[GM] にょっこり
[W06_Tyran] とおーっ
[GM] なにものだ!
[W06_Tyran] とおりすがりのかめんらいだーだ!
[GM] じゃぁ自己紹介と、キャラシurlのはりつけとかをおねがいしますライダー!
[GM] キャラ自己紹介ね!
[GM] なぜならわちさんはライダー、きさまの正体をしっているからだ!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[W06_Tyran] http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%A5%C6%A5%A3%A5%E9%A5%F3%A1%A6%A5%DE%A5%EB%A5%CD%A5%A6%A5%B9
[W06_Tyran] じゃーん!てぃらん・まるねうす! フルプレートとふるふぇいすで体を隠すおとこのこだぞ! 謙虚なナイトでありみんなの憧れであった騎士が雌魔族になりはてたのをみてしょっくだった!(ぜんかいのおはなし)
[GM]   
[GM] ありがとうございます!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM] HCランドリューフ -冒険後のお金や経験値の処理-
[GM] はじまりはじまり!よろしくおねがいします!
[W06_Tyran] よろしくおねがいしますわち!
[GM]  
[GM] [盗賊]「あー、なんだ、その、今回はひどい目にあったな」なんとなく視線をそらしながら言うのは、前回ティランさんと一緒に洞窟の手前までいった盗賊さん
[W06_Tyran] かっこうどうしようかなー、鎧かなー、かわいいおようふくかなー
[GM] 一緒にいった吟遊詩人さんが助けを呼びに戻り、洞窟の入り口で彼が木の股を相手にもにょもにょしていたのを発見され、そこからティランさんも救出されたのでした
[W06_Tyran] 詩人えらいぞ!
[GM] おお、えらぶといい!一応帰ってすぐのよていだよ!
[W06_Tyran] じゃあ鎧じゃないことにしよう!もうすっごいふわふわひらひらなやつね!冒険は無理じゃねこれ!?っていうかんじの!なんかシルクの手袋とかそういうのもある!てきな!
[W06_Tyran] 【ティラン】「うん」しょぼぼーんてお顔と獣耳を伏せたまま力なく答えるのだ!謙虚なナイトがあんなことに!というショックと自分がこんなことに!というショックで!
[GM] [吟遊詩人]「あ、ああ、そうだな、その……二人とも無事でよかった」吟遊詩人さんはなんとか一緒に救助にきた冒険者達を「あー、ティランは居ないみたいだな、魔族に食べられちゃったのかなー、残念だ」とかごまかしてくれましたが…バレてたのかどうかはわかりません
[GM] 救出にきた冒険者達は「村の子と、どこからかさらわれてきた女の子」を助け出したという事で報酬を貰ってかえってゆきました
[W06_Tyran] 詩人のこころやさしさにわんこがないた!
[W06_Tyran] なるほどなるほど!
[GM] [吟遊詩人]「そ、それでだなティラン、その服…変えたほうがよくないか、その、魔族のもにょもにょの匂いがしみついてるし、似合いすぎててもにょもにょ」
[W06_Tyran] 【ティラン】「うん…でも、その…」メイン盾である謙虚なナイトがまさかあんなことになってるとはいえなくてあれだた!
[W06_Tyran] 【ティラン】「うん、すぐに替えたい。その、ここ鎧とかあるかな、前使ってたみたいなやつ…」ふあんそうな顔だ!
[GM] [盗賊]「か、変えるのか」なぜかどぎまぎ!「あ、あー、なんだ、そうか、気に入ってないならしかたないよな」着席
[GM] [盗賊]「∑い、いやその服と鎧じゃ当然その服の方が気に入らないよな、という意味で」あわててとりつくろうよ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「替える。やだ、こんな格好、女の子みたいだし、それにその…外見は隠したい」なんだか違和感のある二人の態度にちょっとだけ首をかしげるけど、うんうんって頷くんよ!
[GM] [盗賊][吟遊詩人]「「その格好で涙目でうつむくんじゃない!」」ガタッ! 二人ともなんだか挙動不審だよ!
[GM] [盗賊]「その…なんだ、し、心配になるだろう(ごほごほ!) この村じゃあっても服くらいだろうな…それ元はお前の鎧なんだろ?防御力はどうなんだ?」なんとかお話をかえようとするね!
[GM] (∑お話変わっていなかった)
[W06_Tyran] 【ティラン】「ひ、っ!?」二人の態度にびくって震えると、きゅーんて悲しそうに鳴き声を漏らすのだ!いつもの覇気もまったくないというやつよ! 「う、うん…うーん、大丈夫、そうだけど…動きにくい」小さくて細くてシルクに包まれた綺麗な手を動かしたり、服の裾を摘んだりとかしてチェックはする!
[GM] [盗賊][吟遊詩人]「「おおー」」すかーとをふわりとさせてくるくると服の調子をみるてぃらんさんになぜか溜息あがったりします、村の宿の一室でそんなことをしていると…?
[W06_Tyran] しているとおー!
[GM] 【ユーリー】「お兄ちゃんお兄ちゃん!ここに居るんだろ?俺なんかさ、助けに来てくれた三人にお礼しようと思って!」どんどん!声変わり前の男のこの声がやどのドアのむこうから!
[W06_Tyran] さいしょのこどもだなー?
[GM] このまえさんざんティランさんのあっちこっち舐めたりからみついたりしてきていたエルザさん、本名ゆーりーさんです!
[GM] それ!
[W06_Tyran]  !?
[W06_Tyran] そっちだった!
[W06_Tyran] えるざ=ゆーりーであることをてぃらんさんは知っているのかなー?
[GM] 彼は見つかったときにはこてりと気絶していたそうですね、ティランさんと一緒に救出してくれた僧侶に回復とかしてもらっていました
[GM] しっていてもいいししらなくてもいい!でも多分かおみればおもいだすよ!
[W06_Tyran] ふーむ、じゃあ今のてぃらんさんは弱気モードということで、二人に聞いてみよう!「ユーリーだって。知ってる?」
[GM] [盗賊]「∑あ、ああ、その、お前と一緒に助け出されたあー …男の子だ」【ユーリー】「ねー居ないのー?(どんごどんご)」[吟遊詩人]「あ、開けてやったほうがいいかなどうしよう」
[GM] ぎんゆうしじんさんは戸とお部屋の真ん中との間で往復している!
[W06_Tyran] 【ティラン】「大丈夫かな…うん、開けてあげよう」きてくれた人をないがしろにはできないものな!
[GM] [吟遊詩人]「∑あ、いや俺が心配しているのは彼の身ではなくだな」じゃぁてぃらんさんががちゃりとドアをあけると…
[GM] 【ユーリー】「アップルパイ、作った(ずい)」おいしそうなりんごじゃむで飾られたアップルパイがてぃらんさんの目の前にどーんとつきだされるね!
[GM] 嬉しそうなお顔でみつめるおとこのこは結構しょうねんぽい顔立ちだけれど、なぜか女装したらとても可愛くなりそうな気がするよ!まるでその場面が見えるようだって言うかティランさんは彼がだれだか思い出した!
[W06_Tyran] 【ティラン】「あ、ありがとう…でも俺、甘いものは…んー…いや、でも食べたいな…」アップルパイじーっ。そしてちらって顔を上げて、はわあー!って顔になるよ!
[W06_Tyran] 「き、君もう大丈夫なの?!」
[GM] 【ユーリー】「……(にっこり!)うん!俺お兄さんにお礼しようと思って!」なんかヘンな間をあけて頷くユーリーさん!勝手にお部屋に入ってくるよ!
[GM] 【ユーリー】「お兄さんが俺のこと助けようとしてくれたんだろ?魔族相手に、かっこいいよなー!俺皆に自慢しちゃった」
[W06_Tyran] 【ティラン】「う、うん…お礼って…」困惑した表情でゆーりーと二人をみるんだ!「う、うん、助けようとしたよ?ん、待って、この格好なのにお兄さんって言うってことは、その記憶がある?」徐々に顔が青くなるてきなえんしゅつ!
[GM] 【ユーリー】「なんのこと?俺お姉さまが」                         【ユーリー】「俺お兄さんが来てくれた時はまぞくにあやつられてたんだろー?おぼえてないなー」にっこり!
[GM] どうみてもおぼえているね!
[W06_Tyran] あわわわ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「う、うん、いい、ありがとう!気持ちだけで十分、アップルパイはおいしくいただくから!ね!ほら、まだ魔族の影響も残ってるだろうからおうちに」大慌てで顔を青くしながらちょーひっしに説得するよ!おねがい帰って!っていうオーラがにじみでている!
[GM] [盗賊]「お、ええと、ど、どうなってんだ?」[吟遊詩人]「…もしかしてまだ操られているのか?」吟遊詩人さんはショートソードに手をかけたりしてけんのんなふんいきだ!
[GM] 【ユーリー】「えへへ、じゃぁはい、アップルパイ」ひょいっと手渡して…「な、なんだよっ、俺わかんないよぉ、お兄さんたすけてよ!(にんまり!)」ひょいっとティランさんの後ろにかくれたりするね!
[W06_Tyran] 【ティラン】「そ、その…憶えてる、って…」まっかになってうごごごって顔になる!ぎゃーん!?
[GM] [吟遊詩人]「なんてことだ…お前がそ、その、(ぼそぼそ)襲ったんだろう?なら少しでも彼のことを気にかけてやったほうがいいかもしれないな」てぃらんさんの乱れようを見ていたぎんゆうしじんさんはきっとてぃらんさんがゆーりーさんを絞りつくしている図とか想像しているね!
[GM] 救出にきたときにヒドいとこみられているからね!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ち、ちがう!絶対にそんなことしてない!むしろやられたのは私のほうだ!」ぎゃおーって声を上げるよ!そのあと恥かしくなったので真っ赤になりながらアップルパイをほおばってもぐもぐする!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ん、ぁ」あっぷるジャムがこぼれそうになってなんか舌をだしたり口を開けたりしてなんかちょっとエロく聞こえそうなこえをあげたりするのだ!
[GM] 【ユーリー】「それでさ、友達がみんなお兄さんの話ききたいって」どーん「俺おもわず『お兄さんが魔族と剣でたたかってた』とか『魔族の手下を50人くらいなぎたおした』とか言っちゃってさー、ねぇいいだろ?」嬉しそうに言ってくるね!「(ふふ、あとお姉さま?ことばづかいが”私”になっちゃってますよ?)」
[GM] 可愛らしいせきこみ声にちょっと発情しちゃったのか、そっとてぃらんさんのお腰にじぶんのお腰すりつけてきたりするね!
[W06_Tyran] ここでコイツを斬りつけるわけにはいかぬ…さすれば一人でいってあれするしかない!
[GM] [盗賊]「∑ど、どんなありさまだったんだおまえ」きゅうしゅつげんばを見ていないとうぞくさんは目をしろくろだ!おれよりひどかったのかなーとかおもっている!
[W06_Tyran] 【ティラン】「わ、わかっ…わか、ぁ…った、すぐにいく。 僕はちょっといってくるから、後で戻る」腰を擦り付けられるだけで雌として屈服して犯された記憶がずきゅーんて蘇ってなんだかエロい顔になるも、必死に我を保つのだ!
[GM] わかりもうした!
[GM] じゃぁふたりは若い好奇心とかであとからこっそりのぞきにくるね!
[W06_Tyran] はひいーりゃめええーΣ
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM] じゃぁ…着替えてゆくかね!
[W06_Tyran] うん!
[W06_Tyran] シャツとズボンにしよう、とりあえずそれくらいはあるだろうし…髪の毛はなんかリボンっぽいので後ろで結ぶ!
[GM] じゃぁ着替えた!なぜか脱いだ服はすぐによろいにもどるよ!でも着たらきっとまたひらひら服にもどるのはあきらかだ!
[W06_Tyran] スゲエ!
[GM] じゃぁすすめるね!
[GM]  
[GM]  
[GM] [子供ども]「「「おおー」」」ゆーりーさんを助けた(一緒に遭難した)という冒険者の登場に、こどもどもはとても感激しているようだね!
[W06_Tyran] おのれ、人目さえなければコイツを今すぐたたききってやれるのに!
[GM] 【ユーリー】「な?な?かっけーだろー?」[子供ども]「お兄ちゃんそれ剣?さわっていい?」「そっちの鎧着ないの?着ていい?」「髪なげー」「お兄ちゃんオトコ?オンナ?」ものすごいいきおいでかこまれてしまうね!
[GM] ふふふ!そうはさせないかんじ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「うん、剣はあぶないから見るだけね。男。うん、鎧は重たいからこの皮鎧辺りを着てみるといいかもしれないね」って子供たちに真摯なたいおうをする謙虚なないと!
[GM] ∑その謙虚さがにんきの秘密
[GM] そんなことをして髪の毛ひっぱられたりほっぺつんつんされたりしていると、突然その感覚が(きゅきゅんった)
[GM] きゅきゅんっ)と甘いものにかわりはじめるよ!ゆーりーさんはそしらぬかおでおとこともだちとゆーりーさんがどんなにかっこよかったか話している!
[GM] [子供ども]「ねーねー、じゃぁお話してー?」「あ、ずるい、俺も聞く」子供どもはもちろんそんなこと気づきもしない!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ん、くふ…う…?」あれれ?っていう顔になる!なんでこんな声がでるのかなー?って!
[GM] 【ユーリー】「おまえらきちんとすわれよー、ひとのはなしきくときはきちんとすわって聞けって長老もいってたろー」ゆーりーさんはえらそうに皆にいうね!そしてふふり!と振り返ると「じゃぁお兄ちゃん、洞窟に入るときからお話してよ」椅子をすすめると、とってもさどっけの多いおかおでにっこりして言うね!
[GM] 羞恥の淫熱 (ナイト/耐12攻7特6) 〔beemoon〕
[GM] TP54/知力/攻2d6+14/《浸食攻撃》《アイドルハント》《複雑Ⅱ》
[GM] 衆人環視の中、肌を晒して戦うメイデンは、その視線にも歯を食いしばって耐えなければならない。
[GM] こんかいは肌じゃないけどね!
[W06_Tyran] うん!
[GM] じゃぁ…せんとうかいしだ!
[W06_Tyran] かいしだー!
[GM]  よし準備した!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM] じゃぁ最初のターン!まずはティランさんからだよ!まだ罠しか出てないので突破からするよい!
[W06_Tyran] とっぱは2d6と能力値だっけ!
[GM] はい!知力なのできをつけてね!みんなにお話をしつつユーリーさんをなんとか説得したりイタズラをやめさせようとするよい!
[W06_Tyran] 2d6+4
[kuda-dice] W06_Tyran -> 2D6+4 = [6,4]+4 = 14
[W06_Tyran] とおー!
[GM] のこり40になった!
[W06_Tyran] かてえ!
[GM] 罠たおすより、罠の中で敵とたたかう方のせんとうになればいいなとおもっています!
[W06_Tyran] なるほどわちち!
[GM] あるていどへらしたらゆーりーさんがしょうたいをあらわすので、やっつけたらかちね!
[W06_Tyran] うん!
[GM] じゃぁはんげき!
[GM]  
[GM] 2d6+14 えいえい
[kuda-dice] Wat-cGM -> 2D6+14 = [4,1]+14 = 19
[GM] 防ぎきれなかったダメージの半分が直接HPダメージになってしみこんでくるよ!
[GM] おっと、名声1か、じゃぁ20点でした!
[W06_Tyran] がーぢんぐで5てんへらしてー
[W06_Tyran] 15のはんぶん…7か8だなー!
[W06_Tyran] きりすて?きりあげ?(ころころ
[GM] ∑どっちだろう
[GM] きりすてだそうです!
[GM] あくとあるかね!
[W06_Tyran] 7てん!
[W06_Tyran] んんー
[W06_Tyran] 教え込まれた恥辱と特殊な性感帯(尻尾)だ!
[GM] りかいした!思い出しちゃうのね!
[GM] では描写する!
[GM]  
[GM]  
[GM] [子供ども]「ねぇねぇ、番兵とかいたの?つよかった?」「ティランがね、すげー強いじごくのいぬが守ってたって言うの」「ホント?」椅子のうえのてぃらんさんのまわりをくるりととりまいて、子供どもが見上げて熱心にたずねてくるよ!
[GM] つんつん服をひっぱったり、ほんとにおとこなのかなー?っておしりゆびでつっついたりしてくる悪餓鬼も居るよ!ワルだね!
[GM] ∑ティラン違う、ユーリー
[W06_Tyran] 【ティラン】「うん、強かったよ。人間に化けてる地獄の犬がいたんだ、そいつの呪いで僕はこんな風にされっ…んく、ふぁぁ、っ…!」つつかれるだけでなんだか蕩けた声を上げてぴくぴくと震えて尻尾を揺らしてしまうよ!
[GM] 【ユーリー】「すごかったんだぜー?お兄さんさ、『おまえたちなんか僕の剣でぶっすぅうぅ………?って刺して、おなかを上に向けてころがして、その上でどっすどっすって刺しまくってやるぞ、かくごしろ!』って言ってさ、俺尊敬しちゃうなー」友達たちの輪からちょっと外れてテーブルの上ににんまりと座ったゆーりーさんが、ティランさんのお話に勝手にあいのてをいれるよ!
[W06_Tyran] すごいこといいだした!
[GM] [子供ども]「呪い?呪いってどういうの?どういうの?」ぴくぴく揺れるしっぽやきゅぅんっ♪と反るせすじに男の子も女の子もなんだか興奮してきてしまうのか、みんな一生懸命お話にくいついて、もっと刺激的な場面を聞きだそうと身をのりだしてくるね!「呪いにやられちゃうとすごい痛いの?どんなキモチなの?」おはなしに夢中になってあちこちひっぱるね!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ひゃぁ!?ちょっ、やめっ、ひっぱらないでっ、くふ…ひゃ、うぁぁ…♪」なんか引っ張られたり問いかけられるたびになんだか甘いものがこみ上げてきて、瞳を蕩かせて切なげに身をよじったりしてしまう的なね!
[GM] やがて子供どもの手がティランさんのビンカンなしっぽをわっし!ととらえはじめるよ!子供どもの無遠慮なおてては一番気持ちのよいところを行き過ぎたり足りなかったり、ティランさんを焦らしたり焦らさなかったりしながら責めなぶるね!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ひやあっ!?ま、まって、めっ、ひっぽ、しっぽっ、にぎらないれ…!」びくびくーって震えてしまうよ!そして年下のおこさまにすら哀願してしまうアレだ!
[GM] [子供ども]「………これがのろいなの?」「お兄さんすごいお顔…」   「「「ごくり!」」」  そんなティランさんのご様子にあてられたのか、周囲でみつめる子供どもの目がだんだんとつかまえたかえるさんを見るようなわくわくしたものに変わって来る!
[W06_Tyran] わひいーΣ
[W06_Tyran] 【ティラン】「は、はなひ…はなし、ひないとぉ…」はやくはなしをして切り抜けたいティランさんだ!
[GM] 【ユーリー】「んもう、お兄さん病み上がりなんだから皆せかしすぎだよー、『門番をやっつけて、それからカッコイイお兄さんは罠を乗り越えながら俺を探してかけまわってくれた』んだよね♪」にんまり!と見つめるユーリーさんは、あのときのやさしえろいお目目でにっこりと笑い、お話の上でだけはティランさんをカッコイイほうへみちびこうとしてくるね!
[GM] じゃぁつぎのらうんど!
[W06_Tyran] うむ!
[W06_Tyran] 相手の真意がよめぬ不安にさいなまれながらも、ゆっくりとおはなしをつづける的なな!
[GM] らくさを強調する的なゆーりーさん、このままほおっておくと大魔王を倒してゆーりーさんを救い出しそうないきおいだよ!
[GM]  
[GM]  
[GM] はんげきするよい!
[W06_Tyran] いっくぞー!
[W06_Tyran] 2d6+4
[kuda-dice] W06_Tyran -> 2D6+4 = [1,3]+4 = 8
[W06_Tyran] ひくい!
[GM] ∑
[GM] しょうたいをあらわすまであと1らうんどよけいにかかりそう!
[GM]  
[GM] こっちのこうげき!
[W06_Tyran] ふうーむ!
[GM] 2d6+14+1 えいえい
[W06_Tyran] こい!
[kuda-dice] Wat-cGM -> 2D6+14+1 = [6,5]+14+1 = 26
[W06_Tyran] ふぎゃー!
[GM] ∑ひどいのいった 
[W06_Tyran] 21てんをはんぶんにして10てんだな!
[GM] 防御とかアクトとかどうぞ!
[W06_Tyran] あ、ぼうぎょした!
[GM] 今HP20点ちょっとだね
[GM] されました!
[W06_Tyran] あーくーとーはー
[W06_Tyran] 口辱と過敏な突起!
[W06_Tyran] 突いたり触られたりキスされたりする!よい!
[GM] りょうかいいたした!
[GM]  
[GM]  
[GM] [子供ども]「ほんとー?」「なんかお兄さん、助けにきたゆうしゃっていうより…」「わるいやつにつかまっちゃうお姫様みたいだけどなー?」つんつんしっぽひっぱりながらにこにこ子供ども!くにくに尻尾ひっぱるゆびさきは、さらに服の上をはいまわったりお顔にまで這い登ってきたり…だんだん大胆になってくるよ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ち、ちがう!お姫様なんかじゃない、メイン盾であるところの騎士、んぷ、ふ…ぅ」口元に這う指とかを思わず食んじゃったりしつつ、お姫様ていわれてなんだか心のどこかがきゅーんてなってしまうのだ!こどもたちのじゃれ付きに息をころすけど、余計なんだかえろい声がでてしまう系!
[GM] 【ユーリー】「な?お兄さんはかっこいいんだってば♪」ゆーりーさんはうふふ!とその様子を目を細めてながめているね!ティランさんがゆーりーさんの勝手なかっこいいてぃらんさん像をひていすれば、何処まで告白させられてしまうのか…、とはいえお話をあわせていれば、きっとこのまま責めるてはやすまりそうにありません
[W06_Tyran] なんという手管…!まさにまぞく!
[GM] 【ユーリー】「ほら、こんなことしたってぜんぜんへいきなんだぜー?」むぎゅり!お兄さんが同意(?)してくれたことにまんぞくげなゆーりーさん、みんなの間から進み出るとしっぽ責めにとがりきった胸ちくびをいきなり両方つまみあげるよ!
[GM] おそろしいね!
[W06_Tyran] 【ティラン】「きゅぅ、んくふ、ぁ…!」びくーんって背を反らして、とがりきったおとこのこ乳首をつままれるとすっかりとろけた雌の声を上げてsしまう!とろとろになって瞳でユーリーを恨みがましく見やるよ!
[GM] あれ、過敏突起ってくりとりすのほうだったかも!
[W06_Tyran] ちくびつくび!
[GM] よかた!
[GM] 【ユーリー】「あれ?お兄さんなんか俺まちがってたかな♪あ、わかった…あむ♪」かぷ、はむぅ……!その目線にぞくぞくっ!と明らかにさど的な悦びを感じる様子をみせると、りょうちくびつまみあげたままティランさんのおくちを完全に塞ぐようなディープキスで唇を奪ってくるユーリーさん
[GM] [子供ども]「うわ!」「うわ……!」どよどよ!【ユーリー】「………んちゅ♪俺のこと助け出してくれた時、おれを安心させようとしてキスしてくれたんだっけ?お兄さんとってもかっこよかったなぁ…♪」一度唇を離し、二人のよだれで濡れるティランさんのくちびるをつるり!ゆびさきでぬぐって皆の反応を確かめるようにみまわすよ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「まひがい、なに、んむん、くふ…んむぅーっ…!」ディープキスされると抵抗することもできずに、目を見開いてびくびくって痙攣する!尻尾もなんだかゆっくりと甘えるような動きになってしまうのだ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「んぁ…ふぁ、あ、う…」全身からすっかり力が抜けてしまった感じで手レーンとしつつ、唇をなぞられると「ふ、ぁ…♪」って声を上げてしまうのだ!
[GM] [子供ども]「(ぞくぞくー!)う、うわぁ………」「ごくり!ね、ねぇユーリー、お兄さん、そんなにすごかったの?」「うわ…お兄さんエロいんだ…」その痴態に皆が次々とティランさんの足に、腕に身体をすりつけてきます、女の子はお胸を、おとこのこは股間を、あたりはどんどん発情したふんいきにつつまれていって…!
[W06_Tyran] 【ティラン】「あ、あ…みんな、まって、まって…」とろとろになった頭も現状がわかってきたのか声を上げるのだ!でもたぶんどうにもならなくて、自分がこれから遭遇するであろう出来事を考えると、子供たちよりちょっと大きい程度のティランさんは、刻み込まれた屈服に本能がきゅんきゅんする!
[GM] 【ユーリー】「あったりまえじゃん、お前らもお兄さんのつよさを疑ったらだめなんだぞ、早く謝っテ♪」そっとティランさんのくちびるを占有できる位置をみんなに開放するゆーりーさん、みんなはもちろんティランさんのくちびるに熱のこもりまくった視線をなげかけるね!誰もがちくびやちんこの勃起を隠すこともわすれているね!
[W06_Tyran] えろいΣ
[GM] じゃぁ次のらうんど!
[GM]  
[GM]  
[W06_Tyran] らうんど!
[GM] 解除どうぞ!
[GM] でもユーリーさん出てくるのおくれるから次出てきてすぐ1げきでやっつけないとちょっとあぶないかもだ!
[W06_Tyran] むりだーΣ
[W06_Tyran] 2d6+4
[kuda-dice] W06_Tyran -> 2D6+4 = [6,6]+4 = 16
[W06_Tyran] すっごいのでた!
[GM] ∑
[GM] ∑罠倒すほうが早いかもだ
[W06_Tyran] これってぽてんしゃるとか乗らないの!
[GM] がんばれば両方たおせるかも!
[GM] のせられるよ!いくかね!
[GM] 今からでもいいよ!
[GM] ほんとうはいけないのだけれど!
[W06_Tyran] ごめんね!
[W06_Tyran] じゃあいく!やる!
[W06_Tyran] 4てんぽいんとあるから4てんつかう!
[GM] いってらっしゃい!
[W06_Tyran] くだけちれー!
[W06_Tyran] 4d6
[kuda-dice] W06_Tyran -> 4D6 = [6,5,3,1] = 15
[GM] ∑なんという
[W06_Tyran] くおおおお…!!
[GM] じゃぁもうティランさんを囲う子供どもはてぃらんさんのはかなげな抵抗にたかぶらされまくって絶頂すんぜんだ!
[W06_Tyran] ウム!
[GM] 2d6+14+1 わー!
[kuda-dice] Wat-cGM -> 2D6+14+1 = [2,2]+14+1 = 19
[GM] ∑さっきから出目がすごくふあんていだ
[W06_Tyran] 7てん!
[W06_Tyran] これでー
[W06_Tyran] 24てんくらってる!
[W06_Tyran] あと16てん…ぐぬぬ!
[GM] 半分越えたからきっと色々アクト言えるとみた!
[W06_Tyran] こーれーはー、うーん!うん!
[W06_Tyran] 膨れ上がる腹とふたなり射精だー!
[GM] えろーす!
[GM] りょうかいいたしました!
[GM] まだあくとあるかな、宣言だけしちゃって、描写のほうはあとのラウンドにまわしてもいいよ!
[W06_Tyran] うーん、そうだなー、じゃあ使っておこう!
[W06_Tyran] 強制絶頂とー
[W06_Tyran] 強制さくせい!
[W06_Tyran] これで8こつかった、たまぎれだ!
[GM] じゃぁまずはおなかとしゃせいですね!
[W06_Tyran] うん!
[GM] 描写する!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM] [子供ども]「ああ…お兄さんかっこいいなあ…かっこいいなぁ…♪」がちゃり、ぎちっ!『じゃぁあの時のカッコしてもらおうよ』というユーリーさんの号令で、子供達がティランさんの具足を大切そうにつけてゆくよ!いつもの鎧のはずが、ベルトを締める音は腰の奥にびんびんと響き、なんだかどんどん拘束されているような錯覚をおぼえるね!
*torazou_ Quit (irc.media.kyoto-u.ac.jp irc.huie.hokudai.ac.jp)
[GM] 手甲や胴あては装備させられるはしから可愛らしいひらりとした服にもどってゆく、そのたびに周囲のぼうてーじはあがってゆくばかりだ!そして目の前には「鎧を着るまではお兄さんにキスするのはだめ」とおあづけされた男の子と女の子、二人ともたまらないのか、ハァハァと息を荒げてティランさんのお顔を覗き込み、生やされ、ふとくされた股間のペニスをすりつけてくるよ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ま、やぁっ、やだ…!鎧、だめ、だめぇ…!」またあのふわふわの女の子らしいそれになってしまうことを危惧してか声は上げるけど、もちろどうにもならぬ!着せ替え人形みたいにすこしづつ確実に鎧を身に着けさせられていくというわけよー!
[W06_Tyran] 「ひや、ぁっ…んあ、え、え…っ!?あれ…」おちんちんが女の子にもある!?ってやっとちょっと我に返って、ゆーりーにおのれーって顔をする!でも外見はそれこそ令嬢とかお人形みたいなふわふわひらひらに飲まれていくわけなのだ!
[GM] 【ユーリー】「ふふ…♪ね?お兄さんすっごいカッコイイでしょ?私もお兄さんが戦う(イジめられる)の見ていてたまらなかったんだから…!」ぞくぞくー!きゅんきゅんと全身をはしるさどっ気な悦びにふるえながら、耐え切れなくなったゆーりーさんのお洋服もまた会った時の綺麗なドレスにかわってゆくね!
[GM] [子供ども]「ああ…!お兄さんもういい?もういい?俺、俺もう我慢できないよぉっ……!」男の子のほうがちんこの誘惑に弱いのか、一生懸命なようすでズボンを下ろすと、てぃらんさんの股間に腰をわりこませてくる!脚絆を装着させるために両足をM字につかまれた姿勢ではおさえつけようがないね!
[W06_Tyran] 【ティラン】「だ、だめ、だめだめぇっ…!みんな正気にもどってよう、ユーリーはやっぱり魔族になりはてててっ、ひやあっ!?だめ、だめっ、やだやだやだぁ、おんなのこにしないでよぉ…!」脚の間にわりこんでくるオトコノコに声を上げるけど、もちろんどかすこともできないのだ!自分が再び染め上げられるであろうことを知ってしまったので、無為なていこうをするよ!
*torazou_ Join (~torazou@pl031.nas934.takamatsu.nttpc.ne.jp)
[GM] 【ユーリー】「それでお兄さんはね、助けてもらって安心した私に優しく言ったの、大丈夫、『まぞくにけがされてもきみは綺麗だよ』って…それから…うふふ、じゃぁそろそろいいかな、お兄さん♪」てぃらんさんの最後の抵抗に、ふふり♪と微笑んでユーリーさんはおとこのこの腰をそっとひと撫でするよ!
[GM] [子供ども]「お兄さん…おれ、おれぇ……っ!!」ずぬぅ!……どしっ!魔族に野太く強化されたおとこのこちんこは、一瞬にしてあの時の責めを思い出してふやけたてぃらんさんのおしりを貫通し、奥の奥をはげしく殴打するよ![子供ども]「ああ……お兄さん綺麗……!」興奮した女の子はもぎもぎと割り込んでティランさんのお顔を抱え込んでキスの雨をふらせる!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ふ、ふぁ…あ、あう…ひやあぁぁぁぁ♪」ずぷ、と突きこまれた男の子の年齢にそぐわぬそれにつらぬかれて雌犬そのものの声を上げてぎゅーっとおちんちんを締め付けてしまうのよ!そして嬌声を上げる口すら女の子に押さえられてキスにかき消されてしまうのだ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「くふ、んむ、んぐ、ふぅぅっ!」突かれるごとにびく、びくんって腰が跳ねて声を上げる。でも女の子にちゅーされるからくぐもったこえで、それがよけいにみんなの嗜虐心をあおってしまう系!
[GM] [子供ども]「あっ!あっ……!お兄さんが、お兄さんがおれのおいしそうにしゃぶってるよぉっ……!すごっ!すごいよぉぉっ……!!」としうえの女装少年おしりにぺにすを咥えこまれた男の子はたまらずに腰をたたきつけることしかできず、必死にまゆげをたわめて耐えるものの…!
[W06_Tyran] ものの!
[GM] どくどくどくどくどくーーーーーーーーーーーー!!![子供ども]「はぁっ!はぁぁ………v」「つ、次わたし!わたしだから……!」【ユーリー】「ああ……やっぱりお兄さんには私達じゃぜんぜんかなわないんですね…♪」そっとてぃらんさんに指をからめて無いおむねをてぃらんさんにおしつけてユーリーさんはハァハァのぞきこんでくる!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ひあ”ぁ…♪おひり、どろどろだされへぇ…♪」きゅーんておしりの粘膜がおちんちんにからみついて、しゃせーがおわりきるまで搾り取る!そしてユーリーに胸をなぞられて、ぴくぴく震えながら「ふぇ…?」って顔をむけてくびをかしげるよ!
[W06_Tyran] つまりどういういみだ、というやつだね!
[GM] 【ユーリー】「決まっているじゃないですか……お姉さまが一番綺麗で、一番えっちで……一番精液が大好きだっていうことですよ…♪」きゅっと指をからめられ、からめとられてしまえばそれはまるでティランさんがごじぶんでじぶんのちんこを掻いたりできないように拘束してくるかのよう、ちゅっちゅと額にキスを降らせられながら、子供どもの突き込みを無理やりに堪能させられるティランさん!
[GM] まるで呼吸をあわせたみたいに男のこの、女のこの手がてぃらんさんの股間に伸びて、そのちんこをもぎゅりー!と掴み、掻きあげはじめます、[子供ども] 「すごい…お兄さんすごいエロいよぉ…!」「ああ…!私もこんなお兄さんになら助けにきてもらいたいよぉ…!!」子供達はティランさんの先走りに鼻先をちかづけて、すんすんしながら手奉仕に夢中だよ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ひがう、おねえさまじゃ、にゃ、ひぃ…っ!」そっと指と指が絡むだけで蕩けるような快感に震えてしまって、身動きの取れないまままるでオナホみたいに子供たちに思うがままに使われてしまうのだ!
[W06_Tyran] 「ひにゃあぁぁっ!?」男の子たちのそれよりも愛らしいおちんちんをつかまれ、しごかれると腰が浮いてしまって、あうあうと情けない声をあげながら犯され使われる快感と搾り取られる快感に顔を涎となみだでじぐじゅぐじゅにして大きく何度も震えてしまうぞー!
[GM] [子供ども]「あああっ!!なんかっ!!なんか来るよぉぉーーーーーーーーーーっ!!!!」どくどくーーーっ!!次々とティランさんのおしりに子供たちの精液はしぼりあげられ、[子供ども]「わっ…ふふ……vvお兄さんのこれ、すっごいひくんひくんしてる…v」とろっとろの目でちんこを見つめられてそれを掻きあげられるてぃらんさん…それはまさしく輪姦される少女の態で
[GM] 周囲の子供たちも我慢ができなくなってペニスをほりだしてティランさんのおかおやちんこに向けると掻きはじめるよ![子供ども]「お兄さんっ……お兄さんの顔でおれの白いのうけとめてぇっ……!!」「はぁはぁ…!お兄さんのおちんちん、アタシの匂いでいっぱいにしてあげる…!!」
[W06_Tyran] 【ティラン】「っひひゃ、ひぎゅぅっ、ひきゅ、あう、ふぁぁっ、ま、またっ、もうひゃめへぇ、はいらにゃ、あうんうぅぅうっ♪」ごぷごぷと次から次へとお尻を貫いては射精していくおちんちんたちに強制的に絶頂に持ち上げられ、落ちてきたと思ったら押し上げられて徐々に絶頂とそうでない部分の境目があいまいになっていくのだ!
[W06_Tyran] 「っはっ、ひう、ふぇっ、あ、あぁっ、ひゃあぅっ、あ、あぁぁ…!」呂律も回ってない感じに脳みそがとろっとろの快感漬けになってしまって、それでもなんだか自分のほうに何本ものおちんちんが向いていることを理解して振るえてしまうよ![化、かけにゃいれくらひゃ、おなかもぱんぱんなのに、これいじょ、雌にひにゃいれぇぇ…♪」
[GM] 【ユーリー】「さ……みんなの前で教えてくださいな♪精液でべっとべとのお洋服を着せられて、こぉんなに注がれてイきっぱなしになっている私の目の前のとってもえっちな方は」さすぅりさすり!孕み腹みたいにふくらんだてぃらんさんのおなかをたいせつそうにさすりあげながらのユーリーさんのお声はてぃらんさんのお脳にひびいてくるね!
[GM] [子供ども]「ああ…お兄さんお兄さんお兄さん…vvv」「あっ!!あっ!!またっ…またしぼられちゃぅぅーーーっ!!」「ああ…お兄さんのちんぽ汁、ちんぽ汁ぅ…♪」【ユーリー】「お兄さん?それとも ……お姉さまかな…?♪」快楽にぐっちゃぐちゃにお脳をかきまぜられながら、それでもなぜか最後の絶頂だけが得られていないような不思議な焦りがティランさんのお脳をいっぱいにするよ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「ひゃ、ひゃいぃ…♪こんなかっこうでせーえきどろどろにひてもらってぇ、そそがれていきっぱなしの、わらひはぁっ、ひにゃ、っふぁ… うぁぁ…♪」快感に緩みきった顔でがくがく痙攣して、まともにお返事もできない!そしてお返事しようとすると最後の理性の一片が押しとどめていえなかったりするのだー!
[GM] さいごのていこう!
[W06_Tyran] ていこう!
[GM] とてもえろいです!(ゆびさし
[W06_Tyran] (ゆびわむわむ
[GM]  
[GM] じゃぁさいごのらうんどだー!
[GM] ひゃぁらめぇ
[GM] きっとここでやっつけないとたいへんなことになる!
[W06_Tyran] どだー!
[GM] じゃぁええと…ごかくだからそっちがさき!
[GM] 1発+CP載せた1発、を想定したHPだったから結構HPあるよ!
[GM] がんばりきってもあぶないかもしれない!(リアル話
[W06_Tyran] まじでー!
[W06_Tyran] これはー、どうなんだー!?
[W06_Tyran] SPはいま7てんあってー
[GM] ういうい
[W06_Tyran] いまHp17だなー?
[GM] うむ!
[W06_Tyran] あ、きょうせいぜっちょうとさくせいのHp減少判定してない!
[GM] なにぃさいきんはそんなものが!
[GM] しよう!
[W06_Tyran] にんいののうりょくで判定値15
[W06_Tyran] んっんー
[W06_Tyran] たいりょくで!
[W06_Tyran] 2d6+5
[kuda-dice_] W06_Tyran -> 2D6+5 = [2,4]+5 = 11
[W06_Tyran] 2d6+5
[kuda-dice_] W06_Tyran -> 2D6+5 = [4,3]+5 = 12
[W06_Tyran] はい10てんくらったー!のこり7-!
[GM] ぎゃー!
[GM] てぃらんさんは、ぽてーしゃるを全部こうげきにつぎこむと、ぶきこうげきならへいきん40てんくらいだな!
[W06_Tyran] じゃっじめんとよりぽてんしゃるのほうがお勧め系かい!
[GM] じゃじめんなら防御むしで
[GM] 48てんか!
[W06_Tyran] かのうせいとしてはそうだな!
[W06_Tyran] んーんー
[GM] じゃじめんのほうがつよいな!……へいきんだとたりないぞ!
[W06_Tyran] いまのままだとー、えいやって撃たれて死ぬからー、まずは罠をころしてー
[GM] あ、たりる
[W06_Tyran] ダメージはCP3てんで軽減してー、あるいはAPで軽減してー
[W06_Tyran] そのあとジャッジメントで殴るかなー?
[GM] お、それでゆくか!罠もてきもたおしてかんぜんしょうりをめざすのもよい!
[W06_Tyran] よし、そうしよう!
[W06_Tyran] まずは罠の破壊だ!
[W06_Tyran] 2d6+4
[kuda-dice_] W06_Tyran -> 2D6+4 = [6,2]+4 = 12
[W06_Tyran] でやー!破壊・ざ・ですとろい!
[GM] じゃぁこどもらはたおした!
[GM] だがつづくこちらのこうげきにたえられるかな!ドーピングコンソメスープだ!
[W06_Tyran] びくんびくんしながらとりあえず長い時間をかけてぜんいんしゃせーしつくさせた!!
[GM] えろい!(ゆびさし
[GM] 2d6+14+1 わー!
[kuda-dice_] Wat-cGM -> 2D6+14+1 = [4,5]+14+1 = 24
[W06_Tyran] これは貫通かい!>わちち
[GM] う、結構でかい、どうかな
[W06_Tyran] APはあるけどつかえないのかい!
[GM] しまった今日は罠については着衣プレイだったからわすれていた!!(モンスター見る
[GM] (実は既成モンスターをつかっている
[W06_Tyran] ふふふ!
[GM] 堕ちた神官 (人/闇/術) 〔灰猫〕
[GM] + 【体力】2【運動力】3【知力】6【魔力】6
[GM] + 【HP】46【MP】6【IV】6【魔功】+7【防】3
[GM] + 《イビルフォース》《七色の淫毒》《浸食攻撃》
[GM] 侵食攻撃でした!
[W06_Tyran] もってたーΣ(がびーん
[W06_Tyran] つまりこれはぼうぎょして19てん、はんぶんで9てん!
[GM] そしてさっきのは罠のデータでこうげきしてしまった
[W06_Tyran] マジで!
[GM] こっちのデータで攻撃しなおすね!
[W06_Tyran] うん!
[GM] 2d6+9 ざんねん!こっちのほうがよわかった!
[kuda-dice_] Wat-cGM -> 2D6+9 = [3,4]+9 = 16
[W06_Tyran] 8点!
[W06_Tyran] じゃないな!
[GM] ふふふ、今日は着衣えろにしようとおもっていましたのでみんな侵食こうげきなのです!
[GM] 4点か!4点なのか!
[W06_Tyran] 11てんの半分!5てん!
[GM] 耐えた!
[W06_Tyran] つまりのこりHpは2!よゆう!
[GM] じゃぁびょうしゃはあとまわしにして、いっきに勝負をつけてしまおう!なぁに出目がわるければしなないさ!
[GM]  
[GM] 次のターン!
[GM] そっちのばん!
[W06_Tyran] ぎたーん!
[W06_Tyran] じゃっじめんとー!(ぴかぴかー
[GM] HPは46で防御は3だよ!
[GM] ぎゃー!
[W06_Tyran] 12d6
[kuda-dice_] W06_Tyran -> 12D6 = [5,5,3,3,3,4,4,5,5,5,4,6] = 52
[W06_Tyran] えい
[GM] ∑5多い
[W06_Tyran] あー、でもなー、やられるのもよいなー、おそかった!
[W06_Tyran] いや、まてよ、うーん、ここはいにしあちぶをあいてにゆずるというこのしんしてきな
[GM] ばかめ!こちらには「さいごのさいごでとうぞくと吟遊詩人が助けにとびこんでくる」というひさくがある!てきは倒したはずがパーティメンバーたちにおかされるがいい!
[W06_Tyran] まあいいやくらえ52てんびびび!
[GM] だからあんしん!
[W06_Tyran] まじで!それはいいことだな!ぜひしなりおてきにも敗北でいきたい!
[GM] じゃぁてきはしんだ!きみたちのしょうりだ!
[GM]  
[GM] 最後ラウンドの描写する!
[W06_Tyran] うん!
[GM] 【エルザ】「あっ♪まだ耐える心が残っているんですね?それとも…お兄さんとかお姉さまとかじゃ盛り上がりがたりないのかしら」ほほにひとさしゆびあててうーん、と考えるふりするユーリーさん!その間にも左手で休みなくお耳やほっぺをマッサージ、そしてティランさんのお口は夢中な女の子にはぷはぷんくんくとだ液を飲みこまされ、舌を吸われて蹂躙されつづけている!
[GM] 腰に打ち付けてくる子供たちの腰づかいは全くやすむけはいもなく、1人につき一体何回おなかに射精されたのかもわからない、かつやくきんはビンカンになりすぎて子供達の射精の瞬間がわかるほどで…【エルザ】「うふふ♪…じゃぁ、雌だわ♪お兄さんは女でもオトコでもない、それ以下…雌お兄さまね♪」そんな身体を揶揄するように優しく髪を、耳を撫でながらユーリーさんは言うよ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「んむー、くふ、ふぅ、っはぁっ、ひゃ、ぁ…」たっぷりとおかおとかをマッサージされながら唾液を飲まされていくの!ひとくちごとに体のおとこのこ成分が薄まって伊くのを感じながら、快感ににごった目で新しい呼び方を提案するえるざさんをみやってふるふるとよわよわしく首をよこにね!
[W06_Tyran] ふる!がんばってふる!
[GM] ひっしなティランさんの抵抗…![子供ども]「ああ…雌お兄さん…!!お兄さんはお兄さんなんかじゃなかったんだね…」「うん…こんなにえっちさんなんだもん」「おとこでもおんなでもないよっ!!」「すぐにっ……おぼえこませてあげるねっ…ふああーーーっvvv!」それをうちやぶるように何重にも子供達の射精がティランさんを襲い、その呼び方を刻み付けるような淫熱をふくんだ粘液がティランさん中をいっぱいにする!
[W06_Tyran] 【ティラン】「んむうー、っ、ふぐ、うぅうぅーっ♪」お腹をにんぷさんみたいにぱんぱんにふくらませながら、注ぎ込まれる雌の悦びに絶頂を迎えてしまうのだ!熱いそれが注がれるたびに達してしまい、もはや絶頂から落ちてくることも無くいきっぱなしのだらしない絶頂面を見せてしまいながらせーえきをたっぷりとむさぼるよ!
[GM] 【エルザ】「ふふv 身体中精液の匂いでいっぱいじゃないですか、それにこどものおちんちんおしりでしぼりあげて悦んでいるなんて、どう見たって雌じゃないですか、さ、顔を上げなさい?雌お兄さまv」[子供ども]「はむぁっ…?ふぁ?」きゅー?とお鼻をつまみあげてティランさんをあおむけにのけぞらせ、てぃらんさんの唇を一生懸命むさぼっていたおんなのこからティランさんのお顔をとりあげるユーリーさん
[GM] 下から見上げるユーリーさん、いいえ魔族のエルザさんはスカートの下からふといちんこを反り返らせ、ティランさんの痴態に全身をふるふる震わせるほどのサド快感にひたっています【エルザ】「さ…その御口、奥の奥まで私がつかってあげますよ?嬉しいですよね、雌お兄さま♪」くちびるをちんこでなぞりまわして被虐の予感でティランさんを翻弄し
[W06_Tyran] 【ティラン】「ふぁ、あう、ひゃ…ふぁー…!」顔を押し上げられるみたいにしてうえを向いて、すっかりどろどろで緩みきった顔をえるざに晒してしまうわけだ!「ふ、ぁ…あう、あぁ…!」突き出されたおちんちんに無意識のうちに舌を伸ばしてしまいながら、お口にあんなものを突っ込まれてしゃせーされたら今度こそ自分が危ないことを悟る!
[GM] むわり…!ティランさんの被虐の表情に、ますます周囲の子供どものお顔はぞくぞくとたかぶってゆく、[子供ども]「ああ…!!もうっ!雌お兄さんえっちだよぉっ…!!」【エルザ】「ふふ…?みんな羨ましそうに私をみてますよ?例え雌お兄様の身体の一箇所でも、自分が最初に頂きたい、食べちゃいたいって♪」でも…だぁ…め♪
[GM] 【エルザ】「雌お兄さまは私がっ!!私がお母様からもらったんだからぁっ……!!!」どっすぅぅっ!!強烈なつきこみとともにてぃらんさんのめのまえが女装少年のおなかでいっぱいになり、喉の奥の奥まで魔族ぺにすが蹂躙してくる!熱いそのねつはてぃらんさんの脳までとろっとろにとろかすようだよ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「んおぅぅぅぅっ♪」ずぼ、と喉奥にまで熱くて硬いおちんちんを突っ込まれるとぶるぶると喉が震えて快感を与えてしまうよ!もはやお尻どころかのどすらまんこに成り果ててしまった、その圧倒的な快感にくぐもった声を上げながら夢中でずるじゅると淫らな音を立てておちんちんをしゃぶりはじめてしまうのだ!
[GM] 【エルザ】「ああ…いけない、思わずガッついてしまいました♪そんなに美味しそうにしゃぶって、いけない雌お兄さまですね…vvいいわよ大丈夫、雌お兄様の身体は皆に奉仕したくてたまらないの、皆でいっぺんにいただきましょう」にっこりと笑ってティランさんの頬を撫で、あやしげな器具をとりだすユーリーさん、それは搾乳機に似たふぉるむをもっていて、それを装着されたティランさんのペニスは途端に無軌道に射精を暴発させ始め
[GM] たちまちタンクにたまったその精液は、子供達の精液とブレンドするようにティランさんの全身を覆ってゆきます、[子供ども]「雌お兄さんえっち…えっちだよお…っ!!」「ぜんぶっ!!ぜんぶたべてあげる…!わたしたちのものにしてあげるぅっ!!」かむり!!はむぅぅっ!!四つんばいになった子供達は先をあらそってそんなティランさんの身体にかむりつき、吸い付き、上下のペニスの打ちこみと一緒に全身を快楽でそめあげようとします!
[W06_Tyran] 【ティラン】「みにゃ、れぇ…ひきゅあが、ひにゃあぁぁぁぁぁ!?」おちんちんにとりつけられた装置がすごい勢いで動き出すと、びゅるびゅるうとせーえきがあふれてしまうのだ!
[W06_Tyran] どんどんと自分のなかの雄度が減っていくのをかんじながらそれをしゃわーとしてあびると、全身を子供たちに甘噛みされて犯され、体も意識も白く染め上げられていく的な!
[GM] [子供ども]「はふ!はふぅぅぅっ!!」「あむ、んちゅぅ、れる!」「ちゅっvちゅっvvんちゅ…っvv」快楽のあまりに制御をうしなってあばれるしっぽを咥えてふりまわすもの、混ぜ合わせようとでもいうように一生懸命精液をあびせてそれを舐め広げようとするもの、精液だらけの綺麗な肌にキスの雨をふらせるもの…!そしてその合間合間にその白い肌に立てられる子供達の歯がてぃらんさんをキケンなぞくぞくかんで浸してゆくね!
[W06_Tyran] 【ティラン】「あう”ひぐ、あぁ、ひぎ、ひにゃあぁぁぁvvv」まるで肉食動物の群れに食われる草食動物みたいな状態だけど、それでも被虐と屈服の快感に囚われてしまうてきな!
[GM] [子供ども]「ああっ……vv雌お兄さんのおしり…おしりすっごいよぉ…vv私のおちんちん美味しい♪美味しいよ♪って褒めてくれてるよぉ…あっ!!あっっ!!あーーーーーーー!!!」【エルザ】「はぁっ!!はぁっ!!はぁぁっ!!雌お兄さま?エルザのおちんちん、おいしいですよね?今ご褒美あげますから…っ!!んぅぅっ!!くぅぅーーーーーーーーっ!!」どくどくどくーーーーーーーーーーっ!!そして上下のおくちはティランさんの意思を離
[GM] れてペニスさんたちに卑猥なおねだり奉仕をしまくっている!
[GM] えものをかこむ小さなにくしょくじゅうたちは、もうそのすばらしいごはんに魅了されまくっていて…、周囲の熱がティランさんをさらにさらに高いところへ押し上げ、男子であれば快楽であるはずもない行為からもティランさんを絶頂へとみちびいてゆくよ!
[W06_Tyran] 【ティラン】「んーっ、んふ、くふ…んっぐ、んぐ、ぷ…ふぅ、んうぅぅぅvvvv」両手に一本づつ、尻尾で一本、さらに髪の毛で何本か、おしりとお口に一本づつおちんちんを咥え込み、その全てから圧倒的な精液をどっぷりと注がれぶちまけられてしまう!
[W06_Tyran] ぐぶぐぶと淫らな音を立ててせーえきを飲み込み、それを飲み干すと「…ぷぁ…はぁ…♪」と嬉しそうにあげるその声は、完全に頭のてっぺんから足の先、心の奥底までまで雌に染め上げられてしまったことろあらわすよ!
[GM] [子供ども]「あっ!!なんでっ!?なんでぇっ!?はむっ!雌お兄さんのお肌噛んでるだけでイくぅっ……!!」「はみゅぅ……♪--くんのちんぽ掻いてる雌お兄さんのお指おいしいよぉ…はむ、んむっ♪んーーーっ!!」「ああっ!!雌お兄さんっ!!そこっ!!おちんちんの裏のとこもっと、もっとすりすりしてぇっ!!」「嗅いでぇ…!雌お兄さんぼくのおちんちん汁の匂いかぎながらイってぇ……!!」周囲は子供さんたちの嬌声でいっぱいだよ!
[GM] 【エルザ】「はぁっ……♪はぁぁあーーーーーーっ♪イく……イきますっ!!雌お兄さまぁっ……!!エルザの精液……雌お兄さまのはしたない喉マンコではらんでぇぇーーーーっ!!!!!!!!!!!!!!」どくどくどくどくどくーーーーーーーーーーーーーー!!!!めちゃくちゃにもみしだかれながら、周囲のこども達の精液をどんどん注がれ、さらに淫猥さをふかめてゆくてぃらんさんのお身体、もう誰がこの場面を見てもティランさんのほうを魔族だと思
[GM] い込むでしょう!
[W06_Tyran] 【ティラン】「もっと、もっといじめてくらひゃぁい、せーえき、どろどろぉ、ぶっかけてひゃせーひてくらひゃいぃぃvvv」いきっぱなしになりながらえっちなお願いをして、何回何十回もの射精に晒されてぜっちょうしまくる的なアレだあ!
[GM] 【エルザ】「はいっ!!もっと…もっと……もっとイジめますからっ!!だからもっと可愛い声、可愛い声きかせてくだ…ああっ!!あっ………!!」[子供ども]「「「「「「あーーーーーーーーーっ!!あーーーーーっ!!あああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!!!!!!!!!!!!!」」」」」」」叫び声に誘われるように、しゅういのちんこたちが一斉に射精し、そんなてぃらんさんを染め
[GM] やがてえるざさんのまぞくぺにすさえもが力を失って、えるざさんがようやくてぃらんさんのお口からぺにすをひきぬいてちからつき、気を失ったころ
[GM] えろい!とても!(ゆびさし!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM] [盗賊][吟遊詩人]「「ティラン!ティラン居るのか?くそ、なんでこの家はダンジョンみたいになってんだ!」」メイデンから絞りに絞ったミアスマでダンジョン化しはじめていた小屋の戸をけりやぶってなかまふたりがとつにゅうしてくるよ!
[W06_Tyran] ではそんなかんじのなか、倒れた子供たちのまんあかに、おにんぎょうみたいに脚をほっぽりだして壁にもたれかかってるティランがいるわけですよ!そいうアレ!
[W06_Tyran] うむわち!うった!
[GM] うたれた!
[GM] [[吟遊詩人]「くそ、またか、おい、ティラン、ティラン……」[盗賊]「魔族は逃げたのか?畜生、しかしこいつこうしてるとほんと…」[吟遊詩人] 「お、おいよせよ、ティラン、歩けるか?」そんなティランさんに肩をかして、仲間ふたりはひとまずこのこやをあとにしようとするよ!
[GM] ティランさんが、そんなお二人の興奮してかたくなりつつあるちんこのけはいにきづいたかどうかは、またべつのおはなし!
[W06_Tyran] べつのおはなし!!
[GM]  
[GM]  
[GM]  
[GM] おつかれさまわんこさん!
[W06_Tyran] 明らかにメイン盾からメイン性処理にクラスチェンジ
[W06_Tyran] ありがとうございわちた!
[GM] 華麗なてんしん!
[W06_Tyran] とちゅうでぐあんはさんでごめんね!
[GM] ぜんぜんいいよ!わちさんもごはんってきた!
[W06_Tyran] うん!
[GM] あんまり搾精できなかってごめんね!じゃぁリザルトてばやくやるね!
[GM] 最初やるっていってたのにね!
[GM] 先ず経験値はシナリオ成功40点+ナイト罠+ルークモンスターで54点!
[GM] これに得たCPぶんをたしてね
[W06_Tyran] わーい1!いいのよ!
[GM] ミアスマは4+得たSPのはんぶんね!
[W06_Tyran] 12てん!
[GM] あと名声も1点らっていいよ!
[GM] もらっていいよ!
[W06_Tyran] わーい!
[GM] あとはじんみゃくかー
[GM] 村のこどもたち、エルザ、PTメンバーの3つかな!
[W06_Tyran] PTめん!
[GM] あ、そうかリアル女の女キャラとか居ないとぶろんとさんにはまだまだかてない!
[W06_Tyran] てごわい!!
[GM] (ふと
[GM] じゃぁ…きょうはおわり!
[GM] とてもありがとうございました!
[W06_Tyran] ありがとうございわちた!
[GM] わちー!(鳴き声
[GM] では現地かいさんとします、おうちにかえるまでがえんそくです!