※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

外部者について


ここではバトルロワイアルに参加していない登場人物の思惑や行動についてまとめております。
今後の展開で必要になるであろう情報の他に、作品を跨いだ設定(原作にはない設定・福本ロワオリジナル設定)を載せております。

土門猛

資料 話数 タイトル
バトルロワイアル開始前、銀二を捜すため、森田と接触。 002 勇と金

西条進也

資料 話数 タイトル
親の銀行が経営破たん。
(西条は建設会社の社長の息子なので、この建設会社に融資していた銀行が破綻したと思われる)
125 我執(前編) (後編)
バトルロワイアルの会場にある病院で人体実験を受ける。
結果は………(>皿<)見せられないよ!
125 我執(前編) (後編)

安田巌

資料 話数 タイトル
首脳会議
銀二からバトルロワイアルについてと、帝愛・在全・誠京と決着をつけたいと話が出る。
→安田、サポートを了解する。
125 我執(前編) (後編)
銀二に病院のマスターキーと封筒を渡す。 125 我執(前編) (後編)
アカギ、鷲巣、カイジ、利根川、一条、原田、沢田、板倉、天、ひろゆき、涯、零、標、森田の参加は決定事項であることを銀二から聞かされる。 125 我執(前編) (後編)
銀二から生還者と元レジャーランド職員の保護、三社に買われていない判事、検事の確保、告発を託す。 125 我執(前編) (後編)
2度目の会合の後、銀二ともう一度打ち合わせする予定であったが、叶わなかった。 125 我執(前編) (後編)




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー