※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



2001年

管理人の独り言 第1号


ところで今日の集計作業はいつからやればいいのだ!

以上

管理人の独り言 第2号


宜野座を打ち間違えて、「餃子」と予想した人はいなかったなぁ。


管理人の独り言 第3号


今日、今年の夏初めて母校の試合を観戦した結果はご存知の通り優勝しましたが、大会前から”打倒報徳”に燃えているチームが多く、
非常にやりにくかったと選手は思う。
決勝の相手は神戸国際大付。
今年になって練習試合を3試合している情報を今日、応援してたら父兄会に教えてもらった。
過去の試合は17-0、12-1、10-1と3試合ともワンサイドゲームで勝っている。
エースの大谷は1度も投げてなく石井、尾崎などが投げていたらしい。
その時以上に神戸国際は強さが今日はあって、かなり報徳の研究をしているなぁという声が飛んだ。
永田さんも(監督)試合後私に立ち上がりがカギだったので、うまく攻略できましたというように、
序盤から報徳ペースで試合は進んだ。
試合後大谷とも少し話をしたが、疲れよりか喜びで一杯の表情だった。
あまり書くと問題だが、かなり彼の腰はやばい状態になるほど悪化している。
ベストの時より球速は7キロも遅く、投げるたびにズキッと痛みが走る。
三田学園戦の3回のピッチングでより痛みを増し、毎日点滴や注射で防いでいる状態だった。
全国大会までに組み合わせにもよるが約2週間ある。
それまでに完治するのは無理だが、少しでも痛みをおさえるようには出来る。
ショートの尾崎も言ってたが、痛みをおさえるのは投球をしばらく控えるしかない。
そうすると調整不足や投げ込み不足が生じる。
永田さんに私の友達と3人になったときに、ちょっと聞いたが、大谷が先発は毎回志願したらしい。
格下相手に投げなくてもと思うかもしれないが、負けたら終わりの地区予選だけに後悔はしたくない。
今後プロにいくなり学生で野球するなり、腰痛は彼にとって爆弾になってくるであろう。
前も書いたが、私は準決勝で滝川二に負けて甲子園の土を踏めなかった。
下馬表は神戸弘陵、報徳の一騎打ちに滝川第二、東洋大姫路が追う展開と報知などには書いてた。
後輩が夏も甲子園の土を踏めたことを素直に喜びたい。
こんなに立派な後輩がいて私は幸せです。

話が変わるが石井という選手はこのトピックを何回か見たことがある。
かなり高校野球マニアがいますね(笑)と言ってたが、このトピックは球児も見てるんだなぁと
感心してしまった。

くだらん話を長々としてすみませんでした。

管理人の独り言 第4号


今日は近畿勢が3校、そのうち母校報徳学園の試合もあるので見逃す訳にはいかなかった。
仕事も前日に遅くまでやり会社にも無理言って有休を取らしてもらいました。
愛車のストリームで球場近くのいつものパーキングに駐車した。
智弁和歌山が1-0で勝っているのをラジオで確認し、5回裏ぐらいで車から出て歩いて甲子園に向かった。
途中コンビニで飲み物とおにぎりなどを買い(甲子園は高いから)ライトスタンドに入っていった。
無料で何度も出入りが出来るのが外野席のいいところである。
席についてスコアボードを確認する4-0で智弁和歌山がリードしている。
回は終盤の7回裏の札幌第一の攻撃が呆気なく終わった。次の回智弁もお馴染みの応援曲で士気を高めるが
あっけなく終わった。
8回に長短打などで札幌第一初の得点。アルプスでは凄い盛り上がりになっている。わざわざ札幌まで来てる
んだ1点ぐらい頑張って取ってほしいという気持ちは通じた。あと1点ぐらい取れそうだったが走塁ミスなど
もあり、この回は1点どまりスコアは4-1。
9回智弁の攻撃も呆気なく終わり、札幌第一の最終回の攻撃。アルプスには次のチームの応援団が準備に
入っている状態だった。
疲れの見えた智弁の先発田林を攻める札幌第一。負けたくないという執念というか悔いのないプレーをしたく
ないという思いがおらにも伝わってきた。
”同点!”甲子園が揺れた気がする。決して超満員ではない球場がまさかの同点劇に驚愕される。
なお2死ながら2塁にランナーがいる。智弁のアルプスはシーンと静まり返っている。
ベンチでは高島監督が立って心配そうに見ている姿が外野席からも少し見えた。
次の打者は三振し同点で終わった。今大会初の延長戦に突入。
おらは予想もしてなかった札幌第一がここまでやるとは。
智弁の意地で次の回、またもや1点突き放す。その裏の札幌の攻撃は粘るが惜しくも届かずゲームセット!
平成の横綱智弁和歌山相手にがっぷりよつの試合をして負けた札幌第一の選手に好感がもてた。

次の試合は省略するが地元大阪の大阪桐蔭が11年ぶりに帰ってきた。
外野は大阪桐蔭の応援が多かった。序盤2点先行されるが1点を返し、好勝負になった。
最終的には負けたけどこれまた九回の大阪桐蔭の粘りは見事だった。
勝った東邦阪口監督のアルプスに一礼する姿はかなり喜んでいた。

第3試合になり観客がかなり減った。
川之江の鎌倉投手の身長は甲子園ではさほどわからなかったが、横手投げで鋭い直球は見てすぐにわかった。
仙台西は1点を返したところが最高の盛り上がりだった。最後まで諦めない姿勢、チェンジのときも
常に全力疾走の仙台西はハツラツと甲子園を楽しんでいるように思えた。
7回裏終わり、席を立ち次の母校の応援のため三塁アルプスへ足を運んだ。

いよいよ母校の試合。硬式野球部OBでもあるおらにとって後輩の試合は気になる。
試合が始まるまで不安はあった。①ブルペンで大谷の投球を見てたが、高めに浮いている。
②途中にナイターはあまりいい勝率ではない ③ここまでの3試合全て一塁側が勝っている。
色々と不安になりながら東の横綱との対決は始まった。

初回先行される。大久保の2塁打は完全に失投だった。
初回の浦和の攻撃が終わる。大谷の立ち上がりは毎度悪いが今回はいつもより悪い気がする。
ストレートが走っていないのがすぐわかる。恐らく140㌔前後だろうと思う。それに加えカーブも
キレを欠き荒畑捕手の構える位置とかなり外れる逆球が目立つ。
こりゃ打線が爆発してもらうしかないな・・・と思った矢先、1番尾崎が快音。
滞空時間の長い打球が夕暮れ時の甲子園に舞い上がった。風もあり、打球は失速せずそのままバックスク
リーンの同点打。一振りで追いつく辺りさすがは報徳と思った人は多いはず。
なおも立ち上がりの悪い須永を攻め立てる。次の打者橋本も甘く入った直球をライト戦に二塁打。
そのあとワイルドピッチなどもあり初回に逆転。
その後試合は落ち着き2-1報徳リードで6回までいった。
グラウンドでは整備が行なわれナイターにも照明がつき外野にも2人の線審が立つ。
連打で浦和学院が逆転する。大谷の調子は良くない。腰が限界かなと思ったがどうなんだろう。
9回ダメ押しともいえる4点が入る。田爪の三塁打で席を立つ人が多い。
スコアは7-2になった。逆転の報徳でもこれはきつい。
須永の抜いたような縦に割れるカーブにここまでうまく打てないイライラがアルプス応援団にもあった。
最終回報徳、石井の辺りがセンター上空に舞う。カクテル光線に照らされた打球はスタンドには届かず
大三塁打。そのあとヒットなどで1点を返しなお無死、二三塁。九回のダメ押しがなければ・・・と
結果論を思いつつ、要所でコーナーをうまくついた須永が後続をたちゲームセット!!

浦和学院の校歌をどこで聞いていいのかわからず呆然としている報徳の選手。
初めて甲子園で負けたのだからわからないのも無理はない。
アルプスに整列にきたとき大谷の顔を見たら号泣している。
石井、尾崎、長滝、荒畑、木下、松下、畑、みんな泣いていてそのままアルプス前でしゃがみこんで
しまっている。応援団は大声援を贈っている。みんなよくやったと涙と拍手で入り混じっている。
まさかの緒戦敗退。もっと甲子園にいたかったと誰もが思っている。
なぜシード制がないのだと思った人も多い。
勝った浦和学院が強かった。かなり報徳の研究をしているのもわかったし、負けたくない気持ちが相手の
ほうがあったんだろう。須永もよく投げたよ決して完調ではなかったが気迫で投げていたのがわかる。
試合後今日は選手や監督には何も話す気にはなれなかった。
OBとして何を言っていいのかわからなかった。帰宅途中、永田監督と竹村部長からは連絡があったが
ショックはもうない感じがした。来年からはコーチしないかとも言われたが即答は避けた。
まあコーチといってもノックしたりするだけだが、2週間に1回は4月から練習を見に行ったりしてたが
監督も今日は辛そうでした。
監督は最後に「大谷と心中出来て良かったよ悔いはないよ」とだけ言って電話を切った。
練習は月曜日から始まる。もちろん新チームで。レギュラーは全て卒業しベンチ入りした2年生少数が
来年に向けて始動する。

金村先輩が全国制覇を成し遂げて以来の、最強のチームが今年だった。
選抜は優勝し、夏も甲子園に戻ってくれて色々と選手たちと仲良くなり感謝しています。
甲子園ちの距離は学校から30分だが、優勝旗はすごく遠いんだなと実感した。
帰り帰宅に向かう途中、思い出にペナントを買った。出来れば優勝ペナントが欲しかった。

乱文乱筆、思ったことそのまま書いたので気を悪くした人がいたらすみません。

8/9 (埼玉)浦和学院7-3報徳学園(兵庫)

管理人の独り言 第5号


今回はおらの昔話をしましょう。
くだらないと思ったら別に読まなくても結構です。
おらはどういう人間かというのを今日はわかりやすく書きますね。

小学校2年のときに野球を覚えました。壁当てといって、ボールを壁にぶつけて捕るだけのことを一日中やってましたね。
近所の仲の良い男の友達がいなかったのでそればかりやってました。
女の子はたくさんいたけど、野球はしなかったですね。
それで少年野球チーム選手募集という張り紙を、電信柱で見て母に相談したところ、OKが出まして本格的な野球に出会います。
そのチームはそこそこ強く市内の小学生チームでは優勝も出来る実力でしたね。(参加30チームぐらい)
県大会にも出ました。
それから中学は近くの公立に進学し野球部には入らずに、シニアリーグに入りました。
中学野球部は軟式球でしたが、シニアリーグは硬式球なので、将来プロ野球を目指していたおらにはシニアのほうがいいかなと思って、
そちらの道に進んだのです。
あまり優秀な成績は上げれなかったけど、頑張って3年間やりました。
3年の夏ぐらいに、○宮、北○、○L学園、江の○、報徳学園などの推薦が来て、1番家が近い報徳に進学を決めました。
(2つ下の後輩が○L学園に入り、プロでも今活躍しています。たまに連絡はとっています)
ちなみに勉強成績は学年で3本の指に入ってましたな。あはは・・・
報徳に入ると、野球部推薦の生徒が15人いまして、その他は10人ぐらい、おらの学年でいました。
おらが1年のときは野球部員は70人ほどいました。
3年までずっと補欠でした。ポジションはセンターでしたが足も特に速くなく、長打力もない普通の打者でしたな。
3年になると先輩が卒業し、センターのポジションのレギュラーを取りました。
夏の地区大会も惜しいところで負けて、甲子園には出れなかったですが、報知高校野球などでも評価は低く、「報徳学園も勢いがつけば
面白い」というコメントだけでした。
育英、東洋大姫路、神戸弘陵、滝川二、神港学園、関西学院、明石、伊丹西、尼崎北にも評価は負けてましたし、
練習試合でも上記の学校には負け越していましたし、特に強打者、好投手がいるわけでもないし甲子園は諦めていましたね。
その後、大学に進みましたが野球はもう辞めました。
おらは肩痛に持病があり、遠投が出来なくなってきたのでもう野球とはおさらばしました。
ですので大学は勉強して入りましたね。



大学生になると、麻雀ばっかりやってました。
高校のときからたまにしてましたが、本格的に打ったのがこのときです。
ずーっと雀荘で打ってて、バイトも別の雀荘でやってました。よく人数がいないときなどは打たされましたね。
元々、麻雀とかパズルとか頭を使うのが得意で小学生のときも難解な数学などを勉強してました。
社会人になってわかったことだけど、IQ・EQなども飛びぬけていて計算とか記憶力は凄く良かったです。
麻雀も知ってる人はわかると思うけど、確率が左右するゲームであり、流れなども大きく占めます。
その確率を瞬時に判断する能力があったのかもしれません。

社会人になると営業職につきました。
数学が得意で売上予算の編成や、企画なども得意でしたので自分の力を会社に出していたと思います。
上司にはよく嫌われましたね。
社会人の人はわかると思いますが、上司に好かれる為に出来もしないことをOKと言ったり、また言いたいことを我慢して、
本来の実力を出せないような社員にはなりたくなかったのです。
そこまで自分を殺してまで仕事をしたくないという気持ちが強かったですね。

このトピを作ったのは昔から高校野球を観戦していたので、同じような仲間に出会えるのが目的でした。
タイトルにもなっている知名度調査はちょっとおらが気になっていたことを、皆さんに投票してもらい集約して、全国の学校を出して
みようかなと思って作りました。
同年のセンバツに全試合予想でも参加したい人を集めてやってみようと思ったのがきっかけでしたね。
15人ぐらい集まってくれて、副管理人さんも参加してくれたことを覚えています。
あのときは確か1試合的中したら4点とかの単純なルールでしたね。今考えると、副管理人さんだけが、今現在残ってくれていると思うと
嬉しいですね。
その年の代表校予想でドコモさん、ブルサリさん、クロスさん、りかーど(りちゃーどさん)、サウンドさん、しょうたくんなどの
メンバーが参加してくれて、高校野球が好きな仲間が集まったと特に実感しました。
あれから3年が経過し、色々な人が参加してくれましたね。
またごとっちとクロスさんの優勝争い、真っ赤な風さんとドコモさんの駆け引き、ドコモさんとおくたなちゃんの熱愛発覚、後藤勘違い事件
などもありました。パックさんが代理集計をしてくれたことも忘れないです。

そして今大会もどのような結末になるのか楽しみですね。
毎回書いてますが、初参加の人は今年の高校野球はこれまでと違って楽しかったと思ってくれるだけで、おらは嬉しいです。
常連のかたも今年はダメだった、来年頑張ろうと思ってくれてもいいし、また今年はこれまで以上に試合が気になったと思う人もいる
ことだと思います。
年齢の違いなどで高校野球の楽しみかたも違うことだと思いますが、
でも参加者の人にこれだけ言わせてもらいます。


高校野球が好きな気持ちは、みんな一緒です。


今年も折り返しの日程に入ってきました。
また新たなドラマがこのトピから生まれるでしょうね。

ちょっとセンチな管理人でした。(^^)v

管理人の独り言 第6号


第76回選抜大会も、大会6日目に入り、これで出場校全て出揃うことになった。
8時30分ぐらいの早い時間に甲子園に到着する。
朝から今日は天気が良く、風もない状態で絶好の野球日和である。
先に後攻の報徳学園がノックに入る。
おらはスタンドで、その状況を静かに見守った。先攻の東海大山形のノックも終わり、
水も撒かれ、綺麗に整備されたグラウンドに両校の選手たちが、ホームベースの近くに
集まり、試合開始の挨拶を行う。
一昨年の選抜では強豪の日大三と初戦で対決し、2回戦では広陵と優勝候補相手との組合せが
続き、一昨年夏も浦和学院との初戦で散ってしまった苦い思い出がある。

では試合の話をしていこう。
序盤、投手戦か或いは貧打線か判断のつきにくい試合展開になる。
先に大きなチャンスを作ったのは4回表の東海大山形である。
2アウトからヒットで出塁し、次の打者はフルカウントから四球を選び一、二塁。
報徳エース片山の2種類ある持ち味のスライダーが外角にそれる球が目立ち、速球を東海大は
バットに当ててくる。球数もこの辺りから増えていき、苦しいマウンドになる。
結局、釣り球に手を出してくれてピンチを凌ぐ。
その裏の報徳の攻撃では、先頭打者の石井がボール球に手を出したが、右中間に打球は落ち、
待望の報徳に初めて「H」のランプが点灯する。
アルプススタンドのボルテージもややあがる。
無死、一塁で手堅くバントだなと思った矢先、一塁ランナー石井が2球目に盗塁を試みる。
悠々とアウト。こういう試合展開では、きっちり犠打で送り、スコアリングポジションに
ランナーを進めたかった。
その後、淡々と試合は進み、6回の東海大山形の攻撃に入る。
簡単に二死を取り、4番土谷が打席に入る。
報徳としては最も警戒しなくてはいけない打者なのかもしれない。
カウント0-1からの2球目だったと思うが、『カキ-ン!』と金属音が鳴り、センターに打球が
飛ぶ。風はそんなになかったが打球はぐいぐいと伸びる。
アルプススタンドでは、「入るな!」という声も飛ぶ。
声援空しく、打球はバックスクリーンに入る大会第5号のホームラン。0-0の均衡を破る。
打った土谷は天に突き刺すように腕を上げ、ゆっくりとダイヤモンドを回る姿を、
おらは見ていた。歓喜する東海大山形の三塁アルプス側。
その後、後続を断ち切り最小失点で片山は抑える。
次の回、二塁までランナーを進めたが、結局0点。
7回表の東海大山形の攻撃に入る。
この辺りぐらいから、報徳アルプスの中では焦りが出てくるのがわかった。
明らかに「負けるのでは」と口に出す人もぽつぽついる。
そういう不安に追い討ちをかけるように、カキ-ンとまた金属音が響き、レフトに滞空時間の長い
打球が飛ぶ。一塁アルプスからは、対曲線になるような打球はすごく見にくく、ファールなのか
あるいはホームランなのかわからない。
でも東海大山形アルプス席から「ワーッ!」という歓声が響き、またホームランである。
片山が1試合2本打たれたのは、初めてであろう。(よく知らないが)
2-0となり7回表の攻撃が終わる。
今日は日曜日ということもあり、地元報徳の登場。
甲子園球場と同じ市(西宮市)の学校の登場ということもあり、外野も観衆で埋まっていく。
7回裏、東海大山形のエース佐藤の球速が落ちていき、変化球の切れも悪くなっているのは
わかるが、中々狙い球を絞りにくく、タイミングをずらされる。
芯で捕らえた打球もあまりなく、内野ゴロが多かった。
8回表にまたもや山形に点が入る、この1点が結果的に見て大きかった。
8回裏に、タイムリーとゲッツー崩れで2点を返す。スコアは3-2となり、最終回に突入する。
テンポ良く片山が投げ、報徳の裏の攻撃になった。
前にも書いたと思うけど、報徳は必ずジャンケンに勝つと、「後攻」を指名する。
先攻のときは、ジャンケンに負けたときだと思ってもらってもいい。
後攻のほうが「最後に逆転出来るから」という理由だけであるが、それが今回も出来るかどうか
注目された。
「逆転の報徳」で過去に信じられない逆転劇を甲子園で演じてきた。
先輩たちが作ってくれた伝統を継続することが出来るかどうか楽しみであった。
あっという間に、2アウト。
こりゃダメだ~とおらも思った。ふとWアップをはずした人が多かっただろうな・・・と
考えてしまった。管理人の性なのかもしれない。
最後の打者、代打礒野もセカンドフライに倒れ、ゲームセット!!
呆気なく、選抜が終わった感じだ。

とにかくおらからは、何も言うことは当然ありませんが、選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

管理人の独り言 第7号


『速報!甲子園への道』についての情報、みなさん有難うございました。
やはり後半は、各地区によって変更していたのですね。
まあ夕方6時のニュースとかでもよくやる、番組制作者の手法ですね。

いよいよ各地で熱戦がピークに入ります。

つまり集計課の人たちにとっては、最大のヤマ場ですね。
今日おらは、久々の土曜日休みなので海にでも行ってこようかなと思っています。
集計表も少し遅れるかもしれませんので、ご了承下さい。

あと花園さんが毎日掲載してくれている『持ち駒校数』ですが、
皆さんどのようにして拝見しているのでしょうかね。
おらはあれを見て、最終的にどの人が上位にくるのかなど数学的な観測で
大体はわかってきます。

それは麻雀と似ている数式から来るものだと思います。
麻雀は4人でやるので(まあ3人でも出来るけど)、
1試合あたりでj位をとる確率がP(j)であるプレイヤーを考える。
平均順位J=ΣiP(i)である。
(なおここでは、Σはi=1~4を表すものとする)

一般にn試合終了時平均順位の、「真の平均順位」からの変化分の標準偏差σは
σ = √{A/n}
ただしA=ΣP(i)(i-J)^2、一般的にはA=1.25弱
と表せる。
P(j):1試合あたりでj位になる確率、J:1試合あたりの平均順位、n:試合数

ここまでは理解出来るでしょう? 持ち駒かって、この平均順位を本命一本、本命、対抗などに置き換えて
計算したらいいんです。

さらに 本命1本予想=x、本命予想=y、対抗予想=zと置き換えると
(ただし0<=x<=1、0<=y<=1、0<=z<=1、0<=x+y+z<=1)、
平均得点J=x+2y+3z+4(1-x-y-z)と表すことができ、
A = x{x+2y+3z+4(1-x-y-z)-1}^2+y{
x+2y+3z+4(1-x-y-z)-2}^2+z{x+2y+3z+4(1-x-y-z)-3}^2+(1-x-y-z)
{x+2y+3z+4(1-x-y-z)}^2
のように表現できるが、これを気合で展開すると、
A = 9x(1-x)+4y(1-y)+z(1-z)-12xy-6xz-4yz
  = -(3x+2y+z)^2+9x+4y+z
ときれいに展開できる。

省略するが、本命一本予想は有利だが、決勝戦で敗退すると得点がないので現状の70点ルールでは
とてつもなく厳しいのである。ですので持ち駒というのは本命一本予想数が多いプレイヤーが不利になるけど、
大量得点が見込める分、不透明だといえるだろう。面白いものですね。
上記の計算は普通の理論計算でありますな。

管理人の独り言 第8号


いや~凄い参加者の人数ですね~。
今現在、総勢192人ですよ。
昨年よりも50人以上も増員していますね。嬉しいことです。
どうしてこれだけ参加者が集まってくれたのか色々と考えているんだけど、
原因はよくわからない。
PC雑誌に一度掲載されたことはあるが、それもかなり昔だし、高校野球の
人気のあるところでリンク貼らしてもらったこともあるけど、それもかなり前の話。
ということは、口こみとかあらゆる掲示板、トピ、スレなどで色んな人が宣伝して
くれているのだろうと思います。
ルールが定着化してきたのも、わかりやすいし参加してみようと思う人が多いのかも
しれない。
管理人の立場から書かしてもらうと、5回目以上の参加者はまた来年も参加して
くれるだろうというのがあるが、初参加、2回目の参加の人が今回も多いのが
おらは嬉しいことだと思いますね。
ここまで参加者が多いと、優勝するのはかなりの確率で厳しいものになってきます。
192人ですと、そうですね確率的には大阪大会で優勝するのと同じぐらい
でしょうかね。それぐらい厳しいものです。
おらとなうちゃんが、初めて予想大会したときは島根の半分ぐらいだったのに、、
おらもこうやって集計頑張ったり、管理をきっちりしていたからこのように参加者も
増えたんだな~と思っています。

最近色んな人から、メールを頂いています。
ここの参加者や、参加したことない人からもメールくれます。

書き込んでもいいという断りを得たので、紹介しますけど、
昨年の夏、甲子園に出場した人もこの掲示板を楽しみにしています。
その人は、まあ出身校は伏せますけど(報徳ではない)地区大会の予選から
皆さんで予想した書き込みなどをチェックしたりして楽しんでいるみたいでした。
おらはよく「晴れの代表校」などで「関係者の皆様、甲子園出場おめでとうござい
ます」と書き込むのご存知ですかね?
それを見てその人は、代表が決まった日の晩にチェックして、そういうコメントを
書く人は少ないと感心してくれました。
細かなことなんだけど、誰が見ているかわかんない、この掲示板でそのように受けとめて
くれて嬉しいですね。

あと話はそれますが、相撲、サッカーなどの予想トピでおらに参加してほしいというメールが多いです。
おらが参加しても、メリットはなんだろう?と考えてしまいます。
相撲は一度だけ参加しましたが、サッカーはおらはワールドカップぐらいしか興味がないのにね。
相撲の参加したときも、ご存知の人もいると思うけど、『名物管理人』とか、まじで管理人さんが参加するの?
といったような驚きが多かったですね。

もうかれこれ4年7ヶ月、このトピをやってきて、色んな仲間と知り合えました。
ネット上で高校野球が好きという共通点から、これだけの人と話すことが出来て嬉しく思います。
おらは今回のパックさんのように、何年後かにでもこのトピを覚えてくれていて、参加してくれたら
感激なのですよ。その気持ち皆さん忘れんといて下さいね。

いよいよ明日、詳しく言うと今日開幕です。
おらは仕事で見れないですけど、熱い戦いが始まるのですね。
今回誰が優勝するのかこのトピでは楽しみです。

大会始まっても、皆さんで盛り上がっていきましょう。

ちなみに、ドコモさんの件はメールでかなり前から知ってましたけどね。
おめでとうございます。

簡単に知らない人に説明しますけど、たまたま高校野球の記者をしているどこもさんが鹿児島の地方大会で
試合を観戦してたところ、おくたなさんと友達もその試合の観戦をしてました。
その頃は当然、ここの予想大会に参加している人だとは知りませんでした。
それで、これも偶然なんですがドコモさんと記者仲間が記事を書いてる横の席におくたなさんと、友達が座り
雑談をしてて、「ドコモさん(違う呼び方だろうが)鹿児島はどこ予想したの?」と記者仲間が話かけて、
ドコモさんは「樟南です」とか言ったと思います。それでその記者仲間が「そのサイトってヤフーの掲示板
だよね?探してもないんだよねー」みたいな会話をしているところを、おくたなさんが横で盗み聞きをして
いて、「あのー、知名度調査ってトピで予想しているのですか?」という話になったみたいです。
その話がわかるのは、『ドコモさんとおくたなさん』だけになり、2人で試合中にも関わらずその話で
盛り上がったみたいです。その頃おくたなさんは参加してなくて、ROMしてたみたいです。
でも何度かおくたなさんも参加してくれていて、ドコモさんというのが居るということは、知ってたみたい
です。
結局、その仕事が終わって2人で食事にいき、電話番号を交換したりしてお付き合いが始まりました。
おらが初めてそのことを知ったのは、その食事が終わったあとに家についたドコモさんからのメールでした。
そのメールには ひとことだけ書いてました。「ええ女見つけた。このトピに感謝してます」(`・ω・´)シャキーン
まあそれからの話は省略してもわかると思いますが、ずーっと付き合っていて、今回婚約、そして結婚に
結びついたのですね。

ドコモさん、おくたなさんが簡単に参加者に説明してもいいですよーという断りを得たので、
これも皆さんに報告しておきました。

まあ、これを読んだ彼女のいない参加者へ言いたい、
球場へ行って、そこそこ可愛い女の横に座り、「ヤフーの予想がさー」とか連れの人と大きな声で会話したら
1人ぐらいは寄ってくるかもしれませんよ。
出会いというのはどこから降ってくるものか、わかりませんね。

管理人の独り言 第9号


毎年のことなんだけど、予想を途中でやめてリタイアする人が何人かいる。
何らかの事情があるだろうけど、おらとしては寂しい限りです。
リタイアされると、これまで集計をつけていたのが無駄になるというのを理解してくれていない。
リタイアすることは簡単だと思うが、ここまで集計課が頑張ってるのを無駄にはしてほしくない。
リタイアの大半は、順位が下位の人でもう予想をしても無駄だと判断した人が多いのだろう。
でもせっかく参加したんだから、最後まで頑張って予想してほしかったです。
最終参加者人数というのが、今大会の参加者人数であるので途中でリタイアされると何の記録にも
ならない。
参加するのも自由だから、途中でリタイアするのも自由という考えかたは間違ってはいない。
それは各自の考え方だろう。まあ大袈裟な言い方をすればモラルの問題かもしれん。

何か事情があって予想出来なくて、リタイア扱いになったなら、後ででもまた書き込んでほしいです。
二日予想がなくて削除になって、また予想してもおらはそういう気持ちが嬉しいから、また復活
として点数つけてあげますよ。おらも人間だし、リタイア削除なんてしたくないのです。
でも、予想もしていない参加者の得点を管理、集計する能力も大変なんですよ。
ご理解して下さい。

あと今回、btkn1979さんが本人自ら自粛し、今後書き込みをしないという事件が起こった。
掲示板の推移から見て、問題発言になったのはうーぱいくんの集計課ではないのにやめたほうがいい
という発言でした。
その後の書き込みで、もし管理人が認めていたら問題はないと思いますと書き込みしている。
これに関して述べると、おらは累計になるようなポイントは管理人、集計課しか認めていないけど、
それ以外ならOKと述べている。まあ文脈は少し異なるかもしれないけど。。
うーぱいくんも管理人が良いと言えば、問題ないですね。とフォローしてるし、
なぜbtkn1979さんが今後書き込みをしないというのかがおらには理解に苦しむところはあります。

まとめると両者の誤解。

btkn1979さんはおらは、というか参加者の皆さんが思っていることは、戻ってきてほしい。
と強く思っています。
まだ署名のまとめはしていないが、かなりの人数があなたの復帰を待ち望んでいる。
どうしても戻れないと思うなら、おらにだけでもその理由を教えてほしいです。
参加者には勿論、説明しますけどね。

時間の経過と共に、戻ってきてくれると信じているけど、なぜここまで1人の参加者btkn1979さん
に戻ってきてほしいかというと、あなたが作成するデータなどがとてもよく出来ていて、
参加者も楽しみにしている人が多いのですよ。
その楽しみにしている人を今後も裏切らないでほしいのです。
おらもデータを出す立場だから、気持ちはよくわかります。1人でも喜んでくれている人が
いれば、嬉しいもんですよね。
btkn1979さんが作成する資料は、半端な時間では作れません。かなりの時間を費やしたことでしょう。
その努力をまた披露してください。お待ちしております。

おらに有難うございましたという言葉を最後に書き込んでたけど、おらは悲しいです。

これを読んで少しでも戻ろうという気持ちがあれば、また掲示板に書き込んで下さい。

それが無理なら、メールでもお願いします。


他の参加者の皆さんも彼の復活を楽しみにしていて下さい。

朝、起きたら戻ってくることを期待して今日は、もう寝ます。
ちなみにbtkn1979さんはおらの次に人気者だな。うん、間違いない。

管理人の独り言 第10号


おらはとても悲しい・・・。


冒頭からこいつは何を言ってるんだと思うだろうけど
おらはとても悲しい・・・。

管理人業務を5年以上やってきて、ボケてるのに誰もつっこんでくれないでは
ないか!!
一昨年だったか兵庫の社高校を杜高校と書いたときは、つっこんでくれたのに
今回は見事スルーのほったらかし状態である。
自分でネタを暴くのはアホらしいから、また誰か暇なとき探してください。


なぜ、つっこまなかったのか大きく分けて 5つある。(別にわけんでも…)

①ボケに気がついていない。
②気がつくもなにも、こんなに投稿数が多いから見てねえよ!
③気がついたけど、俺がつっこむ立場ではないし・・・という判断上の理由。
④気がついたけど、あえてスルー。
⑤こっそりメールなどでつっこもうかなと思った。

ちなみにおらは、大会前からこのボケは考えていた。
夜も寝ずにと言うのは大袈裟だが、参加49校が決まってどの学校を何日目に
するのか非常に我ながら悩んだ。
極端な話、勝敗予想よりも悩んでいた。(あんた趣旨ずれてる)
でもいよいよ決勝予想が近づいてきて、こりゃ誰もつっこまないなと肌で感じ、
我慢に我慢を重ねて今、書き込みさしてもらっております。

管理人のひとりごとが始まって以来、最高のくだらん話題になりましたが、
おらは悲しい・・・・。


さてスガシカオでも 聴くかな~♪

加筆修正* 駒大苦小牧のボケにつっこみがなく怒っている

管理人の独り言 第11号


皆さんおはようございます。

そろそろこのトピックも前代未聞の40,000件に達成します。
今回その40,000件を記念して『ワールドカップ2006 全試合予想』を開催することが
決定しました。
このトピではさすがにズレがあるので、ヤフーの他のトピで作成してやりたいと思います。
それはまた後日詳細は書かしてもらいます。

ルールなどもまた今度書きますが、おらと一緒にお手伝いしてくれる集計課を2名募集します。
それと同時に各国の持ち点を出してくれる人も1人募集します。

よし手伝ってやろう!と意欲のある人は、集計担当か持ち点担当かどちらかわかりやすく書き込み願います。

☆ワールドカップ集計課 まとめ☆

①全試合予想の集計を最後までやり遂げれる意志の強い人募集します。

②3人以上の立候補者がいる場合はおらが厳選なる審査をしますので、よろしくお願いします。

(水着審査などはありません)

③高校野球トピックでは実施しません。

④高校野球の集計課の人でも、もちろん結構です。

⑤参加者の推測は50人~80人ぐらいだと思います。作業時間は1日1時間ぐらいだと思います。(個人差にもよる)

 (3時間ぐらいかかる人は、お近くのPC教室でエクセルなど勉強してください)

⑥早いもの勝ちではないですので、手伝ってあげようと思う人書き込みお願いします。

⑦手伝ったからといって、夏の全試合予想+10点とかのボーナスはないですので、ご了承下さい。

(どあつかましいです)

⑧参加者の人数次第ではおらを入れて4人必要になるかもしれませんので、よろしくお願いします。

⑨「おれ理系だから、やらしてください」「エクセルはマクロも組めますよ」など自己PRするのは禁止とします。

⑩ネタ切れになりましたので、まとめはこれで終了とさせて頂きます。

管理人の独り言 第12号


おい アサヒコム

おらのネタぱくるな!


管理人の独り言 第13号


あまりおらの家庭内のことは、掲示板では書いてなかったですが、
今回は書かしてもらいます。

昨日も書きましたが、妻が昨日から入院しました。
原因は腎臓病で、炎症を起こしており大したことはないとは思いますが、
7日~10日の入院が必要だとききました。

今年の2月におらは結婚し、特に大きな問題もなく過ごしていたんですが、
最近になって妻は小さな円形脱毛症になったり、また今回のような病気になったりと
疲れが出ていることだと思います。

妻も働いており、おらのところは俗にいう"共稼ぎ夫婦"でして、毎日妻は働いて
おらの食事も作ってくれていて、おらのうんこのついたパンツも洗濯機から出してベランダに
干してくれたりもしています。
おらは洗い物だけ担当でやっています。

最近ではワールドカップの予想大会からゆっくり休むことなく、管理・集計などに時間が取られてしまい
妻とゆっくり団欒もしていなかったので、この病気を機に少しは時間を作ってあげようと思っています。
といってもですね、ここの管理、集計などの任務はこれまで通り行いますんでご安心下さい。

今日も見舞いに行ってきたのですが、とても元気そうでして安心しております。

人間誰しも健康が1番であり、皆さんも本当に体調だけは気をつけてください。

おらも仕事が忙しいし、この管理・集計なども立て続けに忙しいのですが
なんとか体調良くやってますが、目に見えない疲労はありますね。

話は変わりますが、妻が入院と聞いて、営業先から事務所まで急いで車で戻っているときに、
白バイがおらの車の後ろにピタリとマークしていました。
「はい、そこの車、端に寄りなさい」と偉そうに言われ、勿論それに従いました。
そうなんですスピード違反につかまりました。
千葉経済大付と同じで2年ぶり2回目の違反です。

車乗る人は、安全運転を心掛けてください。

以上 大阪府警からのお願いでした。

管理人の独り言 第14号


明日はいよいよ妻が外出・外泊の許可が認められた。
久々に我が家に帰ってくる。
妻が入院して改めて強く感じたのだが、おら1人では
料理も出来ないし、恥ずかしい話ですが洗濯もよくわからない。
洗濯機にたまりっぱなしでパンツについたうんこもしばらく放置してる有様だ。
毎日のようにお見舞いに行き、励ましの優しい言葉をかけて帰宅する。
幸い自宅から車で5分ぐらいの病院で入院しているので楽です。
予定では今週の金曜日ぐらいに退院出来る見通しです。
退院したら無理はさせたくないので、家事全般などおらが前向きにやってあげようかなと思う
今日この頃です。

おらの勤めている会社に学生が来た。
インターンシップといういわば学生が一定期間企業等の中で研修生として働き、
自分の将来に関連のある就業体験を行える制度というものです。
21歳のA君がおらと一緒に仕事の車に乗り、仕事話や世間話をした。
A君は助手席に座り、緊張している感じだ。
体重が100キロぐらいありそうだ。

つんゆみ:「A君は彼女はいるの?」
A君:「いえ・・・・いません」
つんゆみ:「そうなんや。はやく欲しいね」
A君:「いえ、別に興味ないです」
つんゆみ:「そうなんや。どうして興味ないの?」
A君:「彼女作ると、お金なくなるでしょ。それが嫌なんです」
つんゆみ:「そっか?お金使わない彼女もいるぞ」
A君:「そうですか?僕の付き合ってた彼女は飯おごらされたり、誕生日だからといって指輪買わされたり、
   あとゲームも買わされたりして・・・」
つんゆみ:「それお前、たかられとるやん!」
A君:「いえ、そうじゃないと思います。僕のこと大好きといってくれてるし」
つんゆみ:「そりゃ君、大嫌いやと言われたら、飯おごらんやろ」
A君「たしかにそうですね」

なんなんだこいつは。

そんな会話をしている矢先にサンクスというコンビニが見えてきて、
A君:「あっ、ちょっとコンビに寄ってきていいですか? おなか減ってきたので・・・」

飯はほんの1時間前におらのおごりで食っただろと思いながら、「行ってきていいよ」とおらが言い運転席で待っていた。
しばらくして、ジャイアントコーンを2つ持って出て来た。
「なんやそれは?」
A君:「これおいしいですよ。最近出たばっかりで」
つんゆみ:「昔からあるわ!」

この学生、やばすぎる。

会社に戻ると、「すみません。これ書いて下さい」と何やら資料を渡される。


<<指導者のコメント、及びランク>>

コメントはわかるがランクってなんや? おらのランクか?

「いえ、そうではなくて今日の講師から見て僕の態度はどうだったかという意味です」

そっか。おらはこう書いた。

<<コメント>>

食べすぎに注意! ランク 3L