メニュー
各種カード

チーム情報




攻略


Tips

その他


リンク

2ch


メニュー
トップページ

アクセスカウンタ
本日: -
昨日: -
累計: -



おおめだま


HP ちから かしこさ みのまもり すばやさ 生息地 回避率
586 43 52 38 91 荒野/どくの沼地 ★★

属性耐性
つよい
よわい 光/灼熱属性の呪文

状態異常耐性
つよい 物理的行動不能/マヒ/かわいいおどり/こもりうた/スウィートブレス
呪文守備力ダウン/マホトーン/モシャス/ぱふぱふ/ゆうわくの踊り
よわい 精神的行動不能/呪い/混乱/ラリホーマ/幻
毒・猛毒/みわくの眼差し/ラーのかがみ/正義のソロバン

技名 属性 対象 威力 補足
アストロン 打撃 敵単体 特技・会心★
でんげきほうしゃ 敵全体 ★★ 特技
じゅうけつ 雷/怒り 敵単体 特技・会心★
僧侶専用技

職業相性

戦士 魔法使い 武闘家 僧侶 バトルマスター 賢者
× × ×

主人公相性

ミニモンスター 人型 モリーレンタル(II)
× × ×

所属チーム

毒の沼地チーム
悪魔モンスターチーム
呪文チーム
補助系モンスターチーム

特徴

ステータス自体はすばやさ以外やや控えめだが、「アストロン」で鉄のかたまりになれるのが最大の特徴。
「アストロン」は攻撃をした後に鉄のかたまりとなる。かたくなった状態のおおめだまが攻撃対象になった技は、全てミスになり次のターンまで持続する。
ただし、必ず先制攻撃できる技ではないので一部の攻撃やSPカードなどは回避することはできない。ゆうきも殆ど溜まらない技である為、普段は「でんげきほうしゃ」や「じゅうけつ」を使用し受けたくない攻撃があるときに対してのみ使用すると良い。

さらに、はぐれメタルと違い「いてつくはどう」を使われると解除されてしまうので要注意。

呪文の一種である「アストロン」を使うためか、呪文チームの相性を発生させることができる。
そのため、かしこさの底上げにも利用することができる。

僧侶とチームを組むことで、「じゅうけつ」が発動できる。
この技は自分のちからとみのまもりをアップさせる効果を持つ。

  • 雷攻撃によわいパンドラボックスにじゅうけつで効果ばつぐんのアナウンスがありました -- 名無しさん (2009-12-17 06:13:28)
  • 勇者と組むと・・・強いかな?じゅうけつ使えますし。 -- 名無しさん (2010-01-17 12:04:29)
  • じゅうけつ弱くないか? -- ゴースト (2010-02-16 19:38:38)
  • どうでもいいかもしれないけど僧侶で組めば両方会心の出る単体攻撃なので、会心うp系SPとの相性が良くなる・・・けど、それが本領じゃないよなぁ -- 名無しさん (2010-02-20 08:55:26)
  • アストロンはマスターダブルスキャンですばやさあげたら最強かも -- メンバー開発部NEX (2010-02-24 17:34:25)
  • ↑そのおおめだまにはぐれメタルとナイトリッチで最強。 -- レクサール (2010-04-01 13:16:31)
  • おはぎの一員だよな -- 名無しさん (2010-04-01 19:44:22)
  • これも勇気のたまる量が1/3なのかな? -- 名無しさん (2010-04-03 17:54:26)
  • ↑そのとおりです -- 名無しさん (2010-04-03 20:41:36)
  • レジェンド4では鬱陶しい敵 -- 勇者しゃま (2010-04-09 22:51:54)
  • ↑ピサロの手先がバシルーラよく効くからおおめだまたち含めミスだらけ。 -- スライムたちの挑戦 (2010-06-26 12:11:16)
  • (アストロンがよく会心きやすいような…)↑7銀河の剣MWSで力と素早さ+100です -- 勇者しゃま (2010-07-24 20:54:15)
  • アストロンで鉄のかたまりになるのはいいけど・・・いてつくはどうでやってみたらどうなるのか?(まさか・・・) -- オヤビン (2010-08-01 17:19:26)
  • ↑書いてあることは書かないでくれよ・・・ -- 蘇りし亡霊 (2010-08-01 20:29:44)
  • こいつ、アストロンで痛恨や会心の一撃になっても300超えない。 -- スライム (2012-03-24 22:38:50)
名前:
コメント:






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー