第424回 toto GOAL3 考察


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第424回 toto GOAL3 J1第29節
独自に計算した数値
チーム 0 1 2 3
新潟 23.78% 33.57% 35.66% 6.99%
浦和 37.06% 29.37% 16.78% 16.78%
横浜M 25.00% 23.44% 35.94% 15.63%
名古屋 10.94% 43.75% 26.56% 18.75%
磐田 9.39% 31.85% 33.71% 25.05%
鹿島 24.40% 47.81% 14.71% 13.08%

色つきの解説
赤字  投票率を約11%以上上回った数値
青字  投票率を約6~10%程度上回った数値
緑字  投票率を約0~5%程度上回った数値
桃字 投票率を下回ってはいるものの、25%以上の数値
黄字 対戦相手との勝ち点差を17ポイント以上上回りながら投票率を下回った数値(2&3得点と0&1失点)

白字  対戦相手との勝ち点差を17ポイント以上下回りながら投票率を上回った数値(2&3得点と0&1失点)
紫字 投票率を上回ってはいるものの、20%以下の数値

実際の投票率(2009年10月15日(木) 21時35分時点)
チーム 0 1 2 3
新潟 25.70% 38.46% 25.60% 10.24%
浦和 23.87% 37.85% 27.18% 11.10%
横浜M 22.98% 39.31% 26.80% 10.91%
名古屋 21.76% 37.22% 28.75% 12.27%
磐田 27.55% 39.74% 23.13% 9.58%
鹿島 16.92% 36.78% 31.75% 14.55%

01 新潟:最近の試合も接戦が多く1,2が狙い目。0得点も少なくは無いがランダムチャンスだけで充分。
02 浦和:最近、得点は取れているが、新潟も失点は少ない。だがあの松本山雅戦で評価を下げた。0,1。
03 横浜M:近5試合中2得点が3、名古屋の2失点とあわせると4。1は支持率的にもおいしくない。
04 名古屋:近5試合中1得点及び横浜Mの1失点が5。両チームとも0は一つもなし。
05 磐田:今の磐田の得点力、鹿島の守備力を考えれば、0の方がむしろ波乱枠。2,3。
06 鹿島:磐田の守備力もアレだが、鹿島も爆発力がそれ程あるわけでもなし。常勝軍団かも知れないが過大評価されすぎ。1。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。