ライントレースカー

ライントレースカーとは、赤外線LEDの光を下に当て跳ねかえった光を受光し白か黒かを判断して線に沿って走らせる車です。
今回作ったのは、ソーラーカーのモーターとタイヤを使いハンドルはラジコン用のサーボです。
コントロールするのは、Arduinoというマイコンです。
今回使用しているのは、Arduinoのブートローダが入ったATmega168をブレッドボードで動かしてます。


  • ETロボコンで私もやりました。ライントレースロボット。参加されてみては如何でしょうか?と言ってもソフト勝負ですが・・・ -- (carcon999) 2010-05-27 01:48:07
  • ETロボ良いですね~私も欲しいです -- (gingax) 2010-05-27 23:46:03
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル