※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

か行の福本ロワ用語集






【逆出張】

福本死者スレで生まれた言葉。
主人公なのに理不尽な扱いを受けていたり、
主人公なのに「スピンオフ出ないのかな」等書き込まれていたりすると、
半透明になって死者スレに現れることがある。
主人公(笑)こと、天貴史の特殊スキルであり、
死者スレ住人に愚痴って帰っていくのがお約束であった。

反対語は「出張」。


【ギャンブルルーム】

福本ロワ独特のルール、福本ロワの華とも言えるイベント――ギャンブル戦が繰り広げられる施設。

各エリアに点在しており、そこでは30分につき100万円を支払えば、どんなギャンブルも可能である。
ギャンブルルームで交わされた契約はどんなことがあっても従わなければならず、それを破った場合は首輪が爆発する。
室内での暴力行為は禁止されている。

第一回定時放送までは利用目的は参加者のチップや持ち物の奪い合いであったが、
棄権申告場所であるD-4ホテルが禁止エリアに指定された途端、
一時的な避難施設として使用される場面が増えた。
参加者の中には避難どころか拠点にしてしまう輩も。

ちなみにギャンブルルームの管理は主催者から派遣された黒服が務めており、
E-5エリアのギャンブルルームには村上が管理している。


【狂気】

アカギを筆頭に、福本作品では多くのキャラがこの概念に魅せられ、これを心に宿している
一見「狂気の沙汰ほど(ry」と言えばなんでも許されてしまうような魔法の言葉だが
例えばアカギの言う狂気は辞書に載っている狂気という言葉の意味より
より微妙なニュアンスが含まれていたり
あんまり狂気狂気言いすぎても狂気がだんだん普通みたいに思えてきてしまったりなど
使いどころが難しい言葉でもある
因みに他ロワではアカギは登場する度に狂気という単語が飛び交っていた
やはりアカギと狂気は一般的に親和性があるものとして、
というかほぼ同義という解釈のようである




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー