第431回 toto 考察


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第431回 toto J1第33節&J2第50節
NO. ホーム アウェイ 1 0 2
01 鹿島 G大阪 41.37% 26.06% 32.57%
02 名古屋 山形 46.96% 27.60% 25.43%
03 京都 浦和 33.23% 29.30% 37.47%
04 大宮 30.73% 31.03% 38.24%
05 F東京 神戸 44.30% 26.77% 28.93%
06 川崎 新潟 42.53% 29.22% 28.25%
07 磐田 広島 39.16% 24.56% 36.28%
08 横浜M 清水 49.28% 27.30% 23.42%
09 千葉 大分 32.42% 26.95% 40.63%
10 徳島 仙台 21.33% 28.89% 49.78%
11 C大阪 岐阜 51.09% 23.51% 25.39%
12 岡山 甲府 24.44% 26.87% 48.69%
13 福岡 水戸 43.12% 27.41% 29.47%

色つきの解説
固定マーク候補に推奨する買い目
赤字  投票率を約11%以上上回った数値
青字  投票率を約6~10%程度上回った数値
緑字  投票率を約0~5%程度上回った数値
桃字 投票率を下回ってはいるものの、33.33%以上の数値
黄字  J1:対戦相手との勝ち点差を17ポイント以上上回りながら投票率を下回った数値
J2:対戦相手との勝ち点差を34ポイント以上上回りながら投票率を下回った数値(共に自チームの勝ちのみ)

基本的にランダム以外で抑えるべきでない買い目
白字  J1:対戦相手との勝ち点差を17ポイント以上下回りながら投票率を上回った数値
J2:対戦相手との勝ち点差を34ポイント以上下回りながら投票率を上回った数値(共に自チームの勝ちと0のみ)
紫字 投票率を上回ってはいるものの、25%以下の数値
黒字 上記7種に当てはまらなかった数値。

実際の投票率 (2009年11月25日(水) 02時50分時点)
NO. ホーム アウェイ 1 0 2
01 鹿島 G大阪 44.75% 24.86% 30.39%
02 名古屋 山形 68.69% 18.83% 12.48%
03 京都 浦和 18.59% 16.57% 64.84%
04 大宮 32.67% 28.49% 38.84%
05 F東京 神戸 60.32% 20.04% 19.64%
06 川崎 新潟 66.16% 16.58% 17.26%
07 磐田 広島 40.47% 21.81% 37.72%
08 横浜M 清水 36.37% 28.03% 35.60%
09 千葉 大分 41.52% 26.78% 31.70%
10 徳島 仙台 14.33% 14.98% 70.69%
11 C大阪 岐阜 82.25% 9.07% 8.68%
12 岡山 甲府 15.77% 16.86% 67.37%
13 福岡 水戸 47.13% 23.26% 29.61%

01 鹿島―G大阪:1中心。鹿島は守備がうまくいっている。ただG大阪攻撃陣が爆発する可能性も・・
02 名古屋―山形:普通にやるなら1一択でもいい。
03 京都―浦和:ランダムかトリプル推奨。京都はHではそこそこ堅い。
04 大宮―柏:勢いでは柏が圧倒的に上。大宮は「ドローでもいい」などという甘い考えでは落ちる。ランダム推奨。
05 F東京―神戸:1中心。F東京のH無失点と神戸のA無得点はともに11試合ずつある。数値が偏ったのもそのためだろう。
06 川崎―新潟:これも1中心。川崎のHでの失点と新潟のAでの得点が共に少な目。
07 磐田―広島:1,2のダブルを勧める。近況はどちらかと言えば広島の方が安定しているといえるが、元々Aでの成績がいまいちなので、数値では磐田の勝率を下回ったものと思われる。
08 横浜M-清水:横浜MはHでの得点力はある。ましてや今の清水では・・。1。
09 大分―千葉:おそらくJ史上一番面白い最下位決定戦になるかも知れない。ランダム推奨だが、マークするなら2。今の両者なら無得点の可能性は少ない。
10 徳島―仙台:攻撃陣が糞詰まり状態の今の徳島では、仙台相手では無理ゲー。ただ最近は失点も殆どないのでドローに持ち込む可能性ならある。
11 C大阪―岐阜:1一択。てかC大阪はドロー以下なら恥。
12 岡山―甲府:2一択。甲府もドロー以下なら恥。
13 福岡―水戸:近況は福岡の方がはるかに安定している。普通なら1一択で良し。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。