《彩香》【彩香】「本宮彩香、と言います。生徒会で書記と風紀委員会の補佐をしています。」
《彩香》【彩香】「最近からだの調子が悪い理由が分かったような気がします…。」
《彩香》【彩香】「今まで諦めないことが取り柄だったけど… 割り切るところは割り切るべきなのかな、って思うようになりました。」
《彩香》【彩香】「色々考え直さないといけないのかな…。」
《彩香》いじょー!
《GM》それではよろしく御願いします
《彩香》おねがいしまーす!
《GM》ではでは、本日は土曜日です。学校の無い日なのですが、メールでお呼ばれが来ています。
《GM》【熊谷拓真(メール)】「暇だったら土曜の昼に駅前に私服で来い」こんな感じでぶっきらぼうだけど強制まではしない感じのメールです。▽
《彩香》【彩香】「行かざるを… 得ないんでしょうね…。」携帯の画面を眺めながらつぶやいて、出かける準備を始める。▽
《GM》では、駅前です。彼はジーパンにトレーナーという、ごく普通のおしゃれを気にしない感じの私服で待っています。▽
《彩香》【彩香】「休日にまで呼び出してくるなんて、何のようですか?」派手さはないが、ある程度考えられた衣装で声をかける。
《彩香》▽
《GM》【熊谷拓真】「ちょっと買い物に付き合って貰おうと思っただけだ。こっちだ」そう言うと、先頭をずかずかと歩いていってしまう。▽
《彩香》【彩香】「はぁ… 買い物くらい一人でできないんですか…。」小さくため息をつき、その後についていく。▽
《GM》そんなこんなでたどり着いたのは、大人の玩具がたっぷりと揃っているSMショップです。拓真は妖しい雰囲気の店内に物怖じすることなく入っていきます。▽
《彩香》【彩香】「え… でも、ここって…。」目の前にある怪しい店に思わず立ち止まり、硬直してしまう。▽
《GM》【熊谷拓真】「どうした?」早く入ってこい、と言いたげに店内から彩香を見つめる。
《GM》▽
《彩香》【彩香】「どうもこうも、こんな所入れるわけないじゃないですか…。」どうせ怒っても通じないことは理解しているので、深くため息をついて頭を押さえる。▽
《GM》【熊谷拓真】「大丈夫だろ、問題ない」そう言っていると、彩香の後ろから客が入りたそうに待っているのが見える。▽
《彩香》【彩香】「全然大丈夫じゃ… あっ、すみません…。」後ろの客に気づいて、拓真を少し睨みながら慌てて道を譲る。▽
《GM》【熊谷拓真】「邪魔だろ、さっさと入って来いよ」彩香の手を引っ張り、店内に入れてしまう。▽
《彩香》【彩香】「ちょ、ちょっと… 入るわけ… きゃっ!?」いきなり手を引かれれば、追いつけずによろけるように店内へと引き込まれる。▽
《GM》【熊谷拓真】「ただの店なんだから、別に良いじゃないか」店内を見渡すと、牢で見たこともあり、使った物もある卑猥な形状をした玩具が所狭しと並んでいる。▽
《彩香》【彩香】「ど、どこがただの店なんですか…! 何でわざわざ呼び出してまでこんなところに…。」店内に声が響かないように小声で叫ぶ。▽
《GM》【熊谷拓真】「そろそろお前専用の玩具が欲しいからな。手錠とか首輪とか。こう言うのはどうだ?」近くにあった黒い革で出来た首輪を手にとって。▽
《彩香》【彩香】「どうだって… どれも嫌に決まっています。少しは別のことを考えられないんですか…。」店内の雰囲気に居心地が悪そうに周囲を見回しながら。▽
《GM》【熊谷拓真】「なら、俺が適当に決めるかな。試着OKみたいだし、早速これを付けてみてくれよ」辺りを見渡すと、客も一応はやましいところがあるので、他の客をじっくりと見るようなことは致しません。が、『リア充爆発しろ』みたいな視線は時たま感じられます。▽
《彩香》【彩香】「ばっ、馬鹿なこと言わないでください…! ただでさえ恥ずかしいのに、こんな人がいるところで…。」茹で上がったように顔を真っ赤にして、思わず大きくなりそうな声を抑える。▽
《GM》【熊谷拓真】「試着室があるに決まっているじゃないか。ほら、そこ」と指さしたところには試着室があって。2,3個首輪を手にすると、彩香を連れて中に入っていく。▽
《彩香》【彩香】「そんなの分かってますよ…。 …って、引っ張らないでください…!」あまり派手に暴れることも出来ず、そのまま試着室に押し込まれる。▽
《GM》【熊谷拓真】「それじゃあ、まずはこれからだな」と首輪を一個手渡します。黒い革製のモノで、結構頑丈そうです。ヒロインとはいえ、これを素手でぶち破るのは難しいと思えるぐらいのものです。▽
《彩香》【彩香】「狭いですよ、かなり…。これ、ホントにつけるんですか…?」満員の試着室で、手に乗ったずっしりと重い首輪に視線を落とす。▽
《GM》【熊谷拓真】「もちろん。当然だが」二回も強調して言う。拓真の目は本気で、冗談は全くなく。▽
《彩香》【彩香】「趣味が奇特すぎますよ、全然理解できません…。」じとりと睨みつけながら、首輪のバックルを外し首に巻いていく。▽
《GM》肌に触れる冷たい感触。首筋に巻かれる圧迫感。チョーカーとは違い重いそれは、まさしく首輪であって、拘束するモノ。▽
《彩香》【彩香】「ほら、これで満足ですか? もう外しますよ。」少し息苦しさを感じつつ、それを巻き終える。首輪が相手の視線触れるように首を見せ、すぐに外そうとする。▽
《GM》【熊谷拓真】「ふむ…それじゃあ、次はこっちの方かな」今度は茶色い軽い感じのモノを取り出してくる。今付けているモノと比べると細めではある。▽
《彩香》【彩香】「はぁ… まだやるんですか…?」黒い首輪を突き返し、いやいやと言った様子で代わりの首輪を受け取る。▽
《GM》 
《GM》それでは戦闘です
[羞恥心(TP54)彩香(8)]
《GM》知力突破型浸食攻撃トラップです
《彩香》かいまくおっけー?
《GM》では、そちらからどうぞー
《彩香》すとーんすきん!
《彩香》そんで知力でとっぱ!
《彩香》2d6+8
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka_ -> 2D6+8 = [4,6]+8 = 18
[羞恥心(TP36)彩香(8)]
《GM》2d6+14+6 反撃
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 2D6+14+6 = [6,4]+14+6 = 30
《GM》2d6+14+6 反撃
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 2D6+14+6 = [1,5]+14+6 = 26
《GM》最終ダメージ分、半減してHPに直接ダメージ
《彩香》にかいきたー!
《彩香》一発目コイン使ってガード!
《GM》…あれ
《GM》ごめん、一回目だけだわ。二回目ないわ。
《彩香》なんと!
《彩香》ならばコイン+スキンでガード!
《彩香》ぬ、まてよ… コインなしでガードだな!
《彩香》14軽減で8もらう!
《GM》ほい、次のターン。の前にアクトかな?
《彩香》うーん、まだないかなー
《彩香》なのでスキンしてとっぱ!
《彩香》2d6+8
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka_ -> 2D6+8 = [1,5]+8 = 14
[羞恥心(TP22)彩香(8)]
《GM》では、反撃
《GM》2d6+14+6
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 2D6+14+6 = [1,6]+14+6 = 27
《彩香》ガードで6もらう!
《GM》まだアクトは無し?
《彩香》<絡みつく舌><飲精奴隷><汚された肢体> をつかっとこう!
《彩香》さっきとおなじでとっぱー!
《彩香》2d6+8
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka_ -> 2D6+8 = [2,5]+8 = 15
[羞恥心(TP7)彩香(8)]
《GM》あと少しだなー
《GM》2d6+14+6
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 2D6+14+6 = [4,5]+14+6 = 29
《彩香》ガードして7もらう!
《彩香》スキンとっぱ!
《彩香》2d6+8
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka_ -> 2D6+8 = [6,6]+8 = 20
《GM》なんという
《GM》と言うわけでトラップ撃破です
《GM》 
《GM》【熊谷拓真】「まぁ、ここら辺かな。結構良い物だな」そう言って、首輪、手錠、足枷などを籠の中に入れていきます。中の人的にはどんなのが良いです?▽
《彩香》くびわだな!
《GM》オススメの首輪の描写をどうぞw 無ければこっちでしますが
《彩香》【彩香】「お金がもったいない……。私、そんなもの使いませんからね。」最初に付けさせられた黒い首輪を始め、次々に篭に放り込まれるものを視線で追いながら。▽
《GM》【熊谷拓真】「そんなわけ無いだろ。買うからには使うさ」そう言ってレジに言って買い物を済ませてしまう。紙袋に入れたそれらを持って、彩香と一緒に店を出る。
《GM》【熊谷拓真】「さて、それじゃあ行こうか」少し離れた人気のないところで、ゲートを開く。無論、あそこだろう。▽
《彩香》【彩香】「 ……。」躊躇うように足を止め、少しの間をおいて言葉もなく相手の後ろにつく。▽
《GM》いつもの部屋にはいると、ゲートは閉じられる。四方を見渡しても、やはり扉はない。
《GM》【熊谷拓真】「まずは服を脱いで貰うぜ、いいな?」あちらこちらにカメラが設置されたこの部屋で、遠慮はいらないと言いたげに言い放つ。▽
《彩香》【彩香】「何と言ったらいいのか……。」ため息をつきながら、ゆっくりと一枚一枚服を落としていく。▽
《GM》 
《GM》再度戦闘となります
[熊谷拓真(5)][彩香(8)]
《彩香》ストーンスキン!
《GM》では、そちらからどうぞ
《彩香》ヘビーアタック+アイスエッジ+オーバーライトであたっく!
《彩香》2d6+28
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka -> 2D6+28 = [5,4]+28 = 37
《GM》ふむ
《GM》では、反撃
《GM》2d6+14 拘束付き 《強撃:1》《バインディング:3》
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 2D6+14 = [2,1]+14 = 17
《彩香》がーど!
《彩香》3点なので胸とかにもらっておく!
《彩香》あや
《彩香》胸じゃなくてそのた!
《GM》アクトはあるのだろうか
《彩香》ないなー
《彩香》あ、あった!
《彩香》<淫らなる緊縛>!
《GM》はい、では次はそちらです
《彩香》スキンしてあたっく!
《彩香》2d6+28
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka -> 2D6+28 = [6,6]+28 = 40
《彩香》-4わすれてた! 36だぜ
《GM》でかいがまだまだ
《GM》1d6+24  《強撃:1》《怪力:3》
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 1D6+24 = [5]+24 = 29
《彩香》スキンでガード!
《彩香》15なのでそのた!
《彩香》とぶ!
《彩香》あくとはないぜ
《GM》うい、ではそちら
《彩香》スキンしてあたっく!
《彩香》2d6+24
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka -> 2D6+24 = [1,6]+24 = 31
《GM》25%削れた
《GM》反撃
《GM》1d6+24  《強撃:1》《怪力:3》
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 1D6+24 = [2]+24 = 26
《彩香》あと6かいアタックか…
《彩香》がーど!
《彩香》こしにふる!
《彩香》アクトないのでスキンしてあたっく!
《彩香》2d6+24
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka -> 2D6+24 = [4,4]+24 = 32
《GM》ふむふむ
《GM》1d6+24  《強撃:1》《怪力:3》反撃反撃
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 1D6+24 = [5]+24 = 29
《彩香》いちおガードするけど腰飛ばすぜ!
《彩香》スキン!
《彩香》そんでアタック!
《彩香》2d6+24
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka -> 2D6+24 = [1,5]+24 = 30
《GM》アクトはないのかー
《GM》1d6+24  《強撃:1》《怪力:3》反撃
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 1D6+24 = [2]+24 = 26
《彩香》がーど!
《彩香》胸に振って<魔性の果実><挟み込む双乳>!
《GM》では、そちら、どうぞ
《彩香》あたーっく!
《彩香》あ、スキンもしてるぜ
《彩香》2d6+4
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka -> 2D6+4 = [1,4]+4 = 9
《彩香》うおー!29だぜ!
《GM》HP半分切ったよ! やったね、彩香ちゃん
《GM》てなわけで、反撃
《GM》1d6+24  《強撃:1》《怪力:3》反撃
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 1D6+24 = [4]+24 = 28
《彩香》ぎゃー!
《彩香》ガードするけどむねとぶ!
《GM》さて、HPが削れる前にこちらを削りきれるかな?
《彩香》APきれたよ!やばいねさやかちゃん!
《彩香》よし、スキンしてアタックさ!
《彩香》2d6+24
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka -> 2D6+24 = [5,1]+24 = 30
《GM》では、こちらも攻撃
《GM》1d6+24  《強撃:1》《怪力:3》反撃
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 1D6+24 = [2]+24 = 26
《彩香》ガードで12点もらう!
《彩香》<締めつける名器>をつかうぜ!
《彩香》<自ずからの動き>も!
《GM》ほい、では、そちら
《彩香》あたーっく!
《彩香》2d6+24
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka -> 2D6+24 = [6,1]+24 = 31
《GM》そろそろやばいなぁ
《GM》1d6+24  《強撃:1》《怪力:3》反撃
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 1D6+24 = [1]+24 = 25
《彩香》テイルオブスペードはっしゃさ!
《彩香》9d6
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka -> 9D6 = [5,2,1,4,5,2,5,1,1] = 26
《彩香》弾いて26点貫通をおかえしさ!
《GM》ぎゃああ
《GM》もう75%きったよ
《彩香》こっちもあぶい!
《彩香》なのであたっく!
《彩香》2d6+24
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka -> 2D6+24 = [6,5]+24 = 35
《GM》が、がふ…瀕死
《GM》1d6+24  《強撃:1》《怪力:3》反撃
<Kuda-Dice> yumenoGM -> 1D6+24 = [5]+24 = 29
《彩香》さらにテイルオブスペード!
《彩香》9d6
<Kuda-Dice> Y08_Sayaka -> 9D6 = [4,1,4,3,6,6,1,3,5] = 33
《GM》おうふ…墜ちました
《彩香》いきた…!
《GM》まさか負けるとは…
《彩香》テイルオブスペードさんさまさまやで…
《GM》 
《GM》【熊谷拓真】「それじゃあ、服を脱いだら、早速付けて貰うか」そう言って紙袋から取り出したのは首輪。黒くて太く、革で出来た頑丈な首輪。▽
《彩香》【彩香】「趣味だ、趣向だとは言っても、少しは普通には出来ないんですか…?」体を腕で隠してはいるが、もう拒む様子はない。▽
《GM》【熊谷拓真】「普通なのが良いとは限らない。そうだろう? あと、この手枷と足枷もな」手枷足枷も革で出来ており、鎖で繋がれてはいなく、単独で付けることが出来る。フックのようなモノがついており、これに鎖を付けることによって拘束することが出来るようなモノ。▽
《彩香》【彩香】「もう、勝手にしてください…。」自分で着けるつもりはない、と言うようにふいと横を向いてしまう。▽
《GM》【熊谷拓真】「ならジッとしていろ。俺が付けてやる」そう言うと一糸纏わぬ姿の彩香の前に立ち、首輪、手枷、足枷を厳重に付けてしまう。南京錠もかけられ、鍵を使わない限り、外すことも出来なくなってしまった。▽
《彩香》【彩香】「 ……未だに理解できません。こんなことの何がいいのか。」唇をへの字に曲げ、手足に取り付けられた枷を見下ろす。▽
《GM》【熊谷拓真】「そろそろ受け入れても良い頃だぜ。それじゃあ、早速俺の物を奉仕して貰おうか」ズボンを下ろすと、ガチガチに堅くなった肉棒が露わとなる。▽
《彩香》【彩香】「 ……。」少し顔をそらすが、気づけば視線が行ってしまう。相手の前に跪き、膝立ちで近づくと、それを胸で包み込む。▽
《GM》【熊谷拓真】「そうだ。だいぶやり方も分かってきているだろ」胸に挟まれた肉棒は、悦ぶように脈を打って。その脈と熱さを肌で感じてしまうだろうか。▽
《彩香》【彩香】「ええ、おかげさまでね…。」胸の間でそれが脈打つたびに、ぞくりと肩を震わせる。瘴気が染み付き、簡単に反応するようになった体は、既に胸の先端を硬くさせていた。▽
《GM》【熊谷拓真】「言うようになったじゃないか。それじゃあ、次はどうしてくれるんだ?」彩香の頭を撫でつつ、次への期待を膨らまさせる。▽
《彩香》【彩香】「こう、でしょう?」それを挟んだまま、先端まで口を寄せる。そのまま唇で挟むように銜え込み、胸と口で奉仕を始める。▽
《GM》【熊谷拓真】「あぁ、その通りだ。心地良いぞ」双丘に挟まれる心地よい感触に笑みを浮かばせながら、彩香の様子を観察するようにして見つめる。▽
《彩香》【彩香】「んっ… ん、ふぅ…。あむ… ちゅぅ…。」胸で根元を擦りあげながら、舌で先端を舐る。とろりと唇の端から溢れた唾液が透明な線を引く。▽
《GM》【熊谷拓真】「ふふ…早速だが、出させて貰うぜ」肉棒が激しく脈を打つと、どぷっと先端から精が解き放たれていく。彩香の唇を舌を、白濁の精が穢していく。▽
《彩香》【彩香】「んんっ! んっ… んぐっ…。ん、うぅ…。」粘液が零れ、顎を伝って胸元へと落ちていく。放たれるそれを喉の奥へと送りながら、透明な雫を瞳から溢れさせている。▽
《GM》【熊谷拓真】「味の方も慣れてきたか?」精を飲み込む様に笑みを浮かばせると、彩香を立たせる。四方から鎖の伸びるベットに連れて行くと、四肢を鎖で拘束してしまう。▽
《彩香》【彩香】「けほっ… けほっ…。別に、縛らなくなってもう逃げたりしませんよ…。」ベッドに押し倒されれば、ふるんと白く汚された胸が揺れる。秘所は既に蜜を纏い、内腿を濡らしていた。▽
《GM》【熊谷拓真】「そう言う訳じゃないさ。こうやって…身動きの出来ない彩香を嬲るのが良いんだぜ」片手を揺れる乳房に手を当て、優しく揉み始め、乳首を手の平でコロコロと転がしていく。▽
《彩香》【彩香】「んんっ! あ、はぁ… 感性の違い、ですね… んあ… そういう付加価値、分かりませ… あぅ!」手の動きに合わせてつぶれ、指が埋まるに合わせて形を変え、柔らかい官職を与える胸。力が込められるたびに体がびくりと震える。▽
《GM》【熊谷拓真】「それなら、この言葉を言ってみな。『彩香は拓真のモノ』ってな」乳房の形を自在に変え、乳首を転がして遊びながら、そう言うように命令をする。▽
《彩香》【彩香】「言ってみたかったですね、それ…。もっと違った出会い方をしていれば… 心からそう言えたかもしれません。」溢れんばかりに涙を溜めた瞳で見上げながら、快楽の波を受け止める。▽
《GM》【熊谷拓真】「今からでも遅くないぜ? むしろ、こうやって扱われてる方が言いやすいんじゃないか?」笑みを浮かばせて肉棒を取り出すと、ゆっくりと彩香の膣内に挿入させていく。▽
《GM》経験点:40+16+30=86点
《GM》CP:16
《GM》SP:7
《GM》ミアスマ:7.5
《GM》名声:1