※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギャンブルルームについて


ここではギャンブルルームで起きたこと、備品、黒服のマニュアルを中心にまとめております。

黒服マニュアル

資料 話数 タイトル
一度参加者が外へ出たとしても使用時間が残っていたら、再び、ギャンブルルームを利用することが可能(その際、もう一方の人間は別の参加者であっても構わない)。ただし、外に出ている間にまったく別のグループが使用料を払い利用してしまった時はその使用時間は無効となる。 034 賭博覇王
ギャンブルルーム内の備品は破損させても構わないようである。 052 手札
参加者から金をもらえれば、自分の知り得る情報(話して差し支えない範囲に限ると思われる)は話しても構わない。 075 四槓子
参加者がギャンブルルームで暴力行為を働けば首輪爆破だが、黒服が正当防衛のためなら、参加者に暴力を振るうのは構わないようである。 088 希望への標(前編)(後編)
村上:黒服はここを利用した参加者がどんなギャンブルを行っていたのかなど、ギャンブルルーム内の情報を他の参加者に話してはいけないということになっております。つまり、お話できるのは、事前に決定しているルールなどに限られるんです。
利根川:じゃあ、ギャンブルルームの外であったことは話しても構わないってことだな。
村上:えっ…。
092 主君の片翼
ギャンブルルームの備品は持ち出し禁止という規定はない。しかし、あまり好ましいことではないのは確か。
(このルールが明確になったのは109話劇作家(前編)(後編)からであるが、先駆者はE-4ギャンブルルームのアカギ)
109 劇作家(前編)(後編)
使用中は扉がロックされ、外から開閉出来ない形になる。 146 主催

裏事情

資料 話数 タイトル
ギャンブルルームの黒服の多くが、帝愛側が用意したスタッフ。 099 投資
ギャンブルルームにも盗聴器や監視カメラが仕掛けられている。 092 主君の片翼

ギャンブルルームの事務室

資料 話数 タイトル
参加者がギャンブルを行う部屋と扉一枚を隔てた隣の部屋で、主に黒服の休憩や食事、事務的な仕事などで使用される。 130 宣戦布告(前編) (後編)
簡易的な調理台と机と椅子など生活上最低限の備品が配置された、コンクリートがむき出しの無機質な部屋(D-5の場合) 130 宣戦布告(前編) (後編)
コーヒーメーカーあり。(D-5の場合) 130 宣戦布告(前編) (後編)
場所によっては内線電話もある。 133 猩々の雫

ノートパソコン

資料 話数 タイトル
ひとつのギャンブルルームにつき1台。マニュアルに記載されていないトラブルに直面した時、上の人間に確認するために使用される。 130 宣戦布告(前編) (後編)
森田と黒崎がやり取りをするときに初登場。 107 猜疑と疑惑(前編)(後編)
ギャンブルルームでもパソコンから参加者の動向を見ることができる。フロッピーの情報と瓜二つである。森田のフロッピーに比べて、より詳細な情報が表示されている。そのかわり映される範囲は極めて狭まっており、そのギャンブルルームを中心に、精精隣り合わせているエリアまで。 146 主催

武器庫

資料 話数 タイトル
成人男性の背の高さぐらいの大きさの物で、黒光りする外装と分厚い扉の金庫。ナンバーをボタンで入力するテンキー式。ナンバーのほかにアルファベットのボタンも備わっている。 130 宣戦布告(前編) (後編)
各ギャンブルルームに用意されている。これは万が一、全ての参加者の武器が使用不可能になってしまった等の理由によって、ゲームの存続が危ぶまれた場合、参加者に緊急支給するため。 130 宣戦布告(前編) (後編)
解錠パスワードは主催者幹部が握られ、主催者の判断で開けられている。 130 宣戦布告(前編) (後編)
一番、最初に解錠したのは黒崎が森田にナイフを渡す時。 107 猜疑と疑惑(前編)(後編)
武器庫内部には爆弾がしかけてある?(在全のハッタリの可能性あり) 130 宣戦布告(前編) (後編)
D-5の武器庫のパスワードは“37564”。 130 宣戦布告(前編) (後編)
E-2の武器庫のパスワードは四暗刻の数字の若い順に並べた数“34567”。 133 猩々の雫

B-4ギャンブルルーム

資料 話数 タイトル
アトラクションゾーン内にある。全体的に薄暗い部屋。 016 保険
治と末崎がジン・ラミーで勝負。治が勝利するも、外で待機していた安藤に後頭部を殴られ、荷物を奪われる。 016 保険

C-3ギャンブルルーム

資料 話数 タイトル
アカギと原田が一人麻雀で勝負。アカギが才能を見せつける。 018 試験
アトラクションゾーンの入り口前に建てられている。 088 希望への標(前編)(後編)
映画のワンシーンに出てきそうな高価な調度品が並べられた重たい雰囲気の部屋。 088 希望への標(前編)(後編)
沙織が棄権の手続きを行おうとするも、断られてしまう。 088 希望への標(前編)(後編)

C-6ギャンブルルーム

資料 話数 タイトル
森の中に一部開かれた場所があり、ぽつんと立っている。 122 再考
ソファーがある。 122 再考
ルーレット台あり。 122 再考
遠藤が今後の戦略の組み立てと傷の治療のために利用。 122 再考
遠藤、身体を支えるため、キャリーワゴンを強奪。お前もか……。 122 再考

D-3ギャンブルルーム

資料 話数 タイトル
ひろゆきとカイジ、若干シンプルなルールに改変した麻雀勝負。ひろゆきの圧勝。カイジの全チップを渡す予定であったが、沙織が持ち逃げ。 075 四槓子

D-4ギャンブルルーム

資料 話数 タイトル
D-4ホテル内にある。ひろゆきと村岡がカードにガンをつけたババ抜きをし、ひろゆきが勝利。 003

E-2ギャンブルルーム

資料 話数 タイトル
小道沿いにある。 080 十八歩
落ち着いた雰囲気の淡い色の壁紙。 114 交渉
防音設計。 114 交渉
入り口の廊下を抜けると、多少広い空間が現れる。ギャンブルをするための雀卓、ルーレット等の台が犇いている。 114 交渉
奥の壁に風景画がかけられている。 114 交渉
ここの麻雀の卓は黒い自動卓。 133 猩々の雫
ここの黒服は麻雀が下手。でも、ここでの麻雀勝負は名勝負が多い。 133 猩々の雫
原田と村岡が十七歩の変則麻雀『十八歩』で勝負。村岡負け。原田から多数の指示を出されるはめになる。 080 十八歩
アカギVS村岡。両面牌による十七歩『薄氷歩』勝負。アカギ勝利。 106 薄氷歩
村岡、ギャンブルルームにある盗聴器に向かって、まさかの主催者との交渉の呼び掛け。
→二人の契約をこなすのは無理!主催者の力で負担を軽くしてほしいザンス!
→黒崎:聞いていると思った?残念、仕事忙しくて聞いていないっ!
114 交渉
村岡(黒服)VS兵藤振り込み麻雀勝負。村岡負ける。 133 猩々の雫
村岡、腹いせに一緒に第一打を考えてくれた黒服を巻き込み、爆死。
黒服と村上(130話宣戦布告(前編) (後編))、どうして差がついたのか……和也、村岡の(キャラの格の)違い……。
133 猩々の雫
内線電話あり。 133 猩々の雫
事務室にはモニター(パソコンのモニターだと思われる)、事務机に灰皿がある。 146 主催

E-3ギャンブルルーム

資料 話数 タイトル
窓は閉まっているが、カーテンで光は遮られている。天井には頼りない電球が垂れ下がっている。 009 計略(前編)(後編)
林の奥に見える小さな屋根。 142 逆境の闘牌(前編) (中編) (後編)
赤絨毯に、典麗な白磁器と、ラスベガスのカジノと美術館を足して二で割ったような内装。 142 逆境の闘牌(前編) (中編) (後編)
カーテンは分厚い。 142 逆境の闘牌(前編) (中編) (後編)
雀卓は部屋の中央に陣取っている。 142 逆境の闘牌(前編) (中編) (後編)
零と銀二が麻雀戦。零がイカサマを仕掛けるも、コテンパンにやられる。 009 計略(前編)(後編)
零、勝負の最中、電球を割る。 009 計略(前編)(後編)
零と銀二が出会っている頃、ギャンブルルームの近くで鷲巣が邦男を殺害。 014 装備
零と鷲巣で鷲巣麻雀。視覚トリックで零の勝利。 034 賭博覇王
アカギVS市川と数合わせの形でひろゆき、平山の麻雀勝負。平山が市川に点棒を搾取されて追いつめられるも、最後で逆転勝利。
意地があんだよ!勝負師にはなぁ!
142 逆境の闘牌(前編) (中編) (後編)

E-4ギャンブルルーム

資料 話数 タイトル
アカギと銀二がサイコロ丁半勝負。銀二勝利。原田が銀二に引き取られる。 045 余裕
アカギと鷲巣がEカード勝負。鷲巣負ける。 052 手札
アカギ、勝負中、使用済みのEカードを破り捨てる。 052 手札
鷲巣、負けた後、備品に八つ当たり。色々な小道具が大破。 052 手札
アカギ、ギャンブルルームからメモ帳を盗む。 052 手札
アカギ、Eカードも盗んでいたことが判明。 070 陰陽

E-5ギャンブルルーム

資料 話数 タイトル
ギャンブルルーム付近
すぐ近くに病院。 021 異彩の事実
和也がギャンブルルーム前に対人用地雷を仕掛ける。 021 異彩の事実
勝広が地雷を踏んでしまい、爆殺。死体はギャンブルルーム前に横たわる。荷物は散乱。 031 束の間の勝者
和也がチェーンソーで勝広の首を切り、首輪を奪う。 084 帝図(前編)(後編)
鷲巣、拳銃を見つける。(銃口は曲がっている) 084 帝図(前編)(後編)
ギャンブルルームは爆風にも耐えられる造り。壁に爆発による黒い火薬の後が見えるが、ヒビはない。 084 帝図(前編)(後編)
利根川が周辺清そ…ではなく、勝広の荷物を粗方拾いあげる。その中で使えそうなもの(チップとノミ)を自分のものにする。箕とスコップは爆発でひしゃげている。 092 主君の片翼
ギャンブルルームと病院は互いに正面玄関が向き合うように建っている。 120 天意
和也達によって勝広の死体がギャンブルルーム前からやや病院よりに移動される。(病院の入り口から10メートルほど先の場所) 164 見敵必殺
和也達の悪行によって、勝広の上半身のみ死体の隣に原田の下半身のみの死体が生み出されてしまうことに……。 164 見敵必殺
ギャンブルルーム内
ギャンブルルームの管理者は村上。 092 主君の片翼
ギャンブルルームの描写:床には赤い絨毯が敷かれ、天井には目を刺激させない柔らかい色合いの照明が照らされている。 壁は白を基調とし、ギャンブルに差しさわりがない程度の絵画が数点展示されている。 092 主君の片翼
窓は入り口付近にある、開閉式の小窓のみ。その視界は限りなく狭い。 092 主君の片翼
防音設定で外の音が入ってこない。
→黒服への情報遮断
092 主君の片翼
椅子とテーブルがある。 109 劇作家(前編)(後編)
ソファーがある。 153 帰参
外壁の色は白。 164 見敵必殺
村上、暇なあまり、扉の下に備品の盗聴器を仕掛け、外の様子を楽しんでいた。 092 主君の片翼
村上、一条と再会。和也、一条、利根川で『和也同盟』結成!以後、彼らは長期に渡り居座り続ける。 103 同盟
利根川、香川照之並みの演技力でしづかに爆弾をしかける。 109 劇作家(前編)(後編)
しづかに爆弾を仕掛けた時、備品の盗聴器を使用されてしまう。
村上:ギャンブルルームの備品を勝手に使わないで下さい…!
和也:備品の持ち出し禁止は規定にない。そんなに文句があるなら、その規定を加えなかった主催者と利根川に“盗聴器”の存在を伝えちまった自分を恨むんだな…
村上:(´;ω;`)イイカエセナイ
一条:スマナイナ( ´・ω・)ノ(´;ω;`)ブワッ
109 劇作家(前編)(後編)
盗聴器は複数あり。和也達はそれを2個ずつ持ってトランシーバーの代わりに使用。こいつら…… 120 天意
在全・小太郎VS和也・村上でハングマン対決。和也と村上勝利。金庫が解錠される。 107 猜疑と疑惑(前編)(後編)
一条が戻ってきた直後に、鷲巣とアカギも乱入。皆で一緒に放送を聞くことに。 158 悪夢(前編)(後編)
まさかの松葉杖常備。高齢者の参加者への配慮を思わせる、主催者のほっこりエピソード。 158 悪夢(前編)(後編)
和也達、ようやく出ていく。 164 見敵必殺

G-6ギャンブルルーム

資料 話数 タイトル
温泉旅館とホテルの間に位置する、道沿いにある。 107 猜疑と疑惑(前編)(後編)
黒崎、首輪集めを森田に依頼。(詳しい内容は107話猜疑と疑惑(後編) 107 猜疑と疑惑(前編)(後編)
黒服がナイフを森田に手渡す。 107 猜疑と疑惑(前編)(後編)
森田、ギャンブルルームに入り、首輪を集めたことを宣言する。 155 第三回定時放送 ~契約~




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー