(yumeno_GM) では、自己紹介お願いしますー
【エルカ】 ボクはエルカ。冒険者として旅をしてるんだ
【エルカ】 今は…一緒にエッチぃ事してくれる人随時募集中だよ。
【エルカ】 でも普通の依頼も請け負うよ。だってボクは冒険者なんだから
【エルカ】 こんな感じで
(yumeno_GM) 了解ですー。だいぶ順応してきましたなw
【エルカ】 うむす。40超えたしw
(yumeno_GM) では、よろしくお願いしますー
【エルカ】 よろですー
(yumeno_GM) さてはて、「エッチぃ事してくれる人随時募集中」とのことのエルカだが、最近調子がふるわず、相手がおらず若干日照り気味な状態だった。
(yumeno_GM) ふらふら~っと、あちらこちらに出歩いていると、自分の意志なのか偶然なのか、何時の間にやら、以前ビートが教えてくれた小隊の訓練所まで歩いてきてしまっていた。▽
【エルカ】 「うー……一人でシても欲求不満だよー……うん?あれ、ここって確か…」最近はほてり気味な肌が普通になってしまい、うっかり意識が混濁したまま歩いていたおり、ふと気づくと訓練所の前で
【エルカ】 「………そっか…ここなら」思い出す以前の恥辱。それは今の体を再び満たしてくれる甘い誘惑にしかならない。以前は多少なりとも嫌悪を抱いていたはずなのに、それすら打ち砕くほどにこれまでの経験は凄惨を極めていたという証だろうか。少し口角を上げ笑うと、ふらふらと内部に入っていく
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 広い平らな地面と、いくつかの連なる直方体の建物。軍らしく質素堅実な訓練所で、娯楽などは皆無に思える場所であった。本来の使われ方をしているのであれば、だが…
(yumeno_GM) 一応柵らしきものはあるが、メイデンの前にはただのハードル。エルカはひょいっと乗り越えると、開けた訓練場に歩いていく。
(yumeno_GM) そして耳を澄ませば建物の中から嬌声が、匂いを嗅げば淫蕩な香りがわずかながらに漂っていた…
(yumeno_GM) 【ビート】「ん? おい、ここは軍の施設の中だぜ…って、エルカか」エルカの気配を察して訓練場の端から駆けてきた数人の軍人は…どれもエルカの知る男達だった。▽
【エルカ】 柵を軽く飛び越え…陽光の下に一瞬光るリングを晒しながら…そのまま進んでいく。建物に近づくにつれ、今では嗅ぎなれた匂いが。聞きなれた声が聞こえてくる「……♪」その極上の前菜に、ただでさえお預け状態だった体は素直に反応し、眼もとろんとしてきたところで声をかけられ「あ……やあ、遊びに来たよ。前にいつでも来いって言ってたしさ」なんでもないふうに片手を挙げて軽く挨拶をかわし
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「遊びに来るのは構わないがな…不法侵入だぜ?」
(yumeno_GM) 【アレックス】「実はスパイ活動がメインだったりしてな」
(yumeno_GM) 【チェイス】「なるほどね。じゃあ、捕まえて尋問しようか」
(yumeno_GM) 【ドーン】「シルヴィアもいないしな。後で嫉妬されるな」
(yumeno_GM) 【イール】「じゃ、とっつかまえるか」適当な口実を作り上げて、にやけた笑みを浮かべながら、各々武器を構える。▽
【エルカ】 「ふーん…?」こちらも背中に背負った背丈以上の巨大な剣を引き抜き「……それじゃ、いちおー抵抗しようかな…その方が…」1対2でもギリギリだった。それが今回は1対4。範囲を攻撃できない自分ではまず勝てる要素などない…が、自分はわかっている。抵抗し、それを蹂躙された瞬間が一番興奮することを
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) では、1R目。エルカからどうぞー
【エルカ】 おk
【エルカ】 ではとりあえずフライト!
【エルカ】 メジャーでピアシング。えーと。じゃあイールを攻撃
【エルカ】 2d6+17
(kuda-dice) Y10_Elca -> 2D6+17 = [5,5]+17 = 27
【エルカ】 27点ー
(yumeno_GM) はーい、ほぼ半減ーw
(yumeno_GM) 痛い
(yumeno_GM) では、反撃
(yumeno_GM) イールから
(yumeno_GM) 《魔力撃》《ダークネスヒット》
(yumeno_GM) 4d6+3
(kuda-dice) yumeno_GM -> 4D6+3 = [3,4,4,1]+3 = 15
【エルカ】 ううむ。アヴォイド。9点軽減して6点を腰に食らって14→8
(yumeno_GM) 次、ドーン 《ダークネスヒット》《七色の淫毒》
(yumeno_GM) 3d6+4
(kuda-dice) yumeno_GM -> 3D6+4 = [4,3,1]+4 = 12
【エルカ】 もうMP0だZE。胸に食らって18→6
(yumeno_GM) 毒は?
【エルカ】 催淫で。尿意でもいいけどまあ催淫で
(yumeno_GM) はーい、次、チェイス
(yumeno_GM) 《責め具の呪い》《強撃》
(yumeno_GM) 2d6+6
(kuda-dice) yumeno_GM -> 2D6+6 = [1,4]+6 = 11
【エルカ】 うひぃ。その他4→0
【エルカ】 そして緊縛もらい
【エルカ】 違う
(yumeno_GM) せめぐですなw
【エルカ】 責め具もらいだけど被ってるので意味なし!
(yumeno_GM) ビート 《イビルフォース》《浸食攻撃》
(yumeno_GM) 2d6+9 ダメ半減HP貫通
(kuda-dice) yumeno_GM -> 2D6+9 = [4,6]+9 = 19
【エルカ】 端数切捨てで9点ダメかな
(yumeno_GM) アレックス 《強撃》《怪力》
【エルカ】 胸6腰8その他0HP31責め具催淫乱
(yumeno_GM) 1d6+15
(kuda-dice) yumeno_GM -> 1D6+15 = [3]+15 = 18
(yumeno_GM) どかーん
【エルカ】 うおお。胸にくらって胸AP0に
(yumeno_GM) アクト宣言どうぞー
【エルカ】 使えるだけ宣言してCP稼ごうっと
【エルカ】 淫肉の真珠・強制絶頂・はいてない・肉便器・止まらない刺激・堰き止め。ただし最後は却下してもおkw
(yumeno_GM) CPとSPだけどうぞw
【エルカ】 ういw
(yumeno_GM) では、エルカのターン、どうぞー
【エルカ】 うーし。では
【エルカ】 ファイナル使ってピアシング。アレックスに攻撃。
【エルカ】 強制絶頂宣言で催淫解除でお?
【エルカ】 おk?
(yumeno_GM) いいですよー
【エルカ】 んではー
(yumeno_GM) アレックス、HP61ですけど
【エルカ】 9d6+17
(kuda-dice) Y10_Elca -> 9D6+17 = [2,2,3,2,5,1,4,3,5]+17 = 44
【エルカ】 クリティカルしない・・!
(yumeno_GM) 一個も6出てないw
【エルカ】 これは負けろという天のお告げか・・・
(yumeno_GM) では、同じ攻撃を、てやー
(yumeno_GM) 4d6+3
(kuda-dice) yumeno_GM -> 4D6+3 = [2,6,4,4]+3 = 19
(yumeno_GM) 3d6+4
(kuda-dice) yumeno_GM -> 3D6+4 = [2,5,3]+4 = 14
(yumeno_GM) 2d6+6
(kuda-dice) yumeno_GM -> 2D6+6 = [1,3]+6 = 10
(yumeno_GM) 2d6+9 ダメ半減HP貫通
(kuda-dice) yumeno_GM -> 2D6+9 = [1,4]+9 = 14
(yumeno_GM) 1d6+15
(kuda-dice) yumeno_GM -> 1D6+15 = [2]+15 = 17
【エルカ】 最初の食らって腰0。二発目食らってHP31→17 三発目にアヴォイドポテ1
【エルカ】 1d6+9
(kuda-dice) Y10_Elca -> 1D6+9 = [1]+9 = 10
(yumeno_GM) なんとノーダメ
【エルカ】 丁度0にして四発目にアヴォイドポテ2
【エルカ】 2d6+9
(kuda-dice) Y10_Elca -> 2D6+9 = [3,1]+9 = 13
【エルカ】 1通ってHP17→16。5発目にインヴィンシブル
【エルカ】 ダメ0
【エルカ】 2ターン持った!もう、ゴールしてもいいよね・・・
(yumeno_GM) 一人ぐらい倒して経験値にしておかないとw
【エルカ】 それもそーだ
(yumeno_GM) アレックスが残りHP23 防6 イールがHP28 防3
【エルカ】 む、むむう…!
【エルカ】 残りCP3ではファイナルが使えないしな…倒せる確立はアレックスのほうがちょこっとだけあるな
【エルカ】 よし。
【エルカ】 では
【エルカ】 補助でフレイムエッジ。能動でダウンバースト!ポテ3!
【エルカ】 再度七色くらってるはずなので、責め具選択して効果なしにしとこ
(yumeno_GM) w
【エルカ】 5d6+24
(kuda-dice) Y10_Elca -> 5D6+24 = [6,2,2,6,6]+24 = 46
(yumeno_GM) なんとオーバーキルw
【エルカ】 お。+12点追加
【エルカ】 今更クリティカルが。。。さっき出れ!
(yumeno_GM) アレックスはばったり
(yumeno_GM) では、ゴールします?w
【エルカ】 うむ。さあ思う存分トドメをさすといい!!w
(yumeno_GM) 4d6+3
(kuda-dice) yumeno_GM -> 4D6+3 = [3,5,3,1]+3 = 15
【エルカ】 MP7点使っちゃってるからアヴォイドできないしねw
(yumeno_GM) 3d6+4
(kuda-dice) yumeno_GM -> 3D6+4 = [2,6,3]+4 = 15
(yumeno_GM) ここで倒れたかなw
【エルカ】 無理。死んだー
(yumeno_GM) 致命傷と全滅どうぞー
【エルカ】 じゃあ致命傷表をば
【エルカ】 1d6+4-1
(kuda-dice) Y10_Elca -> 1D6+4-1 = [6]+4-1 = 9
【エルカ】 9:絶頂に震え立っていることもできない。恐怖と快感に戦う意志を挫かれてしまう。SP+5され、どんな手段でも戦闘中は回復できない。
【エルカ】 SPga
【エルカ】 dokanto
【エルカ】 増えたw
【エルカ】 全滅表はー
【エルカ】 1d6+4
(kuda-dice) Y10_Elca -> 1D6+4 = [4]+4 = 8
(yumeno_GM) 8  、モンスターの繁殖場に連れて行かれ、モンスターの苗床にされているところを救出される。
(yumeno_GM)    ・好きな能力で18の判定に失敗すると[妊娠]する。
(yumeno_GM)    ・好きな能力で12の判定に失敗すると[淫乱症]になる。
【エルカ】 うおおw
【エルカ】 18とか全力で無理すぎる。一応運動で
【エルカ】 2d6+7
(kuda-dice) Y10_Elca -> 2D6+7 = [3,5]+7 = 15
【エルカ】 無理。淫乱症はどうするかなw
(yumeno_GM) 淫乱症はどうします?w
【エルカ】 せっかくだから食らいそうなので振るか。これで食らわなかったら奇跡。魔力で
【エルカ】 2d6+1
(kuda-dice) Y10_Elca -> 2D6+1 = [1,2]+1 = 4
(yumeno_GM) やる気無しw
【エルカ】 よける気なさすぎる出目w
【エルカ】 両方もらいー
(yumeno_GM) 妊娠はどうします? SP+5にもできますが
【エルカ】 うーん。じゃあSP+で。妊娠プレイは今回のキャラではいいやw
(yumeno_GM) 一気に+10ですねw
【エルカ】 合計で現状SP+22とかでましたw
【エルカ】 まだ守るべきものと淫らなる緊縛使ってないのにSP+22はヤバイw
(yumeno_GM) あぁ、まだ使ってないアクトがw
(yumeno_GM) しかもCP高い奴残しちゃったなw
(yumeno_GM) では、進めますねー
【エルカ】 あいー
(yumeno_GM) カーンッと金属が当たる音がして、大剣が宙を舞い、遠くへ放り投げられる。エルカの目の前には、無数の武器が今にも刺さりかねない距離で寸止めされている。
(yumeno_GM) 【ビート】「降参するかな? スパイ容疑者さん」▽
【エルカ】 「……」飛んでいってしまった武器が突き刺さるのを視線だけで確認し、目の前につきつけられた刃に身を震わせ「……そうだね。ボクの負け…負けたスパイは、キミ達の好きなようにされるしかないからね……」わずかに潤んだ瞳で両手を差し出し
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【アレックス】「おっと、まずは服を脱いでからだな。どこに暗器があるともしれないし、話はそれからだ」
(yumeno_GM) 【チェイス】「ちゃんと尋問記録も残しておかないとな」どこから取り出したのやら、前にエルカを映した写映機を用意して。▽
【エルカ】 「……あ…また、ボクのを撮るんだね……」その無機質な視線に身を晒すことを想像すると、何もしていないのに開発されきった体は淫蜜をたらし。パンツがないために、それはすぐにふとももへと流れ出していって
【エルカ】 「…じゃ、じゃあ…ちょっとボクの剣、持って来ていいかな。大丈夫、もう抵抗はしないから…さ」
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ドーン】「理由を言えばいいぜ?」どうせ卑猥な理由だろう、と分かっていながらあえて答えさせる。▽
【エルカ】 「ボクの剣で……ボ、ボクの服を切り刻んで…自分でもう裸でいるしかなくなるように、しようと思ったんだ…」その想像だけで感極まったのか、自分を抱きしめるようして体を震わせて
(yumeno_GM) 【イール】「ならいいぜ。けど、服を脱いでからだ」エルカの告白ににやにやとしながら、脱衣を命令する。▽
【エルカ】 「……わかった」
【エルカ】 「もう撮ってる?ええと、それじゃあ」すっと背筋を伸ばし、スカートのふちをつかんで、それをそっとめくり上げ
【エルカ】 「ボクはエルカ…冒険者をしてるよ……そしてこれは」そっと自分の淫らに改造された最大の弱点であるクリに手を伸ばし「ボ、ボクの、最高に淫らに改造されたクリトリス…風に撫でられるだけでもイっちゃうんだ…だからパンツ履けないんだ。もし履いたらボク、イキ死んじゃうから…あううう♪」ピアスを掴んで引っ張り、強制をあげて
【エルカ】 「く、クリの上の文様の所には、巨大なペニスがしまってあるんだ…でもこれ、他の人にクリと一緒にしごかれないと、ずーっと出せないから…普段は出さないけど……」そのままスカートを口にくわえて、しばらく見せ付ける。軽くひくひくとうごめく秘所と、完全に勃起し、いまや萎える事のなくなったクリ…淫らな装飾までつけられたそこをぴくぴくと震わせながら
【エルカ】 「これから、全部脱ぐね……じっと見てて…」口からスカートを離し、そのままするすると脱いで、下半身をさらし「…胸はないけど、そういう需要もあるよね?」上着も見せ付けるように、じっくりと、ゆっくりと脱いでいく
【エルカ】 「はぁ……風が気持ちいい…♪」言葉通り、風通しの良くなった股間を舐める風に感じ入り
【エルカ】 「それじゃあ。ボク…」数歩歩いて剣を手に取り
【エルカ】 「………っ!」脱いだ服を手に持ち、そのまま上空に投げ捨てると、剣を握りなおし、一閃する。落ちてきた服はどれも真っ二つになっており、もはや二度と着ることはできないだろう
【エルカ】
【エルカ】 「これで…ボクは常に裸でいるしかない……裸で縛られて、尋問されちゃうんだね…ああ…♪」想像だけで達したのか。とろけきった目で、口の端からわずかに涎を垂らしながら震える
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「あぁ、需要があるぜ。俺みたいな、な」くすり、と笑うと近づいて「じゃあ、剣を捨てて、手を回したら、俺好みの胸を見せつけるようにしてもらえるかな?」▽
【エルカ】 「あ……♪わ、わかった……」剣を地面に投げ捨て、後ろに手を回し、胸を張って縄をかけられるのを、息を荒くして待つ
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【アレックス】「俺が縛ってやるよ」アレックスがエルカの背後に行くと、キュキュッとエルカの両手首を縛ってしまう。これでもはや、抵抗らしい抵抗はできなくなってしまう。その間、じっとビートがエルカの小さな乳房を見つめていて。
(yumeno_GM) 【ビート】「相変わらず小さな胸だな」爽やかな笑みを見せると、そのまま乳首にちゅっと口づけをしてしまう。▽
【エルカ】 「あ……♪ボク、これで完全に何もできない…捕虜として犯されるしかないんだ……ひゅん♪」縛られ、その後の快楽の予感に感じ入っていたところで胸の先端を吸われ、変な声を上げてしまい「あ、はぁ…♪ビートは本当にちっちゃいおっぱいが好きなんだね…?いいよ、もっと弄んで…」胸をさらに押し付けるようにして
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【チェイス】「そうだな。捕虜として犯してやらなきゃな」
(yumeno_GM) 【イール】「いやいや、スパイなんだろ? 捕虜なんて生ぬるい。慰み者だな」エルカに近づきながら、そんな風に囁きあう。
(yumeno_GM) 【ビート】「嬉しいこと言ってくれるね。じゃ、たっぷり弄ばせて貰うかな」小さな胸を完全に覆い隠す無骨で大きな手。乱暴なまでに揉んで形を変えさせていく。▽
【エルカ】 「そ、そーだよ♪ボクはちょっとやそっとじゃ何も…話さないからね…慰み者に……するくらいで丁度いいよ…それでも何も話さないけど……あ、あああああ♪そんな、おっぱいが変形しちゃうよぉ♪」はっは、と舌を出して、発情しきった顔でもっと、もっと自らを堕とすような言葉を吐き、胸を乱暴に弄られると、痛みすらも快楽として受け取ってしまう、壊れた感覚が脳を揺らす
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「ずいぶんと大口を叩く奴は、こうだ!」唇を唇にあわせると咥内に舌を入れ、縦横無尽に暴れ回れて、舌を絡め合って、激しい甘いディープキスを交わす。▽
【エルカ】 「はぷ…!んちゅ……ちゅ…あむ……♪」舌を絡み取られ、なんとかそれに対して応えるようにキスを返し、その間も揉まれる胸の快感と相まって、そのまま背筋をぴん、と伸ばしてイってしまい▽
(yumeno_GM) 【ビート】「やれやれ、かわいい奴だな。けど、こっからは陵辱タイムだ」エルカの目元に布を当て、目隠しをしてしまう。全裸で、後ろ手に拘束されて、屈強な男達5人に囲まれた上に…光まで閉ざされてしまう。
(yumeno_GM) 【イール】「尋問は例の場所でやらないとな」エルカの首に、革のようなものが巻かれる。チャリリという音と、引っ張られる感覚は鎖の付いた首輪か。
(yumeno_GM) 【アレックス】「来てもらうぜ。助けの来ない、牢獄まで、な」ぽんっと背を押されながら、暗闇の中を強引に歩かさせられてしまう。▽
【エルカ】 「あ…」塞がれる視界。見えない、という事は、他の感覚をさらに研ぎ澄まし、何をされるのかわからないために常に緊張状態を強いられてしまう。その状況で首に触れた感触に思わず身をすくませるが、絶対に自分がいやなことはしないだろう、という妙な信頼感を感じていたためか、すぐに受け入れ、首輪をまかれてしまう。素っ裸で、目隠しをされて首輪をつけられ、鎖で引かれる…それは、”人”として扱われてはいない…そう、捕虜…い
【エルカ】 や、ただの肉玩具か、奴隷か…もう、自分の意思など関係ない。相手が満足するまで弄ばれるのだという、期待…恐怖…それらもすべては快楽へのスパイスでしかなくなっていた
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 冷えた空気。歩かさせられる下り階段。足から感じる石の感触。全身から圧迫感…軍の施設にしては不釣り合いな地下牢…ガシャンと音を立てられて開いた牢の中に、入れられる。
(yumeno_GM) 小さな台の上に仰向けに寝かされて、足は開かれた状態で台の足に縛られる。秘部はちょうど台からはみ出た位置にあり、非常に入れやすい。また、頭も台からはみ出た位置にあって、簡単にのけぞることができそうだ。
(yumeno_GM) 【ビート】「それじゃ、これは誰のか当てて貰おうかな?」エルカの乳房を優しく撫でながら、ビートの声が側面から聞こえてくる。と、愛液が溢れる秘部にずぶり、と太く熱い肉棒が突き刺さる。▽
【エルカ】 背中に伝わる冷たい感触。それは、これからモノとして扱われるのだろう、という事を感じるには充分すぎるもので「あ……そんなぁ…あ♪び、びーとじゃないなら誰?ど、どー…ん…?」入り口付近で、きゅっとした抵抗を感じるだけで、後はずるりと入ってしまった肉棒を膣内で抱きしめてしまいながら、答える
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【アレックス】「残念だったな、俺だ」エルカの秘部の方からそんな声が聞こえると、ズンッと深々とエルカの膣内に肉棒を突き立てる。
(yumeno_GM) 【ドーン】「じゃ、罰ゲームは俺が貰いっと。噛むなよ?」エルカの頭をのけぞらせると、そのままの姿勢で肉棒を口の中に挿入してしまう。▽
【エルカ】 「あ…はきゅううううう♪」どずん。と叩き込まれた感触に、何度も使い込まれた体は問答無用の快楽を脳髄へと叩き込み、一瞬にして絶頂する。そののけぞった頭をつかまれ「むぶううううううう!?♪」喉奥まで突きこまれた肉棒の感触に、被虐的な興奮を覚え、さらに深くイき、痙攣する喉と膣で相手を喜ばせてしまい
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「これも寝取られっていうのかねぇ?」エルカの悦ぶ様に苦笑しながらも、乳首をキュッと捻ったりして。
(yumeno_GM) 【アレックス】「こいつはいいぜ。さぁ、中まで注いでやる!」
(yumeno_GM) 【ドーン】「全部飲み干せよ。上も下もな」エルカを串刺しにする二人は息ぴったりに熱い精を上の口と下の口に同時に吐き出してしまう。▽
【エルカ】 「ううううう♪」口内と膣内を叩く精液の熱さにまたイき、喉奥へとごくごくと飲み込む精液の絡まる感覚で身を震わせ、膣内にたまっていく精液がひだにからみつく感触を感じてきゅきゅ♪と最後の一滴まで搾り取るようなうねりをしてしまう。その目は軽くイっているが、口内のペニスを吸い上げる事はやめずに
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「エルカ、名残惜しいのは分かるが、次のクイズだぜ? 当たるまでやるからな」エルカの上下から肉棒を抜くと、また新たな肉棒が秘所にずぶりと容赦なく突き刺さる。単純な計算なら、1/2の計算だが…。▽
【エルカ】 「あ…」中を満たす熱さが一瞬引き、寂しそうな声を上げるが、間髪おかずにつきこまれて「あひいいい♪え、ええとぉ…わ、わかった!チェイス!チェイスだよぉ!」喜びに震えながらも、なんとか声を上げて
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【イール】「悪いな、俺さ」秘所の方から聞こえるのは、エルカが上げた名とは違う声。
(yumeno_GM) 【チェイス】「そして俺が口を貰うぜ」そして再び口元に触れられる熱い肉棒。そのまま口の中に先端が埋没していく。▽
【エルカ】 「あああああ……♪む、無理、これ絶対ボクが当たらないようになってうむううう♪」また仰け反らされ、喉奥に突きこまれ言葉を塞がれて
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「そんなわけないぜ? だってエルカに入れてから答えてるんだから」にやにやと笑みを浮かべながら、ちゅっと乳首にキスをして「エルカが自分で外してるだけだろ?」
(yumeno_GM) 【イール】「じゃなきゃ、俺達の形を覚えて貰うしかないな」
(yumeno_GM) 【チェイス】「あぁ、全くだぜ。いくぜ、そらっ!!」そして再び、どくどくっとエルカの身体の中に熱く粘っこい精が解き放たれる。▽
【エルカ】 「むぐ…むううううう♪(だめ、このまま何度もされたら、ボク膣内でくわえ込むだけで誰のかわかるように教育されちゃううう♪あ、あ、あ…イく。また、ううん、ずっとイってる、ボク頭がおかしくなる、何時でも気持ちよくないとダメになっちゃう、今でもダメなのに、ずっとオナニーしっぱなしに…ううん、犯されてナイト満足できなくなっちゃう、そしたらもう、ボク冒険者じゃなくなっちゃう…!で、でも…その想像が…堕落したボク
【エルカ】 を想像しただけで…♪)」また中を容赦なく焼き尽くす感触に、びくびくと体中で喜びを表しながら
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) そして何度も何度も膣を、口を犯され、次第に誰が誰のものか分かってしまうほどになってしまう。
(yumeno_GM) ぐったりとした身体を立たされると、手枷を一度外され、前と同じ人の字に釣り上げられてしまう。
(yumeno_GM) そして秘部の前と先に振動する棒をおいたまま…触れさせず。空気と音だけが、エルカの脳内を犯していく。
(yumeno_GM) 【ビート】「ふふ、入れたいかな?」周りには自分をさんざん犯した5人の男と、無機質な機械の視線があることを、肌で感じてしまう。▽
【エルカ】 何度も何度もつきこまれ、もはや口でも、膣でもくわえ込めばこの5人の誰か即答できるであろうまでに輪姦され…その間ずっとイき続けていた体はすでにまったくいう事をきかず、そのまま体勢を変えて股を開かされて縛られてしまい
【エルカ】 「あ、あ…?う…」急に刺激の途絶えた股間が、疼きをうむ。そこに、振動音と、それが揺らしているであろう空気の揺れだけが届き…その状態でまた撮影されている事を理解し、そして「あああああ…や、やだぁ…!もっと犯して…もっと気持ちよくぅ…!キツイ、この振動キツイよぉ!触れてないから空気の流れだけでうずうずする…!もっと、もう少し強ければボクイケルのにぃ!あああああああ!!」がくがくと腰をゆすり、淫らなおねだ
【エルカ】 りをするが、届くのはこぽこぽと溢れ続ける愛液と精液の混ざったものだけで…ぎりぎり体には触れる事ができず
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「そうだな。1時間耐えたらご褒美をやるぜ?」甘いかな、なんて自問自答しながら、エルカの様子を見つめていて。▽
【エルカ】 「一時間……あ、あああ…」がたがたと震えて、目隠しの淵からわずかに涙が流れ「そ、そんな……そんなに焦らされたらボク……本当にエッチな事だけしか考えられなくなって壊れちゃうううう…」その壊れた姿の想像に、また激しく突起を立たせて身悶えて
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「その時は俺が責任を取ってやるさ」エルカの耳元で、そっと囁く。▽
【エルカ】 「あう…そんな…こんな、何時でも発情してて、クリの皮切除された上にピアスつけられて、パンツもはけなくて、エッチぃ事したくてたまらなくなっちゃったらどうしようもなくなるような、こんなボクを…?ボクを、責任をとってくれるの…?」その言葉に、何か救われたような声で答える。責任を、どう取るのかについては聞いていないのには、気づいてはいないが
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「ダメなのか?」そのいつもの口調は、彼のにやにやとした笑みが、目隠しの下からでも見えるようで。▽
【エルカ】 「い、いいよ…ボクなんかでいいなら…本当にいいのならぁ……♪」その言葉にまた違う涙を流し、しかし体は相変わらず快楽を求めて腰を揺らしていて
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「一時間経ったらたっぷりご褒美してやるぜ? だから我慢してな」唇に人差し指をちょんっとつけて。▽
【エルカ】 「あはぁ……わ、わかったよ……絶対だよぉ…ボクがダメって言ってもヤってね…♪」はぁはぁと息を荒げ、触れた指を追うように舌を出して指を舐めて
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「あぁ、絶対ヤってやるからな」クスリと笑うとエルカから離れ、そして見守るようにじっと見つめて。▽
(yumeno_GM) そして、永遠のように長く、そして過ぎれば短い一時間が経った。
(yumeno_GM) 【ビート】「エルカ、よく耐えたな」ビートが近寄る足音が聞こえると、ちゅっと頬に唇を当てられる感触がする。▽
【エルカ】 「ああああ………」もはや意識はほとんど飛んでいるのか、がっくりと項垂れ、しかし腰だけはいまだに意思と無関係に揺れ続けていて「ボクなんでもしゅるからぁ…ずっと気絶するまでオナニーだって、ペニスケースにだってなるからぁ…ねぇ…ボクを犯してぇ…イかせて、イキ狂わせてよぉ…狂う、ボク狂って死んじゃうよぉおおおお…」びくびくと震えながら、淫乱としかいえない言葉を垂れ流し続けている▽
(yumeno_GM) 【ビート】「あぁ、いいぜ…たっぷり犯してやるよ」拘束を外し、備え付けのベットに寝かせる。そこにもまた四肢を拘束する枷があり、がっちりと拘束すると、ドロドロのトロトロに蕩けた秘部に、熱く堅いがちがちに我慢した肉棒をずぶり、と突き刺す。▽
【エルカ】 「あひゃあああ♪キタ、もうボク入れられただけでイってる!!♪これで動かれたら、クリ攻められたら…もうボクイキ死んじゃうううう♪でも、でもしてぇ!イカせ壊して!ボクをキミのものにして!頭真っ白にして、キミのことをそこに叩き込んでええええ!♪」入れられた瞬間に枷をがちゃがちゃと激しく振るわせるが、口元は緩み、さらに激しい陵辱を望むように腰をグラインドさせて
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「やれやれ、注文が多い慰み者だな。けどいいぜ、応えてやる!」一時間も我慢させられたのはビートも同じで、うっぷふんをはらすかのごとく、エルカの腰を掴んで前後に激しくガスガスと抜き差しをする。▽
【エルカ】 「イくううううううう!♪また、またぁ♪さっきのが下りてないのにまたイく!イったのにイくううう!♪なんなの、どんどんイくのがたまっていって、イきっぱなしで下りて来れないいいいいい♪だめ、このままじゃボク常にイってるのが普通の淫乱になっちゃうからあああ!♪ずっと絶頂してて、愛液垂れ流して、突起全部勃起させて、衣擦れだけでイきまくっちゃう変態になっちゃうからやめてええええ!♪」もはや何かの病気のように膣内
【エルカ】 は痙攣し、腰はそこだけで独立しているかのように動き続ける。しかしぴくぴくと揺れるリングのついたクリトリスは、さらなる刺激を求めてますます真っ赤に、さらに膨張しているようにも見えて
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「くう、淫乱になっちまえ。いくぜ、中に出すぜ!!」痙攣する膣に対抗するように、堅い肉棒をずんずんっと激しく打ち立て、止めと言わんばかりに奥深くまで突き刺すと、精をどくどくっとエルカの中に解き放っていく。▽
【エルカ】 「あひいいいいい♪イっくうううううううううう♪」だらしなく舌を出し、腰を限界まで突き上げて最奥までペニスを飲み込むようにして、一番大事な場所へ直接注ぎ込むようにして最高の絶頂を味わい
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「…ふぅ…」エルカに覆い被さるようにして抱きしめて。「良かったぜ、エルカ」ちゅっと額にキスをする。▽
【エルカ】 「あはぁ…♪凄く気持ちいいよぉビートォ……」キスの感触に、嬉しげに身を震わせて「でもボク、まだまだ満足できてないよぉ…♪ビートもでしょ?」きゅ、と膣を締めておねだりをして
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「まぁな。で、いいのか? ペニスケースになっても」暴走時に言ってた言葉を、わざわざ若干熱が冷めた今になって問いかける。▽
【エルカ】 「…寝てるときも、上官と話すときも、何をするときでもボクを抱き続けられるもんなら…ね…♪」無理だろう。そう口元をゆるめて笑い
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「ふーん、それならいいんだ」ことなげに言う言葉は、どこまで本気かわからない。ひょっとしたら、全部本気かもしれない。そんな口調で声を返す。▽
【エルカ】 「え…?せ、戦闘中とか、知らない人と話すときとかもだよ…!?ど、どーだ。無理だろ…!?」まさか軽く返されるとは思っていなかったのか、慌てて条件を追加して
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「別にここで住めばいいだけの話だしな」慌ててるエルカの胸をツンツンっと突っつきながら、同じような口調で言葉を返す。▽
【エルカ】 「………じゃ、じゃあ……お試し期間で、しばらく使ってみなよ……それでいいだろ……?」これからさき、ずっと中にペニスをくわえ込み、裸で抱きつき続け、それを見られ続けることを想像すると、ぞくぞくとした快感が背筋を駆け上っていき
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) 【ビート】「ダメって言ってもヤるつもりだったんだけどな」お試し期間で、なんて甘いことを言うエルカにくすりと笑いかけながらも、乳房をむにむにと弄って「じゃあ、よろしく頼むぜ」▽
【エルカ】 「わ、わかったよ……ボクはキミのケースだから…ちゃんと気持ちよくするからね…あああ♪」胸をもまれ、またイってビートのモノを心地よく締め付けて
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM) その後、焦らした一時間よりもはるかに長い時間、エルカはビートのケースとしての仕事を全うした。目隠しを外して顔を合わせたとき、果たしてエルカはどんな表情をしていたであろうか。▽
【エルカ】 「あはぁ……ボクは変態…ケースにされて喜んじゃってる変態いいい…♪」目隠しを外され露になった顔は、とろんと目じりが下がり、潤んだ目は快楽を求めてこびているようで。イきすぎて淫乱なペニスケースとしての存在に生まれ変わった冒険者は、無様なアヘ顔を晒しながら男に抱きつき腰を降り、イき続けていた
【エルカ】 ▽
(yumeno_GM)  
(yumeno_GM)  
(yumeno_GM) と言ったところで終了ですー。お疲れ様です
【エルカ】 おつでしたー
【エルカ】 淫らなる緊縛宣言し忘れてたので今のうちに宣言しとこう(ぉぃ
(yumeno_GM) どうぞw
【エルカ】 ういw
(yumeno_GM) ・シナリオ失敗20点+モンスター4点+総獲得CP 経験点は以下の通りです。
(yumeno_GM) ・シナリオ失敗ならミアスマ8点+止めを刺したモンスターの魔物刻印1個
(yumeno_GM) タイトルは後ほど考えますw
【エルカ】 ういすw
【エルカ】 CP16だから、40点か。
(yumeno_GM) 負けさせまくってすみませんw
(yumeno_GM) 人脈はあの5人にどうぞー。
【エルカ】 いえいえエロエロでよいですw では人脈もいただきますー。刻印はビートに2点目で。後一回負けると刻印EDだー(ぉぃ
(yumeno_GM) その前にロストしそうですw
(yumeno_GM) エルカは誰の嫁になるんでしょうかw
【エルカ】 どうなるのだろう。侵食7では負けたらまず確実にロストだしなぁw
【エルカ】 ミアスマは8+獲得SP/2だから…23を割って11か。合計19点追加
(yumeno_GM) 勝利数×4+敗北数×8+現在SP/2+100 とも言えますけどね
【エルカ】 なるほど…えーとそうなるとどうなるんだ。ちょっと混乱すたw
【エルカ】 まあとりあえず今日はこのまま寝ますね!
【エルカ】 今日もありがとでした!こちらのわがままにつき合わせて申し訳ないですー
【エルカ】 んでは!
(yumeno_GM) いえいえ、こちらも長々とありがとうございます
【エルカ】 ノシイ