MrsTool


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高速1.77インチ液晶モジュール(128x160,SPI)[AD-128160-UART]

STM32F103C8T6 マイコンが内蔵され4MBのフラッシュメモリを搭載


そのフラッシュメモリーに画像や漢字フォントを書き込むツールについて説明します。

液晶についての情報はこちら>>液晶の部屋

MrsTool

ダウンロード
中国語ですw 文字も化けますが使えます。簡単に説明すると赤文字のようになります。
Windows7だと強制終了する場合もあります。日本語のフォルダーやファイル名を嫌っているのかもしれません。

①で液晶タイプを選択して ③でCOMポートの設定をします。

④画像ファイル ⑤で漢字ファイルを選択して

⑥で書き込み ⑦終了となります。

漢字ファイルは、fontフォルダーに16x16ドットの中国漢字ファイルがありますので

それに日本語フォントを書きこむことに成功しています。東雲フォントを利用させてもらいました。

 ※ 公開して良いかわからないため欲しい人は連絡ください。( public domainとなっているので良いと思ってますが )


フォント形式

リクエストに答えて、わかっている範囲ですが、MrsToolV22/fontフォルダーにあるフォントをバイナリーエデッターで
編集します。私が使ったのは東雲フォントのFontx2フォーマット 16x16ドットです。
東雲フォントの漢字部分を中国語のフォントの漢字の部分に上書きすることにより、漢字コマンドで表示できました。
後は、S-JISコードとフォントを関連付けをプログラムする必要があります。
中国フォントの最初と最後は消さないように、またファイルサイズも変更しないことが必要です。


  • フォントのファイル形式を教えてください
    よろしくお願いします -- 605e (2011-12-25 23:03:37)
  • 上記に記載しているのでわかってくれるのでしょうか?
    東雲のFontx2も最近探しましたが、見つからなかったので難しいのかもw -- gingax (2011-12-26 21:09:02)
  • 返信が遅れてすいません。
    上記の記載で理解できました。
    どうもありがとうございました! -- 605e (2012-01-21 07:08:57)
名前:
コメント:













|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル