柏木舞


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

田原耕造の娘。
普通の感情を持つ中学生で、仕事ばかりで家に帰らない父親を憎んでいる。
離婚した母親に引き取られたため母方の姓を名乗っているが、母親と死別した現在は父親と二人暮らし。
幼い頃契約者の兆しが見えるようになったため、父の研究の成果を用いて能力を封じられていたが、
その効力が消えたことでモラトリアムとなる。それから例外的に契約者へと移行した彼女を、“組織”が連れ去った。
メシエコードは不明。契約能力は「発火」。その火力はわずかな時間で人間を消し炭に出来るほど強力。
契約対価は「歌を歌うこと」。最後の決戦の際“組織”側の契約者として、
粒子加速器の破壊を行おうとした雨霧、ブリタを攻撃する。
アンバーの能力によってそれを予知した雨霧に先制され倒れるも反撃し、
雨霧を能力で殺害したが自身も力尽き死亡した。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。