コース紹介


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



FORTWORTH SPEEDWAY

レースゲームでは王道のオーバルコース。
しかし、車種間で圧倒的な性能差があるYNPサイバーではもっとも好まれないコース。
しかし、直線距離が長いのでギア比の確認や最高速度の確認に最適。
まずはここで真直ぐに走らせる練習をすると良い。
得意車種はAKF-0/G、SF-03/G、AN-21、NP-3、MS-3/B

CAMPO GRANDE CIRCUIT

実在するサーキットだが、レイアウトはまったく異なる。
長いホームストレートとバックストレートをヘアピンで繋いだレイアウト。
後半は2つのシケインと1つのカーブで構成されている。
高速サーキットであるため最高速の高い車が強い。
得意車種はAKF-0/G、SF-03/G、AN-21、NP-3、MS-3/B
難易度:3

POSTBRIDGE AIRPORT CIRCUIT

カンポグランデに比べてややカーブが増えたが、やはりここも高速サーキットである。
1コーナー以外はゆるいカーブとシケインで構成されているが、速度が乗り過ぎるとコースアウトして減速帯にハマり、大幅なタイムロスとなる。
コース自体が短く1周30秒を切るため、ブーストの仕様上2週目以降ホームストレートではブーストが使用出来ないので、スタート同時にブーストを消費するのがセオリーである。
よってブーストを使用出来る距離が短いPPのほうが不利なコースである。
このコースは例外的にホームストレートに限り減速帯を通っても減速しない。
得意車種はAKF-0/G、SF-03/G、AN-21、NP-3、MS-3/B

GRAND CANYON CIRCUIT

ある意味どのサーキットより難易度が高いと思われるのがこのグランドキャニオン。
前半は7つのヘアピンで構成され、バックストレートを挟んで後半は下りの連続カーブとキツイヘアピンで構成されている。
得意車種は00-X3/II R、00-X3/II S、HP022/J、HP022/M

FUJIOKA CIRCUIT

やや高速サーキットよりだが、難易度の都合上平均的なコースに仕上がっている。
長いホームストレートからキツイ1コーナー、そしてS字ヘアピンと続き、富士岡名物トルネードバンクを模したバンクを通り、富士岡の難所トンネル内シケインを抜けて1周してくる。
トンネル内シケインの難易度が高く、ミスが出やすいため勝負所になっている。
得意車種はAKF-0/G、SF-03/G、AN-21、MS-3/B

NORWAY CIRCUIT

レイアウトだけ見るとテクニカルなコースになっているが、路面がアイスバーンになっているため非常に高速なレースが展開される。
ホームストレートから右カーブの後ヘアピンを通り、氷の壁で覆われたバンクを抜けた先にノルウェーの難所であるキツイヘアピンが待っている。ヘアピンを抜けた後はシケインとカーブを通って1周してくる。
バンク中のブーストは車の限界以上の速度が出る。ガーランドに至っては900kmを超える速度が出る。
得意車種はAKF-0/G、SF-03/G、AN-21、NP-3、MS-3/B

Rio PARANA COAST ESTABLISHMENT CIRCUIT

全コース中最も長い走行距離を持つテクニカルコース。
前半はカーブとヘアピンの連続コーナー。中盤は長い直線から橋の上を通る連続ヘアピンと連続カーブ。終盤はシケインとカーブで構成されている。
リオの特徴は橋の上の連続ヘアピンだろう。左右が壁で覆われており、ちょっとしたミスでも壁にヒットすれば大きなタイムロスになる。さらには路面の白線による縞模様は酔いの原因になりやすく、目の疲労も蓄積される。肉体的にも辛いサーキットになっている。
得意車種はSF-03/G、00-X3/II R、00-X3/II S

SAN MARINO CIRCUIT

長い2つのストレートを複雑なコーナーで繋いだテクニカルコース。
1コーナーがかなりキツイカーブになっており、的確なライン取りと減速が要求される。
第2セクターからはカーブとシケインとヘアピンの複合コーナーになっており、1つ1つの難易度はそれほど高くはないが、コースの把握が出来ていないとたちまち壁に突っ込んでしまう。
リオよりは走りやすく、やり甲斐もあるサーキットなので人気が高い。
得意車種はSF-03/G、00-X3/II R、00-X3/II S

BAYAREA ESTABLISHMENT CIRCUIT

何気に良くまとまってるコースがこのベイエリア。
短い直線をカーブで繋いだ構造になっており、ほどほどの直線距離とほどほどのカーブとヘアピンが直線重視とコーナリング重視の性能の差を帳消しにしてくれている。
攻めのポイントはバックストレートのブースト出口とその先のヘアピン、そしてトンネル出口のシケインとなっているが、走りやすい分1ミスが命取りになる。
得意車種はAN-21、NP-3、SF-03/G、00-X3/II R、00-X3/II S、MS-3/B

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。