教科 > 認知科学 > 2008-12-25


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

熟練した行為
	内省できない
	なにをすべきなのか支持されていてもほとんど意味が無い
	
スキル
	熟練した技術、行為
	無意識過程によって実行
	
反射
	膝蓋腱反射
	目の防禦反射
	
随意的運動
	随意的な制御
	生得的なプログラムに依存する
	運動系列
	
	
	歩行
	発生
	
	意識的に調節すること、自動的に遂行できる
	
習得されるスキル
	スキー、スノボ、ピアノ


随意的運動
	はやい「弾道的」な運動
		いったん動き出すと自動的に流れていく
		ハエや蚊をたたく
		
	
	ゆっくり
		視覚的および触覚的な情報によって誘導
		
		針に糸を通す
	
弾道の計算
	外界の中の経路
	あるいは体

	其の運動によって手はねらった目的地に着かねばならない
	弾道の力学は壊れやすいものをつかむ場合は力を入れすぎてはいけない
	障害物、たとえば体とかを避ける必要有




例を挙げろ
反射
随意的運動
はやい
ゆっくり



アフォーダンス
	人間の知覚に関する概念
	「ある環境や状況全体が、人間に働きかけて、ある行為を妥当であると感じさせる」場合が多々あることに注目し、其のような環境や状況の持つ妥当性や人間の側からの環境適応性を重視しようという立場に立つもの
	
	「外界の環境や事物が生態の活動に供するべき持っている情報」のこと
	アフォードという「~ができる、~を与える」などを持つ動詞に由来した造語


	積極的にインタフェースに利用すべき
	外界にある知識