教科 > データベース > 2008-12-12


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

データベース
65点
予想以上ではなかったそこそこ
期末も受ける事確定

重複を勝手に消したら5点減りました


正規系
リレーショナルデータベース
守るべき性質や、、守ったほうが有益である性質
これらを満たすリレーション

こういう形にしましょうね
実際には正規系という物自体の定義はない

第1~6までだいたいある

処理が早くなる
面倒なことをしなくてもよい

ユーザ的に見やすく
処理も楽

第一正規形
原子値でなければならない
一つの値ということであり集合や構造体を許さない
リレーションを構成するすべてのフィールドが原子値の場合は

非正規形は人間にわかりやすい

非正規形 実世界表現がより自然である
高次の正規化を行えば、冗長度の排除や更新不整合を妨げる


第一正規形と更新不整合
前回習った更新不整合は第一正規形のリレーションに対して不整合の可能性を示唆している
したがって、第一正規形のみでは不十分


高次の正規形の必要性
更新不整合の発生抑制
データの部品化
より高い平明性
ユーザにわかりやすく
応用独立性


更新不整合の発生抑制
キー
一つのデータを特定できる1以上のデータ項目
複数のデータ項目からなることもある
キーと鳴るとき問うなデータ項目がない場合はキーとなるデータ項目を追加することもある

第一正規形にするとすべての属性がキーになってしまう


超キー super key
一つのデータを一意的に識別できる1以上のデータ項目
長キーを含むデータ項目集合は超キーとなる



必要不可欠

候補キー
超キーの中で、超キーでありえるのに必要不可欠なデータ項目からのみなるデータ項 目の集合
超キーの中で構成要素であるデータ項目の一つでもかけた場合には超キーになりえないデータ項目集合


属性の集合の値が決まれば他の属性も決まる
自動的に決まりますよ

主キー
候補キーのひとつで、管理上都合の良いもの
リレーション作成者により設定

キー制約
リレーション中のいかなるレコードも主キーを構成する
忘れてもいい

覚えてね
候補キー
主キー

関数従属