王の玉座


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

王の玉座

ミザリー やっぱりオマエか。

ミザリー 本当にしぶといやつ。
ここに来た目的は
コアの破壊だろ?
ただの暴走ロボットかと
思っていたが甘かったな。
・・・。
言っておくが
私は島に未練など無い。
あの王冠を持つ者に従うのが
私のさだめなのだ。
覚悟しなっ!!

(ミザリーが襲ってきた)

ミザリー 「ぐああぁ!
ク…!

ミザリーに勝利した!


王の食卓

+ 寄り道する

+ 寄り道する


ドクター フッフッフ…
ついに完成したぞ。

ドクター 赤い花を投与すると
ミミガ-は凶暴化する…
その原因は単純なことだ。
赤い花には、
潜在能力を引き出す
物質だけでなく
理性を破壊する物質も
含まれているのだ。
私はそれを取り除いて
凝縮することに成功した。
それがこの…

ドクター 赤い結晶だ。
そしてこの赤い結晶は、
人間にも有効。
ククク…
素晴らしい!
この素晴らしさが
君に分かるか?!
解らないだろう?!
では…
特別に講義してやろう!!

(ドクターが襲ってきた)

+ 寄り道する

+ 寄り道する

+ 寄り道する

(ドクターにとどめをさした)

ドクター 「ぎゃあぁ…!
「ち…ち…
力が暴走する!!!

(力の暴走でマッスルドクターに変身した)

(マッスルドクターにとどめをさした)

ドクター 「ブガァーッ!!

ドクターを倒した!

+ 寄り道する

+ 寄り道する

+ 寄り道する


黒い広間

ミザリー 「そこまでだ!!

(ミザリーはスーを召喚した)

ミザリー こいつの命が惜しかったら
コアから離れるんだ。

(主人公は一歩下がった)

ミザリー フン!
ロボットのクセに
人を思う心はあるのか。
どうやら数年前に
この島に来たやつらとは
別モノらしいな。
まさか新しい王まで
倒してしまうとはな…
…まあいい。
取引をしようじゃないか。
島と一緒に滅ぶか、
全てを忘れてここを去るか…
おまえが今すぐに
ここから立ち去るなら、
こいつの命は保証してやる。
もしくは…

(広間が大きく揺れた)


(大量の赤いものが集まってきた)

ドクター 逃がさん…

ミザリー 誰だ!

ドクター フフフ…
主人の声を忘れたのか…

ミザリー !!

(姿は見えないがドクターの声が聞こえる)

ドクター クククク…
赤い結晶の力は素晴らしいな。
今も力がみなぎっているようだ…

ドクター 体はボロボロになってしまったが
意識はハッキリしているぞ。
スーパーマンにでもなった気分だ。

ミザリー なんてやつだ…

ドクター ・・・。
どうしたミザリー?
私の姿が恐ろしいか?

ミザリー クッ!
死に損ないめ。
消えろ!!

(ミザリーは魔法でドクターを攻撃した)
(ドクターには全く効いていない様だ)

ドクター 仕方のないやつだ…
主人を忘れる愚か者には
意思などは要らない。
ミザリーよ。
お前は死ぬまで私の人形だ。

(大量の赤いものがミザリーを取り囲んでいく)

ミザリー ぐああああ!!

(ミザリーは魔物の姿にされてしまった)

スー ちょっと…
逃げるわよ。

(赤い結晶がスーにまとわりつく)

スー え…?

(スーは魔物の姿にされてしまった)

ドクター フフフ…

ドクター 生きて帰さんぞ!!


(アンデッドコア、ミザリー、スーが襲ってきた)


アンデッドコアを破壊した!