差金決済(さきんけっさい)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

差金決済(さきんけっさい)

差金決済とは、
決済時に原資産の受渡しを行わず、最初に買った時(売った時)の価格と決済した時点の価格との差額により算出された損失又は利益に応じた金額(差金)の授受により反対売買すること。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。