※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

速水もこみち主演のフジテレビ系月9ドラマ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の主題歌に起用されているヒット曲「蕾(つぼみ)」。本作がコブクロのデビュー以来初となるシングル1位になったことが話題になっているが、『華麗なる一族』の方も音楽絡みでは8年ぶりの珍記録も達成した。

平均視聴率20%突破の人気ドラマ( 最終の視聴率ランキングはこちら )からは、大ヒットシングルが生まれることが多いが、今回トップの『華麗なる一族』からはシングルリリース自体がなかった(サウンドトラックアルバムは発売中)。こうしたケースは珍しく、99年4月期の『古畑任三郎』以来8年ぶりで、シリーズものを除くと90年代以降では初めてとなる珍記録となった。

ちなみに、先日全日程が終了した2007年1月期の連続ドラマの平均視聴率では1位『華麗なる一族』、2位『花より男子2(リターンズ)』とTBS系が上位2作を独占、いずれも20%突破を果している。

同一ネットによる平均視聴率20%突破での上位2作独占は2004年1月期のフジテレビ系(『プライド』『僕と彼女と彼女の生きる道』)以来、そしてTBS系としては1995年10月期の『未成年』『人生は上々だ』の2作による達成以来、約11年ぶりの快挙となる。