13:12 (K12_tsuba) 【椿】「名前は柊椿。 14歳、学園生としては中等部2年所属だ。とはいえ、碌に行ってないけどな?
 ――あぁ、それと、小学生と間違えた奴。自己申告は要らないから、後で私にわびる気持でベットの上で懺悔しろ。これから一週間ずっとな。」
13:13 (K12_tsuba) 【椿】「この前は、折角エディと二人で遊園地に行ったのに……結局魔族に絡まれるし…、
 ヒロインやるのもしんどいな……ほんと、魔族ももうちょっと休んでくれりゃ遊びに行けるのに。」
13:13 (K12_tsuba) 【椿】「ともあれ、約束は約束だし……私は戦わないと駄目なんだよな。判ってるけどさ。」
 頭ぼりぼり
13:13 (K12_tsuba) 以上です
13:14 (Kinaco)  
13:14 (Kinaco)  
13:14 (Kinaco) それでは、くらくらセッションシナリオ「ホワイトリゾート」。開幕致しますー
13:14 (Kinaco)  
13:14 (Kinaco)  
13:33 (Kinaco) 夏も下り坂になってきたとは言え、暑い日々が続く今日この頃。
13:34 (Kinaco) 君は、メイド達を伴い別荘のある高原へ避暑に行く事にしましたっ。
13:35 (Kinaco) そこは青々とした木々が茂り、深緑の爽やかな香りと市内とは別世界のような涼しさに包まれています。
13:35 (K12_Tsuba) 【椿】「たまには、こういう息抜きってのも――必要だよな」
13:36 (Kinaco) 【えんぜ君】「そうだね!」 のそのそと、椿のポーチから姿を現す毛玉
13:37 (K12_Tsuba) 【椿】「あぁ~ って、お前は呼んだ覚えないぞ?」うおっ
13:38 (Kinaco) 【えんぜ君】「呼ばれてないのに顔を出す、ソレがえんぜ君クオリティ」
 よっこらせ、とポーチから飛び降りテーブルの上のクッキーを齧り出す
13:39 (K12_Tsuba) 【椿】「ホント、好き勝手だな――お前が来るとトラブルが起こるから、あたしとしては歓迎したくないんだけどな」むぅ
13:40 (Kinaco) 【えんぜ君】「まぁまぁそう言わずに、今回もお仕事あるんだから」 あるんかいw
13:41 (K12_Tsuba) 【椿】「……あたしに関わる仕事か? 毛玉一人でやるなら、文句ないんだけどな?」ぐったりっ
13:42 (Kinaco) 【えんぜ君】「残念ながら椿ちゃんに関わる仕事だね!
 この地域を担当してたヒロインも返り討ちにあっちゃうような連中がいるみたいで、
 それなりに腕の立つ椿ちゃんに白羽の矢が立ったのさ。ちょうどいいところに来たし」 はっはっはー、と爽やかに笑うえんぜ君!
13:44 (K12_Tsuba) 【椿】「そういうのは事前に言えよな……メイドたちが巻き込まれたら――縛り首で済むと思うなよ?」
 青ざめた顔をして、拳を握る。 彼女たちは家族だ
13:45 (Kinaco) 【えんぜ君】「HAHAHA、勿論だとも。メイドさん達は僕が気合を入れて見守るからモンスター退治は任せるよ!」
 ぐ、と親指を立てるえんぜ君。不安だね!
13:46 (K12_Tsuba) 【椿】「侍女長たちに被害がないなら……文句はあるけど目を瞑る。
 戦うってのはあたしの希望で繋いだ約束だからな――で、そのほかの情報は?」
13:47 (Kinaco) 【えんぜ君】「えっとねー(ぱらぱら)種類は狼型、前にこの辺りを荒らしてた狼頭の魔族がいたそうなんだけど。
 ソレが野犬を母体にして繁殖しちゃったみたいで、数が結構いるみたいだねー」 えんぜ君サイズの資料を見ながら
13:48 (K12_Tsuba) 【椿】「相当数って!?バカか!  あたし一人でそんなのと戦えって言うのか!?」びくっ 絶対やばい!?
13:49 (Kinaco) 【えんぜ君】「狼頭の方は撃破が確認されてるよ。だから複数いる狼型のを相手すればいい、数は7匹だって」
13:49 (Kinaco) ランクはポーンだよ!
13:51 (K12_Tsuba) 【椿】「おいおい、どこのカルテルの差し金か知らないけど――あたしを過大評価してんじゃないのか?」
 いや、自己能力は天才だと思うけどよ……相手が多いってのはつらいかもな……とかぶつぶつ。
13:53 (Kinaco) 【えんぜ君】「どうする? しんどいなら、僕から地元の方にお断り連絡入れるけど」
13:53 (Kinaco) えんぜ君爽やかに言い放った!
13:53 (K12_Tsuba) 【椿】「………」
13:53 (K12_Tsuba) 【椿】「やるしかねえだろ…………あたしを頼ってきた奴らの――苦肉の策なんだろ」
13:54 (K12_Tsuba) 【椿】「――なら、答えてやるのが柊の慣わしだ。  敵前逃亡しないってのは、あたし個人の信念だけどな。」
 ギュッとぬいぐるみを抱きしめて
13:55 (Kinaco) 【えんぜ君】「おっけいー、じゃあメイドさん達の護衛は僕の方で手配しておくよ。
 僕だけじゃ安心して闘えないだろうしね」 にんまりと、笑みを浮かべた。
13:56 (K12_Tsuba) 【椿】「あぁ、偶の休みなんだ。 彼女たちには……心配をかけたくないしな。
 で、私はこの後どこに向かえば良いんだ?」
13:57 (Kinaco) 【えんぜ君】「えっとね、林道●●コースの分岐点を山の中に~…」 目標地点が指示されましたっ。
13:58 (K12_Tsuba) 【椿】「さっさと片付ける……実働は今夜でいいのか?」
13:59 (Kinaco) 【えんぜ君】「そだねー、ダミー椿ちゃんでも用意しておく?」 令嬢の椿が夜中にいなくなったら大騒ぎだしね!
14:00 (K12_Tsuba) 【椿】「いや必要ない……雅さん(侍女長)にだけは事情を話しておけば……私の事はどうにかしてくれるし……」
14:01 (Kinaco) 【えんぜ君】「おっけぇーい、ほんじゃ僕は護衛の根回ししておくねー」
 言うだけ言うととっととどこかへ行っちゃいますね!
14:02 (K12_Tsuba) 【椿】「来て早々これか……また、侍女長には迷惑かけそうだな……」
 しかたないけど とぼやいて夜の支度に取り掛かるのです。
14:04 (Kinaco) それでは、シーン飛んで夜
14:06 (Kinaco) えんぜ君指示ポイントに到着しました所…
14:06 (Kinaco) 1d6+1
14:06 (kuda-dice) Kinaco -> 1D6+1 = [2]+1 = 3
14:08 (Kinaco) 3匹の、猪と見間違うような巨大な狼が現れます!
14:09 (Kinaco) 【狼A】「…オンナ?」    【狼B】「オンナダ」
14:10 (Kinaco) 【狼C】「オレサマ オマエ(性的に)マルカジリ!」
14:12 (Kinaco) 3匹は連携を取るように、包囲しながら君に襲い掛かってきますね!
14:13 (Kinaco) その股間にある肉棒は、明らかに隆起しており…見境無く。君に発情しているのがよくわかります。
14:13 (K12_Tsuba) と、変身はしている状態でいいのかな? あと、応戦してOKなのですね
14:13 (Kinaco) 変身シーンあるならどうぞ、そして応戦OK!w
14:16 (K12_Tsuba) 【椿】「ゲート オブ ハデス オープン ザ ゲート――冥帝より来たれり我従者よ!! フューリー!!
思いっきり行くぞ!! 邪魔する奴は全員ぼっこぼこだ!!」普段着とそんな変わった感じのしないフリルドレスに魔力が宿る。
同時にフューリーと呼ばれたぬいぐるみが自動でたって動き始めて、椿が指を指して指示をだす
14:17 (Kinaco) それでは、戦闘開始です。
14:17 (Kinaco) しかし狼共はIVが3なので、椿さんからの行動なのだ!
14:17 (K12_Tsuba) 【椿】「まずは一匹だ!!フューリー 思い切りいけ!」 ガッツ+シャイン で狼Cを攻撃
14:18 (Kinaco) きゃあああ、判定どうぞ!w
14:18 (K12_Tsuba) 4d6+3 マイ・ソルジャーよ!!いけっ
14:18 (kuda-dice) K12_Tsuba -> 4D6+3 = [6,5,2,6]+3 = 22
14:19 (Kinaco) 【狼A】「ぎゃわぁぁぁぁん!?」  【狼B】「アニジャァァァ!」  【狼C】「ヨクモアニジャヲ!」        【狼A】「カッテニコロスナ!」
14:19 (Kinaco) ヘロヘロですが、まだ生きてるね!
14:19 (K12_Tsuba) って、言うか、攻撃したのCな?(笑)
14:19 (Kinaco) おおw
14:20 (Kinaco) オトジャがピンチってことに(修正修正
14:20 (Kinaco) それでは、狼軍団の攻撃まいりますー。
14:21 (Kinaco) 2d6+12
14:21 (kuda-dice) Kinaco -> 2D6+12 = [6,1]+12 = 19
14:21 (Kinaco) 狼Aのヘビーアタックっ
14:22 (K12_Tsuba) アヴォイド ステップ&タップ
14:22 (K12_Tsuba) 3d6+7
14:22 (kuda-dice) K12_Tsuba -> 3D6+7 = [2,5,1]+7 = 15
14:22 (K12_Tsuba) 失敗で、追加装甲、手袋やられたわね
14:22 (Kinaco) 続いて狼Bのヘビーアタックっ
14:22 (Kinaco) 2d6+12
14:22 (kuda-dice) Kinaco -> 2D6+12 = [3,4]+12 = 19
14:23 (K12_Tsuba) こいつは回避したいなぁ アヴォイド
14:23 (Kinaco) どうぞっ
14:23 (K12_Tsuba) 3d6+7
14:23 (kuda-dice) K12_Tsuba -> 3D6+7 = [2,3,3]+7 = 15
14:23 (K12_Tsuba) 失敗(==
14:23 (K12_Tsuba) 腰が崩壊
14:24 (Kinaco) 狼Bの攻撃は容赦なく君の衣服を切り裂き…腰の衣類を剥ぎ取る!
14:24 (Kinaco) アクトの使用はございますか?
14:25 (K12_Tsuba) ないんだよね(’’ 条件が
14:25 (Kinaco) 【狼C】「ソシテ オレサマダイギャクシュウ!」 狼Cのヘビーアタック、いきます
14:26 (Kinaco) 2d6+12
14:26 (kuda-dice) Kinaco -> 2D6+12 = [5,6]+12 = 23
14:26 (Kinaco) 頑張りすぎだ…w
14:26 (K12_Tsuba) 一応回避してみるけど
14:26 (K12_Tsuba) 3d6+7
14:26 (kuda-dice) K12_Tsuba -> 3D6+7 = [3,5,2]+7 = 17
14:26 (K12_Tsuba) まぁ、無理
14:26 (K12_Tsuba) 胸もやられて、<小さすぎる胸>
14:27 (Kinaco) 【狼A】「ナイスダ オトウトヨ!」   【狼B】「マルハダカダ!」 片言ながら、その様子を囃し立てるね!
14:28 (K12_Tsuba) 【椿】「ちっ、野犬でも囲まれるとヤバイって言うけどな……確かに、くっ!?逃げるのが難しいっ」
 身体を押さえながら、立ち回ろうにも、巧く動けない。体中の布を引き剥がされて息を付く。 まだ未発達の胸を隠すように……
14:32 (Kinaco) 狼たちの行動終了っ。
14:32 (Kinaco) 第二R
14:32 (Kinaco) 椿の行動からです
14:34 (K12_Tsuba) 【椿】「とりあえず、隠すのは止めだ……どうせこいつら、ここで倒れるんだ……お持ち帰りの土産代わりに、
見せて位やるか……フューリー! まずは弱ってる奴だ!!」でシャインでCを攻撃!
14:34 (K12_Tsuba) 3d6+3 どっせい!!ぬいぐるみパンチ!
14:34 (kuda-dice) K12_Tsuba -> 3D6+3 = [1,6,5]+3 = 15
14:35 (Kinaco) 狼C、縦回転しながら吹き飛び。木にぶつかって動かなくなりました!
14:36 (Kinaco) しかし、狼軍団はめげない。丸裸になった椿に襲い掛かります!
14:36 (Kinaco) 2d6+12 ヘビーアタック!<狼A
14:36 (K12_Tsuba) 【椿】「フューリー! コッチのガードもだ! あたしの回避サポート!」
14:36 (kuda-dice) Kinaco -> 2D6+12 = [5,1]+12 = 18
14:36 (K12_Tsuba) ガッツ+アヴォイド
14:36 (K12_Tsuba) 4d6+7
14:36 (kuda-dice) K12_Tsuba -> 4D6+7 = [5,6,1,3]+7 = 22
14:36 (Kinaco) 見事に回避られました!
14:36 (Kinaco) 続けて狼Bltu
14:37 (Kinaco) 2d6+12 こっちもヘビーアタック!
14:37 (kuda-dice) Kinaco -> 2D6+12 = [1,5]+12 = 18
14:37 (K12_Tsuba) もう一度ガッツ+アヴォイドで
14:37 (Kinaco) どうぞっ
14:37 (K12_Tsuba) 4d6+7
14:37 (kuda-dice) K12_Tsuba -> 4D6+7 = [4,6,3,5]+7 = 25
14:37 (Kinaco) エンジン回ってきたな!w
14:37 (Kinaco) そして、ターン終了時。狼の遠吠えが聞こえます。
14:37 (K12_Tsuba) 【椿】「ふぅ、と――おせえな。 お前ら本当に狼か? 飼い犬の――間違いじゃねえのか?」
 にっとわざと挑発して
14:38 (Kinaco) 次のラウンド終了時、増援が来るね!
14:38 (Kinaco) 【狼A&B】「グルルル! オカス!」 プッツーン、としたようです!
14:38 (Kinaco) 第三R
14:38 (Kinaco) 椿、行動どうぞっ
14:39 (K12_Tsuba) 【椿】「まずはさくさくいかねえとな!!」Bに対して シャイン+ピアシング!
14:39 (Kinaco) ぎゃーす、判定どうぞっ
14:40 (K12_Tsuba) 3d6+10 【椿】「一撃必殺!! フューリー!ナックルだ!!」
14:40 (kuda-dice) K12_Tsuba -> 3D6+10 = [4,1,2]+10 = 17
14:40 (K12_Tsuba) うわ、ひくっ
14:40 (Kinaco) 痛い、けど耐えれるね!
14:40 (Kinaco) 【狼B】「グゥゥ! コノテイド!」 元気です!
14:41 (Kinaco) というわけでお待たせしました、狼タイムです
14:41 (Kinaco) 2d6+12 Aさんの攻撃っ<蛇込み
14:41 (kuda-dice) Kinaco -> 2D6+12 = [3,5]+12 = 20
14:42 (K12_Tsuba) 【椿】「ふんっ、集中すれば!」 ガッツ+アヴォイド
14:42 (K12_Tsuba) 4d6+7 回避!
14:42 (kuda-dice) K12_Tsuba -> 4D6+7 = [1,1,3,2]+7 = 14
14:42 (K12_Tsuba) うわぁorz
14:42 (Kinaco) おめでとうございますw
14:42 (Kinaco) 【狼A】「ぐるるるる!」 背後から椿を押し倒しますね!
14:43 (Kinaco) そして、ガチガチに隆起した。椿の体には大きすぎる肉棒を秘所へ押し付け…。  使用アクトはございますかっ?
14:43 (K12_Tsuba) 【椿】「ぐ、あぁあ!!?」どごっと嫌な音がして、フューリーのガードを潜り抜けた狼の身体に思い切り
 体当りされるように地面に転がる。<疼くからだ>です
14:44 (K12_Tsuba) 【椿】「なっ、く、そ!?」がくがくと震えながら、目にしてしまう生殖器(や、だ!?あんなの、入らない!?)
 がくがくと震えるのに、体の力が入らなくて……
14:44 (Kinaco) 【狼A】「グルルル…!」 入れられる、そう思った瞬間肉棒は滑り…何度も何度も。
椿の幼い秘所とクリトリスが擦り上げられてしまいます
14:46 (K12_Tsuba) 【椿】「い、いやっ!?くっ――あ、あぁつ!?」がくがくと震えながら、恐怖に震えるのではなくて
 快楽に怯えて実が強張る……しかし、雌芯は少しずつ染みるように濡れ始めて
14:46 (Kinaco) 狼は椿の声に更に興奮したのか、腰を往復させる速度を上げ。何度も何度も秘所と太股で肉棒を扱き。
14:47 (Kinaco) 【狼A】「グォォォォッ!」 少女の背中とお腹を汚すほどに、大量の精液をぶちまけますね!
14:47 (K12_Tsuba) 【椿】「い、いやぁ――やだ、雅さん!?……凛っ!? エディィ!!!」がくがくと震えて、
心が折れてしまいそうな自分、助けを求めて誰でも良いから名前をお叫ぶ
14:49 (Kinaco) しかし、椿の叫びを嘲笑うかのように狼Bが狼Aを蹴飛ばして椿の体に圧し掛かり…
14:49 (K12_Tsuba) 【椿】「う、はぁ……う、えぇ……はぁ」がくがくと四肢を震わせて、お腹の上にぶちまけられたモノを…
 …ぬるぬると嫌悪感で満たされる
14:49 (Kinaco) 2d6+12 狼B、ヘビーアタックっ
14:49 (kuda-dice) Kinaco -> 2D6+12 = [3,4]+12 = 19
14:50 (K12_Tsuba) HP -4 堕落判定は入ります(ぁ
14:50 (Kinaco) え、回避できないの!?w
14:50 (Kinaco) こいつらの堕落修正は3ですともっ
14:50 (K12_Tsuba) ガッツ+アヴォ=5 ピア+シャイン=6 11  【椿】のMPは12 さぁ、何点残ってるでしょうか!(笑)
14:51 (Kinaco) おkwww
14:51 (K12_Tsuba) とりあえず、<口を突いて出る卑語><おねだり><つけられた種><潮吹き> かな?
14:52 (Kinaco) おうけい、では…
14:52 (Kinaco) ズブブゥ、と少女。椿の秘所を割り裂きながら…狼Bの太い肉棒が勢い良く欲望のままに侵入してきます。
14:53 (K12_Tsuba) SPが今ので23=12 レベルが5 で、堕落修正って入るんだっけ?<くらくら
14:53 (K12_Tsuba) と、ロールが先ね
14:53 (Kinaco) 使用しないですねw
14:53 (K12_Tsuba) 【椿】「う、ああっ!?や、だめ――お、きぃ!?」地面に四肢を広げたまま、
 押し込まれるように其れが入ってくる。
14:54 (Kinaco) 刻印<子宮姦>使用、BSの<尿意>をプレゼントしますっ
14:55 (Kinaco) 狼は一度奥、子宮口にまで肉棒を押し当てると…何度も何度も。その肉棒で少女の秘所をかきまわし、
 子宮口を肉棒で叩き始めますね!
14:55 (K12_Tsuba) 【椿】「だ、めぇ!?――ひ、ぐぅ!?こつこつってしキュー やぁ!?」がくがくと震えながら、
 子宮口がまるで吸い上げるように狼の身体を引き込んでくる。それに呼応したように尿道が疼いて
14:56 (K12_Tsuba) 【椿】「なっ、やぁあ!?」がくがくと震えるように腰に突き上げてくる尿意に震えて…
 …その意識が一段と膣と子宮を強張らせて締め付けを良くする
14:57 (Kinaco) 【狼B】「グ、ゥゥゥ!!」 子宮口の吸い付きに、そして秘所の締め付けに…一際強く肉棒を押し込み、
 少女の子宮口を強引に突破。子宮内部にまで肉棒を突きいれ…。
14:57 (Kinaco) 【狼B】「ハラメェェェ!」 大きく体と肉棒を震わせた瞬間、少女の小さな子宮に大量の精液を流し込みます。
14:58 (K12_Tsuba) 【椿】「あぁ!?だ、めぇ――おちんちっ……そこ、いれちゃっ!?くひぃ!?」ギュッと締め付ける膣に、
 子宮口がまるで口で咥えるように雁首を締め付けてちゅぷちゅぷと子宮の内部が亀頭を締め上げる
15:00 (K12_Tsuba) 【椿】「え、えでぃ……えでぃぃ……や、――中でビュクビュクしたらだめぇ つばきのしきゅ~…
 …エディのなのに、おおかみ  ちんぽで あかちゃん、できちゃっ、うぅ……いやぁっ」甘い声が流れる、身体が強張って
 毛むくじゃらの肉体にギュッとしがみ付いてしまう。子宮が嬉しそうに竿を搾り取って……同時に潮と尿を噴出してしまって
15:01 (Kinaco) 【狼B】「ゥ…グフゥ…」 最後の一滴まで流し込むと、狼Bは肉棒を抜き取り。
15:02 (Kinaco) 獣の陵辱に晒された少女の前に…残りの4匹の狼が姿を現します。
15:02 (Kinaco) 彼らは一様に股間の肉棒を大きく隆起させ、目が血走り少女。椿に発情しているのが見て取れるのです。
15:03 (K12_Tsuba) 【椿】「あ、あああっ……あぁああ」がくがくと震える少女の体が、ゆっくりと起き上がるものの…
 …相手の発情した姿に、熱が上がってくるのを感じてしまう
15:04 (K12_Tsuba) 【椿】「おね、……ぃ――おか、…て……椿が、ママになるくらい……おか、して……」がくがくと震える精神、
 もう頭には誰の顔も移ってなくて、ただ、発情した雄を前に、身体が震えるばかりで
15:04 (Kinaco) 狼は、その言葉に口の端を吊り上げてニヤリ。と笑うと。
15:05 (Kinaco) 【狼D】「コレガ ホシカッタノカ?」 Bと違い、今度は最初の一突きから椿の子宮に捻じ込んできます。
15:06 (K12_Tsuba) 【椿】「ん、ああぁ!?は、はひ……おちんぽ、大好き……ほしいの……びゅくびゅくって言うの…
 …しきゅ~がいいのぉ」トロンと顔が蕩けている。声が甘く痺れていく。
15:08 (Kinaco) その言葉にバックから突く狼は気をよくしたのか、子宮を抉る力と強さを上げ。肉棒で秘所を削るかのような
 乱暴な動きにと切り替わっていき…。
15:08 (Kinaco) と言うところで堕落判定と妊娠するかどうかの判定に参りますかっ
15:10 (K12_Tsuba) とりあえず、両方にアイアンウォル OK? それとラウンド変わってない?
15:10 (K12_Tsuba) 失礼、【椿】はアイアンとってねぇ!?<忘れてた
15:11 (Kinaco) 堕落判定はアイアンウィルOK、妊娠判定は目標値10の運動or魔力による判定でアイアンウィルNGです
15:11 (K12_Tsuba) ラウンドが変わってるなら、ガッツ使います、 換わってないなら、捨てんで頑張る!
15:11 (Kinaco) そして、ラウンドは切り替わりましたっ
15:11 (Kinaco) <狼Bが行動し増援到着してるので
15:11 (K12_Tsuba) 妊娠判定はガッツアリよね
15:11 (Kinaco) 妊娠判定はガッツありですねー、放棄もできます
15:11 (K12_Tsuba) 一応どっちも回避してやる!
15:12 (K12_Tsuba) 椿的には孕みたくない。 なのでロール上判定放棄はちょっとね(’’
15:12 (Kinaco) おkw
15:12 (K12_Tsuba) 3d6+6-12 堕落判定
15:12 (kuda-dice) K12_Tsuba -> 3D6+6-12 = [6,5,1]+6-12 = 6
15:12 (K12_Tsuba) 性向
15:12 (Kinaco) お見事っ
15:12 (Kinaco) と、申し訳ない(かくにんかくにん
15:13 (Kinaco) SP÷2+修正値となりますので
15:13 (K12_Tsuba) 3d6+7-22 妊娠判定 SPも入るのよね
15:13 (kuda-dice) K12_Tsuba -> 3D6+7-22 = [2,1,6]+7-22 = -6
15:13 (Kinaco) 12+10で、22ですねっ
15:13 (K12_Tsuba) 孕んじゃいました……<懐妊刻印:獣>ゲット(笑)
15:13 (Kinaco) おめでとうございますw
15:15 (Kinaco) それでは、シーン切り替えますねっ
15:15 (K12_Tsuba) は~い
15:15 (Kinaco)  
15:16 (Kinaco) アレから、全ての狼に精液を注がれ。時にはお尻も使われてしまった椿は…
15:16 (Kinaco) 狼達にお持ち帰りされてしまい、山奥のペンションのような。廃屋に監禁されてしまいます。
15:18 (Kinaco) そして、狼達は…椿の妊娠が判明してなお陵辱をしてきますねっ。
15:18 (K12_Tsuba) 【椿】「ん、はぁっ――ほら、もっと……んっ、オマンコ……壊れて、広がるくらい……もっと。出さないと……たまってるでしょ?」
 腰が勝手にだって動く、頭では何を考えているのかといえば、目の前の生殖器の事ばかり、何本の狼のペニスを味わって、
 何度の射精をされたかなんて頭では覚えていない……お腹がなんだか膨らんできた気がする……
15:19 (Kinaco) 変わった事は、狼達が子宮にまで挿入をしてこず。乱暴にしても子宮口を小突く程度の挿入に留めるようになったくらいで。
15:19 (K12_Tsuba) 【椿】「は、ふぅ……んっちゅぅ……ほら、おまえ、も……まだ、残ってるぞ?」
 腰をバックから突き入れられながら、仰向けのもう一匹のを口で奉仕して、更に両脇の相手に手を伸ばして、体中が獣の匂いと、
 狼のペニスに弄ばれながら、それでも尚……あたしの体は止まらない
15:20 (Kinaco) 【狼A】「ハラモ オオキクナッテキタナ」 言いながら椿の秘所に肉棒を突きいれ…
15:21 (Kinaco) 口や両手で別の狼達が奉仕をうけ、炙れた狼は椿の体や。膨らんできたお腹に肉棒を擦りつけその体を精液で汚してきます。
15:22 (K12_Tsuba) もう、こういう風に扱われて、どのくらいが経っているのだろうか? 不意に、侍女長の顔を思い出す。
 自分が帰らなくて……心配しているだろうか?判らない……けど、腰も手も止めたくない……だって気持ち良いから……楽しいから…… 意識が徐々に飲まれていく
15:24 (Kinaco) 【狼B】「グゥゥゥ!」
 そして、椿に口で奉仕を受けていた狼が射精し。その小さな口に粘っこく、獣の匂いが濃厚な精液を発射します。
15:26 (K12_Tsuba) 【椿】「んっぶ!?――ん、ちゅぅ……んっ、ふぅ」
 唇をすぼめて、丁寧に搾り取るように……ゆっくりと頭を動かして
15:27 (Kinaco) 【狼D】「モウ フツカモスレバシュッサンダ ママニナレルゾ?」
 膨らんできたお腹に肉棒を擦りつけながら、椿に囁く。
15:28 (K12_Tsuba) 【椿】「んぐぅ……ぶっ――はぁ、はぁ……ま、ま?」
 唇がペニスから離れて、何を言われているのかと、言葉を租借しきれない顔を向ける
15:30 (Kinaco) 【狼E】「ウマレルンダヨ オレタチトオマエノコガ……グゥッ」
 椿に手で肉棒を扱かれていた狼が告げ、呻くと同時に椿の顔に。体に精液を降りかける
15:32 (K12_Tsuba) 【椿】「こ、ども……こど、も?」
 身体に快楽が流し込まれていると、嗜好が留まらなくて……あたしには何がなんだかわからない……それが、
 子作りの行為だったとしても、理解に至らない……壊れ始めている自分。
15:35 (Kinaco) 道具のように、欲望を満たす道具として今日も使われ…。
15:35 (Kinaco) やがて、今日も狼達の欲望が満たされ。彼らはエサの調達に出かけたり、寝床で横になったりします。
15:36 (K12_Tsuba) その場に残されるあたし……。思考に靄が掛かった状態がどのくらい続いただろうか?
 少しずつ戻ってくる思考回路
15:37 (Kinaco) 今まで、一匹二匹が陵辱を続けている事はありましたが。フリーな状況は初めてですね。
15:38 (K12_Tsuba) 【椿】「く、はぁ……」(なんだ?この状況?) 頭が思考を取り戻していくと、
 自分の体がやけに重いことに気づく……そして、記憶には断片ながらも、自分を理解し始める
15:40 (Kinaco) 更におなかは膨らみ、何かがある。というのが嫌が応にも理解できてしまうかもしれません。
15:41 (K12_Tsuba) 【椿】「っ?」唇を噛み締めて、なんとか逃げられないかと考える。 逃げるためには…何をすべきかと
15:41 (Kinaco) 君の近くには身を丸めて眠る2匹の狼、熟睡しているようだが大きな音を立てるとどうなるかは想像に難くない。
15:43 (K12_Tsuba) 【椿】(見た感じ……廃屋だな。 激しく動かなくても……なんとか抜け出せるか?)
 とこっそり逃げ出す方法を試みましょう
15:44 (Kinaco) お腹に宿る何かが動きを阻害しますが、こっそりと進む事で入り口近くにまで進めます。
 このまま調子よく行けば出れるかもしれません。
15:45 (K12_Tsuba) 【椿】「ま、これしかないか……」よし、行くぞと
15:49 (K12_Tsuba) 運動判定高いし……じゃぁ、腹ませの直接原因のDがその場に居たらアウトで(ぁ
15:49 (Kinaco) おk、では…
15:49 (Kinaco) 入り口を抜けようとした瞬間。
15:50 (Kinaco) 【狼D】「ドコヘイク ツモリダ?」 咥えていた獲物を離し、椿を見咎める声を上げる狼と鉢合わせましたっ。
15:51 (K12_Tsuba) 【椿】「外の空気が欲しい……母体は、大切にするもんだろ?」
 お腹が重いので四つん這いで……逃げる算段って言うバカじゃないよな
15:53 (Kinaco) 【狼D】「ソウカ アキラメロ」
 容赦なく言い放つ狼の股間には、何度も秘所を貫き。精液を注ぎ込んだ肉棒が隆起しているのが見えますね。
15:54 (K12_Tsuba) 【椿】「あきらめろってのはひどいだろ?――最初は外だったんだしな……」
 それでも尚、前に進もうとして、息を付く
15:56 (Kinaco) 【狼D】「……ツイテコイ ニゲルナヨ」 その様子に、ぷいと背を向けドスドスと外に向かって歩き出すねっ
15:57 (K12_Tsuba) 【椿】「あぁ、判った」隙を見て逃げるにも身体が重い……くっと唇を噛むも、後は好機を待つしかないかと
15:59 (Kinaco) そして、外の元はバーベキュー用のスペースだったと思われる場所で…。
15:59 (Kinaco) 【狼D】「シリヲムケロ」 身重の椿に容赦なく命じるねっ!
16:00 (K12_Tsuba) 【椿】「ば、バカいうな!? こ、これ以上されたら腰が壊れちまう……、居、労われとはイワンから……そ、その、無理だ……」
 ぐっと唇を噛んで、恥らう仕草をして見る。少しは効力が無いだろうか
16:01 (Kinaco) 【狼D】「フム?」 ドスドスと椿の背後に周り、その長く熱い舌で椿の秘所を舐め上げてきます。
16:02 (K12_Tsuba) 【椿】「ひ、あああ!?」がくがくと身体が震えて、その場に突っ伏する
16:03 (Kinaco) 【狼D】「ココモ オマエノカラダモ ソウハイッテナイヨウダゾ?」
 その反応に気を良くしたのか…いつものように椿の体に圧し掛かり、肉棒を押し付けてきます。
16:05 (K12_Tsuba) 【椿】「無理だ!?って……やめっ、ひぃ!?」
 がくがくと腰が震える。助けが来ないという絶望感……其れを押しながす快楽に……身場震えた
16:06 (Kinaco) そして、再度陵辱が始まり…。
16:06 (Kinaco)  
16:07 (Kinaco) その後、椿は狼達の子を出産。間もなくして地元ヒロイン戦力により救出された。
16:07 (Kinaco) …が、その時点で狼も。産まれた子も姿を消しており、その後の狼達の足取りは闇に消えた。
16:07 (Kinaco)  
16:07 (Kinaco)  
16:08 (Kinaco) ひろくらセッション「ホワイトリゾート」   閉幕