液晶の部屋


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高速1.77インチ液晶モジュール(128x160,SPI)[AD-128160-UART]


1.77インチTFT(a-Si TFT)液晶モジュール、標準解像度:128x160
http://www.aitendo.com/product/3119 で購入できます。
ARMベース高速32ビットMCU STM32F103C8T6 マイコンが内蔵されているために利用価値は高そうです。

元になっているのは中国の こちら みたいです。
中国での製品名は、MzTH17V10 基板は違うのですが、サンプルの写真はまったく同じです。
資料もありました。当然中国語w


その他  リンク

ドライバーのインストールに困ったら  明日から本気出す( ´・ω・`)のホームページ

mbedでコントロールするライブラリーにして戴きました。 たぶん駄文さんのホームページ


画像、フォントを書き込むツール MrsTool





USBでパソコンと接続して表示

VisualBasicでシリアル出力してCPUのパフォーマンスメーターを作りました。


漢字表示をmbedのライブラリーに追加しました。

ファイルシステムから読みだしてドットで描いてます。
http://mbed.org/users/akira/libraries/AD128160/lzhrax
オープニングに画像を追加しました。


ピン番号 信号名 説明
1 VCC 電源3.3V
2 RST リセット LOWでリセット
3 TX UARTのデータ送信
4 RX 受信
5 BUSY バッファ状態、Hiバッファフル、Low受信可能
6 GND 電源グラウンド
マイコンとは、最低VCC(3.3V)とGNDとRXだけ繋いだら表示しました。
バックライトの回路も内蔵していて簡単です。

初期の通信スピードは9600bpsですが、結構高速にしても動きます。

MrsToolというのを実行したらこんな表示がでました。

Windows7では、エラーになり画像の転送ができませんでした。
漢字フォントも転送できますが、日本のフォントを作らないといけないみたいです。

コマンドフォーマット

コマンドは、UART,USBにてシリアルで送ります。
パソコンとの接続時は、AccessPortというフリーソフトを使っています。   ダウンロード
16進で入力して送信ができるので便利です。
コマンド実行後は、時間をあける必要もあります。

開始コード DATA数 コマンド データー・・・ チェックサム 終了コード
55 03 89 01 2C B6 AA
バックライトの例

開始コードと終了コードは、55とAA 固定
DATA数は、コマンドからデーターまでのバイト数
チェックサムは、コマンドとデーターすべてを加算した1Byte 16進数

初期化コマンド例

 55 02 80 55 D5 AA     画面消去
 55 03 89 01 2C B6 AA  バックライト明るさ調整

表示コマンド例

55 09 04 00 0A 00 0A 00 64 00 64 E0 AA    四角
55 03 84 F8 00 7C AA                        色設定 F800=赤
55 03 84 FF FF 82 AA                        色設定 FFFF=白
55 0D 0B 00 0A 00 80 47 49 4E 47 41 58 20 20 93 AA   文字表示 "GINGAX  "


コマンド一覧  (全て16進にて通信します)

コマンド 意味 データー数 データー
0x01 ドット描画 4 X上位Byte
X下位Byte
Y上位Byte
Y下位Byte
0x02 線描画 8 X開始上位Byte
X開始下位Byte
Y開始上位Byte
Y開始下位Byte
X終上位Byte
X終下位Byte
Y終上位Byte
Y終下位Byte
0x03 矩形
塗無し
8 X開始上位Byte
X開始下位Byte
Y開始上位Byte
Y開始下位Byte
X終上位Byte
X終下位Byte
Y終上位Byte
Y終下位Byte
0x04 矩形
塗有り
8 X開始上位Byte
X開始下位Byte
Y開始上位Byte
Y開始下位Byte
X終上位Byte
X終下位Byte
Y終上位Byte
Y終下位Byte
0x05
塗り無し
6 X開始上位Byte
X開始下位Byte
Y開始上位Byte
Y開始下位Byte
半径上位Byte
半径下位Byte
0x06
塗り有り
6 X開始上位Byte
X開始下位Byte
Y開始上位Byte
Y開始下位Byte
半径上位Byte
半径下位Byte
0x07 ASCII文字表示 6 X開始上位Byte
X開始下位Byte
Y開始上位Byte
Y開始下位Byte
ASCII
0x08 漢字表示(中国?) 6 X開始上位Byte
X開始下位Byte
Y開始上位Byte
Y開始下位Byte
漢字上位コード
漢字下位コード
0x09 BMP表示 事前転送要 6 X開始上位Byte
X開始下位Byte
Y開始上位Byte
Y開始下位Byte 
登録番号
0x0A 数字表示 10
0x0B 位置指定ASCII文字表示 5~68
0x0C 位置指定漢字表示 5~68
0x0D 矩形指定透明化表示 8
0x80 画面消去 2 0x55=消去、0xAA=表示色で消去
0x81 ASCIIフォントの変更? ファーム・ウエア選択?
0x82 ASCIIタイプ設定?
0x83 漢字タイプ設定?
0x84 表示色設定 2 色RGB:565の2Byte
0x85 文字装飾設定 3 形式0か1
色2Byte
?
0x88 バックライト変更スピード設定 1 5~100
0x89 バックライト明るさ設定 2 光度0~500(2Byte)
0x8A バックライト設定? 2
0x8B UARTスピード設定 4 115200bps=0x00、0x01、0xC2、0x00
0x8C 省電力設定 1 0x5A固定?

mbed用サンプル

基本的なところですが、このプログラムで楽に使えるようになりました。

初期化 s_Lcdinit();
色設定 color(int rgb);
pixel(int x0,int y0);
矩形 box(int x0,int y0,int x1,int y1,int paint);
line(int x0,int y0,int x1,int y1);
circle(int x0,int y0,int r,int paint);
文字 lcdprint(char data[98],int x0,int y0);




名前:
コメント:





|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|