09-06-12 21-13-42 Logging started.
入室しました
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「うちはルーシィ。ルーシィ・バクワティや」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ちょいと家庭の事情で生き別れた弟と妹を探しとってな、旅から旅への根無し草や。」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あんた、もしうちに似て角の生えた褐色肌の、かわいーい男の子か女の子知っとったら教えてくれへんか?」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「うちは金もないしあんまりたいしたお礼も出来へんけどー」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「料理と子守と、それに力仕事やったら結構得意やでっ。」
[W05_Lucy] http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%A5%EB%A1%BC%A5%B7%A5%A3%A1%A6%A5%D0%A5%AF%A5%EF%A5%C6%A5%A3
[W05_Lucy]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] さてそんなこんなでまた次のにんしんになってしまったるーしさん
[Wat-cGM] 三人のこどもたちはちょっとご実家に任せて、今は独り身の旅の途中です
[Wat-cGM] ∑五人だった
[Wat-cGM] 五人のこどもたちはちょっとご実家に任せて、今は独り身の旅の途中です
[Wat-cGM] スライムとの子ではいつお兄ちゃんお姉ちゃんを食べてしまうかわかりませんからね!
[Wat-cGM] そろそろお腹の子供も元気にぽこぽこ中から蹴ってきたりと、落ち着ける場所を探そうかという頃合、
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……あかん。あかんあかん。ちび共(弟妹)を探しに旅にでたはずが、赤ん坊ばっか増えとる気がする…。」でっかいおなかで頭ぽりぽりきながら、のしのし道を進む。
[Wat-cGM] ∑弟達もこんな生活してたらどうしよう
[Wat-cGM] そんなルーシーさんの目に、目的のそれなりの大きさの町がそろそろ見えてきた、そんな状況なのでした
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……想像もしとうないわ。」一瞬弟や妹もこうだったら。なーんて考えてしまい…軽くめまいがして。「…っと、お、見えてきたわ。」おなかをさすりつつ、手のひらを庇にその大き目の町をながめるのでした。
[W05_Lucy] 最近はおなかが冷えるとあれなので、透け透けのサリーをまくようになりました(笑)
[Wat-cGM] 町の大きさのわりに仰々しく壁がつくってあったり、ちょっといかめしいまちですね!
[Wat-cGM] ∑
[Wat-cGM] 町にふさわしいいかめしい兵士が門のところで商人を身体検査しています
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「貴様商人のくせになんだその身なりは!もっと質素な服を着んか!」
[Wat-cGM] 若い兵士で、もう少し余裕を持てば惚れる町娘も出てきそうですが…キーキーと怒鳴るところはちょっといただけないものがありますね
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…なんや、随分物騒な所やなぁ。住みやすいとこって聞いとったんやけど…」ちょっとだいじょぶかなー。と不安になりつつ。「…ま、うちはこのナリやし。あれはないやろな。」<質素な服を~
[Wat-cGM] ∑質素すぎるでしょ!
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「次の者!…        ぉ? 」
[Wat-cGM] きびきびとルーシーさんを呼びつけたものの… 二の句が次げない兵士さんことラムゼーさん
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…ルーシィ、ルーシィ・バクワティや。職業は旅人で特に商売とかは…ぉん?」身長2m、体重も3サイズも三桁の褐色牛娘が、でっかいおなかでででーんと!多分この人より身長高いんだろうなーw
[W05_Lucy] おなかには彼女の里の言葉で子孫繁栄、安産祈願と書かれた刺青が掘ってあり、服は薄いサリーだけですっぱだかー。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「なななんなななな…! き、貴様なんだその格好は!?ぬ、布切れ一枚で!」あんぐりしたり真っ赤になったり真っ青になったりまさか幻術にでも…?とほっぺたつねったり
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「おあいにくと、どこの町ぃ行ってもうちのサイズに会う服が無いんよー。おーだーめぇどやとお金かかるしなぁ?」貧乏は辛いねぇー。とかけらけら。もちろんとがめられた時のための言い訳ですが。
[Wat-cGM] 彼にはルーシィさんの格好は全く理解できないようです、回りの配下の兵士達はちょっと小うるさい上司が目を白黒させるのを見て面白そうな顔
[Wat-cGM] [兵士達]「お、隊長、お金のないご夫人をまさか追い出したりはされませんな?」「あ、自分が服屋まで同道いたします!」「俺が」「俺が!」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「最近はおなかの子も大きくなっちゃって…歩くのも中々大変なんよぉ?」ゆさゆさ、とお胸とかおなかとか目の前でゆらしてみたり。ぶるんぶるん大迫力で揺れちゃいます。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「でででで!出て行けぇっ!我々の町におまえのy…おまえの…おま…」途中まで言いかけるものの、兵士達に混ぜっ返されて言葉が続けられず…「そ、そうか、こ、子供も…」半分泣きそうな顔で…?
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「そ、そうか…通ってよろしい…」がくり、と肩を落とす兵士隊長
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あー、おっぱいがきついわー。誰か絞ってくれへんかなー…っておろ、ええんですかいな?ほな、えんりょなくー♪」どすどすどす、と凄い音立てて町の中へー。
[Wat-cGM] [兵士達]「ヒュー!隊長男らしい!」「あ、どうだい奥さん、俺が町案内しようか?」そして兵士達はルーシィさんのボディーに大喜びなのでした
[Wat-cGM] ラムゼー●[よりたおし]○ルーシィ
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あら、おおきにお兄さん。ここの兵士さんは親切やねぇ、甘えてもえぇー?」物好きもいるもんだー、とか思いつつ兵士さんのご好意に甘えようかしらっ。
[W05_Lucy] おしたおしにみえた!
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「き、貴様らっ!勝手に持ち場を離れてよいと誰が」 [兵士]「隊長!交代の時間ですが任務時間を延長して自分がこのご婦人と同道いたします!」はきはき
[Wat-cGM] ∑らめぇ
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] では小うるさい隊長を黙らせた本日の英雄婦人に、2人のエスコートがつきました
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「(…あかん、ナチュラルに味見したくなってしもたわ…。最近毒されとるんかなぁ…色々と。)」とか思いつつ、宿屋とか食料品店とかアクセ屋とかにエスコートしてもらいましょうか。服は買わないけどみるのもいいかもw
[Wat-cGM] [兵士達]「あはは♪あの隊長の顔はケッサクだったな」「奥さんしかしでかいねぇ」二人ともごくごくフツーの民兵さん、普段は鍛冶屋と馬宿の人足なのだとか。いかめしいのは隊長と町の壁だけなのかもしれません
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あんたらも大変やねぇ、あーゆーカタブツが居ると苦労するやろぉ?」ふふふ。「あら、うちまだ結婚しとらへんよぉ。奥さんてよぅ言われるんやけど…やっぱこのお腹のせいなんかねぇ?」とか言いながら幸せそーにお腹さすってみたり。
[Wat-cGM] [兵士達]「∑えぇ!?」「じゃぁこの腹の子はなんなんだい?」とことこ町を散策しつつ、宿を紹介してくれる二人、そんな誘惑をされては次第に安宿、色宿の方に足は向いてしまい…
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ああ、うちメイデンやってんのよぅ。あっちこっち冒険すっからまぁ…色々あってな?昔なんかお猿みたいな奴に孕まされたりしたしなぁ…。最初は痛かったんやけど…最近は色々なれてきたっちゅうか…ふふふふ、あんま言わせんといてぇや。」照れ隠しに二人を抱きしめ、むにゅーって顔をおっきなお胸に埋めて…体はサリーごしのお腹にこすれるくらい、手を伸ばせば触れられるほどにちかくって。
[Wat-cGM] [兵士達]「「ひゃー」」びよーん、とのけぞる二人、「へへ、奥さんじゃぁちょっと“ご休憩”とかどうよ」「隊長をやっつけたそのでかパイの味見とか…してみてー!」二人と大興奮のご様子で、お財布の残りとか調べ始めますね!
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ん、えぇよ…?うちもちょーっとおっぱい張ってきちゃったとこやし…ふふ♪」人夫ってことは丁稚奉公っていうか、ノリ的に15歳くらいかな?このくらいの子は可愛いなぁーとか思いつつ、ちょっとお相手してあげようかなぁーっと…w
[Wat-cGM] 聞けば最近領主様が町ごとの防衛に力を入れ始めているとか、このへんの民兵さん達もその一環なのでしょう
[Wat-cGM] さっきの隊長も領主様のお膝元からやってきた騎士修行中の良い家の子だとか
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…(厳しくしてるけど、興味深々って顔やったなぁ。ふふふ、ちょっとかわいそーなことしたかね?)」
[Wat-cGM] [兵士達]「じゃぁこの宿で…おやじー三人で休憩だ」「四人分くらい払ったほうがよくね?(るーしさん下から上まで見上げて)」そしてルーシさんは彼らの給料にふさわしいちょっとした安宿に案内されるのでした
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…ふふ、おてやわらかにな?うち、赤ちゃんおるから…びっくりさせないように…やさーしく、たっぷりいたぶってやぁ?」クスクス笑いながら、そそそーっと二人の股間に、布越しにそっと触れて。
[W05_Lucy] 中指の腹で、つんつんと先っぽをつつき。
[Wat-cGM] [兵士達]「ぅおっ!?」「くぁっ!?、え、エロいな…」そのままルーシーさんの指に腰を預けるようにして、3人は宛がわれた部屋に向かって…
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] [兵士]「んぁぁぁっ!?、す、すげ…ヒダヒダが、まるでタコみてぇ…」ずん!ずん!と若い筋肉が重いルーシィさんの身体を腰の上で弾ませ
[Wat-cGM] [兵士]「し、尻なんて俺、初めて入れた…ふぁっ、こ、今度ケイトにも…うくっ!」尻を抱える背後の兵士も相棒とタイミングを合わせ、ずらし、ルーシィさんから嬌声を搾り出そうと腰を打ち付けてくる
[Wat-cGM] 後ろの兵士はもしかすると恋人でも居るのかも知れない
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あぅんっ…はぁっ…ふふふ、全部絞りとったるさかい、思いっきりぶちまけてぇや…♪」若い肉棒に突き上げに胸も尻も腹も大きく揺さぶられ、二人の目の前で揺れて…。目の前の兵士を抱きしめ、顔を胸に挟んで、息子にするようにそっと頭を撫で…愛蜜の溢れる膣穴が逸物を包み込んで吸い付き…撫で回して。
[Wat-cGM] [兵士]「ちょっ…な、撫でないで下さいよ!(敬語)」快楽を堪えるのと羞恥で真っ赤になりつつも、目の前のたわわなえろ乳に逆らえずに目いっぱいに肺を使って吸い飲んでしまう兵士さん
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あぁら、あんた恋人おるの…?浮気するなんて悪い子やぁ…悪い子はぁ…こうやっ♪」ぎゅぼぉっ!柔らかく広がりながらも強く吸い付いてくる柔軟なバラが、バキュームのように後ろの兵士の逸物を吸い付き、吸引し…
[W05_Lucy] 男根が搾り取られ、蠢くひだがが幾重にも折り重なってへばりつき、逸物を天国へと導いていく…。
[Wat-cGM] [兵士]「ひゃぁぁあ!?うぐぅっケイト…!尻すげぇよぉっ!すげぇっ…!すげぇぇ…!!」がっしがっしともう腰が止まらず、後ろから尻穴を掘り返す必死なつきこみ
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あはっ…ごめんなぁ…あんたの顔が可愛くってついな?ふふふ、おかーさんの気持ちになってもうたっちゅうか…んっ…はぁ…♪」吸い付かれるたびに、甘い蜜が口の中に広がって喉を潤し…ほわーんとした暖かい気分にさせ「お詫びにさーびす…したるわぁ♪」す、すすすっ…。玉袋をおっきな指の腹でふにょ、ふにょと軽くなでてやる。
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あんっ…うち、ケイトやなくてるーしぃ…んっ…あっ…(ちょっと変な事教えちゃったかなぁ。ごめんな、ケイトちゃん…後でちゃんと返すさかいっ、かんべんしてやー。)」とか犯されながら考えつつ…激しい突き上げに嬌声をもらしちゃって…。ぬめりたわむ尻穴は突き入れのたびに感触が変わって、常に新鮮な刺激をあたえ続け…。
[Wat-cGM] [兵士]「んーーーーっ!じゅるぅぅっ!!ん、れるぅぅぅっ!っちゅぶ、んむぐ、ちゅぶぅぅぅーー」酸欠が心配になるほど胸に埋まりこんで乳を吸う兵士さん、「んんんっ!?れる、んむぅぅっーー!」ころころされてしまえば胸の谷間でもごもご声がしてルーシィさんをくすぐったいキモチにさせる。他を刺激されればそれに一直線に夢中になり、腰が少し1本調子になるのは若いからだろうか
[Wat-cGM] [兵士達]「ああっ!あーーー!!俺っ!おれぇぇー…!!」「あ、すげっ!ルーシィさん…あ、もう…俺もうっ!ケイト!ケイトぉーー!!」メイデンの巧みな技巧に二人の忍耐はすぐに限界を迎えて…
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ほぉら…こっちもしっかりしてや?若いんやから、もぉーっとガッつかへんとぉ…♪」ぐにゅぶっ!お知りを指先でちょっと、前の子のお尻を押して…。単調なリズムの突き上げに、不意に深い結合をまぜて。
[Wat-cGM] [兵士]「「ふぁっ!?うーーーーーーーぁーーーーーーーー!!!!」」
[Wat-cGM]        ど くり
[Wat-cGM] どくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくーーーーーーーーーー!!!!
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ふあぁっ…んっ…!!あぁっ…!!ああぁぁーーーっ!!」前と後ろの穴に同時に注ぎ込まれる、若く滾った白濁…。頭の中が真っ白になりそうな感覚を覚えながら…二人を豊満な身体に密着させ、ぎゅううぅぅ、と最後まで出し切れるよう力いっぱい絞ってやり。
[Wat-cGM] メイデンの放つミアスマに当てられてか、人間の限界近い量を射精してガクガクと揃ってしなやかな喉を晒して痙攣する二人の民兵
[Wat-cGM] [兵士達]「あ、は、はぁぁあ……」「ん…、ちゅぅ…」くったりと仰向けになる前の兵士さんと、ぼーっとしつつ後ろから首を回してるーしさん乳を加える後ろの兵士さん
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「は、ああぁっ…あぁっ…」頬を薄く色づかせながら、臨月腹を撫でる。赤子をいたわっての事か、それとも…。「はわっ…ん…ふふふ、ケイトちゃんにはナイショやで?」なでなで、とその子をそっと撫でてやり。
[Wat-cGM] [兵士]「あは…♪」「∑ぎくり」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あんたも…ええ出しっぷりやったよ?」二人目できちゃうかも、なーんて笑いつつ。
[W05_Lucy] 前の子に微笑みかけましょう。
[W05_Lucy] 1d2
[W05_Lucy] #1d2
[GMBord] W05_Lucy : 1d2 => 1(1d2: 1) = 1  
[W05_Lucy] アクトは<つけられた種>でっ!
[Wat-cGM] はいさ!
[W05_Lucy] 2d6
[W05_Lucy] #2d6
[GMBord] W05_Lucy : 2d6 => 6(2d6: 4 2) = 6  
[W05_Lucy] 判定失敗!孕んじゃいます!(
[Wat-cGM] おめー(ぱちぱちぱちー
[W05_Lucy] ふふふ、次の獲物はアジャトカさんだー!(
[Wat-cGM] ([スライム娘@おなかのなか]「∑なんだかお隣さんが!?」)
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] [兵士]「へへ…」ベッドでちょっと大の字になってくすぐったそうに目を反らす兵士さん、「んっ!」ごつん、と子供扱いに反抗するようにもう一度腰で突き上げて…
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あっ…♪」と、不意のつきあげに声が漏れて「ふふふ…なぁんや?もーいっかいせん、いくんかぁ?」くすくす
[Wat-cGM] [兵士]「なぁ、最初前ゆずってやったんだから次俺が前だろ…!」そんな二人の会話に後ろから声が上がる
[Wat-cGM] もう暫く“ご休憩”は続いて…?
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] 【?????】「あー?」 【ラムゼー】「だから!きっ…貴様は昼間から往来で堂々とそのような……!!!」
[Wat-cGM] 若々しくて激しい性交に満足し、うっとりとうたた寝していた三人の耳に、宿の前の道から唐突に激しい言い合いが聞こえてくる
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ふはー…お腹ぽんぽんやぁ…。ふたりとも、ちょっと出しすぎやでぇー…?」くすくす。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「もう我慢ならん!抜け!今ここで成敗【娼婦】「んぁーーっ!あひぃっ!す、すごっ!アタシ、アタシ見られて…みられてるのに、ぃぃっくぅぅーーーーっ!!」るぞ下等な魔族め!!」
[Wat-cGM] [兵士達]「はふ…ぁ?」「ん…ぁ、あれ…?今の例の傭兵団じゃないか?」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…ん、外がなんぞ騒がしいなぁ…?」曇りガラスの窓をちょこっと開けて、外を覗きー。
[Wat-cGM] るーしさんのお顔の横に、ひょこんひょこんと兵士さんズの顔が覗く、外を見てみれば…?
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あ、二人とも。上司さんさわいどるみたいやで?さぼってるぼばれるとまずやろ。ほら、もちょっとつめてつめて。」ぎぅぎぅ。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「むほ♪いい鳴き声じゃな、兵士殿はせっかちじゃな、こう、もっと腰を、どっっっっしりと![娼婦]「ひぁーーーー!?も、もうっ!もうぅーーーー!!!」構えて生きねば女に嫌われるぞ?」
[Wat-cGM] どこかで見た顔が、町の娼婦と思われるおんなのひとに、その剛直を後ろから叩き込んでいる
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「………!?」ぱちぱち、と目をしばたかせ…「な…なななな…なぁっ…!?」信じられない光景に、目を見開き。
[Wat-cGM] 近くではふてぶてしいツラ構えの男達がそれぞれ自分が買った娼婦を抱いて…
[Wat-cGM] 表通りはさながら乱交パーティの様相を呈しており、その真ん中で兵士隊長が真っ赤になって剣をぬこうとぶるぶる激昂している
[Wat-cGM] [兵士達]「あ、隊長、
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……なあぁんであんたがいるんやああぁーーーーっ!?」
[Wat-cGM]                       うぁ!?」ころりん
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ああん?何じゃ誰がワシの邪魔…
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?!?」
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「な、何だ!?」
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「…………………………………………」
[W05_Lucy] はっ、と口を押さえたときにはもう遅い。アジャトカの目線の先安宿の窓枠に手を突いた、巨乳巨腹巨尻のむっちり牛娘が…。
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…ひ、人の顔見てギャーとはなんや!ギャーとはっ!!」ぷんすかぷんすか
[Wat-cGM] 【傭兵頭】「……?」【アジャトカ】「……!……!」下でなんかぼそぼそと、男と大サルが話をつける
[Wat-cGM] 【傭兵頭】「あんたがルーシィさんか、サルの爺さんからはよく話し聞いてるぜ?」そんでもって、嬉しそうに通りから声をかけてくる傭兵頭
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「それが久しぶりに会って言う台詞かぁーっ!!」ちょっと乙女のプライドに傷がついたようです。
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……どーも。うちのバカが世話になっとります。」むすっ。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「な、なんのことですかな?ワシはアジトーカ、お前さんのような腰の据わったいい女にはあった事など一度も…!」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…往生際が悪いで。んで、こんどはどんな悪さしとんのや?」むかむかむかむか。
[Wat-cGM] 【傭兵頭】「あはは♪」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「わ、悪さじゃと!?これが悪さに見えるか!(見える)お前が出てってからワシはよぉーく考えたんじゃぞ!」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……ほー、何を考えたんや?」
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「…………………………………………」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「何故お前が出てったか、じゃ…」ちょっと遠い目をしたりするアジャトカさん
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「しかし正直、未だによくわからん!」 「なんで急にでてくるんじゃお前、わかってから出てくればよいものを…!」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……あんなもん!あんたがイルマの事大事にせんかったからやんか!」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「うちは女を大事にせぇへん男と付き合うつもりはもうとうあらへんでっ。」ぷんぷんっ。その割には結構子供とか産んじゃってますが。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「それで何ででてくのかわからんじゃろが!」ぐぐっとなんとか下がるのを堪えるあじゃとかさん「わからんだら仕方ない、ワシは武者修行の旅に出ることにしたのよ」
[Wat-cGM] 【傭兵頭】「急に大サルが“武者修行をしたい、方法を教えろ”と来たんだ、あれは驚いたぞ♪」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「だからあんたが女大事にしない性格が嫌んなって出てったんじゃーっ!」こいつなにもわかってないぞーとか半ば呆れつつ怒鳴りつけるルーシィさん。
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……そりゃ驚くわな。」たらーり。多分うちも驚く。「ごめーわく、おかけしてまへんか?」と傭兵頭さんに。
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……もーちっと女にやさしーぃ性格やったら、まんざらでもあらへんかったのにっ……。」他の人には聞こえないような小さな声で、悔しそうにぼそっとつぶやき。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「た、大切には扱ってたじゃろが(モノ扱い)」「“わからんときにはわかる方法でやれ”とうちの大ババも言っておったでな、お前を負かして言う事聞かそうと…」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「それに女を泣かす方だって修行はかかさんかった、大層なもんじゃぞ?お陰でヨメが出来すぎて行き来にこまっとるが…」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「用済みでポイ捨てが大事な扱いだぁ…?」ますますむっかむっかきて。「あんたたぁ一度ケリつけんとあかんようやなぁ…?」ぼき、ぼきと腕鳴らし。
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「こっ…この浮気者ーっ!!(あんたが言うな)」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「お、お前だって浮気しとるじゃろが!」(後ろの二人指差し指差し
[Wat-cGM] 【傭兵頭】「おアツいですなぁ」 【ラムゼー】「……………………(ぶるぶるぶるぶる)」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「もんどーむよーっ!一発ぶんなぐってその腐った性根たたきなおしたるわっ…。あんたみたいな奴には子供達とも会わせへんもんねー!」ぷんぷんっ。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「∑な、なんじゃと!?わ、ワシじゃって子供にあわせてやらん!
[Wat-cGM] ↑意味が無い
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「うちの子やないやろ。」
[W05_Lucy] びしっとツッコミ
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「む…、ワシのヨメなら誰でも大切におもっとる訳じゃあらんのか…」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ええい!なんでもいいわい!ごつんと負かして子供にだってあってやるわい!」
[Wat-cGM] アジャトカさん、無い頭でそれなりに考えてはいるような…?
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「どんだけうち心広いんやそれ…。」たら、と汗たらして。「……あ、うちの実家すげー遠いで?」
[W05_Lucy] それなりには考えてるんですねぇ。一応最近の嫁さんは大事にしてるっぽいし?w
[Wat-cGM] 【傭兵頭】「……!……!(笑いを堪えている)」 【ラムゼー】「………………………(無視されすぎてそろそろキれそう)」
[Wat-cGM] [傭兵達]「お!なんだ?大将のヨメと大将のケンカ?」「おお、大将に10!」「ヨメに20!」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…ま、うちに勝ったら会わせてやってもええで?…(ぼそぼそ、と何かをつぶやき。)」
[Wat-cGM] [野次馬]「あのえろい姐さんに5?」「なんだなんだ?」「あれまぁ…」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「え!?お?!…い、今なんと?」お耳ダンボ
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…なんでもあらへんっ!ほらほら来いや!うちに勝たへんと、教えてやらへんでっ!」きゅ、と拳を構えて相対するのですっ。
[Wat-cGM] 【傭兵頭】「…あー、アジー、まず腰のとこの女を離してやっちゃどうだ?」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「いかん、この女を逃がすとまたルーシィの奴怒り出すでな」きりりとお返事
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ざっけんなタコスケ!うちがいつそんなんで怒ったっちゅうんやっ!!」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「全く、女を抱えたまま戦わねばならんとは、男って奴は苦労が多いワイ!」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「離せ離せいますぐっ!戦う時に怪我したらどーするんやっ!!」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「∑捨てるのも駄目捨てないのも駄目じゃワシどうすりゃええんじゃ!     …じゃぁ離す…」
[Wat-cGM] 【傭兵頭】「……!……!(笑いを堪えている)」 【ラムゼー】「………………………(無視されすぎてキれる直前)」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「うー…バカバカバカバカ。どーしてあんたはそんなに鈍感ピーなんやっ…!」むかむかむかむか。
[Wat-cGM] なんだか通りはぐちゃぐちゃ混乱中?そんなこんなで…
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ええいこれでええか!すぐに這いつくばらせて言う事きかしたる!」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「うるさいばかっ!すぐあんたのでっかいの、血ぃ出るまで絞りとったるわっ!!」
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] ガンダムファイト、レディー…
[Wat-cGM] Go!!!
[Wat-cGM]  
*Wat-chi Topic : [アジャトカ(IV7)][ルーシィ]
[W05_Lucy] 開幕なっしん!
[Wat-cGM] こっちもなし!
[W05_Lucy] こいやー!
[Wat-cGM] あ、IV同値…そうか、妊娠バッステ入ってるのか
[W05_Lucy] そそそそそ
[Wat-cGM] ではこっちからで!
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] さて、今日はかなり攻撃力偏重でする!
[Wat-cGM] 1d6+3+8+8 オーラブレイド+怪力!
[Wat-cGM] おっとダイスさん呼んでなかった!
[Wat-cGM] 1d6+3+8+8 オーラブレイド+怪力!
[kuda-dice] Wat-chi -> 1D6+3+8+8 = [1]+3+8+8 = 20
[Wat-cGM] にじゅってん!
[W05_Lucy] その他でAP0!
[Wat-cGM] はいな!
[W05_Lucy] アクトは<宿る命>でっ
[Wat-cGM] がーん!何かそれを宣言されると本気をだしにくい!
[Wat-cGM] うけたまわったー!
[W05_Lucy] 大丈夫、いやらしいダメージをあたえればいいんだよ(なぞ
[W05_Lucy] 隷奴でいうPPだめーじを!
[Wat-cGM] ではその描写をして今日は
[Wat-cGM] というかんじかな!
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ぬぅぅぅぁあーーーーーーーーー!!!!」両手で真正面から掴みかかってくるアジャトカさん、以前よりも増した体格でのしかかろうと覆いかぶさってくる
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「わわっ・・・なんか前よりっ・・・んあぁっ!!」どて、と尻餅をつき・・・大きなお尻がぼよん、と音をたてて地面につき。
[Wat-cGM] やや腰を落とした体勢ですらルーシィのヘソのあたりに股間の巨大な逸物が来る、その先端はルーシィの胸から頭一つ出るほどで…
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ひゃっ…あ、あんま激しくせんといてや…?」ぐにゅ、と逸物をお腹と胸を使ってぐにゅる、と包み込み…。「赤ちゃんおるから、な?」上目遣いに、そっと見上げて・・・。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ぬふふ!あのアト精霊を3体倒して取り込んだ身体は伊達ではないぞ…ますますお前が可愛くみえるわ∑おごわ!?」
[Wat-cGM] がっしと両手で腕ごとルーシィさんの上半身を固定し、股間の逸物で黙らせてしまおうと覆いかぶさったアジャトカさんにルーシィさんの視線が強烈なカウンターとして炸裂する
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…おねがいや。」すり、すりっ…臨月の妊婦胎が、軽く裏筋をさすってから「…ん」むちゅ、肉厚な唇が軽く獣臭をはなつ鈴口に密着し。
[W05_Lucy] ちゅぷっ、ぬぷりゅっ…。滑った口中で、舌先が先端を軽く撫でて・・・。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「んぉぉぉおおおっ!?!?ま、また…!お、お前ど、どっちかに…せぇ…!」舌先に激しく本能を煽り立てられ、孕み腹が父性を盛んに刺激する、以前も受けた板ばさみがアジャトカさんの股間に葛藤と、血液を多量に注ぎ込む
[Wat-cGM] うっかりヒト撫ですれば胎児に重大なダメージを与えてしまうであろうアジャトカの巨腕が獣欲との葛藤でわなわなと震えるのが見える
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…んぁ…ふっ…」にゅぷ、くちゅちゅっ…。軽く微笑みながら、舌を鈴口に執拗につきたてつつ見つめ…。
[Wat-cGM] その両腕と口性器の間で、でぎちぎちに締まった肉根がえぐい血管をびきびきと浮き上がらせてゆく
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ぬ、う、う、う、うぅ…!!!!!」鈴口を舌がわずかにえぐるたびに視界を埋め尽くす巨大なアジャトカの身体がびくんびくんと面白いように痙攣し
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「っぷは…ふっ…。」すん、と鼻をならせば、鼻腔一杯にアジャトカの臭気が広がり…。「…産気づいたら、抜いてぇな?…それまで…その、やっぱ前よか激しくやってもえぇからっ…。」
[Wat-cGM] 周囲のケモノの匂いをさらに濃くしてゆく
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「臨月なんや…。」顔を赤らめて、カリクビに舌をはわせていき…。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ハァッ!ハァッ!ハァッ!ハァッ!ハァッ!ハァッ!」血走った目が、その言葉でギリギリの理性を保ってルーシィの首筋を、乳を、その唇をねめつける
[Wat-cGM] ゆっくりと柱のような両腕がルーシィさんを地面に押し倒してゆき…
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……ん。」きゅ、と目をつむり、舐められた褐色の皮膚がてかって…。「……あんたぁ…。」小さく、相手の名を呼び。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「フゥゥゥゥゥゥーーーーーーーーッ!!!」まぷ、アジャトカの獣臭い唇がルーシィさんの首筋に牙を立てるかのようにかぶりつく、同時に…
[Wat-cGM]         め り          ぃ
[Wat-cGM] メイデンとしての生活で巨根に、異常な挿入に慣れた膣でも目いっぱいの大きさの太くて硬くて逞しくて臭くて男らしくて
[Wat-cGM] 熱い熱い巨根がルーシィさんの女の部分を、土手を巻き込みながら一気に占領する
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…んぎっ…!!あぎっ…!くうぅぅっ…!!!」何人もの子を産み、鍛え上げられた母親の膣穴…それが、規格外の剛直に押し広げられて引き伸ばされ…秘所が大きくピンクの花を咲かせて広がり…。
[W05_Lucy] ぼこぉ、と妊娠し膨らみきったお腹にアジャトカの男根の形が刻まれ…。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ふぅぅっ!!!」ぶるるるるぅっ!奥まで突きこみ、その味わいにアジャトカが全身を興奮で振るわせる
[Wat-cGM] その振動がルーシィさんの子宮の奥に伝播する、ルーシィさんの女に欲情の燃料を注いでゆく
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あぐっ…はあぁっ…!」ぶにょおおぉぉっ…。水の入った風船のような、羊膜の感触が肉棒に触れて…。「あんたぁ…んっ…あんたぁっ…。」ぎゅうう、と手を握り締めながら、その進入に耐え、震えて…。
[Wat-cGM] まるで義父の理性を試そうとするかのように子宮の中のスライム嬰児がつるりと子宮口から触腕を伸ばしてアジャトカの鈴口を味見する
[Wat-cGM] 母親の子宮口をえぐり返し、義父の亀頭をなぞり回す腕は、まるで父と母を結び付けようとでもしているようで…
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「グぅぅぅぅぅオオオオオオオオーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ひあっくっ…あぅっ!?」ぐにゅる、と子宮口を広げる粘液の感触「あっ…ふああぁっ…!」ぴくん、と身体が震え、思わずぎゅうっとアジャトカの筋骨隆々の肉体に抱きついて。
[Wat-cGM] アジャトカがけだもののような吼え声で一気に腰を引き抜いて、つき込みの為に一泊置く
[Wat-cGM] ずるぼぉぉぉっ!!!とめくり返された膣がピンク色の粘膜を周囲に見せ付けて、「ぅおぉ…」どよめきが周囲に沸き起こる
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「はあぁっ・・・ばかっ・・・みんな・・・みてるでぇっ・・・。」ある意味ご開帳状態の結合部に・・・思わず非難の声をあげて。
[Wat-cGM] 荒々しい獣の性交のなかで、壊れ物を扱うように優しく握り返してくる手と、頬に摺り寄せてくる剛毛に包まれた頭が、目の前の雄が自分を特別に思っていることを痛烈に伝えてくる
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「こ、ここまでされて…っ!!止まるかあぁぁぁぁっーーーーーーーーーーーー!!!!」吼えながらずどん!奥まで一気に貫き、ぐっぷぷぅぅっ!粘液を全て掻き出す勢いで引き抜く、自分の太さを教え込むような猛烈な衝撃
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あ・・・ぅ・・・ばかっ・・・ばかっ・・・。ほんとに・・・んっ・・・」やわっこい唇をちゅっとアジャトカのおくちにくっつけて・・・。「・・・あいひ・・・へる・・・。」舌を絡めて・・・「ふああぁぁーーーっ!?」
[W05_Lucy] 流石に裂けはしないものの、肉厚な襞が引き伸ばされ…アジャトカの太さに犯され、広がっていく…。
[W05_Lucy] その奥には、子を宿した子宮が、この雄の子を孕もうと垂れ下がり…亀頭にキスしてくるようにくっついてきて。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「馬鹿なのはわかっとるわい…あんまり馬鹿馬鹿言うな…」んむ、ぅ…太くて分厚い唇がその口付けに応えてくる、「∑む…」告白を受ければ大きく目が見開かれる、表面上は驚いただけ、
[Wat-cGM] しかしルーシィさんの中でペニスがズクン、と震えて囁かれた告白に受けた衝撃をありありと伝えてしまう
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「んぅぅっ…!!グ、ぬ、うぅぅぅ…」めりめりとアジャトカの筋肉が興奮で膨れ上がり、一回り大きくなったようにさえ…
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ひあぅっ…あっ…!?」衝撃にお腹が揺れ、子宮がじんっと熱くなって…。「今から…産むから…思いっきりっ…。」ぎゅ、と手を強く握り返して。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「グォォォォォーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」膣を裏返して快楽神経の一本一本にまで自分の太さを教え込むような滅茶苦茶な挿入をアジャトカの本能が妄想する
[Wat-cGM] 恐ろしい吼え声を上げながら、しかしペニスは子供を導くようにゆるゆると後退してゆく
[Wat-cGM] 満たされない獣欲を補完しようとでも言うかのようにアジャトカの巨大な身体がルーシィの身体を熱く抱きしめて…
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「破水・・・まだしとらんからっ・・・思いっきり突いて・・・膜破って・・・中にぶちまけてえなっ・・・。」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「グぅぅぅっ!!お、往来じゃぞ…!んぐぅっ!こ、こんなとこで産むヨメがあるか…」熱い吐息とともに、減らず口がルーシィの耳に届く
[Wat-cGM]                ぷつん
[Wat-cGM] 堪えていた獣欲が、その言葉で一気にはじけた
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「欲しいんやっ・・・産んですぐにっ・・・あんたの赤ちゃん・・・孕めるよぅにっ・・・。」途切れ途切れに、一杯一杯といった感じで・・・子宮は垂れ下がってるが、まだ産む姿勢にはなっておらず。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「グハハハッ!!!(ずんっ!!)ワシも…その子の次は…(ずんっ!!)すぐにワシの子をお前の…中に…!!(ずずんっ!!!)」心の底から嬉しそうに顔を輝かせると、ルーシィの告白を受けるたびに限界を迎えそうになってびくりびくりと震えるペニスをさらにさらに突き込んでゆく
[Wat-cGM] 横暴に笑いながらも、まるで誰にも渡したくないとでもいうようにルーシィの大きな身体が見えなくなるほどぎゅうぎゅうに抱きしめたアジャトカ
[Wat-cGM] そんな姿を、そしてそれほどに抱きしめられるルーシィの姿を町民が、傭兵が、食い入るように見つめる、誰かが喉をごくりと鳴らす
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「うんっ…あんたの赤ちゃんっ…うちも欲しいっ…!!ほんとはあの後…ずっと二人っきりで暮らしたかった…でも、イルマの事あんたが捨てようとしたから…うちもいつかっ…!ああなるんじゃないかって…恐くってぇっ…!!」
[W05_Lucy] ぎゅるっ!ぐぼおおぉっ!ぎゅるぼっ!ぐじゅううっ!!とめどなく溢れ出す愛蜜…愛する雄との結合に、とめどなく溢れかえってしまい…アジャトカの股の辺りをぼたぼたっとつたって…秘肉は燃え上がるように熱く、包み込んで、すいついてきて…!
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「捨てん!捨てんからっ!んぐぅっ!!お前もイルマも、んぬっ!!レニーもティエンクもハンナも…っぐぅぅっ…!!!誰も捨てんっ!ワシが何時でもこれを突っ込んでやるっ…!!」どこか間違っていて、それでも心だけは伝わってくる告白がルーシィの全身を震わせてくる
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ば、ばかばかっ…当分あんたはうちだけの物やっ…!今まで離れてた分、ガッツリっ…犯してやぁっ…!」
[Wat-cGM] 長さだけで40cm近い巨根が長いストロークで引き出され、むわりと周囲に雄と雌の匂いを広げ、周囲の羨望をたっぷり浴びた全身を雌の鞘に打ち込む
[W05_Lucy] 極大の剛直がルーシィの肉壷にくわえこまれ、ストロークするたびに愛液の雫をたらして…。突き入れれば、これまでの誰よりも柔らかい膣肉がえぐいほどに血管の浮き出た剛直を包み込んで。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ぐぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!」ぽこぽこと頭を打たれながらごつりごつりと腰を打ち付ける雄の身体が、射精を訴えてぶわりと全身の毛を逆立てる
[Wat-cGM] それでも歯をむき出しにして耐えてピストンを止めない、つき込み、えぐり返し、ルーシィの雌の本性を翻弄し続ける
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あっ…あんたぁ…出してぇや。あんたの子種、うちのお腹んなかに…赤ちゃん、ちょうだいやぁ…っ!!」ぎゅむうぅぅぅ。太い足を腰に回し、しっかりと奥へと導いて、離すまいとしがみつき。
[Wat-cGM] 応えるようにアジャトカの太い四肢がルーシィの全身をピストンの衝撃をどこにも逃がせないほどギチギチに固定する
[W05_Lucy] 胸元からは母乳を溢れさせ、肉壷が愛液でべちょべちょになり…舌をたらし身体じゅうから汁という汁を垂れ流しながら・・・哀願して。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「グッ…う…おう…いくらでも…注いで…やる…グ!      」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「 …グウゥゥゥゥゥゥアアアアアアーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」
[Wat-cGM] 母子宮から伸びた触腕が、アジャトカのペニスを子宮口へと引きずり込む、膨大な量の精液が一瞬で子宮をいっぱいにする
[Wat-cGM] どくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
[Wat-cGM] 1滴の精も零れないほどびったりと打ち合わされた互いの腰がびくんびくんと痙攣して、雄精液が雌子宮にどんどん注ぎ込まれていっていることを周囲に喧伝してゆく
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あぐっ…ひぐうううううぅぅぅぅぅぅっ!!!??」突然の結合。凄まじい雄の噴射がさえぎるもの無く直に母子宮流し込まれ…。
[W05_Lucy] ぷくううぅぅぅうぅぅうぅぅぅ。アジャトカの身体にはばまれて外からはあまり見えないが、流し込まれた精に妊婦胎が押し広げられていくのが、ふたりにだけはしっかりと伝わって…。
[Wat-cGM] [野次馬]「お、おい…すげぇ膨らんでネェか…?」「大丈夫なのかあのネェちゃん…」「う、うわ…すご…」男が目を白黒させる、女がそっと下腹をなでる、周囲に淫猥な空気が満ちていって…
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ふ、ぐ、ふぅぅぅぅ……… 一度では満足できんわ、お前の腹の子も歓迎してくれとるようじゃし、もう3-4発、待ってもらおうかの?」ぼそり、アジャトカが囁いた
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あ…あんたぁ…入ってる、来てるんやぁ…あんたの…あんたのせーえきぃ…。」とろけたような笑みを浮かべながら、お腹を引き伸ばされつつ。「…あ…。」考えるだけで、じんっと…子宮が熱さを増し…。「…うん、ええよ…。」ほのかに恥らいながら、こつん、とおでこをくっつけて。
[Wat-cGM] こつん、その衝撃が伝わったかのようにルーシィをいっぱいにするペニスがびくりと震える、幸せな時間を予感する二人に…
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「ききききききききさまらぁっ!!!陛下のものであるこの町でなんたる破廉恥なっ!許さん!!今すぐそのそっ首叩き落してやるーーーーーーーーーー!!!!!」
[Wat-cGM] 困った子の、悲鳴じみた雄たけびが向けられた
[W05_Lucy] ではではっ
[W05_Lucy]  
[W05_Lucy]  
[Wat-cGM] はいさ!攻撃どうぞ!
[W05_Lucy] ピアシング+フレイムエッジ+ランページ!
[W05_Lucy] 22+2d6
[kuda-dice] W05_Lucy -> 22+2D6 = 22+[6,6] = 34
[W05_Lucy] 火ぞくせー!
[Wat-cGM] ろくぞろ…(汗
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ふふふ、外野がなんかいっとるわぁ。うちらのことやっかんでんのかねぇ…ふふふ♪」ぎゅーっ。
[Wat-cGM] 35点いただいた!
[Wat-cGM] はんぶんくらいふっとんだ!
[W05_Lucy] Σ はや
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ぬぐぅ…!?あ、あいからずキツい膣しとる…!」 「おー、あれはあれか?やっかんどるのか?照れとるんじゃないのか?」(ますます違う
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ふふふ、あんたのほーも相変わらず…」むにゅん、と足の親指で軽く玉袋の皮をつまみ、くいくぃっとちょっと引っ張って「…ふふ♪」意味ありげに笑い。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「ふふふふふふざけるなっ!この魔族どもめ…!喰らうがいい!」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「むぉぅっ(びくり)むふり、あいからずエロいのう… むぢゅるぅぅ…」弱い性感でやわやわと責められれば、反撃するように胸先にまぷりと吸い付いて、強力な肺で吸い上げて…
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ひああぁっ…ばっ…んんんっ…んな強く吸ったらぁ…。」褐色の乳首の先から、ホットミルクに山ほどの砂糖を混ぜたような、ややとろみのある母乳がアジャトカの口いっぱいに広がって…下の上で転がせば、やわらかい甘みが…。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「  き… 」
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「  きさまら人の話をきけぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーー!!!! 」
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] 次のターン!
*Wat-cGM Topic : [アジャトカ(IV7)][ルーシィ][][ラムゼー(IV6)]
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「さっきから五月蝿いのう…(+´皿`)」のそり、とるしーさんを腰に載せたままあじゃとかさんが立ち上がる、まわりから『おおっ』とか歓声があがるあたりは傭兵団でもかなり信頼されているのだろう
[Wat-cGM] [兵士達]「でけー…」「あ、でも奥さん、隊長もかなりのもんだぜ」さっき宿屋で抜いてやった二人が、ちょっと声をかけてくる
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「んあぁっ…はふ…はぁ…ん、んんっ!…はぁ…はぁぁ…かなり…ってぇ…?」繋がったままへろへろの口調で聞き返してー
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「のいておれ小僧!」そのるしーさんの声が吹き飛ぶほどの吼え声とともにあじゃとかさんがうちかかる、げんこつがらむぜーさんを襲って…
[Wat-cGM] 2d6+3+8+5d6 移動のあとオーラブレイド+憤激!
[kuda-dice] Wat-cGM -> 2D6+3+8+5D6 = [6,6]+3+8+[6,4,5,1,6] = 45
[Wat-cGM] ∑きみら夫婦ろくぞろ出しすぎ
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「んあぁっ…ちょっとあんた…入れっぱなしなんやからっ…はんっ!」ずぐちゅずぐちゅっと、揺さぶられ子宮口を突き上げられる形になりー。
[Wat-cGM] どかーん!39点喰らってやっぱりはんぶんくらいふっとんだ!
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「ぬぐぅぅっ……!?!?」ずどんと近くの民家のれんがぶっこわして室内に転がり込むものの、めらめらと全身から炎を吹き出しながら、スーパーなんとか人状態で帰ってくる隊長さん
[Wat-cGM] [兵士達]「隊長、炎の精霊と契約してるハイエルフなんだ」「魔法も使えるって…うお、怒ってる!?」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…そ、そんな事より…おろしてぇー…産まれてまうぅぅぅ~…」へろへろへろ
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「私は今度妻を娶るんだ…貴様ら魔族に汚されたあの人を護るために、私に任務の失敗はゆるされんのだ!!」どかーん!
[Wat-cGM] 2d6+10+5d6 ブレイズショット+グランドエクステンション+憤激ー
[kuda-dice] Wat-cGM -> 2D6+10+5D6 = [2,3]+10+[1,4,3,5,6] = 34
[Wat-cGM] るしーさんに34てん、あじゃとかさんに39点!
[Wat-cGM] あじゃとかさんあと2てん
[W05_Lucy] アヴォイドしてもむだっぽいなー…その他はじいて
[Wat-cGM] (ほっとしつつも悪い笑顔
[W05_Lucy] なんですと
[Wat-cGM] つぎ!るしーさんのばん!
[W05_Lucy] と、取りあえずアクトは出産でっ!産む描写はあとまわしでー
[Wat-cGM] おお!CPをかせぎにきたなー!
[Wat-cGM] はいさ!りょうかいいたした!
[W05_Lucy] でもってー…
[W05_Lucy] お話的にちょっといいことをかんがえたのだ。
[W05_Lucy] とりあえずー!
[Wat-cGM] ほほう!
[W05_Lucy] 同じタイミングに二個スキルって使えたっけ
[W05_Lucy] 魔法とCAなんだけど
[Wat-cGM] む、それはできないのだった!
[W05_Lucy] それじゃー
[W05_Lucy] ピアシングフレイムエッジファイナルストライク!
[Wat-cGM] キtA-------------------!!!
[W05_Lucy] 17+9d6
[kuda-dice] W05_Lucy -> 17+9D6 = 17+[4,2,2,4,6,2,6,1,5] = 49
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「そ…それがぁ…」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「それがどぉしたぁあーーーーっ!!!」アジャトカと繋がりあったまま、振り向きざまに怒りの鉄拳をたたきこむっ!
[W05_Lucy] ひぞくせ。
[Wat-cGM] HP88でさっき39点、防御点が6点なので43点くらって…
[Wat-cGM] のこり6てん
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「んぐぅぅぅっ!?!?!?」ごいん!がんめんにおもいのが行って、彼の背後の精霊が大きくゆがむ!…しかし、なんとかもちこたえた!
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「穢されたのなんだの…男なら一発ぐらいでメソメソすんなやっ!」
[Wat-cGM] らむぜさん自身はひざがおちる
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「な、なんだとっ!?ぼ、僕が、彼女がどれだけショックだったか…!」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ほんとに相手の事愛しとるんならっ!先にヤッた男なんて忘れっちまうくらいにあっついのぶちこんだれやぁっ!!それができん男なんぞに、女がなびくわけないやろっ!?」むなぐら掴んでごん、と頭突きをかまして。
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「おっとこのくせにメソメソメソメソぴーぴーきゃーきゃわめきおってぇ…玉ぁついとんのか玉ぁっ!?」ぎゅ、ぎゅうっ!ちょっと痛いくらいにらむぜーの股間をにぎっちゃうのでした!
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「んぎぅっ!?き、貴様ら魔族は下半身でしかものを考えられんのかっ…!!!」べごんっ!と額をくらったエルフあたまが地面にバウンドする、背後の精霊が無表情に彼を支えるものの…?
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「んっぐぅぅぅぅーーーーーーーーーーーーー!?!?!?!?!?」てのひらに熱い手応え、かれもおとこだということか、そのちんこは若々しく反り返っていて
[Wat-cGM] 炎の精霊が支えているお陰で背後にも逃げられず、らむぜーさんは若い喉を反り返らせて苦悶の甘い声を上げてしまう
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「うちのどこをどーみたら魔族に見えるんや!玉無しの次は眼ん玉なしかおぉっ!?」ぐぃぐぃっと掴んだ胸倉を持ち上げ「あーん…?そーゆーあんたもおったてとるやないか。五十歩百歩やなぁ…?」ぎゅむ、と服越しに棒を握って…。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「なんじゃ、夫に孕み腹犯されながら若いツバメを翻弄しとるのか?ふほ♪お前も好きじゃのう」そんなるしーさん膣の、微妙ーぅなぬらつきをちんこで感じ取って、あじゃとかさんも意地悪く笑う
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「どうみてもまぞくの気がするのう…」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…へへへ、ちょーどもいっこ穴もあいとる訳やしのぅ…。ん…そーゆーとこ、あんたは寛大なんか?にししし。」お尻で浮気してもいーのかー?みたいな感じできいちゃって。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「ひぅぅぅっっ!?!?や、やめないかっ!ぼっ僕を篭絡しようとしても無駄だっ!僕は栄光ある騎士団第3位の…!」るしーさんのお腕の向こうできゅーきゅーわめくえるふさん、魔力の集中がなければ契約は発動しないのか、精霊のほうは特に無関心
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ん?どう考えてもワシのがでかいし、タフじゃろ♪男は度量じゃな、がははw」実際寝取られたらよいこえで鳴きそうなきもするものの、あじゃとかさんはじしんまんまん
[Wat-cGM] ごつんっ♪と妻の痴態に上機嫌に腰をうちつけて、まるでお子さんに「なぁ?」とでも聞いているかのよう
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「なーんやぁ?こわいんかぁ?愛しのお姫様の敵討ちやんかぁ…。あんたの嫁さんは一発出されて、あんたが一発犯ればおあいこやろー…?ふふふふ♪」とかにまにましつつ、ラムゼーに向かって柔らかげな尻穴を広げ…。「へへへ…あんたのそーゆーとこ…好きやで。あんっ♪」ハートマーク出しながら、ぎゅむーっと抱きつき。突き上げられると…お腹がぶるんってゆれちゃって。
[W05_Lucy] 尻穴は褐色の肌が無数のシワを刻み、ルーシィが腰を揺らすたびに柔らか下にひくつき、収縮し…時折ピンク色の地肌を見せte
[W05_Lucy] 見せてオスを誘い…。
[Wat-cGM] [娼婦]「んふふー?面白そうっ♪ねぇボク、はじめてぇ?」いつのまにか通りで犯されていた娼婦達が隊長えるふさんにしなだれかかってつつくりまわして逃げられないように拘束してゆく
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「ぅぁっ……」肉壷のぬめりに一瞬くらっとすいこまれそうになっちゃうらむぜーさん
[Wat-cGM] 視線が菊穴に囚われてしまっているのは誰の目にもあきらかで…?
[Wat-cGM] るしーさんが握る肉棒が、熱く熱く脈動してゆくのが文字どおりてにとるようにわかられてしまう
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「でぇーっかくしちゃってぇ…。へへへ…若いってえぇなぁ…おーきくはないけど…堅さのほーはなかなかっちゅーか…」ぎゅむぎゅむ…大きくなっちゃったラムゼーの逸物を上下にしごき…親指の腹でさきっぽをくすぐって。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「はっ…な、せぇ…っ…!こ、こんな娼婦街、焼き払ってやる…」きりきりと唇をひきむすんで下半身からの焦燥感に耐えようとするものの…「はっくぅぅ…ぐ、んむぅぅ…」びんかんな亀頭に親指を受ければ嬌声が漏れ、慌てて両手で押さえた唇の端からはたらりと涎
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…ふふふふ…強がっちゃってまぁ…。ほんとは、入れたいんやないのぉ?」ぐにぃぃぃ…先っぽを引っ張って、つんと尻穴に触れさせ…柔らかなひだの感触が先っぽにあたり。
[W05_Lucy] くぴゅっ。
[W05_Lucy] 汚物を含まない透明な腸液に濡れた、第二の性器と化した尻穴が亀頭に触れながら収縮し、かすかにくちゅっと…こすりあげて。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「んぁぁぁぁっ!!だ、れ…が、ぁ、  ぁぁ…  」おやゆびで散々敏感にさせられていた亀頭へのおしりキス。葛藤に、わなわなとこしがかってにうごきはじめてしまうらむぜーさん、一瞬だけ与えられたキス快楽にさえのめりこみ切った大きな溜息がもれてしまう
[Wat-cGM] それでも意思だけは硬いのか、なんとか指先が魔術の印を結び始めて…?
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…うちの中で出したら。」ぼそ、と振り向きながら小さくつぶやく。「少しは…楽になるかもしれへんよ?」母親が子供に向けるような、自愛を帯びたまなざしでラムゼーを見て。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ん、子供は素直なくらいがちょうどええ(子供じゃない)」なんだか得心のいったかおでうなづくあじゃとかさん
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「まっとれ、二人ともきもちようなれるように術をかけちゃろ」もぞもぞとるしーさんをだいたままこちらも印を結び始める
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…あんたはちょっと素直すぎるんじゃーっ!」けらけら笑いながらほっぺつねりー。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「ぃぎぅ!?にゃめんかっ!にゅつがかけられんにゃろがっ!」片手でるしーさんかかえて、片手で印をくんではつねり指を払うこともできなくて…?
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] だい3らうんど!
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] 2d6+3+8 オーラブレイド+託卵!、目標はるしーさん!
[kuda-dice] Wat-cGM -> 2D6+3+8 = [2,5]+3+8 = 18
[W05_Lucy] ぬ、ぬぬぬ!腰AP0でアクトなしっ
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「今この小僧とお前に術をかけちゃる、これでしりあなでも孕めるじゃろ」腰奥に熱い感覚が広がってゆく、まるで腸内に子宮でもつくられているような…?
[Wat-cGM] 隊長えるふの精巣とるしーさんのしりあながつなげられてゆくような奇妙な温かい感覚が広がり始め
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「こ、こらこらっ…べ、べつにうちは孕むのが…あ、ぅー…んっ…。」抗議の声をあげかけるが、尻穴の中で疼き発現していく孕み袋に、雌の本能を刺激されちゃって…ま、いいかぁーって感じに…流されてるともいう。
[Wat-cGM] さらにのっそりとるしーさんごとえるふ隊長におおいかぶさってゆくあじゃとかさん
[Wat-cGM] じんわりとえるふちんこから立ち上る期待感を込めた熱が、るしーさんの腰を嬲り焼き
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「どうする?お前さんが腰をおとすかの?ワシがおまえさんごとおしつぶすかの?」にんまりと聞いてくるあじゃとかさん
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あぐっ…あっ…ふうぅぅ…ふううぅぅ…」ぎゅぷ、ぎゅぽぎゅぷっ…。開いたり縮んだりする肉穴から、粘液の音があたりじゅうに聞こえ出し…。
[Wat-cGM] くりくりと、聞きながらも腰をゆるやかにゆすって牛妻の立てる淫猥な音を堪能する
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「あ、うぁ……」目の前を占領する若い巨大な牛女の背筋を垂れる汗、発情臭、粘壷の立てる音が背後のえるふ隊長を発情させてゆく
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…んうぅぅ…もぅ…(さーびすしすぎや…ばか…。)あんっ…♪」ぐぶりゅ、ぶびゅっ…。歴戦の膣穴がひくり、ひくりと収縮し…剛直を愛撫して。
[W05_Lucy] ひだの多く脂肪のたっぷりとついた柔らかい肉穴は、アジャトカの剛直をほおばらされながら、精液と愛液の混ざった液体に濡れて・・・。
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…い、一度きりやからな…?一回孕ませたら…それっきりやからな?」頬を赤らめ、ちょっと恥ずかしそうに片手で尻肉を持ち、穴をぐぽぉお…粘液まみれの腸内が見えるように広げて…。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「(ごくり…)や、やめろっ!ま、魔族め!ぼ、ボクは、ボクは…!」
[W05_Lucy] <禁断の蜜穴> <異形の交合><肉便器><突き刺さる視線>  あたりでっ
[Wat-cGM] いっぺんにきた!
[Wat-cGM] りょうかいいたした!
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「はぁっ!はぁぁっ!…は、んぅあぁぁぁーーーーーーーっ!イルマっ!!ごめん…僕っ…僕ぅぅぅーーーーーーーっ!!!!!」
[Wat-cGM] 2d6+14 オーラブレード!炎属性!
[kuda-dice] Wat-cGM -> 2D6+14 = [3,1]+14 = 18
[Wat-cGM] ああ…ダイス目まで堕ちきっている…!!!
[Wat-cGM]  
[W05_Lucy] アヴォイドして13点もらおうっ…!
[Wat-cGM]      ずん!!!
[Wat-cGM] 下から待ちきれなくなったエルフ隊長の突き上げがるーしさんのおしりを打ち上げる
[Wat-cGM] [娼婦達]「きゃぁっ♪」周囲の女達から歓声があがるほどの若々しい一直線の突き込み
[Wat-cGM] アクト、まだ使えるのあるならどうぞ!
[W05_Lucy] 種付け快楽使えるけどアジャトカの子孕みたいのでなっしん!
[Wat-cGM] りょうかいいたした!
[Wat-cGM] ではさっき渡し忘れていた託卵ばっすてもらってくださいな!
[W05_Lucy] おっけー!
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あぇ、いるまってまさか……ん、はぁんっ!?」ぐぼりゅっ。ぬぶりゅっ、ぐじゅるっ…。大きなお尻は身体が埋まってしまうくらいに柔らかく、へばりつけば褐色の肌はじっとりと汗ばんで…突き上げた剛直をひだひだの尻穴がきっつく締め上げ…おくに進む旅にぎゅうううぅっと鍛え上げられた括約筋が若い肉棒を絞るように抱きしめて…。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「ぁはぁぁあぁあ……っ!?♪!?♪」ぎくん!背筋を使い切ってぎりぎりと背を反らせた体勢のままうごけなくなるらむぜさん、1ミリでも腰を引けばこの快楽にもどれなくなってしまいそうで…?
[Wat-cGM] 【傭兵頭】「おー、さすが騎士さんだ、すげぇな」そろそろ戦いもおさまってきたかと、少し離れていた傭兵達が寄ってくる
[Wat-cGM] [傭兵達]「奥さんすげぇ…両穴でいっぱいに咥えてら…」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あっ…っくぅ…そん…奥まで…あっ…ああぁっ…!」荒い息を吐くたびに僅かに収縮を繰り返す肛門。中に入り込んだ肉棒は微細な絨毛になでまわさて…。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「ひっ!?ひぁ   ぁ   あぁ…   !!!」るしーさんの背後から泣きそうな、嬉しそうな、とても甘い鳴き声が聞こえて…
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「あああぁっ!!くっ!ふわぁぁぁぁっ!!!」とろけきった嬌声とともに、るしーさんのお尻がぐんっ!ぐんんっ!と熱い突き込みで真っ直ぐ掘り返され始める
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「はひっ!?あっ…ひゃっ!んあぁぁっ!?」ぬるぶっ!ぐびゅる!にゅぶうぅぅっ!!100㌔以上ある体重を支え続けた括約筋は、人間のそれをはるかに上回って鍛え上げられており、次上げで掘り返されるたびに、未練たらたらにぐいぐぃっと引き伸ばされ、吸盤みたく吸い付き…奥に入れれば、中の絨毛がわさわさと肉棒をなでまわし…。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「 (-v-)+ 」るしーさんの膣を越えて響いてくるその突き込みに、『まだまだじゃのう』みたいな笑みのあじゃとかさん、自分の突き込むタイミングを待つように、ゆらゆらと雄の香りだけをるしーさんに送って
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「あぐぅぅーーーっ!ひぅんっ!?♪違うっ!んぅぅぅぅーーーーっ!魔族になんか屈しないっ!屈しないのにぃぃぃぃーーーーーーーー!!!!」もう腰からの命令に逆らえないのか、掘り返すほどにのめりこんでしまうのがわかっているのに肉棒の出し入れは一向に止まず…?
[Wat-cGM] 涙を目じりに溜めた被虐の魅力に満ちたお顔で必死に、ただただ熱心に、熱い熱い菊壷にのめりこんでゆく
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…ひゃふっ…あっ!んあぁっ…お、思いっきり犯っといてぇ…どしょーもない…やっちゃなぁっ…?」魔族じみた邪悪な笑みを振り向いて浮かべ、自らの尻肉にどうしようもないくらいのガッツク人間の雄に笑いかけて…。
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「そんな悪いちびっこはぁ…」にまぁぁ…「絞ったるわ。」
[W05_Lucy] ピアシングアヴォイドランページ!
[W05_Lucy] 22+2d6
[kuda-dice] W05_Lucy -> 22+2D6 = 22+[4,1] = 27
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「凄…いっ……!あはぁあぁぁ……!からみついて…包み込んで…  ひぅっ!!!?」
[Wat-cGM] ぼそりとつぶやかれたその声に、るしーさんに食べられきっているちんこがぎくん!と怯えて太まる
[Wat-cGM] 防御点6点、残りHP6点…!
[Wat-cGM] まいなす15点!!
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「たっぷり出して…魔族との間に子供つくっちまぇやぁっ…!」ぐぎゅるるるっ…!ひだひだの肉が一気にねじり上げられ、搾り取られる。同時に手のひらがむにゅ、と軽く玉袋を握り…。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「はぉ  … っ !??? 」睾丸攻めなどされたことも想像したこともないのだろう、目を快楽衝撃に見開いて一瞬全身の筋肉をつっぱらせて硬直し…
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「  うーーーーーーーーーーーーーーーーーー あーーーーーーーーーーーーーーーーーー っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 」
[Wat-cGM] ずどぷん!?アジャトカがどんなイタズラをしたのか、恐ろしい量の射精で肉棒の中から尿道をこそがれて犯されながら、絶叫と共にるしーさんのしりあなを白濁でいっぱいにしてゆくエルフ隊長さん
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「はぐっ…んんんっ…!!」若く猛った…アジャトカやイルマの程ではなくても、カチコチの元気な肉棒が思いっきり奥まで押し込まれ…。
[Wat-cGM] 精子が強化されまくっているのだろう、ざわざわと震えがくるほどにねばつき、ざらつく精が一瞬で腸中を焼き焦がし、吸収されながらルーシィさんの腰を熱く熱く発情させてゆく
[Wat-cGM] 結腸を越えるほどの量の放精に反応したのか、胎内のスライム胎児まで嬉しそうに暴れだし…?
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「んあぁぁっ…んっ!おしりっ…あつっ…んんっ!!」大腸の中にぶちまけられていく、人間では考えられないほどの熱さ、濃さ、大量の射精。膨らみきった妊婦胎が、さらに押し広げられ、精子が絨毛の合間を縫って奥へ奥へと広がって行くのを感じ…ぎゅうぅぅ、とアジャトカの体毛を握って。
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あんっ!ば、ばか…いま動いたらあかんっ・・・ああうぅぅっ…。」仕舞いには胎児まで暴れだし、お腹を歪めながら抱えて…エルフの青年とその精液と、自分の赤ん坊にうちからも外からも犯されていってしまい…。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「 (-v-)+  そろそろ本命の出番かの?」ふわ、と一瞬ルシーさんの体が重力から解き放たれ、それがあじゃとかさんが大きく腰を引いたからだと気づいた次の瞬間…
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「          ほれ          」ぶぽりゅん! 胎内の胎児が魔族に類するものだと感じ取っていたのだろう
[Wat-cGM] 全く遠慮のないつきこみが上からエルフ少年ごとるしーさんの孕み腹を押しつぶし、菊座から多量のエルフ精液をぶびゅるぶびゅると噴出させる
[Wat-cGM] ごりごりごりぃとるしーさんの脳内で響いた音はアジャトカの巨根に這うふとくて逞しい血管がるしーさんの膣をえぐり落ちて来た音
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「はふ…あ…?」一瞬宙に浮くような感覚…そして…。「あんぁぁっ!!?」押しつぶされる膨らみきった孕み腹。ぶびゅっ!と下からは精液が溢れ上からは母乳が飛び出し、ぐぽんぐぽおぉんっとすごい音を立てて…。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「ふぁぁぁーーーーっ!?!?お、ほぁぁぁーーーーーーーっ!?!?!?」もちろんその強力な突き込みを一番下で受ける少年はたまったものではない
[Wat-cGM] 菊の場所にペニスをくわえ込まれたまま、るしーさんの腰にしがみつく腕を離すこともできずに快楽の絶叫上げつづける
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ひふっ…あぐうぅっ…!んっ…あっ…!!」ぼよんぼよん、ぶるんぶるん。乳房と孕み腹。二つの巨大な汁の入った肉塊が、突き上げられるたびにアジャトカの目の前出母乳を噴出しながらゆれて。
[Wat-cGM] [兵士達]「た、隊長、すげぇキモチよさそう…」「お、奥さん、おれたちも…」いつの間に寄ってきたのかさっき抜いてあげたちんこがるしーさんの目の前にささげだされ、ごしごしとその持ち主によって掻かれはじめる
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「んっふぅぅぅぅぅーーーーーーーーーーーーーー!!!!」突き込みながらもめりめりとアジャトカの筋肉がもりあがってゆく、以前より体積を増したその胸板がぎりぎりと引き締まり、るしーさんの背に回していた腕が離れて、本気の突き込みを慣行しようとアジャトカの両手が地面につきたてられる
[Wat-cGM] そんな光景を見上げるるしーさんの目はアジャトカが突き込み、引き抜くたびに卑肉をえぐり返される衝撃で何度もチカチカとくらんでしまう
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あひっ…んんっ…しゃないなぁもぉ…。んあんっ!!」アジャトカのでかちんこに散々犯されながら、兵士達に微笑んでみせる…が、すぐにアジャトカの本気の突き上げに意識をとばされかけ「んぐぅあっ!うあぁっ!!」異形の巨根がぶちこまれ、膣肉も子宮無茶苦茶にに引き伸ばされちゃって。
[Wat-cGM] 背に回した手が離れれば、自然、必死にしがみつく少年の額がその背にぴったりと当てられ、熱い吐息が背中側からるしーさんをあぶりやいて…
[Wat-cGM] アジャトカの胸から離れて少し開けた視界に、覗き込んでくる傭兵達、娼婦達、野次馬達が写る
[Wat-cGM] それぞれが肉棒を掻き、乳を揉みしだきながら二人に前後から犯される牛女妻を祝福するように淫猥に微笑んでいて
[Wat-cGM] 多量の淫臭でルーシィを角の先まで強制発情させてゆく
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あひっ…ひふはぁっ…んひゃあぁっ…あっ、ああぁぁっ…。」前も後ろもたっぷり犯され孕まされ、往来の真ん中で見知らぬ男たちのおかずになって…。乳房を母乳を握る相手のの顔にぶっかけながら、もうろうとしちゃって。
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「んむぁぁっ!!やめ!やめろっ!やめぅぁぁぁぁぁああああー…!!やめろぉぉぉーーーっ!!!」るしーさんの体がうねるたびに菊座で咥えた少年のぺにすがぎくりぎくりと面白いように反応する、男達の精を浴びるるしーさんの下で、それでもアジャトカの突き込みの衝撃にまで犯されながらアナルセックスに翻弄されて行って…
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「あっ……!!あはぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」何度目とも知れない少年の嬌声が安宿街に響き渡った
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「あんんっ…あんぅぁ…」ちゅ、れる、と娼婦達のキスを浴びながら、エルフ隊長が朦朧とした表情で腰を突き上げ続けている
[Wat-cGM] アジャトカが練って作ったという丸薬を口移しで娼婦達に飲まされるらむぜーさんのペニスは未だにぎっちぎちに硬いままるしーさんのしりあなを犯し
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「んムゥオォォォォォォォォォォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!」巨大な吼え声がお堅い騎士見習いさんに対する勝利を宣言するように高く高く辺りをゆるがせる
[Wat-cGM] そして、その吼え声はペニスを伝わってるしーさんと、そのおなかの子にびりびりと夫と義父の逞しさを伝えてくる
[Wat-cGM] 終わらない精液シャワーとお腹ごと突き破ろうとするような攻城槌じみた突き込みがるしーさんを包み込み
[Wat-cGM] いつの間にかるしー腹に目をつけた傭兵達はめいめいに淫紋の刻まれたるしーさんの孕み腹にペニスを擦り付け始める
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「おかしっ…おかひくなっへまうぅっ…あっうぅっ…あっ、あんんんっ…!!」柔らかい肉穴はこれ以上ない程激しい突き上げに犯され、広げられ、「うああぁぁーーーっ!!!」満杯に近い孕み腹にさらに容赦なく注ぎ込まれる滝のような大量のアジャトカの子種汁。さらにはその腹に何人もの男の肉棒があてがわれてこすりあげられて…。
[W05_Lucy] 風船のように精液が張り詰めた腹は水でぱんぱんの風船のように張って、押し付けるとハリのある肌が弾力を返して包み込む。
[Wat-cGM] [傭兵達]「旦那の丸薬はやっぱり女殺しだなぁ」「坊や聞こえるかー、俺、お前の母さんの友達な♪」「ばかお嬢ちゃんだろ、爺さんに似てたらどうすんだ」
[Wat-cGM] 【傭兵頭】「へへ、すげぇ…孕み腹だけでヌけそうだ…んぅっ!いい子産んでくれよ…?ご祝儀ってことで…受け取ってくれ♪奥さんっ♪」どぷぅっ!どぷぷぅぅぅっ!!鼻先までどろっどろにする精液の雨が臭いでまでるしーさんを犯してゆく
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あぐあぁっ…おなか、赤ちゃん…こすっちゃあひいぃんっ!!あふぁっ…あうあぅぅっ…うああぁ…。(///;」中も外も、精液、精液、精液。何匹もの雄の種を身体じゅうくまなくぶっかけられ流し込まれうえつけられ…ご祝儀を受け取りながら、ぽわーっと頬が赤く染まっていき…。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「むぅぅぅぅっ!!!ッグむぅぅぅーーーーーッ!!!」そしてその中心に居るずごんずごんという熱心で苛烈な突き込み、男達が取り囲んでいることで自分のタフさを見せ付けようという雄の衝動につきうごかされているのだろう、雄雄しく、逞しく、愛情を込めて何度も何度も突き込み、引き抜き、突き込み、えぐりかえす
[Wat-cGM] ただ、ルーシィの甘い鳴き声の度に、ペニスが膣中でひくり!ひくり!と反応し、集まった集団の中ルーシィにだけそれが伝わってくる
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あぐっ…あーっ!ああぁーっ!!あんたぁ、あんたぁあぁーっ!!」におい立つ精液の雨の中、悲鳴にも近い声でアジャトカを呼び
[Wat-cGM] [傭兵達]「うぉぉ…やっぱ爺さん本気出すとすげぇなぁ」「お、孕み腹開いたら次俺な」「が、我慢できねぇ…お姉さんおれもしてぇ」辺りはみるみる淫乱な祭りの場と化してゆき
[Wat-cGM] 野次馬達までその輪に加わり始め
[W05_Lucy] 大きく口を広げた膣穴が、突き上げる時はすんなりと、引き抜くときには名残惜しげにすいついてきて。
[W05_Lucy] ルーシィの子宮が半ば本能的にこの凄まじい性交の主、野蛮で優秀で粗野で横暴なアジャトカの子種を欲しているのが、彼にだけは伝わって…。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「るー…シィィ…!!んむずじゅる…!!」ぎりぎりと奥歯を鳴らして妻膣の吸い付きと締め付けに耐えるアジャトカがるしーさんの唇にかぶりつく
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ふっ…ふっ…ふううぅぅっ…」大きくて柔らかな手のひらが次々と野次馬達の肉棒に伸び、その逸物をしごきだして…。「んむううぅぅっ!ふううぅぅっ!!」結合しながらの口づけ、ねっとりとした唾液を口覇氏からこぼしながら夢中で肉厚の牛タンをアジャトカのそれと絡ませて…。
[Wat-cGM] [娼婦達]「うわ…」「すっご…」娼婦達の羨望の眼差しの中、アジャトカがみしりとるしーさんを抱きしめ、さらにさらに腰のペースを速めてゆく【アジャトカ】「んぐっ!んむふぅっ!!んむふぅぅぅぅぅぅーーーーーーーーーーーー!!!!」切羽詰った声がアジャトカさんの口から漏れ初め…
[Wat-cGM] そのペニスがめぎぎりと硬度を増し、びぐびぐびぐぐぅっ!と射精のためにその身をひきしめてゆく
[Wat-cGM] 【傭兵頭】「ジイさんのことだからどうせ結婚式なんてしてねぇだろ、オイ、シスター、ちょっとこの二人祝福してやってくれよ!」
[Wat-cGM] 絶頂のために緊張してゆく脳に黒く淫猥な衣装の女性が近づいてくるのが見える
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「はむっ…んっ…あんたぁ…あんたぁ…。ん、んんんっ…♪」嬌声を口端からもらしながら…愛する雄に種付けされる喜びに震え、地母神もかくや、といわんばかりの柔らかい笑みを、褐色の頬に浮かべ…。
[Wat-cGM] 【シスター】「あら…あらあらあらあら」あわてて駆け寄ってくる間もあらばこそ…?
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「るゥゥゥっシぃぃぃぃぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!」
[Wat-cGM]                ずどん!!!!
[Wat-cGM] 【ラムゼー】「ひぅっ!?」 [娼婦達]「きゃぁぁっ!!!」
[Wat-cGM] どくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「あっくぅ…っ…うぅぅうぅーーーっ!!!あ、うぁあぁ…!!!あじゃとかぁ…あぁーーーっ!!」
[Wat-cGM] ぶぴゅっ!!びゅるばっ!!!あっという間に膣をいっぱいにした精が膣口隅から噴き出して地面を叩く
[Wat-cGM] 奥は卵巣から表は膣口まで、ものすごい対流で膣内を洗い流しながらるしーさんの快感神経をえぐりまくってアジャトカの精が猛烈な種付けをおこなってゆく
[W05_Lucy] 白濁に汚れた褐色の肌が、一瞬にしてぼんっ!と爆発したように膨れ上がり
[W05_Lucy] 逸物がはねて精を送るたびにぼんっ!ぼぼんっ!と脈動し、溢れかえって。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「フぅぅーーっ!!!フぅっぅぅぅぅぅぅぅぅぅーーーーーーーっ!!!」放精のたびにあじゃとかさんの全身の筋肉がキモチよさそうにぞくぞくとふるえるのがかんじとれてしまい、さらにるしーさんを熱くさせてゆき…
[Wat-cGM] [傭兵達]「うぉー」「おぉー」「おぁー」 [娼婦達]「わぁ…」「きゃぁ…」「ひゃぁ…」
[Wat-cGM] じりじりと、野次馬達の視線がるしーさんの肌を焼く
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ふはあぁっ!あっ!ああああっ!!!」ぼぐうぅっ!ぼぐううぅぅっ!!鞠が跳ねるように何度も何度も膨れ上がる妊婦胎、妊娠線が広がって、褐色の肌にピンクの縞模様が収縮し。
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] いつまでそうしていたのだろう
[Wat-cGM] 【シスター】「 ……はい♪そうです  ……を嵌めてあげてくださいな」マティエラのシスターが何か言うのにアジャトカがうなずくのが肌で感じ取れて、ふと意識が戻る
[Wat-cGM] 未だにぶちゅるっ!とペニスと膣口の隙間から精を噴き出すまま、座ったアジャトカに後ろから抱え込まれている自分にきづくるしーさん
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…はふ…はぁ…ふあぇ…?」朦朧とした意識のまま…逞しい腕に抱かれてる感触だけを感じて。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「このベルトを嵌めてやりゃええのか?」なんじゃ?とかいってるあじゃとかさんの指には、るしーさんの恥丘とあじゃとかさんのペニスが纏めて丁度縛れるくらいのベルトリング
[Wat-cGM] 【シスター】「ハイ♪いっしょにくくってしまえばしばらくははずれませんわ♪魔族と人族の婚約には相応しいかと思います♪」うれしそうにシスターが微笑み…
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……ん、んぁ…?」寝ぼけ眼をごしごし…とこすって「…ん、あんた…?」声は聞こえるが、何を言ってるかはよく聞き取れず…なんだろう、とベルトリングを眺めながら。
[Wat-cGM]   きゅぅぅっ!!アジャトカの太いが器用な指先がペニスとるしーさんの膣門をゆっくりとしめあげていって…
[Wat-cGM] [傭兵達]「ぉー」「ぉー」「ぉぉー」 [娼婦達]「ぁぁ…」「ぁぁ…」「ひゃぁ…」 周囲を溜息が満たしてゆく
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「ふきゃっ!?んんんっ…あっ…うぅーっ…?」ぎゅぷうううぅぅぅっ…。膣穴が肉棒にがっちりと固定され、拘束されてるのをぽけーっとした顔で…「んぁ…あんたぁ?」まだ寝ぼけてるのか、やや不機嫌そうな顔でアジャトカを見て。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「お…?おお…こりゃええな♪」思いっきり引き抜いてもはずれんわ♪などと言いながらぐぼんっ!とベルトまで引き抜いて…
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「む(汗」
[Wat-cGM] おもわずきをつけ!
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「な、なんじゃ」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「んあぁっ…ん…んぅっ…。」未だに滑った膣穴が、ぐじゅるっと音を立てて嬌声を漏らし…。
[W05_Lucy] ぎゅむ、としなだれかかるように、寄りかかって。
[W05_Lucy] 密着したまま、10秒きーぷ☆
[Wat-cGM] ∑なんと
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「あ…お…」すぐにそわそわしはじめる!
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…ふふふ…んふふぅ…♪」ふっくらした褐色の顔を、目をつむったまましあわせそーにほころばせて…。
[W05_Lucy] こつん、と頭をアジャトカの胸元にあずけ…。
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……はふ。」すり、逞しくなった胸板にこめかみをくっつけ、わずかにこすり。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「おぅっ?(ぞくぞくっ)」魔族にはないその繊細な仕草におもわずぞくぞく
[Wat-cGM] [娼婦達]「はらはら」「ごくり」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……うちが寝とる間に、なにしとったんや?」ニヤ。意地悪く笑って顔をあげてみせ。こめかみはくっつけたまま…。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「こ、こんぎの、じゅんび…?」おうおう、と慌てながらも正直に答えるあじゃとかさん
[Wat-cGM] 【傭兵頭】「お、惜しい、もうちょっとだったのに(こそこそ)」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…うちの返事も聞かずにぃ?」じぃぃぃ~…。小悪魔…というより体系的には大悪魔といったほうがいいが…悪戯っぽい笑みは消さずに聞いて。
[Wat-cGM] 【シスター】「スライム胎児精液漬けまでで今日は満足しましょう…(こそこそ)」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「お?お?なんでお前ら逃げる!?」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「う、うむ、聞かずに…」真顔で答えるあたりは抜けているのか正直なのか…
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「………。」ぽんぽん、とお腹を軽く叩いてみて、へその緒は繋がってないけど…なんだかまだ”いついてる”感じがして。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「……」つられてさすさすとさわってみたりするあじゃとかさん
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……」眼をつぶれば郷里に残した子供達…その中にはアジャトカとの間の子供もいて…。「……」何もいわずに、もう一度すりっと…むっちりのほっぺをくっつけて。
[Wat-cGM] 母や義父の手が触れればその体温を感じるのか、その近くをつぅっとスライム胎児が泳ぐのが感じられる
[Wat-cGM] ぽつねんと突っ立っているあじゃとかさんと、そのお腰にのっかってるるしーさん
[Wat-cGM] そのお腹の中を、すらいむ胎児がつぃっと泳ぐ
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「あー…」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「(こほん)」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「………んっ」お腹の中で泳ぐ娘に内側からかすかに押され…。「…甘ったれや。とっくに生まれとるのに、まーだ母ちゃんの胎んなかに…。」
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…ん?」と、振り向いて。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「…」そんな母親の表情を後ろから盗み見て…
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「お前さんをわしのにしたい」
[Wat-cGM] あらたまった口調で、あじゃとかさんが切り出す
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……うちで、ええんの?…会わない間、散々浮気して回ったで?」眼をつむったまま、軽くうつむく。後悔はしていないけど…。
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…その、コドモだって…。」むぅぅぅ…。もう、特定の相手は出来ないだろうなぁと、なんとなくシングルマザーでい続ける心積もりだったし。
[Wat-cGM] 初めてにんまりと、心の底から微笑んで… 【アジャトカ】「お前さんも武者修行か」わかってるのかわかってないのか
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……バカ。」ぷぃ、とそっぽを向くが…。同時に、ぎゅ、とむっちりした手が大猿のを握って…。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「じゃぁ…今だけ、わしのにしたい」一歩、引き下がる、嬉しそうな表情のまま…
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「お前さんを倒したら、そのときは…もう一回、言うぞ」
[Wat-cGM] 告白を、すこしだけ先延ばしにして…
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…か、勝手にせぇ…。どーせあんだけ出されりゃ…むうぅぅ…(///;」
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「次はわしもっとデカくなっとるからな…」うしろからゆっくりと覆いかぶさってくるあじゃとかさん
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……あっちの方も、かいな?」
[Wat-cGM] からめられた太い指をしっかりにぎったりしながら…
[W05_Lucy] 半ば皮肉めいて…半ば期待を込めて…つながりっぱなしのあそこを、きゅっと…。
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「  むふふ!  」ずぶぶぶぅぅ…腰を腕でしっかりと固定し、突き込みのためにそれをゆっくりと引き抜いて…
[Wat-cGM] 【アジャトカ】「あ、そういや、お前さんイルマの旦那とでも会ったのか?こびりついた精臭からイルマの臭いが…」なんだかこんがらがった推理をしながら、あじゃとかさんが腰を構える
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「……あんっ!んもぅ…あんたって人は…。」半ば呆れたように、嬌声と一緒にため息を漏らし…。「…ん?ああ、そりゃ多分さっきのエルフさんの…って、今からまた、かいな?」たら、と汗がひとすじ。
[Wat-cGM] そうして、ひさしぶりの再会の日は、ゆっくりとふけてゆくのでした…
[Wat-cGM] でした…
[Wat-cGM] でした!
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM]  
[Wat-cGM] そんなかんじ?
[W05_Lucy] 【ルーシィ】「…やー、あぶなかったわ。あそこで告られとったら断る自信が…;」あせあせっ…。
[Wat-cGM] (*ノノ)ちょっと2シナリオぶんくらいさきばしった!
[W05_Lucy] つまりルーシィはアジャさんに捕まってロストエンド予告と…(ぇ
[Wat-cGM] こっそり…
[Wat-cGM] 最後は「いじめてちゃん」を装備して、本当にどっちが堕ちてもおかしくない勝負にしようかなとか!
[Wat-cGM] おもっています!
[W05_Lucy] ぎゃあっ!?
[W05_Lucy] なあにそれ!?
[Wat-cGM] 本来は「モンスターにおにゃのこ属性をくっつけて、逆に落とせるようにする」ルールでする
[Wat-cGM] ふつうのモンスターでもメイデンにころっといくのをルール上でできるかなと!
[W05_Lucy] ほーほーほー!
[W05_Lucy] つまり、惚れたら負けと(
[Wat-cGM] そうなのですい!
[Wat-cGM] さすがにあちこち相当品ルールつかわないといけないのかと思いますけどね!
[W05_Lucy] …おもしろそうだっ!(
[Wat-cGM] まだきちんとよみこんでいませんので、
[Wat-cGM] 実際にあじゃとかさんがもふーっと告白するしなりおになったらやてみようかなと!
[W05_Lucy] ほーい!
[W05_Lucy] …つまり
[W05_Lucy] かかあ天下VS亭主関白の
[W05_Lucy] 最終セッションは天下分け目の決戦になるのですね!
[Wat-cGM] 今回はちょっと予定のエンディングにいけなそうになったので、まここさんをちょっとDOKIDOKIさせてみようと一足飛びにこくはくまでやってみました!
[W05_Lucy] おとされかけました(
[Wat-cGM] 次やるならいるまさんとこにだんなさんつれてくしなりおかな!
[W05_Lucy] …夫婦ふたりがかりで犯されるー!?(
[Wat-cGM] (*ノノ)<ちょっといさみあしっぽかってすみませぬー <かけました
[W05_Lucy] いや、えっと…今回で最終セッションになってもかまわないーってくらい濃厚でしたよ(
[Wat-cGM] 【イルマ】「ラムゼー、あ、あの、次私…」 【ラムゼー】「あ、んぅぅっ!と、とまらな…」 【イルマ】「ず、ずるいよ…!奥さんの前、すぐに換わるって約束…!」(ひとんちの奥さんの取り合いを始める新婚夫婦
[Wat-cGM] (*ノノ)<ひゃぁありがとうござるー
[W05_Lucy] きゃーw
[Wat-cGM] ねむかったのでちょっと暴走した面もありましたゆえ、明日ログみたら恥ずかしいかも…!!!!
[W05_Lucy] …いえいえいえ、楽しませていただきましたよー…w
[W05_Lucy] ルーシィはほんと幸せものですw
[Wat-cGM] あはw
[W05_Lucy] 浮気しまくってたの、密かに気にしてるルーシィさんでした(
[Wat-cGM] ∑きにしてた
[W05_Lucy] だから今回のアジャさんの反応は
[W05_Lucy] カナリポイントたかいよ!
[Wat-cGM] カナリポイント!
[W05_Lucy] かなり、ぽいんと!
[Wat-cGM] |=3 にげっち
[Wat-cGM] |<でもやっぱり浮気が堂々できると気分も楽ですからね!
[W05_Lucy] …だから多分、アジャさんの浮気にも寛容になるよ!(
[Wat-cGM] あはw
[Wat-cGM] はじめっからしっとキャラならまたちがうますけどね!
[Wat-cGM] ことあるごとにちょっとしっとしてくれる奥さんキャラとかはすてきともおもいます!
[W05_Lucy] …ちょっとしっと!がみそなのね!!
[Wat-cGM] すねたりしつつも3Pとかしてるともじもじ寄ってくるみたいな!
[Wat-cGM] 4Pにランクアップ!
[W05_Lucy] えろい!
[W05_Lucy] …るーしぃはたぶんー。
[W05_Lucy] アジャさん、まんざらでもないよ!おせばおしたおされるよ!
[Wat-cGM] ひゃー!
[Wat-cGM] そしてもうそろそろ3じ!
[Wat-cGM] そちらについてもひゃー!
[W05_Lucy] ひゃー!
[W05_Lucy] ねようねよう!
[Wat-cGM] ではでは、わちさんもねまするー
[W05_Lucy] おやわちさーん、今日はありがとねー(なでこ
[Wat-cGM] いえーい
[W05_Lucy] おやふみー。
[Wat-cGM] すみすみさまですー