19 (B12_Flan) 【フラン】「まずはどこに町に行こうか?」うっすらと笑いながら兄の手をとる
01:20 (bee_GM) 【グラン】「……北だ。魔族の土地へ」
01:20 (bee_GM) 【グラン】「野郎を、ぶちのめしに行くぞ」
01:20 (B04_Tilsis) 【ティル】「…・・・了解っ」
01:22 (B12_Flan) 【フラン】「はーいっ。」
01:22 (B01_Zeena) 【ジーナ】「そうだな。・・お前はそのために剣を取った」わかっていたことだ、と応じながら
01:22 (bee_GM)  
01:22 (bee_GM)  
01:23 (bee_GM) グランバルト・パーティ第三回 「さらば王都」 終幕です。