(kananGM) さて、とりまさん自己紹介をお願いします
nick torima_ → K07_Sene
(K07_Sene) はーい
(K07_Sene) 【セネ】「こんにちわ! セネだよ!」
(K07_Sene) 【セネ】「何を隠そうついこの間、冒険者になったばかりのぴかぴか一年生!」
(K07_Sene) 【セネ】「なんだけど、初めての冒険では色々あって挫けそうに……」
(K07_Sene) 【セネ】「だけど、諦めるのは悔しいし嫌だから、頑張って立派な冒険者になってやるのだ!」
(K07_Sene) http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%A5%BB%A5%CD%A1%A6%A5%DA%A5%EB%A5%B7%A5%A7
(K07_Sene) ▽
(kananGM) インフォメーション…軽度のスカ(おしっこ系)がある可能性があります。苦手の方は退避してください
(kananGM)  
(kananGM)  ではよろしくお願いします
(K07_Sene) よろしくお願いします!
(kananGM) ~HCランドリューフ戦記~
(kananGM) ~偽りの安らぎ・偽りの母~
(kananGM)  
(kananGM) さて。セネ…貴方は、とある依頼をこなした後、へとへとに疲れ果てて宿についたところです。
(kananGM) そして、眠る前にベットのわきにあるテーブルには、香炉と香木がありいつでも焚けるようになっています。
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「はふぅ~……」部屋に戻るなり、胸と手足の装甲板を外して机の上に置くとそのままベッドに倒れこんで身体を伸ばします
(K07_Sene) 【セネ】「今日もつかれたー……でも少しは余裕出てきた、かなぁ?」初めての冒険で苦い思いをして以来、セネは訓練を増やし積極的に依頼を受けるようになりました。それこそ最初は鎧を脱ぐ余力もなかったのが最近ではこうやって香を楽しむ余裕も出来る程度にはなりました
(K07_Sene) 【セネ】「んーこれでいいや」……ただしあまり拘っている訳ではないのか、ベッドの上を転がってテーブルまでいくと、毎度適当な香木に火をつけて炉に放り込んでいるようです
(K07_Sene) ▽
(kananGM) ではそうすると、
(kananGM) 香りが効くとだんだん眠くなり…少し意識もぼーっとしだす。そして、
(kananGM) 【???】「こちらにいらっしゃい…セネ。」と、どこか母親に似た口調の声が聞こえ、温かいん色に包まれる感触
(kananGM) 【???】「こちらにいらっしゃい…セネ。」と、どこか母親に似た口調の声が聞こえ、温かい感触に包まれる <訂正
(kananGM) さて、セネ、ここで選択です。声をかけてきた人物を確認しますか?
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「…………」香りを嗅いでいるうちに心地よい眠気が襲ってくるものの、疲労もあった為に抵抗する事なくまどろみの中に落ちていってしまいました
(K07_Sene) 【セネ】「…………ふえ? だれ?」うとうとしている最中に声をかけられ少しぼーっとした様子で声をかけてくる人物に聞き返しその姿を見ようとします
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【???】「私は、リリィ…迷えるものの救い主、一時の安らぎを与えるもの。」と、声をかけられると声の主はそういう。そして、外見は手入れの生き届いたロングヘアーの金髪と、豪華なドレスを着ています。そして、セネの第一印象は、もう一人の母親と、いう印象を持つ
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「…………リリィ?」まだ頭が朦朧としているのか、少し焦点の合っていない目で金髪の女性を見詰めます
(K07_Sene) 【セネ】「あれ? おかあ……さん? え、でもセネはあなたを知らないし? あれ? あれれ?」自分の中にある彼女への印象に大分違和感があるようで、ふらふらと身体を揺らしながら頭を抱え込んでしまいます
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「そうね…貴方が本当に幼い時に分かれてしまったんですものね…」といって、セネを抱きしめる。
(kananGM) そして、リリィの体から甘い香気を感じると意識がさらにぼーっとしてくる
kananGM topic : トラップ:歪む記憶 TP20
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「え……う……?」抱きしめられると共に感じた、不思議な甘い香りがだんだんセネの感覚を麻痺させて行き、朦朧としながらも瞳にはしっかりと灯っていた正気の光が揺らぎはじめる
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「さぁ、ゆっくり眠りなさい…疲れをとるには眠るが一番です。」
(kananGM) と、いいつつトラップ起動
(kananGM) 迂回攻撃 淫毒 アイドルハント
(kananGM) 2d6+4
(kananGM) 2d6+4
(kananGM) 2d6+4
(K07_Sene) あ、居ない
(kananGM) 2d6+4
"(kuda-dice) kananGM -> 2D6+4 = [5,2]+4 = 11"
(kananGM) リリィの優しい言葉がセネの心にしみわたるように入ってくる
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 取り合えずダメージはアヴォイド使って5減らして腰に!
(kananGM) 迂回攻撃は受動は使えませんよw
(K07_Sene) あ、ほんとだ という訳で腰AP12→1です
(kananGM) さて、そして、使い捨ての効果が発動してそのトラップは消滅するw
kananGM topic : トラップ:歪む記憶 TP20
kananGM topic :
(kananGM) と、いうわけそのままセネは眠ってしまいます
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「う……ん……」不思議と心地よいその言葉を聞きながら、リリィに自身の身体を預けて目を瞑ります。疲れもあったのか眠気に抗うことも出来ず、その意識は闇へと沈んでいきました
(K07_Sene) ▽
(kananGM)  
(kananGM)  
(kananGM) ミドル淫魔の城にて
(kananGM) セネは、柔らかい感触と甘い香気で睡眠からゆっくりと引きもどされる。
(kananGM) 【リリィ】「目が覚めましたか。セネ?」と、そう声をかけられる。気がつくと貴方はリリィの腕に抱かれまるで赤ん坊のようにリリィの乳首を含むように口にしている
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「ん……あれ? ここ……どこ?」リリィの胸から口を離すと、見た事もない風景が拡がる周囲を、不安そうに伺います。頭に疑問符を浮かべしきりに不審がっていますが、大人しく抱かれており暴れたりする様子はありません
mituki0 join #HCセッション0 (~mituki0@ntoska546074.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp)
S20_Mayura mode +o mituki0
(K07_Sene) 【セネ】「セネ、宿の部屋にいたんじゃ……?」現状にどうしようもない違和感を感じているようですが、その違和感の正体がハッキリと掴めずに混乱しているようです
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「ここは、私の住むお城です。セネを連れてきたんです…」と、いって抱きしめ、ゆっくりとセネの瞼にキスをする。
(kananGM) リリィの口調はあくまでやさしく、しかし、威厳がある。淫であり、艶をもっている。
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「つ、連れて……? え、ど、どうして? なんで??」状況が未だハッキリと解らず、自分が無理矢理連れてこられたとだけと認識したセネはリリィに詰め寄ります。本来なら恐怖で暴れるか、怯えるかしても不自然ではないのに、不思議な安心感がセネから彼女に対する警戒心まで奪っているようです
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「貴女に見せたかったんですよ…私が住んでいるところを。そして、貴方が望めばここで暮らせるんですよ。」と、ほほ笑みながらそういう
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「や、やだよ! セネはお母さんみたいな冒険者になる……の……?」そこまで言って、口ごもってしまいます。瞬間的に思い浮かべようとした母の姿にノイズが走り、所々でリリィがそこに入れ替わるように入り込んでいます
(K07_Sene) 【セネ】「え、あれ セネのお母さんは冒険者で、あなたじゃないはずなのに……でもセネのお母さんは……あなた? え? え?? あなたは……あなたは、だれなの?」震える瞳を、自分を抱くリリィに向けて
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「嘘の記憶を信じ込んでしまってるなんて…」といって、リリィは、さらに抱きしめてそう言います。「私も、腕を磨くために冒険者をしてたんですよ。」と、そう言います
kananGM topic : トラップ名:生まれい出る記憶 TP36 3d6+16 突破知力
(kananGM) その言葉が真実であると思えてきます。
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「うそ……の、きおく?? ……う、うそだよ、そんな嘘……しんじないもん!!」リリィの言葉は奇妙な説得力を持って、セネの心を苛みます。必死で頭を振って思い出そうと記憶を手繰りますが、浮かんでくるのはリリィとの思い出ばかりで……
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「腕を磨くには、私の子供だというの不利になると思いましたの…それにあなたを助けるのは必ずしもいい事ではないですから…」そのリリィの言葉には秒に説得力があり、自分のことを心配していたというのがわかります。
(kananGM) さて、突破をお願いします
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 1d6+2 ちまちま
(kuda-dice) K07_Sene -> 1D6+2 = [4]+2 = 6
kananGM topic : トラップ名:生まれい出る記憶 TP30 3d6+16 突破知力
(K07_Sene) 【セネ】「そ、そんなの……そんなのって……」段々と少女の中で真実が塗り替えられていきます、違和感だけは残っていますが、確証の得られない違和感ではそれを覆す決定打にはなり得ません
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「貴女は…姫。冒険者には、その肩書きは不要でしょ?それに戦い方は私が教えたはずですよ…」と、いってやさしい手つきでセネの胸を愛撫する
(kananGM) ではトラップの攻撃
(kananGM) アイドルハント乱打Ⅰ
(kananGM) 3d6+17
"(kuda-dice) kananGM -> 3D6+17 = [5,4,4]+17 = 30"
(K07_Sene) 強っ!?
(kananGM) ふふふw
(K07_Sene) アヴォイドで5点削って胸に25で……
(kananGM) 何かアクトありますか?
(K07_Sene) アクトは<疼く身体>で!
(kananGM) OK!
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「ひ、め? セネは……せね……は……」自分の認識がおかしくなっている事は解りながらも、何故かそれが正解のように感じ始めている自分にも気付いた事で混乱は更なる加速を見せ
(K07_Sene) 【セネ】「あっ……ふ……ぁ……」まだ硬さの残る胸に施された優しいな愛撫は、少女が忘れようとしていた快楽、それを思い出させるように身体に熱を与えていきます
(K07_Sene) 【セネ】「んん……な、に? これ……からだ……が」その熱が体の芯に溜まっていた淫熱を活性化させ、少女の身体を一気に侵食し始めました
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「体も目覚めてきたみたいですね…淫魔の姫として…」といって、リリィはゆっくりと乳房全体を愛撫を始める。「貴女は、淫魔の娘。淫らな心を隠して
(kananGM) 【リリィ】「「貴女は、淫魔の娘。淫らな心を押し隠しすぎなのです。」といってそっとセネの秘所を撫でる
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「せ、セネが……淫魔の……!? で、でも……嘘だよ、こんな……」リリィの愛撫に合わせて、淫熱が燃え盛り始めた身体を揺らしています
(K07_Sene) 【セネ】「へ、へんだよ……セネ、淫魔なんか……じゃ……ない……のに……!」心の中で燃え上がるばかりで、一行に解消される気配のない淫らな欲望を否定しようと頭を振りつつも、無意識に身体全体をリリィへと擦り付けるに動き
(K07_Sene) 【セネ】「ふみゃっあぁん!?」秘部に触れたリリィの指先に、レオタードでも吸収しきれないほどの蜜がまとわりつきます、太腿をぬらす透明な雫はまるでおもらしをしてしまったかのようです
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「あらあら、体を私の擦りつけて…いやらし良い子ですねセネ。感じた快楽を素直に出すのが淫魔にとって正しいことなんですよ。もっと素直に、いやらしく表現していいんですよ。」といって、わざともどかしさを感じるような愛撫を続けるリリィ
(kananGM) さて2R目の突破をよろしく
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 1d6+2 まだまだ削り……!
(kuda-dice) K07_Sene -> 1D6+2 = [4]+2 = 6
kananGM topic : トラップ名:生まれい出る記憶 TP24 3d6+16 突破知力
(K07_Sene) 【セネ】「ちがっ……ちがう……もん、セネは……ひゃんっ! 淫魔……なんか……じゃあ」口では否定的な言葉を紡ぎながらも、熱い吐息を漏らしながら両手をリリィに肩に回し、腰をくねらせながら上半身だけ抱きついています
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「腰をくねらせて…否定するなんて本当にいやらしい子ですね。」と、リリィは、セネを腿の処に座らせ、素股をさせるような形を取らせる
(kananGM) ではトラップの行動だ
(kananGM) 乱打 アイドルハント 排泄の呪いでアタックだ
(kananGM) 3d6+17
"(kuda-dice) kananGM -> 3D6+17 = [3,5,6]+17 = 31"
(K07_Sene) やっぱり痛たたた! 腰が吹っ飛んで尿意がつきました
(kananGM) 【リリィ】「さぁ、もっと淫らなダンスをしましょう。」といって、リリィは本格的にクリトリスを刺激を与え始める
(kananGM) ▽
(K07_Sene) あくとは<はえてない><特殊な性感帯:耳>で!
(kananGM) OK
(K07_Sene) 【セネ】「きゃうっ……!? ちがうの、ちがうのぉ!」太腿に秘所が密着し、止まらない淫蜜が潤滑油となってセネにとっては丁度良い刺激が与えられます。いまだに心のどこかが否定しようとしていますが、味を知ってしまっている体はただ貪欲に快楽を求め、リリィの腿へと淫蜜をすり付け、レオタード越しでの淫核への刺激を楽しんでいます
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「どこが、違うんですの?セネ、こんなに濡らして。」と、いってリリィは淫核へを抓ったりしごいたりを繰り返しつつ、耳を甘噛したりなめたりして攻め立てます
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「ふあぁっ……あふっ……ち、ちがうのっ、んくっ……こんなの、ダメなのぉ!」レオタードがずれ露になった無毛の肌色の中心に、赤く実った小さな果実が蜜に濡れてその存在を主張しています。
(K07_Sene) 【セネ】「だめ……なのにぃ、なんで、こんな……きもちいいのぉ!?」その果実が直にリリィの指先で虐められたことで身体を仰け反らせ、耳を食むリリィにはセネの体がこれ以上ないほど熱くなっている事が伝わります
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「「ふふふ…かわいらしい恥丘ですね…セネ、感じてる今の姿が本当の貴方なんですよ…」、といって淫核への刺激をやめてしまう。
(kananGM) そして、
(kananGM) 【リリィ】「これなら、こうしたほうがいいですね…セネももっと素直になれると思います。」と、いってリリィは体勢を変えて、互いの秘所が触れ合うように体勢となり、これす合うように動く。互いに恥毛がない分刺激がダイレクトに伝わる
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「ふやぁぁぁ!? だめっ!これだめぇっ! くりちゃんとくりちゃんが、こしゅれて…おかひくなるぅぅぅ!」ぷにぷにとした柔らかい肉、硬く勃起した果実同士がぶつかり合う感触。たまらずリリィの豊満な胸に顔を埋め、何故か安らいでしまうその匂いを感じながら夢中で腰を振り始めます。
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「あ…ん…どうですか、女同士のSEXは、各別ではないですか?」と、いってリリィは、絶頂に向かわせるようにやさしく攻め立てる
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「ふあっ……ひゃんっ……! あっ……あっ! これっ、こりぇっ……きもち……よしゅぎる……よぉ!」強い快楽に頭の中が白く染まりはじめ、そのことしか考えられなくなってきたようでリリィの言葉にただただ頷きます
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「貴女はこれでレズビアンの仕方を覚えましたね…こうやって気持ち良くしてあげるんですよ。女同士の愛し方はときにおど子のよりも激しいんですよ。」と、いって呆然としているセネに囁く。
(kananGM) さて、突破、お願いします
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 1d6+2 ガリガリ削ります!
(kuda-dice) K07_Sene -> 1D6+2 = [2]+2 = 4
kananGM topic : トラップ名:生まれい出る記憶 TP20 3d6+16 突破知力
(K07_Sene) 【セネ】「あっ……ひゃんっ……おんなのこ……同士って……こんなに……きもちいいんだぁ……」男との経験はないものの、納得したように呟きます。同時に以前自分に酷い事をした魔族も女の子だった事と、その時の快感を思い出してぶるりと背中を震わせました
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「そう言えば、セネ…処女ではないんでしたね…どうしますか?ほしいですか?」と、セネの顔を覗き込むようにして尋ねる
(kananGM) そしてトラップの攻撃
(kananGM) 乱打、アイドルハント
(kananGM) 3d6+17
"(kuda-dice) kananGM -> 3D6+17 = [2,6,6]+17 = 31"
(kananGM) ▽
(K07_Sene) これで胸AP0です(´・ω・`)
(kananGM) アクトありますか?
(K07_Sene) この辺で<おもらし>しときますか? タイミング的にもうちょっとあとのほうがいいかな
(kananGM) それはお任せしますw
(K07_Sene) んじゃ<おもらし>使います!
(kananGM) はーい
(K07_Sene) 【セネ】「ふえっ……?」突然顔を覗きこまれて、その瞳に魅了されたかのように動けなくなってしまいました。もどかしさを示すように身体をくねらせて、答えに詰まっています
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「さぁ…セネ…どうしたいのか、素直に言うのが一番ですよ…」といって、セネの体をむき直らせ、セネの背中にリリィの大きな乳房が当たるようにふわり直させます。」
(kananGM) 【リリィ】「忘れたの、セネ…お母さんは、魔法でペニスがはやせることを…」と、耳元で囁きます
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「セネは……せね……は……」背中に柔らかくて暖かい感触を受けながら、太腿を擦り合わせて葛藤を繰り返しています
"(K07_Sene) 【セネ】「え……? あ……そう、そう……だった、お母さんは……」耳元で聞かされた、知らないはずのリリィの力を""思い出し""て心が揺らぎ始めます。何故かそれがとても気持ち良いという事まで記憶にはしっかりと刻まれており"
(K07_Sene) ▽
(kananGM) では、突破をしてください
(K07_Sene) はいー
(K07_Sene) 1d6+2 そろそろ最後の削り!
(kuda-dice) K07_Sene -> 1D6+2 = [4]+2 = 6
kananGM topic : トラップ名:生まれい出る記憶 TP14 3d6+16 突破知力
(kananGM) 【リリィ】「そうですよ…気持ちいことを覚えてますよね、セネ。」と、いってギュッと自分の胸にセネを抱き寄せる
(kananGM) では、トラップの攻撃だ
(kananGM) 相変わらずで行きますよ
(kananGM) 3d6+17
"(kuda-dice) kananGM -> 3D6+17 = [5,5,5]+17 = 32"
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 耐え切れるし防御なしで受けて、HP40→8に
(kananGM) あくとはー?
(K07_Sene) あくとはえーっと
(K07_Sene) <熱い蜜壺><菊辱><淫肉の真珠> あと<膨れあがる腹>はOKですか? 
(kananGM) OKです
(K07_Sene) ではそれで!
(K07_Sene) 【セネ】「そう……だった、お母さんのおちんちんは……凄く……気持ち……よくて」記憶の中で、何故か味わった事がないはずのリリィのペニスの感触まで思い出して、また蜜があふれてしまう
(K07_Sene) 【セネ】「お、お母さん……セネ……お母さんの……おちんちん……ほし……い」ついに最後の関を打ち破る言葉が、口をついて出ます
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「はい…よくできました、お母さんのおちんちんで…どっちの穴からしてほしいのかしら…」と、囁くリリィ。そして、セネのお尻には堅く当たるリリィのペニスの感触がわかります。
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「え、えっとね……こっちがね、ずっと切ないの……」左手の指を咥え、すっかり正気の光が薄れた瞳で。上目遣いでリリィに向けながら、右手で自らのクリトリスを捏ねながら恥ずかしそうにねだります
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「わかったわ…セネ、たっぷり淫らなダンスを踊らせてあげるわね。」といって、ゆっくりとセネの秘所にペニスをうずめて、右手でクリトリスを丹念に責め始める。そして、それに合わせて腰をゆっくりと上下に動かし突き上げていく
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「ふあっ……きゃふぅ……んぅぅぅぅ!」リリィのペニスが膣肉を押し広げ体の中を制圧していく、それはセネに今まで感じた事のない、だけど求めてやまなかった充足感を与えていきます
(K07_Sene) 【セネ】「はぁ……はっ……お母さんの……おちんちん、きもちいいよぉ♪」嬉しそうに身体を震わせながらリリィの動きに合わせて自らも腰を動かして、まるで本物の淫魔になったかのように快楽をむさぼります
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「ずっと我慢してたのね…もっと素直に踊ってみなさい、そうすればもっと気持よくなれますよ…」そう、囁きながらも的確に膣の性感体に快楽を与え続ける
(kananGM) そして、与えられる快楽が記憶の確立へと後押しをする
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「ひゃうっ……んっ……うんっ♪ お母さんのおちんちんでっ、もっと…きもちよく……なるのっ♪」表情は快楽でだらしなく緩み、腰の動きはより浅ましく、いやらしく激しくなっていきます
"(K07_Sene) 【セネ】「はぁっ……くんっ……セネってば……変だよね……なんで、こんな気持ちいいの、忘れちゃって……たんだろ」自分を犯す存在を""母親""だと認めてしまった事で、違和感は快楽によって埋められ別の記憶にすりかえられていく"
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「そうですよ…忘れてしまった、お仕置きは必要ですね…」と、どこか悲しげに言うと、急に腰の動きを止めてしまい、手でセネの腰をつかみ動かさないようにしてしまう。今まで感じてきた快楽を急に止められてしまい、生殺し状態にされてしまう
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「きゃんっ!? あ……あうぅ、そんな……ごめんなさい、ごめんなさいお母さん……」突然止められて涙目でリリィを振り返り謝り始める
(K07_Sene) 【セネ】「こんなの、こんなの切ないよぉ……」火の付いた身体は更なる快楽を求めて暴れている、少しでも快楽をむさぼろうと制止に逆らうように、動かせる範囲で少女は腰を動かして
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「なら…セネ、ここで恥ずかしくおもらしをすれば…また淫らな踊りをしてあげますよ。」と、さやさやく
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「ふえっ……そ、そんなの……」流石にそれは恥ずかしさの方が勝っているのか、押し黙って悩み始めました
(K07_Sene) 【セネ】「…………はぅぅ」しかし膣内に潜り込む熱く硬いリリィのペニス、その脈動が伝わる度にセネの心臓の鼓動も一つ一つ加速していきます
(K07_Sene) 【セネ】「……わ、わかったよお母さん…………だから、もっとシテほしいの……」ぎゅっと目を瞑って、決意したようにリリィを振り返ると、目尻に涙を溜めながらそう伝えました
(K07_Sene) 【セネ】「ん……ふぅ……んぅぅぅ」セネが座った体勢のまま少し力むと、尿道から熱い黄金水が迸り、湯気を出しながらセネとリリィの体と床を汚していきます
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「いい子ですね、セネ。ではまた、ダンスを踊らせてあげますね。」と、いって、今度はリズミカルにセネを突き上げはじめ、子宮光ののあたりを重点的に刺激を与え始める
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「お、お母さん……これで……きゃうっ! ふあんっ!?」羞恥に震える暇もなく突き上げられて悲鳴をあげながらリリィの膝の上で身体をくねらせ、胸を揺らしながら文字通り卑猥なダンスを踊りはじめました
(K07_Sene) 【セネ】「やぁっ……んぅ……きもちいいよぅ……お母さんっ……お母さんぅ……」絶頂が近いのか、切なそうな、そして甘えるような声を出しながら向かう合うように身体をずらし、キスをねだります
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「もういきそうなのね…お母さんも一緒にイってあげます…いっぱい、精子を子宮に上げますね。」と、いって腰の動きがどんどん速くなり、それと同時に淫核の刺激も付け加え…攻め立てる
(kananGM) 【リリィ】「さ…セネ、いっぱい、おいきなさい。お腹が膨れるぐらいの精子上げますね。」といって、最後に思い切り突き上げると同時に、情人の数倍の量の精子をセネの膣内にはなった
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「うんっ……うんっ、いっちゃい……そうなのぉ」快楽におぼれきった、とろんとした眼でリリィの胸に顔を埋めて
(K07_Sene) 【セネ】「うん、イく……イくの……お母さんのおちんちんで、セネいっちゃうの……お母さんっ、おかあさん、ふあぁぁぁぁ!!」
(K07_Sene) 大量の精液を注がれながら、自らも秘部から愛液を噴出し達してしまいました、人間では考えられない量の精液は少女の腹を妊婦のように膨らませ、接合部からは収まり切らない白濁液が愛液とともに溢れ二人の身体を汚しています
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「ふふふ…セネ、いったばかりなのにもう一つの穴がモノ欲しく惹きついてますよ。」と、セネのアヌスの様子に気がついて、秘所からペニスを引き抜き。指でこなすようにいじくりまわしながら
(kananGM) 【リリィ】「セネ…激しくされたいですか?それとも?」と尋ねる
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「あんっ……ふぅ……」余韻でぼーっとしていた所を、後ろの穴への刺激で引き戻されて、同時にお尻の穴で達した事もまで思い出し括約筋がひくついてしまいます
(K07_Sene) 【セネ】「あ……あのね、お母さん、セネね、イったばかりだから、優しくして……ほしいの」ほしい事は否定せず、それでも多少の手心を期待してリリィに甘えます
(K07_Sene) ▽
"Wat-chi_ quit (""See youさまです..."")"
(kananGM) 【リリィ】「ふふふ…わかったわセネ。」といって、優しくゆっくりとセネのアナルを犯していく
(kananGM) 【リリィ】「さぁ、セネ、ケツマンコを犯されてうれしい?」と、甘く囁きます。
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「は……あぅ……はふぅぅぅぅぅ……」まるで押し出されるように空気を吐きながら、まだ慣れていないアナルでリリィのペニスを受け止めます
(K07_Sene) 【セネ】「はぁ……はぁ……あっ……うん、うれしいの お母さんにけつまんこ犯されて……凄くうれしいの……♪」本当に嬉しそうに身体を震わせて、""母""と交尾できること歓喜を何度も口にします"
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「本当に、淫らな子に育ったわね…お母さんはうれしいわ。」と、いって犯す速度を上げながらそう囁く
(kananGM) さて、そろそろ突破行ってみましょうかーw
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「えへへ、だって……んっ……セネ、お母さんの……娘だもん♪」本当に嬉しそうな笑顔で返します、ここに来た時の様子が嘘のようで、まるで本当の淫魔になったようにも見えます
(K07_Sene) ▽
(K07_Sene) という訳でらすとに全部CP1×8個で CP8全部注ぎ込んだポテンシャルで突破狙い!
(kananGM) こいw
(K07_Sene) 9d6
"(kuda-dice) K07_Sene -> 9D6 = [2,5,4,4,3,6,5,2,5] = 36"
kananGM topic :
(K07_Sene) 途中送信してしまった
(kananGM) では、無事にトラップを抜けれましたw
(kananGM) セネ、貴女は現実へと引き戻されます。
(kananGM) 【リリィ】「……」リリィはただ優しい笑顔を浮かべセネを抱きしめます。
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「……………………!!?」一瞬はっとしたような表情を浮かべて、眼に正気の光が戻りました。さっきまでの淫靡な空気は薄まり、纏う年相応の少女に戻りつつあります
(K07_Sene) 【セネ】「……教えて……ほしい事が、あるの」自分を抱きしめるリリィの表情をちらりと見ると、暴れるでもなく、喜ぶでもなく複雑そうな表情で俯いて、ぽつりと呟きました
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「どうしたの?」と、不思議そうに尋ね返すリリィ。その口調は、あったと気通りやさしいままだ。
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「なんで……セネだったの? 他にも冒険者さん、一杯いるでしょ?」何か悩んでいるようですが、角度的に表情を伺う事は出来ません
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「そうね…昔、貴女に似た面影の冒険者と戦い関係を結んだからかもしれないわね…敵であった時もあったけど…手助けをしたこともありました。」と、懐かしそうに言う
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「なんで、戻してくれたの? あのままだったら……」そこまで言って、言いよどみます。その先は口にできないようでした
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「そうですね…貴方は私の子になっていましたね…でも、貴女が望むなら、そうしますわ。ここから先は契約ですもの…貴方がどうしたいのか貴女自身の心との…」といって、抱きしめる▽
(K07_Sene) 【セネ】「こんなの……酷いよ……セネは本当のお母さんのこと、忘れられるわけないし」ふるふると肩を震わせて、怒っているのか悲しんでいるのか
(K07_Sene) 【セネ】「でも……でも、リリィおかあ……ママのことも、嫌いになれなくなっちゃった……」抱きしめられるままに身体を預けて。本当の母親と区別するためか、途中で呼びなおしました
(K07_Sene) 本人にとっては、嫌や記憶や快楽よりも、何かの力かもわかりませんが、久しぶりに母の温もりを感じられた事が大きかったようです
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「セネ…ありがとう。ママは…貴方に一つの選択を迫らなければなりません…ここで帰るか…その体に刻印を刻むか…セネが選んでください。刻印を刻むことを望めば…瘴気に身を犯され次第に淫魔と変わっていくでしょう…」と、あくまでも優しい口調でそう言います。
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「…………帰るか……本当に、ママの子になるか……?」もし本当に娘になった場合の事を考えると、体の芯から甘い火照りが蘇ってきます。ですがすぐに気を取り直して首を振って。真っ直ぐとリリィを見ました。
(K07_Sene) 【セネ】「ごめんね、ママ……セネはまだ冒険者で居たいの、頑張るって決めたから、簡単に負けたくないの……だから」今度は自分からもしっかりとリリィに抱きついて、涙の混じった声ではっきりと自分を気持ちを告げました
(K07_Sene) ▽
(kananGM) 【リリィ】「そう…なら、いってらっしゃい…セネ。」といって抱きしめてそう送り出してくれます。
(kananGM) 【リリィ】「そうだわ…セネ。もし、ここに来たいときはこのペンダントを身につけて、私の名を呼びなさい。ゲートをひらいてあげます。」と、いってペンダント、餞別代りという形で淫魔姫が普段着るような少し卑猥なドレスをくれます
(kananGM) ▽
(K07_Sene) 【セネ】「…………うん、ありがとう、ちょっとの間だけだったけど……ママと親子になれて嬉しかった」貰ったペンダントとドレスを大事そうに抱きしめながら
(K07_Sene) 【セネ】「いってきます、ママ」まるで普通の親子のように笑顔を向け合って
(K07_Sene) ▽
(kananGM)  
(kananGM)  
(kananGM)  
(kananGM) リリィとセネは二人の間に生まれた絆はどういう風に向かうか…
(kananGM)   
(kananGM)  
(kananGM) お疲れ様でした
(K07_Sene) おつかれさまでしたー!
(kananGM) リザルト 経験点54点+CP SP4+SP/2
(K07_Sene) 獲得CP8 獲得SP9 です
(K07_Sene) ありがとうございました、お母さんとのあまあまいちゃいちゃ楽しかったです( ' ω ' )