PL:白夜
 国王
名前:“とかく浮き世は色と酒の”ラピス 年齢:16 性別:女
背景:あなたは自分の肉体的魅力によって宮廷に取り立てられた。【美形】のスキルを獲得する。その美しさは誇りであると同時にコンプレックスでもある。使命を達成するまでの間、絶対失敗すると《民の声》が2点減少する。
使命:自分の力を民に認めさせることである
好き:告げ口・言い訳  嫌い:仕事・ヒゲ
職業:国王/星術師

能力値 合計
武 勇
探 索
才 覚
魅 力

レベル1 HP11 回避11 器3 配下31

スキル
勅命 国王 割込 単体 自分以外の誰かが、《希望》を消費した場合に使用可能、HP1点払い、1点余分に希望を消費したものとして扱える。
星のこえ 星術師 常時 自身 【星の欠片】を自分の《配下》又は《希望》として使用できる
美形 一般 割り込み 自身 BSを受けた時に使用可能、魅力/9の難易度の判定を行い、成功すればその時受けたBSを無効にする

アイテム

1 だんびら 射程:0、威力:1D6
2 衣装 魅力判定の際3D6を振りその中から高いの2つを選び達成値を算出
3 ランダムエンカウント時、宮廷の人数が一人少なく扱える
4 星の欠片 前後1マスエリアに光を発する
5 星の欠片 前後1マスエリアに光を発する
6


エモーション

"機会攻撃を誘発する"ゴーメンガースト 忠誠1