(ria_0) 【利亜】「猫山 利亜です。高等部三年運動部所属です」
(ria_0) 【利亜】「能力はメタモルフォーザによる、獣人化です」
(ria_0) 以上
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) シナリオ「跨れ!猫娘!!」を開始します
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) 一人で道を歩いていた君は、ふと、かぎなれない香りをかいだとおもったら、何者かに気絶させられました。
(rius_GM) 眠りから目を覚ました君は、見覚えのない地下室にいることに気がつきます。
(r10_ria) 【利亜】「ん・・・ここ・・は・・・?」辺りを見回して
(rius_GM) 周囲を見回すと外に通じる出口が一つ、同じく気絶している少女が一人いることに気がつきます。
(r10_ria) 【利亜】「大丈夫?」っと倒れてる少女に声をかけます
(rius_GM) 近づこうとして、気がつきます。あなたの足に変な器具が付けられています。
(r10_ria) 【利亜】「・・・?」
(rius_GM) 足首をすっぽりと包む形状の球。両足にはめられたツルツルとすべるそれは、床の滑らかさとあいまって、立ち上がることを許しません。
(r10_ria) 【利亜】「くっ・・・これは・・・」
(rius_GM) 【??】「……んっ?」可愛らしく呻くと、少女も目を覚まします。
(r10_ria) 【利亜】「大丈夫?」と声をかけます
(rius_GM) 【??】「きゃっ。」立ち上がろうとしてすべる少女。おびえたまなざしで、すがるようにあなたを見つめます。その服装を見ると、神奈川でも名前の知れたお嬢様学校の制服です。
(r10_ria) 【利亜】「大丈夫、落ち着いて・・・」と傍によって宥めよと
(rius_GM) 地面を這いずる君を見て、少女はなんともいえない表情を浮かべます。小柄なおさげの少女。
(rius_GM) 【??】「はい、ありがとうございます。わたしは鳥羽 すずめです。あなたは?」
(r10_ria) 【利亜】「私は猫山 利亜・・・ちょっと待っててね」
(r10_ria) 【利亜】「・・・・(とにかくここから脱出しないと・・・)」出口の方へ行って調べて見ます
(rius_GM) 【すずめ】「はい。」 薄暗い廊下が続いています
(r10_ria) 【利亜】「う~ん・・・このまま逃げてもつかまるだけか・・・大人しく監守が来るのを待って・・これの解き方を聞き出すか・・・」
(rius_GM) 【すずめ】「おかしなところに来てしまいましたね。もしかしたら、魔物が……」独り言のように呟きましたが、耳の良いあなたにはしっかりと聞こえています。
(r10_ria) 【利亜】「・・・・もしかして・・・ヒロイン・・・?」
(rius_GM) 【すずめ】「えっ?もしかしてあなたは……」 驚いた様子で利亜を見ます。
(r10_ria) 【利亜】「ええ、私もヒロインなの・・・」と頷いて
(rius_GM) 【すずめ】「ごめんなさい、私自身はヒロインじゃないんです。前に友達のヒロインが間近で戦うのを見たことがありますので。」そして顔を赤らめる。その時の様子を思い出しているのでしょうか。
(r10_ria) 【利亜】「なるほど・・・(じゃあ・・守ってあげないと・・)」
(rius_GM) 【すずめ】「(そのときのことを思い出す様子で)……ここにいたらきっと危険です。魔物が来ないうちに逃げましょう。」おびえた様子で提案します。
(r10_ria) 【利亜】「そうね・・・」恐らく彼女の精神力も恐怖によって長くは続かないだろうと判断して脱出を決意
(rius_GM) ということでしたら、這って歩くことになります。
(rius_GM) 前を行きますか?
(r10_ria) うい
(r10_ria) ですね
(rius_GM) 【すずめ】「……」君の揺れるお尻にすずめの視線が集中しているような気がします。錯覚かもしれません。
(r10_ria) 【利亜】「ちょっと顔を赤らめながら進みます」
(rius_GM) というところでシーンを切りますね
(r10_ria) うい
(rius_GM) アクトは……(キャラシーを見て)なさそうですね
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) 薄暗い1本道を這いながら進むと、前方で廊下が途切れて、プールになっています。水面までの高さは1mほど。プールは20メートルほど続き、また廊下になっています。
(rius_GM) プールを渡れるように中央に50センチほどの丸太のようなものが渡されています
(r10_ria) 【利亜】「・・・さすがに泳いで渡るのは無理か・・・この丸太に跨っていきましょうか」
(rius_GM) 丸太の表面はぐっしょりと何かでぬれ,表面がウゾウゾ動いているような気もします。前方を見ると、上り階段、壁から出たレバー、それにこれ見よがしにかぎ束が。
(r10_ria) 【利亜】「・・・貴方はここで待っててくれる?もし、私が失敗したら一人で逃げてね・・・多分落ちたらあがってこれないから」
(rius_GM) 【すずめ】「わたしも、助けますよ。」
(r10_ria) 【利亜】「ええ・・・わかったわ」
(r10_ria) 【利亜】「よし・・」っと跨って「ん・・・何か。。動いてるような・・・」と言いながら進んでいく
(rius_GM) ズルリ、ズルリ、体を進めます。太い丸太なため、安定性がいまいちです。ぬらぬらと濡れるスカートそれにショーツ。何らかの成分が含まれるのか、うずうぞとうごめくそれに嬲られて、高まっていきます。催淫プレゼント
(r10_ria) 【利亜】「ん・・なんか・・・変な気分に・・・」顔を赤らめて
(rius_GM) 【すずめ】「大丈夫ですか!体が震えてますよ!」後ろから声が掛けられる。
(r10_ria) 【利亜】「ええ・・・大丈夫・・・ん・・・」ピクッと震えて
(rius_GM) 熱い吐息を漏らしながら中央まで来たころ、不意に水面がざわめく
(rius_GM) 2d6+1
(kuda-dice) rius_GM -> 2D6+1 = [4,5]+1 = 10
(r10_ria) 【利亜】「な・・なに!」
(rius_GM) 知力判定どうぞ
(r10_ria) 2d6+1
(kuda-dice) r10_ria -> 2D6+1 = [6,1]+1 = 8
(rius_GM) 水中奇襲発動です。プールの水が盛り上がって襲い掛かってきました
*rius_GM topic : [丸太プールIV4] [利亜]
(r10_ria) 【利亜】「しまった!!」
(r10_ria) っと咄嗟に変身します
(rius_GM) ギリギリで変身が間に合います。丸太を抱いた格好で変身どうぞ
(rius_GM) 2d6+20 ヘビーアタック
(kuda-dice) rius_GM -> 2D6+20 = [1,2]+20 = 23
(r10_ria) 【利亜】「これじゃ・・・うまく動けない・・・!」アヴォイド
(r10_ria) 2d6+9
(kuda-dice) r10_ria -> 2D6+9 = [1,3]+9 = 13
(rius_GM) ちなみに、丸太の上にいるからといって不都合はないですw
(r10_ria) ソードダンサードレスで-1d6は相殺
(r10_ria) ういうい、それは了解
(r10_ria) えっと
(rius_GM) はい。直撃です。ダメージアクト宣言どうぞ
(r10_ria) 胸AP0で<大きすぎる胸>
(rius_GM) 水面から伸びた触腕が、利亜の両腕を捕らえると前方に引き摺る。濡れた丸太に擦られ、溶解していく胸元
(r10_ria) 【利亜】「あう!あ・・服が!」っと倒されて解けていく衣服を見て、腕の拘束を解いて離れる
(r10_ria) 【利亜】離れると、なんと逆立ちで丸太の上に立って「猫のバランス感覚なめないでよ!」っとそのまま飛び掛って鉄球足キック!ピアシング+ガッツ
(r10_ria) 2d6+7+9
(kuda-dice) r10_ria -> 2D6+7+9 = [2,3]+7+9 = 21
(rius_GM) ガーディングするも、水面から伸びていた触腕は、あらかた飛ばしました。
(rius_GM) ではプールの攻撃です
(rius_GM) 2d6+20 ヘビーアタック+バインディング
(kuda-dice) rius_GM -> 2D6+20 = [5,4]+20 = 29
(rius_GM) あたれば拘束つきます
(r10_ria) アヴォイド
(r10_ria) +ガッツで
(r10_ria) 3d6+9
(kuda-dice) r10_ria -> 3D6+9 = [2,3,2]+9 = 16
(r10_ria) がふ
(rius_GM) ヒットです、アクトとダメージ適応を
(r10_ria) 腰AP0で 淫らなる緊縛
(rius_GM) 行儀の悪い足を、触腕で絡めると、所定の位置はそこだと告げるようにもう一度丸太をまたがせると、逆方向にズルズルと引っ張ります。股間を思いきり引き摺られ、クリトリスが悲鳴を上げます。
(r10_ria) 【利亜】「あああああ・・だめぇぇぇ!」あまりの刺激に前かがみになって 刻印:《感覚過敏(クリトリス)》で
(rius_GM) 《感覚過敏(クリトリス)》のSP判定どうぞ。失敗したら好きなバステを差し上げます
(r10_ria) 目標は6
(r10_ria) 3+2d6-6
(kuda-dice) r10_ria -> 3+2D6-6 = 3+[5,1]-6 = 3
(r10_ria) 成功
(rius_GM) では、そのまま快楽を貪りたいという欲求に抗いました。
(r10_ria) 【利亜】「ぐっ・・・ああ・・・この!」っと暴れて拘束を解きます
(rius_GM) 【すずめ】「利亜さんに酷いことをしないで!!」後ろからすずめが叫びます
(rius_GM) 触腕を伸ばし嬲るように、七色の淫毒のみで攻撃
(rius_GM) 2d6+10
(kuda-dice) rius_GM -> 2D6+10 = [1,2]+10 = 13
(r10_ria) アヴォイド
(r10_ria) 1d6+9
(kuda-dice) r10_ria -> 1D6+9 = [2]+9 = 11
(r10_ria) では
(rius_GM) バステとアクトの宣言どうぞ
(r10_ria) バステは尿意で 熱い蜜壺 
(rius_GM) 冷たい触腕が、探るように利亜のなかに押し入る。繰り返される刺激ですっかり潤んだそこは、不定形の物を止めることなどできず
(r10_ria) 【利亜】「ああ・・・あ・・や・・んん・・だめえ!」液状のモノが膣と腸に侵入してくる感覚に、ビクビク震えて身を捩る
(rius_GM) 膣内でうごめくものは、膣内を膨らますように浸入し続け、子宮口の隙間から内部に向かってなだれ込む
(rius_GM) 【すずめ】「利亜ちゃん、がんばって。そんな気持ちに負けちゃったら……」
(r10_ria) 【利亜】「ああ・・あ・・ふぁ・・ダメ・・それ以上・・」ビクビク震えて
(r10_ria) 【利亜】すずめの声にはっとして「ええい!このぉ!」っと尻尾のナイフで触腕をなぎ払う ピアシング+ガッツ
(r10_ria) 3d6+9
(kuda-dice) r10_ria -> 3D6+9 = [6,2,1]+9 = 18
(r10_ria) あ、それに武器修正の+7で25
(rius_GM) ガーディング。繋がっていた触腕は切断されます。しかし、体内に残った粘体がブルブルと震えます
(r10_ria) 【利亜】「あ・・ふ・・」膣内で震える感覚に力が抜けて、また丸太に跨ってしまう
(rius_GM) 内部でうごめく粘体に同期するように周囲から複数の触腕が!七色の淫毒
(rius_GM) 2d6+10
(kuda-dice) rius_GM -> 2D6+10 = [4,2]+10 = 16
(r10_ria) アヴォイド
(r10_ria) 2d6+9
(kuda-dice) r10_ria -> 2D6+9 = [2,4]+9 = 15
(r10_ria) ぎゃあw
(rius_GM) ニヤリ。
(rius_GM) プール全体が笑った気がする
(r10_ria) じゃあふたなり 菊辱と乳辱
(rius_GM) 腹内の圧に呻くリアを、触腕がずるりと前に引き倒す。再び前方に向かい引き摺られる利亜。今度は守るもののない胸を、丸太の表面でうごめく何かが揉みしだく。
(r10_ria) 【利亜】「ふぁあ・・・ああ・だめぇ・・胸・・弄らないで・・ああ・・引きずらないでぇ」抵抗することも出来ずされるがままになってびくびく震えて
(rius_GM) 震えるリアの背後から、もう1本触腕が現れる。ぬるりと粘体の特性を生かし、肛門を貫くと足に絡んだ触腕と協力して、今度は反対方向に
(rius_GM) 胸腹腿、あらゆる部位が丸太の表面になめしゃぶられる
(r10_ria) 【利亜】「はあぁ!・・・ああああ・・・やあああ・・・!」膣内で震える粘体と腸で蠢く触腕の感覚にビクビク震えながら、あらゆるところを舐められ身体の中で熱いものが蓄積していく
(rius_GM) ビクビクと震える利亜を見つめるすずめ。その視線が淫らに濡れていたのは気のせいだろうか。
(rius_GM) 膣内でうごめく粘体に、新に差し込まれた触腕が合流する。震えるだけの動きから、抜き差しが加わって
(r10_ria) 【利亜】「あ・・・ああ・・・ああ・・・ああ!」更なる刺激に息絶え絶えになってビクビク震える
(rius_GM) 体の内側、表側だけを次々に刺激されていく。腸側から激しく子宮を揺らされると、内部で蠢いていた粘体が自らの意志で子宮からずるずるとはみ出し始め
(r10_ria) 【利亜】「んああああ・・でてる・・・ああああ!」ビクビク震えて背中を仰け反らせる
(rius_GM) 体内から震えながら出て行く感覚。その刺激に緩んでいた体に、今までに倍する勢いで突然逆流される。子宮が体内で踊るのがわかり
(r10_ria) あ~っとお漏らしも追加でお願いします
(r10_ria) 【利亜】「ん・・ふぁあ・・・あ・・ああ・・・ああああああ!」っと先ほどから続いている尿意が突然大きくなってきて「んふぁああああ!」と勢いよく放尿してしまう
(rius_GM) 放尿を塞ぐかのように粘体がつきこまれる。途中中断する苦しみに震える利亜のなかまでたどり着くと、今度は逆流し尿と共に吹き出る。
(r10_ria) 【利亜】「亜あ・・あ・・・と・とめ・・・いぐうう!は・・入らないで・・・だ・・ださせて・・・あ・・ああ・・ああああああああ!」っと先ほどより勢いを強く放尿する
(rius_GM) 放尿された液体は、タパタパと丸太を伝わり、プールの中へ落ちていく
(ria_0) 【利亜】「ああ・・ふぁ・・・ん・・」ピクピクと痙攣して
(rius_GM) では、次のRです。どうぞ
(r10_ria) 【利亜】「この・・いい加減に・・・」っと飛び掛って爪とナイフで八つ裂きにする ファイナルストライク+ミラクルパワー
(r10_ria) それとピアシングとガッツね
(r10_ria) あ、ガッツはMP足りないか・・
(r10_ria) ファイナルストライク+ミラクルパワー+ピアシングで
(r10_ria) 7d6+7+9
(kuda-dice) ria_0 -> 7D6+7+9 = [6,2,6,4,5,5,3]+7+9 = 47
(r10_ria) 94w
(rius_GM) 超感覚で、スライムの核を見つける。巨大な粘体を一つにまとめる唯一の器官。そこに飛び込みざまにナイフを振るい、爪で裂く。
(rius_GM) 急所をえぐられ、スライムはただの液体に戻り、排水される。
(rius_GM) あとには、疲れ果てて底に横たわる利亜が残される
(r10_ria) 【利亜】「はぁ・・・はぁ・・・・ふぅ・・・
(r10_ria) 仰向けに寝転がって胸を上下させて荒い息を吐く
(rius_GM) 【すずめ】「利亜さん……大丈夫ですか?」プールの縁からすずめが心配そうに見下ろす。
(r10_ria) 【利亜】「ええ・・・ちょっと疲れただけ・・・」っと身を起こして「よっと」と向こう側に渡って足枷を外してから、鍵を持ってすずめの元へ向かう
(rius_GM) 【すずめ】「利亜さん、凄く強いんですね!」てらてらと液にぬめる利亜を潤んだ瞳でみて。
(r10_ria) 【利亜】「そうでもないわ・・・結構危なかったし・・・」と言いながら足枷を外してあげt
(rius_GM) 【すずめ】「ありがとうございます。」ひょいっと立ち上がり。
(r10_ria) 【利亜】「じゃあ・・・いきましょうか・・・」
(rius_GM) 【すずめ】「でも、それ……」視線が裸の利亜に、そしていまだにぶら下がっている股間のモノに向かう
(r10_ria) 【利亜】「え・・あっ!」ッと咄嗟に隠して
(rius_GM) 【すずめ】「聞いたことがあります……出せば、消えるんですよね?」
(r10_ria) 【利亜】「そうらしいわね・・・なったのは初めてだから・・・」
(rius_GM) 【すずめ】「わたしが、御手伝いしますね。助けて頂くだけでは申し訳なくて。」いつ動いたのか。一瞬で間合いを詰められ、右手でそっと握られる。
(r10_ria) 【利亜】「ふぁあ・・・あ・・で・・も・・・」ビクッと震えて力が抜けてすずめの肩に手を突いて立つ
(rius_GM) 【すずめ】「大丈夫ですよ。安心して任せてください。」利亜に見えないところでニヤリと笑う。その手は優しく性器を刺激し、もう一方の手で背筋をなぞる。下までたどり着いた指は、尻尾の付け根をいたずらするように刺激して……
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM)  
(rius_GM) エンディング どこかの地下室
(r10_ria) では、抜いてもらったと言うことで<少女の射精>を使いますね
(rius_GM) はいな。
(rius_GM) 戦いが終わってどれくらいの時間がたったのだろう。ただ一回抜いてもらうだけだったはずなのに。
(r10_ria) 【利亜】「ふ・・・不思議な体験だった・・・」顔を真っ赤にして
(rius_GM) 何度もくわえられ、舐められ、放出させられる。後ろから女性器を舐め上げられながら、男性器は指で搾られる。半ば気絶状態だった理亜の元に、すずめが戻ってくる。
(rius_GM) 【すずめ】「利亜さん、ここの上、わたしの学校だったみたいです。着替えを持ってきましたよ。」
(r10_ria) 【利亜】「あ・・ありがとう・・」ッと服を着て
(rius_GM) 【すずめ】「利亜さん、また遊んでくれますか?」着替える利亜にすずめが問いかける
(r10_ria) 【利亜】「えっ!あ~・・・たまに・・なら・・・」顔を真っ赤にして
(rius_GM) 【すずめ】「フフッ」真っ赤になった利亜を見て、微笑んで。
(rius_GM) 【すずめ】「では行きましょう!」
(r10_ria) 【利亜】「ええ・・・・(それにしても・・・誰がこんなことを・・・)」
(rius_GM) 【すずめ】「不思議ですね。」笑顔で並んで歩きながら、携帯電話を取り出す。
(rius_GM) 【すずめ】「番号教えてください。友達になった記念に」真剣な顔でたずねる
(r10_ria) 【利亜】「また調査に来ないといけないわね・・・ああ、いいですよ」っと電話番号とメアドを教える
(rius_GM) 【すずめ】「はい、ありがとうございます。かけ直しますね。」本当に嬉しそうな顔でうなずくと、共に並んで歩いて行く。
(r10_ria) 【利亜】「とにかく、私は帰るよ。」それではっと帰路へ付く
(rius_GM) 【すずめ】「はい、またね。利亜さん」可愛らしく手を振って
(rius_GM) 二人は別れて歩いていく