教科 > 制御工学 > 1 2008-07-29


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4.6 制御系の過渡応答特性 p.108


4.6.1 1個の極を持つ系のインディシャル応答 p.110

標準形 P(s)=K/(1+Ts)

T:時定数 システムの立ち上がりに関するパラメータ
Tが小さいほど応答が速い=速応性が向上する
(T<0のとき、不安定になる)

4.6.2 2個の極を持つ系のインディシャル応答 p.112

標準形 P(s)= (Kω n 2 ) / (s 2 +2ζω n sn 2 )

図4.3.7
ζ:減衰係数 システムの減衰性に関するパラメータ
ω n :固有各周波数 システムの速応性に関するパラメータ