21:44 (B03Sakura) 【桜子】「芝村桜子17歳、ぴちぴちの高校生じゃ」
21:44 (B03Sakura) 【桜子】「じゃが、それは世を忍ぶ仮の姿!」
21:44 (B03Sakura) 【桜子】「偉大なる魔女の血統にして、稀代の魔女たる婆様の後継!天才魔女芝村桜子様なのじゃ!」
21:44 (B03Sakura) 【桜子】「まあ、最初の召喚儀式では少し手違いがあったのじゃが、まあ、気にするな」
21:44 (B03Sakura) 【桜子】「とにかく!邪悪な魔物はすべてこの伝家の杖で撲殺じゃ!」
21:44 (bee_GM) ありがとうございます。それじゃカイさんもよろしくー!
21:44 (B03Sakura) http://www2.atwiki.jp/h_session/pages/4867.html
21:45 (B03Sakura) 以上っ
21:45 (B05_Saya) 【沙耶】「霧島沙耶です。実家が神社なので巫女をしています。」
21:46 (B05_Saya) 【沙耶】「別に血統などは鼻にはかけませんが、邪悪なものは見過ごせません」
21:47 (B05_Saya) 他に質問なければ以上です~
21:47 (bee_GM) おっけー。どうもっ
21:48 (bee_GM) では
21:48 (bee_GM) HCくらくら突発シナリオ「触手少女」をはじめます。
21:48 (bee_GM)  
21:48 (bee_GM)  
21:49 (bee_GM) 二人は、以前の戦いのあと、カルテル「昴」に勧誘され、今日はその依頼でここ、蔵鞍駅地下街にやってきました。
21:50 (bee_GM) いまは夜。カルテルの情報によると、ここで夜な夜な複数の男たちが集まり、何かを行っているということです。
21:51 (B03Sakura) 【桜子】「邪悪じゃな」うむ、とうなずき
21:51 (bee_GM) その調査に向かった昴のヒロインが消息を絶ったため、二人は救出隊として派遣されることになりました。
21:51 (B05_Saya) 【沙耶】「間違いなく邪悪ですね」ええ、と相槌
21:52 (B03Sakura) 【桜子】「だいたい、男がそもそも邪悪じゃ」
21:53 (B05_Saya) 【沙耶】「全く同感です……随分と気が合いますね…」
21:53 (bee_GM) 二人は、懐中電灯を片手に、電気の落ちた地下街を歩いています。
21:54 (B03Sakura) 【桜子】{うむ、貴様なかなか見どころがあるな」懐中電灯の明かりを頼りにずんずん進む魔女
21:54 (B03Sakura) あ、もう変身してたほうがいいのかな?
21:55 (bee_GM) それはご自由に、だね。
21:55 (bee_GM) もう人目はないので変身していても問題ない
21:55 (B03Sakura) じゃあ、変身してよう
21:55 (B03Sakura) 三角帽子に黒ローブの魔女ルックで、手には文明の利器
21:55 (B05_Saya) 【沙耶】「そういう貴女こそ、なかなかの人物のようで…」変身した状態で桜子の後ろについていく
21:56 (B05_Saya) 巫女装束に儀礼用の剣と鏡
21:57 (bee_GM) ちなみに隊列は
21:57 (bee_GM) 桜子が前、ね?
21:57 (B03Sakura) 【桜子】「うむ、わかるか?うむ、まあ、仕方ないな。この儂の身体から滲み出る王気(オーラ)というか、何か、そういものがわかってしまうか」ははは、と笑いつつ上機嫌
21:57 (B03Sakura) 前だね!
21:57 (bee_GM) 杖だからね!
21:58 (bee_GM) さて。二人は暗闇の中、カルテルに作ってもらった地図を頼りに地下街を進んでいくわけですが。
21:58 (B03Sakura) 杖だからね!
21:58 (bee_GM) 知力判定をどうぞ
21:58 (B05_Saya) 【沙耶】「それはあまり分かりませんが、あなたの志の崇高さは分かりました」きっぱり否定と肯定を
21:58 (bee_GM) なんだこの二人w
21:59 (B05_Saya) 2D6+3
21:59 (kuda-dice) B05_Saya -> 2D6+3 = [1,4]+3 = 8
21:59 (B03Sakura) 2d6+1
21:59 (kuda-dice) B03Sakura -> 2D6+1 = [2,4]+1 = 7
21:59 (B03Sakura) 知力は得意!
22:00 (B05_Saya) 確かにこっちより出目は良いw
22:00 (bee_GM) ふむ、まあさして広くもない地下街だし何とか。
22:00 (bee_GM) 二人は時折道を間違えながらも……
22:00 (bee_GM) ヒロインが消息を絶ったというその場所に向かいます。
22:01 (bee_GM) すると……何か、臭いが漂ってきます。二人とも、知力判定。
22:01 (B03Sakura) 【桜子】「うむ、こっちじゃな」
22:01 (B03Sakura) 2d6+1
22:01 (kuda-dice) B03Sakura -> 2D6+1 = [3,1]+1 = 5
22:01 (B05_Saya) 【沙耶】「なんというか、何回か同じ所を通った気がしますが…」
22:01 (B05_Saya) 2D6+3
22:01 (kuda-dice) B05_Saya -> 2D6+3 = [5,5]+3 = 13
22:02 (B03Sakura) 【桜子】「気のせいじゃ、こういうだんぢよんは見た目で区別がつきにくいからの」
22:02 (B03Sakura) 【桜子】「ところで、この臭いは何じゃ?
22:02 (B03Sakura) 」
22:03 (bee_GM) 沙耶は、その匂いに危険なものを感じ取り……反射的に口を塞ぎます!
22:03 (B03Sakura) 全然わからないぜ!
22:03 (bee_GM) しかし桜子はもろに吸い込んでしまいます……体力判定、目標値12
22:03 (B05_Saya) 【沙耶】「…地下街はあまり迷うような場所じゃないような……ッ…!」答えながら、とっさに口を塞いで
22:03 (bee_GM) 失敗すると[催淫]をぷれぜんつ
22:05 (B03Sakura) 2d6+3
22:05 (kuda-dice) B03Sakura -> 2D6+3 = [5,3]+3 = 11
22:05 (B03Sakura) 【桜子】「そうか?儂は結構…くはん…っ」
22:06 (bee_GM) それは、濃密な精と、魔性の臭いがまじりあった淫毒です。
22:06 (B05_Saya) 【沙耶】「桜子さん…大丈夫ですか!?」突如変な声をあげる桜子の肩に手をかけて
22:06 (B03Sakura) 思わず身体がびくっと震え、散々調教された後ろの穴がずくんと疼き、思わずその場でしゃがみ込む
22:07 (B03Sakura) 【桜子】「何じゃ…これは…」地下街の床に用を足すような体勢でしゃがみ込み、ふるふると肩を震わせる
22:07 (bee_GM) 臭いは前方、地図のチェックの方向から流れてくる。
22:08 (B05_Saya) 【沙耶】「…毒、ですか…?…でも、大した事はなさそうですね…」知識皆無なので桜子の異状には気付かず
22:08 (B03Sakura) 【桜子】「ひぁ…っ」肩に触れられるとびくぅんと震え
22:09 (bee_GM) 一度気付いて魔力の防壁を張り巡らせれば、もうその毒はヒロインの身体を冒すほどではなかった。
22:09 (B03Sakura) 【桜子】「う、うむ、た、たいしたこと…ないぞ、これくらい…」肩を震わせ、ひぅひぅと息をしながらも強がる
22:10 (B05_Saya) 【沙耶】「…本当に、大丈夫ですか…?……体調が優れないなら、先行しますが…」少し不安になって、顔をまじまじと覗き込む
22:12 (B03Sakura) 【桜子】「も、問題ない。行くぞ」暗闇の中、真っ赤になった顔をかくすよう視線を外し、震える足で立ち上がる
22:13 (B05_Saya) 【沙耶】「……分かりました…それじゃあ……」と、ほぼ同じ背丈の少女に肩を貸す
22:14 (B03Sakura) 【桜子】「ひ、ひとりで歩けるからよい!」身体に触れられると甘い疼きが背中を走り、慌てて身体を離す
22:15 (B05_Saya) 【沙耶】「…それなら、そんなにふらふらしないで下さい!」折角の好意を無碍にされ、頬を膨らませて
22:15 (B03Sakura) 【桜子】「ふらふらなどしておらん!ほら、行くぞ!」黒ローブの下、内股になりながら、それでも先行して歩いて行く
22:16 (B05_Saya) 【沙耶】「言われなくても……」桜子の様子が気になりながら、後についていく
22:17 (B03Sakura) ずんずんと
22:17 (bee_GM) 二人が暗闇の中を進むと
22:17 (bee_GM) 少しずつ、淫らな臭いが濃くなっていく。そして、
22:18 (bee_GM) 前方に、明かりが見えた。
22:18 (bee_GM) 【少女】「んふぁっっ♪ らめ、おちんぽ、ちょうだ、ぁっっ♪ ひぅっ!」
22:18 (B05_Saya) 【沙耶】「…なんですか?この臭い……」知らない臭いに顔を顰めて
22:18 (bee_GM)  そこには、目を血走らせた男たちに輪姦される少女の姿があった。
22:18 (bee_GM)  中学生くらいの少女が、髪を振り乱しながら男たちに犯されている。
22:18 (bee_GM)  しかし少女は、明らかに、快感に狂い、男たちを求めていた。
22:18 (B03Sakura) 【桜子】「これは…」快感に悶える少女を見て、無意識にお尻を抑える
22:19 (bee_GM) 少女は両手に男の野太いペニスを握り、二人に前後から犯されながらその先端に口づけ、精を啜る。
22:19 (bee_GM) その顔は、淫らに、歪んでいる。
22:19 (B05_Saya) 【沙耶】「こ……これは……!?」初めて見る光景に絶句し、立ち尽くして
22:20 (bee_GM) 男たちは獣じみた叫び声を上げ、少女を犯し続ける。20人くらいはいるだろうか。
22:21 (B03Sakura) 【桜子】「け、ケダモノどもめ…」淫気に当てられ、全身に甘い疼きを感じながらも、嫌悪感に眉を吊り上げ
22:22 (B05_Saya) 【沙耶】「さ…桜子さん……これは、いったい……?」本能的な恐怖にわなわなと震えて…
22:22 (bee_GM) 二人の目の前で、乱交は続く。工事中らしい地下街の広場は、精臭で満ちていた。
22:22 (bee_GM) まだ、二人は気付かれた様子はない。
22:22 (B03Sakura) 【桜子】「どこかに首謀者がおるはずじゃ、探すぞ」うむ、と沙耶に頷いて
22:23 (B05_Saya) ( ゜Д゜)∩<無垢なる純情>使っても良いですか~?
22:23 (bee_GM) おっけー。アクト宣言後、ロールプレイをお願いします。
22:24 (B05_Saya) では<無垢なる純情>使用します
22:25 (B05_Saya) 【沙耶】「さ…桜子さん…あの人達、一体、何を……?」震えながら桜子の服の裾を掴み、今にも吐き出しそうな表情で
22:26 (B03Sakura) 【桜子】「わわわ儂に聞くな」身体を襲う疼きに必死に耐えながら
22:26 (bee_GM) 桜子は何か知ってそうに見える……かも(
22:26 (B03Sakura) 知ってる!
22:27 (bee_GM) うふふ、じゃあ
22:27 (bee_GM) 桜子、SP判定してもらおうかな!
22:27 (B03Sakura) OK!
22:28 (B03Sakura) 2d6+3
22:28 (kuda-dice) B03Sakura -> 2D6+3 = [1,3]+3 = 7
22:28 (B03Sakura) 目標値は・・
22:28 (B05_Saya) 【沙耶】「………分かりました…首謀者を探しましょう……」取り乱す桜子を見詰めながら、観念したように頷いて
22:28 (B03Sakura) 13かな、4かな!
22:28 (bee_GM) SPの半分だ……
22:28 (bee_GM) 低い方でOK
22:28 (B03Sakura) 13!
22:28 (B03Sakura) 惜しかった!
22:28 (bee_GM) 惜しくねえ!?w
22:28 (bee_GM) では桜子。あなたは劣情に耐えきれず。
22:28 (bee_GM) オナニーをはじめてしまいます。
22:29 (B03Sakura) 【桜子】「う、うむ…」
22:29 (B03Sakura) 頷きつつ、お尻を抑えていた手が無意識にローブの上からお尻の狭間へと滑りこみ
22:30 (B03Sakura) 【桜子】「くぁ…♪」窄まりを軽く押さえるだけで甘い吐息が漏れてしまい
22:30 (B05_Saya) 【沙耶】「桜子さん……?」首謀者を探す、と言い出した桜子が一向に進もうとしない事に首を傾げ、その様子をまじまじと見詰める
22:32 (B03Sakura) 【桜子】「あ、いや、怪しい奴がいないか…この辺りから…」必至にバレないよう喘ぎを噛み殺しながらも、細い指がローブの上からお尻の窄まりをつんつんと突き、軽く布ごと指先を押し込む
22:33 (bee_GM) 広場の方から聞こえてくる少女の喘ぎと、男の声。それは桜子だけでなく、沙耶の無垢な心まで刺激しはじめる。
22:34 (B05_Saya) 【沙耶】「…それでは、私は向こうの方を……」ふむ、と頷くと桜子から離れて
22:34 (bee_GM) そして、目の前の、そそるような顔をした、仲間。……っていっちゃったか!
22:34 (B03Sakura) 【桜子】「くは…ぁ、あ…う、うむ…あ…っ」お尻の穴をくちくち弄りながら沙耶を見送り
22:35 (bee_GM) では、沙耶。
22:36 (bee_GM) あなたは部屋の隅、広場の明かりが届かない空間で、何かが蠢くのを見つけます。
22:36 (B05_Saya) 【沙耶】(桜子さん……どうしちゃったんだろう……)明らかに様子のおかしかった相方を心配しながら
22:36 (bee_GM) 知力判定をどうぞ。
22:36 (B03Sakura) 【桜子】「このようなこと…ダメじゃ…」沙耶がいなくなれば、耐えきれずペタンとその場に座り込み、ローブの中に手を入れ、後ろの穴に指を一本差し込み、指を曲げて抜き差しを始め
22:36 (B05_Saya) 2D6+3
22:36 (kuda-dice) B05_Saya -> 2D6+3 = [6,6]+3 = 15
22:37 (B03Sakura) 【桜子】「あ…あっ!あ…あ…!」真っ赤な顔できゅっと瞳を閉じ、周囲の少女たちと同じような甘い吐息を漏らし始める
22:37 (bee_GM) うはw では沙耶は
22:37 (bee_GM) その、部屋の隅に全裸でうずくまる、20歳くらいの女性に気付く。
22:37 (B05_Saya) 【沙耶】「何…?……誰ですか…!?」蠢く何かを見つければ誰何の声をかけて
22:37 (bee_GM) 写真で見た。彼女が、行方不明になったという昴のヒロインだ。
22:39 (B03Sakura) 少し離れた場所でしゃがみ込み、お尻の穴を自らかき混ぜ、下着へと淫らな蜜を零していく
22:39 (B05_Saya) 【沙耶】「あ…貴女は……!」その人物が誰か気付けば、すぐさま駆け寄って
22:40 (bee_GM) 彼女は森本美佳さん。昴でも結構な腕のヒロインだったはずなのだが。
22:40 (bee_GM) 【美佳】「ぁ、ぁ……ぅ…………?」沙耶の顔を、赤子のような無防備な表情で見上げた。
22:42 (B05_Saya) 【沙耶】「森本 美佳さん、ですね……大丈夫ですか…?」駆け寄ればしゃがみこみ、肩に手を置いて
22:43 (bee_GM) 【美佳】「ぁー……ぅー……♪」彼女は、にこり、と笑みを浮かべた。
22:43 (bee_GM) 沙耶、知力判定。
22:43 (B05_Saya) 【沙耶】「……?」なんだか様子がおかしい…と思いながら…
22:43 (B05_Saya) 2D6+3
22:43 (kuda-dice) B05_Saya -> 2D6+3 = [4,5]+3 = 12
22:43 (bee_GM) 2d6+6
22:43 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,2]+6 = 10
22:43 (bee_GM) 2d6+6
22:43 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [3,5]+6 = 14
22:43 (bee_GM) 2d6+6
22:43 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,4]+6 = 12
22:44 (bee_GM) 彼女は、大きく股を開く。そこには、無惨にもぱっくりと開いてしまった二つの穴。
22:44 (bee_GM) その穴から、何かが飛び出して……沙耶に襲いかかった!
22:44 (bee_GM) 2d6+6 不意打ち攻撃
22:44 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [3,3]+6 = 12
22:45 (bee_GM) 受動行動はできますのでどうぞっ
22:46 (B05_Saya) 【沙耶】「ぅ……ぁ……」大きく開かれた股に戸惑いながらもなんとか≪シールド≫を
22:47 (bee_GM) OK。では食らう部位を宣言してください。
22:47 (B05_Saya) ここは腰で!そして<ぱんつはいてない>を!w
22:48 (bee_GM) おっけー!
22:48 (bee_GM) では、彼女の中から飛び出した、ヒルのような生物が、沙耶の袴を噛みちぎる!
22:50 (B05_Saya) 【沙耶】「きゃ……ッ!!この…化け物……!!」咄嗟に魔力の盾を展開するけれど、何かがするすると落ちていく
22:51 (bee_GM) ヒルは3匹。沙耶はとっさに後ろを振り向くが、目立たない隅に行ってしまった桜子の姿は見えない。
22:52 (bee_GM) では桜子、自慰に耽りながら知力判定をどうぞ。
22:53 (B05_Saya) 【沙耶】「さ…ッ…桜子さん……ッッ!!」1対3…数的な不利に相方の名を叫びながら、噛み千切られた袴を手で押さえて
22:55 (bee_GM) んじゃ、桜子知力判定をどうぞ。
22:55 (bee_GM) 目標値は10
22:55 (B03Sakura) 2d6+1
22:55 (kuda-dice) B03Sakura -> 2D6+1 = [4,3]+1 = 8
22:56 (B03Sakura) ごめん、沙耶!今クライマックス!
22:56 (bee_GM) では、沙耶の叫びが聞こえるが……からだが動かせない。
22:56 (bee_GM) では、戦闘開始します。桜子は2ターン後に参戦で!
22:56 *bee_GM topic : [ヒル×3][沙耶]
22:57 (bee_GM) いいかな?>沙耶さん
22:57 (B03Sakura) 【桜子】「ふぁ!沙耶…あ!」いつしかお尻をかき混ぜる指は3本になって、それぞれが別の動きで調教された第二の性器を弄りまわす
22:57 (B05_Saya) 【沙耶】「桜子さん…まさか……」向こうも襲われているのでは、と思い当たり、この場は一人で切り抜けようと武器を構える。
22:58 (bee_GM) では、ヒルはIV8なので殴るよ!
22:58 (bee_GM) 2d6+6
22:58 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [3,1]+6 = 10
22:58 (bee_GM) 2d6+6
22:58 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [4,5]+6 = 15
22:58 (bee_GM) 2d6+6
22:58 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [4,5]+6 = 15
22:58 (bee_GM) 防御どうぞっ!
23:00 (B05_Saya) ヒル早い!≪シールド≫で1点を胸に、≪シールド≫で6点を胸に、≪シールド≫で6点を腰に!
23:00 (bee_GM) OK!
23:00 (bee_GM) アクトなければ沙耶の行動どうぞ!
23:00 (B05_Saya) 腰0になったらスカートというか袴落ちて花園使えなくなりそうだから!w
23:01 (bee_GM) 花園というかもうぱんつないよ!?w
23:02 (B05_Saya) 【沙耶】「この…不潔な化け物めぇ…ッ!!」と、<罵倒>しながら儀礼剣で切りかかる!
23:02 (B05_Saya) ぱんつないからこそ見えたらマズいのです!w
23:02 (bee_GM) こーい!
23:02 (B05_Saya) 2D6
23:02 (kuda-dice) B05_Saya -> 2D6 = [4,6] = 10
23:03 (bee_GM) あれ……ルミナスは、そかMPないのかw
23:03 (bee_GM) では……ぎりぎり生きてるw
23:03 (B05_Saya) 1足りなかったw
23:03 (bee_GM) そして桜子
23:03 (B03Sakura) あいさ!
23:03 (bee_GM) あなたは、我に返る。すると沙耶の強い声が聞こえてくる!
23:04 (bee_GM) イッたなら催淫は解けていいよ!
23:04 (B03Sakura) 【桜子】「やは…すご…かったぁ…」いつしか床に這いつくばりお尻を高く上げた態勢で、絶頂の余韻にひくひくと浸り
23:05 (bee_GM) そして……ヒルが、沙耶にかみつく!
23:05 (bee_GM) 2d6+6
23:05 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,2]+6 = 10
23:05 (bee_GM) 2d6+6
23:05 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [1,5]+6 = 12
23:05 (bee_GM) 2d6+6
23:05 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [3,5]+6 = 14
23:05 (B03Sakura) 【桜子】「…って、沙耶…っ!?」はっと我にかえって走ろう
23:05 (bee_GM) では、この次のターンから参加してOK!
23:06 (B03Sakura) あいさっ
23:06 (B05_Saya) ≪シールド≫で1点胸、3点胸、そのまま通して14点胸!
23:07 (bee_GM) OK! アクトどうぞ!
23:07 (B05_Saya) 【沙耶】「こ…こんな化け物に素肌を晒されるなんて……!」<プライドの崩壊>
23:08 (bee_GM) 崩壊……してないよ!?
23:08 (bee_GM) 屈服したときに使ってください!w
23:08 (B05_Saya) じゃあなしで!w
23:08 (bee_GM) では、沙耶のターン!
23:09 (B05_Saya) 【沙耶】「この……ぉッ…!」≪マジックルーン≫≪ルミナスレイ≫を無傷なヒルに!
23:10 (bee_GM) OK!
23:10 (B05_Saya) 3D6+9
23:10 (kuda-dice) B05_Saya -> 3D6+9 = [5,2,6]+9 = 22
23:10 (bee_GM) 沙耶の目の前で……ヒルを産み落とした美佳さんが、涎を垂らしながらヒクヒク震えています。
23:10 (bee_GM) 壁に叩き付けられてヒルは沈黙。
23:10 *bee_GM topic : [ヒル×2][沙耶]
23:11 (bee_GM) では、桜子どうする?
23:11 (B03Sakura) では
23:11 (B05_Saya) またアナル穿り出したら怒りますよ!?w
23:12 (B03Sakura) 【桜子】「そこまでじゃ!」杖を片手にちょっと高い場所に現れる魔女
23:12 (B03Sakura) その表情はどこか清々しい
23:12 (bee_GM) ヒルは……
23:12 (bee_GM) 1d2
23:12 (kuda-dice) bee_GM -> 1D2 = [2] = 2
23:13 (bee_GM) 1d2
23:13 (kuda-dice) bee_GM -> 1D2 = [1] = 1
23:13 (bee_GM) 1匹が桜子に襲いかかる!
23:13 (B03Sakura) かもん!
23:13 (bee_GM) 2d6+6 桜子
23:13 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [6,1]+6 = 13
23:13 (bee_GM) 2d6+6 沙耶
23:13 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,5]+6 = 13
23:13 (B05_Saya) 【沙耶】「桜子さん…!……遅いですよ、何やってたんですか!!」最早胸を曝け出し、袴も殆ど破れてしまっている格好で批難の声を
23:13 (B03Sakura) 【桜子】「無垢なる娘を襲う悪行三昧!お天道様が許してもこの――ってまだ話の途中じゃ!」
23:14 (B03Sakura) くわっと目を見開き、八重歯を剥いて、ヒルをシールドではじく、帽子に2点もらって残り4点
23:14 (bee_GM) OK! ってそういえば桜子の帽子ニーソ扱いよね?
23:14 (bee_GM) ニーソはAP4点よ!
23:15 (B03Sakura) 【桜子】「うむ、沙耶無事…じゃないな、あまり。まあよい、儂が来たからにはもう安心じゃ!」何をしていたかの問いはスルー!
23:15 (B03Sakura) じゃあ、2点!
23:15 (B05_Saya) 【沙耶】「や……ぁッ…!」桜子に気を取られたところで最後に残った袴の切れ端を噛み取られて…腰AP0!と同時に<秘密の花園>!
23:15 (bee_GM) おっけー!
23:15 (bee_GM) これで沙耶は全裸か?
23:16 (B03Sakura) 【桜子】「沙耶!何こんな雑魚に手間取っておるのじゃ!」
23:16 (B05_Saya) 【沙耶】「ぁ……桜子さん、こっち見ないで下さい…!」袴の下はぱんつはいてない!というか既に全裸!
23:16 (bee_GM) では、沙耶のターン!
23:17 (B03Sakura) 【桜子】「儂より、そっちじゃろう!ほれ、また来るぞ!」
23:18 (B05_Saya) 【沙耶】「うぅ……これでも食らいなさい!」≪マジックルーン≫≪ルミナスレイ≫を自分に噛み付いてきた方に!
23:18 (bee_GM) こい!
23:18 (B05_Saya) 3D6+9
23:18 (kuda-dice) B05_Saya -> 3D6+9 = [6,4,3]+9 = 22
23:18 (bee_GM) そして桜子も同時にどうぞ!
23:18 (bee_GM) 死んだ!
23:18 (B03Sakura) では、シャインストライクマジックインパクト、それにガッツで
23:19 (B03Sakura) 【桜子】「すっきりした儂は無敵じゃ!」
23:19 (B03Sakura) 杖でぶん殴る
23:19 (B03Sakura) 5d6
23:19 (kuda-dice) B03Sakura -> 5D6 = [1,4,6,2,3] = 16
23:19 (B03Sakura) 無念じゃ
23:19 (B05_Saya) 【沙耶】「…すっき…り…?」自分の敵を倒し終えたところで聞こえた言葉に、きょとんと
23:19 (bee_GM) でもぶっとんだな
23:20 (B03Sakura) 【桜子】「き、気にするな!」カァと頬を染めて
23:20 (bee_GM) 【美佳】「あ、あへ、ぁ…………♪」
23:20 (bee_GM) 二人の前には、ただ涎を垂らし、アヘ顔を晒す……ヒロインの姿。
23:21 (B05_Saya) 【沙耶】「…そ、そうです……!この人……」と、美佳に視線を移して
23:21 (B03Sakura) 【桜子】「うむ、リストにあった女じゃな」美佳お見下ろし
23:21 (bee_GM) さて、そのときだ。
23:21 (bee_GM) ふと、二人は気配を感じる。
23:22 (bee_GM) 【少女】「……うふ☆ 楽しそうね、私も混ぜてくれない♪」
23:22 (bee_GM) 桜子の背後から、声。いつのまにか、二人は男たちに囲まれていた。
23:22 (B05_Saya) 【沙耶】「…誰……!?」見るに耐えない美佳の様子に目を反らし…そこで感じた気配の方へ視線を移す!
23:22 (B03Sakura) 【桜子】「探す手間が省けたの」ゆっくりと振り返り
23:23 (B03Sakura) 【桜子】「貴様が黒幕じゃな?」少女へと剣呑な視線を向ける
23:23 (bee_GM) 振り返ると、さっきまで犯され、喘いでいた少女が、全身に精液を浴びて、くすくすと笑っていた。
23:23 (B05_Saya) 【沙耶】「…ッ、ぁ……!」男の姿を見止めると、慌てて裸身を手で覆って
23:23 (B03Sakura) 【桜子】「別に儂らを気にせずお楽しみの続きをしてもらってもよいのじゃぞ?」ふ、と鼻で笑って
23:24 (bee_GM) 【少女】「くす。肉奴隷にしちゃう前に、名前を聞いてもいい? お・ね・え・さ・ま♪」
23:25 (B05_Saya) 【沙耶】「この霧島 沙耶、貴方達に名乗る名前などありません!」
23:25 (B03Sakura) 【桜子】「人に名を問うときは自ら名乗れと習わんかったのか?」ふ、と
23:25 (B03Sakura) 【桜子】「名乗るな、阿呆!」ぺしんと沙耶の頭をはたく
23:26 (bee_GM) 【少女】「沙耶ちゃんね☆ それじゃ……ふふっ」と、少女はどこから取り出したのか、しゃらん、とステッキを振った。
23:26 (bee_GM) 瘴気が、吹き出す。少女の姿は一瞬、黒い靄に覆われて。
23:26 (bee_GM) 「リリカル・マジカル・フィストファック! 触手少女マジカル☆百重、見参っっ♪」
23:27 (B03Sakura) 【桜子】「…阿呆だらけか」顔に縦線入れて
23:27 (bee_GM) 【百重】「貴方を……便器にしてあげる☆」
23:27 (bee_GM) 決めポーズを取って、微笑んだ。
23:27 (B03Sakura) 【桜子】「おい、阿呆」
23:27 (B05_Saya) 【沙耶】「……は、はぁ……」言葉の意味の大半が分からず、きょとんと
23:27 (bee_GM) ヒロインを馬鹿にしたような白いフリフリの衣装。そして、少女の背中には、
23:27 (bee_GM) 巨大な、うねくる触手の羽根が生えていた。
23:28 (B03Sakura) 【桜子】「貴様にはひとつ言っておかねばならん。阿呆の貴様にもわかるよう簡単に言ってyあるから、そのない脳みそかっぽじいて聞くがよい」
23:28 (bee_GM) 【百重】「ふふっ☆ さー、私は名乗ったわよーぅ?」
23:29 (B03Sakura) 【桜子】「魔女の衣装は黒と決まっておるだろうが!何だ、その無意味に派手で露出の多い格好は!親の顔が見たいわっ!」くわっと
23:29 (B05_Saya) 【沙耶】「邪悪な……でも、ちゃんと名乗りましたよ……?」触手の用途は分からないけれどもおぞましさを感じ…同時に桜子にぼそり、と
23:30 (bee_GM) 【百重】「くすくす。私のママ? 会わせてあげよっかー♪ 博倉市でAV女優やってるの♪」
23:30 (B03Sakura) 【桜子】「貴様のような魔女の面汚しはこの歴史に名を刻んだ稀代の魔女(予定)の芝村桜子様が叩きのめしてくれるわ!」
23:31 (B03Sakura) 【桜子】「名乗ったぞ!これでよかろう!ふたりして何じゃ!」
23:31 (bee_GM) 【百重】「桜子ちゃんねー♪ それじゃあ……これからも、末永くよろしくね☆ 便器として☆」
23:31 (bee_GM) その言葉に、男たちが……包囲を狭めてくる!
23:31 (bee_GM) では、戦闘開始です!
23:32 (B05_Saya) 【沙耶】「えーぶい…?……って、私は便器などではありません!用を足したいなら公衆トイレに行ってください!」
23:32 (B03Sakura) 【桜子】「貴様を便器にしてやるわーっ!」
23:33 *bee_GM topic : [百重][人間の屑5][桜子][沙耶]
23:33 (bee_GM) じんけいはこれでいいかな!
23:33 (B03Sakura) OK!
23:33 (B03Sakura) 5っ!?
23:34 (bee_GM) 【百重】「それじゃー☆ いっくわよー☆ リリカル・マジカル・触手ファーック!!」
23:34 (bee_GM) 桜子にサモン・テンタクラー。
23:34 (bee_GM) 2d6+12
23:34 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+12 = [1,3]+12 = 16
23:34 (B03Sakura) 【ヨーコ】「どこがまじかるじゃーっ!!」
23:35 (B03Sakura) シールドで11点防いで、腰に5点もらって、残りが4
23:35 (B03Sakura) で、秘密の花園使用
23:35 (bee_GM) OK。ロールどうぞ。そして次は沙耶
23:35 (B03Sakura) 触手にローブの裾を食いちぎられ、ちらりと見える青と白のストライプの下着
23:36 (B03Sakura) 【桜子】「そのようなふざけた魔法認められるものか!」頬を染め、さりげなく裾を直しながら
23:36 (bee_GM) 沙耶の次は桜子です。屑はIV3
23:36 (B05_Saya) 【沙耶】「まずは…邪魔な貴方達からです!!」屑に≪ルミナスレイ≫
23:37 (B05_Saya) 2D6+9
23:37 (kuda-dice) B05_Saya -> 2D6+9 = [6,3]+9 = 18
23:37 (bee_GM) 【屑】ぶぎゃー!
23:37 (bee_GM) では桜子!
23:37 *bee_GM topic : [百重][人間の屑4][桜子][沙耶]
23:38 (B03Sakura) 【桜子】「真の魔術を見せてくれるわ!」
23:38 (B03Sakura) シャインまじかるガッツで
23:38 (B03Sakura) 【桜子】「喰らえぇいっ!!」
23:38 (B03Sakura) 杖を力任せに振り回す
23:38 (B03Sakura) 5d6
23:38 (kuda-dice) B03Sakura -> 5D6 = [2,1,1,3,4] = 11
23:38 (B03Sakura) らっきー!
23:38 (B03Sakura) +6で17点
23:38 (bee_GM) ぶっとんだー!
23:39 (B03Sakura) ちょうど偶然
23:39 (B03Sakura) 股間にヒット!
23:39 (B03Sakura) 【桜子】「…ふ」
23:39 (B05_Saya) 【沙耶】「西洋魔術…恐るべし……!」
23:39 (B03Sakura) 【桜子】「またつまらぬものを斬ってしまった」
23:39 (bee_GM) 【百重】「わー、乱暴☆ 百重ちゃんはか弱いから、そんな体育会系ノリについていけないの~☆」
23:40 (bee_GM) 【百重】「さぁ、みんな~。筋肉女を押し倒しちゃって☆」
23:40 (bee_GM) 屑3体が桜子に!
23:40 (B03Sakura) 【桜子】「筋肉じゃないわっ!」
23:40 *bee_GM topic : [百重][人間の屑3][桜子][沙耶]
23:40 (bee_GM) 2d6+3
23:40 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [6,5]+3 = 14
23:40 (bee_GM) 2d6+3
23:40 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [6,5]+3 = 14
23:40 (bee_GM) 2d6+3
23:40 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [3,5]+3 = 11
23:40 (bee_GM) すげえ気合
23:40 (B03Sakura) 前ふたつシールド
23:40 (bee_GM) OK.アクトはあるかな。
23:41 (B03Sakura) 3点3点もらって、腰が残り2、胸が残り9
23:41 (B03Sakura) 3つめは・・・
23:41 (B03Sakura) 帽子にもらって残り0
23:41 (B03Sakura) あ、ごめん
23:41 (B03Sakura) シールド1回しか使えない
23:41 (B05_Saya) まってー、帽子への攻撃は≪シールド≫しましょう!
23:41 (bee_GM) お、沙耶がフリーだ
23:41 (B03Sakura) 沙耶先生、お願いします!
23:42 (B05_Saya) シールド一回…どれにしようw
23:42 (bee_GM) 【百重】「剥いちゃえー☆」
23:42 (B03Sakura) 2発目にっ
23:42 (B03Sakura) あ、3のほうがいい!
23:42 (B05_Saya) じゃあ三発目を9点軽減!
23:42 (B03Sakura) では
23:42 (B03Sakura) 3点14点2点で
23:43 (B03Sakura) 3点を腰、2点を胸、そして、14点で帽子がふっとぶ
23:43 (B03Sakura) 腰残り2、胸残り10
23:43 (B05_Saya) 【沙耶】「私達は一人ではありません!」桜子の前に魔力の盾を展開!
23:43 (B03Sakura) アクトはなし
23:43 (bee_GM) OK。では開幕に……
23:43 (B03Sakura) 【桜子】「所詮ひとりで何も出来ない愚か者め!」
23:44 (bee_GM) 背後で、何かが蠢く気配……! 二人も知力判定!
23:44 (B03Sakura) 【桜子】「うむ、沙耶、助かる!」
23:44 (B03Sakura) 2d6+1
23:44 (kuda-dice) B03Sakura -> 2D6+1 = [2,5]+1 = 8
23:44 (B05_Saya) 2D6+3
23:44 (kuda-dice) B05_Saya -> 2D6+3 = [2,4]+3 = 9
23:44 (bee_GM) 2d6+6
23:44 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [1,3]+6 = 10
23:44 (bee_GM) 2d6+6
23:44 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,3]+6 = 11
23:44 (bee_GM) よーし
23:45 (bee_GM) 沙耶と桜子に、……再び、美佳が産んだヒルが1匹ずつ襲いかかる!
23:45 (bee_GM) 【美佳】「あは、はぁ、ひぁ、っっ……♪」
23:45 (bee_GM) 2d6+6 不意打ち>桜子
23:45 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [4,1]+6 = 11
23:45 (bee_GM) 2d6+6 不意打ち>沙耶
23:45 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,1]+6 = 12
23:45 (B03Sakura) 【桜子】「なんじゃ…!?」
23:46 (B03Sakura) 不意打ちは1R分追加行動だっけ?
23:46 (B03Sakura) とりあえず、シールドではじき返す
23:46 (B03Sakura) 【桜子】「気色悪いわっ!」
23:46 (bee_GM) です。
23:47 (bee_GM) このMP消費は気にしなくてOK
23:47 *bee_GM topic : [百重][人間の屑3][桜子][ヒル][沙耶][ヒル]
23:47 (bee_GM) アクトはあるかな?
23:47 (B05_Saya) 【沙耶】「不意討ち…!?……卑怯な……!」シールドで防ぐけれど3点通って……<剃毛>!出来るかな?w
23:48 (B03Sakura) アクトなし
23:48 (bee_GM) 剃毛!w
23:48 (bee_GM) では、ヒルは沙耶に飛びつくと。
23:48 (bee_GM) 股間に、その口を大きくあけて吸い付いた。
23:49 (bee_GM) ヒルの口の内側にびっしりと生えた歯が、沙耶の秘毛をがりがりと削り取る!
23:49 (B05_Saya) 【沙耶】「ッッ!?……や、いやぁぁ……!!」自分でも触れた事の無いそこにヒルが吸い付けば、嫌悪感で絶叫して!
23:49 (bee_GM) 【百重】「うふふ♪ そんなに美味しそうにかじって☆ 気に入られちゃったわね☆」
23:50 (bee_GM) ではターンを開始します。
23:50 (bee_GM) 百重ちゃんが沙耶のはじめてをお手伝いしてあげよう☆
23:50 (bee_GM) 沙耶にテンタクラー
23:50 (bee_GM) 2d6+12
23:50 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+12 = [4,3]+12 = 19
23:50 (bee_GM) そして桜子にヒルが一撃。
23:50 (bee_GM) 2d6+6
23:50 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,3]+6 = 11
23:50 (B03Sakura) 【桜子】「貴様の相手はこの儂が…って無視かいっ!」
23:50 (bee_GM) あ、百重は
23:51 (bee_GM) テンタクラー+打刻だ
23:51 (B03Sakura) ヒルの攻撃をシールドではじき返しつつ
23:51 (bee_GM) MPきっちぃけど……
23:51 (B05_Saya) 【沙耶】「ぁ……ぁっ、ザラザラ…して……」ぶるぶると身を震わせながら≪シールド≫
23:52 (bee_GM) ぞるぞるぞる……とヒルの歯に絡め取られていく、沙耶の秘毛。
23:52 (bee_GM) そして……沙耶、アクトは?
23:54 (B05_Saya) 【沙耶】「ぁ…ッ……や…なに……!?」では<後ろの処女>を!
23:54 (bee_GM) ヒルが、毛をすっかり剃り終える。
23:54 (bee_GM) そして、百重に何か言ったようだ。
23:54 (bee_GM) 【百重】
23:55 (bee_GM) 【百重】「あら☆ 沙耶ちゃん、おっくれてるぅ……♪ 処女さんなんだ、その年で♪」
23:55 (bee_GM) 【百重】「ねぇ桜子ちゃん☆ 処女って、フケツよね~☆」と、百重の触手が沙耶の腰に絡みつく。
23:56 (B03Sakura) 【桜子】「そそそそそんなことはないと思うぞ!」
23:56 (bee_GM) さて、沙耶には打刻の効果で、淫毒を打ち込んであげよう。催淫状態で!
23:56 (B05_Saya) 【沙耶】「…ッ……だ……だから……なんですか…ぁッ…!」触手に絡みつかれ、嫌悪に身を捩りながら、まだ強気さを失わず
23:56 (bee_GM) そして、百重の触手が腰を抱えると、ぬめぬめとした粘液を擦り込んでくる。そこは、沙耶の菊座。
23:57 (B03Sakura) 【桜子】「き、貴様沙耶に何をするつもりじゃ!?」
23:57 (B03Sakura) 慌てて助けに行こうと!
23:57 (B03Sakura) しかし、人屑に邪魔をされる!
23:57 (bee_GM) 【百重】「あらー? まさか、桜子ちゃんも、しょ・じょ・だったり~☆」
23:57 (bee_GM) 【百重】「まさかそんなことないわよね☆ みんなに両穴輪姦されて便器にされても平気よね☆」
23:58 (B05_Saya) 【沙耶】「…ッ…!?……ぁ……ぁ…から…だ……が……」急激に熱を帯びてくる身体に戸惑いながら、菊座はひくひくとひくつき始める
23:59 (bee_GM) 【百重】「あらー? 沙耶ちゃんのアナル、物欲しげにひくひくしてる☆ あれぇ? 処女なのに、お尻は使ったことあるの? このヘンタイ☆」くぶじゅっ。
23:59 (bee_GM) 百重の触手が、沙耶の菊門を浅く抉った。
23:59 (B03Sakura) 【桜子】「当たり前じゃ!純潔は魔力の糧となるのじゃ!というか、誰が輪姦などされるか!って、貴様ら離さんかぁっ!」
23:59 (B03Sakura) じたばたじたばた
23:59 (bee_GM) 【百重】「あら☆ 桜子ちゃんカワイイ♪ それじゃ、桜子ちゃんには、あとでいいものをあげまちゅからね☆」
00:00 (bee_GM) 【百重】「しょ・じょのおこちゃまの桜子ちゃん♪」
00:00 (B05_Saya) 【沙耶】「あな……る……?……わかりませ……ひうぅっ!」正真正銘の前後とも処女…だからこそ百重の言葉は分からず…分からないままに触手に後ろの処女を捧げてしまう
00:00 (B03Sakura) 【桜子】「貴様などに施しを受けるかーっ!!」
00:02 (bee_GM) 【百重】「沙耶ちゃん、だいじょーぶよぅ☆ 女の子は、好きな人に処女を捧げる前に、アナルでいろんな男の人くわえこんで練習するんだから♪」ぶじゅっ!とまた、浅く沙耶の中を抉った。その動きは、優しくすらある。
00:02 (bee_GM) 【百重】「くすくす☆ 桜子ちゃんがいい肉便器になれるように、ね☆」
00:04 (B05_Saya) 【沙耶】「ふ…ぁ……そ、んな、の……しらな、い…ぃッ…!」淫らな気分に貶められている状態でのその動きに、処女菊座の力が抜けていく
00:04 (bee_GM) そのとき、
00:04 (bee_GM) 沙耶の秘所に噛みついているヒルの歯が、沙耶の敏感な突起に触れた。
00:04 (bee_GM) 2d6+6
00:04 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,6]+6 = 14
00:05 (B05_Saya) まさかHPダメージ!?w
00:05 (B03Sakura) 【桜子】「や、やめろ!やめるのじゃ…!」沙耶が後ろの穴を犯される状況に、調教された後ろの穴がひくひくと震える
00:05 (bee_GM) ヒルの攻撃ねw
00:05 (bee_GM) シールドできるよ、もちろんw
00:06 (B05_Saya) じゃあシールドw
00:07 (bee_GM) では、沙耶のターンです。
00:10 (B05_Saya) 【沙耶】「ぁ…ッ…!ぁ……あぁ…!!」身体を侵す熱に促されるままに、ヒルの吸い付く秘所を手で弄りながら、触手に向けて腰を突き出して催淫解除!ついでに<ぎこちない仕草>!
00:10 (bee_GM) おっけい!
00:10 (B03Sakura) 【桜子】「沙耶っ沙耶ぁっ!!」
00:10 (bee_GM) 【百重】「沙耶ちゃんいい便器になるわよーぅ☆」
00:11 (bee_GM) ぐっじゅ、ぐじゅっ、と溢れる粘液でスムーズになっていくピストン。次第に触手は深くまで入り込み、長いストロークで沙耶のアナルを犯す。
00:11 (bee_GM) では桜子のターン!
00:12 (B03Sakura) 【桜子】「この…邪魔をするな、たわけがっ!!」
00:12 (B05_Saya) 【沙耶】「…うぅ……さくらこ…さぁん……から、だ…あつい、よぉ……」戸惑いの表情に涙と涎を浮かべながら桜子を見、しかし首から下は拙い自慰を続けて
00:12 (B03Sakura) 邪魔をする人屑を
00:12 (bee_GM) ええと、沙耶も殴っていいよ!w
00:12 (B03Sakura) 殴る!
00:12 (B03Sakura) いつもあれで
00:12 (B03Sakura) 5d6
00:12 (kuda-dice) B03Sakura -> 5D6 = [6,5,6,5,6] = 28
00:12 (bee_GM) 催淫はもう解けてた。
00:12 (bee_GM) ブーーーッッ!
00:12 (B03Sakura) よしきた
00:12 (bee_GM) もんどりうってぶっとんだ。
00:12 *bee_GM topic : [百重][人間の屑2][桜子][ヒル][沙耶][ヒル]
00:12 (B03Sakura) 【桜子】「これが…芝村家の魔術じゃ!」
00:13 (B03Sakura) ホームランポーズで
00:13 (bee_GM) 【百重】「すっごい筋肉☆」
00:13 (B03Sakura) 【桜子】「筋肉ではない!」
00:13 (B03Sakura) 【桜子】「魔力の爆発じゃ!」
00:13 (B05_Saya) 【沙耶】「うぅ……見ない、でぇ…!」では嫌いな男に≪ルミナスレイ≫!
00:13 (bee_GM) OK! ああ、屑が!
00:13 (bee_GM) ヒル>>>屑
00:13 (B05_Saya) 2D6+9
00:13 (kuda-dice) B05_Saya -> 2D6+9 = [3,1]+9 = 13
00:14 *bee_GM topic : [百重][人間の屑][桜子][ヒル][沙耶][ヒル]
00:14 (bee_GM) ひぃぃぃ
00:14 (bee_GM) じゃあ残った屑が桜子の服を剥ぐぜ!
00:14 (bee_GM) 2d6+3
00:14 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [2,3]+3 = 8
00:14 (B03Sakura) それは・・・
00:14 (B03Sakura) 悩ましい
00:15 (bee_GM) もうMP無いのかね(ニヤリ
00:15 (B03Sakura) あるけど
00:15 (B03Sakura) 11点防げるシールドだから・・(笑
00:15 (bee_GM) いや、屑でターン終わりだぜ?w
00:15 (B03Sakura) いいや、シールド
00:15 (B03Sakura) ああ、じゃあ・・・
00:15 (B03Sakura) このR1回しかシールド使ってない・・・はず
00:16 (B03Sakura) なので、シールドではじく
00:16 (B03Sakura) 【桜子】「雑魚が舐めるなっ!!」
00:16 (bee_GM) OK。ではターンが巡って。
00:16 (B03Sakura) 魔法陣が男をはじき返す
00:16 (bee_GM) 【百重】「沙耶ちゃん☆ ね、きもちいー、でしょ?」ぶじゅっ! ぶじゅっ!と百重の羽根触手が沙耶を絡め取り、犯す。そして
00:17 (bee_GM) もう片方の羽根が、桜子に襲いかかった。
00:17 (bee_GM) 【百重】「ちょっと・・・本気でいくわよー☆」
00:17 (B03Sakura) 【桜子】「儂相手に手加減など100年早いわっ!」
00:17 (bee_GM) 2d6+21 サモテン+OW
00:17 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+21 = [6,3]+21 = 30
00:17 (B03Sakura) それで腰が飛ぶ!
00:17 (bee_GM) アクトどうぞ!
00:18 (B05_Saya) さすがゴッグだ、なんともないぜ!
00:18 (B03Sakura) 【桜子】「多いわ―ーっ!!」
00:18 (bee_GM) うじゅるうじゅるうじゅるうじゅる
00:18 (B03Sakura) 腰APが0になって疼く身体
00:18 (bee_GM) 触手が、二人のフィールドを埋め尽くす。
00:18 (B03Sakura) 【桜子】「やめ、やめんか…!」初めての経験、そして、1週間以上に及ぶ凌辱を身体が思い出し、後ろの穴がじゅくんと疼き
00:19 (B03Sakura) ずたずたにされたストライプの下着から覗く割れ目からとろりと密がこぼれる
00:19 (bee_GM) では、SP判定して貰おうかな!w
00:19 (bee_GM) 調教刻印<処女調教>の使用を宣言。
00:19 (B05_Saya) 【沙耶】「…ぁ、嫌………こんなの、嫌……!!」先程は自分から求めていたようにすら見える触手…けれど正気に戻った今はひたすら嫌悪して
00:20 (B03Sakura) 2d6+3
00:20 (kuda-dice) B03Sakura -> 2D6+3 = [2,4]+3 = 9
00:20 (B03Sakura) おしい!
00:20 (bee_GM) では、再び催淫をプレゼンツ
00:21 (bee_GM) そして、そんな沙耶と桜子の覚悟をあざわらうように、
00:21 (bee_GM) ヒルが、飛びかかってきた。
00:21 (bee_GM) 2d6+6 桜子
00:21 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,5]+6 = 16
00:21 (bee_GM) 2d6+6 沙耶
00:21 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,2]+6 = 10
00:21 (B03Sakura) 【桜子】「やは…身体が…ぁ」後ろを犯される沙耶の様子に過去の凌辱を思い出し、身体が疼く
00:21 (B03Sakura) それはシールドして、5点胸にもらう
00:21 (bee_GM) OK.まだAPあるのか!
00:21 (B03Sakura) 胸が残り4
00:22 (B05_Saya) シールドして…まだ耐えれてるw
00:22 (B03Sakura) これでMPは攻撃分しかない!
00:22 (bee_GM) 固いな! では沙耶と桜子のターン!
00:22 (B03Sakura) 【桜子】「静まれ…静まれ…」ひくつく後ろの穴を必死に意識の外へと
00:23 (bee_GM) 【百重】「あら、桜子ちゃん☆ いま、すっごくいい顔したわよ♪ 肉便器な顔☆」
00:23 (B05_Saya) 【沙耶】「桜子さん……!!」では桜子に吸い付いているヒルに≪マジックルーン≫≪ルミナスレイ≫!桜子だけは助けようと!
00:23 (B03Sakura) 【桜子】「うる…さい、黙れ…」よだれを垂らし、ひくひくと身体を震わせ
00:23 (bee_GM) 【百重】「それに沙耶ちゃんも、そろそろ嫁入り修行ができてきたんじゃなーい♪」ぶじゅっ!ぶじゅっ!
00:24 (bee_GM) かもーん!
00:24 (B05_Saya) 3D6+9
00:24 (kuda-dice) B05_Saya -> 3D6+9 = [3,5,6]+9 = 23
00:25 (bee_GM) 【百重】「うふふ~☆」その光弾とヒルの間に、無数の触手が割り込んでくる。
00:25 (bee_GM) シールド! 12点止めてヒル残り1点
00:25 (bee_GM) では、桜子のターン!
00:25 (B03Sakura) 【桜子】
00:25 (B03Sakura) 【桜子】「下等生物がぁっ!!」
00:26 (B03Sakura) 沙耶がしとめそこなったヒルに
00:26 (B03Sakura) 5dコンボー1
00:26 (B05_Saya) 【沙耶】「ぁ…ッ……あは、ぁ…ッ…!……ぁ…そん、な…・」百重の言うとおり、菊座は開発され、快感を感じてきて…渾身の魔法も触手に遮られ、高慢なプライドが徐々に…
00:26 (B03Sakura) 4d6
00:26 (kuda-dice) B03Sakura -> 4D6 = [5,4,5,5] = 19
00:26 (B03Sakura) さっきから出目がおかしいぜ・・
00:26 (bee_GM) ぶっとんだー!
00:26 *bee_GM topic : [百重][人間の屑][桜子][沙耶][ヒル]
00:26 (B03Sakura) 【桜子】「儂の胸に触れようなど地獄からやり直せ!」
00:27 (B03Sakura) 胸に張り付くヒルをぴっとはがし
00:27 (bee_GM) そこに屑がちょうしこいて襲う!
00:27 (bee_GM) 2d6+3 桜子
00:27 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+3 = [1,5]+3 = 9
00:27 (B03Sakura) それはもうシールドないのでそのまま受けて、胸AP0
00:27 (B03Sakura) 【桜子】「しま…っ!」
00:27 (bee_GM) 【百重】「たっまやー☆ すごい筋肉ねー☆」
00:27 (B03Sakura) アクトはなし
00:27 (B03Sakura) 【桜子】「だから、筋肉ではない、魔力じゃ!」
00:27 (bee_GM) では、ターンを回します。
00:28 (B03Sakura) 柔らかで形のいい胸を曝け出され、頬を染め片手で胸元を隠し叫ぶ
00:28 (bee_GM) 【百重】「それじゃあ、筋肉組の桜子ちゃんに、ぷれぜんとをあげましょーねぃ☆」
00:28 (bee_GM) 2d6+12 サモテン+打刻
00:28 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+12 = [3,6]+12 = 21
00:28 (B05_Saya) 【沙耶】「あぁ、ッ…ふあぁ…ん!」最早桜子と百重の掛け合いなど聞こえておらず、嬌声を響かせて
00:28 (bee_GM) そして同時に、ヒルが沙耶のクリトリスをこりこりかじる。
00:28 (bee_GM) 2d6+6
00:28 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [5,1]+6 = 12
00:29 (bee_GM) 二人ともアクトあるかな!
00:29 (B03Sakura) 【桜子】「誰が、筋肉…ひゃぁっ!?」
00:29 (B03Sakura) シールドで受けて、10点通して
00:29 (bee_GM) バステは尿意をどうぞ。
00:30 (B03Sakura) 第二の女淫、使用
00:30 (bee_GM) OK。では、
00:30 (B05_Saya) 【沙耶】「…ぅ……ぁ……ダメぇ…ッ!」シールドで防ぐ…けれど3点通ってピッタリ落ち。<プライドの崩壊>使用!
00:30 (bee_GM) 【百重】「まーずーはー☆ 桜子ちゃんのひくひくって男を誘ってる極上のアナル便器に、ご挨拶しましょー☆」
00:30 (B03Sakura) 【桜子】「や、やめよ!やめるのじゃ…!」
00:30 (bee_GM) ぶぼっ、と桜子のアナルが、沙耶のより数段太い触手に、貫かれた。
00:31 (B03Sakura) 触手に捕えられ、怯えた表情を見せ
00:31 (B03Sakura) 【桜子】「ふああぁんっ!」いきなり太い触手に貫かれたにも関わらず、甘い叫びをあげ背中をのけ反らせる
00:31 (bee_GM) 【百重】「沙耶ちゃんも、ねー☆ きもちいーでしょ、お尻?」ぷくっ、じゅぶっ、じゅぶぅっ!
00:32 (B05_Saya) 【沙耶】「ぁ…あぁ……(あんなに…太いのが……)」桜子のアナルを貫く太い触手に怯えを見せて
00:32 (bee_GM) 【百重】「あらーん? 桜子ちゃん突っ込まれただけでアクメっちゃってる☆ それじゃあ、こうしたら……どうなっちゃうのかしら?」ぶじゅ、ぐぶぶぶぶっっ!!と桜子の奧へ奧へと押し入る触手。
00:32 (bee_GM) これでもかこれでもかというほど触手は押し込まれ、突き当たると中でトグロを巻き始める。
00:33 (B05_Saya) 【沙耶】「や…ッ……気持ち……よく……な……ぁ、あぁ……ッ…!!」百重の言葉を否定しようとし……けれど深い突き込みに背筋を反らし、がくがくと頷いてしまう
00:34 (B03Sakura) 【桜子】「奥やめ…あひいっ!中で…ぐるぐるってぇ!?」びくっびくっと身体を震わせ悶え、舌を突き出し喘ぎ。マシュマロのように柔らかな後ろの穴は触手を包みこむよう締め付ける
00:35 (bee_GM) 【百重】「くす。桜子ちゃんよりもずっと良い子な沙耶ちゃんには、ごほーびをあげなきゃね☆」と、触手の勢いが少し緩む。股間に貼り付いたヒルが……沙耶の処女穴に、少しだけ頭を潜り込ませた。
00:36 (B05_Saya) 【沙耶】(凄い……あんなのが…あんな風に入ってるのに……)触手を受け入れるどころか包み込む桜子の様子が脳に焼き付いて
00:36 (bee_GM) 【百重】「あら☆ 桜子ちゃん、すっごいアヘ顔よん?」つかつかと近寄る少女の姿。そして、桜子のアヘ顔を見下ろす。
00:37 (B03Sakura) 【桜子】「や、ぁ、そこ…触っちゃ…おしっ…出る…ぅ」後ろの穴を刺激されると下腹部に疼くような排泄欲がたまっていき
00:37 (B05_Saya) 【沙耶】「ふぇ……ひぁ!?らめぇぇぇぇぇ!!」緩んだ触手の勢いに呆気に取られ…最大の聖域への侵入を感じ、今日一番の絶叫を
00:37 (B03Sakura) 【桜子】「み、見る…なぁ…」よだれと涙で濡れ、真っ赤に染まった顔を左右へと振って
00:38 (bee_GM) ヒルは、沙耶の処女膜に軽く頭をぶつけると、百重の指示に従ってそこで動きを止めた。
00:38 (bee_GM) 口から生み出した受精済みのたまごを、沙耶の処女膜の穴の向こうに、ぷりゅん、と産み付ける。
00:38 (bee_GM) その感触が、沙耶には、ありありと分かる。
00:39 (B05_Saya) 【沙耶】「…ぁ…ぁ……ッッッッ!!?」一瞬の安堵…そして次の瞬間に感じた感触に目を見開いて
00:39 (bee_GM) 【百重】「桜子ちゃん、かわいい♪」百重の脇に立っていた人屑が、……桜子の鼻先に、饐えた臭いのする肉棒を押しつけた。
00:40 (bee_GM) 【百重】「さー、便器入門よ☆」ぷぐぶじゅぅっ!!と桜子の中の触手がねじられる。
00:40 (B03Sakura) 【桜子】「う…」男の饐えた臭いに顔をしかめるも
00:40 (bee_GM) 【百重】「あらーん☆ 沙耶ちゃん、気に入られちゃったわねー♪ その子がたまご産むのって、とってもめずらしいのよ?」
00:41 (B03Sakura) 【桜子】「ふあああっ!!」お尻の中で触手が捻じれると、耐えきれず大声で叫び口を開く
00:41 (B05_Saya) 【沙耶】「やだ……やだぁぁ……!!」知識はなくても本能が産み付けられたものの正体を判らせ…指を秘所に入れ、掻き出そうとする
00:41 (bee_GM) ヒルは、数個卵を産み付けると、沙耶の指に軽く弾き出された。しかし
00:41 (bee_GM) たまごは膣の蠕動に合わせて奧へ、奧へと入っていく。
00:42 (bee_GM) 沙耶の指は、自分の処女膜に阻まれた。
00:42 (bee_GM) その桜子の口に、肉棒が強引に突っ込まれる。
00:43 (bee_GM) 男は桜子の頭を掴むと、イマラチオ。赤黒い肉の塊が、少女魔女の喉奧を突き上げた。
00:43 (B03Sakura) 【桜子】「むぐぅ!?」いきなり突き込まれた肉の塊に目を白黒させ
00:43 (B05_Saya) 【沙耶】「ぁ……そ…んな……」体内…胎内へと入っていく卵の感触に背筋をぶるぶると震わせ、胸には絶望が去来して
00:43 (bee_GM) しかし、その絶望をあざ笑うように……
00:43 (bee_GM) 沙耶のアナルを犯す触手は、動きを増す。
00:44 (B03Sakura) 【桜子】「むぅっ!んむっ!んむぅぅっ!!」男に制服されるような扱いに悔しさに瞳に涙を溜め、自分の口を犯す男を睨みつける
00:45 (bee_GM) 触手がうねくる桜子の腹は、触手の形が浮き上がり、ぼこぼこと蠢いた。桜子が意志を瞳に宿らせる度に、百重の触手がカキ回される。
00:45 (B05_Saya) 【沙耶】「ぅ…ぁ、はぁ…!?」一突きごとに身体が跳ね…もはや体力も気力も尽きはじめて
00:46 (bee_GM) 【百重】「沙耶ちゃんは、もう便器になっちゃうわね☆ 筋肉組の桜子ちゃんはどう~?」
00:46 (B03Sakura) 【桜子】「んむぅっ!」職種がうごめく度に、睨みつける瞳は光を失い、快感に全身が痙攣し
00:46 (B03Sakura) 【桜子】「んぐぅ!」しかし、必死に堪え、失いそうになる度に瞳に力を取り戻す
00:47 (bee_GM) では……
00:47 (bee_GM) 桜子のターン、いきましょうか。
00:47 (B03Sakura) では
00:47 (B03Sakura) 【桜子】「…んむう!」
00:47 (B03Sakura) 口を犯す男を
00:47 (B05_Saya) 【沙耶】「わた…し……べん、き……?」突き上げられながら、百重の言葉を復唱して
00:47 (B03Sakura) どうしてくれよう、攻撃方法は自粛!
00:48 (B03Sakura) 5Dコンボで
00:48 (B03Sakura) 何かした!
00:48 (B03Sakura) 5d6
00:48 (bee_GM) 【百重】「ええ☆ 沙耶ちゃんは男たちの便器よ☆」
00:48 (kuda-dice) B03Sakura -> 5D6 = [2,6,4,3,5] = 20
00:48 (bee_GM) 何かされた!
00:48 (bee_GM) ばたり。
00:48 *bee_GM topic : [百重][桜子][ヒル]
00:48 (bee_GM) こうだな。
00:48 (B03Sakura) 【桜子】「…ぺっ」と男のものを吐き出し
00:48 (bee_GM) では……ターンが巡って。
00:49 (bee_GM) 【百重】「あとは……桜子ちゃんだけね☆」
00:49 (bee_GM) さすがに、本気で行こうか。
00:49 (B03Sakura) 【桜子】「この程度で…儂を堕とそうなど…馬鹿にされたものじゃな」
00:49 (bee_GM) 2d6+21 サモテン+OW黒+バインディング
00:49 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+21 = [6,6]+21 = 33
00:49 (B03Sakura) はぁ、はぁ、と荒い息をつきながらも、必死に余裕を作ろう
00:49 (bee_GM) ブ
00:49 (B03Sakura) 繕う
00:49 (B03Sakura) それはシールドして!
00:49 (B03Sakura) 11点軽減22点通ってHP3
00:49 (B05_Saya) 【沙耶】「……おと、こ……は……嫌……」残った微かな気力で微かに首を振って
00:49 (bee_GM) …………そこに、ヒルが襲いかかってもいいですか
00:50 (B03Sakura) 視姦の檻、お漏らし、潮吹き、自ずからの動き、そして、刻印《ゆるい尿道》
00:50 (bee_GM) 【百重】「じゃあ、触手便器にしてあげるわ☆ それならへーきでしょう?」ぶじゅっ、ぶじゅっ!
00:50 (bee_GM) では刻印分のSP判定。+2でどうぞっ。
00:50 (B03Sakura) 2d6+3+2
00:50 (kuda-dice) B03Sakura -> 2D6+3+2 = [6,4]+3+2 = 15
00:50 (B03Sakura) がんばった!
00:51 (B03Sakura) あ、目標値が+2?
00:51 (bee_GM) あ、いや、そうw
00:51 (B03Sakura) じゃあ、無理だった!(笑
00:51 (bee_GM) じゃあ、バステで産卵をあげようかな!w
00:51 (bee_GM) 違う、託卵
00:51 (bee_GM) 誰が産むのかって? 百重の触手が勝手に産みます。
00:52 (B03Sakura) 【桜子】「ひぁっ!あっあっ!あひっ!ひぃっ!」苛烈になった責めに耐えきれず半狂乱になって叫び
00:52 (bee_GM) 【百重】「うふふ……それじゃあ、桜子ちゃん? ――壊れないでね☆」
00:52 (bee_GM) ぽご、っ。
00:52 (bee_GM) 桜子のお腹が、ぼごん、と膨らんだ。
00:53 (B03Sakura) 【桜子】「ひ…!」お尻の中に大きな何かを感じ、めを見開き
00:53 (B05_Saya) 【沙耶】「…ぁ……ふ、ぅん……ッ…!」触手の動きに合わせるように、こく…こく、と頷いて
00:53 (bee_GM) ねじこまれた触手。その先端という先端から、卵混じりの射精が、吹き出る。
00:53 (bee_GM) ぎっちりと栓をされているにもかかわらず、桜子の尻穴は更に広がり、入りきらない精液が放物線を描き……沙耶の顔に掛かった。
00:53 (bee_GM) そして。
00:54 (bee_GM) 【百重】「良い子ね、沙耶ちゃん☆」
00:54 (bee_GM) 沙耶を犯す触手も、桜子に比べればずいぶんと穏やかだが、沙耶にとっては衝撃的な、射精を。
00:54 (B03Sakura) 【桜子】「出て…出てる…お尻にまたぁ…」ぽろぽろと涙を零しつつ、ついにしゃぁぁぁとお漏らしをしながら自ら腰を振り始める
00:55 (bee_GM) 産み付けられる卵と注がれる精液。百重が、満面の笑みを浮かべて桜子を見た。
00:55 (bee_GM) 【百重】「魔女さん、だっけ? あれ、それとも、公衆便所の便器さん、だっけ☆」
00:56 (B05_Saya) 【沙耶】「ひ…ぁッ!?……な…なにか……ぁ、つい……」菊座に、身体に、注ぎ込まれ、ぶちまけられる触手精液の熱さに呆然として
00:56 (B03Sakura) 【桜子】「あっあっ!あっ!あんっ!あんっ!」くしゃくしゃの泣き顔を百重へと向けたまま、絶頂を求め淫らにお尻を振る
00:56 (B03Sakura) 腰を振る度に迸りはそこかしこへと飛び、濡らしていく
00:57 (bee_GM) そして一度も触れられていなかった、桜子の震える乳房に、百重が手を伸ばした。
00:57 (bee_GM) 両方の乳首を指で掴むと、同時に、強烈につねった。
00:57 (bee_GM) 【百重】「さ、イッていいわよ☆」
00:58 (B05_Saya) 【沙耶】「…ぁ……あぁ……」呆然としたまま、桜子のように自ら動く事も出来ず…無抵抗、無対応の、正に肉便器となって
00:59 (bee_GM) そして、くぽぉ……と沙耶のアナルから触手が抜けた。
00:59 (bee_GM) 注ぎ込まれた精液が、ぴっ、ぴっと軽く吹き出す。
00:59 (B03Sakura) 【桜子】「イ…イきたくな…あひっ!ひああぁぁぁぁぁっ!!」乳首を摘まれた瞬間、びくぅんと背中をのけ反らせ、後ろの穴は触手を奥へと誘い込むよう蠢き、ぴしゃぁ、ぴしゃん!と床へとお漏らしとは違う迸りを吹きかける
01:00 (bee_GM) 目の前には百重の笑顔。乳首はぎりぎりと捕まれ、触手は肛門の中で暴れ回る。
01:00 (bee_GM) そうして。
01:01 (bee_GM) 桜子の秘所に、さんざん沙耶の愛液を啜ったヒルが、食いついた。
01:01 (bee_GM) 2d6+6 いけぇっ!
01:01 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [3,2]+6 = 11
01:01 (B05_Saya) 【沙耶】「ぁ……ふぁ…ぁ……?」抜けていく触手に安堵よりもまずは戸惑いを覚え。菊座から精液を吹き出しながら、呆然とした瞳を触手へ…触手の使い手である百重へと向ける
01:01 (B03Sakura) 【桜子】「はひっ!イっ!イってる!イってるぅぅ!!」絶頂しても変わらず責めてくる触手の動きに涙を流し、快楽にむせび泣き
01:01 (B03Sakura) 11点か、それは・・・
01:01 (B03Sakura) セービンググレイス!
01:01 (bee_GM) なにぃっ!?
01:02 (B05_Saya) えぇぇぇぇぇ!?
01:02 (bee_GM) 2d6+6 今度こそ!!
01:02 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [2,3]+6 = 11
01:02 (B03Sakura) ・・・
01:02 (bee_GM) ・・・・・・
01:02 (B03Sakura) もう一度!(笑
01:02 (B05_Saya) ・・・・・・・・・
01:02 (B03Sakura) これでダメなら考えよう
01:03 (bee_GM) 2d6+6 今度こそ!!!!
01:03 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [4,5]+6 = 15
01:03 (B03Sakura) それはいきすぎだー!もう一度!(笑
01:03 (bee_GM) 2d6+6 いつまで弄ぶ気だ!!
01:03 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+6 = [1,2]+6 = 9
01:03 (B03Sakura) 仕方ない、それはシールドで弾く
01:04 (bee_GM) OK。では、
01:04 (bee_GM) 満を持して、桜子の攻撃。
01:04 (B03Sakura) 【桜子】「あひっ!はひぃっ!」職種に喘がされながらも、半ば無意識に魔力を構成し、魔方陣がヒルをはじき返し
01:04 (bee_GM) 【百重】「あ、そっか☆」
01:04 (bee_GM) 【百重】桜子の鼻をつまみ、上を向かせて、微笑む。「便器魔女さん、ね♪」
01:05 (B03Sakura) 【桜子】「ひが…ぅぅ…」何度も絶頂させられ、秘所からはとろとろと蜜を溢れさせながらも、呟くような声で答え
01:06 (B03Sakura) 【桜子】「儂は…ぁ…」
01:06 (bee_GM) 【百重】「え? なに?♪」
01:06 (B03Sakura) ヴァニシングクライ!
01:06 (B03Sakura) ポテンシャルは2点ぷれぜんとで
01:06 (bee_GM) 笑顔のまま、凍り付いた。
01:06 (B03Sakura) 15d6
01:06 (kuda-dice) B03Sakura -> 15D6 = [3,3,1,3,2,5,3,3,2,5,5,3,3,3,4] = 48
01:06 (B03Sakura) む、微妙だ
01:06 (bee_GM) 振り直す?
01:06 (B03Sakura) このまま通す
01:07 (bee_GM) シールド……もできない。
01:07 (B03Sakura) 【桜子】「稀代の魔女、芝村桜子様じゃ…!!」
01:07 (B03Sakura) 全身から純粋な魔力を爆発させる
01:07 (bee_GM) 百重は、桜子からあふれ出た魔力に押し出され、触手の翼を千切られ、吹き飛ばされる。
01:07 (bee_GM) 【百重】「かは、ぁ、っっ……!!」
01:08 (bee_GM) ……しかし。触手の殆どを千切られ、コスチュームもぼろぼろになりながらも、百重は立ち上がった。
01:08 (B03Sakura) 【桜子】「はひ、はひぃ…」絶頂の余韻にびくっびくっと震えながらも勝ち誇った表情を浮かべ
01:08 (B03Sakura) 【桜子】「な…まだ…立つのか…?」その表情が凍りつく
01:09 (bee_GM) 【百重】「…………惜しかったわね☆」少女は、笑みを絶やさない。
01:09 *bee_GM topic : [百重][桜子]
01:09 (B03Sakura) 【桜子】「は…は…化け…物め…」
01:09 (bee_GM) 身体を、ぶるりと振ると。触手の翼が、別の空間から引きずり出され。
01:09 (bee_GM) 桜子に襲いかかった。
01:09 (bee_GM) 2d6+12 サモテン
01:09 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+12 = [1,6]+12 = 19
01:10 (B03Sakura) 【桜子】「や、やめっ!やめ…!」
01:10 (B03Sakura) 一縷の望みをかけて、セービンググレイス!1ぞろなら生き残る!
01:10 (bee_GM) 2d6+12
01:10 (kuda-dice) bee_GM -> 2D6+12 = [5,6]+12 = 23
01:10 (B03Sakura) あがった!
01:10 (bee_GM) ふーっ
01:10 (B03Sakura) それdHP0!
01:10 (bee_GM) ぐちゃり、と桜子は触手の渦に包み込まれ。
01:11 (bee_GM) それで、終わった。
01:11 (bee_GM) では二人とも。
01:11 (bee_GM) 堕落判定をどうぞ。
01:11 (B03Sakura) 【桜子】「はひっ!イくぅっ!イくぅぅ!!」
01:12 (B05_Saya) 【沙耶】「…ぁ……ぅぁ……」触手の渦に飲み込まれる桜子を見て、ぶるっ、と震えて。
01:12 (B03Sakura) 触手の塊の中、何度も響く声
01:12 (B03Sakura) とりあえず、アイアンウィル、ガッツもいけるかな?
01:12 (bee_GM) 百重は決して処女には手を付けない。ただ尻穴だけで、桜子を犯し抜く。
01:12 (bee_GM) あ、両方は使えないっす。直前なので。
01:12 (B03Sakura) じゃあ、ウィルで
01:12 (bee_GM) 沙耶もね。判定はSP÷2。能力は体力か知力。
01:13 (B03Sakura) SPが35だから・・・
01:13 (B03Sakura) 17
01:13 (B03Sakura) 体力3で5d+3だから・・・
01:13 (B03Sakura) 期待値付近か・・・(笑
01:13 (bee_GM) 結構ぎりぎりw
01:13 (bee_GM) DHなっちまえ!w
01:13 (B05_Saya) 【沙耶】「ぁ…さくら、こ……さん……」無数の触手に菊座を犯される桜子を目の当たりにして湧き上がるのは恐怖…そして、羨望……
01:13 (B03Sakura) レベル下げるのは直前だっけ?
01:13 (bee_GM) いや、判定後。
01:14 (B03Sakura) じゃあ、とりあえず振る!
01:14 (B05_Saya) SP8だから目標値4…余裕過ぎるw
01:14 (B03Sakura) 5d6+3-17
01:14 (kuda-dice) B03Sakura -> 5D6+3-17 = [4,1,2,5,2]+3-17 = 0
01:14 (B03Sakura) ちょうど成功!(笑
01:14 (bee_GM) うはwww
01:14 (B05_Saya) 2D6+3-4
01:14 (kuda-dice) B05_Saya -> 2D6+3-4 = [2,1]+3-4 = 2
01:14 (B05_Saya) でも出目は危なかったw
01:15 (bee_GM) 生還おめでとう!!
01:15 (bee_GM) では調教刻印をプレゼントしようか。
01:15 (B03Sakura) 何だろう
01:15 (bee_GM) 沙耶には《子宮内寄生》を。桜子には《感覚過敏:肛門》でどうかな?
01:15 (B03Sakura) あいさっ
01:16 (bee_GM) 触るだけで腰がくだけます((
01:16 (B03Sakura) 【桜子】
01:16 (B05_Saya) はーい!
01:17 (B03Sakura) 【桜子】「あひ…ぃ、お尻…溶けるぅ…」触手に代わる代わる犯され、すっかり腰砕けになり、ただ、お尻の穴の感覚だけがすべて
01:17 (bee_GM) 寄生したヒルは5匹。普段は寝てるけど、ときおり起きては子宮のあちこちをかぷかぷ。
01:17 (bee_GM) 少しずつお腹がおーきくなって、半年後くらいには限界、って感じでどうかな?
01:17 (bee_GM) (希望が有れば変更します。
01:18 (bee_GM) さて。まあそれはあとで。
01:19 (bee_GM) 軽くエンディングいって締めましょうか。
01:19 (bee_GM)  
01:19 (bee_GM)  
01:19 (bee_GM)  
01:19 (bee_GM) 二人が「昴」のヒロインに救出されたのは、一週間後のことだった。
01:20 (bee_GM) 地下街の片隅で、二人は壁から尻穴だけを出して、立派な公衆便所として不法居住者たちに利用されていた。
01:20 (bee_GM) 【百重】「二人とも、いい子いい子☆ ほら、いま何本目?」
01:20 (bee_GM) 注ぎ込まれた精液で膨れたお腹を、やさしく触手が擦る。
01:22 (B03Sakura) 【桜子】「はっぴゃく…ななじゅう…さん…よん…」すでに自分がイっているのか、イっていないのかもわからず、しかし、絶頂に震える後ろの穴は男たちへ極上の快感を与え、精液を絞り取る
01:22 (B05_Saya) 【沙耶】「……ひぁ……ひゃ…く……?」あれだけ嫌がっていた男の精液を注がれるだけの便器と成り果て…それでも優しくされればゆっくりと顔を上げ、いつからか止まったカウントを口にする
01:23 (bee_GM) HCシナリオ「触手少女」……終幕、です。