※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その他


考察をする上で、どのリストにも該当しない事柄を中心にまとめております。
比較的小ネタに近い内容が主です。

アカギと赤木

資料 話数 タイトル
和也は神域・赤木しげると、闇に降り立った天才・赤木しげるの2人の存在を知っている。天が知っているのが、神域側の方であることも……。
(時系列関連は空気を読んで目を逸らすことっ!)
124 光路

ギャラリー

資料 話数 タイトル
賭け事に興じている者のほとんどが、これまで様々な方法で金を積み上げ、今や社会の上部に君臨する資産家たち。 112 苦情
世界中の成金家も参加している。 125 我執(前編) (後編)
ギャラリーのパソコン:画面上で指定した参加者の動向を自動で追跡することができ、場所によっては、別のアングルのカメラに切り替えることも可能である。 全てのカメラの映像は録画されているため、この場面を見逃してしまったほかの参加者の過去の動向を映像で見てみたいという時は、巻き戻しで確認することができる。参加者の動向を文字で追うことができる“ダイジェスト・リスト”機能がある。これは森田に支給されたフロッピーの情報と同じもの。 112 苦情
最低額は1000万円からのギャンブルであるため、ギャラリーはその金を容易に捻出できる、それ相応の身分の者ばかりである。自分の身分を明かされたくないため、ほかのギャラリーとの接触はあまりない。 112 苦情
森田が制限時間内に依頼を達成することが出来ず、 その首輪が爆発した時、お客様の掛け金の半分をご返還の約束がされた。 112 苦情
ギャラリーのパソコンのトップページには『バトルロワイアル』と書かれている。そこには主催からギャラリーへの連絡や、その日の天気、気温などを伝えるような差し障りの無いものが表示。トップページに『お客様の声』という簡単な匿名掲示板のリンクが貼られている。あまり利用する者はいない。しかし、兵藤が書き込んだ『首輪への不安』の内容には共感するものが多く、扇動され、黒崎宛にメールが殺到した。 117 帝王
兵藤にとってギャラリーとは…
→あのお方々は、このゲームの顛末を見届ける大事な証人…! 儂の思い通りにゲームが終了したとき…。 結果を脳裏に刻み込んでもらうための『唯一の生き証人』じゃからの…!
117 帝王

禁止エリア

資料 話数 タイトル
ゲーム開始:D-1 000 序章 ~狂宴~
第一回定時放送:B-3 D-4 061 第一回定時放送 ~謀略~
第二回定時放送:G-4 H-1 113 第二回定時放送 ~起爆~
第三回定時放送:E-2 C-5 155 第三回定時放送 ~契約~
禁止エリア解除:D-1 162 出動

参加者名簿

資料 話数 タイトル
遠藤勇次の参加候補者名簿
遠藤の名簿はあくまで“参加者候補者名簿”。遠藤が参加者候補を探しに行くときに使った名簿で、参加候補者数十人の名前、顔写真、その他周辺情報のデータが書かれている。ただし、「参加者全員」 の名簿ではなく、あくまで「候補者」 の名簿な為、抜けていたり、名簿にはいるものの結局参加しなかった者もいる。 002 勇と金
平井銀二の記述あり。『帝日銀行頭取・土門猛や政治家・伊沢敦志と強い繋がりを持ち、日本屈指の資産家である蔵前仁との地下ギャンブルで勝利』 023 情報
文字や写真が並んでいた名簿は、所々朱の乱雑な字で彩られている。 023 情報
参加していないが、巽、川田、安田の名前も載っている。 023 情報
アカギに関しては物心ついた頃から、その筋では有名なやくざや暴力団との関わりをもちながら、どの組にも組み込まれなかった人物という内容で書かれているようである。 057 手足
板倉に関してはある組に属する慶応卒。在全グループのギャンブルの代打ちを決める試験に参加していたという記述がある。 071 それぞれの試金石(前編)(後編)
佐原は遠藤の殺害後、ダイナマイトは回収するも、参加者候補者名簿は回収せず。(武器を捜すことに集中し過ぎていたと考えられる)C-4民家に放置。 152 出猟
田中沙織の参加者名簿
写真がある。 015 危険人物
トトカルチョが書かれている。(トトカルチョの詳しい内容はトトカルチョの欄参考) 015 危険人物
平山幸雄の参加者名簿
田中沙織の支給品だったトトカルチョの倍率付き名簿と厚さや見た目は変わらない冊子。トトカルチョは書かれていない。 087 関係
カイジの手に渡る。 087 関係
平山の参加者名簿には写真が載っていない。 131 一致
利根川の記述『「帝愛」グループの「元」No.2である』 131 一致
一条の記述『帝愛傘下の「元」カジノ店長。現在は7億の負債を抱えている』 131 一致
和也の記述『帝愛グループ会長の嫡子。会長直々に指名してゲームに参加』 131 一致

脱出権利の流れ

資料 話数 タイトル
チップを払う→すぐに首輪が外される→ホテルのVIPルームで待機→バトルロワイアル終了後、ヘリで帰還
(申告すれば確実に棄権は執行されるらしい)
075 四槓子
森田が考える棄権権利の落とし穴:D-4ホテル地下で棄権申請をし、首輪が即座に解除されたとしても、黒崎は『島からの脱出』には何ら言及していない。 『棄権』という言葉の意味はあくまで、『ゲームからの降板』であり、『生還』という意味では無い。 111 転機

通常支給品

資料 話数 タイトル
メモ帳の下方には―TEIAI―のロゴマーク。 009 計略(前編)(後編)
時計は腕時計。 094 息子
文字盤の横にあるボタンを押すと、バックライトが点灯する。 150 記録
時計はアナログ。 148 愚者(前編)(後編)

定時放送

資料 話数 タイトル
ショパンの円舞曲が流れる。 060 状況

盗聴器・カメラ等の監視道具

資料 話数 タイトル
盗聴器ばかりかカメラもいたるところに仕掛けられている可能性は高い。 037 先延ばし
兵藤は他の主催者さえ知らない監視カメラの存在を知っている。(その数は主催者が知る数の倍近く) 117 帝王
参加者を監視するためだけではなく、第三者(ギャラリー)を楽しませるためにある。 125 我執(前編) (後編)

トトカルチョ

資料 話数 タイトル
カイジは19.0、沙織は133.3。アカギと銀二は10倍を切っている。 015 危険人物
美心が最も倍率が高い。 038 駆け引き
トトカルチョで動く額は兆を越えると言われる。 125 我執(前編) (後編)

本部スタッフのマニュアル

資料 話数 タイトル
今回のゲームは細部に渡ってマニュアル化されており、黒崎が一時的に抜けた所で何の支障もないほどに緻密なものらしい。 112 苦情
ギャラリーの意見はクレーム処理専門のスタッフが対応。 112 苦情

森田のフロッピー

資料 話数 タイトル
バトルロワイアル開始からこれまでのあらゆる記録が送られてきている。ギャンブルルームの利用者、何らかの重要な会話――例えば協力するために会話した人物、 誰かを殺害した人物、他者と交戦した人物、他のエリアに移動した人物。 それぞれ該当するエリアなど。 037 先延ばし
1時間おきに新しいデータを送信(更新)してくれる。 037 先延ばし
実はこのフロッピーのデータはバトルロワイアルで賭けをするギャラリーが、参加者の動向を文字で追うための“ダイジェスト・リスト”機能。ちなみにギャラリーのパソコンは森田のデータよりもハイテクな機能が色々揃っている。(あくまで森田のフロッピーはギャラリーのパソコンの一機能でしかない) 112 苦情
森田のフロッピーの時は特殊な処理があったらしく、30秒ほどでデータが全受信させた。 コピーのCD-Rは受信に3分から5分ほどかかる。 115 金の狩人(前編)(後編)
参加者がすでに使用したか否かに関わらず、島内のギャンブルルーム設置箇所全てを把握することが出来る。 122 再考

H-1禁止エリアの謎

資料 話数 タイトル
遠藤の考察
島から離れた海上だ、調べる術はないが…。いや、本当に何かがあるのか…?
だとしても腑に落ちない…。何かが引っかかる。なんというか…他の禁止エリアに比べ異質すぎるというか、目立つというか…。
ミスリード…?不審な場所であるように見せかけ、本当に参加者から隠したい場所から意識を逸らす為の…。
だとしたら…『過剰』だ…。ネタを知っているが故の過剰反応……!
つまり……本当に隠したいのは『H-1』ではなく、『H-1』以外のどこかの海上……!
おそらく“何か”ある…。島から少し離れた海上のどこかに……!
122 再考




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー