(CacaoGM) よろしくおねがいしますですよぉ
(_leaves) よろしくお願いします(ペコリ
(CacaoGM) それでは、 キャラクターの自己紹介をお願いします
(C08_daria) 了解ですー
(C08_daria) ダリア「ダリア・クルール。ダリアで構わないわ」
(C08_daria) 「私の目的? 別に、そんなもの聞いてどうなるものでもないでしょうに」
(C08_daria) ダリア「でもまぁ、強いて言うなら……自分の実力を示すため、かしら」
(C08_daria) ダリア「必要無いなら関わらないで。そうでないなら……せめて邪魔しないでくれると嬉しいわね」
(C08_daria) ▽
(CacaoGM) はい ありがとうございまーす
(CacaoGM) それでは GMはカカオネコさん よろしくお願いします
(CacaoGM)  
(CacaoGM_)  
(CacaoGM_) ランドリューフ出張版龍華戦記  「はじめての研究経験(おべんきょう)」   かいしですー
(C08_daria) わーい!(パチパチ
(CacaoGM_)  
(CacaoGM_) ランドリューフの学者のダリア  新たな研究のために龍華帝国へと来ている
(CacaoGM_) 学者・女性 という理由で変な目でみられることはないにしろ、この国では人間であることが少々不利なようだ
(CacaoGM_) そんなことにもめげずにダリアは研究材料を求めてとある街に到着する
(CacaoGM_) ここの街にはどんな病気も治してしまう「先生」が居るという噂を聞いたのだ、 それが薬物的なものにしろ魔法的なものにしろ ダリアの興味を誘うには十分で・・・
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「龍華帝国……か、話には聞いていたけれど、まさか本当に人間というだけで変な目で見られるとは思ってなかったわ」
(C08_daria) 【ダリア】「でもここにはランドリューフには無いものがある。それだけでも十分釣り合うかしら」
(C08_daria) 【ダリア】「ひとまずは噂の村に来てみたけれど……どうしたものかしらね」
(C08_daria) 【ダリア】「技術か薬か魔術か……できれば私の専門分野なら良いのだけれど」
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) そしてたどり着いたこの街、街というよりは少し大きめの集落か…   ほかの大都市と違って亜人の姿は少ない。
(CacaoGM_) 人間が大部分をしめ、魔族の姿も多い。 そんなことより……男性の姿をみかけないのが少し異様とも思える
(CacaoGM_) 往来を行き来する人、中央市場の商人や客 工事をする労働者まですべてが女性
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「……どうも変ね。人間が多いのは助かるけれど、何か違和感があるような」
(C08_daria) 【ダリア】「何が引っかかるのかしら……」
(C08_daria) 【ダリア】「どうも女性ばかりとすれ違うような……いえ、女性としかすれ違っていないような気がするわね」
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【商人】「あら、貴方旅人さん?」
(CacaoGM_) キョロキョロしてるダリアをみつけて声をかけてくる女性が一人
(CacaoGM_) 【商人】「女の人ばっかりでちょっと不思議 って感じ?この街は男がいないからねぇ……旅人さんはみんな不思議そうな顔するんだ」
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「え? ええ、まぁそんなところかしら」
(C08_daria) 【ダリア】「それよりも、この街に男がいない……って、どういうことなのかしら?」
(C08_daria) 【ダリア】「もし良かったら詳しく聞かせて欲しいのだけれど」
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【商人】「この街は逃げ場所みたいなものだからねぇ……男のせいでひどい目にあったとか、男を信じられなくなったとか。そういう人間の街なのさ」
(CacaoGM_) 【商人】「だからこの街には男は居ないし、入れさせない。アンタは女だから門から普通にはいってきたみたいだけど、男ならその場で止められてたねぇ」
(CacaoGM_) 【商人】「で、この街には何の用事できたんだい? 用事がないとこんな辺境には普通旅人だって立ち寄らないよ? ん?」
(CacaoGM_) 旅人は珍しいらしく、ダリアをていのいい話し相手にして質問をします
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「なるほど、そういうことなの。納得したわ」
(C08_daria) 【ダリア】「(どうしよう……長話につき合わされるのは御免だけれど、噂について何か聞けるチャンスかも)」
(C08_daria) 【ダリア】「その、ちょっと探し物があってね。この街に腕の良い医者がいるらしいと聞いたのだけれど、貴女何か知らないかしら?」
(C08_daria) 手間と情報を天秤にかけて、情報の方を取ってみました
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【商人】「ん~。腕のいいお医者さん……ああ、パルペー先生のことかな。この街の医者って一人しか居ないし」
(CacaoGM_) すぐに解答にいたったようでうんうんと頷き
(CacaoGM_) 【商人】「? 貴方どこか悪いの……そんなようには見えないけど」
(CacaoGM_) 顔を覗き込んで心配そうな顔をします
(CacaoGM_) 【商人】「パルペー先生の家ならこの道をまっすぐ、突き当りの一番大きな家だよ」」
(CacaoGM_) そしてすっと指差して道を教えてくれます
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「パルペー先生……?」
(C08_daria) 【ダリア】「え? ああ、私なら大丈夫よ。とにかく、教えてくれてありがとう」
(C08_daria) 下手に追求を受けて長話になるのが嫌なので、一礼した後にすたすたと教えられた道を歩き始めます
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 教えられた通りに道を行くと、立派なお屋敷の前に出ます
(CacaoGM_) と、ここで知力or魔力で判定を  目標値は10です
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) このタイミングで判定とは、もしかして奇襲? では知力で判定を。
(CacaoGM_) はいな
(CacaoGM_) 2d+5 でどうぞ
(C08_daria) ダイス振るのにツールとか必要ですか?
(CacaoGM_) 2d+5
(kuda-dice) CacaoGM_ -> 2D+5 = [5,2]+5 = 12
(CacaoGM_) はいってますね
(CacaoGM_) そのまま 2d+5 でだいじょうぶ
(C08_daria) 2d+5
(kuda-dice) C08_daria -> 2D+5 = [2,3]+5 = 10
(CacaoGM_) 成功ですね
(C08_daria) 結構ギリギリw
(CacaoGM_) 屋敷の前に立つとなにか背筋に悪寒が走ります。特に変わった様子はない
(CacaoGM_) でも自分のメイデンとしてのセンサーにこの屋敷の何かがひっかかったようです
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「道を真っ直ぐ行った突き当たりの、一番大きな家……ここね」
(C08_daria) 【ダリア】「……でも何かしら。立派だけれど、どうも妙な気配のする屋敷ね。」
(C08_daria) 【ダリア】「ただの腕の良い街医者、ということでは無いという事かしら。噂どおりの名医だとしても、何か裏があるようね」
(C08_daria) 職業柄か勘とか運とかはあまり信じないものの、一応の警戒はしておきます。
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【??】「あら、お客さん? 午後の診察は夕刻からなのだけど」
(CacaoGM_) すこし緊張気味のダリアの後から声がかけられます
(CacaoGM_) 【??】「旅人?珍しいわね……ひょっとしてお目当ては私?」
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「っ!?(前に集中しすぎた! 近づかれるまで気付かないなんて……!)」
(C08_daria) 【ダリア】「い、いきなり押しかけて失礼ではありますがご察しのとおり旅の者です」
(C08_daria) 【ダリア】「この街に腕の良い医者がいると聞いて……もしかして、貴女がパルペー先生ですか?」
(C08_daria) 動揺を隠しつつ一応丁寧に挨拶を。もちろん警戒は続行で。
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 振り返った先にいるのは買い物袋を抱えた女性 背中に立派な羽を持っているところをみると亜人種なのだろう
(CacaoGM_) 【パルペー】「そうよ?私がパルペーだけど……貴方は?」
(CacaoGM_) ダリアのことを気にしているのか気にしていないのか そのままスタスタと横を通り過ぎて
(CacaoGM_) そのまま手招きでダリアを家の中に招きます
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「……ダリア。ダリア・クルールです」
(C08_daria) 【ダリア】「(あの翼……亜人のようね。見たところ武器は持っていないようだけれど、まさかいきなり出くわすなんて)」
(C08_daria) 警戒しているところを平然と横を通り過ぎたことに拍子抜けしながらも、手招きに応じて家の中に入ります
(C08_daria) 【ダリア】「(どう考えても罠だけれど……行かないわけにはいかない、か)」
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【パルペ-】「なんだか警戒してるみたいだけど……どうしたの?」
(CacaoGM_) 家に入って台所に買い物袋をどさっと置く、応接間に戻ってきて椅子に座る
(CacaoGM_) 【パルペー】「あと、どういう噂でここに来たかしらないけど……私はそんなに腕のいい医者じゃないわよ?」
(CacaoGM_) 【パルペー】「ある程度の病気なら治せるけど不治の病的なものはそもそも無理だし、呪術的なものもだめ。普通の医者とおなじよ?」
(CacaoGM_) お茶も入れて勧めてくれます。2つの湯のみに注いで自分も一口。
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「あ……いえ、慣れない土地なのでつい緊張してしまって」
(C08_daria) 【ダリア】「(普通の医者……か。確かに今のところ怪しい様子は見えないけれど、あてが外れたかしら?)
(C08_daria) 【ダリア】「(どちらにせよ答えを出すにはまだ早い……か。ここは気長に行く必要がありそうね)」
(C08_daria) 予想外に普通の相手だったことや相手もお茶を飲んでいることから、特に疑いも無く自分もお茶を一口飲みます。
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【パルペー】「言うなら……そうね。メイデンが罹ってる病気なら、ほぼ何でも治せるわよ?ああ、淫乱症だけは無理だけど……あれは不治の病ね~」
(CacaoGM_) 付け加えるように言います。それはダリアがメイデンであることを見抜いている証でもあり
(CacaoGM_) 【パルペー】「あと、この街には男が居ない……なのに何故子供が居るのか疑問に思わなかった?」
(CacaoGM_) 含みのある質問を投げ返します ▽
(C08_daria) 【ダリア】「(名前以外は教えていないはずなのに、何で私がメイデンだと……?)」
(C08_daria) 【ダリア】「……男性から逃げてきた女性の住む街なら、子供がいても不思議では無いかと思いましたけれど」
(C08_daria) 相手の言葉から寒気のようなものを感じてお茶を飲む手を止めます
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【パルペー】「もう、鈍いのか鋭いのかわからない子ねぇ……」
(CacaoGM_) よいしょっと、と腰を上げて薬品棚からひとつの薬品を持ってきます
(CacaoGM_) 【パルペー】「これがメイデンに効く薬。邪気とか毒素なんてものを物質化して体外に排出するためのものね~」
(CacaoGM_) 【パルペー】「一般人にも効くように改良するのが私の研究。この街のひとはその賛同者であり被験者」
(CacaoGM_) 【パルペー】「さて問題です。女性同士で生殖行為は可能でしょうか~?」
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「(メイデン用の薬の一般転用……確かに面白い薬だけれど、正直専門外ね。それはともかく、まさか街全体が被験者?)」
(C08_daria) 【ダリア】「……すみません、質問の意図が良く分からないのですが」
(C08_daria) 厄介な相手に手を出してしまったことを自覚しながらも、性に疎いおかげで本気で質問の意図が分からず怪訝な目つきで
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【パルペ-】「あら、ほんとに知らないのかしら……保健体育のお勉強からしたほうがいい?」
(CacaoGM_) 【パルペー】「まぁ ようするにエッチすれば子供ができるわよね?でもそれは男女である必要がある?べつに生殖器さえ男女あれば個としての男女の性別は必要ないと思わない?」
(CacaoGM_) 【パルペー】「わからないならわかってもらいたいのよね、メイデンの被験者ってけっこう少ないし。協力してくれればそれなりに謝礼もはらうわよ」
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「っ! 質問の意図が理解できなかっただけで、それくらいは知ってます!」
(C08_daria) 【ダリア】「それはともかく……要するに、私に薬の被験者になれと。それも……女性同士で子供を作るための」
(C08_daria) 【ダリア】「生憎と、そういう趣味はありません。それに貴女の研究は私の専門外のようですし、興味もありません」
(C08_daria) キッパリと言い切って席を立とうとします
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【ペルペー】「大丈夫大丈夫。あとは体験談語ってくれるだけでいいからさ……さっきのお茶に入ってたの。コレ……」
(CacaoGM_) 【パルペー】「毒素を精という形で放出するための器官形成の薬品。一般人には効果が強すぎて危ないから希釈したものを使ってるんだけどねぇ……」
(CacaoGM_) 【パルペー】「大丈夫大丈夫。別に死んだりしないって……案外気持ちのいいものだからね、ちゃんとお礼はするからさ」
(CacaoGM_) 睡眠薬でも混ざっていたのか、席を立とうとすると立ちくらみのようなものが襲う
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「くぅ……! 警戒はしていたつもりなのに」
(C08_daria) 一服盛られたことへの焦りや目眩で何を言われたのか良く理解できなかったものの、かなり拙い状況なのを察して何とか倒れないようにと足掻いています
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) ではそのままシーンアウト
(CacaoGM_)  
(CacaoGM_) 目を覚ました場所はちょっと湿気の多い石造りの部屋。地下かな? と思われる場所ですが牢屋ではないようですね
(CacaoGM_) 簡素な診察台に寝かされています。体がだるいとか調子の悪いようなことはないです。ただ一点を除いて
(CacaoGM_)     バッドステータス:ふたなり  をどうぞ
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「ん……ここは……そうだ。あの医者に一服盛られて、それから……」
(C08_daria) 【ダリア】「……この様子だと、見事に捕まったみたいね。それにしても何だか違和感が……」
(C08_daria) ふと身体に違和感を感じて自分の身体がどうなっているのか気付き
(C08_daria) 【ダリア】「な……何コレ……!?」
(C08_daria) ここへ来てようやく自分の異変に気付きました
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【??】「あ。起きたね?大丈夫?お水のむ?」
(CacaoGM_) 声をかけるのはダリアと同じくらいの背の女の子。心配そうに覗き込むとお水を持ってきてくれます
(CacaoGM_) 【??】「センセの実験に協力してくれてアリガト。それとも…メイデンさんだから半ば無理やりなのかな……」
(CacaoGM_) センセの代わりにあやまっておくね? と頭をさげられます
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「……っ! これの何処が協力よ! 悪いけれど、今すぐにでも帰らせてもらうわよ!」(C08_daria) 持って来てくれた水には目もくれず、敵意のこもった視線で女の子を睨みます
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【ルイ】「うーん…でもその体で外でるの?」
(CacaoGM_) じ~っとダリアの股間を注視して赤くなります
(CacaoGM_) 【ルイ】「……ほっとくのも、辛いとおもうよ?」
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「な……! ど、どこを見てるのよ貴女は!」
(C08_daria) んと、<突き刺さる視線>の使用はOKでしょうか?
(CacaoGM_) OK
(C08_daria) では使用で。
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【ルイ】「ほら…こんなに苦しそう。痛くないの?」
(CacaoGM_) 本人の意思によらず衣服の中でパンパンに膨れているソレを指差して恥ずかしそうにする
(CacaoGM_) 【ルイ】「私たちはメイデンじゃないからそんな綺麗に生えないし、もし生えたとしても精神的におかしくなっちゃう確立高いみたいだから…すごく羨ましいんだけどな」
(CacaoGM_) 悪気も邪気もない純なまなざしをダリアのソコに注ぎます
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「こんなのが羨ましいだなんて……全く、全然理解できないわよ!」
(C08_daria) 【ダリア】「(落ち着け……落ち着け私、こんなのただの生殖器であって、意識しさえしなければこの程度……!)」
(C08_daria) 強気に振舞ってはいるものの、向けられる視線につい手で隠すような動作を
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【ルイ】「醜いものだと思うからだよぉ…男を禁忌としたココではその……おちんちんは大事なものなの。子供もできなきゃ街はいつかダメになっちゃうし」
(CacaoGM_) 【ルイ】「……エッチしてくれるだけでいいの。助けると思って…ね?」
(CacaoGM_) 【ルイ】「別にそれ以上へんなことはしないからっ」
(CacaoGM_) パンと手を合わせて頭を下げる
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「それだけで十分変なことよ! 貴女じゃ話にならないわ。パルペーを呼んで、あの女ならコレの治し方も知っているはず……!」
(C08_daria) 付き合いきれない、といった感じで吐き捨てるように怒鳴り
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【パルペー】「ああ、エッチすれば直るわよ それ……」
(CacaoGM_) 部屋に響くのはパルペーの声
(CacaoGM_) 【パルペー】「毒素なんかを物質化して放出する器官の形成って言ったでしょ? 射精すれば消えるわよ?」
(CacaoGM_) 【パルペー】「その器官を固定させる薬品を使えば固着するけど……それは使ってないしねぇ。だから楽しんでちょうだい。ルイも…別にほかに手段ないんだから強行しちゃえばいいのよ」
(CacaoGM_) 【ルイ】「だって、ほら……やっぱり悪いじゃないですか。 でも…ほんとにごめんなさい、だからこの子たちの相手してあげて?」
(CacaoGM_) ばたん。と扉をあけると裸の女性達が入ってきます。皆一様に目の焦点が定まっておらずぼ~っとした感じです
(CacaoGM_) 【ルイ】「メイデンに使う薬を一般人に使うとこうなっちゃうんだって。でもメイデンさんとエッチすれば治るの。メイデンさんがこの街にくるのずっとまってたの・・・だから」
(CacaoGM_) 【パルペー】「というわけだから、この子達とえっちしてね♪?」
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「ふざけたことを……! こうなったら、力ずくでも治しかたを吐いてもらうしか無さそうね」
(C08_daria) 【ダリア】「(とは言ったものの……多勢に無勢、か。パルペー以外には悪いけれど、手加減する余裕はなさそうね)」
(C08_daria) 生えている以外に身体に異常が無いことを改めて確認して、戦闘態勢を取ります
(C08_daria) ▽
*CacaoGM_ topic : [ダリア]-[女性*3]-[ルイ]
*CacaoGM_ topic : [ダリア]-[女性*2]-[ルイ]
(CacaoGM_) これが戦闘配置になります
(CacaoGM_) ルイは敵後衛なので 女性モブ*2を倒さないと近接攻撃はできません
(CacaoGM_) ダリアはふたなりBSTなので  行動値と最大MPをー2してくださいね
(C08_daria) と、ということは上の方は間違いで女性モブは2体ですよね?
(CacaoGM_) です
(CacaoGM_) 3体だと多いので2体です
(C08_daria) わあぃ、早速魔法一つ使えないのが確定してるし
(C08_daria) 確かMPは1ターンごとに全回復。ということは1ターン内にMPを使い切ってしまっても気にする必要はなし……と。
(CacaoGM_) こっちは ルイがIV7 モブが3です
(C08_daria) で、ダリアがIV6と。
(CacaoGM_) ですです
(CacaoGM_)  で 戦闘
(CacaoGM_) 開幕  
(C08_daria) 了解ですー
(CacaoGM_) 開幕にできることはありますか?
(CacaoGM_) 魔法の 開幕 タイミングのものです
(CacaoGM_) あと・・・逃走  ってのも開幕です
(CacaoGM_) 運動判定の対抗ですね
(C08_daria) 開幕系魔法は無しです。逃走は……多分状況的に無理っぽいですね。
(CacaoGM_)  ルイは  開幕で白翼陣 を使用します
(CacaoGM_) モブの防御力がルイの知力と同値になります
(CacaoGM_)  これで開幕は終了
(CacaoGM_) ルイは今のとこそれ以外しないので  行動終了です
(C08_daria) 次はダリアですね。
(CacaoGM_) はい
(CacaoGM_) 女性みーんなふたなりさんですよ
(CacaoGM_) とつけくわえて
(CacaoGM_) ダリアどうぞ
(C08_daria) ブリザードウェイブをモブ女性A(暫定)に。装備による強化が色々あるっぽいですけれど、2D+6+11(魔術3+バトルロッド3・ウィッチローブ2・白の手袋2・マジックセンス1)で合ってます?
(CacaoGM_) あってます
(C08_daria) 2d6+11
(kuda-dice) C08_daria -> 2D6+11 = [5,2]+11 = 18
(CacaoGM_) いただくきます
(CacaoGM_) では  ルイはとっても申し訳なさそうな顔をしつつ。  モブさんたちは亡者のようにダリアに襲いかかってきます
(CacaoGM_) といっても通常攻撃
(CacaoGM_) 2d+3
(kuda-dice) CacaoGM_ -> 2D+3 = [1,6]+3 = 10
(CacaoGM_) 2d+3
(kuda-dice) CacaoGM_ -> 2D+3 = [5,1]+3 = 9
(CacaoGM_) 10点と9点です
(C08_daria) こういうとき防御無しはキツイなぁ……とりあえず10を腰APで、9を胸APで受けます
(CacaoGM_) アクトありましたらどうぞ」
(C08_daria) じゃあ<魅惑の曲線>を使用で。
(C08_daria) ダメージ数値的に腰AP0になってますよね?
(CacaoGM_) なってますよー
(CacaoGM_) ひとつだけでいいですか
(C08_daria) 一つでOKです
(CacaoGM_) ダリアが嫌がって女性を引き剥がそうとするが多勢に無勢、わらわらと群がってくる女性達に腰の服を剥ぎ取られてしまいます
(CacaoGM_) 【ルイ】「わわ……お姉さん。綺麗なお尻……」
(CacaoGM_) 形のいいダリアの尻の肉付きに見とれるようにルイが声を漏らす
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「くっ……このぉ! ふざけないで!」
(C08_daria) 吠えては見るものの、下半身を晒してしまったことへの羞恥や追い詰められていることの実感から来る焦りで目に見えて赤面してしまっている
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【ルイ】「だってそんな…すべすべで……ぷにぷにしてそうで、触ったらとっても気持ちよさそうなお尻、羨ましいですよぉ」
(CacaoGM_) ルイの言動は素なのかわざとなのかダリアの羞恥心を煽るものばかりで、足元の女性たちはそんなダリアのお尻をふにふにと揉みながら股間に手を伸ばしてきます▽
(C08_daria) 【ダリア】「こ、こら! 何処を触ってるの何処を!!」
(C08_daria) 股間に伸びる手を慌てて払いのけて、再び攻撃態勢を取ります
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) ではラウンド回しm章
(CacaoGM_) まわしましょう
(CacaoGM_)  開幕は同じく白翼
(CacaoGM_) ルイちゃんは行動放棄
(C08_daria) 了解、ではダリアのターン
(C08_daria) ブリザードウェイブを先ほどと同じモブ女性Aに。
(CacaoGM_) どぞ
(C08_daria) 2d6+11
(kuda-dice) C08_daria -> 2D6+11 = [5,6]+11 = 22
(CacaoGM_) のこってしまった・・・
(C08_daria) え、コレで残るんですか!?
(CacaoGM_) さすが白翼陣やで
(CacaoGM_) ん 白翼陣で  防御力あがってるんでs
(CacaoGM_) では こちら また通常攻撃
(CacaoGM_) 2d+3
(CacaoGM_) 2d+3
(kuda-dice) CacaoGM_ -> 2D+3 = [2,5]+3 = 10
(kuda-dice) CacaoGM_ -> 2D+3 = [3,2]+3 = 8
(C08_daria) 10点を胸APで、8点をHPで受けます
(C08_daria) あっさりひん剥かれた……w
(CacaoGM_) アクトはなにかありますか
(CacaoGM_) その他APと防御魔法がないから
(CacaoGM_) あっさりだねぃ
(C08_daria) AP0で<コンプレックス胸>とHPダメージで<初めてのキス>を
(CacaoGM_) ではそのアクトに合わせて <淫らな遊戯>
(CacaoGM_) を使います
(C08_daria) あ、<小さすぎる胸>を忘れてた
(CacaoGM_) 対象が、自身が与えたダメージに対応するクライシスアクトを使用した
(CacaoGM_) 場合に使用する。対象は【知力】で使用者の【知力】と対抗判定を行う。
(CacaoGM_) これに敗北した場合、対象は2d6+【浸食値】のダメージを受ける。
(CacaoGM_) このダメージは軽減できない。同じキャラに対しては、
(CacaoGM_) 1戦闘で1度しかこの魔法を使用することはできない。
(CacaoGM_) 小さすぎる胸 も了解
(CacaoGM_) 屑属性の 女性*2がもってる能力です
(CacaoGM_) 知力判定で対抗しましょう
(CacaoGM_) 2d+3
(CacaoGM_) 2d+3
(kuda-dice) CacaoGM_ -> 2D+3 = [1,4]+3 = 8
(kuda-dice) CacaoGM_ -> 2D+3 = [5,2]+3 = 10
(CacaoGM_) 8と10なら 抵抗できそうだねぃ
(CacaoGM_) あ 判定に+2あった
(CacaoGM_) 10と12で知力抵抗してくださいです
(C08_daria) 2d+5
(kuda-dice) C08_daria -> 2D+5 = [4,4]+5 = 13
(C08_daria) せふせふ……
(CacaoGM_) もういっかい
(C08_daria) うぉ、もう一回か
(C08_daria) 2d+5
(kuda-dice) C08_daria -> 2D+5 = [6,4]+5 = 15
(CacaoGM_) OK 両方抵抗
(CacaoGM_)  
(CacaoGM_) 【ルイ】「うーん、逃げてばっかりじゃ……ソレ治らないんだけど…しょうがないなぁ……」
(CacaoGM_) 抵抗を続けるダリアを見ながらルイがゆっくり近づいてくる。
(CacaoGM_) その間も女性たちはダリアの体を這い上がってくる。衣服をすべてひん剥いてもぞもぞと手でダリアを撫で回す
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「う、嘘! ちょっと止めて、止めっ……!!」
(C08_daria) 密かに気にしていた小さな胸。コンプレックスになっていた自身のそれが晒されたことに動揺を隠せずに慌てて手で覆おうとしたが、その隙に唇を奪われてしまう
(C08_daria) 【ダリア】「~~~!!(こんなの……こんなの嫌ぁ……!)」
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【ルイ】「んっ…ちゅ……せっかくなんだから他のしまないと…損だよぉ?」理性のない子にキスを任せるのも悪いとおもったのかルイが間にはいる
(CacaoGM_) 【ルイ】「大丈夫…だから…ね?」
(CacaoGM_) 女性たちの手つきとは違うやさしい愛撫。ダリアを感じさせようと性感帯を触り
(CacaoGM_) 【ルイ】「小さい胸も。かわいいですよ? ちゅ……ココだって苦しいでしょ?」気にしているのは隠そうとしたときにわかってしまった。その小さな乳房をやさしく揉み、先端の突起を摘む
(CacaoGM_) 裸に剥かれて晒された男性器にも手を伸ばそうとして・・・
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「っ……嫌ぁ! こんなの、こんなの知らない……!」
(C08_daria) 体感したことの無い快楽に気を取られて反応が遅れ、伸ばされた手を遮る余裕は無かった。
(C08_daria) そしてルイの手が自分に生えた女性ではありえない器官に伸ばされているのに気付いて、手と一緒に自分に生えたものを<つい見てしまう>
(C08_daria) というわけで<つい見てしまう>をここで使用。
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【ルイ】「そんなにおぞましいものじゃないとおもうけど……そりゃ見たことないならちょっと……驚くかもしれないけどさ」
(CacaoGM_) ダリアのソレにそっと触れてやさしく撫で、手のひらで握り優しく擦りあげる
(CacaoGM_) 【ルイ】「出しちゃえば戻るんだし……ちょっとだけ身をゆだねてみてよ。この子達のあいてもしてあげて?」
(CacaoGM_) まるで大きなクリトリスを弄られているような強い快感がダリアを襲う。
(CacaoGM_) 女性たちは自分に生えたペニスを扱きながらダリアのぴったり閉じた処女の陰唇をぺろぺろと嘗め回し始め▽
(C08_daria) 【ダリア】「止めてぇ! こんなの……こんなの無理ぃ!!」
(C08_daria) 男性と女性の快感を一度に味合わされて、普段の立ち振る舞いを保つ余裕も無く嬌声をあげる
(C08_daria) かろうじて絶頂に達することは免れたものの、息も絶え絶えといった感じだ。
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) んじゃターンまわして   こちらは同じ行動ですのでそっちの攻撃どうぞ
(C08_daria) OK。胸部追加装甲による補正含めてCPが7溜まってると思うので、ヴァニシングクライを使用。対象はモブ女性A・Bで。
(C08_daria) あえてルイは攻撃しない
(CacaoGM_) どうぞ
(C08_daria) って、Lv+10d6ってことは11d6ですか?
(CacaoGM_) ですです
(C08_daria) 11d6
(CacaoGM_) 11d6になります
(kuda-dice) C08_daria -> 11D6 = [6,4,6,3,6,1,6,6,5,6,2] = 51
(CacaoGM_) 6多いなwww
(CacaoGM_) さすがにポーンでは耐え切れない
*CacaoGM_ topic : [ダリア]-[ルイ]
(C08_daria) おまけで防御無視もついてますしねー
(CacaoGM_) さすがに防御あっても51はむりやー
(CacaoGM_) 【ルイ】「あら……すごい。これがメイデンの力なんだね……」
(CacaoGM_) ダリアの力が暴走し、周囲に光が弾ける。ダリアに群がっていた女性達は皆意識をなくし床に伏せているが
(CacaoGM_) 全員男性器がなくなっている
(CacaoGM_) 【ルイ】「……本当にそのままでいいの?」
(CacaoGM_) さすがにこれ以上は無理かな? とダリアの服をかき集めて渡してくれます
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「はぁ……はぁ……あ……わ、私……?」
(C08_daria) 自分でも何をしたのかはっきり分かっていない様子。それでもルイを攻撃に巻き込まなかったのは自分を気遣ってくれた事への無意識の反応だったのだろうか。
(C08_daria) 【ダリア】「これ以上……私に関わらないで!」
(C08_daria) 渡された服を奪い取るようにして受け取ると、興奮しきった身体を隠すように急いで服を着ていく。
(CacaoGM_) 【ルイ】「むぅ……わかったよ。でも覚えておいてね? ソレはあんまり長いこと放置すると消えなくなるから」
(C08_daria) 【ダリア】「……気持ちだけは受け取っておくわ」
(CacaoGM_) 【ルイ】「あとこの街なら、生えてるひとでも何も虐げられない。寧ろ羨ましがられる……誰にも見られたくないなら私が処理してあげるから何時でもどうぞ」
(CacaoGM_) など もろもろの注意事項とともに外への扉を開けてくれます
(CacaoGM_) ▽
(C08_daria) 【ダリア】「一応覚えてはおきます。それと……礼は言わないわよ」
(C08_daria) そう言ってルイの方を一瞥して、泣きそうな顔を隠すように背を向けて歩き出しました。
(C08_daria) ▽
(CacaoGM_) 【ルイ】「まぁ…お礼言われるようなことしてないしねぇ…… いい?ほんとに、長いこと放置しちゃダメだからね~~」
(CacaoGM_) と・・・・ダリアの後姿に叫ぶルイちゃんでした
(CacaoGM_)  はじめてのおべんきょう  fin
(C08_daria) お疲れ様でしたー
(CacaoGM_)   リザールト    勝敗:勝利      経験値46+獲得CP
(CacaoGM_)                ミアスマ;勝利分4+獲得SP÷2
(CacaoGM_)      パルペー・ルイ   に人脈(任意)
(CacaoGM_) 軍団リザルト ミアスマ17  侵略点8   
(CacaoGM_)  
(C08_daria) んと、あとはWikiを更新して終了……ですかね。
(CacaoGM_) ということで・・・・です
(CacaoGM_) おつかれさまでした
(C08_daria) 長々とお付き合いいただきありがとうございました(ペコリ
(CacaoGM_) んー と 使用アクトは
(CacaoGM_) 突き刺さる  魅惑の   コンプレックス   キス   小さすぎる   みてしまう    でOKだね
(C08_daria) ですね。
(CacaoGM_) 経験値が53で  SPが5
(CacaoGM_) ミアスマが6.5  になります
*nick CacaoGM_ → CacaoNeko
(C08_daria) あ、Lv上がった。
(C08_daria) ……どうしよう、更新したいけれど時間が……
(CacaoNeko) 後日でもいいんじゃないですか?
(C08_daria) ログを取っておいて、明日の夜にでも更新しましょうか。
(CacaoNeko) とりあえず経験値だけメモっておいて
(CacaoNeko) ですです  受動魔法をとるのじゃぁぁぁぁぁぁ
(C08_daria) とりあえず何としても防御系魔法を取らないとw
(CacaoNeko) 声かけてくれればまたGMするですです
(CacaoNeko) 今度こそ・・・・射精させてやるぅ(ぁ
(C08_daria) ええ、そのときはまたよろしくお願いします(ペコリ
(CacaoNeko) あいあいにゃー
(CacaoNeko) おやすみなさい
(C08_daria) ……大丈夫です、今度はちゃんと<初めてのキス>と入れ替えで<童貞喪失>取りますから
(CacaoNeko) こんどはもっとむりやりヤリマスかぁ・・
(C08_daria) では、おやすみなさい……