※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スタイル

エンハンスド
人型戦闘機Saviorに搭乗して戦闘を行う者達。
マナと呼ばれる高度の生命エネルギーを保持した人物のみが選定される。数が絶対的に不足しており、一般人からもスカウトされてくることが多々ある。また、比較的若い年代に多く見られるようだ。
一部の人間からは非戦闘員を態々登用することに否定的な意見も多いが、彼ら無しでは人間の勝利はありえないだろう。
▼ステータス
肉体 /【2】  感覚 /【4】  理知 /【1】  文化 /【1】  軍事 /【2】 フリー:20
▼技能レベル
【回避+2】【射撃兵器+1】
▼スキル
【フルドライブ】
▼使用可能兵器
Savior

ソルジャーズ
歴戦の兵士たち。若者の多いエンハンスドをサポートすることを前提として集められた、エンハンスドに成れなかった戦士達。
戦闘時はSaviorの支援を行うため、その機動性に追従するために戦闘機を使用する。
つまり、彼らは敵の対空砲火を潜り抜けることのできるほどの実力者であるということが絶対条件なのだ。
▼ステータス
肉体 /【5】  感覚 /【2】  理知 /【1】  文化 /【1】  軍事 /【1】 フリー:20
▼技能レベル
【射撃兵器+1】【誘導兵器+1】【回避+1】
▼スキル
【アクロバット】
▼使用可能兵器
戦闘機

オペレーター
戦士達を見守り、戦況の変化をその耳に伝える管制官。
戦闘能力はお世辞にも高いとは言えず、指揮官ほど目立った功績も挙げられない。
しかし忘れること無かれ、その声は戦士達の目だということを。
▼ステータス
肉体 /【1】  感覚 /【1】  理知 /【4】  文化 /【3】  軍事 /【1】 フリー:20
▼技能レベル
【話術+1】【情報処理+1】【世情+1】
▼スキル
【声の守護】
▼使用可能兵器
なし

オフィサー
戦士達の先頭に立ち、その道を示す作戦参謀。
彼らの言葉は味方の魂を燃え上がらせ、戦況の色を自在に操る。
つまり戦士達を生かすも殺すも、彼ら次第であり、彼らの腕にかかっているのだ。
▼ステータス
肉体 /【1】  感覚 /【1】  理知 /【3】  文化 /【3】  軍事 /【7】 フリー:15
▼技能レベル
【階級+2】【軍略+1】
▼スキル
【タクティクス】
▼使用可能兵器
なし