19:19 (kazuha_) はいいらっしゃいませぇー♪
19:19 (kazuha_) (某甲高い声
19:19 *nick rius → W05_Edita
19:19 *nick W05_Edita → K05_Edita
19:20 (kazuha_) あ、Wでも全く問題は無かったりするんだ(何
19:20 (kazuha_) まあでもKでw
19:20 (K05_Edita) こんにちは~。さすがにギャグを拾ってくれますね
19:20 (kazuha_) いや、ギャグだったんですかよw
19:20 *nick ria_0 → K05_rin
19:21 (kazuha_) と、では自己紹介して、キャラシート添付してくだされ、えーと、エディタさん

から。
19:21 (K05_Edita) こういうあまり気が付かれにくそうなギャグが好きなのです
19:22 (K05_Edita) http://www2.atwiki.jp/h_session/pages/4925.html こちらで~す
19:22 (K05_Edita) 【エディータ】「エディータ・ブリストルートだ。気安くエディータと呼んで

もらって構わない。」
19:23 *nick RyuNight → Ryuya
19:23 (K05_Edita) 【エディータ】「私の目的は魔物を狩ること、両親を殺した魔物を許すつもり

はない。」
19:24 (K05_Edita) 【エディータ】「また、快楽狂いの宵の明星、体を売って組織を保つ恥じるべ

き昴、人類の裏切り者、黄昏の星と馴れ合うつもりもない。」
19:24 (K05_Edita) 【エディータ】「お前もヒロインなら、常に高潔な精神を保てるよう、日々努

力するんだな。」
19:24 (K05_Edita) 以上です
19:25 (kazu_GM) はい、つづいておねがいします
19:25 (K05_rin) 【凛】「風間 凛で~す、凛と読んでいただいて結構ですよ。最近魔物が蔓延っ

ているという事で、全力を尽くしてがんばろうと思います!」
19:25 (K05_rin) http://www2.atwiki.jp/h_session/pages/4964.html
19:25 (K05_rin) 以上で
19:27 (kazu_GM) 了解です、お二人はそーですね、同じぐらいなんで、知り合いでいいでしょうか


19:27 (K05_rin) 私はOKです
19:27 (K05_Edita) 【エディータ】「ああ、そうだな。」
19:28 (kazu_GM) おーけいです、では……麗水を汚すものたち、始めます!
19:28 (kazu_GM)  
19:28 (kazu_GM)  
19:28 (kazu_GM)  
19:28 (kazu_GM)  
19:28 (kazu_GM) シーン1 二人の放課後。
19:30 (kazu_GM) キーンコーンカーンコーンと鐘が鳴り、お二人ともに、のんびりと日常が過ぎて

います、今のところ諸所の問題は多いけど、二人の間は平和で
19:30 (kazu_GM) 放課後、二人が道を歩いています。
19:30 (K05_Edita) 【エディータ】「凛。いつも言うが、そのニヤニヤ笑いをやめるんだ。底意地

が悪そうだぞ」
19:31 (K05_rin) 【凛】「え~そうですか?そんなつもりないんですけどねぇ・・・」
19:32 (K05_Edita) 【エディータ】「ますますニヤニヤしてるじゃないか!」
19:32 (K05_rin) 【凛】「そんなことないですよ~」あせあせ
19:33 (kazu_GM) 二人に穏やかな空気が流れ、空は夕焼け、暑さはこれからで、夏を感じさせます


19:34 (K05_Edita) 【エディータ】「こういう穏やかな日でも、魔物は人を襲い続けている。気を

緩めるなよ。」
19:35 (K05_rin) 【凛】「暑いですねぇ・・・もう家に帰ってクーラーの聞いた部屋でのんびりし

たいです・・・」ぐてっ
19:35 (kazu_GM) そんなまったりとした二人の背後に気配。
19:35 (K05_Edita) 【エディータ】「だから、言ったそばから……誰だ!!」
19:36 (K05_rin) 【凛】「誰かつけてますね・・ってもうちょっとコソコソ話してかっこよくしま

しょうよ!」
19:36 (kazu_GM) 【えんぜー9】「しごとだ、二人ともってわぷ!?」どご、とエディータのかば

んを顔に食らって転がる、黒い、毛玉
19:37 (kazu_GM) 普通のところでは白かったりピンクだったりする毛玉ですが、君らの担当は黒く

て、硬めに傷がある毛玉です。
19:37 (K05_rin) 【凛】「はぁ・・・仕事ですか・・・家に帰って涼みたかったのに・・・もう街

の平和なんてもうどうでもよくなってきました・・」
19:38 (K05_Edita) 【エディータ】「凛。冗談でも言って良いことと悪いことがあるぞ。すまない

な毛玉、おきれるか?」
19:39 (kazu_GM) 【えんぜー9】「……あー、大丈夫だ、つっても調査だから心配すんなよ、おい

」ふらふらと浮き上がり
19:39 (K05_rin) 【凛】「エディは乱暴者ですからね、気をつけてください」笑顔でw
19:40 (K05_Edita) 【エディータ】(パシン!)もう一度地面に叩きつけて
19:40 (K05_Edita) 【エディータ】「スカートの中を覗こうとするなと、前にも言ったはずだか?」
19:40 (kazu_GM) 自分を9と名乗り、ぶっきらぼうな喋り方をするそれが手?に二つの紙を持って

いたが虫の息でぷすぷす、と
19:41 (kazu_GM) 【えんぜー9】「…そーいう意味じゃねえ、っての、あ、黒と縞々か、対極的だ

ながはは」よっこらせと浮き上がり
19:42 (K05_rin) 【凛】「エディ、殺ってみていい??」と紙を受け取りつつ
19:43 (K05_Edita) 【エディータ】「構わん。死ねば交代がくるだろう。」
19:43 (kazu_GM) 【えんぜー9】「…おう、凛や、良い仕事なんだ、勘弁してくれ、エディも落ち

着け?、な?……せめて内容きーてからにしてくれYO!」
19:43 (kazu_GM) くねくねとうざったく体をよじって
19:44 (K05_Edita) 【エディータ】「まあいい。早く話すがいい。」
19:45 (K05_rin) 【凛】「仕方ないですね、内容によっては殺りますから」大剣召還してw
19:45 (kazu_GM) 【えんぜー9】「りょ、了解だZE」
19:46 (kazu_GM) かいつまんでいうと市民プールに悪い気配を感じてってことで二人に調査に言っ

て欲しいと、直接的被害は全く無いので、現在は調査のみ
19:46 (kazu_GM) 一枚はそんな内容の手紙と
19:47 (kazu_GM) もう一枚は水着を買う予算、お二人で好きに使えとそれなりに入ってます。
19:47 (kazu_GM) 【えんぜー9】「あとこれはチケットだZE!」尻尾で付かんでいたそれを二人

に渡し
19:48 (K05_Edita) 【エディータ】(水着だと!マズイ……)
19:49 (K05_rin) 【凛】「あら♪いいお仕事ですね♪」
19:49 (K05_rin) 【凛】「エディどうしたんですか?」不思議そうに
19:49 (kazu_GM) 【えんぜー9】「何もなければ遊んで帰ってきていいZE!……で、俺モ連れて

行ってくRE!」
19:50 (kazu_GM) うねうねと擦り寄ろうと
19:50 (K05_Edita) 【エディータ】「な、ななんでもない。」いいながらも無意識に毛玉を拾う。
19:50 (K05_rin) 【凛】「これは仕事の後に楽しめそうですね」エンゼを踏みつけながあら
19:51 (kazu_GM) 【えんぜー9】「うごごごごご」潰されたあとエディに捕まり
19:52 (K05_Edita) 【エディータ】(ガコンとコンビニのゴミ箱に)
19:52 (K05_rin) 【凛】「では、いきましょうか~♪」当然の事が起こったように
19:53 (K05_Edita) 【エディータ】「ああ、魔族を狩るためだ……仕方がない。」
19:54 (K05_rin) 【凛】「あ、もしかして胸が心配なんですかぁ~」自分の胸を見せ付けてw
19:55 (K05_Edita) 【エディータ】「べつに。胸などどうでもいい。つまらないことを言ってない

で行くぞ」
19:55 (K05_rin) 【凛】「は~い」っと付いていく
19:55 (kazu_GM) そう、二人とも、楽しみにその日を、待つことにした、そんな日常の始まり……

いや、終わりでもそれは、始まった。
19:55 (kazu_GM)  
19:55 (kazu_GM)  
19:55 (kazu_GM)  
19:55 (kazu_GM)  
19:55 (kazu_GM)  
19:56 (kazu_GM) シーン2・始まりの水底
19:57 (kazu_GM) 夏休みの始まり、二人は穏やかに遊びに着ました、周囲には同じような学生、親

子連れなどで、そなりににぎわってはいますが、込むってほどではないです、各人水着の描写をし

ながら登場どうぞ!(むふー
20:00 (K05_rin) 【凛】「ん~!こう暑い日はプールに限ります!」ビキニ姿で、ちょっと小さい

のか零れそうw
20:04 (K05_Edita) 【エディータ】 「なんで私がこんな格好を。」 愛らしいブルーのツーピー

スの上下。腰周りには大きめのパレオを巻いている。
20:04 (K05_Edita) パレオという条件をつけたところ、一緒に買いに行った凛に選ばれてしまった

物。
20:05 (K05_rin) 【凛】「似合ってますよ、エディ♪」
20:05 (K05_Edita) 着替え後、トイレからから出てくるのに暫く時間がかかっている。
20:05 (K05_Edita) 【エディータ】「つまらないことを言うな。仕事に来たんだぞ。」
20:06 (kazu_GM) そんな二人に見とれる人も多いですね、何せ外国系すらっと美人に揺れるおっき

い胸ですから、二人ともとりあえず不穏な気配もないです、今のところ
20:07 (K05_Edita) 周囲をどんどん歩いて捜索
20:08 (K05_rin) 【凛】「何もないですね・・・・本当に何かいるんでしょうか・・・?」
20:10 (K05_Edita) 【エディータ】「凛、気を緩めるな。こういうときこそ危険が近づくことが多

い。」
20:11 (K05_rin) 【凛】「はぁ・・・暑いです・・・泳いでいいですか・・?」ぐったり
20:12 (kazu_GM) まあ、今のところ何も全く一切合切なにもなーい、というかあんまりにも暑くて

二人とも水に入りたいなー、とか思ってきます、というか思ってください。
20:12 (K05_Edita) 【エディータ】「そうだな。ずっと日差しにあたり続けては、体力を消耗する

ばかりだ。」
20:13 (K05_rin) 【凛】「エディ、もしかしたら水中に潜んでいる可能性もあります」
20:13 (K05_rin) 【凛】「私が先に入ってみるので、何かあったらお願いします」
20:13 (K05_Edita) 【エディータ】「ああ、任せてくれ。」
20:14 (K05_rin) 【凛】「じゃあ・・・・と~う!」飛び込みw
20:14 (kazu_GM) ……では、凛が自分の願望か敵を探すかという手段と目的を入れ替えたところで


20:14 (K05_rin) ポロリはありません
20:15 (K05_Edita) ないときはつくる。それがHC魂
20:15 (kazu_GM) ふふ、待っていたぜこのときを、トラップカード発動! インモラリティプール


20:16 (kazu_GM) 空気が、その一瞬で変わります、水に入っていた女性は艶かしい息を上げ、ぐっ

たりとしだします、子供同士も興奮したのか体をこすり付けたりします、そして男子は、水にどぼ

んどぼんと自分から落ちていきます。
20:17 (K05_rin) 【凛】「これは・・・エディ、何かおかしいです!」
20:18 (kazu_GM) 水に入ったままの凛には発情をプレゼンツします。
20:18 (K05_Edita) 【エディータ】「りっ、凛っっ!!」ジャバジャバともがく凛に駆け寄り……
20:19 (kazu_GM) ではエディ、体力判定を。
20:19 (K05_rin) 【凛】「エディ・・・水が・・・おかしいです・・・」
20:19 (kazu_GM) 12以上出さないと落ちます、水に。
20:19 (K05_Edita) 2d6+6
20:19 (kuda-dice) K05_Edita -> 2D6+6 = [2,6]+6 = 14
20:19 (kazu_GM) ちっw
20:19 (kazu_GM) では踏みとどまりました。
20:19 (K05_Edita) 【エディータ】「ガシッ!!」
20:20 *hissy mode +o kon-ton
20:20 *Rento_ mode +o kon-ton
20:21 (K05_Edita) 【エディータ】「気を抜くなと、言ったはずだぞ。」水から引き上げようと力

を込めつつ
20:21 (kazu_GM) そして、同時に不穏当な気配がします、水中に三つ、そして背後から二つです。
20:23 (kazu_GM) 凛ちゃんは引き上げられてもかまいませんし、そのままエディーを引っ張って水

に落としてもかまいません。
20:23 (K05_rin) 【凛】「っつ・・・・」ゆっくりと這い上がってきましょう
20:24 (kazu_GM) では、背後のプールサイドから触手の球体。
20:26 (kazu_GM) 水中からみっつ、不穏当な気配を感じながら戦闘開始です。
20:28 (K05_rin) 【凛】「一般市民もいます・・・手早く片付けないと・・」
20:28 *kazu_GM topic : 【水中から何か1*2(IV:4)】【水中から何か2(IV:4)】【凛】【エディ】

【触手珠(IV:8】
20:30 (kazu_GM) そして特殊ルール
20:30 (K05_rin) 【凛】「エディ、行きますよ!」変身しながら~
20:31 (kazu_GM) 攻撃するときに、体力か、運動で10以上出さないと無いと水中に落とされて発情

させられます、注意。
20:33 (K05_Edita) 【エディータ】「来たか。」口の端を笑みの形にゆがめ、何処からか純白の手

袋を一組取り出す。
20:34 (K05_Edita) 【エディータ】「来い!」手袋をはめつつ叫び、空間から両手剣を引き抜く。
20:35 (K05_rin) 【凛】「風間 凛賭して参る!」大剣を構えて
20:36 (kazu_GM) では、触手玉から、鈴に攻撃、七色の淫毒ー。
20:36 (kazu_GM) 2d6+8
20:36 (kuda-dice) kazu_GM -> 2D6+8 = [3,3]+8 = 14
20:37 (K05_rin) アヴィイド使用~
20:38 (K05_rin) 2d6+4+1d6
20:38 (kuda-dice) K05_rin -> 2D6+4+1D6 = [2,4]+4+[6] = 16
20:38 (kazu_GM) おおう、凛ちゃん発情かかってるけど、大丈夫?w
20:39 (K05_rin) 後ろの6消しでヒットで
20:39 (kazu_GM) 催淫か、すまん(汗
20:40 (kazu_GM) では好きなBSどうぞー、個人的には爆乳がいいイと思うな。
20:40 (K05_rin) では爆乳をw
20:41 (kazu_GM) ういうい、では、触手玉がはじけると同時に、ぷすり、と胸に痛みが走って。
20:42 (K05_rin) 【凛】「っつ・・な・・なに・・・?」あと後退しながら
20:42 (K05_rin) 【凛】「あ・・・っつ・・・胸が・・・くっ・・・」だんだんと肥大していきま


20:44 (kazu_GM) ではお二人のたーんです、お好きなほうから動いてください。
20:46 (K05_Edita) 【エディータ】「凛、気を抜くな!…ラヴィーネ!!」切り裂かれた空気の層

に雪崩込むように冷気が満たされ、炸裂する。
20:48 (K05_Edita) 2d6+6+6+1d6 ヘビー+アイシクルを触手に。
20:48 (kuda-dice) K05_Edita -> 2D6+6+6+1D6 = [1,4]+6+6+[6] = 23
20:49 (kazu_GM) いただだだ、大分削られましたがまだ残ってます、凍りつきつつも
20:50 (kazu_GM) では、水中軍団のターンです。
20:51 (kazu_GM) 水中から何かが1二体、水底からばしゅんばしゅんと触手が出てきます、怪力で

二発、エディに一発、鈴に一発
20:51 (kazu_GM) 2d6+6 エディ
20:51 (kazu_GM) すま、ミスったw
20:52 (kazu_GM) 2d6+6 エディ
20:52 (kuda-dice) kazu_GM -> 2D6+6 = [2,4]+6 = 12
20:52 (kazu_GM) 2d6+6 鈴
20:52 (kuda-dice) kazu_GM -> 2D6+6 = [2,5]+6 = 13
20:53 (K05_rin) アヴォイド使用~
20:53 (K05_rin) 2d6+2 無理だろうな・・・
20:53 (kuda-dice) K05_rin -> 2D6+2 = [6,1]+2 = 9
20:54 (kazu_GM) 惜しい、というか残念(汗
20:54 (kazu_GM) それぞれ12と13、APに割り振ってアクトあればどうぞ。
20:54 (K05_Edita) 【エディータ】「くっ」ガーディングして6点軽減。6点ブレストプレートに受

け残り6
20:54 (K05_Edita) アクトはないです
20:55 (K05_rin) では胸AP0で<射乳>使用します~
20:55 (kazu_GM) ういっすー
20:55 (kazu_GM) 触手が、無慈悲に鈴の胸元を裂いていき。
20:56 (kazu_GM) 溢れる胸元を、露出させてしまう。
20:56 (K05_rin) 【凛】「んああ・・ああ・・だ・・・だめ・・・」胸に違和感を覚えます
20:57 (kazu_GM) その上さらに先端をつつくように触手がつついていき
20:57 (K05_rin) 【凛】「ああ・・や・・だ・・だめ・・・ふぁあああ!」胸の先端から白い液体

を噴出します
20:58 (kazu_GM) 思いっきりエディにも見えてます、その様子が。
20:58 (K05_rin) 【凛】「エディ・・・見ちゃダメ・・・」
20:59 (K05_Edita) 【エディータ】「こらえろ!凛。自分をしっかり持て!!」
20:59 (K05_rin) 【凛】「う・・うん・・・」立ち上がって剣を構えます
20:59 (kazu_GM) では、爆乳解除された鈴さんです。
21:00 (K05_rin) 【凛】「い・・行きますよ!」では触手に武器攻撃~
21:00 (K05_rin) 2d6+8
21:00 (kuda-dice) K05_rin -> 2D6+8 = [1,3]+8 = 12
21:01 (kazu_GM) どぶちゅ、と触手が弾けました。
21:01 (kazu_GM) では、次のターン、お二人からです。
21:02 (K05_Edita) 2d6+6+6+1d6 再びヘビー+アイシクルを触手に
21:02 (kuda-dice) K05_Edita -> 2D6+6+6+1D6 = [3,3]+6+6+[4] = 22
21:02 (K05_Edita) 2d6+6 転倒判定
21:02 (kuda-dice) K05_Edita -> 2D6+6 = [5,4]+6 = 15
21:03 (kazu_GM) どばっしゃ、と砕けました、転倒も無いです、おのれw
21:03 (kazu_GM) つぎ、鈴さんー。
21:03 (K05_rin) では
21:05 (K05_rin) 【凛】「いきます!」では水中2にピアシング
21:05 (K05_rin) 1d6+8+4
21:05 (kuda-dice) K05_rin -> 1D6+8+4 = [1]+8+4 = 13
21:06 (kazu_GM) がす、と水中にいる何かを貫いたが、まだ、倒しきれていない
21:06 (kazu_GM) あ、転倒判定どうぞ、
21:07 (kazu_GM) 運動か体力で、10以上ならおっけーなんで。
21:07 (K05_rin) 1d6+4
21:07 (kuda-dice) K05_rin -> 1D6+4 = [2]+4 = 6
21:07 (kazu_GM) どぼーん、っと言っても発情してるんでただ水に落ちただけです。
21:08 (K05_rin) 【凛】「ぷはっ!くっ・・・足場が悪い・・・!」
21:08 (kazu_GM) では、さっき攻撃忘れてた水中2の攻撃、エディに、七色+ヘビーっ
21:09 (kazu_GM) 2d6+10
21:09 (kuda-dice) kazu_GM -> 2D6+10 = [5,5]+10 = 20
21:09 (kazu_GM) あ、予想外にでっかい(汗
21:10 (K05_Edita) 【エディータ】「おのれ!」 胸が飛びます バステは催淫で
21:10 (kazu_GM) ういうい、らーじゃーん。
21:10 (kazu_GM) アクトあればどうぞ
21:11 (K05_Edita) アクトはないです
21:12 (kazu_GM) ういうい、もう一体は怪力で、エディーにもう一撃
21:12 (kazu_GM) 2d6+5
21:12 (kuda-dice) kazu_GM -> 2D6+5 = [5,2]+5 = 12
21:13 (K05_Edita) ガーディング6点。腰が4点に
21:14 (kazu_GM) 了解です、もう二体ともほふってください、というか倒されたことにします、つ

ーか一撃両方貰ったら死ぬので。
21:14 (K05_Edita) あ、すいません、あとバステを催淫ではなく尿意でお願いします。
21:14 (kazu_GM) ういっす、了解です。
21:14 (K05_rin) あい
21:15 (kazu_GM)  
21:15 (kazu_GM)  
21:15 (kazu_GM)  
21:15 (kazu_GM) シーン3、そして現れ出るもの。
21:16 (kazu_GM) 二人ともにぼろぼろになりつつも、現れた魔物を倒したが、まだ、間の空気が抜

けない
21:16 (kazu_GM) (BSは引継ぎでお願いします。
21:16 (kazu_GM) 水は汚れ、空気はよどみ、そして、プールから女性の姿が消えて、男性は水に使

って動かない
21:16 (K05_Edita) りょうかいで~す!
21:17 (K05_rin) 【凛】「エディおかしいです・・・未だみなの状態が戻りません・・・」
21:18 (K05_Edita) 【エディータ】「まだ隠れているようね。よっぽど臆病な魔族なのだろう。」

大きな声でそのまま
21:18 (kazu_GM) では二人とも知力判定お願いします。
21:18 (K05_rin) 1d6+1
21:18 (kuda-dice) K05_rin -> 1D6+1 = [2]+1 = 3
21:18 (K05_Edita) 2d6+3
21:18 (kuda-dice) K05_Edita -> 2D6+3 = [4,2]+3 = 9
21:19 (kazu_GM) 2d6+2
21:19 (kuda-dice) kazu_GM -> 2D6+2 = [6,4]+2 = 12
21:19 (kazu_GM) 《水中奇襲》です。
21:20 (K05_Edita) 【エディータ】「……っっ!」
21:20 (kazu_GM) 異形の託卵+で攻撃させていただきます。
21:20 (kazu_GM) エディに。
21:20 (K05_rin) 【凛】「エディ!」
21:20 (kazu_GM) 2d6+11 
21:20 (kuda-dice) kazu_GM -> 2D6+11 = [1,6]+11 = 18
21:22 (kazu_GM) ざばあん、と這い上がるそれが、後ろからエディにのしかかり、卵管を尻に押し

付け
21:22 (K05_Edita) <お漏らし><コンプレックス:股><後ろの処女>で
21:22 (K05_Edita) 腰が飛びます
21:23 (kazu_GM) あ、後ろの処女はHPなんで、取りあえず注射のような感じで。
21:23 (K05_Edita) あ、そうか。了解です
21:23 (kazu_GM) ぷすり、と先端が食い込んで、尻にどくどくん、と染み渡る感じを与えます。
21:25 (K05_Edita) 【エディータ】「ひっ!」不快な何かが体内に注ぎ込まれる感触。初めて感じ

るそれは、一瞬心を空白にし、体を弛緩させる。
21:26 (K05_Edita) 【エディータ】「!?……うぁぁぁあぁ~」弛緩した体で淫毒による尿意を耐

えられるはずもなく…
21:27 (K05_Edita) ぶじょろじょろじょろ~~異様な音を立てつつ、足元にアンモニア臭が漂う。
21:27 (K05_rin) 【凛】「エディ!」
21:28 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「げご、げごごごご、みっともない汁出しゲゴ……水分はたっぷりだ

げごが、これはー、せーえきげごか?」水面からあがった、でっぷりとした異形、それは、巨大な

二本足で歩く、蛙。
21:28 (kazu_GM) 尿を浴びて、味わうように
21:29 (K05_Edita) 異様な放尿音の原因は股間にある。女性には本来ありえないたくましいシンボ

ル。水着に目立たないように、割れ目を隠すように絆創膏で止められたそれが、
21:30 (K05_Edita) 女性器よりの放尿を周囲に撒き散らしている。
21:30 (K05_rin) 【凛】「貴方が黒幕ですね・・・」よろっと剣を構える
21:31 (K05_Edita) 【エディータ】「……」あまりのことに呆然とする。視線をそらしてくれる凛

の優しさにも気がつかない
21:32 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「そうだげご、お前の相方ふたなりげごかー?……つまらないゲゴ、

因みに俺は、ゲゴゴ=トゥルサナードげご、異界での四天王と呼ばれた俺にかかったらヒロインな

んてけちょんけちょんげこげこ」耳障りな音を出して凛に笑う。
21:34 (K05_rin) 【凛】「うるさい・・貴様は必ず断ってあげます!」
21:35 (kazu_GM) ではここから通常ターン
21:35 (K05_rin) あい
21:36 (K05_Edita) 【エディータ】「……(ギリッ)」音がでるほど奥歯をかみ締め大剣を再び構

える!
21:36 *kazu_GM topic : 【ゲゴゴ05)】【凛】【エディ】【触手珠(IV:8】
21:36 *K05_Edita topic : 【ゲゴゴ05)】【凛IV3】【エディIV5】【触手珠(IV:8】
21:37 (kazu_GM) サンクスです(ぺこ
21:37 *K05_Edita topic : 【ゲゴゴ05)】【凛IV5】【エディIV3】【触手珠(IV:8】
21:37 (kazu_GM) では触手玉から、バインディング!
21:37 (kazu_GM) 凛に。
21:37 (kazu_GM) 2d6+8
21:37 (kuda-dice) kazu_GM -> 2D6+8 = [5,2]+8 = 15
21:39 (K05_rin) アヴォイド~
21:40 (K05_rin) 1d6+4
21:40 (kuda-dice) K05_rin -> 1D6+4 = [1]+4 = 5
21:40 (K05_rin) あ、あれが
21:40 (K05_rin) スーツ効果b
21:41 (K05_rin) 1d6
21:41 (kuda-dice) K05_rin -> 1D6 = [6] = 6
21:41 (K05_rin) 結局ダメなので・・・
21:41 (kazu_GM) 残念、惜しい……拘束プレゼント。
21:41 (K05_rin) <淫らな束縛>使用
21:42 (kazu_GM) HPダメージ入るなら
21:42 (kazu_GM) ほかのあくともどぞー
21:42 (K05_rin) じゃあ
21:43 (K05_rin) <貼りつく異物><異形の交合><口辱><乳辱>使用で
21:43 (kazu_GM) 了解ー。
21:44 (K05_rin) あ
21:44 (K05_rin) <純潔の証>も使用します
21:45 (kazu_GM) 触手玉が、うねうねと体に絡みつき、胸を縛り、腕を縛り、全身に粘液を擦りつ

けて、火照った体には心地よい冷たさで、不覚にも、気持ちよい。
21:46 (K05_rin) 【凛】「あ・・しまっ・・・・あ・・・ん・・」振りほどこうと暴れるが時折ピ

クッと震えて
21:47 (K05_Edita) 【エディータ】「凛、こらえろ!」
21:48 (K05_rin) 【凛】「あ・・や・・・だめ・・・・」身を捩って快感に耐えようとする
21:48 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「げっごげごげご、お前だってちんぽおったてて何してるんだげごげ

ご」エディに言いながら、触手がさらに先端を乳首挿入し、口にくわえさせ、ぬるついた粘液で体

を犯し、股を開いてエディに見せ付けてしまう
21:49 (K05_rin) 【凛】「やめ・・・んんん!・・ん・・ふぁ・・んん!」嫌がるように身を捩っ

て逃げようとして
21:50 (K05_rin) 【凛】「エディ・・・見ないで・・・」涙目になって訴えて
21:51 (kazu_GM) 口内を触手で犯され、股を開かせ、その中に先端を押し入れて、ぐいぐいとねじ

込もうとする極太の触手が、ぐい、ぐい、と押入れ、ねじ込んで、処女地を荒らす
21:53 (K05_rin) 【凛】「んん・・だ・・だめ!・・あ・・あああ!」ビクンと身を仰け反らせて

触手が誰にも触らせた事のない場所を蹂躙する痛みに耐えて
21:54 (kazu_GM) それでも、発情液を塗りつけられた体は反応してしまい、痛みを取り去って、子

宮の中まで進入しようとします。
21:54 (K05_Edita) 【エディータ】「り、凛……」(かつて幾度か見た、犯されるヒロインの姿が

凛に重なる)
21:55 (K05_rin) 【凛】「ふぁあ・・ああ・・だめ・・・あ・・・それ以上・・だめぇ・・・」逃

げようと身を捩るが力が入らず、ついに子宮に触手を迎え入れてしまう
21:56 (kazu_GM) では、そんな状態のままで、ゲゴゴのターンです、託卵で下がってますので、エ

ディ、あ、凛のたーんです、どうぞ
21:56 (K05_Edita) 【エディータ】「凛っ!?」凛の声の中に快楽の響きを感じ取り、驚愕して見

つめる
21:57 (kazu_GM) 発情解除されたので
21:57 (K05_rin) 【凛】「この・・・!」力を振り絞って大剣を振り下ろす ピアシング使用
21:58 (K05_rin) 2d6+8+4
21:58 (kuda-dice) K05_rin -> 2D6+8+4 = [3,6]+8+4 = 21
21:58 (kazu_GM) どっちー、触手?
21:58 (K05_rin) 触手に
21:59 (kazu_GM) では、大分削られた衝撃で触手が中で出しちゃいます。
21:59 (kazu_GM) どぷう、っとふくらみ、子宮内に、粘液を流し込む。
22:00 (K05_rin) 【凛】「あ・・あああああ!」ビクンと背中を仰け反らせて「中に・・・出され

ちゃった・・・」惚けた様に
22:00 (kazu_GM) オリジナルスキル使用《身代わりの呪い》。
22:01 (kazu_GM) 自分が倒れる代わりに、刻印を付与します。
22:01 (K05_Edita) 【エディータ】「凛、見損なったぞ!!」呆けた凛を見つつ
22:01 (kazu_GM) 《受精中毒》
22:01 (kazu_GM) 精液が子宮の中に常に入っていないと落ち着かない。常に腰の奧がヒクついて精

液を求めてしまう。
22:01 (kazu_GM) をプレゼント。
22:02 (K05_rin) あい
22:02 (kazu_GM) ゲゴゴは余裕ぶっこいてるので最後に行動します。
22:02 (kazu_GM) エディ、どうぞ
22:02 *kazu_GM topic : 【ゲゴゴ05)】【凛IV5】【エディIV3】
22:02 (K05_rin) 【凛】「うう・・あ・・」ピクピク震えて余韻に浸ってます
22:03 (K05_Edita) 【エディータ】「……私は鉄の乙女。他のヒロインなんかとは違う。凛ならば

一緒に行けると思っていたのに。そのままそこで堕落していろ!!」
22:05 (K05_Edita) 凛に <罵倒>    を使いつつ、《ヘビーアタック》《バーニングヒット》をゲ

ゴゴに
22:05 (K05_Edita) 2d6+6+6+1d6-5
22:05 (kuda-dice) K05_Edita -> 2D6+6+6+1D6-5 = [3,3]+6+6+[2]-5 = 15
22:05 (K05_Edita) 「ヴルカーン!」 ギゴゴの足元から真上に跳ね上がるように剣先がはしる。

直後、その軌道を導火線にしたように強烈な爆裂が起こる。
22:06 (K05_rin) 【凛】「あ・・うう・・・・」目から涙をこぼしてないちゃいますw
22:06 (kazu_GM) ちゅどむ、と攻撃を受けます。
22:07 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「げ、げごっ、いたいげごっ、ひどいげこっ、ううー……仕方ないげ

こ」
22:07 (kazu_GM) ゲゴゴの攻撃ターンです。
22:08 (kazu_GM) 怪力+吸精+打刻
22:08 (kazu_GM) で、エディを攻撃!
22:08 (kazu_GM) 2d6+11+11
22:08 (kuda-dice) kazu_GM -> 2D6+11+11 = [2,6]+11+11 = 30
22:10 (K05_Edita) 【エディータ】「ぐぅあぁぁ!」ガーディング6点止めてHP8 <後ろの処女>

<プライドの崩壊> <産卵> <ふたなり射精> <セルフ顔射>で全部使います  
22:11 *kon-ton quit (")))。oO")
22:11 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「げご、げごご、いただきまぁーっすっ」舌でエディの体を絡めとリ

、がぶり、っと丸呑みにしてしまい
22:12 (K05_rin) 【凛】「エ・・エディ!」
22:12 (K05_Edita) 【エディータ】「貴様っ!!」しかし大剣を取り落としてしまい
22:13 (kazu_GM) 飲み込んだ口内では触手が蠢き、体中をべたべたに汚し、体全部を口の中でべた

べたに汚し、ぬるぬると触手がペニスにまで絡み付いて
22:14 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「うご、うごうご、げご、やっぱりチンポつきは楽しくないゲゴ、げ

ごげごげご、でも精力はうまうまげご」凛に告げるように
22:15 (K05_Edita) 【エディータ】「ひぃっ!!」意図的に遠ざけていた快楽を無理やり注がれ…


22:16 (K05_Edita) 【エディータ】(お、大きくなる!?やめろっ!!)
22:16 (kazu_GM) 声だけが凛に響いて、その上尻にまで触手が絡みつき、中に挿入され、尻を犯し

はじめ、体が動かせない、脱力する状態のままで抵抗すらできず
22:17 (K05_rin) 【凛】「エ・・・エディ」ゆっくりと大剣を支えに立ち上がって
22:18 (K05_Edita) 【エディータ】「ぎぃぁあ!!」 初めての衝撃に不様な悲鳴をあげ、それでも

股間は強くいきり立ち!
22:19 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「げーごげごげご、アナル犯されておまえの相方喜んでるげご……そ

ーれ、味わうげご、じぶんの精液浴びていっちまうげご」舌を知りに入れたまま口から吐き出し、

エディータを地面に這い蹲らせると、しりがうずく
22:20 (K05_rin) 【凛】「エディ!」駆け寄って
22:21 (K05_Edita) 【エディータ】「ひぃん!あぁぁ!いぁぁぁあ!」地面に叩きつけられ、手綱

を引くように腸内の舌で操られ
22:21 (K05_Edita) 【エディータ】「ぉひり、おひり~~~!」わけのわからない悲鳴を漏らし
22:22 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「お、卵もでるげご、いいぞ、仲間の前で産んじゃうげご、げごっ」

そして、一気に舌を引き抜く。
22:23 (K05_Edita) 【エディータ】「だぁ、め、ひぇる、でひゃう」初めてほとばしる精液のこと

なのか、それとも腸内からあふれ出す、おぞましい蛙卵のことなのか。。
22:24 (kazu_GM) ぽこぽことあふれ出す、白濁と卵が、凛の目の前で転がって、屈辱のアトを残し

ていった、と
22:24 (kazu_GM) 《処女調教》
22:24 (kazu_GM) 条件:処女
22:24 (kazu_GM) 処女のまま、あなたは後ろの穴を徹底的に開発された。あなたの後ろの穴はもう

性器でしかない。前の穴は汚れを知らぬというのに。
22:24 (kazu_GM) 刻印ぷれぜんと。
22:25 (kazu_GM) >エディ
22:26 (K05_Edita) 【エディータ】「でひゅうう~~~!!」不様に舌を突き出して、快楽にとろ

けた表情をさらし、男性器からは精液を、女性器からはどぼどぼと白濁した本気汁をそして肛門か

らヌメヌメと輝くゼラチンの球を……
22:27 (K05_rin) 【凛】「よくもエディを・・・ゆるさない・・」大剣を構えて
22:28 (K05_Edita) 【エディータ】「いい、いい、出るのがいいの~~~~!」砕け散った心に、

熱い精液が降り注ぐ。その刺激にさえ絶頂に飛ばされ、がくりと力を抜く
22:27 (kazu_GM) では、次のターン。
22:27 *kazu_GM topic : 【ゲゴゴ05)】【凛IV5】【エディIV5】
22:27 (kazu_GM) であります。
22:27 (K05_rin) あい
22:27 (kazu_GM) お二人ともどうぞ。
22:29 (K05_rin) 【凛】「はあああ!」一気に距離を詰めて大検を振り下ろします ピアシングで
22:29 (K05_rin) 2d6+8+4
22:29 (kuda-dice) K05_rin -> 2D6+8+4 = [2,4]+8+4 = 18
22:30 (kazu_GM) 防御4引いて14です。
22:30 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「げーごっごご!?」どば、っと緑色の血が溢れて
22:31 (K05_rin) 【凛】「まだ・・・一押し足りない・・・」
22:32 (kazu_GM) では次、エディっ、やばいな、死ぬ死ぬw
22:36 (K05_Edita) 【エディータ】「ぁあ??」呆けた笑みを浮かべてゆっくりと仰ぎ見る。行動

遅延です
22:36 (kazu_GM) うい、では、ダメージ受けたので凛食べます。
22:36 (kazu_GM) 怪力+吸精
22:36 (kazu_GM) 2d6+11+11
22:36 (kuda-dice) kazu_GM -> 2D6+11+11 = [5,1]+11+11 = 28
22:37 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「つぎはそっちのきょぬーちゃんげご、いただきまーす、げご~」
22:37 (K05_rin) 3d6+4 アヴォイド!スーツ効果で+1d6
22:37 (kuda-dice) K05_rin -> 3D6+4 = [3,5,4]+4 = 16
22:39 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「あむ、こっちもうまうまげご、ぼにゅーのにおいがしつこくなくう

まうま、だげごー」口の中に取り込んでもごもごと飲み込んで、胸に、前に、触手が絡み付いて、

犯して
22:44 (ria_0) 【凛】「あ・・・や・・だめ・・そこ・・あ・・・んん!」身動きの取れない狭い

空間で無数の触手に快感を与えられ身悶えることしか出来ず、だんだんと全身が性帯感になってい

く感覚を受ける
22:45 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「げっごげごげご、うまうまげご、このままお持ち帰りげご、そんな

ちんぽ女いらんげご、たっぷり水着ギャルげっとだげご」口の中にいれ、たっぷりと鈴を嬲りなが

ら去ろうと
22:46 (ria_0) 【凛】「あああ・・だめ・・また・・・変になっちゃう・・・!」甘い声が漏れて
22:47 (kazu_GM) こちらのたーんは終了、二連続でどうぞ。
22:47 (kazu_GM) >えでぃ
22:48 (K05_Edita) 【エディータ】「・・・・・・」大剣に手が触れる、何度も共に死線を潜り抜

けてきた相棒。構える。半分意識はなくとも体が動く。繰り返してきたその動作が、体内に闘志を

吹き込む。
22:48 (K05_Edita) 【エディータ】「ラヴィーネ!」上空より大きく弧を描くように大剣を叩きつ

ける。地面に叩きつけられた衝撃をそのまま跳ね返すように斬り返す。
22:48 (K05_Edita) 【エディータ】「ヴルカーン!!」無理やりな動きに、腕の筋肉が悲鳴を上げ

る。力任せにねじ伏せると、直後に、火炎と凍気が炸裂する!
22:48 (K05_Edita) ヘビー+ファイナル+バーニングorブリザード
22:48 (kazu_GM) ういうい
22:48 (K05_Edita) 2d6+6+6+5+1d6+5d6
22:49 (K05_Edita) 2d6+6+6+5+1d6+5d6
22:49 (kuda-dice) K05_Edita -> 2D6+6+6+5+1D6+5D6 = [5,6]+6+6+5+[1]+[5,4,4,3,5] = 50
22:49 (K05_Edita) 2d6+6+6+1d6+5d6
22:49 (kuda-dice) K05_Edita -> 2D6+6+6+1D6+5D6 = [1,2]+6+6+[2]+[3,1,1,1,5] = 28
22:49 (kazu_GM) 最初のでー
22:50 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】げご、げぇぇぇごおおおおお!?」ごぶ、と鈴を切られた衝撃で吐き

出し
22:51 (ria_0) 【凛】「んふぁあ・・・ん・・・」吐き出されて地面に落ちてピクピク震えながら

余韻に浸って
22:52 (kazu_GM) ……ならば
22:52 (K05_Edita) 【エディータ】「……」戦おうとする意志を体が裏切る。止めの太刀を振り下

ろしきれない
22:52 (kazu_GM) 【ゲゴゴ】「ににに、にげるげごー!?」
22:53 (kazu_GM) どぼん、っとその隙を突いて
22:53 (kazu_GM) 水に飛び込み……
22:53 (kazu_GM) 瘴気が消えた……
22:53 (kazu_GM)  
22:53 (kazu_GM)  
22:53 (kazu_GM)  
22:53 (kazu_GM)  
22:54 (kazu_GM) シーン終了っ……清算先にしちゃいます、エンディングやってる余裕無いんでw
22:54 (K05_Edita) 【エディータ】「私はどうしてしまったのだ……くっ、ふがいない」
22:54 (K05_Edita) はい、CP11SP9です
22:55 (ria_0) CP11SP10です
22:55 (kazu_GM) おっけーです、お疲れ様でしたっ。
22:55 (kazu_GM) ……いやほんと拙くて。
22:55 (kazu_GM) ともあれ、えーと
22:55 (kazu_GM) ……すいませんでした。
22:56 (ria_0) たのしかったですよ~w
22:56 (kazu_GM) というわけで一時終了としますっw
22:56 (K05_Edita) いえいえとんでもない、楽しかったですよ。
22:56 (kazu_GM) お疲れ様でしたっw
22:57 (ria_0)  
22:57 (ria_0)  
22:57 (ria_0)  
22:57 (ria_0) ED
22:58 (K05_Edita) 【エディータ】「……凛、すまなかったな。私もお前と同じダメな人間だった

ようだ。」顔を合わせることも出来ずに。
23:00 (ria_0) 【凛】「いえ・・・いいんですよ・・・」
23:00 (K05_Edita) 【エディータ】(……)何かを考えたまま、いつもと違う、凛の声色に気が付

かない
23:01 (ria_0) 【凛】「それよりもね・・・エディ・・・」ゆっくりとエディを床に寝かして
23:02 (K05_Edita) 【エディータ】「な、なにをする!?」おさえられるがままに体に力が入らな

い。
23:03 (K05_Edita) 最後の2連撃は体より力を奪い、自らのふがいなさに心も力を震えない
23:03 (ria_0) 【凛】「エディとエッチしたくなっちゃった・・・」ディープキスをし始めて
23:05 (K05_Edita) 【エディータ】「ふむッ!?…んぁ、あ、…なにを、ちゅる、ちゅ」一瞬抵抗し

ようとするも、徹底的に快楽に骨抜きにされたままでは逆らえない
23:06 (K05_Edita) 【エディータ】(なにが!?)初めてのキスに、それも同性とのそれに混乱す

る。
23:06 (ria_0) 【凛】「ん・・・エディ・・・こんなの持ってたんですね・・・」男の象徴に手を

這わせて愛撫して
23:07 (K05_Edita) 【エディータ】「うちゅ、ぅ…ぅん……くふぅ……だめ、触っちゃ」思い切り

吐き出したはずなのにいまだ萎えないそれを触られ
23:08 (K05_Edita) カエルのしたとは違う、不思議な優しさにさらに感じてしまい
23:09 (ria_0) 【凛】「私ね・・・さっきのやつに変な子とされちゃって・・・ここからでるのが

ないと体疼いちゃうみたいなの・・・・」射精を促すように愛撫を強くして
23:10 (K05_Edita) 【エディータ】「……凛、だめだ、女同士なんだぞ」言葉に反応し、形ばかり

の拒否を返す
23:11 (ria_0) 【凛】「でもここはいいって言ってますよ・・・?」顔を近づけて口でぎこちなく

愛撫していって
23:12 (K05_Edita) 【エディータ】「ひっ!あ、あ、あ、あぁぁ~~あ。」柔らかい口の感触にお

ぼれ、口の端から唾液が垂れるのに気が付かない
23:12 (K05_Edita) 【エディータ】「またでる、出ちゃいます」あっという間に高まり再びたっぷ

りと精液をほとばしらせる。
23:13 (K05_Edita) しかし一向に萎える気配はなく
23:14 (ria_0) 【凛】「ふぁ・・あ・・・ん・・いい・・・つぎはこっちにね・・・」っと跨ると

ゆっくりと自分の中へ納めていく
23:15 (K05_Edita) 【エディータ】「ああ入っちゃうの?」始めてみせる険の取れたあどけない表

情で凛を見上げ
23:16 (K05_Edita) 【エディータ】「熱い、熱いよ。」初めて包まれるそこは、とても熱く・
23:16 (ria_0) 【凛】「ふぁあああ・・・・エディの・・・気持ちいいよ・・・」自分で腰を動か

してエディに快感を与える
23:18 (K05_Edita) 【エディータ】「凛っ、凛っ!」甘える幼子のように凛の豊な胸に顔を埋め
23:18 (ria_0) 【凛】「ふぁあああ・・・あああ・・・えでぃ・・・きもちいいよぉ・・・」ビク

ビク震えて快感を貪って
23:20 (K05_Edita) 【エディータ】「りん、きもひいいです、きもちいいでひゅぉ」いつの間にか

自らも下から突き上げるように腰を振り
23:20 (ria_0) 【凛】「えでぃ・・・でる・・?もうでる・・・?」待ちわびるように尋ねて
23:21 (K05_Edita) 【エディータ】「んチュ」凛の顔を引き寄せ自ら唇を合わせ、返事とばかりに

必死に腰を振る。
23:22 (K05_Edita) 唐突に体内を空にする勢いで熱い精液がほとばしる。
23:22 (K05_Edita) 【エディータ】「んぁ~~あ~~~~~~~~~!!」
23:23 (ria_0) 【凛】「んふぁあああああああああ!」ビクッと背中を仰け反らせて絶頂に達して

精液を受け止める
23:23 *kazuha_ quit (Ping timeout)
23:25 (K05_Edita) 【エディータ】「ひ、ひみぃぁ~~~~あ~~うぁあぁ~~!」締め付けられ

る快楽に再び精液をほとばしらせ、したたかに凛の子宮を打ち据える。
23:27 (K05_Edita) 唇があいたために、恥知らずな快楽の声を大きく響かせ、女性器から白くにご

った愛液を水溜りが出来るほどこぼす
23:27 (ria_0) 【凛】「ふぁああ・・ああ・・・あああ・・・」ビクビク震えて余韻に浸りながら

エディに身を預ける
23:29 (K05_Edita) 【エディータ】「…き、気持ちいいです。おねがいします、もっと。」いつも

とは違う従順なオネダリの声をこぼし……
23:30 (ria_0) 【凛】「うん・・・次はこっちでね・・・」と膣から抜くと口に咥えて舌で転がす
23:31 (K05_Edita) 【エディータ】「……私も……お、お返しさせてください。」堕ちたオネダリ



23:32 (ria_0) 【凛】「うん・・いいですよ・・・」69の体制になって
23:34 (ria_0) 【凛】「エディのエッチなミルク味わってね・・・」
23:34 (K05_Edita) 【エディータ】「あつい……」ぼとりぼとり降り注ぐ自らの精液にも微笑をこ

ぼし、凛の股間に顔をうずめる。
23:35 (K05_Edita) 【エディータ】「ちゅば、じゅる、じゅるるる~」技巧も何もなく、ただただ

、犬のように舌を這わせる。
23:36 (ria_0) 【凛】「ああああ・・ふぁああ・・・んん・・エディ・・・・全部飲んじゃやだよ

・・・」といいつつ舌を這わしたり先端にしゃぶり付いたりと愛撫の限りを尽くす
23:37 (K05_Edita) 【エディータ】「でも、じゅる、じゅぼ、ずずずず~~~」はなずらがアナル

をこすろうと嫌な顔一つせず、ただただ従順に舌を這わせ、吸う。
23:38 (ria_0) 【凛】「ふぁああ・・・ああ・・いっちゃう・・・あああ」ビクビク震えて絶頂が

近づいて
23:39 (K05_Edita) 【エディータ】「ま、また、でまひゅ。また出ちゃいまひゅ!!」快楽に叫ん

だ弾みに、犬歯が凛のクリトリスをこすり
23:39 (ria_0) 【凛】「ふぁああああああ!」ビクッと震えて絶頂に達する
23:41 (K05_Edita) 【エディータ】「保ひ、ひ~ひ~ぁぁあぁぁあぁ!!」空になったかと思われ

た精液タンクにはどれほどの量が詰まっていたのか、噴水のように吹き上がる精液を凛の口の中に

注ぎこみ
23:41 (K05_Edita) 【エディータ】「あぁぁあぁひあ」もう一度緩んだ膀胱が、凛の前に黄色いア

ーチを描かせる
23:42 (ria_0) 【凛】「ふぁああ・・・・ああ・・・」精液を沢山飲んで惚けて
23:42 (ria_0) 【凛】「エディ・・・これからも・・エッチしてくれる・・・?」
23:45 (K05_Edita) 【エディータ】「……はい、し、します。こ、これからもいっぱいして下さい

。」うわごとのように呟き何度もうなずきながら、意識の糸から手を離す。あどけのない、幸せそ

うな笑顔を浮かべつつ。
23:45 (ria_0) 【凛】「ふふ・・・可愛いですね・・・・」っとこちらも眠りに付く
23:46 (K05_Edita)  
23:46 (K05_Edita)  
23:46 (K05_Edita)  
23:46 (K05_Edita)  
23:46 (K05_Edita) お疲れ様でした。エロエロですねw
23:47 (ria_0) お疲れ様、でしたねw
23:48 (K05_Edita) 始めの会話をしたときに(そのニヤニヤ笑いを~云々の所)、なんか勝てない

なぁと思いました。
23:48 (ria_0) www
23:49 (K05_Edita) これからも【エディータ】「エ、エッチだと!?そ、そんなことは言っていな

い!」とかいいつつも
23:49 (K05_Edita) ズルズルと押し切られてアヘアヘ言わされそうな感じです
23:52 (ria_0) ww
23:53 (ria_0) 凛の刻印があれですからね・・・即求めそうw
23:54 (K05_Edita) まあ肌を合わせた情に訴えても、約束を盾に迫っても、もっと単純に罠にかけ

ても何とかなりそうな気がしますww
23:54 (K05_Edita) そのうち段々躾けられてしまうんですねw
23:54 (ria_0) ですねw
23:55 (K05_Edita) では、そんな所でここは〆ましょうか。お疲れ様でした
23:56 (ria_0) お疲れ様でした