リュウ

主な得意キャラ:ガイル、ロレントなど
主な苦手キャラ:ブランカ、サガットなど

キャラ概要


言わずと知れたストリートファイターシリーズの主人公。
技バランスがよく、癖のない技が多い。色々なことができるため初心者にも扱いやすく、上級者が使っても奥深い戦い方ができる。

…というキャラのはずだが、今作のリュウは安定感こそ健在なもののそのポジションを他のキャラに取られている。
技バランスがよいのは変わらないが、地上戦主体のこのゲームにおいて重要な役割を果たす牽制技が
あまり強くないせいで苦手なキャラが多く、どうしても限界がある。

さらに安定して連続技に組み込めるスーパーコンボがダメージが低い真空波動拳しかないため
火力が低く逆転を許しやすい。

同じ胴着勢にもリーチや火力、前転キャンセルとの相性の良さはケンに、攻めのバリエーションは豪鬼に劣ってしまう。
かつては屈弱Pを使ったランラッシュが強かったが、前転キャンセル発覚でランラッシュが弱体化したのも痛い。

推奨groove


オリコンも弱いので隙の少ないスーパーコンボを常備でき安定した戦い方ができるCグルーヴかNグルーブ
RCに依存しないし牽制の乏しさと火力をカバーできるKグルーヴがおすすめ。

通常技

○は必殺技とスーパーコンボの両方で、●はスーパーコンボのみでキャンセル可。×はキャンセル不可。

立ち

ダメージ 発生/硬直差 解説 キャンセル
弱P 400 3/+7
300 3/+7 座高77以上(サガット以上)には当たるので固めにつかっていける
中P 800 4/-3
1000 6/-1
強P 1200,1000 4/-8
1400 8/0 判定も強く、そこそこのリーチで差し合いでも強い。仕込み真空波動拳などお世話になる技。
弱K 300 5/+2
500 5/+3 ×
中K 900 4/+1
900 9/+2 ×
強K 500/900 8/+2 ×/×
1200,1300 5/-6 主力対空。ほとんどの飛びはこれで落ちて、遠距離で対空がとれるのでジャストされても安全。

しゃがみ

ダメージ 発生/硬直差 解説 キャンセル
弱P 300 4/+7 硬直差+7Fと優秀な技。近距離で多用。
中P 900 5/+6 判定が強く、置き技や起き攻めに。猶予は1Fだが、屈中Kに繋げるシリーズお馴染みの目押しコンボは健在。
強P 1200,800 4/-13 真上への咄嗟の対空やコンボとして使う。
弱K 200 4/+5 主にコンボ始動技として。
中K 800 5/-1 リーチの長い下段。コンボや差し合いに利用。
強K 1300 7/-15 固めなどで使用。波動拳でキャンセルし、隙を隠せるが離れていると割り込まれやすいので注意。

ジャンプ

ダメージ 発生 解説 キャンセル
弱P 600 4
600 4
中P 1000 5
600/300 6 空対空として活躍する技。これで空対空をとった後前進すれば着地攻めで相手の裏へ回ることもできる。
強P 1300 6
1200 6 バックジャンプで空対空として使う。小Jからヒット確認昇龍拳や真昇龍拳もダメージが高くてよい。
弱K 500 5
500 4
中K 900 6
800 6 めくり性能が非常に高く、下への攻撃判定もそこそこ強いため主力の飛び込み。
強K 1300,1200 4
1200 7 J中Kに比べて持続は短いが威力は高く、正面飛びの主力技。

特殊技

技                                 コマンド ダメージ 発生/硬直差 解説 キャンセル
鎖骨割り 6中P 300/600 29/-3 中段技。 ×/×
鳩尾砕き 6強P 500/900 16/-4 暴発技。出てしまったら昇龍拳を匂わせたりするのもあり。 ×/×
旋風脚 6中K 700 20/+1 固めの連携に。 ×

必殺技

技                                 コマンド ダメージ 発生/硬直差 解説
波動拳 236P 弱:800
中:900
強:1000
13/弱:-9
中:-10
強:-11
性能がいいのでこれをいかに散らしながら戦うかが勝負の決め手になる。
灼熱波動拳 41236P 弱:900,1000
中:1000,1000
強:1100,1000
15/弱:-14
中:-15
強:-16
昇龍拳 623P 弱:1600,800
中:1700,800
強:1900,800
5/弱:-19
中:-30
強:-41
無敵が長く、やはり性能はよい。ただ、多段ではなく一撃なので気絶値は低め。
竜巻旋風脚 214K(空中可) 弱:1200
中:1300
強:1400
空中:800
14
空中:6弱:
中:
強:
空中:+18
空中1F技としても、逃げとしてもなかなか優秀な技。

スーパーコンボ

技                                 コマンド ダメージ 硬直差 解説
真空波動拳 236236P LV1:2000
LV2:3000
LV3:4500
10/LV1:-6
LV2:-3
LV3:0
波動拳の強化版。今作のゲージ技の中ではダメージがあまりにも低い(LV3で4500)。LV1から連続技に組み込むことができる上に、ガードされても反撃を受けないのが救い。
真空竜巻旋風脚 214214K LV1:2600
LV2:3800
LV3:5500
10/LV1:-2
LV2:-3
LV3:-4
その場で多段ヒットする竜巻旋風脚を出す。
ダメージはランダム性がるものの真空波動拳より上で、隙も少なめだが突進しないためリーチは長くない。割り込みや削り用。空中の相手にはカス当たりになってしまうので対空には不向き。
真・昇龍拳
(LV3&MAX専用)
23623K 6400 5/-41 初段がヒットすると演出に入り大ダメージを与える昇龍拳。初段を外すとただの昇龍拳になる。
真空波動拳とは対照的に、隠しボスを除いたカプエス2のキャラの中ではトップクラスの威力を誇る。しかし前方へのリーチが短く、ヒット確認の連続技に組み込むことはできない。またガードされると反撃確定であり、初段をクリーンヒットさせなければ通常の昇竜拳にも劣るダメージになってしまう。ギリギリまで引きつけての対空や、相手が隙を晒した時の最大反撃に用いる。


基本コンボ

全グルーブ共通

  • (屈弱K)>屈弱P×n>屈中K>波動拳or真空波動拳
  弱Pを2発以上打つと波動拳は繋がらない。
  その場合でも基本連係として機能するが、無敵技での割り込みには注意。

  • 屈弱P(屈弱K)>屈強P>波動拳or真空波動拳
  安定連続技。ガードされても問題ない。

  • 屈弱K×n>竜巻旋風脚or真空波動拳
  スカシ下段や、とっさに前転を止めたときの連続技。
  竜巻旋風脚の場合はもちろん相手が立っているのを確認して。

  • 近立強P>竜巻旋風脚or昇龍拳or真・昇龍拳
  密着で隙だらけの相手に対する最大反撃。
   竜巻旋風脚はJ強Kなどからのノーゲージ最大コンボで。


Cグルーヴ限定(LV2キャンセル絡み)

  • LV2真空波動拳>昇龍拳or竜巻旋風脚or真空波動拳
  真空波動拳後のキャンセルはちょっと遅めに出さないとその後の技がすかる。
  密着なら昇龍拳。ちょっと距離がある場合は竜巻旋風脚を出す。
  ゲージ満タンなら真空波動拳を出してもいいが、全て放出するより1本残した方がまたすぐにLV2真空波動拳が打てる。

  • LV2真空波動拳>弱竜巻旋風脚>LV1真空竜巻旋風脚
  画面端限定。締めの真空竜巻旋風脚はKボタン3つをずらし入力すると成功し易い。


対空

  • 強K
強攻撃にしては発生も早く、遠距離から近距離強Kとなっても対空技となるため、正面の飛びにはほとんどこれで対応が可能となる。

  • 昇龍拳
何か技を振っていて強Kが間に合わなさそうな時でも活躍できるカプコンではもはや有名な対空技。
リュウの場合多段ではないので対K、Pグル戦では空対空などいろいろ散らして戦おう。

  • 屈強P
相手がめくりで飛んできた時などに真上で追撃できる対空。

  • 昇りJ中P
2段技なのでジャストの的を絞らせない。
これで対空をとれば前進して相手の着地に裏へ回ることもできる。

  • BJ強P
空対空としてバックジャンプで。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。