※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

▼配置 
           【離脱地点】
             |
           1000m
             |
           【増援地点】
             |
           10000m
             |
           【初期配置】

▼勝利条件 
 ・離脱地点への到達、もしくは敵ユニットの全滅、もしくは10ラウンドの経過
▼敗北条件 
 ・味方ユニットの全滅
▼オブジェクト
特になし
▼イベント
▽毎ラウンド
 ・隠蔽判定を行う。判定難易度は同一エンゲージ内に居るユニットの数*1.5(端数切り上げ)
  ・同一エンゲージ内であれば成功数の和で一括の判定を行う。
  ・この判定に失敗しない限り、敵ユニットは登場せず、行動も行われない。
   ・1ユニットでも失敗した場合、毎ラウンドごとに敵ユニットが【増援地点】に登場する。登場するユニットは、
    ・C級10体 K級5体(画面外)
    ・T級5体
    ・A1級2体
    ・A2級1体
    がローテーション。
▽ラウンド1
 ・【初期配置】に出撃した全ユニットが登場。
 ・イニシアチブチェックは自動成功。
▽3ラウンド
 ・【増援地点】にE級を1体、C級1体を配置。以降の隠蔽判定をユニット数*3に変更する
▽ラウンド外
 ・攻撃行動を行った場合、即座に隠蔽が失敗したものとして扱う。
 ・このシーン中敵を迂する場合、移動力を0.5倍して判定する。
 ・A1およびA2は大破ゲージにチェックが入った段階で自爆し、取り除かれる。
 ・最初の敵の登場から3ラウンド以内に3体以上の敵を撃墜したプレイヤーにユニークユニットフラグ【瞬殺の短剣A】を配布する。

▼NPCの配置
このシーンには東堂衛、宗城創、シャルロット・ブランシュ、ラピス・ラズリが参加する。