*Watchi Topic :  大規模セッション:Watch卓
Watchi >  
Watchi >  
Watchi >  
Wat-cGM > 淫猥な雰囲気の高校の教室、そこでは女生徒たちが己の子宮から伸びた鎖を接続した首輪で四つ這いの女生徒を拘束し、男子生徒に奉仕を命じて居ます
Wat-cGM > 床を這う女生徒達の制服は卑猥に切り詰められ、あるいは局所だけを切り取られ、思い思いのピアスや淫紋で飾り付けられ、首輪にネームプレートを下げたまま男子達に、あるいは女子達にペニスを打ち込まれて鳴き声をあげています
Wat-cGM > そこに鳴る予鈴の音、この教室にもホームルームはあるようで……生徒達は今日やってくる転校生について話題にしながら席につき、あるいは席に着いた主人の隣におとなしくお座りして先生を待つのでした
Wat-cGM >  
Wat-cGM > (ガラリ)
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM > くらくら! 大規模セッション  『私達は犬の言葉でおねだりができたらご褒美がもらえます』
Wat-cGM >  
Wat-cGM > はじまりますね
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
W07_sion > 【紫苑】「わふゅ、わふっ、わんわんっ(私はミルクといいます…ある時この名前と犬であることに気づかされて……)」
W07_sion > 【紫苑】「わふぅ……くぅん……っ(ご主人様達に可愛がって頂けるのは、すごく嬉しいのに、でも何か焦ってしまって…なにかを忘れているような…)」
W07_sion > 【紫苑】「きゃぃんっ♪ へっ、へっ、へっ♪(あぁん…でもこうやって撫でて頂けると、全てどうでもよくなっちゃう……♪)」
W07_sion > http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%B0%F8%C8%A8+%BB%E7%B1%F1
Wat-cGM >  
W05_Sizuki > 【観那】「転入生の偲槻・観那です。家庭の事情と病気療養のため皆さんより少し学生生活が長いのですが・・」
W05_Sizuki > 【観那】「あまり年齢のことは気にせず接してもらえると助かります」
W05_Sizuki > と・・少しと言うには明らかに年上の女性、のオーラを放ちながら挨拶する彼女。
W05_Sizuki > 切り揃えたくせのある黒髪と色白な肌・・やや歳の割りに胸が薄いが、それでも均整が取れ無駄な肉のない細めの体とあいまって貧乳と言う印象は薄い・・代わりに、人並み程度のむっちりした尻肉は制服のスカート越しにも存在感を放ち、くびれたウエストからのヒップラインは男子高校生には目の毒過ぎるだろう。
W05_Sizuki > 制服もややサイズが小さくかがむとスカートの下が見えそうになることもしばしばで任務とはいえこれは過剰に青少年の衝動を刺激するかも知れない・・が今回の彼女の仕事・・囮には適任だろうと判断されたようだ。
W05_Sizuki > 【観那】「(ちょっと、かなり無理があると思うけど・・まあ、みんな追求はしないみたいだし大丈夫かな・・?」
W05_Sizuki > しかし若い男の子が多い場所でも勤務外なのをいいことに普通の下着の下に縄の戒めをしているのは誰も気づかないでしょう・・
W05_Sizuki > http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%BC%C5%C4%D0%A1%A6%B4%D1%C6%E1
W05_Sizuki > 以上です。
Wat-cGM >  
Wat-cGM > ありがとうござった!
Wat-cGM > じゃぁはじめるよ! 
Wat-cGM >   
Wat-cGM > 【エデリ】「ありがとう偲槻さん♪彼女も今日から皆さんと共に魔族様の調教を助けるS候補正として、皆さんと一緒に調教と奉仕について学んでいくことになる仲間となります」このクラスの担任だというエデリ先生が告げます
Wat-cGM > 似合わぬ制服姿に下卑た笑みを浮かべる男子、どういった距離で付き合えば今後の自分の利益になるか推し量ろうとする男子、偲槻さんの感極まった時の表情を想像してぶるりと震える女子、綺麗だなと見蕩れる女子
Wat-cGM > 【エデリ】「じゃぁ偲槻さん、皆あなたの少し上の先輩になるのだから挨拶をして回って頂戴♪皆?偲槻さんも皆と同じく魔族様のもの、挨拶だからといって勝手に口や前後穴を使っては駄目よ?」早速すぎるめちゃくちゃな注文、
Wat-cGM > 胸や股間を触られ、髪の匂いを覚えられながら偲槻さんは席をまわってゆくことに、当然偲槻さんは因幡さんにも挨拶をさせられることに…
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 【観那】「は。はい・・そうですね、魔族様のために・・」とろんとした目をして、実際軽く空気に当てられてはいるが、その実は正気のまま
W05_Sizuki > 身体に触れてくる少年たちの手、匂いをかいでくる感触に・・薄い胸や秘所を制服の上から触られて身を硬くしながら歩くのは演技ではなく
W05_Sizuki > その服の下の下着とともにに身に付けた淫靡な麻縄の戒めを見られればそれですべては終わり・・自分は戦う以前に戻れなくなるだろうという誘惑と抗い、それさえも彼女の官能となっていくのです
W05_Sizuki > そして今のロールで【調教刻印:露出狂】と言います。さあ、どんなペナルティでも受けましょう・・▽
Wat-cGM > [男子]「アイツ縄使ってね?」「マジ?ひゃー、いい趣味してるぜ」[女子]「あの子欲しいかもー」「えー?年増じゃない?」ざわつくクラス内
Wat-cGM > 【エデリ】「じゃぁ偲槻さん、このクラスでは女子は常に調教訓練を欠かさないよう、必ずパートナーをつけることになっているの」その言葉に女の子達の表情が一斉に緊張します、見ての通り犬は6匹だけ、女の子も6人、つまり一人の女子を選んで犬に堕とせと言っているようなもの……しかしそのことを知っているとクラスの者に気づかれるわけにはいきません
Wat-cGM > 【エデリ】「と言ってもすぐにはどんな子だかなんて決められないわよね、ちょっとしたゲームで犬達の人となりを知ってもらいながら決めましょうか、親睦を深める意味も込めて…ね♪」つるりと目を細める女教師と男子生徒達、偲槻さんの飼い犬候補として先生が指定したのは…
Wat-cGM >  
Wat-cGM > ルナちゃん:気の弱そうな少女「早坂萌」の飼い犬、利発そうな面持ちで、アレックスの首輪のリードを必死に握り締めてしまっている少女を守るように偲槻さんを見つめ返しています
Wat-cGM >  
Wat-cGM > ミルクさん:高慢そうな少女「高浜鳳凰寺」の飼い犬、救出対象の写真と雰囲気が似ています、しかし彼女はもっと快活な印象を受けましたし……ここの犬達から受けるような淫らな雰囲気はありませんでした
Wat-cGM >  
Wat-cGM > ディンカー:最も精悍な印象を受けるドーベルマン、先生が言うには「成績の悪い飼い主でも、猶予期間を設けて調教済みの成犬を与えて様子を見ることがある」とのこと、最も優秀なのは間違いないでしょう
Wat-cGM >  
Wat-cGM > の3頭。早坂さんはあからさまに助けを求めるような表情、高浜さんは先生の挑戦と受け取ったのかプライドを傷つけられてふるふると震えています
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「ミルク、お前が前にした失敗のお陰でまた恥をかかされたわ、覚えておきなさい、後でお仕置き」ぼそりと因幡さんの頭の上からおこえが降って来ます▽
W07_sion > 【紫苑】「わふっ、わふぅぅっ……っ♪」教壇でのエデリの紹介を気にならない程、飼い主に鎖を握られ床に所謂お座りの姿勢で座ったまま嬉しそうな声で飼い主に擦り寄る、ヒロインであることを忘れた牝犬……。それが今の紫苑の姿でした。首にはミルクと書かれたネームプレートがぶら下がり、それが今の彼女の名前であることを示しています。しかしカツカツという足音と、ふんわりと香る観那の香りに振り向くと…。
W07_sion > 【紫苑】「わひゅっ!? わんわんっ、わふぅぅ……っ!」だっ、と飛び上がり、自分でもよくわからないまま、観那の身体にすがり付いてきます。何かに気づいて欲しい、と訴えかけるような行動で……。先ほど言われた注意も頭から飛び、飼い主の手から鎖を引きはがれるのも構わず、必死にしがみ付きます。▽
W05_Sizuki > 【観那】「え・・っ?あ、あなたは・・いえ・・違う・・」その顔には見覚えがある気もするがどうしても在りし日の彼女とその姿が結びつかず「や、やめてください・・何を・・」
W05_Sizuki > スカートを掴まれ下着が露になりそうになり 救いを求める紫苑・・いや、牝犬ミルクと成り果てた彼女を・・どん、と突き飛ばして。
W05_Sizuki > 【観那】「た、高浜さん・・なんですかこの人・・い、いえ、犬・・は。幾ら犬でも飼い主の言うことも聞けないなんて・・」とやや怯えた様子で・・おぞましいものを見るような視線でかつての仲間・・
W05_Sizuki > 信じて送り出した因幡・紫苑が牝犬顔でひゃんひゃんダブルちんちんしている浅ましい姿を見てぶるる・・・っと、己もこのクラスで貶められればああなるのだと背筋を震わせて・・汗を吸った縄が下着に食い込み乳房を、尻を締め付けるそれだけで軽く達してしまいそうになります▽
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「………あら、貴女私の調教が行き届いていないと言うのね? 先生、ミルクを私以外の者に扱わせてまともに芸がさせられるとでも? 偲槻さん?このクラスでは最も優秀な者が最も使えない駄犬を調教することで公平さを保っています、良く覚えておきなさい」
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「駄犬っ!(びしり!)お前偲槻さんの匂いを嗅がせて頂いてお礼も無いの……?私に恥をかかせないで」
Wat-cGM > 【エデリ】「説明有難う高浜さん、偲槻さん?ですからこのゲームで一番優秀だった子をここに来たばかりの偲槻さんの飼い犬としましようと思うの」にまりと笑う先生
W05_Sizuki > 【観那】「す、すいません。でもわたしいきなりしがみつかれて怖くて・・なんだか病気の犬みたいだったから・・」と取り繕うもののその言葉が更に鳳凰寺の神経を逆なでしてしまい・・仕置きをより苛烈にすることに気づかないのです
W07_sion > 【紫苑】「わんっ!わうわぅぅぅっ……きゃうんっ!?」涙すら浮かべ、本人は必死なのだが周りからはクスクスと笑い声……我慢のない駄犬が興奮してるようにしか見えず、笑いものにされて…。観那の言い分にカチンときたのか鳳凰寺が鎖を引っ張り、甲高い鳴き声を上げて後ろに転び引き剥がされて…。
W07_sion > 【紫苑】「わふっ……くぅんくぅん……」なぜあんなことをしたのか、自分でも理解できないまま、くんくんと甘い香りを嗅いだことのお礼のようにチンチンのポーズを取らされます。スカートは捲くれ上がり、白いローライズのパンティが露に……何時の時点からか、はしたなく濡れうっすらと整えられた陰毛を透けさせています。
Wat-cGM > ▽
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「偲槻さん御免なさい、ミルクが失礼をいたしました」高浜さんが偲槻さんに会釈します
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「ふふ、でも貴女だって可愛いわ、調教のしがいがありそう」ぞろりと舐めるような目つき、彼女もここのクラスに完全に馴染んでいるのでしょう【エデリ】「じゃぁゲームの説明をしましょうか♪」場が盛り上がってきたのを見て先生が手をたたきます
Wat-cGM >  
Wat-cGM > ルールは簡単、偲槻さんの下着の匂いを覚えた犬達に目隠しをつけ、飼い主達の中から偲槻さんの匂いが当てられるかというゲームです、任意能力値で難易度11の判定となります
Wat-cGM > ただ、CPを1点使うことで振りなおし可、もう1点使えば自働成功となります、このCPは偲槻さん因幡さんどちらが出ししても構いません、「授業」に集中するあまり洗脳により深くかかってしまうというアレだと思ってください
Wat-cGM > 洗脳の判定の終了の次に一般判定としてゲームの結果判定を行い、結果を出しますす
Wat-cGM > そして…
Wat-cGM >  
Wat-cGM > 【エデリ】「ところで偲槻さん?貴女さっき犬を見て『あなた』と言い、ミルクちゃんの仕草を見て股間を濡らしましたね?もしよかったら貴女も参加してみてはどう?」先生は自分のスカートをふわりとたくし上げやんわりとおそろしいことを薦めてきます
Wat-cGM >  
Wat-cGM > じゃぁ洗脳罠が攻撃してくるよ!
Wat-cGM > それぞれゲーム開始前のレスをいただいておく!
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「ミルク、お前あの娘の匂いで勃起させられたらしっかりとクラスの皆にお見せすることを忘れないように」 
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 【観那】「そ、そんなことありません・・え、参加・・?」何をされるのだろう、と不安になりながらもミルクと呼ばれた犬とエデリたちの顔を交互に見て、その気が変わらないのを確信して「わ、わかりました・・どうぞ・・」とスカートを抑えながら。今はただ刺激しないように従うしかなく・・
W07_sion > 【紫苑】「わふ……へっへっ……♪」舌をたらりと垂らして、鳳凰寺の言葉に素直に従うように、すんすんと甘い匂いのする方向……観那のスカートのその奥を見つめ、とろんとした、牝犬そのものの表情を見せる。きゅん、と腰を震わせると、また何かが溢れてくるようで・・・。もじもじと大きなお尻を揺らし、尻尾を振るにしてしまう・・・。▽
Wat-cGM > 【エデリ】「あら?決まっているでしょう?貴女も私のスカートに鼻先を突っ込んで、すんすん匂いを嗅いで、目隠しをされたまま私の匂いがどれだったか一生懸命探すのよ」強い強制力を持った言葉が耳をほぐすように流れ込み
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「ミルク!ステイ!……ゴー掛け声がかかってからになさい、ふふ、そんなにお尻をふりたくって、好かれているのね、偲槻さんがうらやましいわ」
Wat-cGM >  
Wat-cGM > じゃぁ攻撃いくよー
Wat-cGM > ナイト級罠が2つ。それぞれに攻撃します。両方受動は不可なので、ダメコンとアクトだけお願いします
Wat-cGM > 2d6+2+2 《解除不能》《迂回攻撃》《溶解》《瘴気喰い※》
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2+2 = [3,5]+2+2 = 12
Wat-cGM > 2d6+2 《解除不能》《迂回攻撃》《瘴気喰い※》《浸食》
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2 = [5,6]+2 = 13
Wat-cGM > 13点APダメージと、6点HP直撃です。これは偲槻さんに
Wat-cGM > 2d6+2+4 《解除不能》《迂回攻撃》《溶解》《瘴気喰い※》
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2+4 = [6,6]+2+4 = 18
Wat-cGM > 2d6+2 《解除不能》《迂回攻撃》《瘴気喰い※》《浸食》
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2 = [5,5]+2 = 12
Wat-cGM > Σ
Wat-cGM > 18点APと、6点HP直撃が因幡さんに!
W07_sion > その他に頂いてHP29 AP14/10/0 でおねがいします!
Wat-cGM > アクトもいけるのでどうぞすー
W07_sion > <秘密の花園><鼻をつく淫臭><つい見てしまう>を後からですが宣言します~。
W05_Sizuki > さておきHPにそのまま貰ってHP:32/38 腰に13点で<秘密の花園><はいてない>ぐらいで。
Wat-cGM > いただいた!
Wat-cGM > 大規模セッションはそれように作った子は少ないゆえシチュと、キャラごとのアクトがうまく会わない子のほうが多いと思うので
Wat-cGM > アクト外でもしたいことあったら投げてね!
Wat-cGM >  
Wat-cGM > 描写!
Wat-cGM > 【エデリ】「じゃぁ始めましょ♪ゲーム…スタート♪」混乱する偲槻さんをふふふ♪と嬉しそうに眺めると、何を言う間もなく先生が開始を宣言します。【萌】「ご、ゴー、ルナちゃん!」【鳳凰寺】「行ってらっしゃい、ミルク」[ディンカー]「ゥわふ!」一斉に犬達が鼻先を偲槻さんのスカートに突っ込んできて
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 【観那】「え・・や、やめてください・・そんな、下着なんて・・」と初心な反応を返すが・・誰も気づいてはいなかった。彼女のストッキングに包まれた下半身・・
W05_Sizuki > スカートと絶対領域の生み出す薄暗い秘密の花園に隠されたそこに・・犬たちが覚えるべき”下着”の匂いなど・・ありはしないのだから。そこにはただ湿ったストッキングの股間に食い込む細い縄と・・透けて見える秘所の恥毛だけがあるのだから。
W05_Sizuki > 【観那】「や、やめて、嗅がないでください・・今日はわたし、し、下着は・・くんっ!?」鼻面を摺り寄せる犬たちに淫臭漂い始めた股をスカート越しに嗅がれ顔をこすり付けられ必死に抵抗するも呻くように あまい声を漏らして・・▽
Wat-cGM > 【エデリ】「あらぁ……?もしかして貴女、はいていないの?くすくす♪じゃぁもっとイイところの匂い覚えられちゃうわね、もしかして今日のことを初めから下調べしておいたの?殊勝な調教師さんで先生助かるわ♪」
Wat-cGM > ▽
W07_sion > 【紫苑】「ワふんっ♪ はふっ、はふぅっ……くんくん、スンスン……♪」他の犬と競い合うよう、ずむり鼻を観那の股座に殺到させる。音が聞こえるほどに熱心に鼻をひくつかせ……しかし、ソコには下着などなく……ワンワンっ、飼い主や先生。生徒達に何かを訴えかけるように他の犬がほえ始める。そんな中ミルクは甘い性臭に夢中になって……【紫苑】「わひゅっ、はむんっ♪」くいんっ、と細い縄に噛み付き、引っ張ってしまう…より濃くなる観那の臭いに包ま
W07_sion > れて、スカートの中でひたすら鼻をうごめかし続ける▽
Wat-cGM > 【エデリ】「ところで偲槻さん?『先生はスカートの中を嗅がれなさい、と言ったのよ?』」先生が冷たい目で偲槻さんを見つめます、見れば先生の腰から影のように伸びた触手が男子生徒の一人の首筋に巻きつこうと、締め上げようと構えています
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「まぁっ……♪ふふふ、とってもイイものを見つけたのねミルク、『良し』よ」つかつかと寄ってきた高浜さんが、先生のしていることなど全く気づかず偲槻さんのスカートのすそをつまみます
Wat-cGM > ▽
Wat-cGM > あ、先生は抵抗する偲槻さんに「動くな」って言ったというアレで!
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 【観那】「え・・や、やめてください!判りました・・ちゃ、ちゃんと・・します」と生徒の命を盾に取られて・・ついに隠しおおせずそのスカートをゆっくりとまくり・・震える手で、ストッキングから染み出した汗と愛液をぴちょ・・っと滴らせながら。
W05_Sizuki > しかし、それと同時に教室内の皆の視線が、自分の・・ストッキングの上に縄の戒めを食い込ませてスカートをまくり・・それを見られるかもしれない、と震える手で徐々に突き刺さる視線の誘惑に負けるように・・じりじりとその手を上げていき
W05_Sizuki > 【調教刻印・感覚過敏:視線】・・幾度も晒され無様な姿をおのずから見せ付けることに喜びを覚えるほどに開発された身体と心は、すぐにそれを見せ付けるよりも・・扇情するように振る舞うことが視線を集中させ、よりぎりぎりのスリルと快楽を味わえると知っているのだ・・
W05_Sizuki > と言う感じで刻印使用してみる▽
Wat-cGM > いただいた!ええと…CPがはいるのよな!いただいていいよ!
Wat-cGM > ▽
W07_sion > 【紫苑】「ワふっ…♪ あふっ、へっへっへっ…♪」鳳凰寺に褒められると、また嬉しそうにお尻を振ってチャリンチャリンと鎖を鳴らします…。そして持上げられ、晒された瞬間にむわりと広がる牝の臭いに、ゾクリと背筋が震え……四足で再度近づきながら、視線はストッキングと縄で飾られた蜜を垂らす牝肉から離すことはできあせん…。それはほかの犬も、そして生徒達も同じようで……その視線を受けてか、教室中に広がるほどに観那の香りが濃度を増します。
W07_sion > 【紫苑】「ちゅぶっ、ぐちゅっ、ちゅ…ぐちゅずりりりりっ♪」三匹が再度、興奮しているのか今度は嗅ぐといういよりも顔を押し付け、自分自身に刷り込むような勢いで…。先生が止めを宣言するまで、観那の腰が砕けそうになろうが関係なく只管に擦りつけ続けました…。▽
Wat-cGM > [生徒]「へへへ、たまんねぇや……おいミルク、ご褒美に一緒にぶっ掛けてやるよ」「偲槻さん、アンタほんとに高校生なのかよぉ、まさか年下男子を喰いたくて混じりこんだんじゃねぇの?」ごしごしとすでにしごき始める生徒、因幡さんの腰がペニスの気配にずくんと疼き、偲槻さんのお腰に、お胸に、お顔に筒先を向けた若い雄のペニスがぎんぎんと強張ってゆき
Wat-cGM >  
Wat-cGM > じゃぁ洗脳解除判定をどうぞす!
Wat-cGM > 1+使用CP個のD6で判定して、6の目がいっこでもでればいいよ!
W07_sion > 3d6 CP2使用します
kuda-dice > W07_sion -> 3D6 = [5,5,1] = 11
W05_Sizuki > まだ最初だしむしろ出ないほうがいいか・・でも1点だけ入れよう
W05_Sizuki > 2d6
kuda-dice > W05_Sizuki -> 2D6 = [1,5] = 6
Wat-cGM > 失敗で因幡さんはより洗脳が深くなり、偲槻さんはなぜか先生のスカートの中に頭を入れなかったことがとても悔やまれるようになるよ!
Wat-cGM > じゃぁふたりともしっぱい!
Wat-cGM >  
W07_sion > Σ!!
Wat-cGM > ぶびゅばぁっ!!どぐどぐどぐうううーーーーーーーーーーーー!一斉に放たれた白濁が偲槻さんといぬさん三人を真っ白にけがしてゆきます、甘い嬌声を堪えながら必死にすんすんと匂いを嗅ぎ続けるルナさんと、すっと身をひいてそこから離れるディンカー、犬と、ホンモノの犬以下の犬……
Wat-cGM > おっと、いぬさん二人、で! 
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 【観那】「ひ・・や、やめてそんなもの見せ・・い、いや、かけないで・・汚・・っ」
W05_Sizuki > 最初はスカートに・・次は、ストッキングに包まれた太ももに、お尻に・・薄いとはいえ乳房に・・服越しにどろどろの白濁を浴びせかけられて・・制服は精液まみれで、ストッキングと縄に包まれた股間はもう愛蜜でどろどろで・・今すぐ全てをさらけ出してしまいたい衝動に駆られるが・・耐えなければ、と言う思いがそれを止めされるがままにその肢体を汚されていき・・しかし。
W05_Sizuki > 【観那】「こ、こんなにいっぱい・・み、みんなどうして・・わたしはまだいぬじゃないのに・・」そっと浴びせられた精液を拭き取るようにしたその指が・・口元に運ばれて。熱に浮かされたような表情の彼女がそれを舐めとるさまは・・既に放ち終えた少年たちのものをその媚態だけでへそまで反らすほど勃起させるほどに淫靡で・・どこか優雅な仕草でもあったが・・
W05_Sizuki > 【観那】「そ、その・・こ、これでゲームは終わり・・なんですか?」どこかすがるように・・もはやエデリたちのほうは顧みることなく。熱いそれを反り返らせた雄たちに上目遣いで何かを期待する視線を向け・・かすかに胸元を開けてその小さな谷間に精液を滴らせて。彼女の表情は・・既に蕩けきった顔でメスイヌの悦びに浸る紫苑とは別の・・理性ある獣のようないやらしい媚びに染まっていた・・▽
W07_sion > 【紫苑】「わふ、わふぅん……きゃうっ!? わひゅ、ふぅぅぅぅ~~……♪」周りの様子にも気づかずに匂いを嗅いでいたミルクも、唐突に自らにも降りかかる青臭い性臭に、脳髄がぐつぐつと沸騰するようで……身体をヒクヒクぅ……♪ 痙攣させながら、ずるりとスカートの中から滑り落ち、観那の足元でハァハァと荒く息をつく…。ザーメンは主にスカートの上……大きな牝尻にぶっかかっていて、双肉の間で牝菊がきゅんきゅん…疼いて、腰をくねらせてしまう
W07_sion > …。
W07_sion > ここで洗脳が強くなったこともあり調教刻印使用よろしいでしょうか?
Wat-cGM > はい!とても!
W07_sion > では!《従属願望》 奴隷として主人に屈服し隷属したいと願う被虐の精神。堕ちてしまえば靴を舐めヒロインとしての矜持も捨て去り主人に甘え媚びへつらう堕犬と化してしまうだろう。
Wat-cGM > こくいんいただきました!CPもらっておいてください!
W07_sion > そしてシーンアクトも!<疼く身体>
Wat-cGM > そっちもいただいた!
W07_sion > 【紫苑】「わんっ……うぅぅ……♪ はん…ぺろっ、ぴちゃり……♪」そんなミルク/紫苑に周りから野次が飛ぶ。床にも飛びちったザーメンを舐め取れという物で…鳳凰寺にも熱の篭った視線を送ると、軽く視線を送り…。完全にクラスへの従属を誓った犬となって、言われるまま観那の目の前で床と、観那の靴にもかかったザーメンを舐め取り、ゾクゾクと匂いと味、そして隷属の被虐に疼くからだが震える。その姿は観那の未来の姿でもあるかもしれなくて、
W07_sion > 同時に観那へ絶望を送るものでもある。▽
Wat-cGM > 【エデリ】「偲槻さん!(びしり!)ここはS候補正の場です、簡単にプライドを捨て、求めるようでは魔族様の寵愛は得られませんよ?」偲槻さんの内に眠るM属性をじっくりと確認するように見つめながら、にんまりと言う先生
Wat-cGM > [男子]「ええ…ちぇ、まあいいや、授業が愉しみだぜ偲槻さん」胸先に手を伸ばしかけていた男子がちくびを軽く捻って偲槻さんを鳴かせて離れ。【鳳凰寺】「『良し』、お舐めなさいミルク」高浜さんがザー舐め許可を出し、鷹揚に頷きます、自分と飼い犬を繋ぐ子宮鎖が伸びて行き、[鳳凰寺]「ンっ………」因幡さんの背後で軽く甘い鳴き声
Wat-cGM >  
Wat-cGM > ▽おっと
Wat-cGM >  
W05_Sizuki > 【観那】「い、いえわたしはそんな・・でもゲーム・・は・・これで・・次の犬が決まるんですよね・・?」
W05_Sizuki > 否定する言葉を紡ぎながらその顔は怯えとそれ以上の物足りなさを隠せず。顔に、胸元に滴る精液の感触もまるでローションのようにさえ感じられて。「で、でも先生・・魔族様は・・」
W05_Sizuki > ――あんな風に物欲しそうに・・サカった犬みたいに・・私を見てくれないですよね・・?と・・触れるだけで離れていく男子生徒たちを見送って。乳首を抓られ、ほう、っと深い吐息を漏らした。
W05_Sizuki > ▽
Wat-cGM > じゃぁレスと一緒に因幡さんゲームの判定をどうぞ!勝つとシナリオずれちゃうからぜひ負けてほしいよ!(どのみちゲームでCP削るつもりなのでCPルールは変えないらしい
Wat-cGM > ▽ 
W07_sion > ええい。しかし適度に手を抜いて運動でCP消費なし!
Wat-cGM > CP計2点で成功にできるっていったけど、2点使ったら失敗も選んで良いよ!
W07_sion > Σ!?
W07_sion > GMが誘惑をしかけてくる…w
Wat-cGM > 今ここで失敗前提でシナリオ組み替えちゃったんでがんばって…(こっそり
W07_sion > OK。では流れに従いましょう。2CP消費して出目9
Wat-cGM > Σ振る前から2点つっこんだ
Wat-cGM > そのいきやよし!(ゆびさし
W07_sion > あ、ふってからでいいの!?
Wat-cGM > あはwでも払ったCPはもらっていっちゃおう(CP咥えてもってかえる
W07_sion > まぁ、いいか!魔族なんかに絶対に負けたりしない!
Wat-cGM > Σかっこいい
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM > では………
Wat-cGM > 飼い主さん三人が次々と股間の匂いを嗅がせ、目隠しをされた犬さんたちが彼女たちの股間をすんすんと嗅いでまわります、卑猥な野次と勝手に偲槻さんや因幡さんのお尻や髪にペニスをこすりつけて自慰を始める生徒達
Wat-cGM > 男達がペニスを出せば早々にその場を離れてしまうディンカーには全くやる気がありません、結果ゲームは因幡さんとルナちゃんさんの一騎打ちに
Wat-cGM > 【エデリ】「どうしたの?早坂さん、まさか自分の犬の活躍が嬉しくないの?」【萌】「あ、あ、う、嬉しい、うれしいです…(やだ、やだぁ…私、ルナが居なかったら何も、何もできないよぉ…」
Wat-cGM > すんすんとルナさんは因幡さんと競うように、目隠しをされたまま偲槻さんの股間を一心不乱に嗅いでいます、早坂さんの声が届く度にひくりと反応するものの、偲槻さんの匂い、アヘ顔でその股間に鼻先を突っ込む因幡さんの痴態に触発されれば
Wat-cGM > すぐに目は正気の色を失ってしまい………
Wat-cGM >  
Wat-cGM > 結果はルナさんが1番となり、早坂さんは「飼い主」としての地位を失ったのでした
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM > *ちゃりちゃりちゃり……* 子宮鎖が音を立ててるなちゃんさんの首に伸びて行きます首輪をくぐって、ルナちゃんさんの子宮から伸びた鎖にその先端が接続され……【萌】「ンオっ!!ンオォオっ!ンオー!」【ルナ】「へぅっ!へぅぅーっ!」必死に呼び合う二人を満足気に見下ろして、先生はホームルームの終わりを宣言します
Wat-cGM > 【映子】「やー、偲槻さんだっけ?よろしくよろしく、アンタすげーえろいじゃん」寄ってくるのはさっきディンカーさんの飼い主さんをしていた梨本さん、「でも……なんかアレだよな、こう…ヘンな言い方だけど、早坂ってどこ行ったんだろうな」
Wat-cGM > 少しだけ正気があるのでしょうか……彼女はそんなふうに水をむけてきます、成績が悪いのものが優秀な犬、ということは彼女はかなりの落第生なのでしょう
Wat-cGM > 必死に自分をアピールする早坂さんを丁寧になでてやる彼女……
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 【観那】「え・・早坂さんならさっき・・あれ?どうしたのかしら・・それに何か・・犬が増えて・・いえ、替わってる・・?」そんなコトにも疑問を覚えないほどにいつしか観那も教室の空気に呑まれて。
W05_Sizuki > 【観那】「そんなことは・・」謙遜のつもりはなく気がつけばいつしか淫気は覚めてどこか物足りない様子で、制服から香る精液をぬぐい・・そのにおいと味を思い出し舌が伸びるが・・教師の視線を感じて慌てて衣服を直す。
W05_Sizuki > 【観那】「それにしても・・因幡さんはいったいどこに・・」目の前でひゅんひゅん鳴いているメスイヌをよそにこれからどうなるのだろうと不安と、じわりとした期待を覚えながら▽
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「お前、さっきあの娘のを嗅いで勃起していたわね?」冷たい目で、因幡さんのおでこに上履きの底を載せ、椅子に座った高浜さんが言います
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「私のを嗅いだ時より興奮していたわね?」高浜さんの声のトーンがゆっくりと落ちてゆきます【鳳凰寺】「自慰を許可します、私の匂いをよく覚えなさい、その……太くて、カリが張って、醜い血管を浮き出させたモノを扱いて、私を愛していると誓いながら!」腕を覆うラバーのベルトをゆっくりと外す高浜さん、しかしギャグを取り去ることはありません、彼女は人としてではなく、犬の声での誓いを要求し…
Wat-cGM > ▽
Wat-cGM > おっと、ふたってないのか
Wat-cGM > じゃぁどのみちシーンアクトはもうどのみち使えないのを思い出したので、自慰をアクト無しでつかっちゃっていいよ!
Wat-cGM > お、裏でめいあんが、じゃぁ調教こくいんの効果で、飼い主かいいいぬ二人ともふた状態で!
Wat-cGM > ▽
W07_sion > 【紫苑】「わふ、わふ…ぅん……っ きゃうんっ、きゃんっ……くぅん、クゥン……♪」散々牡肉棒の匂いに惑わされ、無様にアヘり敗北した駄犬はぺたりとお尻をつけて…冷たい床が熱を持った肌から体温を奪い、ぶるぅ…と身震いする。下着はなく薄いブラウス一枚の胸は先端が尖り、汗で張り付いた布地から乳輪まで浮き出て勃起したパフィーニップルを透けさせて。言われるがまま駄忠犬はいい訳をするように主人の足に擦り付いて、甘え媚びる鳴き声で主人のス
W07_sion > カートの中に顔を埋めます…蒸れて、興奮していたのか染みたパンティーに鼻を埋め、ハァハァ…変態のような興奮した息遣いを隠すこともなく、焦る手つきで肉棒に指を這わせ……ぢゅちゅ、ぶっちゅっずちゅぅっ♪ カウパーで滑った、本来は付いていない筈の男性器……犬の、忠誠の証として付けられたそれを誇らしげに、新入り犬の萌にも見せ付けるように扱きあげます…。▽
Wat-cGM > 偲槻さんの周囲で始まる犬達の甘い鳴き声、興奮した早坂さんが腰を床にすりつけ、床オナしはじめれば偲槻さんと子宮鎖で繋げられたルナさんもへっへっと息を荒げて腰をゆらゆらと振り、偲槻さんの子宮に鎖を通して僅かな僅かな快楽を送って来ます
Wat-cGM > [男子]「………(にやにや」「でさ、俺思うのよ(ちらり、くすり!」周囲ではいきなり飼い犬を与えられた偲槻さんがどんな対応を見せるのかと男子達が遠巻きに眺めています、偲槻さんがいつ飼い犬を放り出して逃げ出すのかと期待する視線で………
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM > 【エデリ】「では授業を始めます」あれから1週間が経ちました、時には犬に芸を仕込む授業、時には調教者であるはずの飼い主が犬の前で男子達に犯される授業……
Wat-cGM > 今日の授業は「プライドを強く持ち、犬と自分を分けて考えること」魔族の調教補佐は時に犬との交合や、それ以下の交わりを要求され、耐えながらもその乱れる様を魔族に見せることを要求されることがあります
Wat-cGM > 【エデリ】「魔族様は調教役として飼っている者にも時に理不尽な屈服を強いて下さいます、貴方達に必要なのはどうしても捨てきれないプライドと唐突な要求にもすぐに燃え上がる堕ちた身体、今日はそれを学んでゆきましょう、じゃぁみんな伏せて頂戴、ああ犬には真似させないように」
Wat-cGM > 女生徒達に屈服姿勢を取らせ、「犬達に待てを命じるように」と促すと先生は女生徒達が期待の表情を出しすぎてしまっていないかチェックしてゆきます[ルナ]「はへ!はふはふ、グルルルゥ………!」ルナさんはその犬のちのうで萌さんから自分を引き離したと思い込んだのか、主人に反抗的、何度もその偲槻さんに跨ろうとします
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 【観那】「や、やめなさいルナ・・ひ・・い、ぐううっ!?」
W05_Sizuki > 震えながらひざまづいた観那にそれは唐突に襲い掛かり・・反攻的なルナが暴れると子宮にまで結合された鎖が既に胎内まで熱く滾っている観那の子宮を鎖が引きその奥を、子宮口をフックが責め立てるだけで「あ、ひ、ひっ、これ、いぐ、い・・あ、あ・・!し、しぎゅうう・・っ!?」
W05_Sizuki > 飼い主は犬を責め立てるだけの主人・・そう思っていた彼女の不意をついたそれは既にこの部屋の飼い主たちよりも牝として開発されている肉体に取り最初はとてつもない刺激であり・・次に内臓を子宮ごと引き出されるような痛みとなり果てには・・「ひゃ、あ”、あ・・おな、おなか全部引きずり出されて・・っ、や、やめなさいルナ・・!意、言うことを・・きひてっ・・♪」
W05_Sizuki > しかしその痛みさえもいつしか<快楽に代わる痛み>となっていることを彼女が奏でる嬌声が何より雄弁に告げていた・・
Wat-cGM > アクトもらいました!
W07_sion > 【紫苑】「わぅ……わふぅ……」日々深刻化していく洗脳に、最後のどこかに残ったヒロインとしての人格が警笛を鳴らしていて……。焦りを含み落ち着きのない様を見せています。時折、観那へ熱い…というより助けを求める視線を送っていて…。それが鳳凰寺の嫉妬を買っていることなど、夢にも思わないで…。じゃりんっ♪【紫苑】「ふひゃぉぅっ!?♪ へっ、へぅぅぅぅ~~っ♪」子宮鎖を思い切り引っ張られ、くしくも観那と同じような子宮への強烈な刺激に
W07_sion > だらしなくアヘリ顔を見せてしまう…。
W05_Sizuki > 【観那】「す・・すいません、この子・・言うことを聞いてくれなくて・・ステイ、ステイよ・・ルナ・・!」取り繕うように必死に・・子宮から伸びた鎖を引いてルナを伏せさせようとするが・・反攻的な犬に言うことを聞かせるために・・はいつくばった観那のスカートはまくれ・・男子生徒たちに、エデリにもそのストッキングに包まれたお尻と・・その縄のうっすらとついた痕を見せてしまう▽
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「んっ………………ミルク、……『待て』………!!!」ギリ…!!と奥歯を噛み締める音さえ聞こえそうなほどの暗い声で高浜さんが命じます
Wat-cGM > 尻を高く掲げ、その慣れない調教ぶりを見下している筈の偲槻さんと同じ体勢、そして彼女の飼い犬と同じくいう事を聞かない自分の犬……
Wat-cGM > このまま落第すればどうなるのか、怯えがわずかに彼女を苛立たせ【鳳凰寺】「ミルクっ!聞こえないのっ……!!(びしり!!」下からと上から、股間とお尻に二連で鞭が飛び、足がそのお尻にどしぃっ!と乗ります【エデリ】「高浜さん、伏せなさい、偲槻さん?貴女もいい加減待てくらい覚えさせなさい」冷たい先生の声
Wat-cGM > ▽
Wat-cGM > 男子達が
Wat-cGM > 思ってもみなかったエモノと新しい媚態の転校生…二人の脱落者の予感に身を乗り出します
Wat-cGM > ▽
W07_sion > 【紫苑】「きゃひっ! きゃんっ、きゅぅぅぅ~~~~……っ♪」痛みに甲高い声を上げるも、その声には甘い物が過分に含まれていて…。被虐で悦び興奮したマゾ犬はずりぃぃ…伏せの姿勢で地面にこすり付けるように勃起したふたチンポを擦りつけ、命令もなく擦りつけオナニーを始めて…。鞭の後が残るケツ肉にずしりと主人の体重を乗せられると、垂れ流すようにドブリュっ、ドプドプぅ……♪ クラス中から、そちらまでは見れなかったが、もしかしたら観那か
W07_sion > らまで。蔑み嘲笑するような視線を受けて、背筋を震わせながら、牝の部分でも達してしまう…。
W07_sion > アクト<自慰>を今度こそ使用します~。▽
Wat-cGM > 【エデリ】「(偲槻さん高浜さんを待ってから)……よくできました二人とも、では皆先生に続いて繰り返して?『私は獣姦など望んでいない』『魔族様のご命令だからだ、見るなお前達』」拒絶の言葉で生徒と犬の心の間に少しづつ壁を作らせながら、生徒達には言葉にすることで裏腹の期待を与えながら
Wat-cGM > 【エデリ】「魔族様の視線を常に忘れないように……では犬達に自分を犯せと命じなさい、常に犬達を否定する言葉を忘れないように」
Wat-cGM >  
Wat-cGM > 21:47>Wat-cGM< 2d6+2+4 《解除不能》《迂回攻撃》《溶解》《瘴気喰い※》偲槻さんぶん!
Wat-cGM > 2d6+2+4 《解除不能》《迂回攻撃》《溶解》《瘴気喰い※》偲槻さんぶん!
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2+4 = [5,6]+2+4 = 17
Wat-cGM > 2d6+2 《解除不能》《迂回攻撃》《瘴気喰い※》《浸食》偲槻さんぶん!
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2 = [3,3]+2 = 8
Wat-cGM > 2d6+2+4 《解除不能》《迂回攻撃》《溶解》《瘴気喰い※》因幡さんぶん!
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2+4 = [5,6]+2+4 = 17
Wat-cGM > 2d6+2 《解除不能》《迂回攻撃》《瘴気喰い※》《浸食》因幡さんぶん!
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2 = [4,1]+2 = 7
Wat-cGM >  
Wat-cGM > 偲槻さんがAPに15点(2点多くしてたので引いた)HPに4点
W05_Sizuki > 腰に受けて腰AP0のHPに4点ですね。
Wat-cGM > 因幡さんがAPに17点HPに3点!
Wat-cGM > ダメコンとアクトおねがいします!
W07_sion > 腰に受けてHP26 AP14/0/0になります~。
W05_Sizuki > アクトは<口辱><乳辱>ぐらいで。残り3つ。
Wat-cGM >  
Wat-cGM > 描写!
Wat-cGM > 【ルナ】「へぅっ!へぅへぅへぅへぅっっ!!」床に伏せる偲槻さんの上にルナっさんが跨り、その口にペニスを打ち込もうと構えます、[男子]「へへへ、おおなんだなんだ?ルナお前偲槻さん使わせてもらえるのかよ、俺も混ぜろよなぁ」伏せた女生徒達の間を歩き、男子達が偲槻さんを、高浜さんを取り囲み
Wat-cGM > 周囲を囲うペニスの気配、偲槻さんの『良し』一つで彼らはその身体を滅茶苦茶に蹂躙するでしょう
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 【観那】「は、はい・・私は獣姦など望んでいま・・いない・・。魔族様のご命令だからだ、見るな・・お前達・・っ!」
W05_Sizuki > そう言って背後の犬や男子生徒たちに濡れたような光を湛えた瞳で睨みつけようとするが・・それは既に弱弱しい犬のように機嫌を伺うような目で・・。
W05_Sizuki > まるで既に魔族の奴隷に堕したような言葉を吐きながら唇を噛むが・・本当の奴隷ならそんなことを拒む権利などないだろう・・。
W05_Sizuki > そして行為に気を奪われた彼女のスカートからはストッキングに食い込んだ縄目が覗き・・もはや生徒たちの目にも彼女が自分で縄をかけて授業に臨んでいるのは明らかだった。
W05_Sizuki > 【観那】「・・っ、ルナ・・大人しくしなさいっ・・!」暴れて圧し掛かりそれを口に押し付けようとするルナを制止するが既に腰を押し付けられてはそれもかなわず。口腔にその犬ペニスを捻じ込まれ「むぐっ・・!?」
W05_Sizuki > 良し、の言葉一つで・・彼らに合図を与えられるその瞬間嫉妬に狂ったルナにくちびるをぬろ・・ずろろ・・っとその辺の男子生徒などよりよほど大きいもので喉まで一息に突かれて。「え、ぶふ・・むぐううっ!?」
W05_Sizuki > 授業中にもかかわらず飼い犬に勝手に口を使われて喉まんこまで犯されながらぶざまに飼い主失格な痴態を晒してえづき・・。
W05_Sizuki > 【観那】「(こ・・こんな・・この子大きい・・滅茶苦茶だ・・滅茶苦茶にお尻振って 犬みたいにわたしのくちをおかし・・)むぐうううっ!?」ぶんぶんと首を振ろうとする動きも虚しくそれを吐き出せず。
W05_Sizuki > 結果的にその顔の動きは男子生徒たちに『良し』と解釈できる余地を与える頷きになり・・。
W05_Sizuki > 彼らの手が薄いが、細身の観那の胸に伸びてその胸元を開けたとき・・ついにそれは露になり。
W05_Sizuki > 【観那】「・・!?」ブラジャーを外そうとした生徒たちの手が縄を掴み・・ワイシャツの下にじかに縄を打った彼女の薄いが手のひらにおさまるぐらいはある乳房から搾り出すように強調して・・。
W05_Sizuki > この一週間奇跡的に露見しなかった彼女の嗜好を教室中に晒し・・それは指示もなく勝手に己の楽しみに耽っていた校則違反、であることのなによりの証拠だった▽
Wat-cGM > [男子]「そんなこと言って犬相手に薄い胸反らせて下蒸れ蒸れじゃないですか偲槻さーん♪」「ルナマジ興奮しすぎだろ、犬かっつーの、あぁ、犬かぁ♪」ゲラゲラ笑いながら偲槻さんに馬乗りになり、くいくいと股間を戒める縄を食い込ませ、背後から双乳を揉みしだき、乳房にペニスを擦り付けてくる男子生徒達
Wat-cGM > [男子]「うはっ♪ほら偲槻さん縄使ってるって言ったろ?」「おっかしいなぁ、俺絶対我慢しきれなくなってバレる前に自分でコクハクするって思ってたのに…賭け金千円の責任取れよな偲槻さん!」勝手な言い分で各々のペニスから白濁をぶちまけてゆく
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「『だ、誰がお前のような駄犬のなどっ…(ああ……這いつくばった私を、ミルクが見て、見ているぅ…)魔族様、魔族様の命令だから私はこんな犬なんかで……!』み、ミルク、カム!か、カモン…き、来て、来なさい…!!」
Wat-cGM > なぜこの飼い犬は自分のいう事を聞かないのか、傍らの女生徒に比べて魅力が劣っているのか、高浜さんの自信がゆらぎ、また必死に立て直すのが因幡さんの目に見えて…
Wat-cGM > ▽
W07_sion > 【紫苑】「ワふっ、へっ、へぇっ♪ んくっ、きゅぅぅぅぅんっ♪」一度射精したぐらいでは収まりなど付かず、大きな乳房をご主人様の身体に密着させ、ぐにぃぃっ、ずりぃっ♪ ニプルを擦りつけて。這い蹲りながら震える声を出すご主人様に嗜虐心が芽生え……ぺちゃ…ぴちゃん♪ 涎を垂らし、焦点を失うほど興奮し発情した牝犬が誘われるままに、ずりゅずぶるるるるぅっ♪ 肩を押さえつけ、レイプじみた交尾を開始してしまう…。
W07_sion > 【紫苑】「キャフぅっ♪ あふっ、ひ、ひぅぅぅ~~~っ♪ おっ、お”おぉぉぉぉぉぉぉんっ♪♪♪」スカートは完全にめくれ、淫汁でぐっちょり濡れた牝肉を晒し、浅ましく腰を動かす様はどうみても獣のそれで……。まわりから飛ぶ野次も気にならない程に、媚肉を抉る遊びに没頭して……。もはや、止めろと命令されてもどうにもならない程に下半身は熱を持ちピストンは早くなる……。最後に残っていたヒロインとしての人格もそれに吹き飛ばされるように、徐
W07_sion > 々に消えてなくなってしまいそうで……御主人様の首筋をアマ噛みしながら、射精が近いことを遠吠えのような野太い嬌声を上げて教えて…。▽
W05_Sizuki > 【観那】「ち、ちがう・・私はそんな・・そんな自分からなんて・・むぶううっ!?」
W05_Sizuki > 必死に口を開けて抗弁するがすぐにルナに頭を掴まれイマラチオされて生徒たちに薄いが敏感な胸の二プルをペニスで嬲られ・・
W05_Sizuki > ごくりと息を飲むと喉までルナのチンポが抉りこまれ吐きそうになるが・・口いっぱいのそれは鼻腔まで精臭を染み入らせ観那の脳髄まで酸素の代わりにその匂いを浸透させていく・・。
W05_Sizuki > きゅう、と愛液で濡れた縄がストッキング越しに・・いやもはや濡れたそれは用をなさずきりきりと秘裂にくい込んで。
W05_Sizuki > いまだに服を着て、それを見ている自分がどうして・・このルナや他の犬たちより格上の飼い主だなどと思えるだろう、とちゃら・・ちゃらっと口を犯されるたびに震える尻・・ルナが動くたびにそれは彼女と自分を繋ぐリードのように子宮を引き抜かれるような感触を与え・・しかし口を封じられては声も出ず・・。
W05_Sizuki > しかし・・観那が動けないのはまだ、生徒たちが盾に取られるという理由だけではない。
W05_Sizuki > ただ・・堕ちきってしまった牝犬たちの姿を見て・・自分なら・・あんな風に浅ましく鳴いたりせず・・頑張ってつとめを果たして・・いえ、それよりもわざと失敗して・・ばれないようにお仕置きを貰わないと・・そんな出鱈目に千々に乱れる空想に耽ることで、自分がその立場にあっては出来ない想像の悦びを得ているのだ・・。だが。
W05_Sizuki > 彼女がそれ以前に飼い主としてさえ満足に振舞えないことは既にエデリや教師たちからすれば既に明白だった・・次の犬・・が決まるまでの時間はそう遠くないだろう▽
Wat-cGM > 【ルナ】「ハフっ!ハフっ!ハフゥゥゥぅっ……!!」壊れたようなピストンで偲槻さんの双乳にのめりこんで行くルナっさん、【萌え】「ひぉんっ!ひゃぉおおん……っ!!」離れたところで女生徒の膣穴を必死に掘り返しながら早坂さんが必死にルナさんを呼ぶ声も耳に入らず、そして早坂さん自身も女生徒の腰から逃れられない、[男子]「おおおお、犬同士でレズっこかよ、ヒヒ、雌犬から百合相手寝取っちまう極上の身体、俺も味合わせてくれ
Wat-cGM > よな偲槻さんっ♪」「俺もっ♪」「馬鹿俺に使わせろっ!」
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「あっ!?あああああーーーーーっ!!!??」のぶぶぅ……!?面白いくらい簡単に因幡さんのペニスを下の口で目いっぱい飲み込み、狭い狭い穴で動かれる度にキュンキュン膣奉仕を返してくる高浜さんの雌穴【エデリ】「高浜さん?拒絶宣言。」【鳳凰寺】「あおっ!アォおおっ♪嬉しいっ!ミルクぅっ!ミルクちんぽ素敵ぃいっ!あっ!あっ!『魔族さまぁあん♪ちがうのぉっ!!これ気持ちよすぎるから違うのぉお……ん♪』」情けないアヘ顔
Wat-cGM > で、混乱しまくった拒絶の言葉
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM > すみませぬー…
Wat-cGM > ここで、中断とさせていただくます!
W07_sion > 了解ですっ ひとまずお疲れ様でした~
W07_sion > 【紫苑】:HP26 AP14/0/0 CP4 SP6 アクト使用回数6:<秘密の花園><突き刺さる視線><疼く体><鼻をつく淫臭><つい見てしまう><自慰>
W05_Sizuki > 【観那】HP:28/38 胸AP:18/18 腰:0/18 CP:9 SP:+8 使用アクト:5
W05_Sizuki > <秘密の花園><はいてない><快楽に代わる痛み><乳辱><口辱>使用済
Wat-cGM > じゃぁせっかくだし
Wat-cGM > 裏で出たお話のとおり洗脳判定二回目いっちゃいましょうす!
Wat-cGM > おねがいします!
W07_sion > 2d6 CP1を使います。
kuda-dice > W07_sion -> 2D6 = [2,1] = 3
Wat-cGM > にねねさんが遠慮がちに1点だけつかったw
W07_sion > うう…しかしかすりもしない…w
Wat-cGM > 2回めのしっぱい確認ですっ!(ゆびさし
W07_sion > ぐぬぬっ
W05_Sizuki > ではまだCPなしで。
W05_Sizuki > 1d6
kuda-dice > W05_Sizuki -> 1D6 = [2] = 2
Wat-cGM > Σしずずんさんがもっと踏み込んだ
Wat-cGM > 2回めのしっぱい確認ですっ!(ゆびさし
W07_sion > 洗脳解除が危ぶまれてきたわ…w
W07_sion > HP26 AP14/0/0 CP1 SP6 アクト使用回数6:<秘密の花園><突き刺さる視線><疼く体><鼻をつく淫臭><つい見てしまう><自慰>
W05_Sizuki > 【観那】HP:28/38 胸AP:18/18 腰:0/18 CP:7 SP:+8 使用アクト:5
W05_Sizuki > <秘密の花園><はいてない><快楽に代わる痛み><乳辱><口辱>使用済
W07_sion > 【紫苑】↑ 修正後です
Wat-cGM > [男子]「すげ、偲槻さんの恥態見てたら高浜が滅茶苦茶発情し始めた」「へへへ、ずっと張り合ってたもんな♪」「ほーら高浜、もっとエロイ台詞いわねぇとお前の犬も偲槻さんに取られちまうぞ♪」胸揉みに参加してない男子が、口膣をルナさんに貫かれる偲槻さんの片足を抱え上げ、積み木崩しの姿勢にうつります
Wat-cGM > 【映子】「ぅあっ!ぅぁあっ!魔族様っ!お前らっ!見、みるな、みるなよぉ…ぅああんっ♪」真面目に見るなと繰り返す梨本さんにたかっている男子は一人だけ……見るな、という言葉がむなしく響き、逆に無視されることの寂しさが健康そうな女生徒を襲って
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「んぉおおっ♪おっほ♪ほぉほおおっ♪ちが、ちがうのほぉ…ん♪いにゅ、わたひいにゅなんかにぃぃん♪魔族しゃまぁっ♪わたし、孕みあにゃみりゅくにおかしゃれてりゅぅううんっ♪」こちらも片足を抱えられ、雄犬の小便の姿勢、びっきびきに勃起したペニスをゲラゲラ笑われ、その度にきゅぅきゅぅ因幡さんペニスをしめつける高浜さん
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 【観那】「げほ・・っ、高浜さん・・それに梨本さんまで・・」発情しきったルナの・・彼女が人間だったなど知らないながら己より下等な犬のものを咥えさせられ、たまらず息が詰まり吐き出して・・薄いが手のひら程度には掴める乳房を揉まれたままスカートを捲れ上がらせて下着を晒している様は周囲の官能に溺れきった女や犬たちの中では異彩を放ち
W05_Sizuki > まだ堕ちきっていない証明のその瞳の光は魔族・・調教師の怒りを装った責めを買うには充分に過ぎた
W05_Sizuki > 【観那】「あ・・な、なにを・・?」度重なる授業も、交合、性交だけは偶然にも避けてきた観那の晒された下着を見て先に発情した男子が腰を押し付けてくると縄と下着越しに秘部を刺激されて呻き・・同じく犬となっているルナと紫苑を見ながらも抵抗する気にはなれず・・「わ、わたしは犬なんかじゃありません・・あなたたちみたいな人は・・ど。動物と・・盛っているのがお似合いよ・・けだもの!!」
W05_Sizuki > そう言って足で組み付いてきた男子を梨本さんのほうに偶然にも突き飛ばしてしまい・・せめてもの抵抗がさらに苛烈な調教を呼ぶことになるのです▽
W07_Sion > 【紫苑】「はひゅっ♪ ひゃへっ、へっへっへっ……おっ、おぉぉぉっ♪ わひゅぅぅぅぅぅぅぅぅっ♪♪♪」涎をだらしなく垂らしながら。犬ペニスの刺激で理性が飛んでしまったのか、求められるままに飼い主の膣内を抉り犯す。チンチンをするような体勢のまま大きめで肉付きのいい牝尻を円を描くように回して、興奮のためか開いたケツ肉の間からは淫具が食い込んだ肛門がモリィ♪と膨らみ、物欲しげに脈動して……尻尾が緩く左右に振られてしまっているのが
W07_Sion > 周りの生徒達の目にも丸見えで。下品な嬌声を上げる鳳凰寺をしゃぶりつくそうというぐらいに今度は大きく太股やお尻、乳房を揺らしながら腰を打ちつけ始めて…。▽
Wat-cGM > 【エデリ】「……ふふふ、偲槻さんとっても真面目で嬉しいわ♪皆もこのくらい抵抗しなきゃだめよぉー?」ぴしゃん!と高浜さんと因幡さんのおしりをはたく先生、こっそり(くすり)と堕ちきった因幡さんのありさまを見て微笑むと、激しくふりたくられるしっぽをつまみ、のっぷのっぷと腸壁をねぶりまわしながら、出し入れします
Wat-cGM > 【エデリ】「偲槻さん?じゃぁ真面目な偲槻さんには課題をもっと難しくしても大丈夫よね……♪」そして空いた右手で偲槻さんの足を掴みあげると、男子を跳ね飛ばしてしまったお腰を抱き寄せ、高浜さんのお腰にぐりり!と押し付けます[男子]「へへへ、偲槻さんかっこいいけどさ、その四つん這いで言ってもぜんぜん説得力ねえって♪」
Wat-cGM > [男子]「ほら梨本さ、お前も言ってやれよ、あの"4匹"の中で誰が一番人間らしいかってさぁ!」【映子】「ひぃぃっ!?」立ち上がった梨本さんはお豆をくじられてお返事を強要されて……【鳳凰寺】「おおっ……!っほっ!?ミルクっ…みるくぅ……嫌ぁ……助け、たすけ…てぇ……!」犬の姿勢で互いの股間をすり付けられて悲鳴を上げる4人。【映子】「っだ……誰があんな格好するかよぉっ……!!ぜんいんいぬじゃねぇかっ!あ
Wat-cGM > 、あたしだってあんなふうにならねぇぇっ!!」
Wat-cGM > まぞくさんのはりめぐらせた罠で、クラスの子たちの心がばらばらにされてゆきます…!
Wat-cGM > ▽
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM > じゃぁ最後の罠こうげきくるよ!
Wat-cGM >  
Wat-cGM > 21:47>Wat-cGM< 2d6+2+2 《解除不能》《迂回攻撃》《溶解》《瘴気喰い※》偲槻さんぶん!
Wat-cGM > 2d6+2+2 《解除不能》《迂回攻撃》《溶解》《瘴気喰い※》偲槻さんぶん!
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2+2 = [4,3]+2+2 = 11
Wat-cGM > 2d6+2+4 《解除不能》《迂回攻撃》《溶解》《瘴気喰い※》偲2d6+2 《解除不能》《迂回攻撃》《瘴気喰い※》《浸食》偲槻さんぶん!
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2+4 = [3,3]+2+4 = 12
Wat-cGM > 2d6+2 《解除不能》《迂回攻撃》《瘴気喰い※》《浸食》偲槻さんぶん!
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2 = [2,6]+2 = 10
Wat-cGM > 2d6+2 《解除不能》《迂回攻撃》《瘴気喰い※》《浸食》因幡さんぶん!
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2 = [1,6]+2 = 9
W05_Sizuki > 溶解つきとないのが来るんだったなー、では11を胸APに。6点をHPで<つけられた種><膨れ上がる腹><後ろの処女>と言う・・!
Wat-cGM > 偲槻さんのほうは前の2回ね!
Wat-cGM > 因幡さんにはええと
Wat-cGM > ふりはおそう!
Wat-cGM > 2d6+2+4 《解除不能》《迂回攻撃》《溶解》《瘴気喰い※》因幡さんぶん!
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2+4 = [2,3]+2+4 = 11
Wat-cGM > 2d6+2 《解除不能》《迂回攻撃》《瘴気喰い※》《浸食》因幡さんぶん!
kuda-dice > Wat-cGM -> 2D6+2 = [3,3]+2 = 8
Wat-cGM > APに11点とHPに4点!
W07_Sion > むいっ では11を胸APでうけ 4をHPに頂きまして
W07_Sion > HP18 AP3/0/0
W07_Sion > アクトは<第二の女陰><淫肉の真珠>っ!
Wat-cGM > お…二人ともそれなりに残した!
W05_Sizuki > ついでに洗脳判定もしておきます?
Wat-cGM > そのほうがロールしやすいですよな
W05_Sizuki > じゃあお先に・・ええと1d6+入れたCPで6が出たらだっけ
Wat-cGM > シーンアクトで何か1個宣言できるますので、後で宣言した場合ちょっともったいないかもですが…
Wat-cGM > はい!
W05_Sizuki > この後の戦いなどは後で考えよう・・今がそのときだ・・
W05_Sizuki > 7点ほど入れてみますね
W05_Sizuki > 8d6
kuda-dice > W05_Sizuki -> 8D6 = [6,1,5,1,2,5,2,2] = 24
W05_Sizuki > 最初ので出おった・・まあよし
Wat-cGM > じゃぁ後でCP入ってまた洗脳脱出ろーるしたくなったら、そこでふりたししてもいいや!>シーンアクト
Wat-cGM > 1回成功いただきました!
Wat-cGM > じゃぁラスト戦闘には現状のまま出場できますす!
W07_Sion > えーとCP4全部つつぎこみ!
W07_Sion > 5d6
kuda-dice > W07_Sion -> 5D6 = [3,6,3,5,5] = 22
Wat-cGM > Σあとを見ない!
Wat-cGM > 1回成功いただきました!
W05_Sizuki > あれ、この場合は・・ああ、今のままで正気に戻るのね
W07_Sion > しかし戦力的にはry
W05_Sizuki > 問題ないよ
Wat-cGM > ロールの中で正気にもどるタイミングはお好みできめていいよ!
W05_Sizuki > 君にはこれから・・自分が手遅れなありさまで正気に返ってしまうプレイがまっているのだ
W07_Sion > な、なんて酷い…っ(ゾクゾク
Wat-cGM > じゃぁロールね!
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
W07_Sion > (刀は先生所有なのでしたっけ
Wat-cGM > はい!お返しする方向でいきますので安心してね!
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM > 卑猥なありさまで必死に耐える姿勢、高浜さんと偲槻さんの背後の先生がにまり!と笑います、きゅっきゅとこすり付けられる股間は見る見る熱を持ち、高浜さんが【鳳凰寺】「ひぃぃんっ!?ひゃ、偲槻さん…偲槻さんのがぁぁっ!?」悲鳴を上げます、めきめきと身をもたげ始めた偲槻さんのクリトリスが高浜さんの股間を擦り…
Wat-cGM > 【エデリ】「くすくす♪ヒロイン二人でこの子を堕としてもらう悪堕ちショー、じっくり見せてねぇ…お二人さんっ♪」ずぶぅぅっ!!!しっぽアナルプラグが引き抜かれた直後、因幡さんのお尻を熱く焼き焦がしながら、肛門肉を巻き込んでヒロイン変身アイテムである刀が鞘ごとこじ入れられ
Wat-cGM > 偲槻さんの股間のペニスの根元に当てられた先生の触手が融合し、偲槻さんの股間に淫魔の精液をみるみる充填してゆきます…!
Wat-cGM > ▽
Wat-cGM >  
Wat-cGM > じゃぁ戦闘開始前にひとロールどうぞ!
Wat-cGM >  
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 2d6+6
kuda-dice > W05_Sizuki -> 2D6+6 = [2,1]+6 = 9
Wat-cGM > あはwにんしんかくにんですっ!
W05_Sizuki > では。
W05_Sizuki > 【観那】「こ、こんなこといつまでも・・続けられると思わないで・・魔族・・!」
W05_Sizuki > 徐々に正気に返りながらも既にお尻は自ずから振りたくられただ刺激に反応してそのクリトリスが勃起して親指ほどのそれが高浜さんの膣口を鎖を絡めとるように引っ掛けて・・
W05_Sizuki > 【観那】「あ、ぐうううっ!?た、高浜さんのおなかの鎖が・・擦れて・・い、因幡さん・・!あなたももう正気に・・!」と・・それが彼女に更なる苦難を与えると知りつつ・・紫苑の首輪に手を伸ばし・・それを、部分的に覚醒したヒロインの力で引きちぎり・・彼女を犬からヒト・・へと返す、しかしそれは・・。
W05_Sizuki > 【観那】「や、やっぱり駄目・・?でもまだ・・」と予め渡されたチョーカーを起点に集中して戒めを解いていくと・・ぱつんぱつんだった制服が破れて消え失せ・・飼い主の証である子宮の鎖も引きちぎるように警察の犬として、婦警の制服姿へと一瞬で変転して、立ち上がり
W05_Sizuki > 【観那】「因幡さんだけでも助けさせてもらうわ・・ここまでよ、魔族・・!」と絶望的な状況下でサップを握り締めて拳を構えましょう▽
W07_Sion > 【紫苑】「きゃひんっ!?♪ んへあっ、んほぉぉぉぉ♪ お、お”おおおおぉぉぉぉ♪♪♪」叩かれ、尻膣を食い込む尻尾でごりゅごりゅと穿られ過剰とも言える反応を示して……ずむるぅぅぅっ♪【紫苑】「きゃひぃぃぃっ♪ わひゅ……~~~~~~――――っっ♪♪♪」一気に引きぬかれ、鳳凰寺の子宮口に亀頭をディープキスさせるように密着させたまま、どぶゅっ♪ どぷどぷどぷ……ビュル――っ♪♪♪ 余りの刺激に眼を見開き、舌を突き出して。壊れた
W07_Sion > 玩具のように全身を痙攣させながら種付け射精……その最中にもエデリの手によってぱっくり開いた牝穴へ強烈な一撃。ところてんが押し出されるように弱まりかけた勢いが増し、飼い主の子宮を打ち抜きます。
W07_Sion > 【紫苑】「はへっ、はっ、ア――――」ばきんっ、射精で呆けた紫苑をたたき起こすようにミルクのネームと同時に首輪が強引に外されます。そして同時にミルク。では無く本来の自分の名前を呼ぶ声……犬の人格が弱まった瞬間、皮肉にも自らの尻尾とされた刀が反応して……【紫苑】「く――くひっ♪ あっ、はっ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」ずぷるっ、ぬぶぶぶっ!隠し切れない嬌声を上げながらも、自らの愛刀を抜き放ち……ミルクというネームを蹴飛ばし、真
W07_Sion > っ白な衣に身を包んだ姿へ変身を完了させる。
W07_Sion > 【紫苑】「はっ、あぁっ――!」全力で身体を起こし立ち上がり、ずるりと未だに勃起し淫液に濡れる犬チンポを前掛けに引っかからせながらも、エデリをキッと睨み付ける。【紫苑】「あり……がとう、偲槻さん! 魔族っ、よ、よくもやってくれましたね……!」切っ先を向け、腰を軽くガクつかせながらもヒロインとして強い意志を持った射抜くような視線を送ります。▽
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「んおおおおっ!?みるくぅ……っ!!あっちゅぃぃっ!あっちゅぃいいいっ!!みりゅく、助け……っ!犬っ!!いぬちんぽきもちいいいのぉおおっ!!魔族さまぁあっ!わたしいにゅだったのぉおっっ!いにゅっ!いにゅで【エデリ】「高浜さん?ステイ」濃ゆい濃ゆい精液を股間にブチ込まれ、りししく立ち上がった偲槻さんの足元で上がる悲鳴が先生の一言で中断させられます
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「んおおおおっ…………!?」目を白黒させて悶絶する高浜さん、続いて立ち上がる因幡さん!【エデリ】「うふふ♪とってもカッコイイですよ?偲槻さん、因幡さん、おちんぽひくひくビンカンにさせて……ああ、先生溜まりません……!」
Wat-cGM > 【エデリ】「やっぱりヒロインはこのくらいじゃ堕ちないのね……♪いいわドーントレス、Go!!先輩の威厳を見せておやりなさい!!」びしり!と鞭が鳴り、今まで先生が座っていた椅子…いえ、犬……いえ、偲槻さんがカルテルで見た犬、先生が堕落させさせて飼っていた元ヒロインさんがお二人におどりかかります!【映子】「せ、関口先生っ!?え!?だって先生産休だって……!」
Wat-cGM >  
Wat-cGM > ▽
Wat-cGM > じゃぁ戦闘開始!
Wat-cGM > かいまくあるかなないかな
W05_Sizuki > 【観那】「え・・鳳凰寺さん。あのね・・犬は口を利いたりしないのよ」とつめたいまなざしで言いつつ開幕はありません。根に持ってるわけじゃないのよふふふ
W07_Sion > 【紫苑】「ぅ……鳳凰寺さん……あ、あとで助けますからっ」牝犬に堕落してしまった元飼い主。自らの意思で無かったとはいえ片棒を担いだような物だし、長く飼い犬にされたせいか少々情が混ざった、気まずく困った顔でみやります。
W07_Sion > そして開幕フライトします!
Wat-cGM > では!
*Wat-cGAME Topic : [][ヘルハウンド(IV6)][偲槻/紫苑][]
Wat-cGM > 最初だれかな…!
W05_Sizuki > 紫苑さんですねー
W07_Sion > 私ですね!まずは魔力の粉をさらさら
*Wat-cGAME Topic : [][ヘルハウンド(IV6)][偲槻(IV5)/紫苑(IV7)][]
W07_Sion > 4d6
kuda-dice > W07_Sion -> 4D6 = [4,2,1,3] = 10
Wat-cGM > なおすがいい!(ゆびさし
W07_Sion > そして回復もしておきます
W07_Sion > 3d6
kuda-dice > W07_Sion -> 3D6 = [2,3,4] = 9
W07_Sion > 【紫苑】HP25 AP13/0/0
W07_Sion > 2D6+4 そしてこのターンは通常攻撃!
kuda-dice > W07_Sion -> 2D6+4 = [2,5]+4 = 11
Wat-cGM > 防御6点!5点とおったよ!
Wat-cGM > アクトは無し!(何
Wat-cGM > つぎこっちかな!
W07_Sion > こーいっ
Wat-cGM > 4d6+10 炎のブレス!あいては…まずは因幡さんからかな
kuda-dice > Wat-cGM -> 4D6+10 = [3,6,2,6]+10 = 27
Wat-cGM > お、APのこるかな?
W07_Sion > APで受けてAP全部0でしょうか!
W05_Sizuki > ですね。
Wat-cGM > おお、のこせないか
Wat-cGM > 次偲槻さんどうぞ!
W05_Sizuki > 《ハローショット》《ヘビーアタック》《ガッツ》と言う!サップがグラブ状に変化して鉄砂が混じったそれはたおやかなヒロインの拳をも凶器と代えるのだ・・
W05_Sizuki > 3d6+4+6+3
kuda-dice > W05_Sizuki -> 3D6+4+6+3 = [1,4,3]+4+6+3 = 21
W05_Sizuki > 魔属性なければ21点で。
W05_Sizuki > (人魔、だ
Wat-cGM > 6点とめて…15!さっきとあわせて20点とおったよ!
Wat-cGM > 獣属性です!
W05_Sizuki > では以上でー。
Wat-cGM > じゃぁつぎのターン!因幡さんどうぞ!
W07_Sion > 2d6+9 はーい!ピアシング!
kuda-dice > W07_Sion -> 2D6+9 = [1,4]+9 = 14
Wat-cGM > 6点とめて…8!さっきとあわせて28点とおったよ!4分の1こえた!
Wat-cGM > [関口先生]「ひゃぃいんっ♪ぐるるるぅ……ん♪お、おお……エデ…リ様ぁ…♪わ、わたひの、生徒は、もう……好きに、させ、にゃひぃい……」完全におめめがうらがえったアヘ顔のまま、ちんこ野太く勃起させた先生の飼い犬さんがおそいかかってきます!【エデリ】「そうね、お前はとっても凛々しいヒロインですものね♪ドーントレス、アタック!」
Wat-cGM > 4d6+10 炎のブレス!あいては偲槻さん!
kuda-dice > Wat-cGM -> 4D6+10 = [2,2,6,4]+10 = 24
Wat-cGM > うわごとのように耐える台詞を吐くものの、エデリさんの号令がかかればよだれだらけのおくちから淫炎のブレスをはいてくるよ!
W05_Sizuki > 演出はアクトと合わせるが《テイルオブスペード》・・これで観那を襲う役はヘルハウンドドーントレスに確定とする!まあAPは多分飛ぶが。
W05_Sizuki > 6d6
kuda-dice > W05_Sizuki -> 6D6 = [5,2,5,5,1,6] = 24
W05_Sizuki > おっと相殺した挙句防御無効24点進呈です
Wat-cGM > ひゃぃん!
Wat-cGM > さっきとあわせて52点とおったよ!
Wat-cGM > はんぶんくらい!
W05_Sizuki > 【観那】「あなた・・犬なんでしょう?飼い主の命令だからって・・人間に逆らうの・・?」見下ろすような冷たい視線がその炎を犬の心ごと萎縮させたところにですね
W05_Sizuki > 【観那】「しつけのなってなさすぎる犬ね・・!」と手のひらを広げて攻撃します
W05_Sizuki > 《ハローショット》《ヘビーアタック》《ガッツ》と言う。だらしない牝犬先生のお尻を思い切り痣どころか鬱血するほどばぢ、ばぢんっと殴打しますね
W05_Sizuki > 3d6+4+6+3
kuda-dice > W05_Sizuki -> 3D6+4+6+3 = [6,6,5]+4+6+3 = 30
W05_Sizuki > 絶好調すぎた。
W07_Sion > 半端ないわ…
Wat-cGM > 防御6点!24点とおったよ!いままでとあわせて76点とおった!
W05_Sizuki > ではアクトですかね。そんなコト言いながらもやられちゃう
Wat-cGM > あ、しまったダメージ全防ぎしちゃってるからアクトむずかしい?
Wat-cGM > いけるとこだけでもどうぞ!
W07_Sion > HPはないけどAPは飛んじゃってますし!
W05_Sizuki > ああ、いえいえ。でもどっちからしましょうね
W05_Sizuki > (準備よければ紫苑さんからでも
Wat-cGM > お、じゃぁ偲槻さんは今回アクトなしでおkかな!
W05_Sizuki > 多分こちらはいい気になったところで発情する生徒に襲われるのでお先にどうぞです
Wat-cGM > メモメモ!
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
W07_Sion > 私も何気にHPまだだからなぁ…今回はスルーしてもらってもいいでしょうかっ
Wat-cGM > お、じゃぁつづけちゃおう!
Wat-cGM >  
Wat-cGM > 次のターン!開幕でトップスピード!
Wat-cGM >  
Wat-cGM > せんせいの番!
Wat-cGM > 3d6+9 クラッシュ付き
kuda-dice > Wat-cGM -> 3D6+9 = [4,4,4]+9 = 21
Wat-cGM > 因幡さんに21点防御で減らせるのは6点までです!
W07_Sion > アヴォイドで-6します!
W07_Sion > 【紫苑】HP19
Wat-cGM > Σあ、回復してたのわすれてた
W07_Sion > あ。HP計算まちがえ!
W07_Sion > HP10ですね
Wat-cGM > わかりました!
W07_Sion > 2d6+9 そしてピアシング!
kuda-dice > W07_Sion -> 2D6+9 = [4,4]+9 = 17
Wat-cGM > 11点はいって、87点とおった!
Wat-cGM > じゃぁさいごになるかな!偲槻さんどうぞ!
W05_Sizuki > 《ハローショット》《ヘビーアタック》《ガッツ》でお尻を叩いては尻尾を引き抜くように責めたてますね
W05_Sizuki > 3d6+4+6+3
kuda-dice > W05_Sizuki -> 3D6+4+6+3 = [5,2,5]+4+6+3 = 25
Wat-cGM > 【エデリ】「ミルク?ガード・ヒム!」かいいぬの劣勢をさとって先生が鞭をびしって鳴らすよ!『私の犬をかばいなさい!』
W07_Sion > 【紫苑】「わふんっ♪ ……!?」甘いながらも一撃を与え離脱する直前、魔族の声で残っていた犬の意識が表層に……気づいたときには遅く、敵を守るような形で二人の間に飛び出してしまう……
Wat-cGM > じゃぁダメージコントロールどうぞ!
W07_Sion > 【紫苑】「きゃうっ!? かはっ……しづ…きさ…、ごめんっ……」大きく吹き飛ばされ、壁に転がり……。アヴォイドでも駄目っぽいのでHP0で致命振ります!
W07_Sion > 1d6+2
kuda-dice > W07_Sion -> 1D6+2 = [1]+2 = 3
Wat-cGM > [男子]「お………っ♪」「おおっ?」[映子]「なっ……!!?」[鳳凰寺]「ひゃふぅん…っ♪」
Wat-cGM > 強烈な打撃に総身が震えて意志が折られる。
Wat-cGM > 【HP】が1以上になるまで[能動][補助]行動を行えない。仲間がいなければ行動不能になる。
Wat-cGM > じゃぁ…つぎにいぬわんこ先生のほうだね!
Wat-cGM >  
Wat-cGM > つぎのらうんど!
Wat-cGM > 4d6+10 ぶれすえいえい
kuda-dice > Wat-cGM -> 4D6+10 = [3,2,1,4]+10 = 20
Wat-cGM > 20点!
W05_Sizuki > ええとこっちにでいいのかな?
Wat-cGM > あ、はい!しづきさんへです!
W05_Sizuki > ガードはいらぬ・・胸が飛ぶだけですね
W07_Sion > ぷるんっ
Wat-cGM > アクトまではちょっと遠そうだな…では反撃どうぞ!
W05_Sizuki > 《ハローショット》《ヘビーアタック》《ガッツ》で頬を張り飛ばして「正気に戻って・・!貴女は犬よ!でも人に噛み付いたり火を吐くような犬は犬じゃないわ・・はいつくばって、みっともなく舌を出していればいいの・・!」
W05_Sizuki > 教育の成果か洗脳の後遺症か飼い主教育で覚えた単語を浴びせながらえいえい
W05_Sizuki > 3d6+4+6+3
kuda-dice > W05_Sizuki -> 3D6+4+6+3 = [3,5,2]+4+6+3 = 23
Wat-cGM > 防御6点だから…17点はいって104点!
Wat-cGM > やっつけたよ!
W07_Sion > クリアしちゃったー!Σ
W05_Sizuki > おやー。二人ってやっぱり絆の力のようなものがあるね
W05_Sizuki > さておき魔族さんがかっこよく去れるようにしておくのでアクトの準備を・・
W07_Sion > ここから先は魔族さんの独壇場ということで(もう最後生還してればぐちゃぐちゃに操られてもいいの構え
W05_Sizuki > 【観那】「しっかりして関口さん・・少しやりすぎたけど、ええと・・貴女はもう犬じゃないわ。人間よ・・」はっと失言に気づいて取り繕うように元犬さんの関口先生を助け起こして首輪を外しています
Wat-cGM > 【エデリ】「あらあら、残念、負けちゃったわねぇ」こつんこつん!魔族さんが因幡さんのあたまつまさきでこつんこつんします【エデリ】「ところでいいの偲槻さん?貴女まだ陵辱されてた途中だったって忘れていない?」
Wat-cGM > がっしぃいいっ!!首輪をはずすのに両手を使ってしまった偲槻さんのお肩に男子生徒さんたちのお手手がかかります[男子]「そうそう、偲槻さんは人間として俺たちにおかされてくれるんだよなっ♪」「はい足押さえたーっ!」「うぉっ、ふとももやーらけーっ!」あっという間にもみくちゃにされ……【鳳凰寺】「あはぁぁ…みるくぅ……みるきゅぅぅん♪」絶頂を寸前でおあづけされた高浜さんがへふへふと因幡さんに這いよります
W05_Sizuki > 【観那】「因幡さん・・あ!?」助けに入ろうとした瞬間がちゃり・・と音がして・・いつの間にか完全に不意を突かれた形で自分の持っていた手錠で両手が拘束されていることに気づき・・振り返ると、男子生徒たちが”授業”の続きを・・いや。
W05_Sizuki > 【観那】「あ、あなたたちどういうつもり・・それに・・その・・腰の・・」
W05_Sizuki > 視線が揺れ彼らの猛ったものから目を逸らすがそれは己に向けられた欲望を理解している理性ある人間の・・女性の恥じらいで。
W05_Sizuki > その制服姿も先ほどまでとは違い学び舎の中で青い婦警の制服でミニスカートとストッキングに包まれたほっそりした脚を晒して・・ローヒールを履いた足首は細くその脚だけでまさぐり倒したい誘惑に駆られる。
Wat-cGM > 【萌】「はぁっ……はぁっ………わ、わたしの、私のルナは、誰にも…誰にもわたさないんだからっ……!」[ルナ]「ひゃおおぉんっ♪」【映子】「お、お……っ?ひゃぁっ!?おっ…!お前ら助けてくれるんじゃなかったのかよぉっ!さっきのすごいのでもう一回そいつらやっつけてくれよぉっ!!」ふたたび教室を淫猥な空気がみたしてゆきます…!
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 彼らは今突如教室に現れてその肌を晒して・・両腕を机に手錠で拘束された婦人警官・・という獲物を前にしたけだものとなって二人に挑みかかっていく
W05_Sizuki > 乳房こそ薄いがスレンダーで見ているだけでも心地よいすっきりしたスタイルの婦警の肢体とその羞恥に染まりながら凛然と睨みつける観那に彼らがどんな欲望を抱いているかは・・そのズボンからじいい・・・っと音を立てさらけ出されて行く肉棒を見れば明白だった・・成熟してはいてもメスイヌの娘たちは所詮学生・・彼女からにじみ出るものに比べれば僅かに霞むのも致し方ない▽
W07_Sion > 【紫苑】「や、やった……偲槻さん後ろ!! い、今…くぅっ……ん、鳳凰寺さん……? や、お、落ち着い……っ!?」なんとかヒロインを正気には戻したけれど…首輪を外そうと屈んだ後ろから男子生徒が近寄り観那を拘束しようとする。動かない身体をなんとか立ち上がらせようとすも、突然かけられた猫撫で声。その先に視線を送ると、そこには元飼い主で今や牝犬へと堕ちた高浜さん……スカートは捲くれ上がり、勃起したオチンポが牡汁と垂れ流し、興奮しき
W07_Sion > り正気を失っているのは確認するまでもないようで……ぞわわっ、全身の毛が逆立つ音を聞いたような気がした。【紫苑】「違いますっ、わ、私はミルクじゃないのっ! 洗脳が解けないの……!」?▽
Wat-cGM > 【エデリ】「そーうーよっ♪」するんっ♪あわてて高浜さんをおしのけようとする因幡さんの視界がいきなり真っ暗になります、【エデリ】「(くるくるっ♪)貴女だって今まで戦ってきて受けた調教わすれられてないでしょう?この子たちはヒロインじゃないんだもの、そう簡単に解けないわよぉー♪」するするっと薄い布が因幡さんのお顔を中心に位置を整えられ…ぺちんっ♪先生のお指が布から抜けます
Wat-cGM > お顔を完全に覆われ、そこには先生の先走りと今までの授業と戦いを間近で見て溢れた愛液の濃厚すぎる匂い…!【鳳凰寺】「みるくぅ…ん♪嬉しかったのぉ……せんせぇぇ♪私のこと守ってくれたのぉ…へふ、へうぅ……」徹底的に頬ずりしながらお背中を這い登ってくる高浜さんのほっぺ、それが首筋を越えれば高浜さんのいぬちんこがぐりりっ!とその先端を因幡さんの卑肉にあてがって
Wat-cGM > 【エデリ】「フェニックス!犬は人間の言葉を喋らないわ、因幡さんに失礼でしょう!」【鳳凰寺】「ひゃぉっ♪ひゃぉおおんっ♪」その命令が最後の結界を崩壊させたのか、完全に駄いぬの勢いで高浜さんが腰をうちつけはじめ…!
Wat-cGM > ▽
W07_Sion > 【紫苑】「な、なにするの…よ…!? んあっ、あ、すんすん……こ、こんなこと、してる場合、じゃ…偲槻さん、助け……にっ、い、いぃぃぃぃぃっ!?」未だ洗脳の抜け切れない脳にはまるでそれが最愛の飼い主の匂いにも思えて……薄い布切れの、魔性すら感じられる牝の匂いに拘束されてしまったように身体は動かず……そうしているとしがみ付くように鳳凰寺……フェニックスに身体にしがみ付かれ、這うように柔肉を擦りつけ登ってきて……つぷりっ、犬ちん
W07_Sion > ぽの先端が牝菊に押し当てられたと思うと、やっと食事にありつけた犬のように一気に貫き、思うが侭に叔父繰り返される……。【紫苑】「んひぃぃぃぃっ♪ だ、だめらのっ、お、おひりっ、あっ、あ”ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ♪♪♪ す、すて、ステイっ、ステイぃぃぃぃぃ♪♪」▽
W05_Sizuki > 「へへ、高浜もどっかイッチまったけど代わりに新しい犬ができたぜ」「こいつ生意気そうな顔してるのにすぐどろどろになっちまうのな」そんな風に紫苑に挑みかかる鳳凰寺・・いやフェニックスの尻が掴まれて・・「そうそう・・こいつも、何してもいい飼い犬ってわけさ・・!」授業にあやかるように子宮まで鎖で支配された高浜さんの牝孔も、お尻もいいつけどおりに出来るかためすように、男子たちのはちきれそうなモノで抉られ・・ずぐうう、っと串
W05_Sizuki > を与えられていくのです・・▽
Wat-cGM > 【エデリ】「あらあらっ♪素敵な結婚式ね♪因幡さんすんすんしてないでホラ、高浜さん助けてあげなきゃ、ヒロインさんでしょぉ?」うれしそうに大型犬にのしかかられる因幡さんのいぬ
Wat-cGM > ちんこをぎゅっ!ぎゅっ!とまるで牛の乳搾りのようにしぼりまくる偽先生、クリトリスと連結されたその性感は因幡さんの頭を真っ白にして
Wat-cGM > 気付けば周囲にドーベルマンや男子達も集まってきます、皆ペニスをびきびきに勃起させ、因幡さんに筒先を向けてそれをしごきあげ、にまにまと笑みを浮かべて…[男子]「おいおい因幡さん戻ってきてまた脱落するのぉ?」「根っからの犬好きなんだぁ♪」ぞっくぞっくするほどの射精の予感、周り中でペニスがぐぐぐぅっ!と射精に備えてひきしまるのが伝わります
Wat-cGM > [男子]「おおっ♪すっげー、偲槻さんの肉あわびとろっとろだぜ♪」「…ところで何で婦警さんがこんなとこに居るんだ?」【エデリ】「ほぉら、クリトリス改造されたおちんちんぶるぶるふるわせて、犬射精で友達を堕としてイっちゃいなさいっ♪」ぎゅぅぅっ!!【エデリ】「ただし……まずは犬の言葉で魔族様に雌犬絶頂許可を頂いてからね…♪」ほらっ!ぺしんっ!おしりをはたかれ、人間として最低の宣言を強要されて……
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「ひぉおおんっ!!♪魔族さまぁっ♪魔族さまぁあんっ♪私雌犬絶頂…っ!めすいぬびゅーびゅーしますわんっ♪ひゃぉんひゃおおんっ♪ひゃわぉおおおおおおおーーーーんっ!!!」▽
Wat-cGM > 「ほらっ!二匹ともっ!!」…で!
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 【観那】「お待ちなさい・・!私は警官です、これは捜査であなたたちの授業じゃ・・ん、むぶうっ!?」威迫するも両手を机に手錠で拘束されたところを押さえつけられ唇にその熱い火のような棒をキスされて言葉を奪われ・・。
W05_Sizuki > びいいっ・・とストッキングが破られ下着が食い込みじっとりと濡れた股間が露になるがそれはむしろ既に準備の整った身体を覆い隠すという行為こそが卑猥であるというほどに下着は濡れそぼり、お尻はところどころ破れたストッキングからはみ出す媚肉の白さが艶かしく濡れ光り。
W05_Sizuki > 【観那】「や、やめなさい、やめて・・っ、私はあなたたちを助けに・・むぶ、んおおおおっ!?」
W05_Sizuki > 一息に喉までこじ開けて捻じ込まれる熱すぎる若い逸物に目を見開いて涙を零しながら・・瞬く間にその股間の下着がずらされ、若者の欲棒が添えられそして・・。
W05_Sizuki > 【観那】「ひ・・や、いや、犬も便器ももういや・・、こ、今度されたらまたっ・・」端正な容貌に怯えの色を浮かべるがそれは若い彼らの嗜虐を刺激するものでしかなく。ついに先走った一人がはっはっと荒い息のまま観那のあわびのようなと評された媚肉へと・・▽
W07_Sion > 【紫苑】「あがっ、あっ、も、もう負けたりなんかっ、し、しないんだから――――あ”ぁぁぁぁぁぁっ♪♪ しぼりゅっ、なぁっ!♪ んひっ、ふ――ふ――……んぅぅっ♪」顔を魔族の淫臭で包まれ、気が付けば周りも人、犬問わずはちきれそうなオチンポに囲まれ、牡臭にめまいすら感じる…。自ら日々弄り開発してしまったケツ穴とクリに、自分とフェニックスのチンポをそれぞれ介し快楽を何倍にもされて与えられて、チリチリと脳髄が焼け付く感覚に背筋、足
W07_Sion > 先が、指先が伸び上がる。そうしている間にも腸壁にひくつく犬チンポの感覚が伝わり、耳を覆いたくなるような絶望的な牝犬射精宣言に……びくびくんっ♪ 同調するように、自らの牝犬チンポも大きく跳ね上がり。【紫苑】「フェニっ…くしゅぅぅっ♪ だめぇっ、だめだめだめっ!♪ 牝犬絶頂らめなのっ、お♪ んほお”おおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ♪♪♪」くぱぁ……牝犬チンポ二本の鈴口が広がり、ぼごぼごぼごぉっ♪ 音を立てて何かがせり
W07_Sion > 上がって…ごぼっ…どびゅびゅっ、どぴゅぅぅぅぅ―――――っ♪♪ まるでクリトリスから射精するような感覚に、ヒロインの姿を保ったまま、必死に歯を食いしばった表情が緩み、だらしのないアヘ顔を晒してアクメを迎えてしまう…▽
Wat-cGM > [男子]「うひゃーっ♪手錠されてる婦警さんってエロすぎね?胸薄くって俺好みだわぁ♪」前から抱きつき、その薄いおむねにおかお埋める生徒、「あ、おまえ勝手にっ!!」「っくぅっ♪」ずっぷりと拘束婦警さんの前穴にちんこぶち込んでくる生徒。それを引き剥がして自分が挿入しようとする生徒
Wat-cGM > [男子]「ふぅっ!ふぅっ!ふぅっ!ふぅっ!!!」両足を大きく広げさせた正面からがっしがっしと腰をたたき付け、胸に顔を埋める生徒をひきはがして真っ先に挿入してきた生徒がラストスパートに入ります、[男子]「このっ…てめぇっ!」「じゃぁおれはこっちだぜっ♪」うしろからしがみついてきた生徒がしりあなにそのギリギリまで先走りを溜めたペニスをあてがい…
Wat-cGM > ずぐんっ! 両穴が若い少年達の、ミアスマで強化された異常に太いぺにすでいっぱいにされる、少年達はあっという間に絶頂に達し………! どぐっ!どぐどぐどぐどぐどぅぅっ!!!!
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 【観那】「(あ・・あ、知らない子たちがわたしのそこに入れようと争って・・駄目なのに・・だめなのに)や、やめなさい・・もうあなたたちの授業は終わりよ、これ以上は――」
W05_Sizuki > 紅く充血し幾多の陵辱を受けてもまだ綺麗なままのそこに、若く猛った、牝犬たちを犯し続け黒く淫水で磨かれたペニスが婦警のヴァギナをぎゅぷ、っと先端だけでパンパンに広げて斜めに突きたてられて。「ひぎぃっ・・!?」
W05_Sizuki > そのまま秘洞を抉ると・・かつて魔族の奴隷として飼われた日々を、あるいは公園で善良な市民、とはいえない浮浪者たちの公衆便女となった日々が一瞬で蘇り背筋を貫いて・・。
W05_Sizuki > その脳天まで突き抜ける衝撃が彼女の脳髄を断線させかくりと力が抜け・・俯いた顔からかすれた声がこぼれる、それは・・
W05_Sizuki > 【観那】「ひ、あ、ああああ~~~~~、・・すいません・・み、観那は・・皆さんに犯してもらえるような綺麗な体じゃないんです・・」
W05_Sizuki > もっと汚い男たちに一日中ハメられて汚いもの飲まされたりしたことも・・かけられたこともあります・・だ、だから・・お口でも・・腋でも・・どこでも好きなだけ汚して使ってください・
W05_Sizuki > 教え込まれた隷属の言葉を自ら壊れた人形のように吐き出してその瞳が曇り、表情はどこか陶然としながら望んでいた仕打ちには足りないと言う様に太ももを閉じ男の腰に脚だけを絡めてしがみつき・・。
W05_Sizuki > 【観那】「ど、どうぞ・・絶対抜けないぐらい子宮まで捻じ込んでぶちまけて・・ぐりぐり、してください・・」気品ある顔立ちはそのままに蕩れた面持ちで手錠に繋がれたまま這うようにしてお尻を向け誘う姿は堕ちてはいても高級娼婦かあるいは淫花のごとき艶やかさがあり・・
W05_Sizuki > ついに自らあまやかな刺激を求めほんの半ばまで挿れられただけで・・いままで拒み続けていたのはこうなってしまう自分を押し隠していたとでも言うように屈服した子宮はぱくぱくと呼吸するように蠢き膣肉もろともぞる ぞるっと胎内で逸物を扱く様に腰を、細いお腹をくねらせ・・
W05_Sizuki > 尻を向けて手錠を鳴らしながら交合している秘所とココア色のつぼみを晒してしまい・・
W05_Sizuki > それは彼女の唯一残されていた純潔を差し出すことになっていく▽
Wat-cGM > 【映子】「ふざけんなよぉっ、たすけ、ひぃっ、たすけてくれよぉっ!んひぃっんっ!!なんで助けてくれないんだよぉぉっ!」【エデリ】「それはね?彼女達は誰かを助けたくてここに来たんじゃないからなの、ああいうふうにして欲しくってここに来てるからなのよ?さ、梨本さん?目に焼き付けて…?ヒロインなんてああいうモノなの、貴女は絶対に彼女達みたいにならない、そうよね…貴女は調教する側でしょう…?」
Wat-cGM > [ディンカー]「フゥウウウッ!!!ガウゥッ!!」興奮しすぎたホンモノの犬が、因幡さん達のおくちにペニスをねじ込もうとつきつけてきます、【鳳凰寺】「へうっ♪へふぅんっ♪」かんぜんに雌犬のありさまでそのちんこに舌をのばす高浜さん、[男子]「ほらっ!お前も犬同士、雌犬フェラみせてみろよっ♪」ぐりぐりと勝手にお顔の向きを変えられ、目の前のいぬペニスにぐりぐり押し付けられる
Wat-cGM > 【エデリ】「ふふ♪いいの?二人で一個のペニス取り合うと、尾結合になる時取り合いでたいへんよぉー♪」先生のお声が降って来るのに、『命令』でないそれはうまく頭にはいってきません、するするとその言葉はとおりすぎてしまい……
Wat-cGM > ▽
W07_Sion > 【紫苑】「ハヘ――っ♪ はひ、ぁ……そん…なぁ…♪」絶頂感に顔を床につけ涎溜まりをつくりながら、縋るように仲間の方を向くと…観那が自ら男達に媚び、懇願する姿……。ぐにゃりと視界が、思考が捻じ曲がるのを感じる……洗脳され、牝犬に堕とされたときにも似た感覚だ。【紫苑】「ふぁ……はひ……♪ れるぉ~~――♪ ぺちゃ、ぴちゃぁ♪」無理やり頬擦りするように顔を押し付けられて。むわりと感じる本物の牡犬の臭いにどろりと理性が溶け出して
W07_Sion > …。牝犬が舐めつける動物の一物に、舌が伸びて一緒に舐めあってしまう……▽
W05_Sizuki > 【観那】「い、因幡さん・・梨本さん・・違うのこれは・・!」慌てて取り繕おうとするが膣に突きたてられる逸物と・・お尻に添えられたものに萎縮して。
W05_Sizuki > 【観那】「そ、そこ・・は、ごめんなさい駄目・・です。まだ・・使ってもらえるようにしていな・・い、ぐううっ!?」
W05_Sizuki > しりあなに触れられてびくんと胸に比べてたっぷりした綺麗な引き締まったお尻に指を捻じ込まれかき回されペニスを添えられると・・怯えとともに彼女のアナルはしかしきゅうん・・っとうねりチンポを誘うように収縮してそれを飲み込んでいく・・
W05_Sizuki > 【観那】「お、おしり・・いだい、きついのに・・はじめてなのにいいっ・・年下の子にほじられてお尻、お尻溶けちゃいそうになってます・・!ごめんなさい・・汚い穴で気持ちよくなったりしてごめんなさい・・わたし婦警なのに・・警官、失格です・・だ、だから・・」
W05_Sizuki > 必死に尻孔を犯す相手にも背中越しに振り向いて二つの肉槍で両穴を抉られる悦びに目覚めながらたやすくその剛直に順応し始めて・・妖しく濡れ光る瞳で更なる行為を誘うように笑みを向けて。
W05_Sizuki > ――観那のおしりも、おまんこもせいえきぶちまけてお便所にしてずぼずぼってしてください・・・
W05_Sizuki > 幼児のように蕩れ壊れた笑みを浮かべて・・がちゃ、がちゃと手錠を鳴らしながら自ら腰を揺さぶり尻を震わせてさらなる行為を、まだ突っ込むしか脳のない若者に教え込むように。
W05_Sizuki > 膣肉を・・腸内を蠕動させ必死に快楽を引きずり出し・・彼らには更なる動きをもたらすようにリードしながら、警官としての自分・・それを必死に意識して。
W05_Sizuki >  
W05_Sizuki > (ああ・・わたし、警官でヒロインなのに稲葉さんと関口先生を助けに着てこんな・・こんな・・若い子達のチンポくわえ込んでみっともなくお尻を振っておねだりまでして・・)
W05_Sizuki > そんな、自分の浅ましい姿と泣きたくなるような恥辱と・・それを教室中の助けを求める梨本さんたちにも見られて失望されているだろうことを想像しただけで観那は――
W05_Sizuki > ぷしゅ・・ぷしゃああっ・・・!!
W05_Sizuki > 潮を噴出しながら身体の芯にまで稲妻の様な絶頂で貫かれ幾度も続けざまに達して・・そのまま
W05_Sizuki > ちょろ・・じょろ、ろろろろろ・・・っと、生徒たちや魔族が見ている前で 失禁して。
W05_Sizuki > その視線が突き刺さり罵声が浴びせられるだけでまた続けざまにわなないて悲鳴にもならないおめきを上げた。そして――その媚態だけで、ただ腰をサルのように振るしか脳がなくなっていた二匹の雄は本能を刺激され射精してぶちまけてこのメスを征服したい欲情だけに支配されて・・動きを早めただ雄の種をぶちまけるためだけの交合をはじめやがてその時が来て・・・▽
Wat-cGM > [男子]「えっ…?」「おいおいっ!」「まじかよ、俺浮浪者と穴きょうだいなんて嫌だぜぇっ!」一気にひるむ男子達、しかし……「おいっなら代われよっ!お前もう出したろっ!」「っくほおお……!?で、でもコイツ、公園プレイゲロってから急にぃっ!」「っく!また出るっ!偲槻さん俺の精液っ!いっちばん奥でうけとってくれよなっ……!」[女子]「ちょ、ちょっとアンタ達っ!授業しなさいよっ!」
Wat-cGM > [女子]「偲槻さんっ!貴女婦警のくせに高校生男子つまみ食いして恥かしくないわけ?」「犬以下だわ!先生コイツどうにかしてよぉっ!」しかし言っている女子さん達もペニスを生やされてしまっているのです、みんな前をビキビキにさせて……この授業を潜り抜けてきた片方の女子はハァハァと目をけもののようにしてちかよってきてしまうほど
Wat-cGM > [男子]「っくぉおおおおおおおおっ!!もうっ!もうだめだぁっ!!」「またっ!また出るぅうっ!!」「糞っ!もう我慢できねぇっ!!!」 次々に白濁が偲槻さんを襲い、その凛々しかったはずの婦警さん姿を真っ白に染め上げて………
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「ふぉおおんっ!へむぅっ♪ちゃむぅうんっ♪」周囲からつきつけられるペニスに追い立てられるように高浜さんと因幡さんのフェラチオ合戦はどんとんテンションをあげてゆきます、堂々と腰を据えて雌犬たちのフェラを受け入れるドーベルマンと、一体どちらがにんげんらしいといえるのでしょう、しかしそんな幸福で最悪な時間はやがて高浜さんの股間の異変で終わりを告げます
Wat-cGM > [男子]「ほーら、尻むけろ♪尻むけろ♪」「っく……因幡さんほんっとその顔エロ過ぎ♪お祝い射精受け取ってくれよなっ♪」周りからはやし立てる声、そんな中高浜さんのペニスがその向きをかえてゆきます、肌同士の密着を心から好む因幡さんには最も恐ろしい瞬間
Wat-cGM > 【鳳凰寺】「ひゃぉおぉっ!?へぅっ!?えへぅうううっ!?!?」ひっしに首を伸ばしていぬペニスの待つ股間に高浜さんが顔をつっこもうとすれば因幡さんの身体が右に押しのけられ、因幡さんが高浜さんの体温を求めて身体を寄せれば高浜さんの身体が左に押しのけられ…【鳳凰寺】「オッ!オッ!オッ!オ!?オオオッッッ!?!?!?!?」初めての恐ろしい射精感、必死に身体をよじっていた高浜さんが全身をぴぃんと伸ばして最も長い二次射精を開始
Wat-cGM > します……!
Wat-cGM > ▽
W05_Sizuki > 【観那】「は・・はい、はい、観那の汚い使い古しの穴でよかったら幾らでも好きなだけ・・んっ・・♪」堕ちてもなお気品の衰えない顔立ちのまま甘えるように媚びて笑う彼女の姿はそうと知ってもなお男を誘う磁力のようなものがあり。
W05_Sizuki > 浴びせられる罵倒も奴隷として隷属の日々を知る彼女にはどこか・・自分に相応しい扱いと評価だと胸に染み入るものさえ感じる。
W05_Sizuki > 腋に、唇に添えられ欲望を擦り付ける彼らにも笑って恥ずかしげに目を伏せながら応じて・・白濁を子宮まで注がれわななきながら、しりあなも精液で満たされ・・腹をたぷたぷとザーメンで満たされ膨れ上がるほどにされても。
W05_Sizuki > 【観那】「は・・はえちゃった人のもどうぞ・・どこでももう・・大丈夫ですから・・」とお尻からも前からも精液を溢れさせながら彼らのものが空になるまで逃すことはなくしっかりと細身の体の引き締まった膣肉と腸内で咥え込み
W05_Sizuki > 顔の前のチンポにそっと目を閉じてキスする観那の姿は・・それだけで見ている生徒たちに精を漏らさせるほどの淫靡さを備えて。どこか己を解放しきったものの悦びと幸福さに満ちているようでもあった・・。▽
W07_Sion > 【紫苑】「へっへっへっぇ♪ ぴちゃっ、はむ、ちゅぅぅぅ♪ ちゅぱちゅぱむちゅぅぅぅ♪」下品にしゃぶる牝犬フェニックスに感化されるように、どんどん牝犬へと戻されてしまう……。夢中でドーベルマンの犬ちんぽをシャブリ味わって、お互いの舌がれるれるとカチ首を挟むようにカスをそぎ落とし、鼻を幹にそわせクンクン♪ひくつかせながら、ぞぶぶぶぶぶぅ♪キンタマまでしゃぶり味わって…。周りの野次も犬としての悦びを増幅させる物でしかありません
W07_Sion > 。ずり、ずりりりぃ……♪二人の身体が捩れ擦れ、膣化した牝穴で大きく跳ねる牝犬チンポ……既に拒否する言葉もでず、ドーベルマンの牡チンポをしゃぶったまま……【紫苑】「んむひゃふっ?♪ んむ、ちゅぶるっ、ぢゅるるるるるぅ♪ んむちゅ、んも”ぉぉぉぉぉぉおおぉぉぉっ♪」ひょっとこのような情けないおしゃぶり顔のまま、くいんと反射で射精しやすいようにお尻を持上げ、ふりふりと自ら踊るように腰をくねらせ射精を促して……ドピュドピュっ、ど
W07_Sion > ぷっ、どぷぅんっ♪ 口とお尻でまるでオチンポで貫かれたようになりながら、前後からの大量の犬ザーメンを中出しされてしまう……。ひく、びくん。四足で半分立ったような体勢で全身を痙攣させながらマゾ牝犬化する。首にこそかかっていないが、その貌はヒロインの紫苑ではなく牝犬のミルクに立ち戻ってしまったかのようで、従属の悦びに震える表情浮かべてしまっていて……。▽
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM >  
Wat-cGM > じゃぁ…くらくら大規模セッション『私達は犬の言葉でおねだりができたらご褒美がもらえます』
Wat-cGM > これにて終了になるよ!
W05_Sizuki > おつかれさまでしたー
Wat-cGM > おつかのまさんー
W05_Sizuki > CP:13 SP:+13と一応
W07_Sion > CP+9のSP+8 かな
Wat-cGM > [エデリ]「ほら因幡さん?背中、さびしくなってきたんじゃなぁい?まだまだ雌犬ちゃんはいっぱい居るわよぉ?」尾結合状態の因幡さんに浮気を迫る
Wat-cGM > とか
W07_Sion > ゾクゾクッ
Wat-cGM > [梨本さん]「ちくしょうっ!!アタシはお前らみたいに絶対ならない!ならな…ひぅっ!そ、そこ舐めるなぁっ!くそっ!くっそぉおおっ!!」とか
Wat-cGM > いっぱいしたくなってしまいましたね!
Wat-cGM > ありがとうごじました!
W07_Sion > 梨本が飼い主化するのかなっておもってみまもってた!
W07_Sion > おつかれさまでしたー!