※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

138 :枯れた名無しの水平思考:2007/08/15(水) 10:10:35 ID:LnYDF0W+0
→137
ていうか、まさか英語の勉強を全部DSで済ませようとか思ってる?

→単語を思い出して、英語の文章に慣れて、聞き取りやって、潰しが利きそうなTO
→EICで締める、と。

単語を思い出すのはともかく、そのあとの部分で文法(構文まで含む)を勉強or思い出す
過程が落ちてるから、いくらやっても文章に慣れるのと聞き取りができても理解が
できない状況から抜け出すのが難しい。言ってる言葉は仮に分かっても言ってる内容が
わからない。
仮に抜け出せても、いざ自分が発話する段になると時制や三単現などで混乱する。
ネイティブは文法なんてやらねーよ、と思うかもしれないが、それだと習得まで
「ネイティブがまともに話せるようになるまでかかった時間」すなわち最低7〜8年を
一日中英語で過ごすのと同等の期間以上を要するので覚悟されたし。


141 :枯れた名無しの水平思考:2007/08/15(水) 13:22:49 ID:rWKRC9bt0
→138
時制だの三単現だの、そんなことをいちいち気にしてるから
日本人はなかなか喋れるようにならないんだよ。


145 :枯れた名無しの水平思考:2007/08/15(水) 14:43:23 ID:LnYDF0W+0
→141
悪いけど、時制を甘く見るのは致命傷だよ。
日本語よりはるかに重視されるし、実際ミスると話が通じないこともままある。
「知ってる単語を適当に並べて疑問文のつもりなら語尾を上げてりゃOK」なんてのは
せいぜい買い物をする時と食事をする時くらいしか通用しない。
最低限の生活をするだけならそれでもいいが、まともにコミュニケーションする
つもりなら、時制だけはきちんとやっといたほうがいいよ。それに、三単現や時制を
間違えまくってると内容自体まで疑われたり馬鹿だと思われる。


147 :枯れた名無しの水平思考:2007/08/15(水) 18:02:08 ID:LnYDF0W+0
→146
→文法(というか勉強?)とは別物です。

それなら大丈夫かと。

→145
→本当に意思疎通したいのならそれに合わせてしゃべるに決まっている。

決めつける前に、実際に海外に行ってみるといいよ。
我慢してくれるのは、それにより売上を得られる商店やレストラン、ホテルなどの
人達だけw
それ以外の人達は、まず二度と雑談の話し相手にはしてくれない。
沈黙が流れてなんか気まずい。
出先で出会ったノンネィテブとだと、お互い苦労してるからがんばって話せるけどw
海外が2・3回目まではそんな感じだったね。

→日本語でも方言が完璧じゃないと方言でしゃべる人と会話できない、というわけじ
→ゃない。

方言かどうかとは問題が違うよ。方言は意味は同じで使う音が違うだけ。
でも、時制が狂うと意味がだいぶ変わったりする。通じるかどうかではなく、
通じた時に間違った内容が伝わる。