21:09 (B03Sakura) 【桜子】「芝村桜子、ぴちぴちの17歳じゃ」
21:09 (B03Sakura) 【桜子】「代々偉大なる魔女を輩出する家に生まれ、この度稀代の魔女たる大婆様の後を継いだのじゃ」
21:09 (B03Sakura) 【桜子】「まあ、最初の召喚儀式で少々手違いがあっての…」
21:09 (B03Sakura) 【桜子】「まあ、その辺は気にするな。魔族などはこの伝家のステッキで一撃撲殺じゃ!」
21:09 (B03Sakura) とか、偉そうですが、いきなり自分で召喚した悪魔にちょーきょーされてたりしますが
21:09 (B03Sakura) あと、コスチュームは伝統的な魔女スタイル
21:09 (B03Sakura) 以上ッ
21:10 (bee_GM) おっけー!
21:10 (bee_GM) では、かかおさんお願いします!
21:12 (B08_Touka) 【透華】「月見里透華ですわ。かったる高校生活を面白くするためにヒロインになりましたの」
21:12 (B08_Touka) 【透華】「世のために名を挙げれば私の会社の名もあがるってものですわ」
21:12 (B08_Touka) 【透華】「魔族? ああ、わたくしの踏み台になるものらしいですわね。よくしりませんが」
21:12 (B08_Touka) 【透華】「わたくしにつりあうような男性なんて存在するはずがありませんもの……」
21:12 (B08_Touka) 【透華】「せいぜい私の名声の糧におなりなさい」
21:13 (B08_Touka) エッチなことに関しては ド素人 というかお子様っですw
21:13 (bee_GM) さて……時に、二人とも、知り合いスタートでいいかしら?
21:13 (bee_GM) 同じ年齢で学生だし、クラスメイトということでどうか
21:14 (B08_Touka) ういさ
21:14 (B08_Touka) かまいませんわよ
21:14 (B03Sakura) あいさ
21:15 (bee_GM) では、HCくらくらシナリオ「陵辱!真夏のヒーローショー」をはじめたいと思います。
21:15 (bee_GM) よろしくお願いします~
21:16 (bee_GM)  
21:16 (bee_GM)  
21:16 (bee_GM)  
21:17 (bee_GM) 二人は、いま蔵鞍デパートの前にいます。手には本日14時より、屋上で行われるヒーローショーの招待券が握られています。
21:17 (bee_GM) なんでこんなところにいるかというと、
21:18 (bee_GM) 昨日、二人の家のポストに投げ込まれていたその招待券。二人のえんぜくんは、それに濃密な魔力を感じ取り、これは魔族がヒーローショーを襲撃するという予告状じゃないか、と二人にわりと必死で訴えたのです。
21:19 (bee_GM) というわけで、二人は熱い真夏日に、こんなところに来ているわけですが。
21:19 (bee_GM) さて、軽くロールどうぞ~
21:19 (B03Sakura) 【桜子】「別に儂はこんな子供向けのショウに興味などないぞ。あのナマモノが泣いて頼むから来てやっただけの話じゃ」ラフな私服姿で、右手にはパンフをしっかり握りしめ、左手にはソフトクリーム
21:20 (B08_Touka) 【透華】「こんな子供だましのものをみに来るなんてね」
21:21 (B03Sakura) 【桜子】「まったくじゃ。で、どこでやるのじゃ?」周囲をきょろきょろと
21:21 (bee_GM) 目の前にそびえる蔵鞍デパート。会場はその屋上ですね。
21:23 (B03Sakura) 【桜子】「こっちじゃな。行くぞ、透華!」意気揚々と乗り込もう
21:23 (B08_Touka) 【透華】「仕切るんじゃありませんことよ!」GOGO
21:24 (bee_GM) 入り口に入ると、涼しい空気。エスカレーターに向かう二人に、どん、と子供がぶつかってきます。
21:24 (bee_GM) ええと、先に歩いてたっぽい桜子かな
21:24 (bee_GM) 【子供】「なんだよー! ぼーっとつったってんなよなー!」
21:24 (B03Sakura) 【桜子】「バトレンジャーは毎回バトりたいのに、敵が出てこなくてバトれない哀愁がとてもよい…っと」
21:25 (B03Sakura) 【桜子】「ははは、元気な童じゃな」おもむろにアイアンクロー
21:25 (B08_Touka) 【透華】「そんなヒーローもどうかと思いますわ……」
21:25 (B08_Touka) 【透華】「ぶつかったのはお互い様 まず自分の非から詫びたらどうですの?」すでにお互い様ではない
21:25 (B03Sakura) 【桜子】「親御はどこじゃ?ひとりで遊んでいては悪い大人に捕まるぞ?」ぐりぐりぐりぐりぐり
21:26 (bee_GM) 【子供】「いたいたいいたいいたい!!」
21:26 (bee_GM) その手には、バトレンジャーのショーのパンフがしっかりと握られている。
21:26 (B03Sakura) 【桜子】「子供の躾は大人の仕事じゃ」
21:26 (bee_GM) 【女の子】「あー、ユーくんなにやってんのよう!」
21:26 (bee_GM) 【男の子】「ばっかでー! 怒られてやんの!」
21:27 (bee_GM) と、もう二人の、小学校高学年くらいの男の子と女の子がやってきます。
21:27 (B03Sakura) 【桜子】「なんじゃ、貴様も場とレンジャーショウを見に来たのか。子供じゃな、ハハハ」
21:27 (bee_GM) 【ゆーくん】「あっ、なんだよ! バトレンジャーをバカにするな!」
21:27 (B08_Touka) 【透華】「貴方の連れの方が来ましたわよ。小学生くらいなんですもの……子供のうちに遊んでおけばいいですわ」
21:27 (B03Sakura) 【桜子】「怒られておるのは貴様じゃ、阿呆」ぐりぐり>ゆーくん
21:28 (bee_GM) 【ゆーくん】「いたいいたいいたいいたい!! 離せよおばさん!」
21:28 (B03Sakura) 【桜子】「ははははははははははははははは」こめかみに#マークつけて、ぐりぐりぐりぐりぐりぐり
21:28 (B08_Touka) 【透華】「覇道を極めんとするもの。幼少のころからもバトレンジャーなんて稚戯にかまってなんていられませんわ」
21:28 (bee_GM) 【女の子】「あー、おねーちゃんたちもバトレンジャー見に行くの?」綺麗な二人の大人の女性の姿を、うらやましそうに見上げる。
21:29 (bee_GM) 【ゆーくん】「ふぎゃあああああ!!?」
21:29 (B03Sakura) 【桜子】「阿呆、バトレンジャーを見ずして覇道など極められるものか!」くわっと八重歯を見せて>透華
21:30 (bee_GM) 【男の子】「遊んでないでそろそろ行かないと、いい席取れなくなっちゃうぜー?」
21:30 (B08_Touka) 【透華】「ああ、はいはい。そんなことで熱くなるなんて。桜子もまだまだお子様ですわよ」
21:30 (B03Sakura) 【桜子】「ほれ、行くがよい。子供らしくショウを楽しむがよい」ゆーくんから手を離して、友達のほうへ押そう
21:30 (B03Sakura) 【桜子】「誰が子供じゃ、誰が!」
21:30 (bee_GM) 【ゆーくん】「むーっ……覚えてろよ!」思い切り指を指してからエスカレーターのほうへ。「ほら、行くぞ!」
21:31 (bee_GM) 【女の子】「はーい♪ それじゃお姉さんたち、またね~」
21:31 (bee_GM) 【男の子】「ほら、急ぐぞー!」
21:31 (B03Sakura) 【桜子】「うむ、そいつから目を離すでないぞ」
21:31 (B03Sakura) 大仰に頷いて送ろう
21:31 (B08_Touka) 【透華】「……何も~?(桜子ってからかうと面白そうですわね)」
21:32 (B03Sakura) 【桜子】「何じゃ?」じろり、と>透華
21:32 (bee_GM) さて、確かに子供たちの言ったとおり、そろそろ1時半です。
21:33 (bee_GM) ショーは2時からなので、そろそろ向かったほうが良いかも。
21:33 (B03Sakura) 【桜子】「おっと、急がねば遅れてしまうわ」
21:33 (B03Sakura) 急ぎ足で会場に向かおう
21:33 (B08_Touka) 【透華】「はいはい……」ちょっと苦笑しながら後をついていこう
21:34 (bee_GM)  
21:34 (bee_GM) では、屋上です。屋上に入ると、すぐに会場が見えます。会場は熱気に包まれ……ちょっと入りづらいほど。
21:34 (B08_Touka) 【透華】「俗物でひしめきあってますわね……」
21:35 (B03Sakura) 【桜子】「透華…」
21:35 (B08_Touka) 【透華】「なんですの?」
21:35 (B03Sakura) 【桜子】「あれ、ちょっとどかせられんか?貴様の成金力で」
21:35 (B03Sakura) あからさまに辟易とした表情で
21:35 (bee_GM) そんな二人に、声が掛かります。
21:35 (B08_Touka) 【透華】「成金とは人聞きの悪い……MA力ですわ。」
21:36 (bee_GM) 【妙な格好をした女性】「あ! 遅いですよ二人とも! こっちこっち!」と、二人の手を引き、「スタッフ」と書かれた入り口に入らせようとします。
21:36 (B03Sakura) 【桜子】「何でもよい、どうにかせい。あれでは一番前で見れん」
21:36 (B03Sakura) 【桜子】「な、なんじゃ、貴様らは?!」わけもわからないまま連れられていく
21:36 (bee_GM) 彼女は、レオタードに短いチョッキ、シルクハットといった扇情的な格好をした大人の女性です。
21:37 (B08_Touka) 【透華】「……まったく。なんなんですの」
21:37 (bee_GM) 【女性】「はい、それじゃこれ衣装ですね。どちらがレッドやります?」
21:38 (B03Sakura) 【桜子】「儂」
21:38 (B08_Touka) 【透華】「貴女なに勘違いしてらっしゃいませんこと?」
21:38 (bee_GM) 控え室らしいところに二人を連れ込んだ女性は、ミニスカートの眩しいひらひらの衣装を手渡してくる。
21:38 (bee_GM) ひとつは赤、ひとつは青。
21:38 (B03Sakura) その衣装に見覚えは?
21:38 (bee_GM) 無いですね。放映されている戦隊ものはあらかたそらんじている桜子にも。
21:39 (B03Sakura) 【桜子】「って、いったい何の話なのじゃー!?」とりあえず衣装は受け取って
21:39 (bee_GM) 【女性】「それは、貴方達がこれから出るショーの話に決まっているじゃありませんか!」
21:39 (bee_GM) 【女性】「ほーらっ、急いでください。時間ありませんよー!」
21:39 (B08_Touka) 【透華】「……勘違いにもほどがありますわ。私はスタッフでもなければ客でもありませんわよ!」
21:40 (B03Sakura) 【桜子】「ちょっと待て、それは何か」
21:40 (B08_Touka) 【透華】「桜子……これって罠なのかそれともただの勘違いなのか。どっちだと思います……?」
21:40 (B03Sakura) 真剣な表情で女性を睨み
21:40 (B03Sakura) 【桜子】「つまり、バトレンジャーショウに出られるというわけか?」
21:40 (B08_Touka) 【透華】「…………おーい」
21:41 (bee_GM) 【女性】「そういうことになりますね!」力強く頷く。
21:42 (B03Sakura) 【桜子】「ほれ、透華!何をやっておる、準備せんか!どこで着替えればよいのじゃ?」
21:42 (bee_GM) 【女性】「ここで着替えちゃって下さい!」確かに部屋には二人とその女性しかいない。
21:42 (bee_GM) 覗かれる心配もなさそう。
21:43 (B03Sakura) 【桜子】「まったく、仕方ないの」いそいそと着替えよう
21:43 (bee_GM) で、当然レッド?
21:43 (B03Sakura) レッド
21:44 (B08_Touka) 【透華】「もう決定ですの?」
21:44 (B03Sakura) 【桜子】「決定じゃ♪」
21:45 (B08_Touka) 【透華】「しかたありませんわね」
21:46 (bee_GM) さて、桜子はレッドで、透華はブルーを着込むのね?
21:47 (B03Sakura) 【桜子】「戦隊物のリーダーと言えばレッドじゃ」
21:47 (B08_Touka) それでいいですわよ
21:48 (bee_GM) おっけー。では
21:49 (bee_GM) 基本的なサイズは合っているのだけど、どうも胸と腰がぴちぴちな衣装を着込んだ二人。
21:49 (bee_GM) スカートは超ミニで、少しでも動いたら下着が見えてしまいそうだ。
21:49 (B03Sakura) 【桜子】「ちょっとサイズが合ってないの。もう少し大きいのはないのか?これでは胸がキツいぞ」
21:50 (B08_Touka) 【透華】「全体的にサイズが小さすぎますわよ。これ」
21:50 (bee_GM) 【女性】「いまはそれしかないんですよ! あ、あとこれ、決めぜりふね!!」
21:50 (bee_GM) と、小さなカードを手渡すと、二人の背中をドン、と押した。
21:50 (bee_GM) ふぁさ、と幕が上がって……二人は、舞台の上に押し出される。
21:51 (bee_GM) ――歓声が、二人を包んだ。
21:51 (B03Sakura) 【桜子】「決め台詞は@
21:51 (B03Sakura) 【桜子】「決め台詞は『バトれないけどバトレンジャー』じゃろ…おわっ!?」
21:52 (B03Sakura) 押されて舞台の上でたたらを踏む
21:52 (bee_GM) 大歓声。桜子の整った顔立ちと強調されたバスト、ヒップに視線が集まる。
21:53 (B08_Touka) 【透華】「ふ……この感覚は、なんともいえずいいですわね……ふふふ。ひれ伏せ愚民ども」最後は超小声で
21:53 (bee_GM) ふと顔を上げると……観客の殆どは、いい年をしたおにーさんがた。
21:53 (B03Sakura) 【桜子】「う、うむ」ちょっと気圧されつつも、観客席を見まわそう
21:54 (B08_Touka) 【透華】「子供の数が妙にすくなくありませんこと? 俗に言う「大きなお友達」ばっかりですわよ? こんなモノなんですの?バトレンジャーって」
21:54 (bee_GM) 客層は18~30くらいの男性がメインで、まあ、明らかにそんな雰囲気の人たちも相当いる。
21:54 (bee_GM) 見渡す限り子供の姿は見えない。
21:54 (B03Sakura) 【桜子】「いや、そういうわけではないと思うのじゃが…」
21:55 (bee_GM) 【声】「さ~~~~て!!」
21:55 (bee_GM) と、マイクの声がした。舞台の隅から上がってきたのは、さきほどのレオタードの女性。
21:55 (bee_GM) 【声】「お友達のみんな~~~!!♪ おっまたせしっましたーー!!」
21:55 (bee_GM) 【大きなお友達】「うおおおおおおおおお!!!!」
21:56 (B03Sakura) 【桜子】「む、始まった…」
21:56 (B08_Touka) 【透華】「……なんだか異様な熱気ですわ」
21:56 (bee_GM) 背後には『竜虎戦隊バトレンジャー・ショー』というでかい垂れ幕。その垂れ幕が、
21:56 (bee_GM) 彼女が手を振り上げると、パッと外れた。
21:57 (B03Sakura) 【桜子】「お?」振り返って垂れ幕を見上げる
21:57 (bee_GM) その下には……『純潔戦隊ヴァージンレンジャー』なる垂れ幕がでん!と!
21:57 (B08_Touka) 【透華】「な。なななな……なんですのこれはっ」
21:57 (B03Sakura) 【桜子】「な、なんじゃぁ?!」
21:57 (bee_GM) 【女性】「さーて、司会は私、イリー・エーネフト=杉宮が盛り上げていきますー!!」
21:59 (B03Sakura) 【桜子】「これはどういうことじゃ!」イリーを睨みつけよう
22:00 (bee_GM) 会場のボルテージは跳ね上がる。戸惑う二人の前に、スタッフが何か大きな四角いものを運んできた。
22:00 (bee_GM) 【ゆーくん】「うわ、すっげえ!」【女の子】「わたしたちひとじちなのー?」【男の子】「特等席じゃん!」
22:00 (bee_GM) 布が払われると、それは檻だった。そこには、さっき1階で会った子供たちが捕らわれている。
22:00 (B03Sakura) 【桜子】「な―ー」思わず絶句して
22:01 (B03Sakura) 【桜子】「貴様ら…これはどういうことじゃ?!」
22:01 (B08_Touka) 【透華】「やっぱり罠でしたの?」
22:01 (bee_GM) 【イリー】「どういうことって、ショーに決まってるじゃない♪ あなたたちは、この子たちを助けるために、ヴァージンレッド、ヴァージンブルーとして怪人と戦うのよ♪」
22:02 (bee_GM) 二人とも、知力判定をどうぞ。
22:02 (B03Sakura) 魔女の知識を見せつける時!
22:02 (B03Sakura) 2d6+1
22:02 (kuda-dice) B03Sakura -> 2D6+1 = [5,2]+1 = 8
22:02 (bee_GM) 知識というか、目端だな……1かよ!
22:03 (B08_Touka) 2d6+6
22:03 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+6 = [5,3]+6 = 14
22:04 (bee_GM) では、透華は気付く。子供たちを捕らえた檻、その上に、爆弾らしきものがくくりつけられていた。
22:04 (bee_GM) 変身すれば、ヒロインである自分たちは平気だろう。しかし子供たちはただでは済むまい。
22:05 (B08_Touka) 【透華】「……桜子、どうします?この状況……」
22:06 (B03Sakura) 【桜子】「やるしかあるまい!」
22:06 (B03Sakura) 【桜子】「そこの!イリーと言ったな、目的は何じゃ?!」
22:06 (B08_Touka) 【透華】「子供につみはありませんものね……まったく。損な役回りですこと」
22:06 (bee_GM) 【イリー】「さーて、それでは、ショーを始めましょうかっっ♪ みなさん、おっまたせしましたーー♪」
22:07 (bee_GM) 二人の背後のスクリーンが、ぴちぴちした二人の胸と腰。それを大映しにした。
22:08 (B08_Touka) 【透華】「ちょっ。どこを映してますの!?」
22:08 (bee_GM) 【男の子】「あ、あれさっきのおねーちゃんじゃない?」【女の子】「あ、ほんとだ! わー! がんばれ!」
22:08 (B03Sakura) 【桜子】「く…」頬を染め、片手でスカートを、片手で胸元を隠す
22:09 (bee_GM) 【イリー】「それでは、ヴァージンレンジャー! 戦いに赴く前に、恒例の「点検」から入っていきましょうかー!♪」
22:09 (bee_GM) 【観客】「うおおおおっっ!!」
22:09 (B03Sakura) 【桜子】「点検…じゃと?」
22:09 (bee_GM) 【イリー】「バージンレンジャーは処女と純潔を力に宇宙的パワーを発揮するのだ!」
22:10 (B08_Touka) 【透華】「なんですの……それは……」
22:10 (B03Sakura) 【桜子】「…なんつー設定じゃ」顔に縦線入れて
22:10 (bee_GM) 【イリー】「なので、無益に怪人と戦って死なないためにも! 二人の処女膜チェック、ですっ♪」
22:11 (bee_GM) 【イリー】「さー二人とも、スカートめくって、パンツすりさげて、観客の皆さんにようっく見えるように腰を突き出してねん♪」
22:11 (B03Sakura) 【桜子】「そんなこと出来るか!痴れ者!」くわっと八重歯を剥いて
22:11 (B08_Touka) 【透過】「っ!!? これはショーなのでしょ? べつにそんなこと必要ありませんわ。 わたくし正真正銘の処女ですわよ!!」テンパりぎみ
22:11 (bee_GM) 【イリー】「いいの?」マイクから口を離して、手には何かの……スイッチ。
22:12 (B03Sakura) 【桜子】「く…この外道が…」
22:12 (bee_GM) 透華にも、それを見せつけるように……軽く振った。
22:13 (B08_Touka) 【透華】「……ぅ……卑怯すぎますわ」
22:13 (B03Sakura) 【桜子】「絶対苛め倒してやるから、覚悟しておけよ」じろり、とイリーを睨みつけ
22:14 (bee_GM) 【イリー】「さーさー♪ 早くしないといつまで立っても視姦されちゃうわよん♪」
22:14 (B03Sakura) ゆっくりと震える手をスカートの中に差し込み、青と白のショーツをずり下げていく
22:15 (bee_GM) 【イリー】「あら、縞パンなんてかわいー♪」
22:15 (bee_GM) 観客のボルテージが跳ね上がった。
22:15 (bee_GM) 【観客】「し・ま・パ・ン!!し・ま・パ・ン!!」
22:15 (B08_Touka) 【透華】「……うぅ……」
22:15 (B03Sakura) 【桜子】「煩い、黙れ!」顔を真っ赤にして
22:16 (B03Sakura) ショーツを脱ぎ捨てるとそれをポケットに入れて、スカートを抑える
22:16 (bee_GM) 【イリー】「あらん? レッドが率先して脱いでるのに、ブルーはどうしたのん?」
22:16 (B08_Touka) 【透華】「こんなの、自分でもしたことないのに・・・・・・」こっちは黒のショーツを下げて……  
22:17 (B08_Touka) ゆっくりと股を開いて 顔をうつむけ羞恥に耐え
22:17 (bee_GM) 【イリー】「それじゃあ、リーダーのレッドから♪ ガニ股になって、自分であそこを開いてね?」
22:17 (B03Sakura) 【桜子】「このような屈辱…」ぎり、と歯ぎしりして
22:17 (B03Sakura) ゆっくりとひざを開き、スカートをめくり上げ
22:17 (bee_GM) その言葉に、桜子の腰に観客の視線が集中する。
22:18 (B03Sakura) 【桜子】「このような…」顔を真赤にして、濡れてもいない割れ目を両手の指で広げる
22:18 (B08_Touka) 【透華】「……そ、そんなことしますの……?」
22:19 (bee_GM) 【イリー】「さて、点検しますねっ♪ みなさーん! よーっく、見てくださいね!」
22:19 (bee_GM) 背後のスクリーンに、桜子が指で開いた秘所が大写しになる。
22:19 (bee_GM) ひくひくと震える処女粘膜。その奧は、良く見えない。
22:19 (B03Sakura) 【桜子】「は、早くしろ!」ぼっと耳から湯気が出るほど顔を赤くして
22:20 (bee_GM) 【イリー】「あらー。これはブルーが手伝ってあげないといけませんわね♪」と、イリーは透華に近寄ると、何かを手渡した。
22:20 (bee_GM) それは、ペンライトだ。
22:20 (B08_Touka) 【透華】「これで……?」
22:21 (bee_GM) 【イリー】「レッドのお腹の中を、照らしてあげてね♪」
22:21 (B03Sakura) 【桜子】「そ、そんなことせずともわかるじゃろう!?」
22:21 (bee_GM) 【イリー】「だって、見えないでしょう?」と、桜子に背後の巨大スクリーンに映る、自分の秘所を示して。
22:22 (B08_Touka) 【透華】「……確認のためですわ……ごめんなさい桜子」
22:22 (B03Sakura) 【桜子】「う…ひと思いにやれ」>透華
22:22 (B08_Touka) 指で桜子の陰唇を開いてペンライトで中を照らし
22:22 (B03Sakura) スクリーンをちらりと見て、悔しそうに歯ぎしりをする
22:22 (B03Sakura) 【桜子】「あ、あまり触るな…」
22:22 (bee_GM) スクリーンに、桜子のヒクつく処女膜が大写しになる。
22:23 (B08_Touka) 【透華】「ごめんなさい……これで、確認は出来ましたわね。  もういいですわよね?」
22:23 (bee_GM) 【イリー】「ふふっ……合格っ!! それじゃあ、次はブルーの点検ですっ!」
22:23 (bee_GM) 桜子にペンライトを渡すように指示すると、スクリーンが移り変わる。
22:24 (B03Sakura) 【桜子】「ふざけおって…絶対殴り倒してやる…」涙目で
22:24 (B08_Touka) 【透華】「く……これで、よろしいですの?」 半分ヤケ。自分で自分のを開いて
22:24 (B08_Touka) 《プライドの崩壊》  宣言していい?
22:24 (bee_GM) 崩壊するロールをくれればOK!
22:25 (B03Sakura) 【桜子】「すぐ済ませるからの、しばし耐えよ」
22:25 (B08_Touka) 【透華】「まだ、誰にもこんなの……自分ですら見たこともないのに」
22:25 (B03Sakura) 透華の前にしゃがみ込むと、開かれた秘所におそるおそるライトを当てて
22:25 (bee_GM) そして、背後には透華の、処女膜が大写しになる。
22:26 (bee_GM) 【イリー】「ブルーも、問題なく処女ですね~♪ みなさん、ようっく見てくださいね!」
22:26 (B08_Touka) 【透華】「くぅ……ぅう……見ないで、見ないでくださいまし……」
22:26 (B08_Touka) 【透華】「いやぁっ……こんなのって……」
22:26 (B03Sakura) 【桜子】「こ、これで満足か!」ペンライトをぼきっと握りつぶし
22:27 (bee_GM) 【ゆーくん】「ね、ねーちゃん……」【女の子】「なんか、怖いよぅ……」
22:28 (B08_Touka) 【透華】「………これ以上の何をさせようというのです……」声がふるふると怒りと羞恥に振るえ
22:28 (bee_GM) 【イリー】「さーて、出撃準備も整ったことだし……バトルシーンにいきましょうかっ!」
22:28 (bee_GM) その声と共に、黒タイツの戦闘員たちがばらばらとステージに飛び込んでくる!!
22:28 (B03Sakura) 【桜子】「全員ブチ倒せばいいんじゃな?!」いそいそと下着を履きながら
22:28 (bee_GM) 身構えた二人の手からひらりと落ちる、さっき渡された「決めぜりふ」のカード。
22:30 (B03Sakura) 【桜子】「…む?」それを拾って見よう
22:30 (bee_GM) 戦闘員たちは様々な武器を構える。ええと、
22:30 (bee_GM) 注射器を持ってるやつと、マントを羽織ってる奴と、ローラブレードを履いてるやつがいるね!
22:31 (B03Sakura) カードには何と?
22:31 (bee_GM) そのカードには、ヴァージンレンジャーの決め台詞が書いてある。
22:31 (bee_GM) 『私のお尻を犯してください!』
22:31 (B03Sakura) 【桜子】「ふざけるなーっ!」その紙をべしっと叩きつけ
22:31 (B08_Touka) 【透華】「……こんなこと言えるわけ無いでしょ!! 冗談もたいがいにしなさい!!」
22:31 (bee_GM) 【戦闘員】「イーーッッ!!」「イイーーッッ!!」
22:32 (bee_GM) と、黒タイツの男たちが襲いかかってきます!!
22:32 (B03Sakura) 変身していいのかな?!
22:33 (bee_GM) おっけー!
22:33 (B08_Touka) こちらも・・・
22:33 *bee_GM topic : [戦闘員(マント)/戦闘員(注射器)][透華/桜子][戦闘員(ローラー)]
22:33 (B03Sakura) では、虚空から杖を取り出し
22:33 (B03Sakura) 【桜子】「芝村家の魔女を舐めるでないわーっ!」
22:34 (bee_GM) 【イリー】「さぁさぁ、捕らわれた子供たちを助けに向かったヴァージンレッドとヴァージンブルー! 処女の力で果たして子供たちを無事、助け出せるのでしょうか!!」
22:34 (B03Sakura) ぱっと振ると黒ローブに三角帽子の魔女スタイルに
22:34 (B08_Touka) 【透華】「この屈辱は1億倍にしてお返ししますわよ」拳銃を手の内に収め
22:34 (B03Sakura) 【桜子】「正義は勝つ、じゃ!」
22:35 (B08_Touka) 【透華】「正義じゃなくてもかまいませんわ……わたしにこんなことしたやつ……許しません」
22:36 (bee_GM) では……戦闘開始です!
22:36 (bee_GM) こちらのIVは8……ですが、
22:36 (bee_GM) 開幕フェイズにローラー野郎がトップスピード! 軽快な走行で桜子に襲いかかります!
22:36 (bee_GM) 2d6+6 イイーッッ!!
22:36 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [3,1]+6 = 10
22:37 (B03Sakura) それはシールド!
22:37 (B03Sakura) で、全部はじく
22:37 (B03Sakura) 【桜子】「たわけが!」
22:37 (bee_GM) ぬぅ、固い!
22:37 (bee_GM) では次は透華!
22:37 (B03Sakura) 桜子の前に現れた魔方陣がローラー男をはじき返す
22:38 (B08_Touka) 【透華】「誰から蜂の巣になっていただきましょうか……」
22:38 (B08_Touka) マルチプルスナップ で マントを2回ほど攻撃
22:38 (bee_GM) おっけー!
22:39 (B08_Touka) 2d6+6
22:39 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+6 = [5,1]+6 = 12
22:39 (bee_GM) ほい、もう1回も攻撃どうぞっ
22:39 (B08_Touka) 2d6+6
22:39 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+6 = [4,5]+6 = 15
22:39 (bee_GM) 2d6+6 アヴォイド。イイーッ!!
22:39 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,5]+6 = 16
22:40 (bee_GM) 最初のはよけた!
22:40 (bee_GM) でも次で死んだ
22:40 (bee_GM) 【戦闘員たち】「イイーーッッ!!?」
22:40 (B08_Touka) a
22:40 *bee_GM topic : [戦闘員(注射器)][透華/桜子][戦闘員(ローラー)]
22:40 (B03Sakura) 【桜子】「ふ、なかなかやるではないか」
22:40 (B08_Touka) 銃6じゃなくて3だたorz
22:41 (B08_Touka) 3ずつ減らしてぇ
22:41 (bee_GM) ふむっ。まあいいや。今回は死んだことで。
22:41 (bee_GM) ではでかい注射器を持った奴が、桜子に躍りかかる!
22:41 (bee_GM) 2d6+6 七色の淫毒 イイーッッ!!
22:41 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,6]+6 = 14
22:41 (B03Sakura) シールド!しかし、3点通った
22:42 (B03Sakura) 尿意もらって、帽子に3点もらって、残りAP3
22:42 (bee_GM) OK。では桜子のターン。
22:43 (B03Sakura) 【桜子】「く…これは…」ローブの下で膝をとじ合わせ
22:44 (B03Sakura) 【桜子】「何を注射した…!」
22:44 (bee_GM) 【戦闘員】「イイーーッッ!!」
22:44 (B03Sakura) 【桜子】「イイー!じゃないわーっ!」
22:44 (B03Sakura) 内股のまま
22:44 (bee_GM) 【イリー】「おおっと! レッドが毒を注射されてしまったようです!!」
22:45 (B03Sakura) 【桜子】「混沌たるマナよ、駆け巡るチカラよ…!」
22:45 (B03Sakura) 詠唱とともにステッキを振り上げ
22:45 (B03Sakura) ぶんなぐる
22:45 (B03Sakura) シャインアタック、まじかるインパクト、それにガッツで
22:45 (B03Sakura) 5d6
22:45 (kuda-dice) B03Sakura -> 5D6 = [4,1,6,4,6] = 21
22:45 (bee_GM) 対象は!
22:45 (B03Sakura) 注射!
22:45 (bee_GM) 【戦闘員】「イイーッッ!!」
22:45 (B03Sakura) しか残ってない気が
22:45 (bee_GM) もんどりうってぶっとんだ。
22:46 (bee_GM) ブレードもいるよ!
22:46 (B03Sakura) 【桜子】「ふ、阿呆が」
22:46 *bee_GM topic : [透華/桜子][戦闘員(ローラー)]
22:46 (B03Sakura) ローラーつぶすべきだたぁ!(笑
22:46 (bee_GM) さて、ここで一旦戦闘終了。
22:46 (B03Sakura) 【桜子】「も、もう仕舞いか?」頬を染め、膝をもぞもぞさせつつ
22:46 (bee_GM) 【イリー】「……おおっと! 遂に現れました……!」
22:47 (bee_GM) 二人の前に現れたのは、両腕が触手の束と化した、怪人。
22:47 (B08_Touka) 【透華】「だ、大丈夫ですの……?  って、あれは本当に特殊セットかなにかですの!?」
22:47 (bee_GM) 【イリー】「触手怪人ショクシュリアンです!! こいつが、子供を攫ったのでしょうか!!」
22:48 (bee_GM) 【ショク男】「げひげひげひ! めんこいねーちゃんが二人も、こんなクソ生意気なガキどもを助けに来るとは、ご苦労なこったな!」
22:48 (B03Sakura) 【桜子】「…もう少しなんとかならんのか、こいつは」げっそりとした表情で
22:49 (bee_GM) 【戦闘員】「イイーッ!!(怪人様をバカにするな!)」「イイーッ!!(でも「めんこい」はもう死語だと思うな俺も)」
22:51 (B08_Touka) 【透華】「厳しいですわね。負けるつもりはありませんが」
22:51 (B03Sakura) 【桜子】「当たり前じゃ!」
22:51 (bee_GM) では桜子、身構えたところで、SP判定をどうぞ。
22:52 (B03Sakura) 目標値はSP20だから、10かな
22:52 (bee_GM) うむっ
22:52 (B03Sakura) 能力は体力か知力?
22:52 (bee_GM) いや、キャラレベルです
22:53 (B03Sakura) 2d6+3
22:53 (kuda-dice) B03Sakura -> 2D6+3 = [3,2]+3 = 8
22:53 (B03Sakura) 失敗!
22:53 (bee_GM) では……衆目に晒され、緊張した桜子の尿道が、
22:53 (bee_GM) ふと、開いてしまう。
22:53 (bee_GM) 刻印<ゆるい尿道>使用で。
22:54 (B03Sakura) 【桜子】「…あ」カァと頬が染まり
22:54 (B03Sakura) じわぁ、とローブの股間に染みが広がってくる
22:54 (bee_GM) 【イリー】「おやぁ? レッドの様子がおかしいぞ?」
22:54 (bee_GM) と、背後のスクリーンに大写しになる、桜子の股間。
22:54 (B08_Touka) 【透華】「桜子!?…………」
22:55 (B03Sakura) 【桜子】「が、我慢…してた…我慢してた…のに…」
22:55 (bee_GM) 【観客】「うわ……あれ漏らしてるぜ?」「ガクブルっちまったのか?」「なさけねー!!」
22:55 (B03Sakura) 黒いローブの股間がさらに黒く染まり、裾から黄金いろの液体がこぼれてくる
22:55 (B03Sakura) 【桜子】「ち、違う!儂はこんな奴に恐れなどなしておらん!」
22:56 (bee_GM) その恥ずかしすぎる光景がスクリーンに映され、震える少女の姿に視線が集中した。
22:56 (bee_GM) あまりの羞恥に……桜子は身をよじる。
22:56 (bee_GM) 【ショク男】「おやおや、そんなにオラが恐ろしかっただか……大丈夫、優しくしてやるだよ!」
22:56 (B03Sakura) 【桜子】「み、見るな…ぁ」その場にへたへたと座り込み、あまりの恥ずかしさにしくしくとすすり泣く
22:57 (bee_GM) そのあまりの羞恥に……2d6ダメージをHPni
22:57 (bee_GM) 2d6
22:57 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6 = [3,6] = 9
22:57 (bee_GM) 9点どうぞ
22:57 (bee_GM) 【イリー】「これは、あまりに恥ずかしい失禁に、戦意喪失かー、レッド! 子供達の運命はどうなる!」
22:58 (B03Sakura) じわり、とショーツの中がおもらし以外の液体で濡れる
22:58 (B08_Touka) 【透華】「まだ、いけますわよね?……」
22:58 (B03Sakura) 【桜子】「と、当然じゃ…!」しゃがみこんで涙目で、しかし、しっかりとうなずく
22:59 (bee_GM) そんな二人を、触手男と戦闘員たちが取り囲む!!
23:00 (bee_GM) 【ショク男】「べっぴんさんだぁ……二人揃って、オラの触手の虜になるだよ!」
23:00 (bee_GM) 【戦闘員】「イイーーッッ!!」
23:00 (B03Sakura) 【桜子】「貴様の短小触手などの虜になるか、たわけが!この(ぴー)!」
23:01 *bee_GM topic : [ショク男/戦闘員(マント)/戦闘員(注射器)][透華/桜子][戦闘員(ローラー)/戦闘員(注射器)]
23:01 (B08_Touka) 【透華】「お断りしますわ!貴方の様な美観を損ねるような醜悪なものは即刻現世から立ち去りなさい!」
23:01 (bee_GM) 【ショク男】「…………オラは(ぴー)なんかじゃねええ!! おめらの身体でおしえてやるだー!!」
23:01 (B03Sakura) 【桜子】「は、図星のようじゃな」さんざん馬鹿にして、普段の調子を取り戻し立ち上がる
23:01 (bee_GM) 【イリー】「さぁ、触手怪人ショクシュリアンと、ヴァージンレンジャーの戦闘です!!」
23:02 (bee_GM) では、戦闘開始です!
23:02 (bee_GM) 開幕にローラ野郎が再びトップスピード!
23:02 (B03Sakura) 【桜子】「その触手、酢の物にしてくれるわ!」
23:02 (B08_Touka) 【透華】「食べたくはありませんけど…」
23:02 (bee_GM) そしてローラーが今度は透華に突撃してくる!
23:02 (bee_GM) 2d6+6 イイーッッ!!
23:02 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [3,4]+6 = 13
23:02 (bee_GM) そして、
23:03 (bee_GM) 【ショク男】「まずはお漏らししたおめだだ!」
23:03 (bee_GM) IV12で桜子に襲いかかる!
23:03 (bee_GM) 2d6+20 ピアシング
23:03 (B03Sakura) 【桜子】「そのことは忘れろーっ!!」
23:03 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+20 = [2,5]+20 = 27
23:04 (B03Sakura) それはシールドしてもだめだな
23:04 (B03Sakura) 帽子にもらって帽子が弾け飛ぶ
23:04 (bee_GM) OK.透華は?
23:04 (B03Sakura) 黒い三角帽子が弾け、長い黒髪が流れる
23:04 (bee_GM) その美しい髪が流れるのに、観客がどよめいた。
23:05 (B08_Touka) 【透華】「く……数にひるんではいられません」 ショク男にデッドポイント
23:05 (B03Sakura) いや
23:05 (B03Sakura) 防御
23:05 (B08_Touka) ああ
23:05 (B08_Touka) こっちなのか
23:05 (B08_Touka) ごめんorz
23:05 (B08_Touka) タクティカルディフェンスって
23:05 (bee_GM) ローラーのほうは透華ね
23:05 (B08_Touka) できる?
23:06 (bee_GM) うむ。MP消費して知力+2d6で
23:06 (bee_GM) 13以上なら回避。
23:06 (B08_Touka) 2d6+6
23:06 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+6 = [3,6]+6 = 15
23:06 (bee_GM) おっけー。回避したな。では透華の攻撃。
23:06 (B08_Touka) 【透華】「その程度の攻撃!」
23:06 (B08_Touka) 2d6+3+6
23:06 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+3+6 = [2,5]+3+6 = 16
23:06 (bee_GM) 【ショク男】「飛び道具とは卑怯だど!」
23:07 (bee_GM) 触手の壁を盾にする。シールド!
23:07 (bee_GM) いや
23:07 (bee_GM) ここはアヴォイドしてみよう
23:07 (bee_GM) 10+2d6 必死にかわすショク男
23:07 (kuda-dice) bee_GM -> 10+2D6 = 10+[5,3] = 18
23:07 (bee_GM) よし、回避。
23:07 (B03Sakura) 【桜子】「ふざけておるでないわ!」
23:08 (bee_GM) 【ショク男】「甘いだ!! 行け、ぇ、戦闘員ども!!」
23:08 (bee_GM) マントと注射器が透華へ! 注射器が桜子へ!
23:08 (bee_GM) 2d6+6 透華
23:08 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,4]+6 = 12
23:08 (bee_GM) 2d6+6 七色の淫毒 透華
23:08 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [6,3]+6 = 15
23:08 (bee_GM) 2d6+6 七色の淫毒 桜子
23:08 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,4]+6 = 12
23:09 (B03Sakura) それはシールドで1点貰って、尿意、腰AP10>11
23:09 (B08_Touka) 一回はタクティカル
23:09 (B08_Touka) 2d6+6
23:09 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+6 = [2,2]+6 = 10
23:09 (B08_Touka) にはつとももらった
23:09 (B03Sakura) 10>9
23:09 (B03Sakura) 2発目シールドいる?
23:09 (bee_GM) では、催淫/尿意/爆乳/ふたなり から好きなバステをどうぞっ
23:10 (B08_Touka) ほしいですね
23:10 (B03Sakura) 【桜子】「ぼやっとするでないわ!」
23:10 (B03Sakura) 透華の前に魔方陣が出現、11点軽減
23:11 (B08_Touka) んじゃ股のAPが
23:11 (B08_Touka) 全部けずれて
23:11 (B03Sakura) そして、再び尿意に苛まれる
23:11 (B08_Touka) 爆乳もらう~
23:12 (B03Sakura) 【桜子】「ま、またか…!この変態どもが!」八重歯を見せて羞恥と怒りに顔を真赤にする
23:12 (bee_GM) おっけー。アクトはあるかな?
23:12 (B08_Touka) はえてない こんぷれっくす股
23:12 (bee_GM) 【ショク男】「また? ウケケ、またおもらしするだか?」
23:12 (B08_Touka)   ってさっきパンツおろしたのになw
23:12 (bee_GM) OK,ではロールをお願いします!
23:12 (B03Sakura) 【桜子】「するかぁ!」
23:12 (bee_GM) で、ロール待ちの間に桜子の攻撃どうぞっ
23:13 (B03Sakura) 【桜子】「この、たわけがぁ!」
23:13 (B03Sakura) ローラーを
23:13 (B08_Touka) 【透華】「っっぁ……こら、なんですのこれ……胸が。……」胸が大きくなって疼いてしまい 無残にも破かれたスカートの奥では先ほど晒した無毛の股間が露になって
23:13 (B03Sakura) 5Dコンボで
23:13 (B03Sakura) 5d6
23:13 (kuda-dice) B03Sakura -> 5D6 = [6,6,6,1,4] = 23
23:14 (B03Sakura) クリティカルとっときゃ・・・(笑
23:14 (bee_GM) ぬは!
23:14 (B08_Touka) 【透華】「み、みるな……みるなぁ」
23:14 (B03Sakura) 杖で思い切りぶん殴る!
23:14 (bee_GM) 対象はローラーか・・・シールドしてもぶっとぶなあ
23:14 (bee_GM) もんどりうってぶっとんだ。チーン
23:14 (B08_Touka) 【透過】「みないでくださいませ」
23:14 *bee_GM topic : [ショク男/戦闘員(マント)/戦闘員(注射器)][透華/桜子][戦闘員(注射器)]
23:14 (B03Sakura) 【桜子】「透華、ぼやっと……」振り向き、透過の無毛の股間を見て、思わず動きが止まる
23:14 (bee_GM) その透華の無毛の股間が、スクリーンに大写しになる!
23:14 (bee_GM) ざわり、と観衆がざわめき、
23:15 (B03Sakura) 【桜子】「…お子様だったのじゃな」思わず
23:15 (bee_GM) 【観衆】「バイパンかよ!!」「うは、剃ったのか!?」「まだ生えてねぇんじゃねえの?」
23:15 (bee_GM) 下卑た視線が浴びせかけられる。
23:15 (B08_Touka) 【透華】「お子様って……こんなのそのうち生えますわ!!」
23:15 (B08_Touka) 【透華】「」
23:15 (B03Sakura) 【桜子】「いや、うむ、そうじゃな」
23:16 (B08_Touka) 【透華】「うるさいうるさい!! 貴方のせいですわよ。この触手!変態!!」
23:16 (B08_Touka) 罵倒 も入れておく
23:16 (B03Sakura) 【桜子】「って、そうじゃない!貴様ら、好き勝手やりおって…そこに直れ!儂の杖でそのどたまかち割ってくれるわ!」
23:16 (bee_GM) 【ショク男】「大丈夫、お子様でも優しくしてやるだよ!」
23:16 (bee_GM) OK!>罵倒
23:16 (bee_GM) では、ターンが変わって、ローラーは死んだので次はショク男!
23:17 (bee_GM) 【ショク男】「犯してやるだよ!!」再び桜子!
23:17 (bee_GM) 2d6+20 ピアシング
23:17 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+20 = [5,5]+20 = 30
23:17 (bee_GM) そして透華は桜子が襲われている横で、攻撃どうぞっ!
23:18 (B03Sakura) それはシールド役に立たない!
23:18 (B03Sakura) ので、胸APを飛ばす
23:18 (bee_GM) 凄まじい気合だショク男
23:18 (bee_GM) アクトはあるかな?
23:18 (B03Sakura) 【桜子】「力任せな…!」
23:18 (B03Sakura) アクトはなし
23:18 (bee_GM) では透華のターン!
23:19 (B03Sakura) 黒いローブの胸と可愛らしい薄水色のブラが弾け飛び、やわらかな乳房がさらけ出される
(~kuna_dice@i118-19-72-247.s05.a014.ap.plala.or.jp)
23:21 (B08_Touka) んじゃ デッドポイントで
23:21 (B08_Touka) しょく
23:21 (B08_Touka) 2d6+3+6
23:21 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+3+6 = [6,3]+3+6 = 18
23:22 (bee_GM) ぬぁー! それはシールド!
23:22 (bee_GM) 防御と合わせて10点止めて8に!
23:22 (bee_GM) 【ショク男】「いでえええっっ!!」銃弾に触手を削り取られる。
23:22 (B03Sakura) 【桜子】「透華、しばらくそいつを抑えておけぃ!」
23:23 (bee_GM) 【戦闘員軍団】「イイーーッッ!!」
23:23 (bee_GM) 2d6+6 透華
23:23 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [6,2]+6 = 14
23:23 (bee_GM) 2d6+6 七色の淫毒 透華
23:23 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,5]+6 = 16
23:23 (bee_GM) 2d6+6 七色の淫毒 桜子
23:23 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,6]+6 = 17
23:23 (bee_GM) 気合入ってる!
23:24 (bee_GM) では対応お願いします!
23:24 (B03Sakura) それはシールドで11点軽減、6点を腰に
23:24 (bee_GM) 二人の服がちぎれる度に、観客がどよめき、少しずつ卑猥な姿になっていく二人の姿がスクリーンに映し出される。
23:25 (B08_Touka) 14のほうよけてみよう
23:25 (B08_Touka) ディフェンス
23:25 (B08_Touka) 2d6+6
23:25 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+6 = [2,3]+6 = 11
23:25 (B08_Touka) よけれるわけないよな
23:25 (B08_Touka) シールドもうできない・・?
23:25 (B03Sakura) まだいける!
23:25 (B08_Touka) 一回だけお願いしたい・・
23:25 (B03Sakura) 自分と透華にシールド
23:25 (B03Sakura) 11点軽減
23:26 (bee_GM) 固いな!
23:26 (B08_Touka) これで胸もとんだ
23:26 (B03Sakura) 腰APが3になって
23:26 (B03Sakura) 《お漏らし》使用!
23:26 (bee_GM) OK,ロールどうぞっ!
23:26 (B03Sakura) BSは催淫を貰う
23:26 (bee_GM) 透華はBSどれにする?
23:26 (B08_Touka) こっちも催淫を
23:26 (bee_GM) おっけー!
23:26 (B03Sakura) ローブの裾を切り裂かれ、白い素足を晒し
23:26 (B03Sakura) 【桜子】「しま…」
23:27 (B03Sakura) ちょっと力んだ瞬間、再び決壊する尿道
23:27 (bee_GM) 【ショク男】「おっと……戦闘員ども、なかなかやるでねぇか」好色そうに透華の身体を見回す。
23:27 (B03Sakura) 短くなったローブから、黄金色の液体が弧を描きステージ上に水たまりを作る
23:28 (B08_Touka) 【透華】「な……っ。ふぁ……いやぁ。こんなの。ありえません……ありえませんわぁ」 《搾乳》
23:28 (bee_GM) 【イリー】「おおっと!! レッド、またお漏らししました!! これはもうオムツが必要でしょうか!」
23:28 (B03Sakura) 【桜子】「や、また…ぁ」悔しさと恥ずかしさに指をきゅっと噛んで、顔を真赤にして必死に羞恥に耐える
23:28 (B08_Touka) 胸に刺激を受けて肥大してしまった乳房の突起から母乳が溢れてきてしまう
23:28 (bee_GM) 【戦闘員】「イイーッッ!!」そんな透華の胸に、背後から戦闘員の手が貼り付く!
23:29 (B08_Touka) 【透華】「どうして……まだ私こんなこと……」
23:29 (bee_GM) ぎむぅっ!と強い力で根本から絞り上げた!
23:29 (B03Sakura) 【桜子】「こう…何度も…」しゃぁぁぁといつまでもお漏らしは続き
23:29 (B08_Touka) 絞られるたびに 激しく母乳が噴出して自分の頭から降り注ぐ
23:30 (bee_GM) 【戦闘員】「イイーッッ!!(うっは、頭からミルク被ってエロすぎだなこの女!)
23:30 (B03Sakura) 【桜子】「透華…貴様らぁ…!」
23:30 (bee_GM) 【イリー】「おおっと! ブルーはミルクを吹きだしております! これは皆さん期待大ですねぇ……!」
23:30 (B03Sakura) 仲間の凌辱される姿を見て、カァァと頭に血がのぼり
23:30 (bee_GM) では、桜子のターン!
23:31 (B03Sakura) 【桜子】「こ…のぉ!」
23:32 (B03Sakura) 怒りに任せ、しかし、身体を苛む淫毒の効果でわずかに動きが鈍る
23:32 (B03Sakura) 注射を攻撃
23:32 (B03Sakura) いつもので
23:32 (B03Sakura) 4d6
23:32 (kuda-dice) B03Sakura -> 4D6 = [1,6,3,2] = 12
23:32 (bee_GM) かもん!
23:32 (bee_GM) たーまやー!
23:32 (bee_GM) といいたいところだが!
23:32 (bee_GM) ショク男がシールドを飛ばそう!
23:33 (B03Sakura) 【桜子】「身体が…ぁ」以前受けた凌辱を思い出し、ローブの下で後ろの穴がひくん、ひくん、と
23:33 (bee_GM) これ以上減ったら負ける(゜Д゜)
23:33 (bee_GM) では、ショク男は
23:33 (bee_GM) 戦闘員が剥いた透華に好色な視線を向けて
23:34 (bee_GM) 【ショク男】「ほぉら、犯してやるだよ? ヴァージンレンジャーは処女を奪われたら力を失うんだだ、なぁ?」
23:34 (bee_GM) ぐじゅり、と触手を蠢かす。
23:34 (bee_GM) あ、ターンが巡ってるのでMP回復ね。
23:34 (bee_GM) 2d6+20 ピアシング
23:34 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+20 = [2,4]+20 = 26
23:35 (B03Sakura) シールドはいるかな?
23:35 (B08_Touka) ないと・・・
23:35 (B08_Touka) 一撃で
23:35 (B08_Touka) HP0になるw
23:35 (bee_GM) うはw
23:35 (B08_Touka) 23しかないもn
23:35 (B03Sakura) では、11点軽減
23:35 (bee_GM) では、アクトをどうぞっ!
23:35 (B08_Touka) 15もらって残り8
23:35 (B03Sakura) 透華の前に張られる魔方陣
23:36 (B03Sakura) 【桜子】「させるか、たわけが!」しかし、そのパワーは削ぎきれない
23:36 (B08_Touka) んじゃ 後ろの処女でw
23:36 (bee_GM) あ、そうだ。異形の託卵入れ忘れた。
23:36 (bee_GM) 入れて良いかな(゜Д゜)
23:36 (B08_Touka) 了解w
23:37 (bee_GM) 【ショク男】ぐじゅる……と透華はショクシュリアンの触手に絡め取られ、膝を付かされる。
23:37 (bee_GM) 観客に尻を突き出すように四つんばいにさせられる透華。
23:37 (B03Sakura) 【桜子】「透華ぁ!!」
23:38 (bee_GM) 【戦闘員】「イイーッッ!!」
23:38 (B08_Touka) 【透華】「な、やめ……やめなさい。なにをっ!!なにをなさいますの!!」
23:39 (B03Sakura) 【桜子】「やめんか!この痴れ者ぉ!」てっきり透華の処女を奪われると
23:39 (bee_GM) そんな、叫ぶ桜子に、戦闘員たちが集団で襲いかかる。
23:39 (B03Sakura) 【桜子】「このっ!どけっ!どかぬかっ!」
23:39 (bee_GM) 【戦闘員】「イイーーッッ!!」
23:39 (B03Sakura) 戦闘員たちと乱闘!
23:40 (bee_GM) 2d6+6
23:40 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [3,4]+6 = 13
23:40 (bee_GM) 2d6+6
23:40 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,2]+6 = 13
23:40 (bee_GM) 2d6+6
23:40 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [4,1]+6 = 11
23:40 (B08_Touka) 【透華】「そこはっ……なん……いやぁぁ」
23:41 (bee_GM) 【ショク男】「あんたの処女を奪うだよ? ククッ……皆さんの見ている前での破瓜ショーだ。光栄だべ?」ぐじゅりっ、と透華の無毛の割れ目を触手が擦り立てる。
23:41 (B03Sakura) では、シールドシールド3発目は素で貰う
23:41 (B03Sakura) それで腰APも0
23:41 (bee_GM) アクトはあるかな?
23:41 (B03Sakura) じゃない
23:41 (B03Sakura) 1発目シールド2発目素で腰AP飛んで、3発目にシールドでダメージ0
23:42 (bee_GM) おっけー!
23:42 (B03Sakura) 1発目のあとに秘密の花園
23:42 (B03Sakura) 破けたローブの裾から覗く青と白のストライプ
23:42 (B03Sakura) 【桜子】「貴様ら離さんかーっ!」
23:43 (B03Sakura) 必死に迎え撃つも、ローブはちぎられ、そのショーツすらはぎとられ、薄い茂みに覆われた股間をあらわにされる
23:44 (bee_GM) では、ターンが巡って……
23:44 (bee_GM) ショク男、桜子も食っちゃおうかな!w
23:44 (bee_GM) 待て、その前に桜子のターンだ
23:45 (B08_Touka) 【透華】「そこだけは……そこはぁぁ。やめてくださいぃぃ。お尻で、お尻でかんべんしてくださいぃ」
23:45 (B03Sakura) 【桜子】「透華…」信じられないセリフに思わず透華に視線を送り、そして、さんざん調教された後ろの穴がひくひくと疼く
23:45 (B03Sakura) その前に、GM、こちらの攻撃です、サー
23:46 (bee_GM) 【ショク男】「勘弁? いやぁ、勘弁なんか俺はしねぇだだなぁ?」サディスティックな喜悦に歪んだ男の顔が、透華の顔を覗き込む。彼女の毒で上気してしまっている四つんばいの背中を、触手が撫で上げた。
23:46 (bee_GM) うむっ。ターンどうぞ!
23:47 (B08_Touka) 【透華】「うぅ……だって、処女だけは……だめなんですもの……」
23:47 (bee_GM) 【ショク男】「お尻で勘弁、じゃねぇだろ?」 と、耳元に囁く。「『私のお尻をぶっとい触手で犯して下さい』だだろ?」
23:48 (bee_GM) 桜子が助けに行こうとしても、戦闘員たちが彼女に絡みつき、押し倒す。
23:49 (bee_GM) 【イリー】「さぁ……ブルーが怪人に捕まってしまいました! ヴァージンレンジャー、だーいピンチです!!」
23:49 (B03Sakura) 【桜子】「放せ!透華っ!透華ぁっ!!」
23:50 (B08_Touka) 【透華】「うぅ……お尻……を……そんなこと。いえるますかっ!!!」
23:50 (B08_Touka) いえますか だね
23:50 (B08_Touka) マルチで触手を
23:50 (B08_Touka) 2d6+3
23:50 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+3 = [3,3]+3 = 9
23:50 (B08_Touka) 2d6+3
23:50 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+3 = [1,3]+3 = 7
23:51 (bee_GM) 【ショク男】「言わなきゃ……処女、貰っちまうだだよ?」あそこを擦り上げる。
23:51 (bee_GM) 9点にシールド。
23:51 (bee_GM) 7は通し、っと。
23:52 (bee_GM) 触手は透華の足に絡みつき、卑猥に観客に向かってお尻を突き出させる。透華の屈辱に満ちた顔が、スクリーンに大写しになって。
23:52 (bee_GM) では、桜子のターン!
23:52 (B08_Touka) 【透華】「ぅ……しかし」
23:52 (B03Sakura) 【桜子】「ど、どけぇっ!」
23:52 (B03Sakura) まだ間に合う!と
23:53 (bee_GM) 透華の躊躇いを見て、触手が、僅かに透華の処女地を割った。
23:53 (B03Sakura) 戦闘員に・・・
23:53 (bee_GM) 脅すように、入り口すぐのところをねちねちと触手が撫で上げる。
23:53 (B08_Touka) 【透華】「ひっぃ……いやぁ。そこだけはっ……お尻   お尻で……」
23:54 (B03Sakura) では、傷ついた注射に
23:54 (B03Sakura) 4d6
23:54 (kuda-dice) B03Sakura -> 4D6 = [3,5,4,4] = 16
23:54 (bee_GM) 透華が必死に懇願する様子が映し出され、声もサラウンドされて会場中に響き渡った。
23:54 (B03Sakura) 杖を振り下ろす
23:55 (bee_GM) 【ショク男】「しかたねぇだだなぁ……♪」透華の必死のおねだりに、にやつくと……みちみちと透華の菊門に、ぬめる触手が押し入ってくる。
23:55 (bee_GM) しかし、触手はそこで止まってしまって。
23:55 (bee_GM) で、シールド使う暇もMPもないショク男
23:55 (bee_GM) 注射はぶっとんでいった。
23:56 *bee_GM topic : [ショク男/戦闘員(マント)/戦闘員(注射器)][透華/桜子]
23:56 (bee_GM) 【ショク男】「ほんとに、お尻がいい、だか?」みちぃ、という圧迫感を与えつつ、意地悪く聞いた。
23:56 (B03Sakura) 【桜子】「お尻…に…だと…」思わず、どくん、と胸が高鳴る
23:57 (B08_Touka) 【透華】「お尻で……わたしのお尻に太いの。いれてくださいぃ」
23:57 (bee_GM) その言葉に、一気に触手が透華の尻穴を貫いた。
23:57 (B08_Touka) 吐き出すように大きな声で
23:57 (B03Sakura) 【桜子】「透華…っ!」
23:58 (bee_GM) 粘液をまき散らしながら犯される透華のアナルはたちまち広げられ、グロテスクな触手に犯される様は無修正で観客に晒される。
23:58 (bee_GM) ターンを回します。
23:58 (B03Sakura) 【桜子】「や、やめろ…」スクリーンに見入り、無意識に両手でお尻を抑える
23:59 (bee_GM) 透華の惨状に見入り、身体を疼かせる桜子の足下に……触手が、忍び寄る。
23:59 (bee_GM) 2d6+20 ピアシング+異形の託卵
23:59 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+20 = [4,3]+20 = 27
23:59 (B08_Touka) 【透華】「ぁっああぁっ…」
23:59 (B03Sakura) 【桜子】「…え?」
23:59 (B03Sakura) とっさに魔法の盾は張るものの、触手を受けてしまう
23:59 (bee_GM) アクトはどうしますか!
00:00 (B03Sakura) シールドで11点軽減、16点通しでHP35>19
00:00 (B03Sakura) で、第二の女陰、疼く身体を使用
00:00 (bee_GM) OK。では、
00:00 (B03Sakura) 足元に絡みつく触手に、ずくんと後ろの穴が疼く
00:01 (bee_GM) 足に絡まった触手に引きずり倒された桜子。うつぶせに倒され、ケツ穴を犯される透華のすぐ横に、同じように四つんばいで並べられる。
00:01 (bee_GM) 二人の顔が、スクリーンに映った。
00:02 (bee_GM) 【ショク男】「良い眺めだだな! こんなに美人さんなのに、ケツ穴犯されて喘いでるだよ!」
00:02 (B03Sakura) 【桜子】「や、やめろ…やめてくれ…」四つん這いにされ、ガクガクと震える。それは恐怖ではなく、期待によるもの
00:02 (B08_Touka) 【透華】「ぁ……桜子ぉ…………ふあぁっ」
00:02 (bee_GM) 【ショク男】「さて……あんたのほうは、処女奪ってもいいだか?」ぐじゅり、と桜子の潤んだ割れ目に、触手が這った。
00:02 (B03Sakura) 【桜子】「や、やっと克服したのじゃ…やめてくれ…」
00:03 (B03Sakura) 秘所はぎゅっとキツく閉じ、触手の浸入を許さず
00:03 (B03Sakura) 反面、後ろの穴はひく、ひく、とあからさまに震える
00:03 (bee_GM) その秘所を、触手は強引に開こうとしてくる。脅すように。
00:04 (bee_GM) 【ショク男】「ほら、言うことがあるでねえのか? お友達はあっさりと言うただよ?」
00:04 (bee_GM) ぶじゅっ!!桜子の見ている前で、透華のアナルは掘られ、触手に馴染まされていく。
00:05 (B03Sakura) 【桜子】「そ、そんなこと…い、言える…言える…」四つん這いで床を見つめ、がちがちと奥歯を鳴らし
00:06 (B03Sakura) 必死に犯される透華は見ないよう
00:06 (bee_GM) 桜子の秘所に、ぶっとい触手が浅くねじこまれる。
00:06 (bee_GM) くぱぁ……と愛液を垂れ流すそこ。浅く、触手が入り口のあたりを突き回した。
00:06 (B08_Touka) 【透華】「ん…ふあぁ……ぁぁっ」催淫効果もあってか 初めてお尻に異物がはいるにも快感を感じてしまい
00:06 (B03Sakura) 【桜子】「ひ、痛…!」
00:07 (bee_GM) 【イリー】「おお、っとぉ!! レッドはこのまま処女を奪われてしまうのか! このまま悪の組織の肉奴隷になってしまうのだろうかーーっっ!!」
00:07 (B03Sakura) 【桜子】「お尻…に…いれ、入れて…くれ」
00:07 (B03Sakura) がちがちと奥歯を鳴らしながら、屈伏の言葉を吐く
00:07 (bee_GM) ケツ穴を突きだし、喘ぐ透華の顔は、快感に歪み……観客席では既に自慰をはじめている者もいた。
00:08 (bee_GM) 【ショク男】「それだけ、だだか?」みちぃ、と桜子の秘所が、なおも広げられた。
00:08 (B03Sakura) 【桜子】「わ、儂のお尻を犯して…くれ…!」
00:09 (B03Sakura) ぎゅっと悔しげに瞳をとじ、絞り出すように
00:09 (bee_GM) 【ショク男】「そこまでおねだりされちゃあ、しかたないだだ、なぁ?」にやり、と秘所からゆっくりと触手を抜いて。
00:09 (bee_GM) 焦らすように、桜子のヒクつくアナルに押し当てた。
00:09 (B03Sakura) 【桜子】「…ふぁ」それだけで思わずもれる甘い吐息
00:10 (bee_GM) 【ショク男】「ケツ穴を犯されて感じる、変態だだなぁ?」
00:10 (bee_GM) 桜子の快感に歪む顔が、晒されて……
00:11 (bee_GM) 触手が、彼女のアナルを貫いた。
00:11 (bee_GM) そしてそれと同時に、
00:11 (bee_GM) 透華を犯す触手が、不意に膨らむ。
00:11 (bee_GM) ぼごり、ぼごりと彼女の入り口の肉の輪を、何か丸いものが越えていく。
00:11 (B03Sakura) 【桜子】「ふああぁんっ!」一際高い声をあげ、首筋をのけ反らせ身悶え
00:11 (B08_Touka) 【透華】「な…なにっ?……なにかが中に入って……」
00:12 (bee_GM) 【ショク男】「ブルーには、もう産んでやるだよ……♪」ぼこんっっ!!と透華のお腹の中に、丸い何かが入り込んだ。
00:13 (bee_GM) 桜子のアナルは長いストロークで犯され、ぶじゅっ!じゅぅっ!!と水音が響く。
00:13 (B08_Touka) 【透華】「ぁぁっ。いやですわ……こんなこと……こんなのぉ」
00:14 (bee_GM) ぽごんっ、と透華のお尻の中に、次々と卵が産み付けられていく。
00:14 (B03Sakura) 【桜子】「お尻ぃ…やっと忘れてたのに…こんなぁ…」いきなり後ろの穴を犯されているにも関わらず、明らかに快楽を得、喘ぎ、お尻がみだらに揺れそうになるのを必死にこらえる
00:15 (bee_GM) 桜子のお尻にはもう1本、乱暴に触手がねじこまれ、不規則なストロークで二本の触手が競うように突き上げた。
00:15 (bee_GM) そこに、戦闘員たちの手が伸びる。
00:16 (bee_GM) 2d6+6 桜子
00:16 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [6,4]+6 = 16
00:16 (bee_GM) 2d6+6 透華
00:16 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [3,2]+6 = 11
00:16 (B08_Touka) たくてぃかる~~
00:17 (B08_Touka) 2d6+6
00:17 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+6 = [1,5]+6 = 12
00:17 (B08_Touka) よけ!
00:17 (bee_GM) おお!
00:17 (B03Sakura) 【桜子】「あひっ!あひぃっ!2本もだめじゃ…ぁ!」後ろの穴は2本目の触手も簡単に咥えこみ、めくるめく快感に頭の中が真っ白になりながらも必至に堪えるよう歯を食いしばり
00:17 (B03Sakura) かろうじてシールドを張り、11点軽減5点通し
00:17 (bee_GM) そして、桜子の中にも
00:18 (B08_Touka) 【透華】「ふぅぅ……もう……これ以上はぁ…」
00:18 (bee_GM) ぼこん、ぼこんと次々と卵が産み付けられていく。
00:18 (B03Sakura) 思い出した、刻印でダメージもらってたから、これでHP2
00:18 (bee_GM) そして、お腹の中に無数の卵を産み付けられ、押し出されるように二人のお尻から触手が抜けた。
00:18 (bee_GM) 【ショク男】「さて、と……ククッ、もう終わりだだな」
00:18 (bee_GM) 一瞬の、隙。
00:18 (B03Sakura) では、つけられた種、視姦の檻、潮吹き、自ずからの動き、使用>GM
00:19 (B03Sakura) 【桜子】「あっ!あっあっ!あっ!だ、だめ…もう…!」
00:19 (bee_GM) ……つけられた種って、中だしオンリーだと思うよ?
00:19 (B03Sakura) 後ろの穴はだめですか?!
00:19 (bee_GM) というか、膣内射精
00:19 (bee_GM) だめです((
00:19 (B03Sakura) HPダメージなのに・・(笑
00:19 (bee_GM) 孕む可能性があるからこその2/1なのだという認識。
00:19 (B03Sakura) じゃあ、種はなしで
00:20 (bee_GM) おっけー。では、他のロールはお任せ!
00:20 (B03Sakura) 触手が抜け、おなかの中に卵を溜めこみ
00:20 (B03Sakura) まるで抜けた触手を欲しがるように腰が淫らに揺れる。まるで犯されているように
00:20 (bee_GM) その、開ききった尻穴に、観客の視線が集中する。
00:21 (B08_Touka) 【透華】「うぅ……ごろごろしますわぁ……」
00:21 (B03Sakura) 【桜子】「やっあっ!あ…あっ!お尻…ぃ…もう…だめ…」
00:22 (bee_GM) では……透華のターン!
00:22 (bee_GM) ここでやらねば次で堕ちる……かも。
00:22 (B08_Touka) むぅ ではマルチを触手に
00:23 (B08_Touka) 2d6+3
00:23 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+3 = [4,6]+3 = 13
00:23 (B08_Touka) 2d6+3
00:23 (kuda-dice) B08_Touka -> 2D6+3 = [3,1]+3 = 7
00:23 (bee_GM) このターンもたまご使ったから……うむむ、13にシールド
00:23 (bee_GM) では、桜子のターンです。
00:24 (B03Sakura) 【桜子】「あ…も、もう…もう…」ひく、ひく、と震える後ろの穴からゆっくりと卵が顔を出し
00:24 (B03Sakura) 中から敏感な肉の輪を押し広げられる感覚に舌を出し喘ぎ
00:25 (B03Sakura) 【桜子】「で、出ちゃ…」
00:25 (B03Sakura) ゾク、と背中が震え
00:26 (B03Sakura) 後ろの肉の輪を大きく押し広げ、卵が毀れおち
00:26 (B03Sakura) 【桜子】「あああぁ―――っ!!」
00:26 (B03Sakura) その瞬間、背筋をのけぞらせ、大声で絶頂を叫び。処女にも関わらず、ぴしゃん、ぴしゃんと何度も潮を床へと叩きつける
00:27 (B08_Touka) 【透華】「ぁ……さくらこ……?」
00:29 (bee_GM) その、桜子の顔が……強烈なアヘ顔が、スクリーンに大写しになり、
00:29 (bee_GM) 【イリー】「大絶頂です! ヴァージンレッド、卵を産みながらイキまくっています!!」
00:29 (B03Sakura) その瞬間、暴走する魔力
00:30 (B03Sakura) ヴァニシングくらーい!ポテンシャルは4点上げよう
00:30 (bee_GM) 【ショク男】「ん、む、むはあああああっっ!!?」
00:30 (B03Sakura) 17d6
00:30 (kuda-dice) B03Sakura -> 17D6 = [4,6,1,6,3,4,4,3,1,6,3,4,4,2,4,6,5] = 66
00:30 (B03Sakura) ラッキーで+6
00:30 (B03Sakura) 72点の純粋な魔力
00:30 (bee_GM) いや、無理w
00:31 (bee_GM) 巻き起こる光と土煙。
00:31 (bee_GM) それが収まったあとには。
00:31 (bee_GM) 四つんばいで尻を突き出し、ぽこぽこと卵を産み出す二人の少女以外に、舞台に立っている者はいなかった。
00:31 (B03Sakura) 【桜子】「あ…あ…またイく…あ…あっ!」
00:32 (B03Sakura) 卵を生み出す度に全身が震え、圧倒的な快楽に泣き声をあげる
00:33 (bee_GM) そして、倒れたショク男の側には、銀色のカギが落ちている。
00:33 (B08_Touka) 【透華】「そん。な……ぁぁっ」お尻から卵を吐き出しつつ、恥辱に顔をゆがめ
00:34 (B03Sakura) 【桜子】「あ…はぁ…んくぅ…」
00:34 (B03Sakura) 快感に喘ぎつつ、涙ににじむ視界に鍵をとらえ、震える手を伸ばし、それを掴む
00:35 (B03Sakura) 【桜子】「これ…」
00:35 (B08_Touka) 【透華】「それは……なんのかぎ……?」
00:36 (B03Sakura) そして、よろよろと立ちあがり、子供たちが捕まっている檻へと
00:36 (B03Sakura) 【桜子】「世話を…かけさせおってから…」がちゃり、と鍵を開く
00:37 (bee_GM) 子供たちは、さきのどの魔力の暴走の余波を受けたのか、
00:37 (bee_GM) 牢屋の中で、重なって気絶していた。
00:37 (bee_GM) レオタードの女性の姿はもう無く、スピーカーから声だけが聞こえてきた。
00:37 (bee_GM) 【イリー】「触手怪人ショクシュリアンは滅びた……。しかし、これで悪の組織オトメクラッシャーとの戦いが終わったわけではない。ヴァージンレンジャーたちは、明日もまた……お尻を捧げ、世界の平和を守るのだ」
00:38 (B03Sakura) 【桜子】「まだ生きておったか…」ゆらりと、そちらに剣呑な視線を向け
00:38 (bee_GM) 【イリーの声】「しーゆー・あげいんっっ!!」
00:39 (B08_Touka) 【透華】「イリーとかいいましたわね……待ちなさい!」
00:39 (B03Sakura) 【桜子】「二度と現れるな、阿呆!」その後ろ頭めがけて後を投げつける
00:39 (bee_GM) あ、もう声だけだよw
00:39 (B03Sakura) 卵
00:39 (bee_GM) あ、それもおいしいな
00:39 (B03Sakura) じゃあ、スピーカーにめがけて
00:39 (bee_GM) ういさ。
00:40 (bee_GM) スピーカーはぶづっ、と切れて。
00:40 (bee_GM) それを皮切りに、観客席を埋めた連中も……何事もなかったかのように、帰り始めます。
00:41 (B03Sakura) 【桜子】「…すべて終わったようじゃな」
00:41 (B08_Touka) 【透華】「散々……でしたわ。あんな……あんなこと」
00:42 (B03Sakura) 【桜子】「………」
00:42 (B03Sakura) 【桜子】「…うむ、そうじゃな」何となくお尻を触り
00:42 (B08_Touka) 【透華】「ひぃぁっ……なにをなさるんですの!」
00:43 (B03Sakura) 【桜子】「気をつけるがよい」
00:43 (B03Sakura) 【桜子】「そのうち…病みつきになる尻をしておる」
00:43 (B03Sakura) うむ、と神妙に頷き
00:43 (B08_Touka) 【透華】「ど、どういう意味ですの」
00:44 (B03Sakura) 【桜子】「まあ、気にするな。で…」
00:44 (B03Sakura) 【桜子】「バトレンジャーショウはどこでやるんじゃ?」
00:44 (B08_Touka) 【透華】「罠だったって……まだきづきませんの」
00:45 (B03Sakura) 【桜子】「…な」
00:45 (B03Sakura) 【桜子】「何ぃぃぃぃぃぃぃぃ―ー―ーっ!!」
00:45 (bee_GM) と、桜子の声が
00:45 (bee_GM) 真夏の大空に、高く、響き渡った。
00:46 (bee_GM) 、HCくらくらシナリオ「陵辱!真夏のヒーローショー」終幕です。