公定歩合


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

公定歩合

公定歩合とは、
中央銀行(日本では日本銀行)が、一般の銀行などの金融機関に資金を貸し出す際の金利のこと。
中央銀行の金融政策によって決められ、景気が良い場合には高く設定され、景気が悪い場合には低く設定される。これによって、景気が良い場合には預貯金やローンの金利が上がり、通貨の流通が抑えられる。景気が悪い場合には金利が低くなって、通貨の流通を促進する意味合いを持たせることになる。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。