逆指値注文


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

逆指値注文

逆指値注文とは、
売買注文発注時に、「指定の価格以上なら買い、指定の価格以下なら売り」というように「売値」と「買値」を指定する注文形態のこと

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。