伊藤


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

伊藤

名前は不明。島の研究に来た人間の一人。
自称「有能な技術者」。
スタッフロールでは「ミミガー姿の臆病者」。
スーの手紙では「助手の人達」。
どうやら魔法でミミガーの姿にされて、相当ドクターに脅されたようで、
ビクビクと怯えている姿が印象に残る。
出会った瞬間に頭を切り替えて、
「もしかして救世主?」と言っちゃう辺りに、ポジティブさを感じる。

逃げ出したのはいいけれど、倉庫でタチオウジョウ!
バルコニーか大農園に捕まっていたとして、
倉庫に辿りつくまで相当大変だったと思われる。
オレンジベル+バットの大群に突かれながら、
命からがら辿りついたその先は外壁。
絶望に打ちひしがれ、倉庫に取り残されてしまうのも、無理はない気がする…。

しかしロケット製作の終了間際には、しっかり手伝いに来ている。
ロケットを上へぶっ飛ばすコントローラーが作れるくらいの能力はある模様。

無事に生還したのはいいが、人間の姿に戻れたのもつかの間。
くしゃみ一発でミミガーの姿に戻っていた。