(S00_Clino) 【クリノン】「クリノンです! でも人間じゃ無いです! 気にしていませんよろしく!」
(S00_Clino) 【クリノン】「ちなみにボク、ホムンクルスなんだけど、ボクの元となる心と言うか、性格の人が、凄い明るい人だったんだよね」
(S00_Clino) 【クリノン】「だから、ボクもこんな明るい性格になっちゃいましたーーっ、えへへ」
(S00_Clino) 【クリノン】「今、ボクは好きな人がいます。その人の為にも、頑張りますっ!」
(SuGM)  
(SuGM) ランドリューフ戦記セッション「拳闘峠と荷馬車の秘密」
(SuGM)  
(SuGM) さて・・・クリノン。最近の日常、君はどうしてる?一応青鎖騎士団所属ということになってるけど、実質勝手に活動していることが多いわけだけど。
(S00_Clino) うん、基礎訓練には参加しているけど、それ以外は抜け出しています(マテ
(SuGM) じゃ、いつものとおり抜け出して町をぶらぶらしてるところからスタート、でいいかな?
(S00_Clino) はーい
(S00_Clino) 近くでフランクフルトとか買ってぱくついています
(SuGM) では、そうしていると・・・
(S00_Clino) 【クリノン】「あわわ…、ケチャップが垂れる…」ぺろ
(SuGM) 【??】「(ぎょろぎょろ)おおっと、そこのお嬢さん。」と、不意に声がかけられる。
(SuGM) 声をかけてきたのは、儲かっている商人・・・といった出で立ちの、身なりのいい髭面の中年男性だ。
(S00_Clino) 【クリノン】「はむ?」
(SuGM) なにやらせわしなく周囲を見回して、何かを探していたような感じの彼は、君に目を留めて
(SuGM) 【??】「あ、失礼、こんにちわ。私、行商人のジャリチャ、と申しまして。」といって、挨拶すると
(S00_Clino) 【クリノン】「もぐもぐ…」
(SuGM) 【ジャリチャ】「お嬢さん・・・祝福されし乙女(ブレスドメイデン)でいらっしゃる?」と尋ねます。
(S00_Clino) 【クリノン】「ブレスド? 何それ、ボクメイデンだけど、どうなんだろ」
(SuGM) 【ジャリチャ】「ああ、それであってます。はい、メイデンを探しておったのですよ。まあ、仕事上、メイデンの方とお付き合いすることは、良く有るので、これはと思ってお声をかけさせていただいたのですが。」
(S00_Clino) 【クリノン】「うん、それで??」
(SuGM) 【ジャリチャ】「これから私、仕事で馬車を仕立てて、旅をせねばなりません。しかし、行き先の関係上どうしても通らなければならない場所・・・カッツバルケル峠という場所に、最近魔族が出るというんですわ。こりゃおっかない、というわけで、メイデンの護衛さんでもいれば心強いかと思いまして探していたのですが、中々見つからず・・・。」ぺらぺらぺら、と、良く回る口調で彼は
(S00_Clino) 【クリノン】「………もぐもぐ」しかし、の辺りから追い付けなくなったので、食べるの再開
(SuGM) 【ジャリチャ】「そこれ、お願いなのですが、護衛、していただけませんでしょうか?メイデンのお嬢さん。」
(SuGM) そう、頼み込むんだが・・・
(S00_Clino) 【クリノン】「あ、護衛? いいよー」
(SuGM) 【ジャリチャ】「あの、話し聞いてます?(汗)」と、食べまくりの君にちょっと不安になった様子だったが。
(S00_Clino) 【クリノン】「ボク、難しいの分からないの」
(SuGM) 【ジャリチャ】「おお、引き受けていただけますか。有難う御座います。では、早速参りましょう。いやはや、護衛が見つからなくて日取りがのびのびで、このままでは取引が違約となってしまいますので・・・」
(S00_Clino) 【クリノン】「へぇ、大変なんだー」
(SuGM) と、ジャリチャは喜ぶと、君を急かして急いで移動しようとする。
(S00_Clino) 【クリノン】「ああわ…」慌ててついて行く
(SuGM) PC側から、何かすることある?
(SuGM) ジャリチャに詳細について質問するとか
(S00_Clino) 特になし!
(SuGM) カッツバルケル峠、という地名に聞き覚えがあるかどうか考えるとか。
(S00_Clino) きっと無い!
(SuGM) ん・・・では、GMから指定して知力判定をお願いします。+1の修正つきで。
(S00_Clino) 2d6+1
(kuda-dice) S00_Clino -> 2D6+1 = [3,5]+1 = 9
(SuGM) 難易度7で想定してましたので、成功でOK.
(SuGM) で、判定に成功したその結果、クリノンはふと有ることを思い出します。
(S00_Clino) うい
(SuGM) それは以前・・・食堂で知り合った、三色髪の毛とオッドアイが目立つ顔立ちの冒険者が、あれこれと教えてくれた「常識」のこと。(CC「ヒエラによるクリノン常識学習教室」参照)
(S00_Clino) うんw
(S00_Clino) では、パタリと足を止めよう
(SuGM) 【記憶の中のヒエラ】「いい、クリノンちゃん。単独行動とか、逃避行とか、騙されちゃいけないときは、しっかり警戒しないとダメなのよ。そこで考えるのは、客観的に自分と周囲の状況、相手の行動を見て、嘘や変なところが無いか考えること。」
(S00_Clino) では考えよう、クリノンが聞いた中で、変な所は無いか……
(SuGM) 【記憶の中のヒエラ】「例えば、クリノンちゃん。そんなちっちゃな身体で、お腹に赤ちゃん居るでしょ?普通の人なら、それ、まず驚くと思うのよ。初対面なのに、そのへんスルーしたりとか、自己紹介してもいないのに名前で呼ぶとか・・・そういう場合、「実はあなたのことを知っている」か、「そこらへんを気にしない理由」があるんじゃないか、ってのは、考えたほうがいいと思うの。」
(SuGM) と、ヒエラは言っていた。
(S00_Clino) 【クリノン】「おじさんおぢさん」
(S00_Clino) あれだ
(S00_Clino) 自分の姿を見て変に思わなかった、と言う所も気づく事にしよう
(SuGM) 【ジャリチャ】「何ですかな?」と、クリノンの呼びかけに先を急いでいたジャリチャは背中を向けたまま返事をする。
(S00_Clino) 【クリノン】「何でわざわざ町の中でメイデン捜したの? 神殿とか、冒険者のお店の方が見つかると思うんだけど」
(S00_Clino) 【クリノン】「それと、何でボクに声かけたの?」
(SuGM) 【ジャリチャ】「いやー。あちこちで事件があったのか、どこもかしこもメイデンが出払ってまして。どうしようどうしようと探してるうちに、たまたまお嬢さんに出会いまして。」
(SuGM) と、如才なくジャリチャは答える。
(SuGM) 実際・・・最近、事件は多いと聞く。今のところ・・・まだ、ジャリチャの言葉に、嘘や破綻は見受けられない。
(S00_Clino) 【クリノン】「こんなお腹のお嬢さん?」
(SuGM) 【ジャリチャ】「ああ、メイデンには良く有ること・・・でしょう?有る意味逆にそれであたりをつけたような者ですし・・・」
(SuGM) あたりをつけた=メイデンと判断した
(S00_Clino) 【クリノン】「良くあるの??」
(SuGM) 【ジャリチャ】「ええ。メイデンに護衛を依頼することは、良くありますので・・・結構、見ますよ。」
(SuGM) と、問答している間も歩いているので・・・そろそろ馬車置き場が近くなってきている。
(S00_Clino) 【クリノン】「取り敢えず、赤ちゃんいるからあんまり無理はできないよ?」
(SuGM) 【ジャリチャ】「あ、はい。魔物が出るといいましても、目撃証言によれば、亜人型の奴が一体くらいだそうですので・・・それくらいでしたら大丈夫でしょ?」
(S00_Clino) 【クリノン】「んまー、たぶん。そもそも、その亜人型がどんなのか気になるけど…」
(SuGM) ともあれ・・・完全な確証がつかめないまま、馬車置き場についてしまった。
(SuGM) 【ジャリチャ】「そんなところでよろしいですかな?それでは護衛、よろしくお願いしますよ。えっと、お名前は・・・?」
(SuGM) はや荷台に乗ったジャリチャが、クリノンにも荷台に乗るよう手を伸ばしながら問う。
(S00_Clino) 【クリノン】「クリノンー」手を取って乗り込む
(SuGM) 【ジャリチャ】「そうですか、クリノンさん。改めて、よろしく。」その返事に、にっこりとジャリチャが笑って。
(SuGM) ・・・そして、馬車は動き出した。
(S00_Clino) 【クリノン】「どなどなどーなー」
(SuGM) というとこで、OP終了でよかでしょか?
(S00_Clino) あーい
(SuGM) はいな。
(SuGM) ・OP「荷馬車に乗って」終了
(SuGM)  
(SuGM) ・ミドル「豪腕」
(SuGM)  
(SuGM) そんなわけで、君は護衛という名目で馬車に乗った。
(S00_Clino) 【クリノン】「ぐりんぐりーん」
(SuGM) 途中、馬車は町の外に出ても平野を進んでも、何事も無く。
(SuGM) 平坦に進んでいったが・・・
(SuGM)  
(SuGM) 知力判定願います。目標値は最低限5.
(S00_Clino) 2d6+0
(kuda-dice) S00_Clino -> 2D6+0 = [2,2]+0 = 4
(S00_Clino) げ
(S00_Clino) 何も気づきません
(SuGM) うむ、では、君は馬車が特にどの方角に向かっているか、には注意を払っていなかったことになる。
(SuGM) ともあれ、そうしていると、行く手に山が見え・・・恐らくそこの峠が、ジャリチャが言っていた「カッツバルケル峠」なのだろうと思うが。。
(S00_Clino) 【クリノン】「うとうと…」
(SuGM) 荷馬車に乗って移動している間、何か行動します?
(S00_Clino) 景色を眺める
(SuGM) それだけ?
(SuGM) でしたら、イベントの起きる峠まで一気に動きますが・・・いいでしょうか?
(S00_Clino) おk
(SuGM) はい。
(SuGM) そして、時は過ぎて・・・
(S00_Clino) 【クリノン】「ぐーーー…」
(SuGM) 岩石だらけの、荒れ果てた山の峠。
(SuGM) 【ジャリチャ】「いや、クリノンさん、そろそろ起きて起きて。ここ、峠だから。魔物が出るって噂の峠だから。ここで寝てて何の護衛ですってば」焦ってゆさゆさクリノンを揺するジャリチャだが。
(SuGM) 直後
(S00_Clino) 【クリノン】「ふぁ、ごめんなひゃい…」
(SuGM) 【??】「ぐあーーーぉう!!!」
(SuGM) ぶんっ
(SuGM) ずがあんっ!!
(S00_Clino) 【クリノン】「おっと」すたん
(SuGM) 叫び声と共に、峠の上から、一抱えはあるような岩が投げ下ろされた!
(S00_Clino) 【クリノン】「あれ打ち返せばいいの?」>ジャリチャ
(SuGM) 威嚇目的だったのか、馬車の前に着弾して岩は砕け散る・・・砕けたので道が塞がったわけでは無いが、砕けた岩がごろごろしているのでそれをどけないと馬車の進行はしにくかろう。
(SuGM) 【ジャリチャ】「いや、そんなわけあるかーっ!?来ましたよーっ!?」>打ち返せば
(SuGM) と、ジャリチャの言葉どおり。
(SuGM) すたっ、と。
(SuGM) 岩を追うように飛び降りてきたのは・・・
(S00_Clino) 【クリノン】「はーい、今度は大丈夫!」
(S00_Clino) 戦闘スイッチが入ったので、まとも(多分)になります
(SuGM) 【??】「ぎゃーう!人間の生意気な商人、やっぱり来たか!」
(SuGM) 竜?と一瞬思った。翻る鱗に覆われた長い尻尾と背鰭、鋭い鉤爪と苔むした巌のようなごつごつした緑の鱗に覆われた手足が見えた。
(S00_Clino) 【クリノン】「少し下がっててくださいね?」背負っている剣を構える
(S00_Clino) 【クリノン】「とかげ!」
(SuGM) だが、尻尾と同時に靡いたのは、長い髪。そして、二脚でぐっと立ち上がった身体は、竜というには聊か小さい・・・少女としては、十二分に大柄と言えるが。体つきはがっちりしているほうだが、胸も腰も太股も、柔らかな女の肉がたっぷりとしていて、色っぽい体つきだ・・・
(SuGM) そう、竜というには人間に近い姿の女性だった。・・・手足と背中から首にかけての一部を緑のごつごつした鱗で覆っているが、伸ばし放題のざんばらな髪の下にあるのは、野性味溢れる美女・・・いや、意外と若く、美少女といったほうが適切な顔。
(SuGM) ただ、胸元や腰まで鱗が無いくせに一糸纏わぬ素っ裸なのが色気どころではない有様で・・・しかも、やはり噂どおり魔物で、瘴気の影響が強いのか、露な秘所には女の陰唇だけでなく男の陽根まで生え揃っている。
(S00_Clino) 【クリノン】「おっぱいおおきー…」
(SuGM) 【??】「誰がトカゲか!俺は、岳岩竜のルーザ様!この山、このカッツバルケル峠、俺の領土だ!」
(S00_Clino) 【クリノン】「おおー、領主!始めまして、ボク、クリノン!」
(SuGM) 【ルーザ】「ふん、クリノンか!分かった!チビだが腹が出てるな!俺の領土を勝手に抜ける、生意気な商人の奴隷か?護衛か?下僕jか?それとも俺を退治しにきたか?」
(S00_Clino) 【クリノン】「ただの護衛~」
(S00_Clino) 威勢がいいですね
(SuGM) バンバンと叫ぶ、拙いというかたどたどしいとさえもいえそうな、だけど勢いのある口調。野生動物が喋ってるみたいで、事実そんな感じの存在なんでしょう。きちんとした竜に対して飛竜や乗用竜のような亜竜が居るように、こいつはいわば亜竜人とでもいうべき存在なのかも。
(S00_Clino) 【クリノン】「……生意気な商人??」ジャリチャの方を向く
(SuGM) 【ジャリチャ】「と、通るだけで生意気なんて難癖つけられたらたまらないですよ!クリノンさん、頼みますよ!?」
(SuGM) ジャリチャはクリノンの振り返っての言葉に、そう答えると、慌てて馬車を何とか狭い山道でバックさせようとしている。
(S00_Clino) 【クリノン】「ねージャリチャさん、ここしか道無いの?」
(SuGM) 【ジャリチャ】「少なくとも知られてはいな・・・わっふぅ!?」
(SuGM) 【ルーザ】「逃げるな!」
(SuGM) ずごん!
(SuGM) 他の道の存在は知られていないというジャリチャと、逃げようとする馬車の後方にまで岩を投じて、威嚇するルーザ。
(S00_Clino) 【クリノン】「あらら」
(SuGM) 【ルーザ】「クリノン!護衛か!よし、なら俺、その馬車襲う!生意気、潰す!護衛ということはお前、俺の敵だな?戦うんだな、クリノン?」
(S00_Clino) 【クリノン】「えーっ、えーっ、なんでそうなるの!? 待って待って待ってってば!」
(SuGM) 岩を放り投げた後、好戦的な笑みを浮かべると、ぐりぐりと腕を回して、いかにも、さあ殴りかかるぞ、という様子を見せるルーザ。
(S00_Clino) 【クリノン】「ねえねえルーザちゃん! 道ってここしかないの?!」
(SuGM) 【ルーザ】「?お前護衛、戦う違うのか?・・・道が他にあっても無くても、俺、この山の通過は許さない。どのみち戦うのは同じ!」
(S00_Clino) 【クリノン】「えー、じゃあ勝ったら通してくれるのーー?」
(SuGM) 【ルーザ】「ふん、お前が勝つ、まず無い。けど、勝ったなら、お前俺勝手にして好きに先行け!けど、俺、負けない!」
(S00_Clino) 【クリノン】「う、うーん、仕方ないかぁ…」よいしょと剣を構える
(S00_Clino) 【クリノン】「鱗とかあって固そうだけど、痛いのは痛いから、痛かったらごめんね?」
(SuGM) 【ルーザ】「承知の上!そっちこそ!」そちらが剣を構えたことで戦う気があると悟ったのか、両腕をまた大きく振り回して、闘争心旺盛な表情で身構える。
(S00_Clino) まずは剣先を地面に突き刺して、受けの構え
(SuGM) では、戦闘に入ります。
(S00_Clino) あいさ
*SuGM topic : [ルーザ(08)][クリノン(00)]
(SuGM) 第一ターン、双方開幕特技無し、先手ルーザ!
(SuGM) 【ルーザ】「ちっちゃいお前、何処まで戦えるかな!」叫ぶと、ルーザは、大きく拳を振り上げて・・・愚直なまでに単純に、しかし凄まじい怪力で振り下ろす!
(SuGM) #2d6+23
(A05_Haruk) SuGM : 2d6+23 => 12(2d6: 6 6)+23 = 35  
(SuGM) ぶ!?
(SuGM) いきなり6ゾロ!?
(S00_Clino) ちょまw
(S00_Clino) ぞろ目出さんでくれよ~w
(SuGM) 出ないでと祈りながら振ったのだが(PC防具水着故)!w>ぞろ
(S00_Clino) えー、ガーディングとぽて2使う
(S00_Clino) #35-2d6-9
(A05_Haruk) S00_Clino : 35-2d6-9 => 35-6(2d6: 4 2)-9 = 20  
(S00_Clino) 20点HPに!
(SuGM) アクトどうぞ!
(S00_Clino) では
(S00_Clino) 射乳とふたなり射精
(SuGM) はいな、では描写参ります!
(S00_Clino) 【クリノン】「と、とりあえず! こうやってばれている以上無断で通るんじゃなくってうわあっっ!!」
(SuGM) 【ルーザ】「がああっ!!」バギン!と、クリノンの防御の構えを、ルーザは拳の一撃で打ち崩す。そして。
(S00_Clino) 剣と腕でその攻撃を流すが、それ以上に打ち込みが激しい
(SuGM) 【ルーザ】「ふん、どうだ!」ごつごつした鱗に覆われた腕でそのままクリノンに掴みかかり
(S00_Clino) 【クリノン】「うわわわっ…!」
(SuGM) 左手でクリノンの薄い胸を着衣ごと捻り上げると同時に、右手をクリノンの股間に差し入れ、股布を引張り上げるようにしながらわしづかみにする。
(S00_Clino) 【クリノン】「うわっ、ちょ、ちょっと…!」相手の手を押さえる訳ではなく、膨らんだお腹をかばう
(SuGM) 【ルーザ】「お前、腹太いのに、胸薄いな。けど、何だかいい匂いがするぞ。」と、孕んでいることを理解していないのか、だが本能的に母乳を帯びた匂いに気付いているのか、薄い胸を布地を捻って絞り、固い掌でごりごりと擦り上げる。
(SuGM) 薄い水着のピチピチと締まる感触と鱗のごつごつとした感触が、出産を控えて薄いなりに張った乳房に、びりびりと痺れるような疼きを齎す。
(S00_Clino) 【クリノン】「お、お腹太いって、太ってるんじゃ無いよっ! ちょっと、痛っ、もっと、もっと優しくしてっ…!!」
(SuGM) 【ルーザ】「ぐる?る・・・小さいのに、母みたいな匂いする・・・」少し首をかしげるが・・・優しくしてというのを理解したのか、胸を覆っていた腕を、そのまま滑らせてルーザの腕がクリノンの腕を掴んで動きを封じると、今度はむしゃぶりつくようにして、布地ごしに唇と舌でクリノンの胸をまさぐるルーザ。
(S00_Clino) 【クリノン】「ふゃああっっ…!!!」乳首が張り、母乳が滲む
(SuGM) べとりと熱い唾液が布地を浸潤し、そのせいで尚更布地の胸へのフィットが強まり・・・
(SuGM) 【ルーザ】「ぐる・・・!母の味、する!」屹立が強調された乳首から乳汁が迸り、さらに布地を濡らし、それをルーザが美味そうに吸い立てる。
(S00_Clino) 【クリノン】「だめぇっ! 赤ちゃんにあげる前に飲むなあっ!」
(S00_Clino) 【クリノン】「うああっ、す、吸わないで…っ!」
(SuGM) ちゅうちゅうという強烈な吸引が、痛烈な刺激と、しかし、自分の子のそれではないという背徳と共に快楽を刺激する。
(SuGM) 【ルーザ】「赤ちゃん?お前、卵持っているのか?この中に?何個・・・入ってる?卵?」
(SuGM) ・・・亜竜人は卵生だとでもいうのか、卵で生むなら妊娠で大きく腹を膨らますことが無いのか、ともあれ今妊娠の事実に気付いたらしく、吸い立てる合間にそう呟いて。
(S00_Clino) 【クリノン】「卵じゃないよ…、人間の赤ちゃんだよ…っ」しっかりとお腹をガード
(SuGM) 【ルーザ】「そうか、孕んでる雌か。けど・・・」と、お腹には、手を触れないようにする・・・気遣っているのだろうか?・・・その代わり、それよりさらにしたに手を伸ばして「けど、ここはおれと同じだな」
(SuGM) きゅと、君の股座にも有る異性の逸物を掴む。
(S00_Clino) 【クリノン】「うきゃあっ!!」
(SuGM) 【ルーザ】「けど、俺のが大きい。俺のほうが、強いぞ。そら、どうだクリノン?」
(S00_Clino) 【クリノン】「どうだって、何がだよー…」
(SuGM) そこから君を打ち負かそうとでもいうのか、ルーザは布地ごとしゅっしゅっ、と、君の男根を掻いて責め立てる。
(SuGM) 水着の滑らかな布地の感触とルーザの手の硬い感触が、二重の刺激となってそこを襲う。
(S00_Clino) 【クリノン】「あっ、うわ、ああっ…!」
(SuGM) 【ルーザ】「俺もしってる、ここのこと、良く。だから、イイだろ?」自身も両性具有で有るが故に官能の壷を弁えたルーザの刺激は、鈴口の周り、尿道、穴のギリギリのところなど、敏感なポイントをたくみに捉えて・・・あっという間に快楽を搾り出していく。
(S00_Clino) 【クリノン】「ふぁ、あ、ああっっ…!!」びゅくっ! びゅくっ! と、水着の中に射精してしまう
(SuGM) 【ルーザ】「イッたな・・・参ったか?まだまだか?」と、その様子を見るルーザは、戦いを楽しんでいるかのような表情。
(S00_Clino) 【クリノン】「はうっ、はふ……」肩で息をして地面に刺した剣を抜いて
(S00_Clino) 【クリノン】「だからさ……、無断で通らなければいいじゃん、違うの?」剣の柄を握りしめ、いつでも振れるように構える
(SuGM) 【ルーザ】「まだまだ元気か、このくらいじゃ面白く・・・る?」身構えるが、クリノンの言葉の意味を問うように、表情が変わる。
(S00_Clino) 【クリノン】「だからさ…、勝手に通ってるからルーザちゃんは怒ってるんでしょ?」
(SuGM) 【ルーザ】「勝手に通るも嫌だ。だが、人間の商人なんぞ、勝手で無くても通さない!」
(S00_Clino) 【クリノン】「……、だって」後ろを向く
(SuGM) 【ジャリチャ】「ぬ、こ、個々は交易通路なのです!そ、そんな見境なしの魔物だったら、どのみち他の商人からも討伐以来が出ます、構うこたぁない、やっちゃいなさい!」
(SuGM) 振り向いた先、馬車の陰に隠れていたジャリチャはそう答える。
(S00_Clino) 【クリノン】「……、だって」前を剥く
(SuGM) 【ルーザ】「妙な奴。お前、わざわざ俺と和解を探るのか?けど、無理だってんなら・・・」ぐりっと拳を握って「来い!さもなきゃ、こっちからいく!」
(S00_Clino) 【クリノン】「うーん、ごめんね?」そう言うといきなり飛びかかり剣を振り下ろす
(SuGM) 来い!
(S00_Clino) ガッツヘビーファイナル
(S00_Clino) #10d6+13
(A05_Haruk) S00_Clino : 10d6+13 => 36(10d6: 6 1 2 5 3 3 4 4 2 6)+13 = 49  
(S00_Clino) 49点
(S00_Clino) ほぼ期待値か
(SuGM) 【ルーザ】「ぐおうっ!!」体格から考えれば信じられんほど重い一撃を、両腕を交差させ硬い鱗で受け止めるルーザだが、勢いを殺しきれずに吹っ飛んで転倒。
(S00_Clino) 【クリノン】「おっとと…」剣を振り抜き、すぐさまバックステップ
(SuGM) 【ルーザ】「クリノン、驚いた!やる・・・強いな!」だが、起き上がって叫ぶ、その様子は、戦意はまだ軒昂、か。
(S00_Clino) 【クリノン】「うーー、悪い人じゃないのに、ルーザちゃんてば…」
(SuGM)  
(SuGM) 第二ターン
(SuGM)  
(SuGM) 【ルーザ】「・・・まだまだ、勝負!!」そして今度はルーザは、長い尻尾と脚を振りかざし、横殴りのキックを見舞ってくる!
(SuGM) 2d6+23
(kuda-dice) SuGM -> 2D6+23 = [1,5]+23 = 29
(S00_Clino) 【クリノン】「やうっ!」素通し胸飛ばし
(S00_Clino) しゃがんだら胸元を持っていかれた
(SuGM) アクトありますか?
(S00_Clino) で、小さすぎる胸を発動
(SuGM) はいな。
(S00_Clino) 【クリノン】「あいったたた……」
(SuGM) 【ルーザ】「やっぱり、小さい・・・小さいのに、お前、母親・・・不思議。」どこかその違和感に、倒錯した感覚を覚えているのか、僅かに頬を赤らめて、ルーザは呟く。
(S00_Clino) 【クリノン】「何で人間を通したくないの…?」胸は隠さず、とにかくお腹だけ注意している
(S00_Clino) 【クリノン】「ちっちゃいとお母さんじゃないの??」
(SuGM) 【ルーザ】「無いわけじゃない、と思う。けど、不思議」>ちっちゃいとお母さんじゃ
(SuGM) 熱い視線が、触られてもいない胸に、じりじりと熱を錯覚させる。
(S00_Clino) 【クリノン】「お、おっぱいはダメだよ…、もう」乳首は立っていて、少し滲んだ母乳が垂れている
(SuGM) 【ルーザ】「人間、生意気。商人、特に生意気!ルーザ、許さない!」そして、一応クリノンの問いかけにも答えるルーザですが
(SuGM) 答えは断片的で、かつ、興奮してこちらから攻撃しないと今にも追撃を放ってきそうな勢いだ。
(S00_Clino) 【クリノン】「生意気なの??」
(SuGM) 【ルーザ】「その通り、分、弁えてない!だから潰す!」と、再びルーザが攻撃しようと構えを取り・・・!
(S00_Clino) 【クリノン】「うーん、やっぱきついなぁ…」今度は横になぎ払う
(S00_Clino) ガッツとヘビー
(S00_Clino) #2d6+13
(A03_Haruk) S00_Clino : 2d6+13 => 5(2d6: 3 2)+13 = 18  
(S00_Clino) ひくーい
(SuGM) 【ルーザ】「ぐる!」その攻撃は、先ほどより威力が無いため、今度は片手で防御するルーザだが・・・突進は一時的に阻止された格好だ。
(S00_Clino) 【クリノン】「ボク、人間じゃないから良く分からないけど、このお腹の中の赤ちゃんの相手は、とても優しい人だよ?」
(SuGM) 【ルーザ】「る、それが、どうした?」戦闘中の唐突な話題に、きょとんとする。
(S00_Clino) 【クリノン】「あのおじさんがいい人かどうかは知らないけど、お話しないと…」
(SuGM) 【ルーザ】「クリノン、お前、アイツの手下違うのか?アイツ知らないのか?」その言葉に・・・ルーザは、何か大きな考え違いに気付いたような、しまった、というような表情を浮かべる。
(S00_Clino) 【クリノン】「手下じゃないよ、ついさっき声かけられたの」剣を降ろしてそう言う
(SuGM) 【ルーザ】「アイツ、人間の癖に瘴気使う奴、商人、人間の癖に魔族みたいに人間やメイデン売ったり、弱い魔族売ったりしてる!だから俺アイツ生意気思う、お前違うのか!?だったら・・・!?」
(S00_Clino) 【クリノン】「!?」グルンと首を後ろに向ける
(SuGM) クリノンのその言葉に、完全に自分の早合点・・・護衛と名乗ったのでてっきり部下であると思って事情を知らない雇われだと思ってなかった・・・に気付いて焦るが
(SuGM) 【ジャリチャ】「・・・発射!」
(SuGM) 【ルーザ】「ぎゃう!?」
(S00_Clino) 【クリノン】「させないっ!」
(S00_Clino) シールディングでカバーリング
(SuGM) 直後・・・馬車の荷台の幌が外れて飛び出した特大のバリスタが、意思を持って動く縄の塊のような魔導具を弾丸として発射、ルーザを絡めと・・・
(SuGM) 何ぃ!?>カバーリング
(S00_Clino) ふっふっふ
(S00_Clino) シールディングを持っているのだよ!
(S00_Clino) 咄嗟に庇いに入り、バリスタの矢を盾を使って弾き返す
(SuGM) ルーザを絡めとる筈だった、魔道具トラップ弾は、咄嗟に飛び出したクリノンによって弾かれた。代償として、弾丸を受けたシールドが粉々に砕け散ったが(その他AP0になります)
(SuGM) 【ジャリチャ】「なっ、何ぃぃ!?」げっと目を剥くジャリチャ。(GMの本音:ルーザをクライマックスから排除する手筈がぁ!?これではルーザがクリノン側についてしまうではないかぁ!?その他AP0にしても尚やっとれんわさ!?)
(S00_Clino) 咄嗟に胸元の賢者の石の力で、水着を元に戻す
(S00_Clino) #3d6
(A03_Haruk) S00_Clino : 3d6 => 13(3d6: 5 5 3) = 13  
(S00_Clino) うん、いつも回復アイテムの出目はいい
(SuGM) 魔力の粉によるAP回復ですね。
(S00_Clino) 【クリノン】「おじさんが悪者だったんだ…!」
(SuGM) 【ルーザ】「クリノン、俺を助けたのか!?」驚きと、感嘆の表情になるルーザ。
(S00_Clino) 【クリノン】「だってルーザちゃんは悪くないじゃん!」前を見たまま答える
(SuGM) 【ルーザ】「・・・殴って悪かった、クリノン、お前も悪くない奴!」と、クリノンのその言葉に、凄く嬉しそうに答えて
(SuGM) 【ジャリチャ】「ぐくっ、生意気な田舎魔物と適当な依頼を受けるアホメイデンをかみ合わせて、奴隷一挙両得の計画が・・・!?」まさかの二者の共闘に、計算が狂ったとばかりに焦る商人・・・いやさ、瘴気に汚染された奴隷商。
(S00_Clino) 【クリノン】「とりあえず」
(S00_Clino) 【クリノン】「瘴気とか奴隷商人とか、そこら辺は悪い人って教わった気がするから!」
(S00_Clino) 【クリノン】「お願い、手伝って!」
(SuGM) 【ルーザ】「勿論!俺も、こういう姑息な奴嫌いだ!」頷いて、早くも戦闘の構えを取るルーザ!
(SuGM) 【ジャリチャ】「お、おのれ・・・お前ら、出て来い!」慌ててジャリチャが叫び
(S00_Clino) 【クリノン】「うわ、増えた!」
(SuGM) 【猫又(雄)】「お呼びですかい、ジャリチャ様!」
(SuGM) 【猫又(雄)B】「なに、策など使わんでも、田舎魔物とアホメイデン如き、我らにお任せを!」
(S00_Clino) 雄かよ! こんちくしょうw
(SuGM) 荷台に隠れていたと思しき・・・猫又への性的幻想を木っ端微塵に打ち砕く
(S00_Clino) 打ち砕く?
(SuGM) ムキムキテカテカ兄貴と私ボディビルなブーメランビキニ一丁のマッチョ雄猫又が二体現れた。
(S00_Clino) ギャーーーーッス!!!
(SuGM) こんなでも、ちゃんとネコミミと二股猫尻尾がついてる・・・スキンヘッドの頭部と、巌の如きケツに。
(S00_Clino) w
(S00_Clino) 【クリノン】「……あれ気持ち悪い」
(SuGM) 【ルーザ】「・・・俺もそう思う。」
(SuGM) 【ジャリチャ】「ええいっ、こうなりゃ自棄だ・・やってしまえいっ!」
(SuGM) ともあれ、ジャリチャが叫び・・・
(SuGM)  
(SuGM) ・クライマックス「共闘」
(SuGM)  
*SuGM topic : [ルーザ(08)クリノン(00)][雄猫又(05)][ジャリチャ(08)]
(SuGM) 陣形・行動順はご覧の如し。
(S00_Clino) うい
(SuGM) 開幕でミアスマハンターはアサルトフォーメーション使えるけど、相手が相手なんで攻撃力優先路線でそれは放棄。
(SuGM) 行動はまずルーザとジャリチャ、雄猫又、その後クリノン。
(SuGM) まず、ルーザが雄猫又の一匹に攻撃。
(S00_Clino) うい
(SuGM) 【ルーザ】「だりゃーーーーっ!!!」
(SuGM) 2d6+23
(kuda-dice) SuGM -> 2D6+23 = [6,3]+23 = 32
(S00_Clino) おおー
(SuGM) []
(S00_Clino) 【クリノン】「やっぱすごーい!」
(SuGM) 【猫又(雄)】「ひでぶーーーーっ!?」
(SuGM) 一撃で吹っ飛ぶ雄猫又A。
(SuGM) ・・・完全パワー型のナイト級にどつかれてポーンに耐えられるかーっ!w
(S00_Clino) wwwww
(S00_Clino) 【クリノン】「あの筋肉って格好だけかな?」
(SuGM) 【ルーザ】「みたいだな。」
(SuGM) 【ジャリチャ】「く、こうなれば・・・まだメイデンのほうが組みし易いか!クリノンを捕まえろ!」
(S00_Clino) 【クリノン】「おっ??」
(SuGM) 咄嗟に、このお人よしコンビなら、片方を倒して人質に取れば、もう片方の動きを抑制で切ると考え
(SuGM) クリノン目掛けて死点撃+ダークネスヒット+遠隔攻撃!!
(S00_Clino) こーい!
(SuGM) 3d6+10 瘴気を掌中にかき集めて、魔力弾にして発射!
(kuda-dice) SuGM -> 3D6+10 = [5,6,6]+10 = 27
(SuGM) ぶっふ!?
(S00_Clino) ひどいなー
(S00_Clino) ガーディングで18点
(SuGM) GMのせいではないー!?
(S00_Clino) w
(S00_Clino) そして
(S00_Clino) 女神の印を使う
(S00_Clino) 28+6d6
(kuda-dice) S00_Clino -> 28+6D6 = 28+[5,4,3,6,5,2] = 53
(S00_Clino) 53まで回復
(SuGM) アクトは何か宣言を?・・・描写しにくいのであれば、この後の猫又の攻撃後にまとめて描写してもいいですが。
(S00_Clino) で、がっつり使うぞ
(S00_Clino) 禁断の蜜穴と、尻穴奴隷、描写は後回しを希望
(SuGM) 了解。
(SuGM) では
(SuGM) 【ジャリチャ】「今だいけいっ!」
(SuGM) 【猫又】「おぉらぁっ!」
(S00_Clino) 【クリノン】「うわっ!」
(SuGM) 魔力弾の直撃と同時に、猫又が屈強な肉体を躍動させクリノンに組み付く!
(S00_Clino) 【クリノン】「きもちわるーーーーーい!」
(SuGM) 2d6+5 《疾風撃》《七色の淫毒》
(kuda-dice) SuGM -> 2D6+5 = [5,1]+5 = 11
(S00_Clino) 素通し、胸残り2
(S00_Clino) えーっと
(S00_Clino) 催淫で
(S00_Clino) アクトは無し
(SuGM) 了解。
(SuGM) では、描写に入りましょう。
(SuGM) 【雄猫又B】「そおりゃっ・・・!」クリノンに組み付いた雄猫又は、小さな体に太い腕を絡めると・・・
(S00_Clino) ぐいぐいと足で押し返してお腹を守る
(S00_Clino) 【クリノン】「こんなの疾風じゃなーい!」>疾風撃
(SuGM) 【雄猫又B】「メタなこと言うな!」>こんなの疾風じゃ
(SuGM) ぬちゅり、と、二本の尻尾をクリノンの秘所と尻肉の狭間にこすりつける。
(SuGM) 毛皮で覆われた尻尾はざわざわとしている、だけでなく、べっとりと濡れていた・・・媚薬を刷り込んで、責め具としているのだ。
(S00_Clino) 【クリノン】「ひあああっ?!」
(SuGM) 【雄猫又B】「くっふっふ、そぉーら、ふたなり雌どうし乳くりあっとったお前にゃ、溜まらんだろ?」
(SuGM) ざわっ、ざわわっ
(SuGM) 毛の間にたっぷりと淫毒を含んだ尻尾は、ざわざわとクリノンのそこを摺りたて愛撫するだけでなく、筆のように薬を塗りこんで・・・クリノンの身体を火照らせていく。
(S00_Clino) 【クリノン】「いやああ、男の人嫌ああっ…!」尻尾を抜き取ろうと引っ張る
(SuGM) 【ルーザ】「クリノン!」と、それを助けようとするルーザだが
(S00_Clino) 【クリノン】「うあああっ…! へ、変な感じっ……」
(SuGM) 【ジャリチャ】「いいとこなんだ、邪魔するな!」ジャリチャが瘴気弾を華って、それを牽制。
(S00_Clino) 【クリノン】「ふぁ…、ルーザ、平気っ……」
(SuGM) 【雄猫又B】「ひひっひ、もう火照りだしてるくせに、つれないこと言うなよ・・・!」
(SuGM) 調子に乗った雄猫又の尻尾はますます勢いを増し、幼さを残しながら子を孕んだクリノンの膣を嬲り、第二の性器になったアヌスを突き崩す。
(S00_Clino) 【クリノン】「くああ、ん、んっ……」
(SuGM) 【雄猫又B】「抜いて欲しいか、そんなによ?」耳元に、問いかける。
(S00_Clino) 【クリノン】「やめてぇ……、お嬢様以外の、ダメぇっ……」びくびく
(SuGM) 【雄猫又B】「そんなら抜いてやろうじゃん。その代わり・・・」ずぶ、と両穴から尻尾が引き抜かれるが
(SuGM) 【雄猫又B】「今度はコイツを前に、尻尾を二本纏めて後ろに・・・また入れさせてもらうがなぁ!」そう言って、ブーメランビキニから、男根を飛び出させる猫又・・・!
(S00_Clino) 【クリノン】「うああっ!?」
(SuGM) 【雄猫又B】「そうら・・・孕みマンコ、貫いちゃうぜ・・・!」卑猥な笑いを浮かべながら、挿入しようとする・・・
(S00_Clino) 【クリノン】「だ、だめーーーっ!!!」
(S00_Clino) 補助で自慰を使いつつ、ヘビーファイナル
(SuGM) カモン!
(S00_Clino) 剣の柄をあそこに当ててちょっと感じつつ
(S00_Clino) 9d6+13
(kuda-dice) S00_Clino -> 9D6+13 = [2,1,6,5,1,6,4,2,4]+13 = 44
(S00_Clino) 顔面に振り下ろす!
(SuGM) 【雄猫又B】「あべしっ!?」一撃で昏倒!
(S00_Clino) 【クリノン】「はあ、はあっ……」
(SuGM) 【ルーザ】「クリノン!助かったか、良かった・・・!」
(S00_Clino) 【クリノン】「う、うん、平気っ……」
(SuGM) 【ジャリチャ】「う、うぬ・・・!」
(SuGM) それでは
(SuGM) 第二ターン!
*SuGM topic : [ルーザ(08)クリノン(00)][ジャリチャ(08)]
(S00_Clino) こい!
(SuGM) ジャリチャがクリノンを、ルーザがジャリチャを攻撃!
(S00_Clino) ういうい
(SuGM) 3d6+10 ジャリチャのクリノンへの攻撃!
(kuda-dice) SuGM -> 3D6+10 = [1,2,1]+10 = 14
(S00_Clino) しょっぱいねぇおい
(S00_Clino) ぽて2個使ってみるか
(S00_Clino) 14-2d6-9
(kuda-dice) S00_Clino -> 14-2D6-9 = 14-[4,5]-9 = -4
(S00_Clino) かーん
(S00_Clino) 【クリノン】「かっきーん!!」調子を取り戻す
(SuGM) 2d6+23 ルーザのジャリチャへの攻撃!
(kuda-dice) SuGM -> 2D6+23 = [6,2]+23 = 31
(S00_Clino) そしてそこに流れるように、ガッツヘビーファイナル
(SuGM) か、かもーん!
(S00_Clino) 10d6+13
(kuda-dice) S00_Clino -> 10D6+13 = [2,1,6,5,4,4,5,2,1,4]+13 = 47
(SuGM) 【ルーザ】「いくぞクリノン!・・・だりゃああああっ!」ルーザの剛拳が、砲弾のように炸裂し!
(S00_Clino) 【クリノン】「てやああーーーっっ!!」瘴気球を打ち返した反動で1回転し、そのままルーザの反対側から剣を叩きつける
(SuGM) 【ジャリチャ】「うぼわああああああああああっ・・・!?」強烈なダブルアタックの前に・・・為す術も無く、身体をくの字に折って、ジャリチャは悶絶昏倒した。
*SuGM topic : [ルーザ(08)クリノン(00)]
(S00_Clino) 【クリノン】「ふうっ……、おと、おっとと…」バランス崩して転びそうになる
(SuGM) 【ルーザ】「っと。」と、その身体を労わるように、ルーザがお腹に圧力をかけないようクリノンを抱きとめて・・・
(SuGM) 敵対勢力壊滅・・・戦闘(並びにクライマックスフェイズ)終了だ!
(S00_Clino) おー!
(SuGM)  
(SuGM) ・ED「そして、出会いと別れと絆と思い出」
(SuGM)  
(SuGM) 悶絶昏倒した悪漢どもを、彼らが奴隷を縛るために用意した拘束具で縛り上げ
(SuGM) 彼らの荷馬車を町に帰るための脚とするのには、二人係なのでそれほど時間はかからなかった。
(S00_Clino) 【クリノン】「ふ~、最近赤ちゃん気を遣ってるから調子が出ないんだよね」
(SuGM) 【ルーザ】調子でなくてそんだけ出来れば、大したものだと思うぞ。ルーザとタイマンが続いても、どっちが勝っていたか分からん。」
(S00_Clino) 【クリノン】「えと、痛かったよね? ごめんね?」
(SuGM) 【ルーザ】「大丈夫だ、気にするな。それにルーザこそ、勘違いでお前の、今の大事な身体にきついことして・・・すまなかった。」
(S00_Clino) 【クリノン】「ボクだって大丈夫だよ、お腹はちゃんとかばったし」
(SuGM) 素直に謝るルーザ。魔物というよりは、やはり野の生き物を思わせる、自然で直裁に生命と繁殖を慈愛する表情だ。
(S00_Clino) 【クリノン】「えっと、今度からは、ここ通る人の話は聞いてあげて?」
(SuGM) 【ルーザ】「うん。分かった。クリノンみたいな、イイ奴も居るのだな。なら、話し、聞く。」こくりと頷く。
(S00_Clino) 【クリノン】「えへへ、ありがとv」にこり
(SuGM) 【ルーザ】「クリノン、つがいによろしくな。こいつらの金と、こいつらを突き出しての賞金があれば、いい巣が作れるぞ。」
(SuGM) 人間の生活というのを分かっているような分かっていないような、ルーザの言葉。
(S00_Clino) 【クリノン】「巣? お金、ルーザは必要?」
(SuGM) 奴隷商人どもの金はこの場合クリノンの物になり、賞金も、得られるだろう。
(SuGM) 【ルーザ】「ルーザはいらない。ルーザにはこの山がある。腹が減れば獲物があり、晴れた日に眠る木の枝も、雨の日に眠る洞窟も、喉の渇きを潤す湧き水もある。クリノンに、全部やる。」
(S00_Clino) 【クリノン】「んー、うん、わかったー」
(SuGM) 【ルーザ】「俺は魔物だから、人里にはいけない。クリノン、達者で暮らせよ。負けるなよ。」そう言って、見送りの体制をとる、ルーザ。
(S00_Clino) 【クリノン】「うん、ありがと。ルーザも頑張ってね?」
(SuGM) 【ルーザ】「・・・つがいが先にいなきゃ、ルーザのつがいにしたかったけど、仕方ない」と、これは小声で呟いて
(S00_Clino) 【クリノン】「何か言った?」むとんちゃく
(SuGM) 【ルーザ】「ううん!頑張る、あったりまえ!ルーザ、この山の長!誰にも負けずに頑張る!じゃあな、クリノン!」
(SuGM) と、切なさを表に出さず、にっこり笑って腕をぶんぶか振ります。
(SuGM) ・・・初恋、だったのかもね、ルーザにとっては。
(S00_Clino) わーお
(S00_Clino) 【クリノン】「うん、ばいばーい!」
(S00_Clino) ガラガラと馬車を曳いて峠を降りて行きました
(SuGM) 【ルーザ】「・・・さよなら、クリノン。」
(SuGM) その呟きが、風の中に消えた時から
(S00_Clino) その言葉が耳に入る事無く
(SuGM) この峠は、安全な場所になったそうです。
(SuGM)  
(SuGM) ランドリューフ戦記「拳闘峠と荷馬車の秘密」
(SuGM) 終わり