戦術別攻略


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大きく分けて説明。

溜め型

爆弾を溜めて攻撃してくるというパターン。
攻撃を仕掛けてもよいが、この戦法だけを使う相手の場合、たいてい勝手に自滅してくれる。
遠くで傍観し、近づいてきたら逃げればよい。
個人的にはオススメできない戦術。相手に後に爆弾をおかれるため、裏をかかれることが多い。

撒き型

爆弾をばら撒いておいてくる戦術。上級者が良く用いる。
相手にしないで自滅を待つか、こちらから爆弾を置くのではなく
向こうからおいてきてかつ、敵の退路をふさぐように爆弾を置くと良い。
オススメ。自滅をしないように気をつけて。

序戦型

序盤から積極的に繋げてきて、攻撃してくるタイプ。
とにかく、爆弾で敵の進入経路を塞ぐこと。
常に 通路の中央 にいることが重要。
返り討ちにあいやすい。ただ、強い相手にまとわりつけばアイテムを取らせないことができる。

守備型

ひたすら逃げる。もしくは、攻撃しない戦術。チキンと呼ばれることも。
先に爆弾で退路を塞いで狭い空間で戦うようにすると良い。
双方この戦術の場合、先に手を出した方が負ける可能性が高い。アイテムが有利でなければ、決して勝負をしかけてはならない。

カウンター型

逃げていると思いきや突然攻撃に転じてくる戦術。
一瞬の隙を突いてダーツで決めるか、もとから攻撃しないで傍観するのが良い。
攻撃が苦手の場合、この戦術を使うべき。

臨機応変型

上記のどのタイプにも分けられず、様々な戦術を用いるタイプ。