【GM】 WESセッション 第6巻 583ページ 『隠れた名所』
【GM】  
【GM】  
【GM】 さて、二人の面識はあるのかな>
【GM】 ?
【リーズ】 ないですね~
【GM】 了解
【アネット】 今のトコ、ないよネ…少なくともPT組んだことはない
【GM】 では、宿屋のおっちゃんが、アネットに話しかけます
【GM】 おやぢ「おう、アネットいたか。ちょっと話があるんだ」
【アネット】「ん、知った顔は居な… っと、何かあるのかナ?」きょととっと目を瞬かせて
【GM】 おやぢ「ああ、いぜの前がリーダーになって始めて行った遺跡があるだろ? その地図何だが、少しあやふやな所があってな、もう一度詳しく調べて貰いたいんだ」
【リーズ】「あ"~カンタンでお金がいーっぱい入る仕事ないかなぁ・・」今日もテーブルでミルクをちびちび
【アネット】「ああ、狼の居たあそこのことだネ?それはかまわないけど…」少しマジメな顔になって「どの辺かナ?自分の地図で落ち度あるって言うのはやっぱり気になるしネ」
【GM】 おやぢ「一番初めの地図なんだが、ここら辺に隠し部屋みたいな所がありそうな予感がしてな?」Bランクだった地図の一部を指差し、なんか変な空間がある
【アネット】「ン…」確かめると確かに…「…なるほど、ネ。空間があってもおかしくないか…」納得したようで、好奇心が取って代わってる
【GM】 おやぢ「それでだ、より正確な地図を描いて、怪しい所を細かく調べてきて欲しい。戦闘はそんなに無いだろうから、細かい作業ができるやつが後一人いれば十分だろう」
【アネット】「…ただ、知った顔は居ない、ネ…えーと、今時間がありそうなのは…」店内をくるっと見回して「…あの子、かナ?クルーガーかレイバーってトコだろうし、丁度いいかもネ」
【GM】 おやぢ「ああ、さっきから暇を持て余しているから、誘ってみたらどうだ?」
【アネット】「ん、判ったヨ、こっちも暇してたしネ。…何か発見あったら高く買ってヨ?」チャオ、と親父に手を振ってリーゼのほうへー「やほ。時間、あるかナ?」
【リーズ】「なによ~時間なら売るほどあるわよ~わるい~?」じとーとっした眼で
【アネット】「うん、実はネ…」と地図を出してかくかくしかじか。「…で、手伝ってくれる人を探してるんだよネ。手先、器用な方かナ?」
【リーズ】「まぁ割とね。こんな仕事してるとなにかと上手くなっちゃう自分が怖いわ」自慢なのか、冗談なのか
【アネット】「それじゃ、丁度いいよネ?クルーガーか、レイバー…ってトコか。前衛任せられるといいんだけど」ほら僕地図屋さんだしネ、と
【リーズ】「あ~・・ていうか前に出るしかできないんだよね。魔法の才能これっぽちもないみたいでさ、あはは♪」
【GM】 おやぢ「話は付いたか~?」
【リーズ】「ま 戦闘はまかせてよw 身のこなしは自信あるし、剣もほら、自慢の品だし」白い剣はたしかに良い品に見える
【GM】 白の剣だと!
【アネット】「まあ、僕も魔法はあんまり…だけどネ。じゃ、お願いしていいかナ?」手入れの行き届いた剣見て評価を上方修正してたとかw
【リーズ】「ご依頼承りましたー、いや~ミルク代もばかにならなくて助かったわー♪」
【GM】 おやぢ「おーい、返事しろー」
【GM】 おやぢ「ミルク105えんな」
【リーズ】「う”、・・はい、(チャリン)ハァ・・せちがらい・・・」
【アネット】「……割と暴利じゃないかナ?ま、ともかく話は付いたヨ♪」
【GM】 おやぢ「報酬は、出来高制だ。最低賃金はあるから安心しろ」
【GM】 おやぢ「ミルク500ccにしては安い方だ」
【リーズ】「これで薄めてたら怒ってるんだけど、おいしかったし・・よし!仕事がんばるわよ!」
【アネット】「ま、いいや。じゃあ、いって来るヨ…っと、帰還陣とかはなしかナ?」念のため、という風に確認
【GM】 おやぢ「薄めているかどうかは、お前の味覚次第だ」
【GM】 おやぢ「ん? ああ、報酬から引いとくよ」と、帰還陣を渡す
【アネット】「あー…最初は実は薄めて出してた、とか?」徐々に濃くすると美味しくなってくように感じるよネ、と呟いたりしつつ、陣を受け取っておこうw
【GM】 おやぢ「ぎゃくだ、徐々に薄くして味に慣れさせるもんだろ」」
【リーズ】「目減りするのか・・でもさっさと帰ってこれるのは楽だし・・うぅぅ・・」
【GM】 では、出発準備ができたら宣言して下さい
【リーズ】「この・・おやぢ・・(怒」
【GM】 おやぢ「国家からの公式依頼でない限り、帰還陣は自分で買うものだぞ」
【アネット】「命のが大事だヨ。ルストも居ないことだしネ」と肩をすくめてから「じゃ、いこっか。」
【リーズ】「・・そうね、なにかいいことないかなぁー(涙」
【GM】 じゃあ、シーンを変えますね?
【アネット】 さて、出発としましょうー
【GM】  
【GM】  
【GM】 では、地図作成判定!
【GM】 ノ前に
【アネット】 おっと?
【GM】 ちょいとばかり説明をします
【GM】 今回は、最初の1エリアだけの捜索ですが、一度地図ができているので、判定に+1ボーナスを上げます
【GM】 ただし、前回よりいい地図を作らなければいけません
【GM】 つまり、A以外は失敗
【GM】 そして!
【GM】 A判定よりさらにオーバーした達成値分、捜索の判定にボーナスが付きます
【リーズ】 アネットがんばれっ!まじでがんばれ!
【GM】 そして、捜索の判定でもすんばらすぃ結果を出さなければいけません
【GM】 つまり、A判定以外は失敗
【アネット】 んーっ、難しいネ… 修正が6+1で7だから、8振らないと最低限に届かない。
【リーズ】 8・・
【アネット】 …しゃーない。
【GM】 そして、捜索判定でオーバーした分が、指先判定につながります
【GM】 で、地図判定を行えるのは3回まで
【GM】 もっといい結果を出そうと思って、更にやるのもいいですが
【GM】 前の結果は帳消しになります
【アネット】「……少し、気合入れないとネ…前野もそこそこいい出来だったんだけどサ?」<思考強化>使用で+2。3回まで振れて、最後のが適用っと
【GM】 じゃあ、まず地図作成判定どうぞ
【アネット】ぽうっと白い光がにじみ出て、周囲に広がって照らし出し…
【アネット】 -> 2D6+9 = [6,1]+9 = 16
【GM】 この状態だと+1ですね
【GM】 まあ、確かに怪しい所が分かる地図が描けました
【アネット】 …さて、振りなおすかどうかだケド…捜索判定はいくつだっけ?>リーズ
【リーズ】 5だね~
【アネット】 私は4・・・+1だと5と6になるのか。
【GM】 ちなみに、捜索と鍵開けも、合計3回まで挑戦できるので
【アネット】 ふむ。
【アネット】 どうする?>リーズ
【リーズ】 今回はいいんじゃない 捜索しませうw
【アネット】 じゃあ捜索に移りますか
【GM】 じゃあどうぞ
【アネット】「んー、まぁこんなトコ、かな…リーズ、あの辺中心でお願いするヨ」  そして思考強化はまだ続くことに気付いた(遅
【GM】 アネットは、思考強化のボーナスもあるね
【GM】 w
【リーズ】「はいはい・・さってと・・!」
【GM】 じゃあ、ちょっとルール追加
【GM】 二人が別々にやると、2階分になってしまうけど
【GM】 二人で協力して同じ場所を探す、ならば、完全未修正のボーナスの半分を相手方のボーナスに付けられる事にしましょう
【GM】 勿論切り捨てね?
【アネット】 完全未修正のボーナス…というと?マップ修正は足さないとして、スキルとか装備は?
【GM】 素の能力値の修正で
【GM】 ……スキルまでは加算しよう
【アネット】 ピッキングツールの-2も外すのですね…!という冗談はさておいて。
【アネット】 ああ、違った捜索だったっけw
【GM】 その代わり、協力している場合は、2回まで
【アネット】 其々一回ずつ試して、最後に協力とかは?
【GM】 3回低めで振るか、2回高めで振るか、どっちか
【GM】 それはだめ>アネット
【GM】 時間的な問題と考えてみてください
【リーズ】 高めで2回のほうがいいんじゃないかな
【GM】 もっとも、2回目振る時は、1回目の結果は帳消しです
【アネット】 ふむふむ
【GM】 どっちが手伝うかは決まってないのでご自由に
【アネット】 私はスキル+能力で+2、魔法(思考強化)も含むなら+3を与えられる。自分で判定すると、6+地図修正で7スタート
【GM】 手伝う時は、能力+スキルの半分ね
【リーズ】 こっちは探索5だから+2か
【アネット】 ああ、魔法の効果はなしか。んー、じゃあ思考強化載る分、私がメインで判定してえーと…6+1+2で9スタート、がいいのかな?
【GM】 手伝う方は、能力+スキルの半分、手伝って貰う方は、全部付き
【リーズ】 じゃあアネットを手伝う方がいいね
【アネット】 じゃあその方向で。…15を越えてもボーナスはないんだよね?<次の判定とか
【GM】 いや、指先にボーナス付きます
【リーズ】「今日中の仕事だし、急ぎましょ。二人でやればすぐでしょうしね」腕をまくりながら
【アネット】 らじゃ。
【アネット】「そのとおりだネ。さっそく調べていくヨ」
【リーズ】 じゃあ探索ボーナス+2を加えてがんばって!
【アネット】 一回目ー
【アネット】 -> 2D6+9 = [1,6]+9 = 16
【アネット】 …+1か。
【リーズ】 期待値だからなw でもいいんじゃないかな
【GM】 ふむふむ
【アネット】「…ん。この辺…かナ?でもこれどうやって開けるんだロ…りーぃずー!」声上げて手招きして呼んでみた
【GM】 では、何か仕掛けっぽいのを見つける事ができました
【リーズ】 次で失敗して、任務をぽしゃるより堅実に!
【GM】 さて、仕掛けの解除ですが、今回は普通成功でも、大丈夫です
【GM】 一応
【リーズ】「なーにー? なにこれ、うーん・・・」
【アネット】「それっぽいのは見つけたんだけど、手も足もでなくてネ…助けて欲しいなーってサ」
【リーズ】「要はこれをなんとかすればいいんでしょ うっし!ちょっと待っててね、っと」
【リーズ】 指先技:超えた分+1
【リーズ】 -> 2D6+6 = [6,2]+6 = 14
【アネット】 おぉう…
【GM】 Bですね、おkです
【リーズ】 まぁ Aが出たからってお宝のグレードが変わるわけでなし・・ないよね?w
【GM】 では、かちっ、ごごごご……と音がして、そばの壁が開きます
【GM】 さあ、どうでしょう、ふふり>グレード
【アネット】「おー」ぱちぱちぱちっと「…これで進めるネ。鬼が出るか蛇がでるか、っと♪」
【GM】 では、すぐ目の前に下り階段があります
【リーズ】「どっちも倒したことあるから安心して@」
【GM】 流石にまだ、隠し場所を見つけただけで、お宝のおの字も拾ってない訳ですが、どうします?
【アネット】「それは頼もしいネ」くすっと笑って、地下向かうーといいたいですねぇw
【リーズ】「ここで帰るわけないじゃない やる気が出てきたってもんよ!にひ」
【GM】 じゃあ、向かう所でシーンを変えましょう
【GM】  
【GM】  
【GM】 では、地図作成判定を!
【GM】 と言いたい所ですけど
【アネット】 今度は何だw
【GM】 ここからはごく普通です、はい
【GM】 普通に振って下さい
【アネット】 はーい。思考強化も切れてるしね。
【アネット】 -> 2D6+6 = [4,2]+6 = 12
【リーズ】「どう?どこか怪しいとこあった?」出来上がったやつを覗き込み
【GM】 はい、B判定了解
【アネット】「ん、まぁまぁ。かナ。」Bらんくー
【GM】 -> 1D500 = [222] = 222
【アネット】 は?w
【GM】 では、階段を222段ほど下りた所で、ようやく階下が見えてきました
【GM】 素敵だね、ぞろ目だよ!(違う
【アネット】「いやー、長かったネ…222段、っと。途中でスイッチとかないか探すの諦めちゃったヨ」だからAじゃないらしい
【GM】 この遺跡の正規のルートとは、まるっきり逆の方角に進んでいるのが、地図を描いていてわかりました
【リーズ】「いやー地獄にでも続いてるのかと思ってたわよ・・あははは・・」
【アネット】「何かあっても走って逃げられないっていう意味じゃ地獄かもネ?」さらっと
【GM】 辿り付いた先は小さな小部屋で、なんかぼんやりと仄暗いけど何か不思議な明かりがついているような場所ですね
【アネット】 …質感は岩とか?
【GM】 岩と言うか、石と言うか、石よりも固そう
【リーズ】「何にもないわけないんだろうけど、そうならないように祈るわ」
【GM】 では、捜索判定をしたければどうぞ
【GM】 いい出目を出す事をお勧めします
【アネット】「そだねー、魔物が飢え死にしてるとかあったらいいなァ」コンコン、と踵で床の材質に首を傾げてみたりしつつ…
【リーズ】「じゃあ出番かなっと」 今度は2人それぞれでやる?
【GM】 今度は普通の判定です
【アネット】 特にペナルティないし、それぞれにー、かな?
【GM】 そう
【GM】 さっきが異常なだけで、あとは普通です
【アネット】 捜索ー。早く思考強化複数持ちたいw
【アネット】 -> 2D6+4 = [2,4]+4 = 10
【リーズ】 GMのオススメみたいだしやってみるか
【GM】 どうぞどうぞ
【リーズ】 「ゴールドフィンガー」を使い 捜索判定:15を出します
【GM】 りょうかい
【GM】 ではアネット
【アネット】 あ、はい
【GM】 辺りをごそごそ探していてわかったのですが
【GM】 壁や床はどうやら水晶みたいですね
【GM】 部屋の隅に溜まっている白骨死体の陰で、水晶のかけらを見つけました
【アネット】「…あれ?これ、水晶…?」コンコン。ナイフで当ててみたりとか
【GM】 1d6振って下さい
【アネット】 -> 1D6 = [1] = 1
【アネット】 orz
【GM】 では、ささやかなお宝、水晶のかけら?EP1個ゲット
【GM】 ではリーズ
【アネット】「やー…なんだかヤな予感してきたヨ」水晶?を小袋に入れつつ、白骨眺めて
【リーズ】「水晶か・・割れて崩れてくるってことはないだろうけど・・」どうせこんなに汚いと売れないだろうしにゃ
【GM】 アネットが階段付近を見ている中、リーズは部屋の奥まで行ってました
【アネット】 なんというしぼうふらぐ
【GM】 すると、何か白い塊を見つけました
【GM】 大きさは大体縦1m横70cmくらいの卵型
【アネット】「リーズー、何か見つかったー?」
【アネット】 (膝を抱えたリーズがすっぽり収まりそうですw
【GM】 表面は白磁の様に透き通った白い滑らかな素材で、高く売れそうです
【GM】 触りますか、触りませんか
【リーズ】「なんかーでっかいきれいなの見つけた いいお金になるかも、ついてるなーもうw」
【リーズ】 もちろん手を伸ばしますとも
【GM】 っでは、ぺとり
【GM】 そんな感触がします
【アネット】「それは運がいいネ。どれどれ…」 止めるとか勿論間に合わないけど、ばっちり目撃するタイミングで!
【GM】 そのまま、背筋が冷え込むほど、リーズの体温を何かが奪っていきます
【アネット】「…あ、アレ?リーズ…それ、何の卵かナ…?」  …魔物知識判定ってできるのかなーw
【GM】 魔物知識で分かる範疇を超えているので無し!
【アネット】 らじゃ!
【リーズ】「い"ぃい・・ きもちわる・・っ、なんでか寒気がするんだけど」
【GM】 手を離しますか、離しませんか
【アネット】「って、なんだかわかんないけど寒気するんだったら離した方がいいんじゃないかナ…」汗しつつ、離させようとして…
【リーズ】「バカ言わないで!ぜったい持って帰るんだから!」
【アネット】 いま、すごい『ぺとり』「あ゛」ってやりたいw
【GM】 どうぞどうぞ
【アネット】 じゃあやっちゃったということでw
【GM】 じゃあ、二人とも、歯がガチガチ言い始めます
【GM】 くっついているのは手だけ?w
【リーズ】 こっちは抱えようとw
【アネット】「ね、ねねね、リーズ…ちょっとコ、コレで222段は、ききききついと思うんだけどナ…」
【アネット】 1:手だけ~6:だきゅってる
【アネット】 -> 1D6 = [3] = 3
【GM】 両手は付いているね!
【GM】 ではリーズ
【アネット】 きっと両手で手を離させようとしてぺとりとw
【GM】 その何かの中から、………とくん……、と言う音が聞こえたかも知れない
【GM】 所で、いつまで触り続けるのかな、そろそろダメージ入るけど、貫通で
【リーズ】「・・なにか、きこえた・・? うぅ・・さむ」もっとよく聞こうとして 
【アネット】 一応、心音(?)には気付いてないので、さすがにそろそろ剥がそうとしますが。
【リーズ】 離すわけないじゃないですか!
【GM】 じゃあ、アネットははがしたので、大丈夫
【GM】 剥がすと
【GM】 くっ付いていた所だけ、ベロリと剥がれて、中が透けて見えます
【GM】 そしてリーズはダメージ
【GM】 -> 2D6 = [2,1] = 3
【GM】 あ、低かった
【アネット】「さ、さすがに一旦は離れた方が…ん?」中を覗き込みますヨええ。
【GM】 3点貫通
【リーズ】 HP25→23
【リーズ】 HP25→22
【アネット】 めくれた所の両脇に手を付く勢いで。……アレ?(馬鹿
【GM】 ちょw
【GM】 では、中にはしろいモフモフしたのが見えました
【リーズ】「どしたのよ・・ 絶対、持って帰る・・からね」歯がそろそろカチカチ言って
【GM】 改めて触ったアネットにダメージ!
【GM】 -> 2D6 = [6,2] = 8
【GM】 あれw
【アネット】「り、リーズ、リーズ。中に何か見える…白いもふもふ」くちびるとかが青紫になった顔で好奇心に目を輝かせて我を忘れかけてますが!w
【GM】 いつまでも持ち続けているリーズは、確実に、中から心音らしきものが聞こえてきます
【GM】 ゆっくりから、だんだん早くなって
【アネット】 さて、そろそろ致死圏内ですがどうしようかなw
【GM】 離さないならもう1回行くよ~
【リーズ】「これ、やっぱり、気のせいじゃないんだ・・」さすがに自分も中を見なければと床に
【アネット】「あ、アレ…?」かく、と膝が笑ってふらついて離れたことにしておこうw;
【GM】じゃあ、リーズに!
【GM】 -> 2D6+2 = [4,2]+2 = 8
【GM】 アネットの手のひらには、薄い白い粘液が、手の形に綺麗にくっ付いています。厚さ2cmくらい
【リーズ】 HP22→14
【リーズ】 じゃあこっちどんだけこびりついてるんだw
【アネット】 …白濁液で手のひらを2cmほどコーティング?(間違っちゃ居ないけど待て
【GM】 では、アネットが剥がれて、改めて剥がれ堕ちた所から
【GM】 ズルズルと、何かの表面が崩れ落ちていきます
【リーズ】「うそ・・壊れたら売れないじゃな・・ぃ・・・・」言葉の終わりが消えた理由は
【GM】 今残っている所と言えば、リーズがへばり付いている所くらい
【アネット】「(くんくん、と鼻をならしてみたりサンプルを適当なケースに詰めたり仕掛けてて…)…あ、あれ、これって…?」未知の物を前に目を見開いたw
【リーズ】 もうへばりついてないよ! 見えないじゃん!それじゃw
【GM】 匂いは卵白みたいですねっ(匂いあるか?
【GM】 じゃあ、リースは体中ぬとねとねばです
【GM】 さっきアネットが見た白いモフモフは、どうやら翼みたいです
【GM】 全体がガラスみたいな球体の中に、翼を持つ何かが膝?を抱えて座って?います
【アネット】「リーズ……その格好はちょっとどうかナって思うヨ?」目は卵(?)の中身に釘付け。粘液拭ってから、もう一度球体に手を伸ばしてみますがー
【リーズ】「なにこれ・・卵・・?魔物の卵だったらやばくない・・・?」べっとべとするのをぬぐいながら、床に振って落としなgら
【GM】 しばらく放置していくと、粘液はどんどん固まっていきます
【アネット】「どっちかっていうと、見た目は天使かなにかっポイかナ…?」  ああっ、リーズがガビガビにw
【GM】 半分固まって、リーズに振り落とされた粘液は、それこそ白磁のように、パリーンと音がしました
【アネット】 …ケースに詰めてた分はふたが開かなくなりそうだな…w
【リーズ】「なに?えっちな感じがする?w びしょうじょはこれだから」
【GM】 アネットは、手の平だけがゴワゴワしてるからいい物の
【GM】 リーズは全身半分固まって非常に動きにくい
【リーズ】「なにこれ!乾くとこんなに硬くなるの!?」
【アネット】「ああ、もウ…ちょっと剥がすヨ?あんまり動かないでネ…?」こんこん、ぺりぺりぱりぱり
【GM】 皮膚にくっついたのを無理やり剥がそうとすると、皮膚まで剥がれそうです
【アネット】 なにーw
【GM】 対応できるので安心してねw
【GM】 では、そんな事をしていると、目の前の球体にひびが入ります
【アネット】「…水、掛けてみよっか」とか言って水筒の水掛けたりと努力してますが、ひびの入る音に振り向くw
【リーズ】「あ 見て!ひびが!」
【GM】 真ん中に入ったひびは、やがて全体に行き渡り、内圧に耐えかねた殻が、パリーンと砕け散ります
【リーズ】「お宝が・・・」きれいで勿体無い感じがぬぐい切れない
【アネット】「わぉ…立てる?」砕けた殻もちょっと拾ってみつつーw
【GM】 さあーーー、と中の羊水?が二人の足元に流れ着きます
【アネット】「……んー……周りの白骨と関係ないと嬉しいんだけどネ…」一応警戒態勢はとっときます
【GM】 改めて近くで見ると分かりますが、羽根で体を包んだ、いわゆる通称天使っぽいのがそこにいます
【アネット】 起きてる風ですか?
【リーズ】「これも固まったら・・帰れなくなるんじゃ」
【GM】 反応はないですねぇ
【アネット】「……あれ?……んー…動かない、ネ…」そぉっと近寄って、顔を覗き込んでみようw
【リーズ】「天使ってさ、たまごで生まれるんだね・・・・しらなかった・・」
【アネット】「まあ、立ってれば最悪、裸足になったら帰れるんじゃないかナ…」羊水固まっても
【GM】 用水はそのまま地面に染み込んでいきました、まる
【GM】 もしかしたらここの壁の水晶は羊水だったりして
【GM】 では、覗きこんだ顔は、女であるアネットも顔を赤くするほどの美少女!
【リーズ】「あー・・天使って持って帰れるとおもう・・・?」近寄ってみながら
【アネット】「僕もそれは知らなかったネー…そもそも天使で合ってるのかナ?」何気なく少女の髪を掻き揚げて覗き込み…「…………うわぉ」間抜けな風にぽつんと呟いて固まるw
【GM】 髪の毛は、羊水に浸かっていたのもあるけど、シルクのようにシットリ滑らか!
【リーズ】「どしたの?・・・・ほ・・ぁ・・・・~・・」美術品のような顔立ち、文字通り神に作られたような造形に見惚れ
【GM】 思わず寝ている間にいたずらしたくなるあどけなさです
【アネット】そのままつい指がほっぺに滑りますが…  「…え、えーと…」割と長い間の後に何とか気を取り直そうと言葉を搾り出して「どうしよっか…?」
【リーズ】「ほっとくわけにもいかないんじゃない?」 ぱりっぱりのマントを脱ぎながら
【GM】 同然すっぽんぽんです
【アネット】「だよネ…」自分も適当な布で、羊水(?)の水気を拭い始めようかな。空気冷たそうだし
【GM】 抱き起こす体の肌は透き通るように白く、胸の頂は薄桃色の可愛らしいサクランボ
【リーズ】「いくら綺麗でもはだ・・か・・ってのは・・、うん・・だめだよね」丸まった身体の隙間から見える局部が・・じゅんとさせる
【GM】 体の線は細く、華奢で、強く抱きしめると壊れるというのはこの事か!を体現しています
【GM】 女も濡らす美少女みたいですね
【アネット】「ん、まあ…そうだよネ、うん」見蕩れかけるのを何とか我慢しながら、各所を拭いていくですよ。直に触れそうになって慌てて手を離したりとかしてるけど!
【アネット】「に、してもアレだよネ。…男の子が居ないでよかったと思うんだ、う…ん?リーズ?」ちょっと不思議そうにリーズを見ようw<じゅんとか
【GM】 てのひらは小さくて愛らしく、足の先はお人形みたいに可愛らしい
【GM】 今なら誰も見ていない!
【リーズ】「え、ぁ、な、なに?・・なんでも、ないわよ?」脚の間は閉じられていて、若干もじもじしていたり頬が少し赤くなっているようだった
【アネット】「ん、な、ならいいんだケド…ね?」なんだかリーズにつられて赤くなってみたりとかしつつ「僕は髪の水気取るから、リーズは脚とか拭いたげて貰っていいかナ?」(何
【GM】 では、比較的きれいそうな床にリーズのマントを敷いて、その上に座らせている訳ですが
【リーズ】「あ、あし・・りょ、了解ー・・(まいったなぁ・・ちゃんと見えちゃったら・・うぅぅ・・」
【GM】 見えないようにするには目を瞑る以外方法はないっすね!
【アネット】 足を拭くなら、少しだけど開かせないとだしね!
【GM】 背中に回って髪の毛を吹いているアネット、ふと視線を下ろすと、瑞々しい小さなサクランボが落ちています
【アネット】 …比喩ではなく、ですよね?(
【GM】 下ろさなくてもいいよ?
【リーズ】 痩せたようにも見えるが、細く滑らかな形は少女性を表しているようで、その付け根には・・・どきどきしてまともに見れない、と思っていたらじっと見てしまっていたり
【アネット】 勿論髪を拭いて、翼の湿気も取ろうとかしたり、時々つい見入っちゃったりして、実際にはよく見下ろしてますよ!リーズの不審な固まり方とかも!(w
【GM】 思わずじっと見てしまった足の付け根には、スベスベでプックリしてプニっとしていそうな柔らかそうな縦筋と、1つの小さな穴が
【GM】 本物のサクランボなてある訳無いじゃないですか。HAHAHA!
【GM】 水の中で漂っていたためか、翼は結構膨れていた様子で、いざ拭いてみると飛ぶのもままならないくらい小さい
【リーズ】「っっー!(やば、なにどきどきしてるの・・お、しりのあなも・・あそこだって・・なんでこんなに)」惹きつけられる。魅入ってしまっているのがわかる。手で触れて・・・したい
【アネット】 やっぱりそうですよね!w
【GM】 ここまでされて起きる気配がない、むしろ寝てるの?それとも生きているの?
【GM】 心臓マッサージと人工呼吸が必要かもしれない!!
【アネット】「…翼。ちっちゃいよネ…」未熟児なのかナ、とぽつっと呟きつつ…後ろから手を廻して抱きしめてみよう。そのときにたまたま手が胸の辺りに回った所で誰が責められようか
【リーズ】「ね、ねぇ・・ちゃんと生きてるんだよね・・?」
【アネット】「…生きてる、と思うケド…」少し考えて「ね。脈、取ってみてくれるかナ?」ちょっと真剣に
【GM】 では、耐えられず直に触った天使の胸は、マシュマロよりも更に柔らかく、いただきのサクランボは柔らかく存在を強く認識出来て
【GM】 そして、心臓は、…………………………………………………一応動いて、いる?
【リーズ】「あ、うん・・わかったわ・・」邪な気持ちがあったのか、手や首ではなく胸に耳を当て・・
【アネット】 天使の少女越しにリーズの頭抱きしめてみようw
【GM】 アネットは、呼吸も確かめてみるといいよ!
【GM】 胸に耳を寄せたリーズは、確かに心音を確認した
【GM】 しかしそれを上回る天使の甘い香りが鼻の中に充満して
【リーズ】「一応生きてはいるみたい、だけど・・・すごく・・やわらかかった・・うん・・」
【GM】 ここまで無反応なんだから、細部を確かめてもいいんじゃないかなぁ…、と思ってくる
【アネット】「息のほうは…」ちょっと顔を近づけて、まず目で確認。出来るかそんなの。手を、ではなく、何故か耳(顔)を口元に近づける感じで…
【アネット】 そういえば!少女の体温はどうですか!!
【GM】 耳を寄せるアネット、天使の甘く微かな吐息が、耳に優しく吹きかけられる
【GM】 そして、体本は、子どもの様に高い、産まれた直後よりも確実に上がっている
【リーズ】「あ、あのさ・・!アネット・・こんなこというのもおかしいんだけど・・その・・」しない?という言葉は言われず呑まれたが二人は同じ気持ちはずだ
【アネット】「…息も、してるネ…」耳元に触れた息にゾクッと来て、一瞬蕩けそうになったのは隠したつもりだ。リーズの顔とは実は割と至近距離にあるけど。
【GM】 匂いも息も確認したから、あとは確実な感触と味だと思っている、違うかい?
【アネット】「!な、何かナ、リーズ」紅潮した顔で平然を装って問い返すけど「ぁ、う…」ちら、とあった目で何か通じ合ってしまい。
【GM】 髪の毛の色はプラチナブロンドとしておこう
【アネット】「あ、で、でもサ。この子は…」巻き込むっていうかそういうのはマズイよね…?とか、良心が最後の抵抗をしていますよ?手で髪の毛とか弄りながらだけど!
【リーズ】「だいじょ・・ぶ、きっとまだ目を覚まさない・・うん、だから・・」股間はもじもじしっぱなしで、神の造形がどうとかより本能が抑えれなくなってきている
【GM】 でもこの子は何も知らない、何も分からない、だからここで刷り込ませてしまうのも一つの案だ、と言うのが思い浮かんでもいいし浮かばなくてもいい
【アネット】「(ぱくぱくと口を開こうとか色々しつつー…言葉でなくなって)…そ、それは…そう、かも知れないネ…」ちらちら、と泳ぐ目線がリーズの顔と少女をいったりきたりした
【アネット】「じゃ、じゃあ…」 と、気付いたら膝の上に座らせてた少女を抱き締めなおし、リーズを招きよせて…
【GM】 では、視聴者が生唾をゴクリと飲み込む辺りで、画面は暗転し…
【GM】  
【GM】  
【GM】 視聴者には分からないが、艶々したアネットとリーズは、身なりを整え、天使?の少女にも綺麗な布をくるんであげている
【GM】 さて、このフロアでやり残す事はありませんか? 何か持って帰るとか
【アネット】 一応、捜索して・・・ってもうやったですっけ?
【リーズ】「大切な思い出は持って帰るわ!キリッ」
【GM】 捜索判定を1回だけ振れます
【アネット】 抜けた羽根とか、固まった粘液のかけらとか、割れたガラスっぽい球体の破片とかは持って帰りたいなぁ
【GM】 さっきと今では、ここの風景様変わりしているからね
【アネット】「スゴかったもんネ…」ほう、っと色っぽい息を吐きつつ!<大切な~
【アネット】 一回だけ、は二人とも一回ずつ?
【GM】 ちなみに女の子はまだ寝ています!
【GM】 1回だけ!
【リーズ】「後始末は・・しといたほうがいいよね うん・・」
【アネット】 どっちか一人だけ?<1回だけ
【GM】 どっちか!
【リーズ】 じゃあ振るけど 恨むなよー!
【アネット】 じゃあ、リーズに任せて、白骨死体から『誰の遺品か』とかわかるものがあったら届けようと探ってるって琴でいい?
【GM】 いいよー
【アネット】 (点数にはならない程度のものだと思うw
【リーズ】 -> 2D6+5 = [6,1]+5 = 12
【GM】 B、やったね!
【GM】 では、卵のあった周辺を調べて分かったのですが
【GM】 これまでに何度か、ここで卵が孵った形跡があります
【GM】 白い粘液と、ガラス状の何かが薄く層になっている跡が見られました
【アネット】 (少女の顔とかに飛び散った謎の液体とかを拭いている、とかあるんですね<後始末は~~)
【GM】 で、更に2d6を振って下さい
【GM】 (そうだねぇ
【リーズ】 じゃあ今度はアネットがw
【GM】 どぞどぞ
【アネット】 じゃあやってみよう
【アネット】 -> 2D6 = [3,3] = 6
【アネット】 今日は全体的に低いね…
【GM】 では、殻を形成していたガラス状の何かの破片?EP3個と
【GM】 殻を覆っていた白い粘液が固まった変な小さな塊?EP3個を
【GM】 ゲットしました
【アネット】「…こんなトコかな。他には…」くるっと見回し。「あ」画面外から何かを拾って、ポケットに突っ込む姿が。
【GM】 ちなみに白骨死体からは、もうほとんどが風化していたり錆びてボロボロになっていたりで、みつかるものはありませんでした
【リーズ】「ふぅ・・証拠隠滅っと!」一仕事終えさっぱりした貌で
【GM】 じゃあ、ここん所はもうおしまいかなと言う事で、帰りますか?
【アネット】「ん、帰ろうかナ?奥も取りあえず無さそうだしサ」
【GM】 女の子はどうします?
【アネット】 勿論お持ち帰り…というか連れて帰りますが。
【リーズ】「そうだね この子連れてちゃもう探せないし・・・ねぇ臭ったりしないよね?ね?」くんくん、してみるけど自分では良く分からない
【GM】 どっちが、どのようにして連れて帰る?
【アネット】「僕もちょっと、ネ…」クンクン、とリーズの顔付近とか髪とか首筋に顔を近づけて鼻を鳴らしてみますが。ぺろっ(何
【リーズ】「きゃっ!・・んもぅ!冒険中に・・してたのみんなにバレたらやばいから聞いてるのに!」
【アネット】「んー、覗かれなきゃ大丈夫じゃないかナ?」 どっちかが背負うんだと思いますがー…
【GM】 では、蛙宣言どうぞ
【アネット】「じゃ、リーズ、このコをお願いするヨ。僕は戻ってすぐに報告だけど、このコは休ませなきゃいけないしネ」
【リーズ】「はいはい、んっしょ・・やっぱり天使って軽いんだね。」
【アネット】 というわけで押し付けつつ、帰還陣用意。戻っておkだよね?
【GM】 おきょー
【GM】 おkよー
【GM】  
【GM】  
【GM】  
【GM】 では、街の入り口に付いた訳で
【GM】 アネットとリーズは、ここで一時わかれるのかな?
【アネット】 ああ、直に酒場とかじゃないんだ・・・
【GM】 アネットが報告で、リーズが休ませるのかと思った
【GM】 二人一緒並べr¥ツにそれでもいいけど
【GM】 二人一緒なら別に
【アネット】 てっきり酒場直通だろうと思ってて、適当な椅子で休ませててねーというつもりだったw
【GM】 そかw
【GM】 では、「じゃあ行こうか」って感じにアネットがリーズに振りむいた時
【GM】 女の子が、ぱちっ、と目を覚まし?ます
【アネット】「じゃ……あ!?」ぱちくり。目を見開いて見入ります
【GM】 アネット、感覚で判定、成功がいいか失敗がいいかは秘密だ!
【アネット】 感覚だとぅ
【アネット】 -> 2D6+3 = [3,4]+3 = 10
【GM】 Cですね
【アネット】 Cか…成功したのはいいんだケドどうせ成功ならどーんと(ry
【GM】 じゃあ、75%ほど魅入られてしまいました
【アネット】 Aでも25%なんだ…
【GM】 そして、リーズに背負われている女の子がもぞもぞと降りたいぞー、と主張しています
【リーズ】「ん、どしたのよ」
【GM】 (Aは、完全に抵抗
【アネット】「…おはよ…?」ふらふらーと近寄って、リーズから降りるのを手伝おうと。
【リーズ】「あ、やっと目を覚ましたのね。んっしょ・・はいっと!」
【GM】 ストンと降りると、アネットにしがみ付きます
【GM】 そして一言
【GM】 「……ママ」
【アネット】「あは、甘えん坊さんだネ?」ちょっとぽーっとした目でみつつ、抱き上げたり「ふぇ?ママ?」
【GM】 アネットに抱かれると、安心してまた眠ってしまいます
【リーズ】「ま、ママだって!アネット赤ちゃんできちゃった、あははw」
【GM】 じゃあ、天使の子どもをゲットした所で報告に行きますか?
【アネット】「リーズ、リーズ。このコ、ママ、だってー」なんだかにへらーっとw
【GM】 75%なので、相当魅了されています
【GM】 おやぢ「おー、かえったかー?」賑やかを感じ取って
【リーズ】「はいはい、よかったわねー。天使を育てるのって大変だと思うけどがんばってねw」
【アネット】「ふっふふー♪」上機嫌というか、普段より割と隙だらけで、報告するのも忘れかけてますよ!w<75%魅了
【GM】 報告しないとEPもないぞ?
【リーズ】「浮かれ過ぎっ!ほら報告しなさいっての」ていっ!とチョップしつつ
【アネット】 だからリーズに報告してもらうか、つついて思い出させてもらわないとw
【GM】 チョップされたぜ
【アネット】「へ?あー…そ、そーだったネ…」天使っ子を抱いたまま、おやぢに『いかにもはやくおわらせたいかお』で報告していきますw
【GM】 おやぢ…ん、なんだその子、、、、、、ぶほあっ!」おやぢが鼻血を吹きます
【アネット】「…って訳で、凄い地下に変わった部屋があって、白骨死体もいくつかあったネ…はい、地図と報告書」むっ!という顔で庇うように抱きしめて、被らせてた布地引っ張って顔とか肌を隠させるw
【GM】 おやぢ「…ちょっとさわっていいか、その子…」目がギラついています
【リーズ】「よごれるからだーめ!」両手でばってんブロック
【GM】 おやぢ「うおおおお、その子に付いても詳しく話せー!!」
【アネット】 <シフト>を使用して一瞬で酒場の出口にまで移動していますw
【GM】 あっさりあしらわれてしまいました
【GM】 用意周到だ!!!
【リーズ】「ほらおやぢは大人しく報酬だしなさい」ほらほら、と催促
【GM】 おやぢ「ぬ、ぬお…」いなくなったので落ち着いた
【アネット】「…で、この子がその奥で眠ってた感じだネ…細かいことは良くわかんないケド、あまり人前に出さない方がいいのは今よーくわかったヨ」汚物を見る目でおやぢをみるww
【GM】 おやぢ「…まあいい、もう一度来い、何か興味深い物拾ってきたみたいだからな…、で、ほれ、報酬だ」上乗せ2000えん
【アネット】 今は布でぐるぐる巻きで、子供と思われるサイズの何かを抱いてる感じでしかない。羽根はきっと出てるw
【アネット】「そうだネ…こんなのも拾ったしサ」とかいって拾得物を出していくんだろうw
【GM】 おあぢ「結果によっては追加報酬をやるから、明後日くらいにでも来るといい」
【GM】 グルグル巻きの布が苦しいのか、少しもぞもぞ動いている
【アネット】「オッケィ、わかったヨ。楽しみにしておくネ」答えてから「じゃ、リーズ。そろそろ宿に戻ろっか?」一緒に来ること前提で話してたりするw
【アネット】「よしよし、もーちょっとだけガマンだヨ?」覗き込んでこないと見えない角度程度に布をあけてあげるw
【リーズ】「そうね、いろいろしたいこともあるしね」何をするのかはさておき 「アネットママはもうこの子の名前決めたの?」
【アネット】「んー、まだなんだヨ。っていうかついさっきの今だしサ?」かわいいよねー、と天使っ子の顔をリーズに見せてえへへーとかw
【リーズ】「これでかわいくないとかいうバカはいないでしょーかっわいー♪」ふにふにしたり
【GM】 と、なんだかんだ話しながら、宿に戻って、二人のなけなしの洋服でお洒落させたり、あんな事やこんな事する訳ですね
【アネット】 え?まずは二人がかりでお風呂に入れますよね勿論?
【GM】 w
【GM】 募る話は後にしてリザルト行きましょうか!
【アネット】 2~3人部屋取り直すとかどうかはリーズに任せる!w
【GM】 w
【GM】 さて、今回の地図ですが、1つ目は特殊で、鍵開けの分とします。よって、地図報酬はB(12)とB(12)
【GM】 シナリオは成功しているので(10)、天使の子を連れて帰ったので、おまけに(5)
【GM】 お宝は
【GM】 水晶の欠片2EP、ガラスっぽい何か4EP、白濁した何か4EP  四って合計、2+12+12で26
【GM】 12+12+10+5+26*1d1   合計が…
【GM】 -> 12+12+10+5+26*1D1 = 12+12+10+5+26*[1] = 65
【GM】 ノウッ、ちょっと高すぎ違う違う
【GM】 宝物は割り勘だから
【GM】 13
【GM】 そんなわけで
【GM】 取得EP5.2、NPC名刺(?)天使の子ども、PC名詞はお互いに
【リーズ】 はい ごちそうさまです 
【アネット】 ありがとうですー
【GM】 二人が天使子の名刺をせっせと作る所が思い浮かびます(何
【リーズ】 二人が作るんかい!w
【アネット】 ww
【GM】 あ、アネットだけ?w
【GM】 てっきり混ぜて混ぜてと言って作るものかと
【アネット】 えーと、リーズが同居するなら二人で。しないならアネットが、という予感がするw
【GM】 w
【GM】 なんだかんだ言ってオーバーしてしまいました、お疲れ様でしたー
【アネット】 いえいえ、楽しかったですー。お疲れ様。
【リーズ】 お疲れ様でしたw
【アネット】 …で、どうしますか?(待て<一緒に住むかどうかw>リーズ
【GM】 WESセッション 第6巻 583ページ 『隠れた名所』  完?
【GM】 w
【リーズ】 かなりの頻度で顔を出してそうw
【GM】 6+2d6
【GM】 -> 6+2D6 = 6+[2,2] = 10
【GM】 10歳だそうです、外見、外見ね? 外見よ?
【GM】 3+1d6
【GM】 -> 3+1D6 = 3+[3] = 6
【アネット】 なるほどw じゃあ(アネットは誘うと思うけど)同居まではせず、良く遊びに来る(お泊り含め)感じですね?
【GM】 中身は6歳位?
【リーズ】 ロリっこ天使を育てるゲームに早変わり!
【アネット】 精神年齢6歳の、外見年齢10歳かw
【GM】 あの卵は培養槽みたいなもので、何らかの刺激を受けると孵化する仕組みなんだけど、今回は少し早すぎたって事で
【アネット】 (きっとアネットが冒険に出る日はリーズにあの子の世話をお願いしてるに違いないと思うんだw 二人とも出る日は…どうなんだろうw)
【GM】 (うふふw)
【リーズ】 育児休暇取るんだよきっと!
【GM】 そこは必ずどっちかが抜けるんだよ(マテ
【アネット】 なんか、宿で二人で暮らしてるとアネット自重できるのか心配w<魅了75%天使
【リーズ】 たぶん自重しないでしょうし リーズもただかわいいから通うってわけじゃないでしょうし
【GM】 その魅了は
【アネット】 それもあって、多分「ネ、ネ、リーズ。…こっちの宿に越してこないかナ?」とか言い出すとは思うw
【GM】 1か月たつ事に1%ずつ減っていきます
【GM】 1週間でもいいかな
【GM】 そこから魅了が解けて行って、その後どうするかは自分次第
【アネット】 お風呂で3人で1戦、そのままベッドに移って1戦、とかでリーズが帰るのは確実に次の日とかになるですよね(ぉ<今回の冒険日
【GM】 そもそも今度起きている天使に何をするのやら
【アネット】 wwww
【アネット】 身体を洗ってあげるんですよ?(色んな所を重点的に
【GM】 産まれた直後は肌も何もが美しいが、時が経つにつれて衰えるのだがなぜかそれが早い、何故だろう
【アネット】 魅了が解ける頃に普通に正気に戻ってるか、母性に目覚めてるか、それともナニかにおぼれてるか、それが問題だ
【GM】 まったくだ
【GM】 大体、1年半で0%になるね>75%
【アネット】 50%切ったら割と自重できるようにはなる?
【GM】 はず
【GM】 溺れていなければ
【アネット】 …半年か。どうなっててもおかしくないよね…w
【GM】 そうだね~w
【GM】 自分におちんちん生やす魔法とか探し始めてりするかも?
【蜂(見学)】 戦闘なしかな?
【GM】 無しだったね
【蜂(見学)】 ほほー。おもしろい
【蜂(見学)】 罠だけのセッションとかもいいな~
【GM】 とっとだけ、特殊なマップと捜索を使ってみました
【GM】 一度来た場所だから、ある程度の事は描けるけど、もっと詳しく描かなきゃいけない、と言う
【蜂(見学)】 ガチマッパー多いしそういう遊びもいいよね
【GM】 Aランク決定なのに、最後の評価に入れるのは変だから、鍵開け辺りを評価に入れてみた