21:22 (bee_GM) では、まったりと
21:22 (bee_GM) けっとしーさんから、自己紹介をお願いします。
21:27 (B07_natsu) 【なつき】「こほんっ、え、えー……学園所属の高等部二年。支倉なつきです。カルテルの所属はまだ――当然戦闘経験もなし。今回は見習いと言う形で、今後私がカルテルの役に立てるかどうか見てもらうと同時に、私の素養確認と育成、をお願いするものです。……よ、宜しくお願いします。」少しこわばった顔で、このくらいかな?とか――
21:28 (bee_GM) おっけー。ではレミリアさん、お願いします~
21:30 (b11_rin) 【凛】「柏木凛、それが、私の名前。うん、名前から、だよね?まぁ・・・、退魔師、してる、ちょっと、家が、厳しいから負けること許してくれない・・・。負けたくは、ないけど、頑張らないと、魔族は、怖いって聞いてるから・・・。」
21:30 (bee_GM) 凜さん。なつきさん。
21:31 (b11_rin) はいはい?
21:31 (bee_GM) あなたたち二人は、アイアン・メイデンからの要請で、博倉市内にあるカルテル施設の警備アルバイトをしています。
21:31 (b11_rin) はいはい。
21:31 (bee_GM) ほかにも10人近い新米ヒロインが、警備兼予備選力として一緒に働いています。
21:32 (bee_GM) 二人は、ツーマンセルの巡回警備のペアになっています……
21:32 (B07_natsu) 【なつき】「随分と――物々しいばしょですね。…」
21:32 (bee_GM) というところから、今回のシナリオははじまります。
21:32 (bee_GM)  
21:32 (bee_GM)  
21:32 (bee_GM) ■HC三方面同時セッション・カナーラside『蹂躙の宴』■
21:32 (bee_GM)  
21:32 (bee_GM)  
21:32 (bee_GM) カツン、カツンと二人はリノリウムの床を歩いています。いまは巡回警備の途中。
21:33 (b11_rin) 【凛】「まだ、異常なし、うん、まだない・・・。」
21:34 (B07_natsu) 【なつき】「その――ようですね。……」カツッ カツッ
21:34 (bee_GM) アイアン・メイデンの主力は、とあるキング級魔族のアジトを襲撃するために出払っています。その施設は、廃校になった小学校の地下に作られた、アイアン・メイデンの拠点です。
21:36 (B07_natsu) 【なつき】「経費の節約……目のかく乱――とはいえ、気分のいい光景じゃ、ないわね。」廃校後の雰囲気を感じながら
21:36 (b11_rin) 【凛】「・・・でも、逆に危なそう・・・。」
21:37 (B07_natsu) 【なつき】「だけど、人の目には触れにくい……ということではありませんか?」
21:37 (b11_rin) 【凛】「そうだね、・・・きっとそう。」
21:38 (B07_natsu) 【なつき】「多少の危険は、仕方なし―― 一般人を全力で守る。其れがカルテルなのでしょう。」うんうんと満足気
21:39 (bee_GM) 二人は……施設の一番奥まったところにある、非常用の食料や水などを収めている倉庫に入ります。
21:39 (b11_rin) 【凛】「・・・だったらいい、な。」
21:39 (bee_GM) 懐かしい乾パンとか、ペットボトルの水とかが大量にある部屋。
21:39 (b11_rin) 【凛】「ここで、最後?」
21:39 (B07_natsu) 【なつき】「…?食料庫?――補給の要、だな。」
21:40 (B07_natsu) 【なつき】「最後ってことは無いでしょう。 一度見ても、敵はいつ潜むかわからないでしょうし…」周りを見ながら
21:40 (bee_GM) そのときです。二人とも、知力判定を。
21:40 (b11_rin) 【凛】「・・・でも、ここが士気的に一番重要、だよ・・・。」
21:41 (b11_rin) 2D6+1 知力ほとんどナッシング!
21:41 (kuda-dice) b11_rin -> 2D6+1 = [3,6]+1 = 10
21:41 (B07_natsu) 2d6+4 知力判定
21:41 (B07_natsu) 2d6+4 半角orz
21:41 (bee_GM) 4も半角です~
21:41 (kuda-dice) B07_natsu -> 2D6+4 = [1,4]+4 = 9
21:42 (bee_GM) では、凜には……いま貴方達が通ってきた通路の向こうから、甲高い女性の声が聞こえる。悲鳴、だろうか。そう思って開いたままの扉に顔を向けたとき、
21:42 (bee_GM) バチン、とどこからか音がして蛍光灯の明かりが消えた。一瞬で倉庫は闇に包まれる。
21:43 (b11_rin) 光魔法使えるけど明かりはつけられないのですっ
21:43 (b11_rin) 【凛】「・・・襲われ、た・・・?」
21:44 (B07_natsu) 【なつき】「っ!?――凛さん、大丈夫ですか?」驚きながらも、周りに目を凝らし
21:44 (bee_GM) 闇に包まれる。地下にある施設には星の光も差し込まない。
21:45 (bee_GM) ああ、凜は変身したら、ルミナスレイの応用で明かりを灯せてOKよ
21:45 (b11_rin) じゃぁ、変身っ、正直衣装考えてなかった・・・。(汗)
21:45 (bee_GM) 袴かな!な!
21:45 (B07_natsu) 【なつき】「不味いですね。予備の電源は――生きていないのか?」
21:45 (b11_rin) じゃぁ袴でっ。
21:46 (B07_natsu) と、警戒中は変身してなかったのですね。
21:46 (b11_rin) 【凛】「・・・即席なら、大丈夫、きっと大丈夫・・・。」とルミナスレイで
21:46 (bee_GM) 変身しててもいいね。お任せ。
21:46 (B07_natsu) では、警戒任務ですし、一応変身状態だったことで私はお願いしたいです。良いですか?<凛さん
21:47 (b11_rin) OKですよぉ。
21:47 (B07_natsu) では、そういうようにお願いします<変身していた
21:48 (bee_GM) okke-
21:48 (bee_GM) では、凜の指先に清純な、白い光が灯る。
21:48 (bee_GM) それは蛍光灯に比べれば些細なものだけど
21:49 (B07_natsu) 【なつき】「っ――便利なものですね。すみません、自分は魔力素養が弱いようで…」あかりに感心して
21:50 (b11_rin) 【凛】「・・・大丈夫、多分、襲撃、どうする?」
21:50 (bee_GM) 【声】「ぎゃ、ふぁ……!!」 激しい、悲鳴のような声が聞こえる。しかしそれはすぐに消えた。それから、騒然と何者かが歩く音。重い足音も混じる。
21:50 (B07_natsu) 【なつき】「ここがやられては不味いでしょう…でも、警戒しながら、助けに行かないと…」
21:51 (bee_GM) 凜の言う通り……この施設が何者かに襲撃されたことは間違いないようだ。しかし、相手の正体も何も分からない。
21:51 (B07_natsu) 【なつき】「あと、予備電源は……如何にかして、動かせないか…でしょうね。」視界が悪いことに顔を顰めながら
21:51 (b11_rin) 【凛】「・・・正体がわからないから難しい・・・、でもここを守っても味方が居てこそだから探すのがいいと思う・・・。」
21:52 (B07_natsu) 【なつき】「では、警戒……迎撃に向かう。で一致ですね。」ハンマーの柄を握り締めなおして
21:54 (bee_GM) 倉庫は施設の一番奥にあり、ここからはおおまかに三つの経路があります。
21:54 (b11_rin) まぁ、逃げるにしても
21:54 (b11_rin) 一番奥だから進まざるをえないという感じだねぇ
21:54 (bee_GM) ひとつは電源室/通信室。ひとつは談話室/仮眠・生活室。ひとつは出口です。
21:54 (bee_GM) 方針によって選ぶ道は違うでしょうが……さきほど悲鳴が聞こえてきたのは、談話室の方向。
21:55 (b11_rin) じゃぁ、電源かな。(何)
21:55 (B07_natsu) 【なつき】「視界の確保がいいかと…電源室経路でどうでしょう?」顎に手を添えて>凛さん
21:55 (b11_rin) 【凛】「・・・うん、そうしよう。」
21:55 (bee_GM) では、二人とも。忍び足でいく? 急ぐ?
21:56 (b11_rin) 急ぎながら忍び足は?(ぉぃ)
21:56 (bee_GM) ペナルティ掛かるよw
21:56 (B07_natsu) 警戒しながら、だけど足音を殺すほどでなくても言いかと
21:56 (torazou) あれよく見ると女子高生ねっとわーくちゃうΣ(T□T;)
21:57 (b11_rin) ん~、じゃぁ、ゆっくりかな
21:57 (bee_GM) おっけー。では二人とも運動判定をどうぞ。
21:57 (b11_rin) 2D6+6
21:57 (kuda-dice) b11_rin -> 2D6+6 = [6,3]+6 = 15
21:57 (B07_natsu) 2d6+3 運動判定
21:57 (kuda-dice) B07_natsu -> 2D6+3 = [5,4]+3 = 12
21:57 (b11_rin) 運動は意外と得意!w
21:58 (B07_natsu) 魔力以外は、平均的 かな?
21:58 (bee_GM) 2d6+8-5
21:58 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+8-5 = [2,1]+8-5 = 6
21:59 (bee_GM) 二人は、誰にも遭遇することなく、電源室までやってきます。電源室の扉は開いていますが、正面まで行かないと中の様子は分からないつくりです。
21:59 (b11_rin) じゃぁ
21:59 (B07_natsu) 音とかは聞こえないのですか?>室内から
22:00 (bee_GM) では知力判定をどうぞ。
22:00 (b11_rin) 2D6+1
22:00 (kuda-dice) b11_rin -> 2D6+1 = [5,3]+1 = 9
22:00 (B07_natsu) 2d6+4 知力判定
22:00 (kuda-dice) B07_natsu -> 2D6+4 = [2,6]+4 = 12
22:01 (bee_GM) 小さな、ぱちぱちという音が聞こえます。……電源機械のショート音でしょうか。
22:01 (b11_rin) じゃぁ、コードを切られた、と思ってもいいぐらい、かぁ
22:01 (B07_natsu) 【なつき】「生物のおとはない?……いきましょう。直せるなら直さないと」 凛さんを見て
22:02 (b11_rin) 【凛】「・・・うん。」こくっと
22:02 (B07_natsu) 【なつき】「では、私がトップに……行きます。」すっと息を吸い込んで、手が汗ばむ。
22:02 (bee_GM) では、二人とももう一度運動判定をお願いします。
22:03 (b11_rin) 2D6+6
22:03 (kuda-dice) b11_rin -> 2D6+6 = [2,4]+6 = 12
22:03 (B07_natsu) 2d6+3
22:03 (kuda-dice) B07_natsu -> 2D6+3 = [4,6]+3 = 13
22:03 (bee_GM) 高いな! では、なつきが扉から顔を出した瞬間。
22:04 (bee_GM) ガガガガガ!!!と、部屋の中から何かが射出され、反射的に顔を竦めたなつきの後ろの壁に弾痕を残す!
22:04 (B07_natsu) 【なつき】「っ!?――く、あぶない!な、なんだ!?」
22:04 (b11_rin) [
22:04 (b11_rin)  
22:04 (b11_rin) 【凛】「・・・防衛システム・・・?」
22:05 (B07_natsu) 【なつき】「わからん、そんな話聞いてないぞ…くっ、――」唇を噛んで、汗がまた吹き上がる
22:05 (bee_GM) なつきは見た。電源装置を覆う、おぞましい肉色の花。
22:06 (bee_GM) 一瞬のことだったが、それが、何かを撃ち出してきたように見えた。
22:06 (B07_natsu) 【なつき】「明らかに、そういう類じゃなさそうだったが……――こほんっ、とりあえず何かピンク色のが…」
22:06 (b11_rin) 【凛】「・・・じゃぁ・・・敵かな・・・。」
22:07 (B07_natsu) 【なつき】「叩きましょう。このままにはしておけない…ですよね?」
22:07 (b11_rin) 【凛】「・・・うん、判った。」
22:08 (B07_natsu) 【なつき】「防衛魔法は使えますか?――私が思い切り突っ込むので、弾丸のタイミングで魔法を…で、どうでしょう?」
22:08 (b11_rin) 【凛】「・・・はずさないようにする。」
22:09 (B07_natsu) 【なつき】「背中は…任せます。」と、突撃準備
22:09 (bee_GM) では。突撃するかな?
22:09 (B07_natsu) 私が突撃担当で 前衛扱い…かな?
22:10 (bee_GM) うむり。こちらは不意打ち扱いで1発だけ殴って、あとは通常戦闘にしよう
22:11 (B07_natsu) 凛さんがよければ、突撃でお願いします。
22:11 (b11_rin) 私もOK
22:11 (B07_natsu) 【なつき】「いきます!!」足を踏み込んで、一気に!!
22:12 (bee_GM) では……!
22:12 (bee_GM) 2d6+3
22:12 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [5,2]+3 = 10
22:12 (bee_GM) 2d6+3
22:12 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [3,1]+3 = 7
22:12 (bee_GM) 2d6+3
22:12 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [5,3]+3 = 11
22:12 (bee_GM) 2d6+3
22:12 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [1,4]+3 = 8
22:12 (bee_GM) 2d6+3
22:12 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [4,6]+3 = 13
22:12 (bee_GM) 以上攻撃。受動行動どうぞ
22:13 (B07_natsu) シールドとかお願いできます?<凛さん
22:13 (bee_GM) 踏み込んだなつきに、肉色の花がすぼまると……マシンガンのように高速で種子を射出した!
22:14 (b11_rin) はいはいっ
22:14 (b11_rin) いくつほしい?
22:14 (b11_rin) 3発までいこうかぁ
22:15 (bee_GM) これは終わったらすぐMP回復して戦闘開始ね
22:15 (B07_natsu) 出来れば押さえられるだけ
22:15 (bee_GM) なので全部いっちゃってOKよん
22:15 *bee_GM topic : [ホウセンカ×5][なつき][凜]
22:15 (B07_natsu) シールドの足りない分はガーディングで4点軽減しますので。
22:17 (B07_natsu) と、いうか15MPだと5回分全部貰っても良いですか?<シールド
22:19 (b11_rin) では、私からですかにゃ
22:19 (bee_GM) ちょまちょま
22:19 (bee_GM) 上の攻撃に対するシールドはどうする?
22:19 (b11_rin) あぁ、3発まで、まぁ、7、8、13の順番で、
22:19 (B07_natsu) MP不意打ち終わればリセットなので、5回分もらえると助かります
22:19 (b11_rin) あ
22:19 (b11_rin) おわったら全部回復するのかぁ
22:20 (B07_natsu) 助けてください><
22:20 (bee_GM) ターン頭に毎ターン全回復ですよん
22:20 (b11_rin) じゃぁ、5発で、-7
22:20 (b11_rin) いや、不意打ちでMP回復しないと思ってて・・・w
22:20 (bee_GM) 杖があるので-9ね
22:20 (b11_rin) おぉ
22:20 (bee_GM) 1/2/4点を食らう部位決めて下さい>なつき
22:21 (B07_natsu) 1 2 4 の順番にくらうのね
22:21 (B07_natsu) 走ってるので、とりあえず全部にーソックスで 4⇒3⇒1⇒-3 でニーソックス無力化で良いでしょうか?
22:21 (bee_GM) おけ!
22:21 (bee_GM) では、ホウセンカの種がなつきのニーソをぼろぼろにしたところで!
22:22 (bee_GM) 戦闘開始です!
22:22 (B07_natsu) 【なつき】「凛さん!!くっ!?ぐぅ――」太ももが切れる痛み、ニーソックスが駄目になって…なんとか私は前に出られた…な。
22:22 (bee_GM) 電源室の機械に巣くう肉色の花は、二人の接近に従って弾幕を濃くする。
22:22 (bee_GM) では、凜のターン!
22:23 (B07_natsu) 見た目うねうねしたアレなのでしょうか?
22:23 (bee_GM) うねうねしたピンク色と肌色の花。
22:23 (bee_GM) とても きもい
22:24 (b11_rin) 【凛】「・・・敵、捕捉。」では、ガッツ、ルミナスレイで一匹に
22:24 (bee_GM) OK!
22:24 (b11_rin) 3D6+9
22:24 (kuda-dice) b11_rin -> 3D6+9 = [5,5,5]+9 = 24
22:24 (b11_rin) きゃっ、ぞろ目
22:24 (B07_natsu) 素敵に良いダメージ
22:24 (bee_GM) 光弾を打ち込まれた肉花は、一瞬びくりと震えると
22:24 (bee_GM) さくりと床に落ちます。
22:24 (bee_GM) では、なつきのターン!
22:25 *bee_GM topic : [ホウセンカ×4][なつき][凜]
22:25 (B07_natsu) 【なつき】「さすがだ。私も!! 燃え上がれ!!くるぅぅあああ!!!」バーニングヒット…効くのかしら?
22:26 (bee_GM) ……弱点です(涙
22:26 (B07_natsu) +5とかですか?
22:26 (bee_GM) ですです。それは入れないで振って下さい
22:26 (B07_natsu) 3d6+5 バーニングアタッカー
22:26 (kuda-dice) B07_natsu -> 3D6+5 = [2,5,5]+5 = 17
22:27 (bee_GM) ぼわっ、と一瞬で燃え尽きる花。しかし
22:27 (bee_GM) 残った三輪が、なつきに照準を合わせ……
22:27 (bee_GM) 一斉に、種子を撃ち出した。
22:27 (bee_GM) 2d6+3 マルチアタック
22:27 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [1,5]+3 = 9
22:27 (bee_GM) 2d6+3 マルチアタック
22:27 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [2,5]+3 = 10
22:27 (bee_GM) 2d6+3 マルチアタック
22:27 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [4,3]+3 = 10
22:27 (bee_GM) 2d6+3 マルチアタック
22:27 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [1,5]+3 = 9
22:27 (bee_GM) 2d6+3 マルチアタック
22:27 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [4,6]+3 = 13
22:27 (bee_GM) 2d6+3 マルチアタック
22:27 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [5,2]+3 = 10
22:27 (bee_GM) 以上6発。対応をどうぞ
22:27 (B07_natsu) 残ってるMP分シールド下さい(涙目
22:28 *bee_GM topic : [ホウセンカ×3][なつき][凜]
22:29 (b11_rin) ん、3発で
22:29 (b11_rin) 9、9、10に
22:29 (bee_GM) じゃあそれは0/0/1になった
22:29 (bee_GM) 残り3発はどうする?
22:30 (B07_natsu) ええっと、裏の説明だと、3回あれば全部シールド対象?
22:30 (bee_GM) シールドは各個だよ。
22:30 (bee_GM) 表で行ってるのは攻撃側の話です。
22:30 (B07_natsu) ポンッ
22:31 (bee_GM) んでは、ガーディングは何回できるかな?w
22:31 (B07_natsu) では、残りの二つを4点軽減で
22:31 (B07_natsu) 10点はもろになりますから
22:31 (bee_GM) おっけー。では
22:31 (B07_natsu) 1 6 9 10の順番で
22:31 (bee_GM) 食らってくださいな!
22:32 (bee_GM) そして食らいつつ凜のターン殴っちゃっていいよ!
22:32 (bee_GM) あ、アクトの宣言あったらどうぞ~♪>なつき
22:32 (B07_natsu) 腰 10⇒9⇒3⇒-6 最後10を胸で受けて 残り2点にします
22:32 (bee_GM) OK!
22:32 (B07_natsu) アクト宣言、はえてない パンツはいてない を発現します
22:33 (bee_GM) おっけ。アクトは<>で覆ってくれると分かりやすいです。ではロールをお願いしますね。
22:33 (B07_natsu) 【なつき】「なっ!?一気に!?きゃっ――」がんっと響く弾丸とシールドのかすれる音と、必死に堪えながら耐える自己防衛魔法障壁その壁を破られて
22:34 (b11_rin) 【凛】「・・・なかなか、強い・・・。」
22:34 (B07_natsu) 不意に胸元や、腰元が敗れて、フリルのスカート生地がひらりっと…そこに隠されていたお尻が後ろに居た凛さんに丸見えに…
22:35 (B07_natsu) このまま、スカートを全部引き剥がされると…くっきりと走った縦の筋が……茂み一つ無く…綺麗な白い肌に丸見えに <ぱんつはいてない><はえてない>以上です。
22:35 (bee_GM) 凜さん、殴っていいよ~。
22:35 (bee_GM) ロールを待つ必要はない。
22:35 (b11_rin) じゃぁ、るみなすれいのみ
22:35 (b11_rin) 2D6L9
22:35 (B07_natsu) ガンガンやってください。もう丸裸寸前
22:35 (b11_rin) 2D6+9
22:35 (kuda-dice) b11_rin -> 2D6+9 = [6,3]+9 = 18
22:35 (bee_GM) 消えた~(ぶしゅぅ
22:35 (bee_GM) ではなつきのターン。
22:36 (B07_natsu) 【なつき】「くぅ、なんとか持ったか」足を踏ん張って またバーニングアタック
22:36 (bee_GM) どうぞ!
22:36 (B07_natsu) 3d6+5 攻撃バーニング
22:36 (kuda-dice) B07_natsu -> 3D6+5 = [1,1,4]+5 = 11
22:37 (B07_natsu) ひくっ!?
22:37 (bee_GM) ちぃっ、あと1点低ければ……ジャストで燃えた
22:37 (bee_GM) しかし仲間が燃やされても、肉花は種子を打ち続ける。
22:37 (bee_GM) 2d6+3 マルチアタック
22:37 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [6,1]+3 = 10
22:37 (bee_GM) 2d6+3 マルチアタック
22:37 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [4,6]+3 = 13
22:37 (B07_natsu) シールド下さいorz
22:37 (bee_GM) なつきに2発!
22:38 (b11_rin) シールド二回
22:38 (bee_GM) では1/4で。
22:39 (B07_natsu) 1 4 で 2⇒1⇒マイナスで 胸AP崩壊 <大きすぎる胸><コンプレックス胸> 使います
22:39 (bee_GM) おっけー。ロールどうぞ。
22:39 (bee_GM) そしてターンが巡って、凜の攻撃で。
22:39 (b11_rin) ガッツ、るみなすれい、
22:40 (B07_natsu) 【なつき】「なっくそ!?まだ、くるか!?あ、くぅつ――」完全に隠す布地を失って、たゆんっと溢れ堕ちる乳房。長身に見合う大きな乳房に、戦闘中だというのに…どうにも視線が気になってしまって、顔を紅くして、胸を押さえて一瞬立ち止まってしまう。
22:41 (b11_rin) ん~、敵現状は>?
22:41 *bee_GM topic : [ホウセンカ][なつき][凜]
22:41 (bee_GM) ですね
22:42 (b11_rin) では、攻撃でぇ
22:42 (b11_rin) 3D6+9
22:42 (kuda-dice) b11_rin -> 3D6+9 = [3,3,1]+9 = 16
22:43 (bee_GM) 死んだかー。
22:43 (bee_GM) 二人は、電源室に踏み込みます。もう種子の弾丸が飛んでくることはありません。
22:44 (B07_natsu) 【なつき】「な、なんとかなったか…ひどい有様だな。」片手でハンマーを押さえながら、片手は乳房を気にして、片膝を落とす。
22:45 (B07_natsu) 【なつき】「すまない、貴方の防衛に助けられた――感謝する。」少ない布地をなんとか手繰り寄せながら、凛さんを振り返って
22:46 (B07_natsu) で、部屋の中の様子は…治せそうor使えそうですか?>GM
22:47 (bee_GM) ちょっと判定が居るので、レミリアさんが戻ったあとに。
22:47 (bee_GM) 11時まで休憩で~
22:58 (bee_GM) うし
22:58 (bee_GM) では、再開しますか
22:58 (bee_GM) 電子機器とか配線についての知識は……多分ないよねえw
22:58 (B07_natsu) 準備OKです
22:59 (bee_GM) まあ、いちおう知力でどうぞ。
22:59 (B07_natsu) 2d6+4 知力
22:59 (kuda-dice) B07_natsu -> 2D6+4 = [4,1]+4 = 9
22:59 (B07_natsu) ひくいっ
23:00 (b11_rin) 2D6L1
23:00 (b11_rin) 2D6+1
23:00 (kuda-dice) b11_rin -> 2D6+1 = [2,2]+1 = 5
23:00 (b11_rin) えへっ
23:00 (bee_GM) ふむ……機器はショートして、少なくともなつきの手では元に戻せそうにない。
23:01 (bee_GM) しかしふと、あることに気付く。
23:01 (B07_natsu) 【なつき】「こまったな。無駄足になったらしい…ん?」
23:02 (bee_GM) 電源室から行ける、隣の部屋、通信室の電源は独立している。そちらの損傷は軽微だ。
23:02 (B07_natsu) 【なつき】「こっちなら……手を施せるだろうか?」確認しましょう
23:02 (bee_GM) 手を施すまでもなく、恐らく、そちらの電源はまだ生きてるね。
23:03 (b11_rin) 【凛】「・・・誰か、居るの、かな・・・?」
23:03 (B07_natsu) 【なつき】「よかった。――凛……さん。こっちは、動かせそうですよ。」こほんっ
23:03 (B07_natsu) そういえば、無警戒だったけど、大丈夫だったでしょうか?(汗)<GM 隣の部屋
23:04 (b11_rin) 【凛】「・・・うん、わかった。」
23:04 (bee_GM) さて。扉は閉まってるよ。
23:04 (B07_natsu) 【なつき】「行くしか…ないでしょうね。…」何か音とかはするかしら?
23:05 (bee_GM) 特には聞こえない、かな。
23:05 (b11_rin) 【凛】「・・・うん。」
23:05 (B07_natsu) 【なつき】「また、私があけます。…いきますよ。」と扉開放
23:06 (bee_GM) シィ…………ン。部屋の中には、闇の中に灯る通信機器。扉から覗く限りは、誰も何もいない。
23:06 (B07_natsu) 【なつき】「よし、入りましょう。」ここは警戒しながら
23:07 (b11_rin) 【凛】「・・・ん、いこう。」
23:07 (bee_GM) 二人が警戒しながら部屋に入る、部屋の中央近くまでやってきた、そのとき。
23:07 (bee_GM) 二人とも、知力判定。+2してどうぞ。
23:08 (B07_natsu) 2d6+4+2 知力
23:08 (kuda-dice) B07_natsu -> 2D6+4+2 = [4,4]+4+2 = 14
23:09 (b11_rin) 2D6+1
23:09 (kuda-dice) b11_rin -> 2D6+1 = [6,2]+1 = 9
23:09 (bee_GM) 2d6+7
23:09 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+7 = [5,2]+7 = 14
23:09 (bee_GM) 2d6+6
23:09 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [1,4]+6 = 11
23:09 (bee_GM) 2d6+6
23:09 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,3]+6 = 14
23:09 (bee_GM) ちくしょう!
23:10 (bee_GM) 二人は不意に浮遊感に襲われる。
23:10 (B07_natsu) 【なつき】「凛!さがれ!来るぞ!」
23:10 (bee_GM) 二人の足下が、陥没した。
23:10 (b11_rin) ・・・翼!(ぁ)
23:10 (b11_rin) (常時フライトのようです)
23:10 (bee_GM) 一瞬前までリノリウムの床だと思っていたそれは、次の瞬間には触手が蠢くプールに姿を変える!
23:11 (B07_natsu) 【なつき】「くっ、な!?……な、なんだ!?これは!?」ぐらぐらと、気持ちが悪い
23:11 (bee_GM) 凜はとっさに翼をはためかせるが、天井が低い。触手がその気になれば、すぐにでも捕まってしまうだろう……
23:12 (b11_rin) 【凛】「・・速攻に、倒すのがメイン。」
23:12 (bee_GM) そして、なつきは触手の粘液に下半身を包み込まれる……
23:12 (bee_GM) [インモラリィ・プール]の罠です。
23:12 (bee_GM) 飛行できない人は、常時[催淫]状態になります。
23:12 (bee_GM) ダイスを振る行動はすべてダイスが1個減りますので注意。
23:13 (bee_GM) そして、通信機の影にいたのだろう・・・肉色の花が、凜に狙いをつけて……!
23:13 (B07_natsu) 【なつき】「んぐっ!?――な、なぁ!?蚊、体が…くぅ、はぁ」頭がポォっとして、足や太ももに襲う感触がぬるぬると…
23:13 (bee_GM) 戦闘開始です!
23:13 *bee_GM topic : [グリードテンタクル(07)][なつき/凜][ヒル×2(08)/ホウセンカ2(06)]
23:13 (bee_GM) 括弧内はIVですのでよろしく!
23:13 (bee_GM) まずは翼をはためかした凜から!
23:14 (b11_rin) ホウセンカから、ガッツルミナスで
23:14 (b11_rin) 3D6+9
23:14 (kuda-dice) b11_rin -> 3D6+9 = [2,2,4]+9 = 17
23:14 (bee_GM) 触手の海が光弾の一撃に割り込む。
23:14 (bee_GM) グリードテンタクルがシールド。8点軽減します。
23:15 (bee_GM) では、次は触手の海に住み着いているヒルどもが……不意に飛び上がって凜にかじりつく!
23:15 (bee_GM) 2d6+8
23:15 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+8 = [2,2]+8 = 12
23:15 (bee_GM) ごめん、ミス。10点です。
23:15 (bee_GM) 2d6+6
23:15 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,6]+6 = 14
23:15 (bee_GM) そしてなつきのターン!
23:15 (b11_rin) gula//,
23:15 (b11_rin) 二匹?
23:16 (bee_GM) うむ。2匹ですよ
23:16 (bee_GM) 10/14点ですね。
23:16 (b11_rin) 片方バリア・・・、14を5点にで
23:17 (b11_rin) 胸に10、腰に5点で、残り2/5/4
23:17 (bee_GM) OK。ではなつきのターンです。
23:18 (B07_natsu) 【なつき】「凛!くそ!?、くっ。遊んでなど、いられるか!!」凛さんの攻撃したホウセンカにアタック<バーニング
23:18 (bee_GM) かもん!
23:18 (B07_natsu) 2d6+5 潰れろぉ~炎
23:18 (kuda-dice) B07_natsu -> 2D6+5 = [2,2]+5 = 9
23:18 (bee_GM) シールドしても落ちるのでそのまま燃えた!
23:19 (bee_GM) そして、触手の海が、――ぐちゅり、と蠢いた。
23:19 (bee_GM) 2d6+7 マスターゲット>二人同時攻撃です。
23:19 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+7 = [4,4]+7 = 15
23:19 (b11_rin) く・・・、後一発のシールドをなつきに
23:20 (b11_rin) 自分は、15点のままニーソックス破壊で。
23:20 (B07_natsu) ア、貰っていいのなら・・・軽減されて、ダメージ6点で、<後ろの処女>使います。
23:20 (bee_GM) OK。
23:20 (b11_rin) 【凛】「あ・・・。」なんだかかいだことのあるエッチなにおいに、少し気持ち揺らされる凛
23:21 (bee_GM) なつきの腰に、肉色の触手が絡みつく。裸同然の執拗に下半身を掴み、足を性器のようにしごきあげる。
23:21 (bee_GM) くらり、と僅かに空中で傾いた凜に、ホウセンカが花弁を向けた。
23:21 (bee_GM) 2d6+3 マルチアタック
23:21 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [2,2]+3 = 7
23:21 (B07_natsu) 【なつき】「なっ!?な、…や、やめ!?んっ!?、い、嫌だ…子、こないで!?クルナァァ!?――」必死に叫びながら、抵抗するもシールドも貫通されて
23:21 (bee_GM) 2d6+3 マルチアタック
23:21 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [5,2]+3 = 10
23:22 (bee_GM) なつきは下半身をぎちゅり、と絡め取られると、触手が何本かそのざらついた先端を晒して、健康的なお尻を舐めるように愛撫する。
23:22 (b11_rin) くぅ、もうバリアは打ち止め・・・。
23:23 (b11_rin) 両方くらって両方破壊されて
23:23 (B07_natsu) 【なつき】「うっ、な!?――屋、やめろ!?そこは…ちがっ、ひぐぅう!?」めりっ!と少し嫌な音がして、がりがりと中に押し込まれていく触手に悲鳴を上げて、スカートの切れ端から見える菊座が大きく開かれると体を強張らせて
23:23 (b11_rin) <はえてない>、を宣言で
23:23 (bee_GM) OK.ロールどうぞ!
23:24 (bee_GM) なつきの肛門に宛がわれたのは、ごつごつしたイボだらけの触手。それが女を狂わせる淫毒を分泌しながら、なつきの腸粘膜をにちゅり、にちゅりと擦り上げてくる。
23:25 (b11_rin) 【凛】「っ・・・、さけ・・・られない・・・?」とただ触手の動きや、エッチなにおいやらで、動きが鈍くなってしまっていて、どきっとしてしまいながら、服が破かれ、秘所は露出すると毛も生えていないところが見えて。
23:25 (B07_natsu) 今の状態で<罵倒>宣言いいですか?
23:25 (bee_GM) じゃあ、ちょっとまって
23:25 (B07_natsu) はい、
23:25 (bee_GM) そこに、開け放した通信室のドアから、声が掛かる。
23:26 (bee_GM) 【少女】「おや。仕掛けておいた罠に落ちた鼠が二人、か。大して期待できそうにないな?」小学生くらいの、黒髪ツインテールの少女が、触手に絡みつかれた二人を、傲然と見下ろす。
23:27 (B07_natsu) その少女を見上げましょう。力なくですけど。
23:27 (b11_rin) 【凛】「・・・敵・・・?」
23:28 (bee_GM) 彼女は、触手の海の上を平然と歩いてくる。触手は、彼女の歩みに踏み台を提供するだけ。
23:28 (B07_natsu) では少女に対して<罵倒>していいのでしょうか?
23:29 (bee_GM) 【華重】「私は魔族・花森華重。この侵攻の、責任者だ。どうかよろしくな」と、ほっそりしたつま先で嘲るようになつきの顎に触れる。
23:29 (bee_GM) おっけー!
23:30 (B07_natsu) 【なつき】「なっ!?――きさ、ひぃぐ!?――が、ぬ、、ぬけ!?ろ――ぐあぁあ!?貴様が、この飼い主か!!…ぐぅ、ア、悪趣味な、陰湿魔族…がっ!!」お尻を攻められながら、必死でモールハンマーを支え杖に苦痛の表情で少女に罵倒を浴びせて。
23:30 (b11_rin) 【凛】「・・・それが・・・、敵・・・。」
23:31 (bee_GM) なつきの尻穴は、イボイボの触手にごぶじゅっ!と猛烈に突き上げられる。何より恐ろしいのは、それが、苦痛だけではなくなってきていること。
23:32 (bee_GM) 【華重】「ああ。どうだ? お前も降りてきてこいつと絡めよ。天国が見れるぞ」凜に、にこり、と……悪意に満ちた笑みを浮かべた。
23:33 (b11_rin) 【凛】「・・・そう、簡単には、されないから。」
23:33 (B07_natsu) 【なつき】「ひぃ、ひは!?や、やめ――くっ」口の端に涎がこぼれ始める。体を毒した催淫が、何も知らなかった後孔を緩ませて、生器と言う本来無い働きを開花させてきて
23:34 (bee_GM) 【華重】「こんな風に、な」華重が部屋の隅に向かう。機器のスイッチを入れると、ぱちり、とモニターが灯った。
23:35 (bee_GM) 触手はだんだんとなつきのお尻に馴染んでくる。少しずつ嫌悪感が消えていって……それが、怖い。
23:35 (M2O) 【日焼け少女】『ふぐぅっ!・・・やぁっアタシ初めてなのに・・・・犬で・・・犬でぇ・・』後ろから巨大な犬に犯される日焼けした少女
23:35 (B07_natsu) 【なつき】「っ!?――な、み、みるな!くっ」暗がりではわからなかった四肢。催淫の毒は体に染み込み始めて、お尻を穿たれるだけなのに……どんどん雌芯まで震えてきて、体がうっすらと桜色に染まって
23:36 (bee_GM) モニターに映し出されたのは談話室の光景。録画ではない。いままさに行われている惨状だ。
23:37 (b11_rin) 【凛】「・・・他の・・・?」
23:37 (M2O) 【日焼け少女】『やあっ・・噛まないで・・・噛まないで・・・傷が残っちゃうよぉ・・・』肩口を多少噛まれながら犯される少女
23:37 (bee_GM) 凜にも見覚えのある少女が、巨大な犬にのしかかられ、犯されている。
23:37 (M2O) 【犬】『ぐるる・・・・』頭を前足で押さえつけ噛んだ肩口の血を舐めながら腰をカクカクと振る
23:38 (bee_GM) その映像を背に、華重は笑う。
23:38 (B07_natsu) 【なつき】「なっ!?くっ!?」ぐっと奥歯をかみ締める。こんな状況、しかも別室では更に幼い少女が…「この、下郎どもめ……くっ、この程度の、この程度ことに…私は屈しない!」きっと睨んで、体を震わせながらも戦意をとりもどしたり
23:38 (bee_GM) 【華重】「諦めたまえ。君たちはもう、逃げられん」
23:39 (M2O) 【日焼け少女】『あぐっ・・・動いちゃ嫌っ・・・・ひんっ・・・なんで・・・気持ちいいのッ・・犬に初めて・・・でいかされるよぉ・』ぐすぐすと啼きながら組み伏せられる
23:39 (bee_GM) では……凜のターンです!
23:40 (b11_rin) えっと、現状はどのようにぃ
23:40 *bee_GM topic : [グリードテンタクル(07)][なつき/凜][ヒル×2(08)/ホウセンカ(06)]
23:40 (bee_GM) おっと失礼。こうですね
23:40 (b11_rin) ん・・・、ホウセンカに、ガッツルミナ
23:40 (b11_rin) 3D6+9
23:40 (kuda-dice) b11_rin -> 3D6+9 = [4,4,3]+9 = 20
23:41 (bee_GM) シールドして、ぎりぎり生き延びる
23:41 (bee_GM) ヒルが……二人に1度ずつ噛みつこう。
23:41 (bee_GM) 2d6+6>凜
23:41 (bee_GM) 2d6+6 >凜
23:41 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,3]+6 = 14
23:41 (bee_GM) 2d6+6 >なつき
23:41 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,1]+6 = 9
23:42 (bee_GM) 内側にびっしりと歯のついたヒルが、二人に襲いかかる!
23:42 (B07_natsu) 【なつき】「こ、コッチは気にするな!自分の身を優先しろ!」凛さんに叫んで、ガーディングします。
23:42 (b11_rin) じ、自分にバリア・・・!
23:42 (b11_rin) シールドだっ
23:42 (bee_GM) OK!
23:42 (bee_GM) アクトはあるかな!
23:43 (B07_natsu) 26-(9-4)で 残り21です
23:43 (B07_natsu) ヒルじゃ、流石に純潔やなので見送り(笑)
23:43 (b11_rin) <異形の交合>、<貼りつく異物>、かな
23:43 (bee_GM) 交合……ヒルが頭突っ込むのでOK?
23:43 (b11_rin) 私はOK
23:44 (B07_natsu) 見てる分にもOK(笑)
23:44 (bee_GM) 【華重】「無様なものだ」背後には談話室の媚態。獣に犯され、スライムに犯され、触手に犯されるヒロインたちの映像と、淫声。
23:44 (bee_GM) 凜に飛びかかったヒルは、彼女の太ももの内側に噛みついた。痛烈な痛み……そして
23:45 (M2O) 【日焼け少女】『いくっ!いくっ!!初めてで犬でいくっ!!ひぎあああっ!!」
23:45 (bee_GM) 噛みついたところを手がかりに、凜の内股の中へと、ヒルは這い寄ってくる。
23:45 (bee_GM) で、なつき、攻撃していいよん
23:46 (B07_natsu) まずはゴミ掃除。ホウセンカをバーニングで撃破に行きましょう
23:46 (b11_rin) 【凛】「あ・・・そこ・・・は・・・。」振れるまでもなく、太ももまで濡れるほどまでの愛液が、既に出てしまっている。
23:46 (B07_natsu) 体をひねって、触手の突き上げを免れるように、床をけってホウセンカに止めを!
23:46 (bee_GM) 凜の潤む秘所、その臭いを嗅ぎ付けたのか、
23:46 (B07_natsu) 2d6+5 炎の攻撃!
23:46 (kuda-dice) B07_natsu -> 2D6+5 = [1,2]+5 = 8
23:47 (bee_GM) ヒルは、ぶっとい頭を、ごぶり、とそこに突っ込んだ。
23:47 (bee_GM) くそ、炎じゃなければw
23:47 *bee_GM topic : [グリードテンタクル(07)][なつき/凜][ヒル×2(08)]
23:47 (bee_GM) 【華重】「さぁ……行け」少女の手が、触手の1本を取り、ちろり、と淫猥に舐めた。そして
23:48 (bee_GM) 2d6+7 マスターゲット >二人
23:48 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+7 = [4,4]+7 = 15
23:48 (B07_natsu) 【なつき】「ひぃくぅ!?い、いやぁっ――」ヒルと触手のぬめりに苦しみながら、それでも必死に堪えながら…
23:48 (b11_rin) 【凛】「ふぁ・・・あ・・・。」びくん、と空中に浮いたままびくっと震えてしまい、感じてしまっているために愛液がヒルを伝い落ち始めて
23:48 (b11_rin) ん~、これは、二人ともにシールドで
23:48 (bee_GM) ごぶん、と凜の中に頭?を押し込むヒルは、そのまま湿った蜜壺に身体を振って入り込む。ぐじゅぐじゅと濡れたヒルの表皮が、粘液をまき散らして潤滑に……
23:49 (B07_natsu) 同時だから、シールド出来るのでしょうか?<マスにシールド
23:49 (bee_GM) マスには片方のみです。
23:49 (bee_GM) 同時にやるにはバリアスフィアが必要
23:49 (b11_rin) あ、そうだった・・・。
23:49 (b11_rin) ん~、そちらは、危険?
23:50 (B07_natsu) 【なつき】「大丈夫!?だ・・・ま、まだ・・・ぐぅ」ガーディングで持ちこたえます HP11マイナスで 10 まだ大丈夫
23:50 (B07_natsu) で、<純潔の証><つけられた種>を発現します。
23:50 (b11_rin) じゃぁ、私にバリアで、
23:50 (b11_rin) <疼く体>
23:51 (b11_rin) 宣言で
23:51 (bee_GM) 媚薬プールに漬け込まれ、お尻を執拗に犯されるなつき。その足が、ぐりゅぅ、と持ち上げられる。
23:51 (bee_GM) はいな~
23:51 (b11_rin) 【凛】「あ・・・な・・・んか・・・すごぃ・・・の・・・ふぁ・・・。」小さく、揺れる声を出してしまい、快楽を教え込まれてしまった体は、快楽という波を得るたび、熱くなってしまい、中に入っているヒルを締め付けるようにしてしまって
23:51 (bee_GM) まるで凜と華重に見せつけるように、なつきの身体は大きく足を開かされる。そして、その秘所……処女地に、
23:52 (B07_natsu) 【なつき】「は、はぁ――ハァ……」がくがくと震える体、抵抗する力が弱くなっている?「なっ!?…くっ!?――くそっ!?くっ」開かれる膝に、必死に手を当てて堪えようと
23:52 (bee_GM) 逆トゲがびっしりと生えた触手が、押しつけられた。
23:52 (bee_GM) 凜の膣内に収まったヒルは、奧へ奧へと押し進む。子宮口にこつこつと頭をぶつけ、これ以上進めないのか? と口を開いた。
23:52 (B07_natsu) 【なつき】「――っっ!?ぐっ――あっ、あぁ、あ」太ももの付け根を通り堕ちる紅い筋…がくがくと声にならない悲鳴を上げて
23:52 (bee_GM) そして、子宮口にびっしりと生えた口でかぶりつく。
23:53 (bee_GM) なつきの中にトゲの生えた触手がぐびゅる!と押し込まれる。処女膜が無惨に引き裂かれる様を、華重は喜悦の笑みを浮かべて見ている。
23:53 (B07_natsu) ぴくっ、ぴくんっ――と震えてお尻と秘所を同時に……数秒間動くことも出来ずに白黒とさせた視線…毛もなく、くっきりと見える秘所が開かれて。
23:54 (bee_GM) 【華重】「血か。処女だったのか? 良かったなぁ~♪ 一生の思い出になるぞ?」
23:54 (b11_rin) 【凛】「ふぁ・・・んん・・・!!」子宮口に、直接何かの刺激を帯びるのは初めてで、びっくりしてしまいながら、その甘い快楽の中になれない刺激にも流されてしまって
23:54 (bee_GM) 無毛の処女穴に突き立てられた、グロテスクな肉色。それが、僅かに引き抜かれた。
23:54 (B07_natsu) 【なつき】「ひ、ひぐぅ!?」痙攣する膣の震えで、思い切り触手を感じさせてしまいながら、淫毒で愛蜜も絡んで…
23:55 (bee_GM) それだけで、なつきの膣壁に、逆トゲが突き刺さり、血が出ない程度に引っ掻きまくる。
23:55 (B07_natsu) たらたらと赤と透明なまだらの液体と糸を絡ませながら……震えた触手が自分の体の中を犯すがまま、されるままに…
23:55 (bee_GM) では、凜のターンです!
23:56 (bee_GM) 凜の子宮の入り口は、ヒルのびっしりとキバの生えた口にくわえ込まれ、甘噛みされまくり中。
23:57 (b11_rin) 【凛】「ひゃ・・・ぅぅ・・・。」小さくあえぎながら、グリードテンタクルに、ガッツ、ルミナ
23:58 (bee_GM) おっけー!
23:58 (b11_rin) 3D6+9
23:58 (kuda-dice) b11_rin -> 3D6+9 = [4,2,6]+9 = 21
23:59 (bee_GM) くそ、高いな……シールド!
23:59 (bee_GM) そしてヒルが甘噛みしてやる!
23:59 (bee_GM) 2d6+6 凜
23:59 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [6,1]+6 = 13
23:59 (bee_GM) 2d6+6 なつき
23:59 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [3,3]+6 = 12
00:00 (b11_rin) 自分にバリア~、でいいのかなぁ
00:00 (bee_GM) いちおうこれは両方ともシールドできるけどね
00:00 (B07_natsu) OKです、ガーディングします
00:00 (b11_rin) おぉ、じゃぁ、両方にバリア~
00:00 (b11_rin) 私は4点抜けて、残り14
00:01 (bee_GM) アクトあればどうぞっ
00:01 (B07_natsu) あ、守ってもらえるなら 3点貰って 残り7てんぎりぎりぃ
00:01 (B07_natsu) もう全部使いました!(笑)
00:01 (bee_GM) Σ じゃあ次はなつきのターン!w
00:01 (b11_rin) <潮吹き>で
00:01 (bee_GM) OK。では
00:01 (B07_natsu) 【なつき】「くっ!まだ……まだ立てるか?」膝に手を付いて、自分の状態を確かめる。大丈夫か?まだ殴ればいけるか?奥歯をかみ締めて
00:02 (bee_GM) ヒルは、執拗に子宮口に噛みつく。身体をじたばたとさせて、凜の膣内で暴れ回った。
00:02 (B07_natsu) 【なつき】「凛!踏ん張っていろよ!この触手!!先に叩くっ!」全力を振り絞って、確実に一発で吹き飛ばす!ファイナルインパクト!>触手
00:03 (b11_rin) 【凛】「ふぁ・・・!!」びくんびくん、と体が大きく揺れて、その強すぎる快楽に惚けた表情を浮かべてしまいながら、透明の液が吹き出てしまう。
00:03 (bee_GM) 【華重】「おやおや。処女を捧げた相手に拳を振り上げて、何をするつもりだい」
00:03 (bee_GM) 【華重】「愛しい旦那様、だろう? ほら、見ろよ」と、なつきに凜を示して
00:04 (bee_GM) 【華重】「彼女だって、旦那様とまぐわってほら、潮まで吹いてイキまくってるじゃないか」
00:04 (B07_natsu) 【なつき】「黙っていろ魔族!……――もっていけ!私の全身全霊!一撃!必殺!!」
00:04 (B07_natsu) 6d6+5 ファイナルストライク!
00:04 (kuda-dice) B07_natsu -> 6D6+5 = [2,4,1,4,2,6]+5 = 24
00:05 (B07_natsu) ひくっ!?
00:05 (bee_GM) ぐ……しかし痛い
00:05 (b11_rin) 【凛】「あ・・・ぁ・・・、こ・・・・これ・・・、魔族・・・の・・・?」強すぎる快楽、そう、調教だけでは足りないほどの魔族を受けて、びくんびくん震えてしまいながら、その快楽の正体を聞こうと
00:06 (bee_GM) 【華重】「くすくす……どうした、腰が入っていないぞ。ああ……そうか。これが、愛とかいうやつ、だよな?」なつきに同意を求めるように、微笑んだ。
00:06 (bee_GM) 【華重】「ああ。ほら、君が望むなら後ろにも入れてやろう。二人の旦那様に、身体の中から犯し抜いてもらうがいい」
00:07 (bee_GM) 【華重】「もう、何も考える必要なく……幸せになれる」
00:07 (B07_natsu) 【なつき】「くっ!?仕損じたか!?……わ、私の力など、通人と言うのか!?」拳を握り締めて、肩で息をしながら、どろどろでぼろぼろの体を引きずりながら 少女を睨みつける。
00:07 (b11_rin) 【凛】「は・・・ぁ・・・ぁ・・・、ま・・・だ・・・や・・・ぁ・・・。」と
00:08 (bee_GM) ぐちゅり、となつきの下半身が触手の海に沈み込む。
00:08 (bee_GM) そして、震える声を漏らす凜に、触手が巻き付き……引きずり下ろそうとする!
00:08 (bee_GM) 2d6+7 マスターゲット>二人
00:08 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+7 = [4,5]+7 = 16
00:09 (b11_rin) うん、自分の幕引きとしてはちょうどいいから、なつきにシールド、最後に一発あげる
00:09 (B07_natsu) ガーディングでも、シールドでも撃沈
00:09 (b11_rin) 両方重なれば
00:09 (B07_natsu) 残り7点…
00:09 (b11_rin) なつきはいける
00:09 (bee_GM) 凜さん凜さん。インヴィンシブルを(
00:09 (bee_GM) ちなみに
00:10 (B07_natsu) 重ねても、累積はしないでしょう?
00:10 (bee_GM) シールドとガーディングは、高い方だけ適用ね。
00:10 (b11_rin) ほむ
00:10 (B07_natsu) だから、私は仕方ない!
00:10 (bee_GM) 昔は重なったんだけど。
00:10 (B07_natsu) シールド二枚以上いると強すぎて魔力が…って話なのね。
00:11 (b11_rin) ふむ、じゃぁ、ナツキにインヴィンシブル?
00:11 (b11_rin) あれって自分だけなのかがよくわからない・・・w
00:11 (bee_GM) インヴィンシブルは他人にも使えるよん
00:11 (bee_GM) これ大事。
00:11 (B07_natsu) リンは持つの?
00:11 (b11_rin) じゃぁ、ナツキにつかって自分は落ちる
00:12 (B07_natsu) コッチは、まだSP低いから楽よん?
00:12 (b11_rin) いや、私はここで幕引きさせてぇ
00:12 (b11_rin) そろそろ幕引きのアクト使いたくてぇ(ぁ)
00:12 (bee_GM) そうか。じゃあ、
00:12 (B07_natsu) OK
00:12 (bee_GM) なつきのダメージは0に。
00:12 (B07_natsu) では、ありがたく最後の抵抗してくる!(笑)
00:12 (bee_GM) そして、凜は触手の海に引きずり込まれた。
00:12 (bee_GM) アクトの宣言をどうぞ!
00:12 (b11_rin) <自ずからの動き>、<おねだり>、<隷属の喜び>
00:13 (b11_rin) 教え込まれるいみで。
00:13 (bee_GM) OK。では
00:13 (B07_natsu) 【なつき】「なっ!?――リ、凛……さん。」がくんっと崩れ落ちそうな体で、目の前が真っ暗になったような…
00:13 (b11_rin) 【凛】「あ・・・。」うっかりととしながらでも、触手の海へと引きずりこまれ、それを望むかのように体は疼き、期待でもするかのような表情を浮かべてしまい
00:14 (bee_GM) 【華重】「ふふ、そんなに後ろが寂しいなら……」と、両足を触手に絡まれ、堕とされた凜の肛門に、なつきの処女を奪ったのと同じ触手が宛がわれる。
00:14 (bee_GM) 【華重】「犯してもらえ。たっぷりとな」
00:14 (bee_GM) ぐぶ、じゅぶぶぶっっ!!
00:14 (bee_GM) と、極太の、逆トゲのついた触手が肛門にねじこまれた。
00:14 (bee_GM) ふむ……なつき。HPあと7だっけ?
00:14 (B07_natsu) 【なつき】「くっ!?――こ、この…下郎どもが!?――」自分の無力さに床に膝を着いて、顔をゆがめる。ただ、何も出来ないままに…
00:15 (b11_rin) 【凛】「ひゃ・・・ん・・・!!な・・・な・・・にか・・・ぁ・・・はじけ・・・ひゃ・・・ぅぅ・・・!」ねじ込まれた触手と、既に入り込んで強く刺激されているヒルのために快楽が激しく、体は自らも止めるように体を自ら動かしてしまい。
00:15 (B07_natsu) はい、残り7 もうヒルで死ぬと思う(笑)
00:15 (bee_GM) 【華重】「お前も、もう諦めろ」と、ヒールを脱いだ素足で、なつきの頬をぺちぺちと叩く。
00:15 (B07_natsu) おっと、堕ちるだね…いかんいかん、癖が
00:16 (bee_GM) 触手は、凜に自分の欲望を押しつけるように犯し続ける。そして、膣内のヒルがぎりぎりと子宮口を締め上げ……
00:16 (B07_natsu) 【なつき】「くっ!…だ、だれが!…んっ」両肩を抱いて、震える淫毒に病まれた体を…どうにも抗ったとしても勝ち目などない…其れはわかっているけど…
00:16 (bee_GM) がりゅり、とそこに噛みついた。
00:17 (bee_GM) 【華重】「いま膝を屈すれば、特別に私が飼ってやろう」と、背後の映像を示して。「あいつらのように、使い捨ての雌豚にせぬよう、取りはからってやる」
00:18 (b11_rin) 【凛】「ひゃぅぅ・・・!!しょ・・・こ・・・すごい・・・の・・・、も・・・っと・・・ぉ・・・。」もう快楽に対しての抵抗はほとんどできなくなってしまい、自ら求めるような声を出してしまい、快楽を得るたびに、口の端から少し涎をたらす。
00:18 (bee_GM) 見た目10,11歳の少女は、なつきから見上げているせいもあってか……傲岸な、女王様のように見える。
00:18 (B07_natsu) 【なつき】「私は……私は……魔族になど屈しない!」まだはっきりとした意識、凛さんの痴態に目を背けながら、雌豚という彼女たちのようにはなりたくない、だが、屈するのは許せなくて…
00:18 (bee_GM) そして、凜のアナルに限界まで押し込まれた触手が、軽く引き抜かれた。その瞬間、
00:19 (bee_GM) びっしりと生えた逆トゲが、一斉に凜の腸壁を擦り上げる!
00:19 (bee_GM) 【華重】「そうか」にたり、と笑みを浮かべ、抵抗できないなつきの頬を蹴り飛ばした。
00:20 (b11_rin) 【凛】「ひ・・・ぁ・・・あ・・・!」両方の穴から得る激しい快楽に体は何度も強すぎる絶頂を覚えこまされ、今までされていた分より遥かに強い快楽に意識を刈り取られてしまい。
00:20 (B07_natsu) 【なつき】「…?――ぐっ!?」一瞬甘い声に、見逃されたかと――思った瞬間に弾かれる頬に、体が床に倒れて
00:20 (bee_GM) ぐちゃり、と触手の海に倒れ、一瞬無防備な姿をさらけだすなつきに、
00:20 (bee_GM) 【華重】「貪れ」
00:20 (bee_GM) と、その震える乳房にヒルがはりついた。
00:20 (bee_GM) 2d6+6
00:20 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [4,1]+6 = 11
00:21 (bee_GM) ……ちょうど、か?
00:21 (B07_natsu) ガーディング!ぼんっorz
00:21 (B07_natsu) ヒルの堕落判定が?おいくつ?
00:21 (bee_GM) よし、じゃあ凜も堕落判定しちゃおうか。
00:21 (b11_rin) はいはい
00:22 (bee_GM) グリードは5、ヒルは2だね
00:22 (B07_natsu) ポテンシャルOKですよね。
00:22 (b11_rin) 私は、SP20の、今回で+8、さらに+5だから33かな、
00:22 (bee_GM) おっけーよん
00:22 (b11_rin) そして、CP9残っているという(ぁ)
00:22 (b11_rin) ポテンシャル9
00:23 (b11_rin) 11D6+2 (体力2)
00:23 (kuda-dice) b11_rin -> 11D6+2 = [6,1,6,1,5,5,4,1,5,6,3]+2 = 45
00:23 (b11_rin) ふ、余裕で超えたよ(ぁ)
00:23 (bee_GM) ほぼ期待値か
00:23 (bee_GM) ちなみに堕落判定にはミラパも使えるぞ
00:23 (B07_natsu) SPが6+2 知力が4にポテンシャルを2入れて 4ダイス 全部一でも成功だけど振る?
00:23 (bee_GM) ん、一応どうぞっ
00:24 (B07_natsu) 8-4d6+4
00:24 (kuda-dice) B07_natsu -> 8-4D6+4 = 8-[2,3,3,2]+4 = 2
00:24 (B07_natsu) 堕落判定回避
00:24 (bee_GM) では、もう少しロールします? それともエンディングいく?
00:24 (B07_natsu) どうせなら、少女に陵辱されt――(げふっ
00:25 (b11_rin) うわぁw
00:25 (bee_GM) 別にいいけど
00:25 (bee_GM) 凜さんのほうが暇になるので、セッション終わってからCCにするかね?
00:25 (B07_natsu) ええ、私はそれでもOKです。お持ち帰られて遊ばれてって感じかしら?(笑)
00:25 (b11_rin) 二人ともは責められぬのならばぁ。
00:26 (bee_GM) 触手で責めるのならOKよんw>凜
00:26 (b11_rin) ちっ、目をつけられなかったk(ry)
00:26 (bee_GM) ああ、凜も華重に責められたいのか……ふむむ
00:26 (bee_GM) まあ、じゃあとりあえずエンディングとリザルトしてから考えよう!!
00:27 (b11_rin) まぁ
00:27 (b11_rin) 終わったあとに出会うのでも問題なくなった凛ですけどぉ
00:28 (bee_GM)  
00:28 (bee_GM)  
00:28 (bee_GM) そして。アイアン・メイデンの支部がひとつ、連絡を絶った。
00:28 (bee_GM) 魔族の陽動に引っかかったアイアン・メイデン主力が駆けつけたときには、支部はもぬけの殻。
00:28 (bee_GM) ただそこには、凄惨な陵辱の跡だけが残っていた。
00:28 (bee_GM)  
00:29 (bee_GM)  
00:29 (bee_GM) なつきと凜は、どことも知れぬ場所で、抱き合っていた。

00:30 (bee_GM) 二人を繋ぐのは、首輪につけられた鎖と、乳首に付けられたワイヤーと、秘所と秘所、アナルとアナルを繋ぐ巨大なディルドー。
00:30 (bee_GM) ……見せ物だった。
00:31 (b11_rin) 【凛】「あ・・・ぁ・・・。」小さく声が漏れていて、体が小さくでも動くと乳首同士が引っ張られ、そのたびに感じてしまう快楽に、余計に体が動いてしまっている。
00:32 (B07_natsu) 【なつき】「くっ!?うぅ…や、う、うごかな…ひっ!?」まだ頭がはっきりとしている所為で、離れられない…其れでいて、相手は味方。涙を堪えて今は耐えるしかなくて
00:33 (bee_GM) 二人を犯すディルドーは、定期的にピストンを繰り返す。しかしそれは、どこか物足りない。
00:33 (bee_GM) しかしイこうと腰を動かそうにも、お互いの戒めのせいで相手を気遣ってしまって……二人は、イクにイケない地獄にいた。
00:33 (b11_rin) 【凛】「ふぁ・・・あ・・・、気持ち・・・いぃ・・から・・・あ・・・ん・・・。」足りない責めに、余計体が揺れてしまい、快楽を得ているのに絶頂できないという苦しみを味わっていて、どうにかして快楽を強くしようとしてもほとんどできず、その分なつきにまで快楽を及ぼし
00:35 (B07_natsu) 【なつき】「ふぐぅ。ひぃ!?――ひはぁ!?・・・・・・り、りん、さっ――ひっ!?うごか、なひぃ!?」がくがくと歯が震えて、まだ処女だったばかりの無垢な体を、嬲られるように…抵抗も出来ないまま、されるままに見世物にされて…頭はどんどんサクラ色の思考に埋められていく。
00:35 (bee_GM) 見せ物というのは比喩ではない。
00:36 (bee_GM) 二人を囲む壁は、透明で、その向こうには倉庫らしい空間が広がっている。そこには沢山の男女が行き来しているのだ。
00:36 (bee_GM) 彼ら彼女らは、二人を見てにやついていたり、微笑んだり。中には休憩時間なのか、タバコを吸いながら鑑賞している者もいる。
00:37 (b11_rin) 【凛】「あ・・・ぁぁ・・・だ・・・め・・なの・・・も・・・・わ・・わたしぃ・・・。」イってしまいたい、という気持ちが強く出てしまい、体はより快楽を自ら得ようと動き、その動きは止められず、もう開放sあれたいという気持ちでいっぱいになり
00:39 (B07_natsu) 【なつき】「んっ、んっ!?――ふぅ、ひぃ!?」助かりたい。だが状況もまったくわからず、その思考すら目の前の相手の攻めで定まらない。見世物にされて…だらだらと、誰にも見られたことなど無かった裸身を晒して…屈辱と快楽で体はもう限界に近いと悲鳴を上げて
00:39 (bee_GM) そこに。声が掛かった。
00:40 (bee_GM) 【華重】「どうだ、ご機嫌か?」嘲るような声。
00:41 (B07_natsu) 【なつき】「くっ!?ま、魔族っ…ひぃ!?はぁっ!?――はぁ、はぁ」がくがくと腰が震えて、必死に頭を動かして、堪えるも、敵意の思考を向けようと思うと、体が快楽に耐えられそうになく…
00:41 (b11_rin) 【凛】「あ・・・ぁ・・・、イ・・・かせてぇ・・・。」とぼっとした、甘い声しか出せず、目の前に来る希望にすがりたくなるようで、求めるように声を出してしまう。
00:43 (bee_GM) 【華重】「じゃあ、凜。友達にお願いしてみろ。彼女が望むなら……イカせてやるぞ?」
00:43 (b11_rin) 【凛】「あ・・あ・・・イ・・・か・・せてぇ・・・も・・・苦しい・・・よぉ・・・。」と本当に苦しそうな表情を浮かべてしまいながら、なつきを正面からみて
00:44 (B07_natsu) 【なつき】「なっ!?――きさ、まっ!くっ――」
00:45 (B07_natsu) 【なつき】「り、りん――さん。…くっ!」絡み合う四肢、相手の体が苦しいのは当然の様に理解している……だが、魔族に、私が強請るのか?そこに葛藤が生まれる・・・・・・がっ
00:45 (bee_GM) 【華重】「……さぁ、どうする?」見下ろし、ツインテールを揺らして傲岸に笑う。
00:46 (B07_natsu) 【なつき】「お、おね――おねがい」がくがくと震えた声がこぼれ始めて「おねがい、しま…す。私、たちを――くっ!?イカ、せて…下さい。」涙がこぼれる。くっと唇をかみ締めながら、それでも目の前の相方を守る術は他に無かったから。
00:47 (bee_GM) なつきがそう言った瞬間。がぐん、とディルドウが震えた。ごぶ、ぐじゅぅっっ!!と両穴が強く押しつぶされるように突き上げられ、ディルドウ本体も強烈に振動する。
00:48 (b11_rin) 【凛】「っひゃ・・・ぁあ・あ・あ・・・!!」今まで溜め込まれていた分が全て噴出し、急に強くなった瞬間からいきなり潮吹きをしてしまい、体はがくがく痙攣し始め、絶倒してしまい。
00:49 (B07_natsu) 【なつき】「ひはっ!?――い、いやっ…い、いやっ!?」がくがくと体を揺さぶって必死に抗う、誰ともわからないものの前でこんな痴態を晒すなんて……そう思っても体は既に限界を超えて、がくんっと大きく震えると、絶頂してそのよいんで頬が上下に震えて
00:49 (bee_GM) 【華重】「存分にイキたまえ。――戻って来れないほどにな」
00:49 (bee_GM) そして、少女たちがイッたにも関わらず、ディルドウの責めはまったく、緩まない。
00:50 (bee_GM) アヘ顔を晒す二人を、観客たちがにやにやしながら見守っている……
00:51 (B07_natsu) 【なつき】「なっ!?――なんっ!?なんでっ!?」腰が抜ける。力が入らなくなって、足が痺れて…また絶頂するのも時間の問題…緩んだ顔で、懇願するように助けを求める視線をさまよわせて
00:51 (b11_rin) 【凛】「あ・・・あ・あ・・・・!!」次は止まらない快楽に体を何度も、続けて痙攣させて、潮吹きを繰り返すほど、絶頂が止まらず。
00:51 (bee_GM) 【華重】「楽しんでくれたまえ」そう言って、少女は二人に背を向けた。
00:56 (bee_GM) では。
00:56 (bee_GM)  
00:56 (bee_GM)  
00:56 (bee_GM)  
00:56 (bee_GM) 恐らく、一週間ぐらいでしょうか。二人は、アイアン・メイデンの突撃隊に救い出されます。
00:56 (bee_GM) そして、……今となっては遠く感じる日常に、戻ることになります。
00:58 (bee_GM) この事件で、博倉市のアイアン・メイデンの勢力はかなりの打撃を受け……魔族に対する組織的な討伐はなりを潜めます。
00:58 (bee_GM) 多くのヒロインが攫われ、多くのヒロインが堕落し……
00:58 (bee_GM) 生き残ったヒロインたちも、心と体に消えぬ傷を負って。
00:58 (bee_GM)  
00:58 (bee_GM)  
00:59 (bee_GM) ■HC三方面同時セッション・カナーラside『蹂躙の宴』■
00:59 (bee_GM) 終幕です。