※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今でも語り継がれていることがある。
これまで知名度トピで予想をしたことがある参加者は総勢300人以上はいるであろう。
その中で最も優れた予想をしていたと言われていたのは、pica1024jpさん(以下ぴかさん)と答える人が
大半であった。その予想の神である、ぴかさんのことを振り返ってみた。
今いち予想が当たらない方などは、是非参考にし今後に生かしてほしい。

このぴかさんは振り返ると2002/ 8/ 6 15:49 (No.9418)が初投稿である。
つまり2002年の全試合予想が初参加である。
だった一言「高校野球好きです。参加させて下さい。 」と書き込んでるだけである。
当時はアンケートもなかったので、このときは単なる初参加の人だと思っただけで、
天才予想師とは誰も思わなかった。
この年は、一般、新人と組み分けされ、ぴかさんは新人の部での参加となった。
結果は新人の部で11位と平凡に終わったが、コメントでも実力者というのが誰にでも
わかった一年であった。
2004年選抜大会では、伏兵リバーサイドマック氏に敗れ惜しくも2位だった。
2位になったことで、実力がなかったと嘆いたが。
150人近くの参加者で2位はむしろすごいことじゃないかと思う。

時は過ぎ、2005年選抜大会。選抜大会では最多の162人が参加し、ベスト10に入るのも
厳しい戦いが始まった。

大会前アンケートでは
Q6 今年はどのような戦略性をもってこのゲームに挑みますか?
    答えれる範囲で結構です。

A.駒大・済美のような優勝の匂いを感じたら徹底的に勝負する。


匂い?確かにそういうのもあるかもしれない。
そこで勝負するとは凄い発言。匂いに感づいて、全く違う匂いやんで終わる参加者が多い中、
ぴかさんはその匂いを的確に感じていた。

この年はフレッシュな大会だった。初参加にはmasato_sumou、seventeen_gold
hukawaryodayo など現在でも活躍している人が多い。ぴかさんは6回目の参加。
ハッピートークさんと同期である。

そして初日の予想投稿がされた。

初日から天候は微妙ですね。
では 予想へ。

1試合
●戸畑(24点)-駒大苫小牧(31点)○
データ優勢の駒大で順当に。

2試合
○神戸国際大付(37点)-甲府工(24点)●
データは接戦必至。わずかに守備で勝る
神戸が競り勝つか。波乱十分だが。

3試合
○慶応(23点)-関西(24点)●
データはやや関西だが、調子イマイチ。
慶應も不調だが、競り勝てるか。難解。


コメントでもデータが、データがと書いてるが、果たしてなんのデータだろうか。
大会前に出す県大会、地区大会などの数字のことを言ってるのだろうか。
それとも自分で作成しているデータなのか。作者は後者だと思う。
それは大会前のデータが悪いのに、データが上と書き込みしていることが多々あったからである。
ぴかさん愛用のマル秘データがあることがわかった。
第3試合では調子がイマイチとも書いてある。これは地区大会を見ての調子だろうか。
結局コメント通り、8-7で慶応がサヨナラ勝ちで競り勝った。
ちなみにこの年は、自己Wアップが確かトータルで5回使えるとかいうルールであった。
この日は72点獲得で2位タイと最高のスタートを切った。

そして2日目の予想が投稿された。

今日は接戦続きでハラハラ。3連勝で好スタート。今年はデータでもまれに見る混戦。どこが優勝しても不思議ないですね。
やはり今年は九州のレベルは高そうです。
駒大・国際はあんなものですよ。優勝候補では無いです。では 明日の予想。

1試合
○福井商(21点)-新田(27点)●
データ的には福井商が有利。今年の四国は西条以外ダメ。福井商の勝利。

②●一迫商(15点)-修徳(30点)○
データは修徳がやはり優位。だが、故障者続出は不安。一迫商も弱くは無いが守備の乱れが恐い。順当に修徳の勝利。

③○柳ヶ浦(40点)-天理(32点)●
総合データはほぼ互角も、柳ヶ浦のほうが
戦力バランスが良い。
天理は投手・守備がイマイチ。ここは神宮の覇者を信じる。

実際、優勝は愛工大名電であり、準優勝は神村学園である。
松橋、田中がいる駒大苫小牧、大西要する神戸国際大付、山口がいる柳ヶ浦が40点で持ち点トップで
この3校が優勝候補と言われていた。名電も評価は高かった。
初日両校苦戦したこともあり、あっさり優勝候補ではないと初日にして吐き捨てた。

この日は、大波乱ともいえる、一迫商が修徳に勝った。怪我人が多く不安と書いてるのが
不運にも的中してしまった。
柳ヶ浦も天理に完封され、順位を50位ぐらいまで一気に落とした。

そして三日目の予想が投稿された。

今日は残念な結果に終わりました。
修徳は先発が磯部なら勝っていたでしょう。ここはしかたない。
柳ヶ浦は山口の1人相撲で自滅。
拙攻の連続で零封負けとは。力の差は無いが、試合運びに差があった。天理はしぶとい。では 明日の予想。

第1試合
●高松(17点)-宇部商(24点)○
同じ21世紀枠でも一迫商とは違い、
本当に弱い。ここで勝てなければ中国全滅。宇部商のザル守備は嫌だが・・・。
順当に宇部商で。

第2試合
○愛工大名電(39点)-大産大付(20点)●
優勝候補筆頭の名電、データもほぼ完璧。
大産大もデータは決して悪くない。
最後は実力の差で名電の勝利。

第3試合
●如水館(19点)-東筑紫学園(24点)○
調子の出ない九州勢だが、東筑紫がわずかに優位。そろそろ勝てそう。

天理の守備が良くなってたのは誤算。
でも今年は混戦。抜けたチームはまだ無く、意外なチームが優勝しそう。

修徳の先発が磯辺なら勝っていたと言い切った。その根拠はなんだ?
この日は、第3試合だけ外した。
読んでると、一見危なげな発言が多く、下手するとクレームになるが
誰も叩く人はいなかった。

これで70位ぐらいまで順位を落とした。

四日目になると、

今日もはずしてしまった。
九州勢の試合運びは雑すぎる。
快勝できる試合だったのに。
大産大は弱くなかった。だてに育英と接戦
していませんよ。
では 予想

第1試合
○八幡商(20点)-羽黒(19点)●
投打のバランスが取れた好チーム対決。
経験・守備力の差で八幡商が競り勝つ。

第2試合
●三本松(17点)-東海大相模(29点)○
どう考えても相模の快勝だろう。
打撃力に大きな差がある。

第3試合
(W2)○東邦(33点)-育英(36点)● 管理人Wup指定試合
大会屈指の好カード。今大会データ1の東邦に総てをたくす。
育英は打力が東邦より劣る。
愛知は兵庫を得意としている。
大ギャンブルのW2アップ勝負。

3試合目で今大会の私の総てが決まりそう。明日はテレビ観戦だ。

第一試合接戦でしたが、羽黒が勝ち外すことになったが、
東邦が1-0で育英に勝ち、ぴかさんの強運が発揮されたといってもいい。
ここで30位ぐらいまでまた順位をあげた。

そして5日目。

第1試合ははずしたがしかたない。4番に代走を送るなんてやはり滋賀の田舎の公立チームだ。勝てる試合だったのに。
第3試合は今大会最高の試合でした。東邦の長打力がわずかに上でした。
第2試合は順当。

第1試合
○青森山田(青森)-沖縄尚学(沖縄)●
データ的には有力な優勝候補の山田。
柳田のノーコンと天候による不調が心配も
沖縄の弱投なら打ち勝てる。信じて。

第二試合
○浦和学院(埼玉)-西条(愛媛)●
データ的にも浦和学院のバランスが上。
西条戸田のノーコンはひどい。
愛媛とは最悪の相性だが今度こそ勝つ。

いつも冒頭にボヤキが多く、今回は八幡商の采配にケチをつけた。
この日は2試合とも外した。
どうやらノーコン投手が嫌いなようだ。
50位ぐらいまで順位を下げた。

そして6日目だ。

青森山田の大敗は高校野球の恐さを再認識した。やはり甲子園にマモノは住んでいる。
2試合は津島先発が誤算。浦和はやはり愛媛には勝てないようだ。
気をとりなおして予想へ。もうあきらめ気分で気楽に。

第1試合
○神村学園(22点)(鹿児島)-星稜(18点)(石川)●
データは神村学園の有利は動かない。
初戦の堅さが出なければ順当勝ちでしょう。マモノ出現には要注意!

第2試合
○市立和歌山商(22点)(和歌山)-常総学院(19点)(茨城)●
データは全くの互角。共に投手力がかなり寂しい。壮絶な打撃戦だろう。
本当に難解な試合だが。地元にかける。

第3試合
●駒大苫小牧(31点)(北海道)-神戸国際大附(37点)(兵庫)○(W)
データはまたも互角。共に投手力は良いが打線には?マークがつく。
近畿のレベルがやや上で大勝負のW発動。

第4試合
○慶應(23点)(神奈川)-福井商(21点)(福井)●
初戦すばらしい出来の福井商だが、相手新田は無策で投打とも弱かったから。
慶応相手では厳しい。接戦に持ちこまれ
神奈川の試合巧者ぶりを見せ付けられる。
慶応勝利で。

それにしても今年ほど実力が接近している年も珍しいです。本当に明日も難解。

ここにきて、もう終戦宣言。それが結果的に見て功を奏す。
第2試合も6-5と打撃戦を的中し、第3試合に大博打ときた。
この日は160人のうち、たった2人と数少ない全的だった。
一気に順位が10位となり、優勝が見えてきた。

7日目の投稿

今日は久々の全勝でした。
試合展開もほぼ思っていた通りで完璧。
市和商はよく勝てたなっていう感じ。
慶応は福井商に王国神奈川と田舎福井の野球のレベル・質を見せ付けた印象。見事。
あとは順当ですね。
では 明日の予想

第1試合
●一迫商(15点)―天理(32点)○
データは天理がやはり優位。
打力・守備力にかなりの差が有る。
順当に天理で

第2試合
●宇部商(24点)―愛工大名電(39点)○
初戦は苦戦したが危なげなかった名電。
データバランスもトップクラス。
宇部は守備が不安。バント攻めでかく乱し、勝利するだろう。名電を信じたい。
でも宇部と愛知の相性の悪さは恐い。

第三試合
●如水館(19点)―羽黒(19点)○
データはほぼ互角。両チームとも弱点有り。羽黒・片山のスライダーは貧打の如水館は打てないと見る。でも難解。

明日も難解な試合が続く。難しい。

福井県人が見ると、なにー!と言いだしたくなるような文だ。
第3試合のような難解なカードを的中し波に乗ってきた。
今日も全的でぴかちゃんデータも冴えわたってきた。
順位を7位にあげた。

そして8日目にはいった。

今日は全試合順当な結果で、ビデオ確認も気楽なものでした。明日も順当なら良いのですが。明日の予想へ。


第1試合
●東海大相模(29点)-東邦(33点)○
東の強豪対決で今大会のキーポイントゲーム。データは、やや東邦がリード。
木下の出来と小泉の出来がポイントの為
勝負には出ない。
試合ポイントは東邦が何点取れるかだろう。東邦を信じる。

第2試合
○沖縄尚学(25点)-西条(26点)●
総合データで沖縄が勝る。
沖縄の勝利で。競り合いになれば怖いが。

第3試合
○神村学園(22点)-市和歌山商(22点)●
データで上回る神村が有利と判断する。
神村の守備が乱れなければ大丈夫。

神奈川・愛知が全勝していており明日どちらかが負ける。この試合結果で今大会の全体像が見えて来そう。
九州・近畿はどちらか1校ベスト4まで勝ち上がると見る。
果たして万博の愛知かSASの神奈川か。

ビデオ確認?なんだそれ。
毎試合ビデオを見て楽しんでいるのが伺える。ひょっとして研究しているのかもしれない。
この日も見事全的である。
試合内容もほぼコメントどおりであった。
全体像が見えるというコメントが出てきた。おらにはよくわからないが、そういうのが
高校野球にはあるのだろうか。流れを読むというのが最も大事なファクターであるということか。
順位を5位まであげる。

そしてベスト8(9日目)にはいった。

今日も今、ビデオ観戦終了しました。
東邦、今年はバランス最高。復活Vに大きく前進したようだ。後の2試合も順当。
準々決勝予想へ。

【第1試合】
○神戸国際大付(37点) - 慶応(23点)●
正直難しい試合。データはほぼ互角。投打のバランスは慶応が上だが、国際の投手力の高さがここでは有利か。近畿全滅は無いと見る。国際で勝負。

【第2試合】
●天理(32点) - 愛工大名電○(39点)[管理人さん指定Wアップ] 2W
今大会の又もやキーポイントゲーム。
打力の天理か総合力の名電か。
名電をここでも信じてWアップでギャンブルに出る。

逆の目も十分有りそう。正直恐い。明日は観戦したいカード2試合。
土曜日だったらよかったのに。残念。

第2試合は勝負に出て見事Wを的中。
ここで3位と完全に優勝が狙える位置にきた。

ベスト8 2日目 (10日目)にはいった。

国際はやはり順当。有本も投入して余裕の勝利。名電はようやく本来の打撃力を発揮してまずは快勝でしょうか。天理はやはり
バント・機動力に問題あり。データは嘘はつかない。
明日の予想へ。

第1試合
 ●羽黒(山形)ー東邦(愛知)○
データは東邦有利は動かない。
木下のスタミナだけが不安だが、相手片山も小柄でスタミナに課題が残る。
接戦になればなるほど東邦の守備力が生きるのではないか。東邦勝利で

第2試合
 ○沖縄尚学(沖縄)ー神村学園(鹿児島)●
総合データは実はほぼ互角。沖縄は投手力データ良くなったが不安を残す。
神村は守備が良くない。又、後半に乱れる感じが嫌だ。ここは難解で迷う。
沖縄尚学の機動力で勝り、沖縄勝利で。

明日の方が実は難解。
羽黒の勢い。神村もあなどれない。
そろそろマモノの出現が恐いが・・・。

ここは2試合外した。
上位のみなさん総コケでさほど順位に影響はない。決して無理な勝負をしてトップを狙いにいかない。
その姿勢がわかる一日であった。

ベスト4になった。

今日はやはりね。と言う結果。
この結果も十分納得できます。

第1試合
●神戸国際大付(37点)-愛工大名電(39点)○W
注目の事実上の決勝戦だろう。
データのバランスは名電に分が有る。
ここは名電にかけてみる。W勝負で

2試合
○羽黒(19点)-神村学園(22点)●
データは神村学園がリードも投手の疲労度に大きな差が有る。羽黒の勝利で。

明日で総てが決まる。やはり予想は難しい。はずれたらしかたないか。

ここで難解な第一試合をWで的中した。順位も一気にトップに出た。

そして最後の予想。

名電、見事な逆転勝利。倉野もようやく
甲子園での勝ち方を身につけたようです。
神村は勢いがありますね。
決勝予想

(2W)○愛工大名電(愛知)(39点)-神村学園(鹿児島)(22点)●
データはやや名電。守備力で上回る。
昨年、悔しい準優勝に終わった名電が済美
によく似た神村を競り落とすだろう。
今大会は名電と心中する。Wで。

ベスト8に2校愛知勢勝ち進み、愛知勢に
球運が有ると信じる。
決勝の相手神村は済美みたいだし。因縁の戦いみたいだ。

見事決勝も的中し、優勝に輝く。
駆け引き、下位に沈んだところからの勝負勘、大局観を読んでの予想。
数年前は150人の中準優勝に終わった。今度は見事優勝し多くの参加者が、
ぴかさんは凄いと舌を巻いた。

そして、彼は2005年夏、駒大苫小牧が連覇し、野球留学が盛んになった現代の野球が
悔しいといつもぼやいていた。

そして大会後のアンケートで、

長い間、参加させてもらいましたが、正直疲れました。私は近畿が勝てないと辛いのです。
蝦夷ごときに連覇や東北の留学高が上位に来るものをを見る気は有りません。
高校野球観戦そのものを今大会(桐蔭敗戦以後)を最後に休止します。
野球留学(駒大も兵庫がエース)を完全規制し、
準々決勝を1日に戻す。(1日休養日を設ける)等も早々にしてもらいたいです。
大阪が完全復活するときを信じてその日を待ちます。
今度は蝦夷や東北や関東を力でねじ伏せてくれる日をね。ということで今回でここも卒業です。

最後に暴言ともとれる発言でこのトピを去っていった。
彼は何が言いたかったのか、よくわからない部分もあるが、とても熱い男でもあるし、
高校野球が好きなのだろう。
その後、4年以上が経過するが、彼以上の存在を持った参加者が出て来ていないのは
特筆すべき点である。
でも同年、この当時は全くの無名で初参加だったが、彼以上のスターが出てきた気がする。
ziburikuwata
ぴかさんが引退し、ジブリ桑田伝説が始まった。
それから4年が経過したが、優勝はまだないことはここでは触れないでおこう。
時は流れる。
新たな神が出てきたり、実力を持った予想師が出現することを楽しみにしておこう。

優勝1回、準優勝1回、生涯ポイント6位

終わり


ご意見などは掲示板にでも書き込んで下さい。