(l09_ayano) 【アヤノ】:あたしはアヤノ。ハーフエルフの暗殺者だ。ある人物に雇われて、ダンジョンに潜っている。 http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%A5%A2%A5%E4%A5%CE
(l08_hiera) 【ヒエラ】「私はヒエラ。冒険者よ。」
(l08_hiera) 【ヒエラ】「少し・・・厄介な過去・・・奴隷だったことが、あるんだけど。」
(l08_hiera) 【ヒエラ】「助けてくれた冒険者が居るの。私も、その人みたいに成りたいって思った。だから私は「いい冒険者」でありたい、そうなりたいの。・・・頑張るわ。」
(l08_hiera) http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%A5%D2%A5%A8%A5%E9
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) ~ランドリューフ戦記~
(lumi_GM) ~魔の胎道~
(lumi_GM)  
(lumi_GM) では、二人は駆け出しの冒険者、と言うことで……帝都で最も大きな冒険者向けの酒場へと足を運んでいます。ここでは、駆け出し用の依頼からベテラン向けの依頼まで一通りの依頼が帝都中から集まり、そして情報も新鮮なものが扱われています
(l09_ayano) 【アヤノ】:今日は依頼がないので、行方不明の姉を捜す情報がないか、とりあえずかけだし用の依頼を見てますね
(l09_ayano) 【アヤノ】:「これは……無理だな……」とか呟きながら
(l08_hiera) 【ヒエラ】「マスターさん。困ってそうな依頼人の人、居なかった?私、出来れば人助けになるような依頼を受けたいの。・・・あと・・・」と、奇しくもこちらも依頼を探しながら、奴隷調教から助けてくれた「あの人」の手掛かりを探しています。
(lumi_GM) 女将「あら、こんにちはお嬢さん……新顔かしら?」と、言って話しかけられた女将はヒエラに水を出してくれます。「依頼……ねえ、ちょっとまってね。イイのはあったかしら……」新しく入ってきたらしい依頼書の束をぺらぺらと
(lumi_GM) 女将「……うーん。その、冒険者さんは見たことないわね。このお店には来たことないんじゃないかしら?」
(l08_hiera)  【ヒエラ】「はい、ヒエラっていいます、あ、お水ありがとうございます。」コップを大事そうに受け取って飲む。ちなみに、室内だけどマントを羽織ったまま・・・ちょっと特殊な防具を使ってるから。
(l08_hiera)  【ヒエラ】「そうですか・・・いえ、調べてくれて感謝します。その、これ(コップの水)、お幾らでしょうか?」
(l09_ayano) 【アヤノ】:「すまないが」……といってカウンターに近づき「ダンジョンに潜りたいが、アイテム回収クエストみたいのはないか?」と尋ねます
(lumi_GM) 女将「サービスよ。お水だしね?」近づいてきた少女に女将は気がつきます。「うーん、ダンジョンでお宝かー。ちょっと深いとこのヤツしか……あっ」女将ははと気がついたような表情で
(lumi_GM) 女将「これなんかどうかしら?」と、一枚の依頼書を見せてくれます。場所は帝都そばの農村のようですが……がけ下の横穴に魔物が住み着いたらしく、困っているようです。具体的な被害が出た、と言うわけではないようですが
(l08_hiera)  【ヒエラ】「あっ、そ、そうなんですか!」ずっと前田舎の村娘、ちょっと前奴隷だったんで意外と世間知らず>サービス
(l09_ayano) 【アヤノ】:「横穴の魔物か……それを殺せばいいのか?」と呟きつつ依頼書を見てみます
(lumi_GM) 女将「うん。退治して欲しいみたいね。そんなに深い穴じゃないみたいだし、君たちでも大丈夫じゃないかな?」と、女将は二人の雰囲気で冒険者としての技量まで察してしまっているようです
(l08_hiera) 【ヒエラ】「っと・・・」気がつけばわき道にそれている間に、別口の冒険者さんが依頼を見だしたので、そっちに視線を向けまして。
(lumi_GM) 女将「ヒエラちゃん、って言ったわよね。どうかしら?二人でこの依頼受けてみたら」
(l08_hiera) 【ヒエラ】「確かに、私の「人助け」でもあるし、そちらの方の、「ダンジョン」にもかなってる依頼ですよね・・・あっ、けど、そちらの方、アイテムを探してる、って言ってましたけど、それは・・・」
(lumi_GM) 女将「二人とも、まだこの仕事始めたばっかりでしょ?なんとなく、雰囲気なんだけど……」
(l09_ayano) 【アヤノ】:ヒエラの方をちらっと見てから「あたしは構わない」と答えます
(l08_hiera) 【ヒエラ】「はい、私はこの依頼、受けます!」と、はきはきと宣言しますが、もう一人の人のほうはどうなんだろうかと、宣言した後横を向いてちらり。
(lumi_GM) 女将「魔物がいるなら晶石くらいなら奥に出来てるんじゃないかしら?まあ、今日来た依頼の中じゃうってつけだと思うわよ。どする?」にこっと微笑んで
(l09_ayano) 【アヤノ】:「受けよう」と答えます
(l08_hiera) 【ヒエラ】「そうですか、それじゃあ、ご一緒に依頼に当たるわけですね。よろしくお願いします・・・私はヒエラって言います。貴方は?」と、笑顔で握手を求めます。
(lumi_GM) 女将「うん。そう難しい仕事じゃないと思うけど……危なくなったら逃げるのよ。私の知ってる子も、もう随分帰ってこないのが増えちゃったから……きみたちまで、そうならないようにね」
(l09_ayano) 【アヤノ】:「アヤノだ。」と短く答えます。そして「この手を握るのか?」とも聞きましょう
(l08_hiera) 【ヒエラ】「え?うん、握手だよ。挨拶だけど・・・キモノ、ってことは、東のほうの出身なんですか?それじゃ、知らないのも分かりますけど。」
(l08_hiera) きょとん。
(lumi_GM) 女将「うん、じゃあ、二人ともがんばってね。幸運を祈ってます」
(l09_ayano) 【アヤノ】:「解った」と握りかえします。
(l08_hiera) 【ヒエラ】「ありがと、アヤノさん。よろしくね。・・・女将さんも、ありがとうございます。大丈夫、ちゃんと成し遂げて帰ってきますから。」と、r手を取ってもらったことを喜びながら、おかみさんに返事を。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「任務了解した。確実に達成してこよう」と女将さんに告げます
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) では、二人は帝都そばのとある崖下、洞窟の前にいます。
(lumi_GM) 洞窟のそばには酒場に退治の依頼を出した農村がありました。そこでは少し詳細な情報を得ることが出来ています。
(l08_hiera) ヒエラは積極的なので、情報を聞き集めるだけでなく、村の老人や子供と交流して仲良くなったりもしてます。
(lumi_GM) 村人たちの話によれば、そう深くもない小さな洞窟だが、そばまで薪を採りに行ったものがそこで魔物を見た、と言う話だそうです。村に被害が出ているわけではありませんが、村人は不安がっています。
(l09_ayano) 【アヤノ】:簡潔に洞窟について村人に尋ねます
(lumi_GM) 村人が見た魔物の姿は、グロテスクな肉の管、平たく言えば触手だったと言います。それが、洞窟から外に出るのを見たと
(lumi_GM) 洞窟は小さいですが、人が立ったままはいれるようです。特別、出入りに関して気にすることは何もないでしょう。
(l08_hiera) その洞窟に魔物が現れるようになったのは何時ごろなのかということ
(l08_hiera) もし近年現れたのならそれに伴うそれ以外の変化は何か無かったのかということ
(l08_hiera) 以前は魔物がいなかったのであれば、その時に誰か中に入った者はいないか、居るのであれば中の大体の間取りは分からないか
(lumi_GM) 気づいたのは最近のことのようです。近いとは言え、あまり村人が出入りするような場所ではないということです。
(l08_hiera) そんなところですね、あと知りたいといえば。
(lumi_GM) 中に入ったものは村に数人いますが、彼らは随分前のこと、としつつもすぐに行き止まりの一本道だったといっています。一番奥は少し広くなっていたということです。
(l09_ayano) PL:ではそれらの情報を交換し合って、洞窟に進みましょう
(l08_hiera) 【ヒエラ】「ご協力感謝します。きっと、解決して見せますから。」と、それだけ聞いたら村人に言っておく。
(l08_hiera) PL:了解。では、いきましょうか
(lumi_GM) 村人たちも、無理はしないでくれよ、と、美しく若い二人を気遣ってくれました。
(l09_ayano) PL:「いってくる」と短く応えます
(lumi_GM) では、二人は洞窟の中に入ります
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(l09_ayano) PL:警戒しながら進みます
(lumi_GM) 洞窟の中は普通とは違い……冷たいひんやりとした空気ではなく、湿ったぬるい空気に満ちています。それから少しだけ肌に感じる瘴気の気配。魔物がいるというのは間違いないようです。
(l09_ayano) 【アヤノ】:小声で「これは正面からの不意打ちに気をつけたほうが良いな」と呟きます
(l08_hiera) 【ヒエラ】「嫌な空気・・・気をつけてね、アヤノさん。」警戒しながら進みます。村人の言うことにはすぐ行き止まりの一本道ってことだけど、どうなってます?
(lumi_GM) ではここで、お二人に「魔力」で瘴気を感知してもらおうかと思います。どちらかが成功すればOKです
(lumi_GM) 目標値は6
(l09_ayano) 【アヤノ】: [Dice]6 D×2=(3 6 )+2=11
(l08_hiera) 【ヒエラ】1+2D6
(kuda-dice) l08_hiera -> 1+2D6 = 1+[4,5] = 10
(lumi_GM) では、二人は洞窟の隙間から這い出す触手の気配に気づき、囲まれるのを阻止します
*lumi_GM topic : [02触手×3][08ヒエラ・09アヤノ]
(l09_ayano) 【アヤノ】:「これは! 来るぞ!」と小声で、しかし鋭く言って武器を抜きます
(l08_hiera) 【ヒエラ】「はいっ!」と、身を翻して剣を抜き・・・まとわりつくマントを脱ぎ捨てます。露になる、過激な露出度を持つ魔法防御装束。
(lumi_GM) じゃあええと、戦闘開始で
(lumi_GM) 隊列はいかがなさいますか
(l08_hiera) 前衛。
(l09_ayano) PL:前衛
(lumi_GM) はいよOKです
(lumi_GM) では、まずは開幕属性の魔法とか持ってるならどうぞ
(l08_hiera) 無し。
(lumi_GM) アヤノさんもなしでいいかな?
(l09_ayano) 【アヤノ】:開幕は無し>横目でヒエラの格好を見て、少し顔を赤くしますね。
(lumi_GM) はい、ではIV順に行きましょうか。アヤノさん→ヒエラさんの順番で行動どうぞ
(l08_hiera) 【ヒエラ】「あっ、その、これには理由が・・・説明は後で、今は戦闘に集中してください!」視線に気付いてこちらも赤面するが、視線は前に据えて構えたまま。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「あっそ、その参る」と普通に攻撃します。
(lumi_GM) どうぞ!
(l09_ayano) 【アヤノ】:ピアシング使った方が良いか
(l08_hiera) PL:使ってください。二人とも範囲攻撃がない以上、確実に仕留めに行かないと
(lumi_GM) お任せします
(l09_ayano) 【アヤノ】:ピアシング使って
(l09_ayano) 【アヤノ】: [Dice]6 D×2=(5 1 )+11=17
(lumi_GM) 触手の一匹がくねりますね。しかしまだ元気です
(lumi_GM) では、ヒエラさんどうぞ
(l08_hiera) 【ヒエラ】「雷の精霊、力を貸して!」触属性のモンスターなら炎に強くて雷に弱いはず!
(lumi_GM) おお、その通りさあこい!
(l08_hiera) 2D6+4+4 スパークエッジ!(弱点による+は数字には入れず、GM側で適用願う)
(kuda-dice) l08_hiera -> 2D6+4+4 = [4,2]+4+4 = 14
(lumi_GM) はーい。同じヤツでいいですよね
(l08_hiera) と、忘れてた。ダメージ受けてる奴ね・・・どうも。
(lumi_GM) では、触手は一本、こんがりこげてへなへなと地面に横たわります。
*lumi_GM topic : [02触手×2][08ヒエラ・09アヤノ]
(lumi_GM) 浅黒い皮に覆われ、先端から赤黒い粘膜を見せる男性器型の触手は、二人に襲い掛かります
(l08_hiera) 【ヒエラ】「ええいっ!」雷を纏った剣で、切るというより殴るようにして触手をたたき伏せました。
(l09_ayano) 【アヤノ】:一見無表情だけど(やるな)と思ってる
(lumi_GM) 最初のがヒエラさん 二つ目がアヤノさんで
(lumi_GM) 両方ともにバインディング! APHPに1点でも通ればBS「拘束」
(lumi_GM) 2d6+4
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+4 = [3,3]+4 = 10
(lumi_GM) 2d6+4
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+4 = [5,4]+4 = 13
(lumi_GM) 受動魔法とアクトをどうぞ!
(l08_hiera) PL最初のが私ってことは、ゾロ目ってるから水着状態なんでGHPダメージ!?ぎゃ、逆のほうがよかった!?
(lumi_GM) ツイてないですね;;
(l09_ayano) 【アヤノ】:アヴォイドを使っておきます
(l08_hiera) 覚悟の上。スウェーを使用、相手のイニシが下なのでMP3点消費でダメージを半分に(5点に、で、HPに適用)クライシスアクト「穢された肢体」「罵倒」を使用したく。
(l09_ayano) PL:腰に7点のAPダメージ。「ぱんつはいてない」を使用します
(lumi_GM) ちなみにこの攻撃で二人ともBS拘束がつくので アヤノさんなんかは淫らなる緊縛を使ってもいいかと思う
(l09_ayano) 【アヤノ】:「淫らなる緊縛」も使います
(lumi_GM) じゃあ、描写行きますね。
(lumi_GM) では、その這いずる肉棒は、その先端から生臭い、透明な粘液をとろとろ垂らしながら、仲間の一体を倒した二人の少女の足に巻きつき、体を這い登ってきます
(lumi_GM) ヒエラの足を這い登った肉棒は、スリングアーマーの隙間からじかに素肌に自分のそのしっとりとした皮を擦りつけ、先端でぬるぬるてらてらとその肌を汚して這い回っていきます
(lumi_GM) アヤノの足を這い登った触手は腰に巻きつくと、股間に密着するように締まったスカートをめくり上げ、白くかわいらしい素肌にグロテスクな触手が食い込む卑猥な図をヒエラに見せ付けるようにしてしまいます
(l08_hiera) 【ヒエラ】「っ、来たわねこの・・・はな、はなしなさい!」ぬるりぬらり、粘液にぬらめく触手が肌を這い上がり、隙が覆いというか隙しかないように見えるスリングアーマーの下に、いきなりもぐりこんで、肌を汚してゆく。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「いやぁ、そんなところだめぇ」と今までとは違う普通の少女の様な口調で悲鳴を上げつつ、足を閉じようとしますが閉じられず、小さなパンティが触手によって切られて、触手にこすられる花びらが見えてしまいます
(lumi_GM) グロテスクな触手の先端はずるずるとヒエラの乳房に、腹に、太ももに、首に、全身にくまなくその先走りを擦り付けていき……頬にほお擦りするようにして顔にとろとろと粘液を垂らしてきて
(l08_hiera) 【ヒエラ】「繋がれるのは、やめた、んっ、ふっ・・・縛った上に、擦るなぁっ・・・」抵抗の言葉を吐くが、忌まわしい過去を持つ体は、粘液のぬめりでテカテカと光り、いやらしく艶めいてゆく。触手にこねくりだされ、絞り上げられた乳房が、胸を横切る細い布地を下からパンパンに押し上げ、粘液でぬめった布地が張り付いて、乳首と、乳に引張り上げられて食い込む股布越しの秘所を浮き彫りにする・・・
(lumi_GM) グロテスクでしっとりした、生暖かい触手がアヤノの股間に食い込みます。それは素股をするようにずるずると動いて下着を剥ぎ取り、代わりに先端の粘液で美しい花びらを飾り付けていきます。足や手に巻きついた触手は暴れるアヤノの自由を奪い、ぎりぎりと食い込んでヒエラにその体を開いて見せ付けるようにしてしまいます
(l09_ayano) 【アヤノ】:「いや、み、みないでぇぇ」と抵抗しようとしますがなすすべもなく、胸は強調するように、股間の花びらには食い込むように触手がからみついていきます
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) ラウンドを回します
(l08_hiera) 【ヒエラ】「くっ、アヤノさんっ・・・」その蹂躙の様を見て、悔しさに呻く。
(lumi_GM) では、開幕があればどうぞ
(lumi_GM) なければアヤノさんから
(l09_ayano) 【アヤノ】:「放して」と言いつつも(ヒエラ、ぬめぬめしてるけどなんかキレイ……)とか思っておく
(l09_ayano) 【アヤノ】:開幕はなし
(l08_hiera) PL:こちらも無し、というか、二人とも開幕特技は持ってないからこのやり取りは省略でよろしいでしょう。
(lumi_GM) はーい。次からは省略しますね
(lumi_GM) じゃあ、アヤノさんから
(l09_ayano) PL:なら攻撃、ピアシングとガッツ使用
(lumi_GM) さあこい!
(l09_ayano) PL: [Dice]6 D×3=(2 4 5 )+7=18
(lumi_GM) はいよ。きりつけられた触手はびくびくしてます
(l09_ayano) PL:対象は自分に絡まっているの
(lumi_GM) ヒエラさんどうぞ!
(l09_ayano) 【アヤノ】:その振動で股間に刺激が来て「あっ、だめ」とか言うのですよ
(l08_hiera) 【ヒエラ】「アヤノさんっ!助けるっ!雷よ!」自分にからまっている方は無視して、アヤノに襲い掛かっているほうに強引に剣を振る。
(l08_hiera) 2D6+4+4 スパークエッジ(弱点修正無し、束縛修正無し。GMのほうで束縛-と弱点の適応願います)
(kuda-dice) l08_hiera -> 2D6+4+4 = [1,5]+4+4 = 14
(lumi_GM) はいはいOK
(lumi_GM) お、ぴったりダウンだ
(lumi_GM) では、アヤノに巻きついた触手は、食い込んでアヤノの体を妖しく飾ったまま動きを止めますね
(l09_ayano) 【アヤノ】:「ヒエラ……あたしを」と顔を上気させながらも感動します
(l08_hiera) 【ヒエラ】「良かった、止まった・・・っ」それをみて
*lumi_GM topic : [02触手][08ヒエラ・09アヤノ]
(lumi_GM) 触手の攻撃
(lumi_GM) 1d2
(kuda-dice) lumi_GM -> 1D2 = [2] = 2
(lumi_GM) アヤノさんに
(l08_hiera) 【ヒエラ】「やめろ!お前の仲間にトドメさしたのは私だぞ!こっちに来い!」と、
(l08_hiera) アヤノのほうに向かいかけた触手に向けて、叫んだ。
(lumi_GM) いやこの場合はヒエラさんか、どう見ても
(lumi_GM) ではヒエラさんに巻きついた触手がさらに締まります
(lumi_GM) 2d6+4
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+4 = [1,6]+4 = 11
(lumi_GM) 受動とアクトをどうぞ
(l08_hiera) スウェー使用。ダメージを半分にして切捨てなので5点、腰APに受けます。
(l08_hiera) クライマックスアクト宣言はまだ無しで。
(lumi_GM) 切捨てなのは軽減ダメージ量なので、受けるダメージは切り上げね
(lumi_GM) なんで6点もらっといてくださいな
(lumi_GM) アクト無しは了解でっ
(l08_hiera) PL:なに、そうだったのか。了解。
(lumi_GM) では、ラウンドを回していきましょう
(lumi_GM)  
(l08_hiera) 【ヒエラ】「うぅっ・・・!?」縄抜け術のように体を捩って致命傷を避けるが、触手に引張られた布地がぎりぎちと股間に食い込む・・・!
(lumi_GM) アヤノさんからどうぞー
(l09_ayano) 【アヤノ】:「ヒエラ、す、すぐ、たすけ、あっん」と向かおうとしますが、股間に食い込んだ触手の刺激に感じてしまいます
(l09_ayano) 【アヤノ】:なら先ほどと同じくピアシングとガッツで
(l09_ayano) 【アヤノ】: [Dice]6 D×3=(5 5 2 )+7=19
(l09_ayano) 【アヤノ】:ヒエラを助けようとします
(lumi_GM) ほいほい、触手がぶるぶる震えます
(lumi_GM) ヒエラさんどうぞ
(l08_hiera) 【ヒエラ】「私は、大丈夫、だからっ・・・!!」と、アヤノに答え
(l08_hiera) 2D6+4+4 スパークエッジ(詳細は前と同じで)
(kuda-dice) l08_hiera -> 2D6+4+4 = [2,4]+4+4 = 14
(lumi_GM) OKです
(lumi_GM) これでぷすぷすと触手はこげて動きを止めますね。
(lumi_GM) 戦闘終了です
*lumi_GM topic : [08ヒエラ・09アヤノ]
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(l09_ayano) 【アヤノ】:「ヒエラ、大丈夫か」とヒエラの身体の触手を切って上げよう
(l08_hiera) 【ヒエラ】「と、まった・・・はぁ、ヒエラさん、それ、解かないと・・・」と、溜息をつくと、自分の体にもまだ触手が巻きついているのに、先にアヤノの触手を切りにいきます。
(lumi_GM) では、二人で優しく触手を外しあいました。
(lumi_GM) BS拘束 が解除されます
(lumi_GM) では、先に進みましょう。洞窟の奥を満たす瘴気は、この触手よりもずっと強いことがわかります。
(l09_ayano) 【アヤノ】:ついでにヒエラの身体の粘液をぬぐって上げる。
(l08_hiera) 【ヒエラ】「んっ。」ぴくっ、と、それには少し体が反応してしまって。けど、それ以上は堪える。
(l08_hiera)  【ヒエラ】「ありがと、アヤノさん・・・ごめん。もっと私が前に出て、攻撃全部ひきつければよかったんだ。」と、少々過剰な反省を。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「いや、そ、その……助かった」とぼそりと言う感じで、俯きながら応えるよ
(l09_ayano) 【アヤノ】:下着は使えないけど、裾を直して先に進みます
(l08_hiera) 【ヒエラ】「・・・私、元奴隷だから。この格好、アヤノさん驚いたけど、前に居た場所で実験で作られた防具、なの。他に、買うあてが無くて、まだ使ってる。」その横を、強まる気配に警戒を強め歩きながらぽつぽつと。
(l08_hiera) 先ほど、後で説明するといったしね>服装
(l08_hiera) 【ヒエラ】「だから、私ならもう、どれだけ汚れてもいいから・・・今度は、アヤノさんのこと、護る。」といつつ、スリングアーマーの乱れを少し直す
(l08_hiera) 魔力の粉相当のスリングアーマーの自己修復機能を使って、腰APを3D6回復したい。OKかな?GM。
(lumi_GM) もちろんOK!
(lumi_GM) どうぞ!
(l08_hiera) 3D6 魔力の粉相当のスリングアーマーの自己修復機能
(kuda-dice) l08_hiera -> 3D6 = [3,4,5] = 12
(l08_hiera) ここでこの出目ださんでも、損傷6点なのにっ・・・全回復っw
(lumi_GM) (笑
(l09_ayano) 【アヤノ】:警戒しながらも「あ、あたしは……そ、その……ひ、人を探してるんだ」とヒエラの自己紹介に対して応えますね。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「あたしも次は一撃でたおす」と続けます
(l08_hiera) 【ヒエラ】「一緒だね。私も・・・探してる人がいるんだ。綿足を助けてくれた人。その人みたいに成りたいし、あって改めてお礼とかも言いたいから。」はにかみ、微笑む。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「ヒエラが汚れてるならあたしも同じ」とぼそりと言うね。
(l09_ayano) 【アヤノ】:自分の手を見ながら
(l08_hiera) 【ヒエラ】「・・・えっ?」少し驚くけど「・・・けど、それでも私はアヤノさんを守るよ。アヤノさん、私のこと心配してくれた・・・いい人だから。」深くは探らず、されど優しく。
(l09_ayano) 【アヤノ】:顔を赤くしつつ「さ、先に進もう」とちょっと慌てた風に、促します
(l08_hiera) 【ヒエラ】「・・・うん。」頷いて、少しだけ前より近く並んで、洞窟の奥を目指します。
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) では、瘴気の気配と生暖かい空気の湧き出る元が近づいてきます。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「あそこがさっきの触手の源か」と、警戒レベルMAXでヒエラに語りかけます
(lumi_GM) 洞窟の奥、それが薄明かりの中に見え始めると……ぴちゃん、と水の垂れる音がそこらじゅうに響き始めます。広場の足元にも何か液状のものが広がっていて
(l09_ayano) PL:それは水ですか? 粘液ですか?
(lumi_GM) 粘液です
(lumi_GM) では、さらにあなた方が近づいていくと……
(l09_ayano) PL:深そうなの?
(l08_hiera) 【ヒエラ】「自然のものじゃないね、これは。その可能性、高いと思う」とアヤノに同意。
(lumi_GM) 浅いですよ。足の裏が触れるくらい
(l09_ayano)【アヤノ】:「さっきのを生み出しているものがいるのかも」と静かに進みますね
(lumi_GM) 明かりに照らされ、この事件の黒幕が姿を現します。少し広がった行き止まりを埋め尽くす触手、触手、触手。奥にはその触手の本体でしょうか、妖しげな肉の瘤が二つ、壁に張り付いているのがわかります。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「あれは……触手の発生源って所か……気色悪い」と呟きますね
(lumi_GM) 大きい瘤と小さい瘤。二つが並んでいるようです
(l08_hiera) 【ヒエラ】「っ・・・アレが、親玉!」剣を構えて「大人しく此処を去って災いを為さないか、戦って倒されるか、選べ!」と、言葉を理解するかどうか、念の為剣を突きつけつつ叫ぶ。
(lumi_GM) 壁を埋め尽くす触手は、何の反応も示しません。しかし雌の匂いは嗅ぎつけたのか、先端からぶびゅぶびゅと白濁した液を放ち、壁、床、天井を汚します。二人の頭上からもぽたぽたと汚液が滴ってきて
(l09_ayano) 【アヤノ】:「大きい瘤を狙う!」と叫んで武器を抜きます
(l08_hiera) 【ヒエラ】「分かった!もう一つのは任せて!」と、呼応。
*lumi_GM topic : [04大きい瘤・04小さい瘤][08ヒエラ・09アヤノ]
(lumi_GM) では、ボス戦です
(l09_ayano) 【アヤノ】:「いや、なにこれ臭い」と降り注ぐ粘液にちょっと驚きますが、とりあえずピアシングで攻撃
(l09_ayano) PL:9d6+11で攻撃します
(l08_hiera) (ファイナルストライクです)
(l09_ayano) PL: [Dice]6 D×9=(5 4 5 2 4 4 5 2 3 )+11=45
(lumi_GM) では、大きい瘤に剣が刺さるものの、瘤から伸びる触手は元気に動いています
(lumi_GM) ではヒエラさんどうぞ
(l08_hiera) 【ヒエラ】「ひかないならっ・・・やるっ!雷の精霊よ、力を貸して!」
(l08_hiera) 2D6+4+4 スパークエッジ(弱点による+は数字には入れず、GM側で適用願う)
(kuda-dice) l08_hiera -> 2D6+4+4 = [5,1]+4+4 = 14
(lumi_GM) はいはーい
(lumi_GM) 小さい瘤に傷がつきますが、そちらの触手も元気です
(lumi_GM) では、まずは小さい瘤から伸びる触手の攻撃
(lumi_GM) 1d2
(kuda-dice) lumi_GM -> 1D2 = [2] = 2
(lumi_GM) アヤノさんに
(lumi_GM) 2d6+6 淫毒
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+6 = [6,1]+6 = 13
(l08_hiera) 【ヒエラ】「貴方の相手は私よっ!?」と言っても、ダメかな?
(lumi_GM) はいはい。いいですよ。小さい方きりつけてるのヒエラさんだし、それでよければ
(lumi_GM) じゃあ、ヒエラさんにしましょうか
(lumi_GM) アヤノさんごめんねー
(lumi_GM) で、大きい方の行動15:32 (l09_ayano) PL:その他AP破壊、胸AP-3。
(lumi_GM) 大きい方は淫毒+マルチアタックでふたりに一回ずつ攻撃
(lumi_GM) 先に攻撃されるのがヒエラさんね
(lumi_GM) 2d6+4
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+4 = [2,3]+4 = 9
(lumi_GM) 2d6+4
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+4 = [4,6]+4 = 14
(lumi_GM) そういうわけで受動とアクトをどうぞ
(l08_hiera) PL:意見お受けいただきどうも・・・とはいえ、自分を追い込んでいるわけだから喜んでばかりもいられないけど・・・
(l09_ayano) PL:では受動魔法でアヴォイドを
15:37 (lumi_GM) 何点軽減でどっちに受けますか
(l08_hiera) 幸いどっちもこちらよりIVが低い、なのでスウェーを両方の攻撃に対して使える。1発めは6点防いで7点、弐発目は4点防いで5点ダメージ、両方腰APに適応、残り腰AP16-7-5=4.さっき回復してなきゃ、この一撃で持ってかれてたな。
(l09_ayano) PL:8点を胸割り振ります
(lumi_GM) はーい
(lumi_GM) で、アクトはまだないね?
(l08_hiera) アクトは無し。
(lumi_GM) では、ラウンド回しますよー
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) 開幕で大きな瘤がオートヒール
(lumi_GM) では、アヤノさんから行動どうぞ
(l08_hiera) 【ヒエラ】「くふっ・・・んっ!?」鞭のように振るわれた触手に、股間を鋭く叩かれ、思わず内股になって俯くが・・・それだけではない熱気と汗が、じわりと肌を染める>淫毒
(l09_ayano) PL:「うわっ」身長に対しては大きめの胸を打たれてよろけますが、痛みによる冷や汗でないものが股間からつっーと
(l09_ayano) 【アヤノ】:「痛いのに……何これぇ」と呟きます
(l08_hiera) 【ヒエラ】「感覚をっ、狂わせて鋭敏にする毒・・・だ。アヤノさん、流されちゃダメっ・・・」といいつつも、ヒエラの秘裂に食い込んだ布地がじっとりと湿り始めている。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「だ、大丈夫」と言いつつも股間を覆う布地がないので、汗ではない液体がクノイチスーツの裾に隠された部分から一筋垂れていますね
(l09_ayano) PL:ピアシング+ガッツで攻撃
(lumi_GM) はいよ
(l09_ayano) 【アヤノ】: [Dice]6 D×2=(3 1 )+11=15
(l09_ayano) 【アヤノ】:目標大
(lumi_GM) ほいほい。うじゅうじゅと大きな瘤の傷がふさがるのを剣でとめますね
(lumi_GM) では、ヒエラさんどうぞ
(l08_hiera) 【ヒエラ】「っ・・・あの魔物、体を再生してるっ・・・アヤノさんだけじゃ・・・なら・・・!」毒の熱に浮かされる体を叱咤して、目の前の触手塊に体当たり。
(l08_hiera) 相手を押しのけて、それまで相手にしていた触手塊を背中に背負うような、有る意味無防備な位置関係を強引にとってまで、アヤノに助太刀して攻撃する。
(l08_hiera)  【ヒエラ】「くぅん、はっ・・・!?ああ!?」体当たりし、走った拍子で、胸乳が弾み、ベルト状のスリングアーマーを往復するように刷り上げる。
(l08_hiera) 鋭敏化した乳首の刺激が、強烈に胸を刺し・・・一瞬軽く達し、さらにじっとりと股布を湿らせるが
(l08_hiera) 【ヒエラ】「っ、走れ、雷!」それによりひととき淫熱から開放され、集中力を取り戻して攻撃を放つ!
(l08_hiera) 祝福の聖水相当の悪質奴隷調教で、BS催淫を解除!(いつでも使える、行動を消費しない)
(l08_hiera) その上で
(l08_hiera) 2d6+4+4 スパークエッジ!(弱点修正GM側折込願い、催淫解除につき2d6振り)
(kuda-dice) l08_hiera -> 2D6+4+4 = [3,3]+4+4 = 14
(lumi_GM) はいよー
(lumi_GM) また6だw
(lumi_GM) ではでは、瘤の傷が少し広がって
(lumi_GM) 触手の攻撃まとめてやっちゃうね
(lumi_GM) 最初二回がヒエラさん、最後一回がアヤノさん
(lumi_GM) 2d6+6
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+6 = [2,3]+6 = 11
(lumi_GM) 2d6+4
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+4 = [2,2]+4 = 8
(lumi_GM) 2d6+4
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+4 = [5,4]+4 = 13
(lumi_GM) 受動とアクトどうぞ
(l09_ayano) PL:13点をその他で受け止め、その他破壊です。アクト「濡れ透け」と「罵倒」使用します
(lumi_GM) はいよ
(l08_hiera) 弐発ともスウェー、6点と4点を、6点は胸APで、4点のほうはゾロ目なのでHPに適応。アクト過敏な突起、乳辱を使用。
(lumi_GM) じゃあ、描写行きますね
(l08_hiera) どうぞ。
(lumi_GM) アヤノの体の周りをグロテスクな触手、先端は男性器を模したものが取り囲み……ぼびゅぼびゅと大量の精を吐きかけていく。化粧のように振り掛けられた精液が、アヤノの服に染み込んでどろりと滴るまで射精が続いていって
(lumi_GM) ヒエラのほうには打って変わって、先端が花のようにばくりと広がる触手が伸びてくる。一旦ヒエラの前で広がって見せたそれの内側にはうじゅうじゅと無数の肉の突起がひしめき合って蠢いていて、一つ一つが舌のようにうぞうぞ動いてどろりと媚薬入りの体液を垂れ流す様を見せながら体に巻きついてきて
(l09_ayano) 【アヤノ】:「汚いものか、かけるなぁぁけがらわし……うぷっ、あんっ、やめぇぇ貼りつくぅ」と抵抗しようとしますが、かけられた粘液でクノイチスーツが身体に貼りつき、アヤノの見事なボディラインを浮かび上がらせます
(l08_hiera) スリングアーマーの魔法防御は、傷を受けるレベルのダメージを通さない。だが、それ以下の刺激や液体には、薄布として刺激を通してしまう。
(l08_hiera) 【ヒエラ】「きゃうううんっ!?」後ろから回り込んだものと前から回り込んだものと三輪の肉花触手が、布地の上から両乳の頂点に、そして一輪は布地に潜り込んで、秘所の上野の最大に敏感な肉珠に暗い突いて、淫毒を流し込む。
(lumi_GM) 触手はどびゅ、ごびゅ、となぶるように精液をアヤノの全身にぶちまけ、目を開けられないほどに顔面も汚していく。ぴったりと張り付いたクノイチスーツの上を触手は這い回り、アヤノの全身におぞましい感触を与えながらさらに脇や耳などに精液をはきかけていって
(lumi_GM) ばくり!と広がった肉花触手はスリングアーマーを寄せてヒエラのかわいらしい乳首や秘部を露にすると、その内側の赤々しいグロテスクな粘膜でばくり、と食いつくように覆いかぶさり、じゅくじゅくと音を立てながら媚薬体液をたっぷり蓄えた無数の肉突起でうじゅうじゅと弄繰り回します
(l09_ayano) 【アヤノ】:「ねばねばが気持ちぃぃ……いやぁうっ、くさいぃ、汚いぃぃ、やめぇぇうぶっ」淫毒で身体の奥から来る刺激と戦いながらも、浴びせられる粘液に抵抗しようとします。
(l09_ayano) 【アヤノ】:既にアヤノの身体は、白く染まっています
(l08_hiera) 【ヒエラ】「ひぐっ、ダメぇ、やめぇ、そこ私弱いの、感じるようになっちゃってるのぉお・・・クリ乳首食べないで、転がさないで、いじくらないでっ!!?」両乳を前方左右に引張られるようにして前かがみにされ、股座に触手を突き入れられて腰が引け、腰を折って謝るような姿勢にされてしまうことに屈辱を感じる暇も無く、さらされた胸の谷間を汗と淫毒粘液が流れ、形のいい臍としなやかな腹部を通って、めくられた両足の間へと注ぎ込まれていく。
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) はい、ではラウンドを回しまして
(lumi_GM) 開幕で大きな瘤はオートヒール
(lumi_GM) そしてアヤノさんからどうぞ
(l09_ayano) 【アヤノ】:「アソコが熱くて力がはいらにゃい……でも」と再び大へピアシングとガッツで攻撃
(lumi_GM) さあこい!
(l09_ayano) 【アヤノ】: [Dice]6 D×2=(5 5 )+11=21
(lumi_GM) おお、いい感じ
(lumi_GM) さっくりきられた瘤が少し震えたような気がしました
(lumi_GM) では、ヒエラさんどうぞ
(l09_ayano) 【アヤノ】:「ひえらぁここへ撃ち込めー」と
(l08_hiera) 【ヒエラ】【くうっ・・・・うあひあっ!?」喰らいついた触手を強引にもぎはなす。強烈な刺激に、全身がわなわなと震えるが
(l08_hiera) 【ヒエラ】「わ、かったっ・・・雷の精霊、力を!」アヤノの言葉に答えるため、力を振り絞る!
(l08_hiera) 2d6+4+4 スパークエッジ
(kuda-dice) l08_hiera -> 2D6+4+4 = [5,6]+4+4 = 19
(lumi_GM) おお、ここに来て爆発!
(l08_hiera) おお、やっと6以外の出目!しかも高い!w
(l08_hiera) ダイスの神様に感謝。
(lumi_GM) では、瘤がぶるるるっと震えます。効いてるようです
(lumi_GM) では、触手の行動
(lumi_GM) 相手はさっきと同じで
(lumi_GM) 2d6+6
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+6 = [1,2]+6 = 9
(lumi_GM) 2d6+4
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+4 = [1,1]+4 = 6
(lumi_GM) 2d6+4
(kuda-dice) lumi_GM -> 2D6+4 = [3,1]+4 = 8
(lumi_GM) 受動とアクトどうぞ
(l08_hiera) スウェー2回、一発目は胸に、弐発目はHPに、それぞれ5点と3点ダメージ。アクトは<熱い蜜壺><菊辱> <あの人の幻影>
(lumi_GM) ほいさ!
(l09_ayano) PL:胸APを0にして、大きすぎる胸とあの人の幻影を使用
(lumi_GM) ほいほい
(lumi_GM) では、書いて行きますね
(lumi_GM) では、まずはヒエラに触手が群がります。先ほどの肉花ではなく、今度は再び肉棒型のものが何本も何本も、その先端から垂れる生臭い先走りを塗りつけながらヒエラのしまった肉体にずりずりと側面の皮をこすり付けていって……
(lumi_GM) 先ほどの凌辱で、股間の盛り上がりの横にスリングアーマーが寄せられたままになっている丸出しの秘裂にもまたこすり付けられてきます。ぴったり閉じたラビアを先端でくちゅりと広げ、割り広げた粘膜に側面をずりずりと押し付けてきて
(lumi_GM) 次に、アヤノの体にも今度は直接触手が触れていきます。精液でひたひたになって体に張り付いた薄絹と、白く美しい、張りのある肌の隙間に胸元から黒ずんだ肉棒が滑り込み、ぬちゃぬちゃと精液をローション代わりにして乳房をまさぐると、内側からびりりっと服を破って乳房を露出させてしまいます
(l08_hiera)  【ヒエラ】「んあああうっ!?入っ・・・ちゃっ・・・・!?」
(l09_ayano) 【アヤノ】:「あぁぁぁだめぇ、おっぱいだめぇ。おねが……おねがいみちゃ……だぁあん、みてぇ、もう……あぁぁん」と無数の触手に、大きめの胸を揉まれて、淫毒の効果もあって大きく喘ぎます
(l08_hiera) ぎくぎくん、と、背筋が激しく揺れる。二本の触手が・・・同時に前後を貫いたのだ。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「ね、ねぇさまぁ……アヤノは、は、はしたない娘で、娘ですぅ。いやぁ、らめ、お姉様以外ではらめぇぇぇ」と身体をはい回る触手に抵抗しようとしますが、既に全身に回った淫毒がアヤノの意識を染めていきます
(l08_hiera)  【ヒエラ】「ダメよっ、違う、こんなことで感じなっ・・・ああんっ、いいっ、嘘、声でちゃはぅんっ、あ、沁みるのっ、思い出しちゃうのぉっ・・・!?」しかし、その強烈な蹂躙に対し、覚えるのは熾烈な快楽。雌奴隷として調教を受けたことのある身体は、やすやすと触手を受け入れてしまった。既にとろとろになっていた膣も、溢れる愛液で滑っていたアヌスも、淫蕩に触手を受け入れ、くわえ込んでしまう。
(lumi_GM) アヤノの豊満な乳房の上部に食い込み、下から持ち上げるように体を締め付ける長い長い肉棒は、上下から挟みこんだ乳肉を押し出すようにして強調し、その先端を焦らすようにつんつんとぬめる先端でつついて
(lumi_GM) ヒエラにくわえ込まれた二本の触手はその先端からしみこみやすい粘膜に直接媚薬体液をこすりつけ、ぶちゅぶちゅと卑猥な泡を立てては接合部から垂らしてみせる。しみこんだ体液はすぐに痒みを伴った疼きに変わり、粘膜から全身へと淫らな衝動を広げていって
(l08_hiera) 【ヒエラ】「やあっ、私、もう奴隷じゃ、奴隷じゃなくなったはず、なのにッ・・・だめ、腰、動いちゃダメっ・・・」勇敢な冒険者が崩れ、雌奴隷が蘇る。その恐怖に涙しながら、身体を制御しようとするが・・・かくっ、かくっ、と、弱弱しく腰は心を裏切って調教のままに動きはじめてしまお
(l09_ayano) 【アヤノ】:「乳首、いじめないでぇ」と逃れようともがきます
(lumi_GM) ヒエラの中の形を覚えた触手はめりめりめり、と中でどんどん太く、硬くなってヒエラに在りし日の凌辱を思い起こさせます。中で太くなった触手にはぼこぼこと無数のイボが湧き上がり、抜き差しのたびにそれらはずぼぼぼぼ、と肉ひだと肛門を擦り、めくり上げます
(l08_hiera) 【ヒエラ】「ひぅ!?はぅぁ!?ダメぇ、ダメぇええ・・・また奴隷になっちゃうっ、触手の奴隷にされちゃ・・・そんなの、や、なのにっ、止まらないのぉっ・・・!?」じゅぶじゅぶぬちぬちと音を発てるヴァギナとアヌス。触手にゆすられる動きに反射的に呼応してしまう、身体の動き。ゆすられた乳房がぱるんぱあるんと跳ね、今にも布が外れて飛び出してしまいそうだ。
(lumi_GM) 上下から挟み込む触手の強力とは打って変わって胸を這い回ってみせる触手の愛撫は優しく丁寧で、目を閉じれば愛しい人との愛噛を思い起こさせるようで
(l08_hiera) 【ヒエラ】「っ、っ、やだ、やだよっ・・・あの、人に・・・」瞳は涙で潤んで頬は朱に染まりながらも、口を食いしばって、身体は無理でも心だけは守る。
(l08_hiera) 【ヒエラ】「これはあの人じゃない、あの人に誓った、私は、私は・・・きゃうん、優しくしちゃ、やっ・・・だっ・・・!?」わなわなと、胸の触手を払おうとする手を震わせながら、自分を助けた思い人の記憶にすがって、耐える。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「いやぁ、姉様ぁじゃないのにぃ。こんなのいやぁ、姉様、ごめんなさぁぁい」ともがきますが、既に目の焦点は合わず、そろそろ限界が近いようです。
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) では、ラウンドを回しましてオートヒール
(lumi_GM) 二人とも行動をどうぞ
(l09_ayano) 【アヤノ】: [Dice]6 D×11=(2 1 4 5 1 3 1 2 6 2 1 )+11=39
(lumi_GM) 大きい方は息も絶え絶えです
(lumi_GM) さあヒエラさんくるんだ
(l08_hiera)  【ヒエラ】「く、う、ア・・・いや、だ・・・こんな、ところで・・・・!私はっ!負けられないんだぁっ!!」
(l08_hiera) ヴァニシングクライ!!
(l08_hiera) 11d6 シーン全体敵ダメージ、全身から精霊のエネルギーを暴発させるっ!!
(kuda-dice) l08_hiera -> 11D6 = [5,3,4,1,1,5,1,1,3,6,4] = 34
(l08_hiera) ぐわ、1が4つも!?
(lumi_GM) びくびくびくっ、と痙攣して大きな瘤から伸びる触手はその動きを止めます
*lumi_GM topic : [04小さい瘤][08ヒエラ・09アヤノ]
(lumi_GM) 小さい方も、意気も絶え絶え
(lumi_GM) では小さい瘤の必死の抵抗
(lumi_GM) ここは腰を剥ぐためにヒエラさんに
(lumi_GM) 怪力
(lumi_GM) 1d6+12
(kuda-dice) lumi_GM -> 1D6+12 = [6]+12 = 18
(l08_hiera) どっちで受けてもこれは散るので、腰APで受ける。腰AP0.最後のクライシスアクト「はえてない」を使用。
(lumi_GM) はいよ。では――
(lumi_GM) 触手はスリングアーマーと下腹部の間に入り込み、思い切り暴れまわります。膣が外側から押されて、入ったままの触手と擦れてぐちゅぐちゅと刺激されつつも、そのショックでスリングアーマーがちぎれて秘部がいよいよ丸出しになってしまい……
(l08_hiera) 【ヒエラ】「はあっ、はあっ、はあっ・・・はああああ!?」ほぼ全ての力を吐き出して、半ば朦朧としていたヒエラに、それに抗すべき力は無い。既に濡れた紐のようになっていたスリングアーマーを止めていた股間の一転が千切れ・・・それは胸元に垂れ下がるだけの布になってしまう。
(l08_hiera) 【ヒエラ】「あうううっ!?ひぐうっ、ま、まだ動いて・・ああっ、も、もう・・・膣、溶ける・・・!?」秘所を後ろから突かれた衝撃で倒れ付し、胸を覆っている布も垂れ下がって、桃色の乳首が丸出しになって地面に摺れるが
(l08_hiera) 何より、突きこまれ愛液でわき立つ秘所の、無毛の有様が・・・かつて奴隷として所有されていた、変わらぬ烙印をさらけ出していた。
(l08_hiera) 【ヒエラ】【いやあああああっ・・・・!?」名乗ったとはいえ、アヤメの前でそれを去らした事に、悦楽交じりの泣き声が漏れる・・・
(l09_ayano) 【アヤノ】:「ヒエラ、何かキレイ……」と呟いて、淫毒のためか舌なめずりします
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) では、ラウンドを回します
(lumi_GM) そちらの行動どうぞ!アヤノさんかた
(l09_ayano) 【アヤノ】: [Dice]6 D×2=(6 4 )+11=21
(lumi_GM) ざく!と瘤に剣が刺さると……小さな瘤から伸びていた触手もその力を失って地面に横たわります
(l09_ayano) 【アヤノ】:「これでどうだ、化け物め」と
*lumi_GM topic : [08ヒエラ・09アヤノ]
(l09_ayano) 【アヤノ】:「終わったのか?」
(lumi_GM) バケモノの瘤の中から……やつらが体内に溜め込んだ瘴気でしょうか。拳大の晶石がごろん、と出てきますね。
(l08_hiera) 【ヒエラ】「はぁーっ、はぁーっ・・・」殆ど虫の息で倒れてますが
(l08_hiera) 【ヒエラ】「アヤノ・・・おわっ、たの・・・?勝った、の・・・?」攻撃が止んだことに気付いて、ようやく呟きます。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「終わった。あれを」と魔晶石を指し示します
(l08_hiera) 【ヒエラ】「っ・・・勝てた、んだね・・・良かった。これで、村の人たち、助かる・・・ありがとう、アヤノ。アヤノがいなきゃ、私だけじゃきっと、勝てなかった。」
(l09_ayano) 【アヤノ】:と指し示しつつ、ぺたんと座り込んで、鞘を股間に挟んで、少しずつ前後に動かしてます
(l08_hiera) うつぶせの姿勢からぺたんと横座りになった姿勢で半身を起して、そう言います。
(l08_hiera) 【ヒエラ】「っ、アヤノ?、あ、まだ、毒が・・・?!」
(l09_ayano) 【アヤノ】:「あっ、あん、あたしも一人じゃ……」と小さく喘ぎながらトロンとした目つきで応えます
(l08_hiera) 【ヒエラ】「アヤノ・・・」動くのも億劫なほど消耗したけど、何とかアヤノの傍まで近づいて
(l09_ayano) 【アヤノ】:「も、もう少しでい、いけそうなの……」と触手の粘液と自らの愛液をローションにして、こすってます
(l09_ayano) 【アヤノ】:「ひえらは、石、あんっ……石拾って……んんっ」と感じながら続けて言いますね
(l08_hiera) 【ヒエラ】「ありがとう・・・毒、出してあげるね。」そう言うと、鞘で擦られる秘所に、くたりと身を沈めて
(l08_hiera) 口で、鞘に添って舌を辛め、唇でクリットを弾くようにして、奉仕します。
(l08_hiera) 【ヒエラ】「んっ、ちゅ・・・大丈夫、石は後で、二人で回収できる、から・・ちゅっ、んむぺろっ、ちゅーっ・・・」
(l08_hiera) 忌まわしい過去に仕込まれた技。だけど、アヤノ相手なら、いい、と思う。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「よ、汚れてるからぁぁ、もぅあぁんー」と敏感に反応します。ぴったりと締まった花びらの奥から透明な露が噴き出します
(l08_hiera) 【ヒエラ】「心配しないで・・・アヤノがいい人で、私が奴隷じゃないから、開放してあげたくて、してるの。だから、卑しくもないし、汚くもない・・・あの人もそう、いってくれたから・・・きゅっ」語りながら、指でも奉仕し・・・最後に、高みへ導くべく、尤も敏感なところに、軽く歯を這わせた。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「ならヒエラのも、あんっ舐めて、上げりゅうぅぅ、そこぉぉ」と感じながら応えますね
(l08_hiera) 【ヒエラ】「んっ、アヤノ・・・アヤノぉ・・・」頼むには恥じらい、しかし拒むには至らない。ただ夢中で応じる。
(l08_hiera) 【ヒエラ】「~~~~~~~ッ・・・!!」アヤノがしてくれるのであれば、甲高い楽器のように、高らかに鳴り響くだろう。
(l09_ayano) 【アヤノ】:69の状態で舐め合いますが、アヤノのテクニックはぎこちないです。奥へ奥へと舌を入れて、ヒエラの中に入ってる触手の粘液を掻き出し吸い上げます
(l08_hiera) 【ヒエラ】「吸い出して・・・私があいつらの奴隷じゃないって、教えてっ・・・!あ、あ、あっ・・・!!」いとおしげにうれしげに、しかし、もどかしげに、だが確実に、それでもヒエラの敏感な身体は上り詰めていく。・・・そして、その高ぶりのホドに、奉仕の力も高ぶってゆく。アヤノを、頂点へと押し上げて・・・
(l09_ayano) 【アヤノ】:「もうらめぇぇぇぇぇぇぇ」とヒエラの愛撫によって感極まったのか、潮を吹きつつアヤノはくたーとなりますね
(l08_hiera) 【ヒエラ】「いくっ、アヤノ、いく、私もいくよぅっ・・・・!!!」ぎゅっと身体を縮め、震えるようにして達すると、アヤノが吹いた潮をその身に受けて、弛緩して倒れます。
(l08_hiera) はっ・・・はっ・・・と、荒い息が洞窟に満ちて・・・
(l09_ayano) PL:二人は折り重なるように倒れていて、しばらく荒い息をいましたが、アヤノは起き上がると石を拾いに行きます。そして再度戻ると、ヒエラの側に座って「エーと……助かった。それと……」と一瞬迷ってから
(l08_hiera)  【ヒエラ】「・・・?」くたっとなってるけど、優しい表情で言葉を受け止める。
(l09_ayano) 【アヤノ】:「こうすると良いと聞いた」とヒエラの唇に、自分の唇を重ねます
(l08_hiera)  【ヒエラ】「っ!」ちょっと驚きますけど・・・しっかりと受け止めて。
(l08_hiera)  【ヒエラ】「・・・うん。仲良しのキス、だね。ありがとう。」
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM) では、二人はしばらくそのまま人のぬくもりを感じあい、満たされた時間をすごしました。
(lumi_GM) 依頼も成功で村の人々も救われ、晶石は酒場のほうで買い取ってくれる、ということです。
(l09_ayano) PL:了解です
(lumi_GM) 今回の冒険は大成功!といえますね
(l09_ayano) PL:大成功ですね
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  
(lumi_GM)  ~ランドリューフ戦記~
(lumi_GM)  ~魔の胎道  めでたしめでたし~