マイコンでおしゃべり


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

音声合成LSI AquesTalkPico


販売はこちらです。株式会社アクエスト
オンラインショップ
マニアル
AquesTalkPicoは、マイコンに音声合成ソフトウェアを入れこんだものです。
シリアル通信やSPI,I2Cでローマ字にて通信するとしゃべります。

中身はこちら


かんたんな接続

ArduinoのICと入れ替えてアンプを接続したらパソコンからターミナルソフトでしゃべらせます。
写真はトランジスターと抵抗、スピーカーを接続しました。
手軽ですが、良い音にするにはアンプを付けます。

プリセットモード

マウスに入れたのはAquesTalkPico単体です。マイコンと接続すると色々出来ますが
単体でもプリセットモードを利用すると16種類の単語をボタンを押すとしゃべります。
皆さんも色んなものをおしゃべりにしませんか?

最後におしゃべりマウスを作って悩んだのは、初期のコマンドだとしゃべるのに
オリジナルにするとしゃべらなかった事です。
これは、電源の不具合が原因と思われ10μfコンデンサーを入れたら治りました。
別のマウスには、ノイズが減らないために3.3Vの定電圧電源用ICを付けました

おしゃべりマウスを作る際は多機能なマウスはボタンの配線が複雑で接続できませんでした。
単純なマウスがおすすめです。






名前:
コメント:


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル