※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニンテンドーDS本体について

ニンテンドーDSi LL   DSiの大画面バージョン。電池、液晶の品質向上。
ニンテンドーDSi     コンパクトでハイパワー。お出かけ向き
ニンテンドーDS Lite   さらにひと回りコンパクトですが品薄。GBA互換あり。





ニンテンドーDSi LL
制作       任天堂
発売 2009/11/21
価格 定価/18,000円
リンク 公式サイト
ショップ amazon
  • 文庫本を開いて横にもったくらいでかくなった機種。 → DSiとの比較画像
  • 液晶の大きさ、品質が一新
  • 画面の色温度が低めで、よりリアルな色味に。暖色系の白。
  • その他、通信・電池の持続時間など、各機能が改良されている
  • カメラ機能・SDカードスロット・音楽再生など、基本機能はDSiと同じ

カラーは全6種








ニンテンドーDSi
制作       任天堂
発売 2008/11/1
価格 定価/15000円
リンク 公式サイト
ショップ amazon
  • Liteより画面がひと回り大きく、音質、内部の処理機能などが大幅にパワーアップ
  • カメラ機能(おもちゃの範囲内)SDカードスロット、音楽再生機能(AACのみ)搭載
  • 電池の持ちはLiteより少し悪い。最低輝度で約9〜14時間。
  • 画面の色温度は高め。家電やPCの出荷時設定に近い。寒色系の白。
  • GBAとの互換が無い。


カラーバリエーションは現在全6色
  • 店頭価格14800円~(カラーによって違う場合有り) ショップ→amazon









ニンテンドーDS Lite
制作       任天堂
発売 2006/3/2
価格 オープン価格
リンク 公式サイト
ショップ amazon
  • DS i よりも画面が少し小さい(気持ち5mm四方くらい)
  • DSよりも画面、音質が進化、輝度調整も便利に。
  • 電池の持ちはDSシリーズのなかで最長。最低輝度で約15〜19時間。
  • 先代ゲームボーイアドバンスとの互換性がある、最後の機種
  • まだ発売中ですが、現在は品薄で、 定価より割高な事がある ので注意が必要
  • 新品の店頭価格は、量販店なら12500円くらいから。

ツートンカラーの輸入北米版も有り↓




カラーバリエーションは豊富(ですが品薄) ショップ→amazon





























添付ファイル